完レポ☆ジキル&ハイド 4/19 18:30~

行ってきました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+3回目ジキハイです☆☆

【総括】
学割でA席3000円なり♪席はB列のサブセンターが取れました……。わーん!!もっとみんな行ってくれぇ(←こればっかw)気付いてしまったのですが、4月は毎週木曜日がジキハイの日になってますw そしてその記録を更新すべく、来週木曜も行っちゃいます笑

今回はブラボー男、久々に一緒に(?)観劇でした笑 「時が来た」「あんな人が」で2回ブラボー!!と言ってました。まぁブラボーなんですがね…汗汗

この前のレポで、照明の使い方がきれいって書きましたが、もっと詳しく言うと、全体的にどの照明もホントステキです「時が来た」を歌っているときは三連くらいに連なった四角状のリング(表現が変かしら??)でジキルを囲います。「生きている」は夜の怪しげな街全体を照らすピンク&ブルー&イエローの目が回りそうな配色で。「狂気」では、刻一刻ハイドに蝕まれてゆくジキルが極限の気持ちを歌う歌ですが、影を代わる代わる映し出して、彼の人格が一つでないことを匂わせます。ルーシーの歌う「あんな人が」では、全体を幻想的なモノクロ花模様にして、ルーシーの恋心を表現しています。

ここからはネタバレあるのでご注意を!!
【キャスト別感想】
鹿賀丈史ジキル&ハイド
今回はすごかった!!!まぁいつも全力なのはわかりますが、特に観てよかったな~と思える回でしたのってるというか…。やっぱり見ものはハイドの方だとは思いますが、ジキルの鹿賀さんの演技、好きだなぁ。ジキルあってこそだと思うんですよね。その表れに「仕事をするだけ」で、鹿賀さんのパートが‘エ~マ~♪’と言い続けているのが印象的。やはりルーシーに惹かれているとはいえ、もとはジキル。エマに会いたくても会える状態じゃないって言う精神状態が伝わってきますねー。「理事会」で前置きが長くて、ストライドやダンヴァースに注意されているところもジキルらしくて好き。
ナゾなのは、ブンブン振って髪の毛を振り乱してハイドになる時に、ジキルの時は髪の毛を結んでいるのに、いつからか結び目が取れているところ笑 いつとれているのでしょうか??w
原作ではジキルとハイドでは背の丈も変わりますが(ハイドのが小さい)、それを意識してか、「生きている」でのハイドはでっぷりとした感じに見える気がしますね。それにしても「生きている」、怖い!!「変身」もすごいです!!
「罪な遊戯」のちょい前では、‘僕は君が誰だか分かっているよ’とジキル声を出しておいて、ルーシーに期待を持たせ、ビックリしたルーシーが‘ゴメンナサイ…ほかの人かと思って…’と言うと‘ヘッヘッヘッ…だぁれだと思った?!’というハイド、怖いし詐欺ですw ルーシーの気持ちを試したんですね!!あとは、「ルーシーの死」で、襲いかかるハイドにルーシーが‘’いやぁやめて!!’と言った時に、‘シーーッ’ってたしなめるのがめちゃツボですwww だって、うるさくさせたのはあなたでしょうが!!w

マルシアルーシー
今回は少し抑え目過ぎかな?まぁ一定レベルは超えているのであまり気になりませんが。ジキルに一途でかわいいです

鈴木蘭々エマ
今回はすっごく調子がよくって、ホントステキでしたストライドに‘何であんな男に…’と責められるエマですが、‘ヘンリーのために私がいる~♪’とハッキリ突っぱねるエマ。その時に遅れて婚約パーティーに入ってきたジキルと見つめ合うところが好きですというか、ジキルにキュンですww あと、「ありのままの」で、ラストの方で二人が手を離して離れながら歌い上げるところが好きです♪「結婚式」では、自然と涙がっ……!!

戸井勝海アターソン
声の甘い方(ついでに顔も甘いです)です♪ちょっぴりとってつけた感じの台詞回しもありますが。でもステキです!「連れて来て」では、娼婦を見てデレデレのアターソン。娼婦に巻きついていたマフラーを冗談半分でジキルに投げて何だよ、お前は…みたいな顔をされてますw けっこう鹿賀さんも喜んでるように見えましたがねw

浜畑賢吉ダンヴァース
「婚約パーティー」で、ストライドが‘エマには光り輝く太陽 ジキルには地獄の…’みたいな(セリフ忘れましたが汗)感じのセリフをダンヴァースに言う場面がありますが、その時にオイオイってな感じで笑いながらストライドをこずきます。でもでも…その態度はまずいんじゃぁないのですかっ?!笑 義理の息子がストライドによって結構本気でけなされてるのに笑ってこずくとは!!やはりダンヴァースさん、心の奥底ではストライドに同調しているのかしらね……??笑

宮川浩サイモン・ストライド
やばいです、キュ─(*´Д`*)→ンときてしまいました♡♡めっちゃカッコイイ。あの怖い雰囲気にやられちゃいました…!「婚約パーティー」で、遅れて来たジキルに嫌味を言うストライド。酒が少々入っていて、ほろ酔い加減でいびります。それがまたうまいのですよー!

大須賀ベイジングストーク大司教
あくどい大司教だーー笑 いつも1幕ラストはオペラグラスで一部始終釘付けなのですが、ステッキでお腹を刺されるとき、外そうとするフリをしながら、ステッキを血袋に合わせて動かして血を出しているみたいですね。

石山毅グロソップ将軍
2幕で殺されてから直後に違う役になってソロを歌っているのがすごいww 彼のチャームポイントは眉毛!!困ったような眉毛ですw よく見ると、初代グロソップの阿部裕さんに似ていらっしゃる…!!

小関明久アーチボルト・プループス卿
ブリッジ死にが圧巻!!アーチボルトじゃないときはコバルトブルーの洋服を着ています。結構目立ちますこの方もプチラブなんですよねぇ私って顔の怖い方がすきなのかしら??(←ちょー失礼w)

次ジキハイ観劇は来週の木曜日の(笑)26日ソワレ!!
カウントダウンが始まっています…ヽ(´Д`)ノ

↓ここまでお読みくださりありがとうございます♪よろしかったらお願いいたしますね(*・∀・)ノ゚・。+
d0034432_21182511.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-04-21 21:20 | ジキル&ハイド('05'07)