☆舞台バトン☆

引き続きまして、バトン第2弾です

いつもブログやmixiでお世話になっているヌヌさんから頂いた(というかもらいにいった、のが正しいかもですw)舞台バトンデス♪

私のためにあるようなバトンかもしれませんww
熱く語りたいと思います!!

1.今まで行った芝居の本数。もしくは去年行った芝居の本数。
細かくなるとどうしようもないので、このブログのレポを始めたときからで数えてみたら、28作品でした!!ブログの左側にカテゴリー化しておいて数えやすかったです(自分で言うなw)

2.次に見に行く芝居。
『錦繍』デス
次観劇はレミゼのつもりだったのですが、ギリギリでチケ取ってしまいましたw

3.よく行く、または特別な思い入れのある5劇団、もしくは5人の芝居人。
鈴木綜馬サン
正確に出会った作品はエリザベート。でも2000年も2004年も記憶にナシなので(ホントにファンでしょうかって感じですが笑)、ファンになったのは2005年の『レ・ミゼラブル』のジャベールですね。あ、ファンになっちゃいそう…ってビビッときましたw あの独特の歌声と、演技の徹底ぶりと、トークの天然っぷりは最高です!!特に今はレミゼのジャベールの他に、エリザのフランツ、TITANICのブライドがLOVEデス!9月のコンサートでお会いできるのが楽しみ

中川晃教クン
出会いは2005年の『モーツァルト!』。衝撃的でした。あんな楽器のような音程を無理なく歌えちゃうなんて…。またに天使の歌声。聞けば聞くほど癖になります!天才とは彼のことを言うんでしょうねー。特に好きなのはM!のヴォルフの他に、SHIROHのシロー、アワハウスのジョーです!!

鹿賀丈史サン
出会いは意外にも2005年のレミゼのジャベールだったりします。
おぉ、こんな役作りもあるのかっと驚きの連続。でも、この時はすごいな~程度でした。
がしかし!!2005年末の『ジキル&ハイド』という作品に出会って、ファンという領域を超えるほどの感動を受けました。鹿賀サンの役に対する真摯な姿勢と、主役としての風格と、カンパニーの統率力とカンパニーへの配慮に感服です!!絶対にこれから先も彼以外のジキハイは考えられないんじゃないかなーと思っちゃいますねぇ。

岡田浩暉サン
出会いは2005年のマリウス。観ていて彼の本名は岡田・マリウス・ポンメルシー・浩暉なのではと何度も思いましたww 年齢を感じさせない若々しさ、抑えることも出来る静かな演技、少しこもったような声…。マリウス以外の役で私が見た役は実は全て好きです!スウィート・チャリティーのオスカー、TITANICのマードック、血の婚礼の花婿。全てノックアウトものですよ~!!

浦井健治クン
彼との出会いは2004年の『エリザベート』のルドルフ。そのときは井上芳雄くんとキャラかぶるなぁぐらいにしか思いませんでした。その後も2005年に『マイ・フェア・レディー』のフレディを観ても、特にファンとまではいきませんでした。ファンになったのは2006年のダンス・オブ・ヴァンパイア。彼の歌の丁寧さとおばかっぷりと客席への配慮がすっごく好きでした!!あそこで開花した感じがします~!今年観たマイフェアもよかったですもの!

劇団は、まだまだ偏った見方をしているもので、語れるほどじゃないです~~汗

4.思い入れがある、好きな作品、またはおすすめする作品、5作品。
うわぁムズカシイ。。。
しかも、前回やったバトンとかぶりそうです~~
でも、mariの分岐点になった作品なおかつ前回のバトンとかぶらないモノを紹介しようと思います

風と共に去りぬ
mariが観劇大好きになるきっかけを与えてくれた素敵な作品
舞台と客席との一体感・じかに伝わる舞台ならではの迫力・出演者の素敵さ・衣装や装置の素晴らしさ。今も鮮明に思い出します!最近は博多座公演ばかりなので、東京にも是非戻ってきてください!!真央さんのスカーレットを心待ちにしています♪

東宝エリザベート
この作品は出演者のプロっぷりというか、少しも不安を与えない舞台慣れしてる方が多いのがすきなのと、やっぱり1幕最初の「我ら息絶えし者ども」でキャストの皆さんがドワーーっと棺から出てくる瞬間がたまらないんです!!装置も電飾などがいい感じに使われてていいですね。そして歌!!全てのCDを持っているので(笑)iPodに入れ放題ですww おそらく一人レミゼならぬ一人エリザをやれるでしょうw

OUR HOUSE
大好きなアッキーこと中川晃教クン大活躍の舞台!!アッキー以外ジョーはいない!!と思わせるほどのハマリっぷりでした!アンサンブルさんも好きな方が多くて、それもはまれた理由の一つですね。アドリブも多くて、俳優さんの底力(?)みたいなものも見た気がしますね!!w

ダンスオブヴァンパイア
これぞ客席をうまい形で巻き込んだ楽しいミュージカル!!
客席も舞台の一部として程よく使われていて、演じている側も楽しんでいるのが伝わってきました!!プリンシパルさんもアンサンブルさんもよく降りてくるし、めっちゃダンスしてるし!!最初すぐはなじめなかったのですが、2回目にはまりました舞台装置は凝っていて、よく作ったなぁと感心…。脇役にいたるまでキャストさんたちのこともほぼ全員好きになりました!!

TITANIC the musical
涙腺決壊No1ミュージカル!!w これも最初ははまれなかったのですが、2回目にして…!!1曲1曲が長いのですが、素晴らしいナンバーです!ビックナンバー2曲(1幕冒頭&2幕の救命ボート)の他、「ザ・ナイト・ワズ・アライブ」「ケイトの夢」「バレットの歌」「ノー・ムーン」といった細部にわたる美しいナンバー。そして、この舞台も私の(萌えw)キャストさんたちがゾクゾク登場だったので、大変なことになってましたww アンサンブルさんも大活躍で、もういっそのことそういう区切りつけなくてもいいんじゃないかってくらい!再演大熱望ですね!!

5.バトンを渡す何人か。
ヌヌさん同様、舞台好きなかたどうぞ~♪
このバトン読みながらうずうずしているそこのアナタ(笑)、その気持ちを晴らしてくださいな!!


5つはとても難しかったですが、かなり思い出して懐かしい気分に浸れましたよー!!
バトンやらない方でも、mariの答えとかぶった方などの同感意見もどしどし受け付けておりまーす!!

↓よろしかったら皆さんもミュージカル好きな気持ちを一緒に叫んでみましょう!!
d0034432_21171985.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-30 09:25 | 思いつくままに☆