本日初日!ペテン師と詐欺師 '08 1/5 18:30~完レポ☆

2008年初観劇053.gif
涙涙のジキハイ千秋楽から一歩も踏み入れていなかった日生劇場へ久々に行ってきました060.gif
総括にいく前にまずはひとつビックニュースを!!
200812月6~28日まで、日生劇場鹿賀さん&市村さんコンビ
072.gifラ・カージュ オ・フォール072.gifやります!!!
チラシを配られて今日知りました!!皆さん、要チェックですよーー!!
d0034432_23151860.jpg

d0034432_2316293.jpg

d0034432_23161745.jpg

【総括】
2006年に初演を観ていて、ストーリーが面白くてのめりこんでた覚えがあります。
今回は全部知った上で観たのですが、それがまた全然退屈しないどころか、めっちゃ楽しめちゃいました!!こんな面白くていい歌ばかりのミュージカルでしたっけ??もちろん奥菜恵さんのクリスティーヌが歌えて踊れて演技のできるソニンちゃんに代わったことも一因だとは思いますが、それだけじゃないんですよね。初日から初日とは思えない完成度の高さで、無駄のない面白さがありました。歌も結構耳に残るし(2幕の踊れダンス♪とか!)。でもひとつだけちょっと…って思ったのは脚本が書き換えられたのか、露骨に下品な言葉が頻繁に出てきたこと。初演のときはもうちょっときれいな言葉だった気がするなぁ。ルプレヒトの歌のときの歌詞なんかすごいですし(苦笑)、その他のシーンも、え、そんなはっきり言っちゃっていいの??みたいな。

今回はストーリーを追うだけでもすごく楽しめるミュージカルなので、何も知らずに観たい方はネタバレ注意です!!


【キャスト別感想】
鹿賀丈史ローレンス
高笑いがハイドにしか見えませんでした笑 鹿賀さん、健在!!ww
いつも素敵!!ダンディー!!スーツをあんなにパリッと着こなせちゃうのはすごいです!きっと鹿賀さんなら1000円のスーツを着ても(そんなスーツあるのかって話ですがw)パリッと着こなしてるんだろうなぁ。
たまにセリフが聞き取りづらいところはあるのですが、鹿賀さんのすごいところはいい意味で緊張が客席に伝わってこないこと。緊張感がないっていう意味じゃなくて、声がうわずったりとか、明らかに台詞回しに緊張が読み取れる震えとかがないということです。安心してみていられるんですよね。役者としての意気込みが伝わってきます。今回はコミカルよりの演技でした!2幕の「踊れダンス♪」は必見のかっこよさ!!‘俺はどこも欠点がない!’と自負するところが笑えますw

市村正親フレディ
たまに両手を挙げるとテヴィエの‘ヤドゥディドゥディド♪’になってましたねww
つい10日ほど前まではヴォルフガングの父として苦悩の日々を送っていた市村さん。そのときは元気だったりそうでなかったりと波のある感じはありましたが、それはレオポルトという役柄が彼にとってつらい役だったからなのかなって思うほど、今回は微塵も感じないパワフルさがありました!!よかった、まだまだ元気じゃーんって思いました!市村さんはエンジニアだったり、テヴィエも、それにアブロンシウスにしても、みんな笑いなしでは演じられない役を多くやられているので、そういう役のほうがのびのびできるのかもしれないですね。そう考えると、レオポルトってこれ以上ないほどくっら~い役だもんなぁ。今回のフレディはハチャメチャのきわみですからねw めちゃくちゃ楽しそうだったし、こっちもすごく楽しませてもらいました!!個人的には、下品とはいいましたが、ルプレヒトのシーンと、1幕後半以降の車椅子に乗ってからが特に全快でいいです!!2幕は車椅子をハイスピードで操っているのがすごいです笑

ソニンクリスティーヌ
コミカルな演技のカンがいいですよね。歌もファルセットの切り替えが聞こえないし、コミカル演技以外の決め手となるラスト部分の演技ですが、豹変ぶりがなぜかいやな感じがしないんです。奥菜さんのときはラストのいかにもな演技がいやでいやで、せっかくここまできてつまんなくなっちゃったなぁという印象が強かったのですが、今回はいいラストだなぁって思えました。それにかわいいし、ダンスの動きもしなやか~!セリフ回しはベタベタ~ってした話し方に最初は違和感を覚えますが、次第に気にならなくなります。役作りとしては、ただのボケボケクリスティーヌじゃなくって、ちょっと本性の垣間見える役作りにしていて、それもGOODでした!クリスティーヌって女性が頭がよさそうな女性に見えました。ミスサイゴンのキムも楽しみだなぁ♪♪

香寿たつきジョリーン
「オクラホマ♪」は高田聖子さんしかハイテンションで歌いきれる方はいないと思っていましたが、香寿さんがここまではっちゃけてくれるとはうれしい驚きでした笑 もともと歌えて踊れる方ではありますが、ここまでいくととうとうここまできたかって思いますww それに、ちょっと前までは市村パパとヴァルトで、あでやかな服装を身にまとっていたので、差がすごすぎて!そばかすに濃い頬紅、近くで観たらなかなかグロテスクだと思いますw でも、あえてどちらと順位をつけるほどでもないですが、高田さんのほうがジョリーンの田舎っぽさというか、勘違いっぽさが出ている気はします。香寿さんは今まで観てきた役からのギャップがすごすぎたので、適役というよりは変身した~!!と感じました。でも、どちらも大好きですよ!!

愛華みれミュリエル
初演から組!しなの作り方が独特で、似合ってます!歌は少々不安定ですが、この舞台に関しては大きな問題ではないです。目立ちすぎなくてかえってキャラクターが濃くなりすぎず、舞台のバランスをよくしているのではないかなっと思います。

鶴見辰吾アリエル
一回だけセリフがワンテンポ遅れてましたが、普通に戻してました!相変わらずかっこいい…ちょい悪親父!!(←ちょい悪親父チェックは欠かさずw)歌もうまいし、ちょっと不器用でマヌケだけどがんばっている感じがけなげな感じで応援してあげたくなります。歌も普通にうまい!!

次回も日生!今度は『ウェディング・シンガー』初日です!!綜馬さん053.gif053.gif

↓2008年初観劇でしたー!!お読みいただきありがとうございます♪
d0034432_14132140.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-01-06 00:40 | ペテン師と詐欺師('06&'08)