レ・ミゼラブル 7/25 マチネ13:00~

d0034432_2316434.jpg

【総括】
二日連続レミゼだというのに、PCがイキナリつながらず、更新が大変遅くなってしまいました汗
言いたいこといっぱいあるのに何とも皮肉なものです…。

今回のレミゼは、前回が良すぎたため、イマイチ響いてきませんでした。
お気に入りキャストは結構はいってるはずなのに…。
今回は舞台自体が至上最速のペースでしたww 山口バルも早いからなぁ。塩田さんとベストコンビなのでは??その割に「彼を帰して」や「エピローグ」はきちんと楽曲の方でためてるあたりちょっとな~と思いました。聞かせようとしてるなぁみたいな。

【キャスト別感想】
山口祐一郎バルジャン
2年ぶりでした。
ううん…ファンの方ゴメンナサイ…山祐バルは私の好みじゃないです~。
あの機械っぽい感じの動きと歌の強弱のつけ方がどうしても入り込めず…。
相変わらず歌詞違ってるのが笑えましたw(「仮釈放」の‘憧れていた~♪’が‘これが夢に見た’だったかな、それと、「エピローグ」の‘死ぬ俺に~♪’が‘膝元で~♪’になってマスw 意味が通っているので祐さん天才かもw)
もしお気を悪くされたらゴメンナサイ!でも、思ったことを書こうと思います。いいところももちろんありますよ~!「バルジャンの独白」がちょっと機械的に見えました。‘またあの地獄へ~~送り返さずに~~’と‘自由をくれたのだ~~’の箇所。そこだけ激しくても…。全体の印象がプッツリとした印象に感じました。「裁き」では、24653の24でブレスしたので、あれ、もしかしたら不調かもって思いました。「ファンティーヌの死」では、ためらいがちにファンテを抱いてほしいところ、ためらわず抱いていたのでちょっとビックリw これは人によりますよね。そして、ファンテを横たわらせたあと、ジャベールが歌う前に後ろを振り向いちゃったのであれ、先を分かっちゃってるみたいって思いました。あそこはジャベールの歌で気づいてほしいなぁって。しかも、「対決」は、いすの脚を取るのに夢中で声が大きくなりすぎて、阿部ジャベの声が消えちゃったのが残念。あそこって、さとしバルも苦戦してるので、むずかしいんでしょうね~。あと、「取引」では、アドリブが初めて(徳井テナ以外でもやるんですね!)と言うか久しぶりに見たので、新鮮でした。安崎テナも合わせていて、演技の柔軟性を感じましたね~。でも、あそこでちょっと笑って反応している祐バルですが、その後急にいすをひっくり返してきれるっていうのが唐突でびっくりしました。あと、「ワン・デイ・モア」の前の‘ここから出よう~♪’みたいな部分の音程が他のバルジャンと違ってましたね!「バリケードを築く」での手紙の読み方は老眼ぽくてすごくよかったです。2年前はすごく早かったので、またそうかなぁと懸念してましたが大丈夫でした!「彼を帰して」は、上手ですが、もうちょっと通過点って感じでもいいかな。「彼を帰して」だけがういちゃってるような感じに見えます。この歌だけはって感じがしちゃうので…。「ジャベールの自殺」の前ではマリウスを1回しか持ち替えなかったのはちょっとさみしかったデス…。そして、あまりおじいさんに見えないのはナゼ??!お若いから?!さとしバルジャンのが老けて見えましたねー。「バルジャンの告白」では、よぼよぼはしてるんですが、マリウスに‘頼むよ~’といった後、走って退場するんですよねw それが原因でしょうか。「エピローグ」は、死に方が首が垂れていて分かりやすかったです!
こんなに語ってしまいました~。人それぞれ感じ方はあると思うので、一つの考え方と思ってみてくださいね!私にはやっぱりさとしバルがピッタリ合うみたいです観てる回数もべらぼうに多いのでww

阿部裕ジャベール
2幕の「バリケードでのジャベール」では、バリケードに登るのがちょっと遅れ、歌もちょっと遅れてましたw
そして…MY楽でしたぁぁ 最後まで泣けるジャベールでした。高らかな笑い声、バリケードからの去り方、バルジャンが志願兵としてきたときの驚き、「星よ」の帽子…。今レミゼで間違いなく1位のジャベールです!
阿部ジャベール、もっともっといっぱい観たかったです…。博多座にも飛んで行きたい…。

新妻聖子エポニーヌ
元気なキャラクターですね。もう少ししっとりのがいいかなぁ。かわいいですけどね。声が少し大きめなので、心持ち小さいといいです!
しかも、あのかつらはもう少し何とかならないでしょうかねw
ちょっとツボだったのが、「エポニーヌの使い走り」の最初で、ありえないくらい股を開いていて(へんな言い方ですみません)かなり目のやりどころに困りましたww

山崎直子ファンティーヌ
ちょっと観ない間に少しよくなった気がします。
歌に依存しがちなのは否めないですが、演技も表情もちょっとずつ…。
「ファンティーヌの死」では、バルジャンより先に立っちゃってるのはちょっとツボでしたw しかも、最後死んでから、先に目を閉じちゃったファンティーヌは初めて観ましたw まぁタイミングが合わないことってありますよねー。

辛島小恵コゼット
オペラっぽいんだよなぁ。
演技はがんばってるのですが。
「一日の終わりに」も「ラブリィ・レィディ」もちょっとやりすぎだし。
もう少し抑え目でもいいのよー!
「心は愛に溢れて」のハーモニーがあんまり好きじゃないかなぁ。

山崎育三郎マリウス
演技も歌もすごくがんばってますね。泉見マリの歌い方に似てる~!顔は小橋賢児くんに似ていますねww

安崎求テナルディエ
今回は奇声たっぷり聞かせていただけましたww
バルジャンが違うとこんなにも演技変わるんですね!
安崎テナ~MY楽ですぅ 今レミゼでお気に入りでした!!

田中利花マダム・テナルディエ
高音にかすれが目立ちましたが、演技や雰囲気や一生懸命さが伝わってくるからあんまり気にならないんだよなぁ。かえってそれがまたよかったり。
安崎テナ同様MY楽ー 彼女もまた、お気に入りテナマダムでしたーー!!

東山義久アンジョルラス
もう、ムリですww 完全にノックアウトされてますw 「共に飲もう」のお酒の飲み方…。死ぬ直前の、振り切ったはずのグランテールをバリケードのてっぺんからジっと見攻撃…笑 名づけて「グランテール見つめ」(笑)は姉と真似しながら思い出しノックアウトされてます(バカですねww)
「結婚式」も必見!!またまたハンカチでパタパタされて目をパチパチさせてましたw ダンスも美しい…。あ、あと、死ぬときのしなりも…。

横田剛基ガブローシュは、今回なぜか抑え目になってました。なので、今回は意外にもよかったですよ~。これからはそれでいこうね!!ww
伊藤俊彦グランテールも松村グラン同様、バマタボアのときにジャベールにファンテのことを訴えるだけ訴えたあと、市長の姿を認めて走り去っていってました!
櫻井太郎バベの演技、「宿屋~」のお客さんでいい表情してます!
藤田光之ブリジョンは、「強奪」のときに目の回りメイクしすぎでツボですww
清水彩花マテロットは、今回「一日の終わりに」のファンテをかばう演技がすごくよかった!歌もうまいし~♪今回のマテロットはどちらも甲乙つけがたいです!
岡村さやか少年1は、いつも注目してる方なんです!表情がかわいくて好きなんですよー!今回ちょっと思ったんですが、「乞食たち」でアンジョルラスやマリウスがビラ配りしていますよね。その時に少年1が‘主よどうぞどうぞ…’ってアンジョルラスに物乞いして、そしたらアンジョは快く応じてくれて、そのことにすごく少年1は感謝しているんですよね。だから、バリケードで一緒に闘うことを決意したのかなって。当たり前のことかもしれないけど、今回はそこを観てすごく納得できました。岡村少年がアンジョについていきます!みたいな表情をしてたので。

レミゼ祭り、次回は明日、7/26ソワレです!!
MY初日メンバーは岡幸二郎ジャベールデス!!去年の千秋楽ぶりです!!

↓今日も観てきます!!笑 よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_23152591.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-26 10:06 | レ・ミゼラブル('05~'17)