BEES LIVE ACT VOL.3

今日は『エリザベート』や『モーツァルト!』、『ダンス・オブ~』でご活躍の俵和也さん、そして『SHIROH』にも出演されていた坪井美奈子さんのライブ・BEES LIVE ACT VOL.3を観に行ってきました!!
ライブハウスは恵比寿のSWITCHというところで、駅から結構離れているのですが、近くに行ったら人だかりができていたのですぐ分かりました☆年齢層も様々で。。懸念はしてましたが、当日券でギリギリ大丈夫でした(^o^)b
受付のところで、武内耕さん、小原和彦さん、杵鞭麻衣さんを発見!!…というか、受付に置いてある招待客のメモみたいなところにお名前を発見したから分かったのですが笑 ライブハウス内はどこもそうだと思いますが、狭いのですよね。。とにかく座りたかったので(オバサンですね…)、空いてたソファーを陣取り(笑)、辺りを見回すと、2Fの招待席とみられる席にKENTAROさん&tekkanさん&山名孝幸さんが!!明らかに『マリー・アントワネット』組ですね!!KENTAROさんのプチファンなワタシはそちらに釘付けでした!笑
d0034432_21114441.jpg

肝心のライブの方は、とってもステキでしたよ~!!
前半は「恋の風景」と題し、坪井さんが死んでしまって天使になった恋人をなかなか忘れられないキモチを歌い上げます。俵さんはその女性の前に現れる新たな男性の役。傷の癒えない彼女を優しく受け止めます。ソロやデュエットを含め、坪井さんのが多めでしたが、お二人で合わせて11曲のナンバーを歌いました。合間合間でお二人のセツナイ語りも入ります。仲のよさそうな(もちろん演技ですが笑)写真もスライドショーで出てきます。途中天使の羽が上から舞い降りるという凝った演出も!!(上の写真のチケットの横に添えてあるのが落ちてきた羽です!!ライブ終了後に拾ってきちゃいました!!)俵さんが2回ほどハーモニカを吹いてました。っていうか、俵さん歌うまっ!!彼の作品は隅から隅まで観ておりますが(狙って観ているというより、観に行くと出てるって感じですね~!)、『エリザベート』では、お見合いのシーンで‘ブラボー!!’って言ったり、『モーツァルト!』では、居酒屋でヴォルフガングのマネをしていてそのマネがうまかったりと、歌というよりセリフをしゃべってるところを観ることが多かったので、歌をしっかり聞いたのは今回が初めてだったと思います(*o*)いやぁビックリ!!声量あるし、高音・低音無理なく出るし、今回は初の作詞にもチャレンジして、どんどん新境地に踏み出してるみたいだし。ぜひ『レ・ミゼラブル』でアンジョをやっていただきたいです!!でも、彼はアンサンブルとしてはウィーン系だものなぁ~。じゃあもうこの際『モーツァルト!』でヴォルフガングやっちゃうとか!!笑 これからが楽しみな俳優さんです!!坪井さんは茶髪のショートボブがめっちゃお似合いのお茶目な女性です★歌声もキレイですが、声量となるともう少し伸びそうかな。ファルセットの切り替えがもう少し自然になるといいな~と思います。
後半はたった5曲であっという間でしたが、「天城越え」の歌とともにオケの方々を紹介したり、それぞれじっくり一曲歌ったり、もちろんデュエットもありの型にとらわれない形式。前半がぶっ通しだった分、トークが多かったです。俵さんはやっぱり雰囲気どおりの明るい青年ですね!!笑 親しみやすい感じです!途中天然ぽい坪井さんをはたいたり、KENTAROさんの名をトーク中に出してKENTAROさんから‘名指しするな!’といわれたり笑 ますますイメージアップです↑↑

終わったのは5時ちょっと前だったと思いますが、18:30からもう一回同じことをやられるみたいで…。体力勝負ですね!!
帰りは別に追っかけてたわけじゃないのですが、偶然前をKENTAROさん&tekkanさんが歩いておられ…笑 恵比寿のスカイウォーク(歩く歩道です)で間隔を保ちながらこっそり後ろにいました!!かなり人見知りなので、声をかける勇気はなかった~~(><)

あっという間のライブでした★お二人ともお疲れ様でしたーー!!

↓よろしかったらよろしくお願いいたしま~す☆★
d0034432_21274540.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-09-18 21:29 | コンサート