レ・ミゼラブル 7/26 ソワレ18:15~

d0034432_23175266.jpg

【総括】
テナ夫妻が私の中ではあんまり盛り上がりムードになかったので、期待しないで行ったレミゼ観劇でしたが、意外と良かったんです、これが☆☆何でこんなに良かったのかって、アンサンブルさんが良かったんだろうなって思います。どっちかっていうと好み~って方のアンサンブルさんばかりだったんです!あとはまとまりがよかったです。均整の取れたいい仕上がりになってました。
そしてそして、今回のレミゼ、観ていて気づいたのですが、TITANICキャストメンバー全そろい日だったのデス!!フフフ…TITANIC LOVEなそこのあなたならすぐすぐ分かるはずww 岡幸二郎サン原田優一サン松原剛志サン浅野美奈子サンです♡♡狙って取ったわけじゃないのでなんかラッキーな気分でした

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
今レミゼMYお気に入りバルジャンを再確認した今回7回目のさとしバルジャンですww
さとしさんはもともと澄んだ声なので、ちょっと調子が苦しめになってきたくらいの今の方がバルジャンらしくて、味わい深いデス「馬車の暴走」で、フォーシュルバンに手を握ってから馬車を持ち上げる細かい演技が好き。
もう最近彼以外バルジャンは考えられないのですが、これでしばらくさとしバルジャンはお預けなんです でも、久々にキーヨバルや別所バルに会えるのは楽しみ♪

岡幸二郎ジャベール
アンジョでは観てますが、ジャベールでは実に去年の千秋楽ぶり!
役作りも変わって、新たなジャベを観るような気持ちでした。岡ジャベは観ていてちょっと笑いたくなっちゃいますw それは、変とかじゃなくて、あまりに執念&狂気ジャベールが一貫してよく表れていて…。歌い方がたまにスタッカートで、ん?って部分もありましたが、今ジャベとはまた違ったアプローチで。顔立ちが派手だから狂気がストレートに伝わりやすいのかしら。ちなみに今ジャベは態度で狂気がわかります。そして、岡ジャベより真面目な印象。比較すると面白いかも。岡ジャベは歌唱力はもち、すごいですが、‘誓う(ブレス)俺(ブレス)は~~~♪’はちょいブレス多すぎw 一息でいえるくらいうまいはずなのにもったいない!「対決」のラストでは、バルジャンとのこぜりあいのあと、倒されてしまうジャベールですが、その後もバルジャンのすそを引っ張るほどの執念ぶりw さとしバルジャンは瞬時に払いのけてましたがw 「ジャベールの自殺」では、かつらが異様な絡まり具合で(笑)取れずに終わっていったのですが、不覚にもちょっとツボに入ってしまいましたww でも、それだけがんばってジャベールの人生を全うしたことに拍手デス!

あ、そうそう追記
さとしバル×岡ジャベ、今迄で結構上位にランクインするコンビかもっ♪
狂気でどうしようもなくなっちゃってる岡ジャベをさとしバルがいい感じに抑制していて。バランスのよいお二人でした。

坂本真綾エポニーヌ
あぁぁ~かわいいなぁ~切ないなぁ~。
あまりうるさすぎないのに、カワイイ。
イチオシは「エピローグ」のマリウスを見る目。もうあそこでいつも涙腺決壊してます。

今井麻緒子ファンティーヌ
役作りとしてはやっぱり一番好きかなぁ~。
淑女としても、娼婦としても、ストーリーがあっていいです。
でも、やっぱり苦手としている方も結構いらっしゃるので、何がいけないのかしらっと思って今回はよく観ました。まずはビブラートのかかり具合が半端ないところ。私はキライではないですが、それにしてもちょっとかけすぎかな~。あとは、表情ですねw 悲痛な顔をしているときに目が潤んでいるのは素敵なのですが、やっぱりちょっと怖いw 目がどんぐりっぽいというか(意味不明w)。もう少し鏡で表情の研究をされるとよいかも♪
「ファンティーヌの逮捕」では、バマタボアが引っ張りきれず立って歩いてましたw 娼婦の演技は開放感があっていいです!

辛島小恵コゼット
「ワンデイモア」の前にバルジャンに諭されていやいや旅支度をするのですが、その時に柵の向こうにいるマリウスに手を伸ばしているのがかわいかったです。
もうちょっとだけ「エピローグ」の演技がんばってほしいですね。泣いてはいたのでそれはよかったですが。

山崎育三郎マリウス
「ABCカフェ」でグランテールに注がれたお酒、「共に飲もう」で運ばれてくるお酒、「マリウスとコゼット」で、運ばれてくる薬、その全てを瞬時に飲み干すのは彼だけです笑 すっごく何かを飲んでる印象の強い方だなぁと思いますw 「心は愛に溢れて」の前の‘燃える~太陽の矢が胸に飛び込んだ~♪’の反応がめっちゃかわいいです!胸を押さえてズキューンみたいなポーズしてるんですw 演技は無難にクリアしてますが、回数を重ねれば出てくる深みってのがまだ足りてないと思うのでがんばってください!

徳井優テナルディエ
今回は歌がだいぶうまくなってました。演技はキライじゃないんですがね、テナのキャストさんたちはレベル高いので、あんまり好きなほうのテナではないんですよね~。でも、すごく細かくて自分の体型を利用していてそれはそれでいいテナだと思います。「強奪」では、‘知っているな 俺のことは♪’がすっごくズレてましたw 「プリュメ街の襲撃」では、モンパやクラクスーら仲間たちと肩を組んで移動するという新しい行動をしていて衝撃でしたw

森公美子マダム・テナルディエ
まぁもう多くは望まないですけどね~もう少し演技プランをバラエティー富んだものにするのと、下品さをなくしてほしいです…。せっかく「結婚式」の前まで気持ちが高ぶってたのに、「結婚式」で盛り下がりました↓だって、ゲップとかするし、せきうるさいし、笑い声も大きいし。それは「宿屋~」「取引」などでもそう。泣き声がうるさすぎ。やることがいちいち大げさで、ちょっと雑な印象を受けます。「取引」では、リトコゼちゃんをハンカチであしらってました。

原田優一アンジョルラス
まだ音程がズレたり、カリスマリーダーとしては足りないですが、この前よりずっと魅力的でした。やっぱり成長するもんですよね~。彼は回数を重ねれば絶対もっとよくなります!もう少し音程がズレたときに音を聞いてすぐ軌道修正できるようになれば…あとは、まだまだ仲間に冷たく、ういているので、細やかな気遣いとそこに立っているだけで感じるカリスマっぷりが出てくれると良いなぁと。「カフェ・ソング」なんか、肩に手をかけるグランがめちゃくちゃ申し訳なさそうだったからw そういう壁を取っ払ったアンジョを期待してます!「ABCカフェ」では、‘マリウス分かるけれど~僕らには大きな使命があるのだ♪’といいますが、今回の育三郎マリとの組み合わせは最年少コンビってのもあると思うのですが、ジャベールが2幕でいうように、まるで‘子どもの遊び’……笑 何か大人っぽさってものが欠けるんですよね~汗 あと、マリウスが弾を拾いに行くのを止めるのにバルジャンを促すのはやっぱりやめたほうがいいデス…w 死ぬときは、撃たれたときに撃たれたしぐさをします!他のアンジョはすぐあちら側へいってしまうので新鮮!

原田光ガブローシュは、久しぶり!!よくなってました!好きガブになってきました~。
伊藤俊彦グランテールは、いつもバリケードでの死に方うまいのに、原田アンジョが今回撃たれたポーズをしていたのでその分遅れをとり(笑)、死に方がめちゃくちゃになってちょっとツボでしたw 楽曲が早いから!!(怒)
清水裕明コンブフェールは、顔立ちはきれいなのですが、何度観ても「ABCカフェ」の‘パリは味方だ~♪’の転調の仕方が許せないww そこそこ慣れてきましたが…。
佐嶋宣美ブリジョンは、やはり学生に見えませんが(笑)、いい味出してますよね~!藤田ブリジョンと違って、「強奪」のメイクはほぼノーメイク。でも、ほぼ同じくらい鮮烈な印象w
赤座浩彦モンパルナスは、エポに対しやっぱり怖いーー!「プリュメ街の襲撃」ではもちろんエポにナイフを持って襲い掛かりますが、「強奪」でちょっとエポに小突かれただけでもナイフを出すしぐさをしますw そこまでキレなくても!と思いつつお気に入りモンパ…w
清水彩花マテロットは、演技が好き「一日の終わりに」と「ラブリィ・レィディ」と「犠牲者たち」でつい注目してしまいます!

レミゼ祭り、7月はこれにて終了!!次回は8/10マチネです!!
MY初日メンバーは誰もいないですが、なんとこの日、別所哲也バルジャンの千秋楽!!偶然チケとってました!もしかしたら挨拶あるかもですね。あとは、阿知波悟美テナマダムの久々カムバック!!めっちゃ楽しみです!!

次回の観劇はレミゼではなく『錦繍』デス☆☆評判がとてもいいのでウキウキ♪鹿賀さんファンとしては見逃せないです♪アフタトークイベントもあるらしく楽しみ

↓ここまで読んでいただきうれしいデスヽ(*´∀`)ノ♬♪♬♪よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_23152591.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-27 23:37 | レ・ミゼラブル('05~'17)