レ・ミゼラブル 4/24マチネ(2006年)

キャスト:石井一孝・鈴木綜馬・坂本真綾・井料瑠美・剣持たまき・藤岡正明・佐藤正宏・田中利花・岸祐二

綜馬ジャベをどうしても観たくて…。石井バルもどちらも千秋楽なんですよね☆それに、今回の目玉は坂本エポが観られること!!楽しみにしてます♪

日生A席2FK列下手
とりあえずはメモ程度の簡単なレポを書きます☆また後日詳しくふくらましていきたいところはアップいたします~♪
今日はやはりマチネだけあって年配の方々が多め。残念だったのが、近くにいた親子連れ?の子どもがうるさかったこと。う~ん…もうちょっと何とかして欲しい…。しかも静かな歌のとこばっかうるさいんだもん。「ファンティーヌの死」とか「星よ」とか。「裁き」で石井バルが‘黙っていてもじ~ご~くぅぅぅ♪’とためて歌われてるところでじ~ごーく!っと言われたときはマジ言おうかとも思ったのですが、ここは我慢我慢…。

以下キャスト別感想!!
石井一孝バルジャン
少し辛そう…!でも、その分一音一音丁寧でした!
「囚人の歌」で初めて気付いたんですけど、あの囚人服に24563ってうすく書いてある??他のバルでもそう書いてあるんでしたっけ?
「裁き」では24653の大きな文字!アレ自分で書いてたりするんでしょうかね。難しそう…。もし他人に書いてもらうならくすぐったいだろうし。私が書きたい(笑)

鈴木綜馬ジャベ
綜馬ジャベさん、たっぷりあなたのことは観させて(魅させて)いただきましたよ~。
一番のツボは「ワン・デイ・モア」「ワン・デイ・モア」の流れは「‘明日は革命♪’と歌う→トリコロールを巻く→コートを着る→ひざまずく→目をつぶって祈る→握り締めたこぶしにキスするまたも下線部分がヤバイです…。やられましたぁ~(>▽<)/
その他は…
「囚人の歌」ではニヤッていつも通りしてましたよ~!!
「ファンティーヌの逮捕」では、一テンポくらい歌う速さが速かったかも。
バリケードで捕らえられてから、「恵みの雨」が始まると居酒屋へ連れて行かれますが、あそこの演技もけっこう細かい。引っ張られると、綜馬ジャベは自分で行けるよ!さわるな!みたいなしぐさをしたりします。「恵みの雨」でエポがもう死ぬかってときに姿を現しますね。もう少し早く出てきた気がするのですが。ハッキリしませんが。
志願兵としてきた石井バルとは「共に飲もう」のアンジョとグランのように長かったです。気まずそうに綜馬ジャベのほうが目をそらしました。
バリケードの死体をあさるところは二体あさったあと、バリケードから降りて、あぁぁぁぁってうなっておりました(笑)コワイよ~~!!!

坂本真綾エポ
今年初エポでした!歌い上げる問いより語りかけるエポ。歌い方が舌をちょっと前に出して歌われる、という文章化すると変な感じなんですが、それがすっごくかわいいんです!一生懸命で余計に悲しい。調子の方は少し辛そうでした。「強奪」では‘あいつは(ブレス)ジャベール!’と途中で息継ぎしてしまったり、‘一生夢見るだけさ~~’で‘さ~’がかすれてしまったり。でも全然気になりません!!何て魅力的なエポなんでしょうネ!!1幕で印象的だったのは、「強奪」。ぶつかって出会ってしまったマリとコゼですが、他のエポはそれをジーッと見て‘フン、何よ!’みたいに強がって上の方に登っていってしまいますが、真綾エポは、今までで一番長~くマリのことを見てました。その方がマリのことを‘何よ、うかれちゃって、ばっかみたい!’と思ってる感が強く出るとともに、エポの複雑な悲しみも伝わってきますよね。2幕では、「バリケードを築く」では、マリに‘おいぼうやお前’と言われると他のエポはコートをバッて広げるんですが、坂本エポはわざわざその演技はしませんでした。コートはもともと全開きなんだからあれでもいいですよね!見せる演技ももちろんかわいいですが。あと、バルが手紙を読んでいるときに、柵にしがみついているという演技をしていました。

井料瑠美ファンテ
泣かされました!MYベストファンテ!「ファンティーヌの逮捕」でバルに‘どこかで会った~♪’と言われた時に口を大きく開けてはぁ??何言ってんのよ今さら…みたいにするのが好き!ツバ吐きは抑え目!

剣持たまきコゼ
反抗期コゼ。‘もう大人よ~♪’であまりにもしつこく過去を聞きたがるので石井バルに手を振りほどかれてました(笑)この前から思ってたんですが、剣持さんめちゃやせた気がするのですが!大丈夫ですか~??剣持コゼ&河野コゼは髪の毛の長さ違いますよね~。剣持コゼのが長いの!「一日の終わりに」では、グランと夫婦ですよね!

藤岡正明マリ
いいなぁ藤岡マリ!!「プリュメ街」の直前では、エポに引っ張られても舞台のセンター近くでごねていたため、舞台に引き下がるのが少々遅れ気味でした。だからコゼ登場もちょい遅れました。音楽も人の動きに合わせてるんだな~と感心。当たり前なんですが。今回はちょっとしたハプニング。「結婚式」でテナに差し出されたリングを取って‘これは僕の~♪’という時にリングを落としちゃって、拾いながら歌ってました。


佐藤正宏テナ・田中利花テナマダム
面白みが増してました!!「裏切りのワルツ」では、‘あぁ~ファンティーヌ!’では佐藤テナの突然の行動にビックリする田中マダムですが、テナに頑張って合わせるという演技。その後の‘だーけどこの子♪’では佐藤テナがすっ飛ばされますが、すぐマダムに合わせてバルに対する詐欺を仕掛けます。二人のそういう演技の息がピッタリで、何度も観てきたのに、ここに初めて感動しました!夫婦に見えましたよ~。
「結婚式」では、田中マダムがアンジョ給仕に花を投げるのですが、トスに失敗…。

岸祐二アンジョ
2幕の「最後の戦い」で‘立つのだ~~仲間よ!!’といきなり仲間よを台詞調に叫びだし、その後が字余りになってました(笑)

阿部裕グラン
「共に飲もう」では座ってるガブを乱暴にどけて座り込むんですよね。阿部グランは基本優しいのでよっぽど死というものを受け入れがたいんだろうなぁと感じました。

桝井賢斗ガブ
調子悪いぞ!大丈夫かしら??でも、ガブとしてかっこよく燃え尽きてました!今日で千秋楽のようです!

横田大明クール
「ラブリィ・レイディ」でファンテを招く水兵さんの役をやっているのですが、そのエロさがウケル(笑)手の指をハープみたいに動かしてるし(笑)

上條コウコンブ
今日でラストなのかな。何だか寂しいですね…。「宿屋の主人の歌」の演技の細かさに爆笑!!まずお酒ブーッてまずそうな顔して口から出して、残りのお酒もういらないからって亜久里おばあさん(このとき亜久里さんはおばあさん役なのです)にあげちゃったりしてるし(笑)おい!って感じです(笑)

村井麻友美少年1
銀の燭台を持ち出したバルを見ているときは原ブリジョンにおぶられています。かわいい!「ラブリィ・レイディ」では、マダムがショールを取りやすいように自分に巻きつけてるときが何気なくてかわいかった!

+付け足し
「ラブリィ・レイディ」で、ブリジョン&フイイ&ジョリの方たちが最初歌いますが、ジョリが最後に‘おいらもやりてぇよ’と歌うとブリ&フイイが両側からコツンてジョリの頭をたたくんです(笑)何かかわいらしい図だった!

★カーテンコール★
カテコは佐藤テナの司会で、石井一孝さん、鈴木綜馬さん、坂本真綾さん、井料瑠美さん、藤岡正明さん、田中利花さん、岸祐二さんが挨拶されました。紹介する時に、佐藤さんが坂本さんのことを‘小林真綾さん’と間違えていってしまい爆笑!!‘それは旧姓でした…’‘いや、それも嘘です…’などと佐藤さんたじたじ(笑)

以下、箇条書きで思ったことを書いてみます!
*石井バル&綜馬ジャベは堅く抱擁!!!感動!!!
*坂本エポとと井料ファンテはとっても仲ががよいみたいです♪ずっと一緒にいました!
*綜馬ジャベ、阿部グランに駆け寄り、ひじでツンして‘お疲れ~’と言われてた☆人柄が出てる!目がハートです!
*綜馬ジャベは坂本エポや剣持コゼを優しく導いていました!!またも目がハート!!
*最後の方藤岡マリ、カテコいなかったかも??
*桝井ガブを騎馬戦のようにしてキッシーと原ブリジョンが持ち上げてました。

↓読んでいただいて光栄です~♪よろしかったらポチッとお願いします!!
d0034432_21355614.gif

d0034432_23232153.jpg

[PR]

by mari-tak | 2006-04-23 21:35 | レ・ミゼラブル('05~'17)