ミス・サイゴン '08 10/22 13:30~

めっちゃ遅くなりましたぁぁ!!
サイゴンさとしさん千秋楽!!
d0034432_10535695.jpg

【総括】
今までで一番いいミスサイゴンでした。一年を通してもなかなかこんないい回にめぐり合うことはないのですが、無理してでもチケとって行った甲斐がありましたねー。千秋楽だから一番いいって言うんじゃなくって、一番のおおきな理由は今回の公演が初日メンバーのコンビカップルだということ。ソニンキムと照井クリスの息がこれ以上ないってくらいピッタリで、久々に泣いちゃいました。さとしエンジニアもコミカル&シリアスが甘辛ミックスでちょうどいい!やっぱり一番好きなエンジニアです♪

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
何度観ても飽きない…というかもう固定キャストで観たい感じですw あんまりくどくない役作りなのにどこか考えられているような。さとしさんはエンジニアという役に新鮮さをまだまだ見いだせそう!
「バータリング・フォー・キム」ではフランス人との混血のため‘ボンジュール’と挨拶。「サイゴン陥落」では‘USA!’とAの字を手で作るところがカワイイw ‘さようで!’というときにこれ以上ないくらい土下座してましたw 「クークープリンセス」ではトゥイとキムのもとを去るときにやっぱりおたま持参で去っていきました笑 何に使うんだ?!1幕ラストの「キムとエンジニア」は‘チミン チミン♪’といった後、‘ヤッホー!’(客席もヤッホーと返すw)とやまびこ風に締め(笑)大いに笑いを誘ってました。
「クリスはここに」と2幕ラストは重い役作り。早くクリスと会えというときのさとしエンジははっきり言って怖い!ラストもこの金づるをなくした~~って言う顔してますね。ルームナンバーのメモをキムに渡すときはよし、これでオッケーみたいな任務を遂行した顔してますが、それもちょっと怖い…!「アメリカンドリーム」は‘バー付のリムジン♪’とか‘コールガール行列♪’の辺りのさとしエンジニアの酔いしれ方が好きですw
今回はいつもに増してすごく人気のあるエンジニアでした!

ソニンキム
2ヶ月観ない間にどうしちゃったのー?!?!ってくらい進化してました。たまに歌ががなりになってしまうのが気にはなりますが、演技の一環と考えると全然気にならないところがまたすごい。
キムの乗り移り度が図抜けて高いです。
1幕でクリスを引っ張って部屋に案内するキムですが、クリスの引っ張りが強かったw これは照井クリスが嫌がってるほうが強いのかもしれないですね。「この金は君のもの」のときのソニンがめちゃめちゃ激しくて、あんなになだれかかるキムははじめてw クリスに優しく手を差し伸べられてもなかなか打ち解けずに息が上がってる(たぶん怒りでw)ソニンキムですが、徐々に心を許していくところがいいですね。「ウェディング」でも火をつける棒を持ったままだったり、何かと独創的なんですよね。「今も信じてるわ」のラストで希望に満ちた顔で笑っている表情もすごくよかった!歌ってる最中は寝ている人をなでなでするんですよね。「クークープリンセス」から「トゥイの死」にかけての取り乱し方はドキュメント映像を見ているような迫力。「命をあげよう」は息子にこうあってほしいという願望というより懇願みたいな感じになってましたw
2幕の「バンコク」では衣装にお金を入れてるところがホステスっぽくていいです。ジョンが来たときからエンジニアをすっ飛ばして会話しようとするキムw エンジニアへの扱いが冷たいww すっ飛ばすのはジョンも共犯ですけどねw 「トゥイの亡霊」では、1幕の怒りのときと同様、息が上がってて恐怖の表現がうまいです!!「キムとエレン」では、あまりに熱すぎてラスト思いっきり音程をはずして退場w でもいいです、なんか演技がいいので!「ペーパードラゴン」ではあきらめの微妙な顔がすごくよく出てます。2幕ラストはあまりに切なく悲しくてしょうがなかったです~~!!

照井裕隆クリス
ソニンキムとの相性抜群!激しくて演技プランの上でリスクの高いソニンキムを受け止められるのは照井クリスだけなんじゃないでしょうか。大人クリスです!
‘ユニコーン?’と聞くときに手で角を作る演技はやめたのかなーって思ってましたが、ソニンキムのとき限定なんですね!!あれかわいい!かわいいといえば、「ウェディング」で‘ジューヴォイヴェイ♪’の祈るしぐさをまねるとき、照井クリスの両足がめっちゃばねのようにぴよ~んて上がってたのには驚きましたww かわいかったですw 「世界が終わる~」は信じてもいいの?と真剣に思えるクリスなだけにラストが受け入れがたくなってしまいます。。
2幕のナイトメアでの‘キーーーーム!!!’はベトナムでのお前とのこと忘れないぞーーっ!絶対迎えにいくぞーっ!!って言うのが一番読み取れるシャウトでした。だからすごく泣けた。「エレンとクリス」での煩悶も丁寧だけど激しく。あれならエレンにも分かってもらえそう。ラストはソニンキムとの悲しすぎる再会に久々に涙!!

岸祐二ジョン
岸ジョンはやっぱり説得力がありますよね!それに、さっきソニンキムのレポにも書きましたが、「バンコク」の時にエンジニアに対してめちゃめちゃ冷たくて、いつもエンジニアをふっ飛ばしてた印象がありますw 2幕の‘聞くんだ~甘すぎる♪’のくだりが確かになぁと聞き入ってしまうジョンです。

RiRiKaエレン
ホントは1回しか観る予定のなかったRiRiKaエレン。しばらく観てなかったですが、他のエレンとは違った「若い割りにしっかり者タイプのエレン」っていう像を作っていて、新鮮な感じでよかったです。
ファルセットの切り替えが多少気になりますが、全体的に低めで聴き心地がいいです。2回観てよかったなぁって思いました。

石井一彰トゥイ
観れば観るほどトゥイが好きになってしまうのだ、わたしww 共感度としては神田トゥイのが上ですが、狂気がプラスで出てくるのが石井トゥイ。ソニンキムとコンビは実は初めて観たんですがなんかすごかったですww タムがいたと分かった時のはいつくばりかたといい、表情といい…。2幕の亡霊シーンでは下に首を垂れていましたが、あれはまっすぐ立ってるほうが長身の石井トゥイの特徴が生かされていいんじゃないかと思います。

池谷祐子ジジ
池谷ジジの「ウェディング」の一連の演技がいいですよねーやっぱり。トゥイが来てからは菅谷ジジよりも奥のほうで3人のことを観ていましたが、逃げ腰で恐れおののきのほうが大きい役作りにしていました。あ、もちろん「我が心の夢」もぐぅ~です泣けます!‘彼とのニュ~~ウヨ~~ォク♪’の独特の言い方が好きです笑

カテコも大盛り上がり!!皆さん挨拶がそれぞれ個性あふれていて暖かい拍手を素直に送れました。東宝のミスサイゴンブログに動画アップされてるのでそちらをご覧になってくださいね!(←宣伝みたいになってる。。笑)

↓よろしければお願いします♪ありがとうございまーす!!
d0034432_0284273.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-25 01:55 | ミス・サイゴン(04&08&09)