レミゼアンサンブルお気に入りキャスト!!男性学生編

お待たせいたしました!!
アンサンブル第1弾は、アンサンブル男性学生編です
アンサンブルさんは2007年のみでいきたいと思います♪
どちらともいえないときは、どちらも黒字で、いいと思ったほうは赤字で書きます!
なお、伊藤グラン&井上マダム&亜久里かつら屋さんに関しては、2005年から観た回数をカッコ内に書いてあります(今回の記事では伊藤さんだけ)。

【グランテール】
伊藤俊彦(19)
松村曜生(6)
声量や雰囲気でレミゼ前半は圧倒的に伊藤グラン派だったのですが、後半になるに従って、松村グランがどんどん良くなっていって…。今では同じくらいになりました。松村グランは大好きな阿部グランに歌い方が似ているのです。あ、でも、両者とも「共に飲もう」でマリウスに対しては冷たいですね。阿部グランのように優しいのを思い出しちゃう…。その他、アンジョやガブとの関係は好きです!!

【クールフェラック】
麻田キョウヤ(6)
清水裕明(9)
クールフェラックは、学生でも目立つキャラクターなのですごく注目していたのですが、両者ともまずまずかなぁ。横田大明クールがMYベストなんですよね麻田クールは歌は無難で、顔もステキなのですが、場合によってちょっと笑っているように見えます…。清水クールは初期に比べたら歌の上達は目覚しいものがあり、演技もなかなか好き。でも、‘パリは味方だ♪’の転調がマイナス。どちらもいいのですが、どちらっていうことはないです。

【ジョリ】
中本吉成(7)
横田裕市(8)
ジョリらしさとしてはどちらも○。横田ジョリは「ラブリィ・レィディ」の‘おいらもやりてぇよ♪’で飛び上がるのがカワイイ!!中本ジョリは笑顔がまぶしい!!ジョリはあまり注目してないことが多いのですが、今回いいなって思うときに横田ジョリが多かったので。

【コンブフェール】
菊地まさはる(5)
近藤大介(10)
レミゼ前半はどちらも区別つかないなぁ~というか、パッとしないなぁと感じていたのですが、中盤辺りからぐぅんと近藤コンブが伸びてきて、全ての役の虜に。レポでも幾度となく語ってきましたが、工場長に宿の客にコンブにオカマちゃん。この全てが同一人物に見えないのです!!すごいことですよね!!

【フイイ】
石井一彰(6)
松原剛志(9)
これはすごく悩みました…。結局お二人とも選んでしまったのですが、どちらもいいところ・悪いところが同じくらいというところでしょうか。表情と歌にハリがあるのは松原フイイ。聞いていてキモチイイ「民衆の歌」のブレスも○。でも、場合によってちょっと目立ちすぎって部分も。そして危なっかしく、安定感に欠けます。その点、パァッと華やぐモノはないけれど(顔はキレイですが)、高音上げも安定感があり、素朴な魅力を秘めた石井フイイは好みです。でも、彼の場合は「民衆の歌」のブレスが△。

【レーグル】
中井智彦(6)
港幸樹(9)
レーグルもだいぶ悩みました。ハッキリ言ってしまえばどちらがいいかっていうことを客席の皆様に聞いて回った場合、ほとんどの方が「港レーグル」って答えると思うんです。それは確かにそうだし、私自身も港レーグルを選んでしまったわけですから、人のコトいえないのですが…。でも、港さんは舞台数も踏まれている方だし、それに比べ初舞台の中井さんは同じ土台に立っていること自体すごいことだと思うんです。そして、初舞台の割にありえないくらいよい司教っぷりで、宿屋の客としてもレーグルとしてもすごく丁寧です。港さんはあふれ出る司教の魅力がありますが、レーグルとしてはちょっとおっさんぽいところもありますしね(爆)
なので、わたしは港さんを選びましたが、これは中井さんのこれからの更なる成長を願ってという意味で港さんを選んだのであって、中井さんより圧倒的に港さんがすごいという意味では決してないです。

【プルベール】
上野聖太(7)
野島直人(8)
最初はどちらもいいじゃん♪って思ってましたが、次第に野島プルがダントツに上手くなってきて…。今は完全に虜ですね!!旗振りも歌も演技も表情も、野島プルはすごいです。上野プルは笑顔がステキですが、ちょっとだらしなく見えてしまうときも。歌も決して下手ではないですが…。

次回はテナの手下編!お楽しみに♪♪

↓皆様はどうでしょうか??よろしかったらポチッとお願いいたしマス
d0034432_0315983.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-08-31 00:35 | レミゼの戯言