タグ:ミス・サイゴン ( 17 ) タグの人気記事

ミス・サイゴン '14 7/26 13:00~

7月に行ったミスサイゴンレポ~~!!!

キャストスケジュール!
d0034432_2350215.jpg

サイゴン仕様になっていました!
d0034432_23511184.jpg

終演後外観をパチリ!
d0034432_23514055.jpg




【総括】

実に5年ぶりのミス・サイゴン!2012年は出産があり行けなかったので、久しぶりな上、新演出になっていました!
まず最初に、市村さんが降板することになってしまったこと、とても残念でした。初演からずっと出演されていただけに、降板することは苦渋の決断だったのではないかな、と思います。幸い、モーツァルト!で復帰されるようなので、無理はしないでいただきたいですが、順調に回復されてるようで一安心です!筧さん、まさかのエンジニア登板でしたが、どんな感じだったんでしょう?!
以前より説明的というか、なにもストーリーを知らずに行っても分かりづらいところがない分かりやすい作品になっていました。2幕の「クリスとエレン」はジョンは最初から話を聞いておらず、後から部屋に入ってくるのに変えたことでクリスとエレンが際立ったように思います。あと、舞台の真ん中=主役がいるとは限らず、神よ何故?からサンアンドムーンライト辺りなんてほとんど舞台の上手で演じていました。装飾品は全体的にきらびやかで、現実が暗い闇であることを強調するかのよう。ヘリコプターの迫力には驚きました!3Dをうまく使って、クリスとジョンが乗っていることもしっかり確認できました!エリザの時も3D使ってましたが、個人的には嫌いではないです。舞台は限られた空間なのでその中で迫力をめいっぱい出すには良い方法ではありますよね!あと、斬新だったのが、今まではキムはクリスと一夜を過ごした後に「神よ何故」が終わるまで寝ている演出でしたが、今回は曲の途中から起き出し、自分でピンを止めながらおだんごを作っていくんですね。暗いのに器用だなぁ。たとえ失敗しても、「取引」の前まではその髪型でいかなきゃいけないし、サバイバルですね(大げさ(笑))あと、歌詞は結構変更が加えられていました。エレンの「今キムに会った」がなくなったのも衝撃!エレン、何だか気の弱い歌詞になったなぁw あと、忘れてしまいましたが、「ユニコーン」じゃなくなってましたね。違うもの飾るってキムが言ってて、さすがに前回の歌詞を知っている身としては吹き出しそうになってしまった覚えがあります(でも忘れちゃったw)w
ラストは分かっているのに涙…。あ、でも、久々に観たら、もちろんラストが泣けるのは当然なんですが、むしろ幸せな場面のが泣けました。世界が終わる夜のように、とか。あと気持ちの変化としては、今まではクリスがエレンにいとも簡単に乗り換えてしまうなんてキムがかわいそう!という思いの方が強かったのですが、今回は、戦争がそれだけクリスという弱い人間に重くのしかかり、それから逃れるためにエレンという女性を選んで一からやり直したかったのかもしれない、と同情的にみる気持ちの方が強かったです。キムはその時の感情に流されただけの恋愛、戦争の合間にみる夢のような存在ではあったかもしれないけれど、決してエレンの方が好き、とかではなく、キムとの愛を貫く、というのは常に戦争を近くに感じ、悲惨なその当時を思い出すことでもあるから、弱いクリスにとってはそれができなかったのかも。こうやって考えると、この作品の中では、クリスはヒーローでもなんでもない存在ですねーww





【キャスト別感想】

駒田一エンジニア

体格のせいもあるかと思いますが、こざかしそうで何だかんだで要領よく生き残れそうなエンジニア。 どこにでもいそうな雰囲気で、スマートな印象はないけれど、ざっくり言ってしまえばテナルディエで見慣れたようなずる賢さが垣間見えてスッとなじめました。歌もお上手ですし、ちょっとした駒田さん流のアドリブを入れてくださるので嬉しい!はい、ホーチミン、ハイホーハイホー…チミン!とかね(笑) 今まであまり座長の器ではなく、座長を盛り上げる司会者のような役割を担ってきた駒田さんを沢山観てきたので、エンジニアを堂々と演じられている姿にとても感動しました!Wキャストやトリプルキャストだと、絶対に選んでしまう役者さんです!

昆夏美キム
知念キムとどちらを観るかとても迷ったのですが、ニューフェイス(笑)の昆キムをチョイスしました。昆さんはいつ観ても、素朴な印象があり、決して主役だからといって目立ちすぎるわけではないので、小さな身体でもあるので消えてしまいそう…。なのにしっかりとキムの心を宿していて好印象でした。

上野哲也クリス
素朴な可もなく不可もないクリスかな?インターネットを観ていると評判はいまひとつの上野クリスですが、そこまで悪いとは感じなかったかなぁ。でも、かといってぐっと迫ってくるものもなかったようなw これから成長する可能性大ですね!歌はお上手でした!

上原理生ジョン
初めて観る気がしないのはHPの動画を観ていたから?それとも1年以内にレミゼのアンジョで観ているから?それとも錯覚ww?!なんだか上原さんを観劇する率がめちゃくちゃ高いんですよーー!何かそれだけで笑えてしまう(笑)ジョンはホントピッタリの役なので、全体を通して安心して観ていられましたが、「ブイドイ」は動画で見ていたより迫力が足りなかったかな?!上原さんってまだまだジョン演じられる年齢なんですよね!もう少し年齢いってるのかと思いましたw 年齢を重ねてジョンをまた演じてもらえたら新しい発見がありそう!

木村花代エレン
初見でしたが、クリスの妻として思い悩み葛藤する様がとてもハマっていました。総括にも書いたのですが、新バージョンのエレンのソロは前回までよりだいぶ弱気な歌詞になりましたよね(笑)?前回までは夫のクリスを奪われないよう戦うわ~♪みたいな歌詞でしたが、今回はキムにクリスを渡してしまうかもみたいなことを言っていませんでした?具体的にうまく言えないのですが、聞いてて結構変わったなぁと感じました。

神田恭兵トゥイ
5年前に博多座で観て以来、めぐりめぐってまた神田トゥイを観ることができました!人間的で好みのクリスです。昆キムと同じで、決して目立ちすぎないんだけど、心に残るトゥイです。前回出演の時は「キムの悪夢」で高音で歌って登場でしたが、今回それはなくなっていました。セットが変わったため、正面に仏壇もないし、どうやって登場するんだろうと思ったら登場位置は上手側の窓からでした!

吉田玲菜ジジ
ジジは髪下ろすようになったんですね!若々しくてかわいらしいジジでした!黒髪下ろしてる姿みてると何だかクレオパトラに見える(笑)

↓よろしかったらお願いしま~す!!
d0034432_159771.gif
[PR]

by mari-tak | 2014-10-04 00:02 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(0)

完レポ★レ・ミゼラブル '09 10/13 18:15~

お待たせいたしましたぁ!!!

行ってきました!開幕するとドキドキ・うずうずしてしまいます♪
【総括】
実はレミゼ自体は中日以来今年は2回目。
中日の時は何が何でも東山アンジョ目当てだったので…!!今回は出演されないと言うことで寂しくて…涙 でも、ほかのキャストの方々のよいところを知るいいチャンスだと思って、自分がよりよいと思えるキャストを考え、MY初日を早めに迎えることにしました!個人的にはしっくりこない祐バルは前回の帝劇公演で観るのを控えようと思ったのですが、キャストスケジュールの関係で観ることに…。
全体的には、まだまだキャストの皆さんがレミゼという偉大な作品に体がついていってない感じ。それもそのはず…。TDV博多公演を終えてきたばかりの人たち、レミゼに出るというのに違う公演真っ盛りの方もいれば、レミゼを通過点にして早抜けして違う舞台へ行く方たち…。まともな稽古期間を作っていた人はほとんどいないに等しいですよね。次の舞台が新作の方も多いので、気持ちがそちらにいっちゃってる方も絶対少なくないでしょう。。レミゼって、主役不在の舞台とも言われる舞台ですから、キャストの皆さんはあんまり気負わずにやれると思っているのかもしれないけど、20年の重みをもっともっと感じてくれないと、レミゼはどんどん退化しますよ…。あんまり辛口は言いたくないのですが…。あまりに見るに見兼ねます…。
そんな中でも、今ジャベ駒田テナ阿知波テナマダムは安定感のある演技と歌でした!!今回のMVPは間違いなく稽古期間もたっぷり取った今さんですね!!ジャベール、めっちゃめっちゃよかったんです!!!!!ジャベールを生きる、とは彼のこと!!魂宿ってました!!詳細はキャスト別レポにて!
あと、あの音響の悪さ、何なんでしょう??祐さんの蓄音機みたいな声が気になってしょうがなかった…!
色々書きましたが、やっぱりレミゼ。楽曲は聴けば歌詞は口ずさめるし、ミュージカルと言えばっていう作品なんですよねーっ♪アンサンブルさんがあそこにもあそこにも出てるー!って見方もできるし、アンサンブルさんがWキャストという珍しい舞台なので、その中でもお気に入りを考えてみたり…。これから先、特にプリンシパルの皆様の気持ちがもっとレミゼに寄り添っていい作品に仕上げていってくれたらいいのにと思いますけどね…。

【キャスト別感想】
山口祐一郎ジャン・バルジャン
特に1幕の喉に詰まってしまったような声はどうしたのでしょうか??つい2週間ほど前にクロロックとして元気に舞台に立っていたのが嘘のよう。噂によるとマイクを調節されているとか。それか、単に祐さんの調子が悪いのかもしれません。あまりに本来の迫力がなくて、ちょっと心配になってしまいました…。バルジャベ対決は完全にジャベールの圧勝?!みたいな感じになってましたw
祐バルはところどころ人間味のない役作りがあまり好みではないんですよねー。「バルジャンの独白」ではせっかく司教様にもらった燭台の入った鞄を投げてから歌いだすし(←反対に笑えてくる笑)。手のポーズも気になる。しかもこの独白の時、ラスト‘生まれ変わるのだ~~~♪’の「だ~~」の部分は勢いよく言い切って欲しいのですが、調子が悪いからかフェードアウトしちゃってたのがちょっと…って感じでした汗 リトコゼちゃんを回すときはどんなに回しても目回らないみたいですごいですが、三半規管どうなっているんだろう??w 2幕のマリウスの手紙を読むシーンではかなり老眼なのに、その後スタスタ歩いてるのがん?って感じでしたw 下水道入るシーンでは下水道のふためちゃめちゃ軽そうにひょいっと持ち上げてましたw 「彼を帰して」でちょっとツボだったのが、マリウスへの視線。このシーンはバルジャンが熱い視線を向けてマリウスを我が息子のように思って歌い上げる切ないナンバーですが、曲を歌い終わってマリウスが目を覚ますと、大抵バルジャンはハッと現実に引き戻されて目を伏せます。でも、山口バルジャンはずっと熱い視線のままww マリウスに気づかれんじゃないかってくらいww 話す機会をうかがっていた諦めの悪いバルジャン…いやいや…マリウスを息子として気に入ってしまったんでしょうねー!「エピローグ」では相変わらずの‘膝元で~泣いた~♪’と山口さんオリジナル歌詞でした~w

今拓哉ジャベール
今回のMVPキャラでしたーー!!ジャベールが息づいていますよね!!ファンティーヌにすがられた時は2回も足で払いのけてましたww 警棒の回し方も一流今回はバルジャンがあまり調子よくなかったので、今ジャベは少しトーンを落としていましたが、ジャベールは迫力が大事なので、その矛盾をいかに超えて行くかが難しいところですよね(^_^;)「星よ」も「ジャベールの自殺」もウットリ…。どちらの曲も大好きなのですが、毅然としたジャベールにブレが生じてくる自殺のシーンはmariの注目ポイントです♪「星よ」を歌ってるジャベールは前向きなので、歌のうまさが引き立つ曲。メロディーはこの前カラオケで歌ったくらいすきです(思ったより低音でビビりました)ww

知念里奈エポニーヌ
初回のエポの時は表情に怒りばかりが見えましたが、今回は憂う感じも加わって、表情が豊かになりました。
歌も演技もしっとり静かで、目立ちすぎないのがいいです!「恵みの雨」がすごくよかった!ただ、「オン・マイ・オウン」はあまり好きじゃなかったな。‘見えるのはどこまでも二人だけ♪’まではまだいいのですが、‘知ってる 夢見るだけ♪’以降の盛り上がり部分(というか現実を見据える場面と言うのかな?)が声を張り上げているような感じのままラストを迎えてしまっていて…。あそこはガクン…とうなだれたような気持ちで歌い上げて欲しいです!うぅ~ん、深い!

山崎直子ファンティーヌ

山崎ファンテ率高い気がしますww 表情とか雰囲気とかが今期ファンテの中では一番無難なファンテですよね!「エピローグ」が中日に引き続いて好きです!!「夢破れて」はちょっとラスト声かすれちゃいましたけど…初ファンテのときと比べるとよくなってきたなぁって感じます。

藤岡正明マリウス
おぉ~長髪マリウスw(←なぜかここで笑ってしまうw)
藤岡マリウスはマリウスの中で一番好きなので、今年観劇できてよかった♪さ行が苦手っぽかった藤岡マリも最近はほとんど気にならなくなりました。泉見マリが噂によれば今期でラストマリウスになりそうなので、今度は藤岡マリが引っ張っていく番ですね!

辛島小恵コゼット
辛島コゼは久々に観ましたが、意外と淡白コゼット?!?!もっと泣いたりパパにわがままな一面を見せるかなぁと思っていたんですが、いい意味でアッサリな印象でした。菊地コゼや河野コゼのようなパパ大好きコゼだったり、剣持コゼのようにパパにわがままなコゼのどちらでもない、新境地でした!歌も前回よりオペラチックさはなかったです!

駒田一テナルディエ
あぁ、何か久々に駒田さんのちゃんとした顔を見た気がするww この夏はずーっとクコールばかり観てたしw 駒田さんはいつまでたっても本当にいいテナを見せてくれます。みんなの評判がいいからとかじゃなくって、ホントにテナのずるさが自然と出せる方。「下水道」ではちゃんと4拍目に歌い始めるところもすきw(←マイナー!w)「結婚式」で‘王様王女にゲロかけたとこかな♪’(なんとも下品なフレーズですが…)のハンカチの使い方もいいですよね!

阿知波悟美マダム・テナルディエ
勢いや凄みを演技で見せる方。歌い方に迫力を持たせるというより、表情や態度でこの人には勝てない…と思わせるテナマダム。「宿屋~」では、いろんなものをミンチにかけるシーンを見て、いつも‘あぁ、阿知波さんて料理が得意なんだっけな~ぁ’と感じます!ミンチにかける時の食べ物の入れ方が緻密で好きなのです!「裏切りのワルツ」では、‘家族同様扱ってきました~♪’でリトコゼの頭をなでなで(もちろんかりそめなでなでw)しますが、最初駒田テナの頭をなでなでして、あ!って感じで子どもをなでなでするのにシフトするところが面白かったですww 「結婚式」もフォークやスプーンをここぞとばかりにとって、原田さんのウェイターにいらいらされてました笑

原田優一アンジョルラス
なんか久しぶりでしたーー!!
最初アンジョ観たときは‘歌い上げてる時は気持ちよさそうだけど、オケと音ズレてる?’って思うことしばしばだったのですが、今回はそのようなブレはあまりなく、リーダーっぽさには少し欠け、表情の乏しさも少し気になりますが、まずまずのアンジョルラスだったかなって思いました。「共に飲もう」では、投げやりなことを言うグランテールをにらみつけて(特に原田アンジョの表情にはにらみつける、と言う言葉が最適かもw)、レーグルから与えられたお酒をぐびぐびと飲みますが、東山アンジョと同じように口をぬぐっていて…やる人によってずいぶん変わって見えるものだなーと感じましたww 「結婚式」のウェイター役では、テナマダムのスカーとの中に入ってまでもフォークやスプーンを拾ってました。

他のキャストは、石井フイイ(2幕の高音‘来い相手になるぞ~’の安定感がどんどん増しています↑)、櫻井バベ(黄色い紙切れを投げやりに見る景観が印象的。あとは政府の声!)、赤座モンパルナス(指笛が熟達してきた!歌もうま~~!)、梶雅人さん(いつ見ても歌がうまい!)、亜久里かつら屋(ホントに老婆のように見える歌も素敵♪)の方々たちが印象に残りました!!
ガブはそうまくんでリトコゼちゃんは汐音ちゃん。そうまくんはちょっと音が外れてる??汐音ちゃんは途中まではGOODなのですが、いすを動かすと声が震えてしまうので、これは慣れかな?

↓大変長らくお待たせしました!!ここまで読んでいただき光栄です!!よろしかったらお願いいたします060.gif060.gif
d0034432_12485916.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-11-03 03:08 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback(1) | Comments(4)

完レポ★博多座☆ミス・サイゴン 3/6 18:00~

またまたお久しぶりですっ(>_<)
更新もコメントもメールもお返ししておらず、本当に申し訳ありません。。
あぁ~大好きなTITANICのレポさえもまだ完成していませんし…。
旅行やら引越しやらでドタバタしてまして…汗

必ず返事をお返しいたしますので、もう少しお待ちくださいね。

そんなこんなで強行突破でMYベストキャストスケジュールで初博多座遠征してきました♪
というか、まだ博多にいますww

も~めっちゃよかったです☆☆もちろんエンジニアはさとしさんです笑 他の皆さんもお気に入りキャストで固めただけのことはあって、予想以上のできばえでした!!それと、博多は盛り上がりがすごいと聞いてましたが、特にカテコがすごいですね!!博多座は舞台が大きく、キャストの皆さんの移動が大変そう。。

去年観たミスサイゴン千秋楽は自分の中では不完全燃焼だったので(自分的には10/23よりも10/22がベスト千秋楽でした~)すごくいい幕閉じでした。行けてよかった!!

詳しいレポは徐々に!!
気長にお待ちくださいませ。

mari


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここからが4月の記事です!!

お待たせしました!!『ミス・サイゴン博多座編』いきます~!!

【総括】
一言…自分で選んだだけあって、すごくすごくよかったです!!上の即席レポにも書きましたが、博多自体が盛り上がっているというのもありますが、さとしエンジニアの統率力のうまさをはじめとして、大人な仕上がりになっていました。帝劇公演から役を考えて演じてきたんだなぁと感じました。自分の役を自分のものにしていて、成長してましたよ!いいキャストで観る、というのは作品をさらによく見せてくれ、印象がとてもよくなりますよね!!

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
一見コミカルだけど、すごくしたたかなエンジニアを演じてます。客観的に観ると笑えても、本人はいたって真面目、みたいな。
「我が心の夢」で‘余計なこというなよ!’という発音の仕方がツボですw
「サイゴン陥落」でトゥイにキムを探すように命じられてから、トゥイが歌う後ろで毎回様々なポージングをするさとしエンジですが(笑)、今回は両手を頭の上にサルのようにして、べ~~って舌を出して去っていきましたw さとしエンジニアはやっぱり観てていつ観ても新鮮、観客から人気あるし、アドリブきくし、アメドリが長くてもまったく飽きないし、完全にmariのタイプのエンジニアです(かっこいいという意味とはちょっと違いますがw)!!

知念里奈キム
もう一度、絶対観たくて取った知念キム。ソニキムも好きですが、帝劇で最高な楽を観たのと(2008年10月22日マチネ)、まだ観たことない照井クリスとのコンビで是非観たかったので。結果、知念キムは原田クリスとのが合うかな~とは思いましたが、2人とも相手の演技や表情や歌をしっかりと聞いた上で演じていて、丁寧に舞台を作り上げている感じがしました。
知念キムはおとなしめでしっとり。不安な時の表情がすごくいいです。笑顔も無垢でかわいい。
トゥイの手下に銃を向けられ、暴力を受け、身体ともにボロボロになるキムですが、そんな中でもカーテンの奥の子どもタムを見るちょっとした配慮がステキです。その後おなかをしきりに押さえているところもスキ。「命をあげよう」では、ラストの‘命をあげるよ~~’の後、アンサンブルが‘家もない~国もない~’って感じで取り巻くように歌いますが、他のキムはにらむような表情で何かを決心したような表情をしている一方、知念キムはひどく苦しみ始めます。一種の錯乱状態。不安に押しつぶされそうなキムの正直な気持ちを表現しているのかな?すごくいいなーって思いました。

照井裕隆クリス
大人のクリス。今回のミスサイゴンで一番お気に入りクリスだったので、外せません。しかも知念キムという初のコンビなので新しい気持ちで観ることができました。照井クリスは一番共感してしまうクリス。気持ちがふわふわしてないんですよね。確かキムとは数日間のことだし、結婚してから2年になるエレンの方が自分の気持ちの中では占めるウェートが大きいのは当たり前。キムヘの愛は同情のほうが近いのかも。そのため悔しいながら2幕の煩悶に納得してしまいます(←なんかかんだ言ってキム派でいたいmari。でも、キムのトゥイに対する扱いは許せないっ!!w)。

岸祐二ジョン
ジョンは、岸ジョンがダントツにスキ!ちょっと遊び人ぽい前半のジョンと、ブイ・ドイを高らかに歌い上げ、正義感に満ち溢れた後半のジョンと、どちらもしっくりきていいです。「ブイ・ドイ」もかなりお上手になって、かなり説得力もあって感動しました。これからまたミスサイゴンやる時は岸ジョンだけは外せないかも。
前半、「バータリング・フォー・キム」ではジジとよく絡み、しまいには抱きかかえてお持ち帰り?な感じのジョンですが、首元にしっかりとキスマークがついているところがツボです。後半ではエレンにまだキムとのことを打ち明けてすらいないクリスに対する態度が毅然としててかっこいい。
まぁ、ジョンって結構諸悪の根源なんですけどねww

鈴木ほのかエレン
ちょっと喉が辛そうでしたが、7ヶ月間、途中四季に出演しながらのロングランだったので当然ですよね。2幕からは調子が戻ってきました。気の強いエレンは隙がなくてキム派のmariにとっては(←しつこいw)観ていて辛いところですが、クリスの妻としてこのような態度に出てしまうのはしょうがないことなのかもしれないなぁ。

神田恭兵トゥイ
今回のイチオシキャスト。全体的に皆さんよかったですが、神田トゥイは人間らしくて優しいトゥイで一番応援したくなるトゥイでした。「サイゴン陥落」からトゥイが死ぬまでにかけては特にトゥイのキムに対する想いの強さが色濃く出ています。ここまで妥協してくれるのに~~って思っちゃいます。自分がキムだったら、トゥイを嫌がったかもだけどw でも惜しいなぁ~。神田トゥイに関しては一番そう思えたトゥイでした。2幕ではきれいな高音での登場でした。
そして今回一番観てよかったと思ったのは、目を開けたまま息絶えるトゥイを観られたこと!!帝劇公演では神田トゥイを2回しか観られなったのですが、いずれも聖子キムで、聖子キムはトゥイが死んだあとにトゥイの目を閉じちゃうんです。泉見トゥイと石井トゥイは他のキムで観られたので、目を開けたままで観られましたが、神田トゥイは結局観られずじまいだったのでいつか観たいなぁと思っていたんですよね~!このような形で観られるとは思ってなかったのでよかった!

菅谷真理恵ジジ
喉強いジジ!!すっごく声はり上げてましたが、余裕な感じでした。もう少し落ち着いた感じが個人的には好みですが、ジジという役をものにしつつある感じでいいと思いますよ。

他には、渡美唯タム(初の女の子かな?)がキムに‘タム!!’と呼ばれた時にダンボールに足をぶつけていたのがちょっとおもしろかったw あと、櫻井さんのドラゴンダンサーが相変わらずすごかった!!野島ケヴィンも好き!

博多座、次はきっと…9月に行きます!!!笑

↓よろしかったらお願いしま~す!!
d0034432_159771.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-05-05 20:59 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(4)

ミス・サイゴンお気に入りキャスト☆☆

遅くなりましたー!!


ミス・サイゴン長い帝劇公演が幕を閉じましたねー!!
2004年はレミゼのキャストをそのままはめ込んだような適当なキャスティングに嫌気がさしていましたが、今回はそこそこ考えられたキャスティングだったんじゃないかなぁと思います。
2004年次は私のほうもあまりよく分からないままチケ取りをしたので偏りのありすぎる見方をしていたのですけど今回は満遍なく観るように心がけました!!

ということで、2004年からのキャストも交えて1位をで、2位をオレンジで書いていこうと思います!!もし、同順位の場合は赤二つでいきます!!()の数字は2004年から数えて今までで観た回数です!!

【エンジニア】
市村正親(5)
元祖エンジニア!!ブレのないエンジニア像に感激してました~!

筧利夫(2)
エンジニア像としてはちゃんと考えられていて好きでした。歌がちょっと弱いですが、演技でカバーできてる範囲内です。

橋本さとし(5)
大好きエンジニア!!結局一番選んじゃうエンジニアです!感覚で演じる演技がGOODデス(^3^)/♪

別所哲也(1)
嫌いじゃないんですが、いろんな意味でちょっと浮いている印象を持つエンジニア。ハッキリとしたエンジニア像が見えてこなかったです…。1回しか観ていないので評価が難しいな。。

【キム】
笹本玲奈(1)
2004年以来ご無沙汰ですが若すぎる印象。

ソニン(3)
熱かった!乗り移り度の高いキム。歌い方が少し変わっていますが、けっこう好き。観ていてハラハラしちゃいました!!

知念里奈(3)
最後までソニンキムと悩みましたが、ホントのキムってこんな感じだったんじゃないかって一番納得のいくキムだったので

新妻聖子(4)
歌はお上手なのですが、振り乱すような感じがあまりなくきれいにまとまりすぎている印象。ちょっと段取りっぽかったかな。でももし1回しかミスサイゴンを観ないとしたら、聖子キムが一番無難かもしれないです!

松たか子(2)
高音が辛そうだったなー。公演回数が半端なかったですよね~松キムは。他のキム33回なのに、松キムだけ66回ですよ(←わざわざ数えてしまった私w)?!すごっ!!声がかわいらしいキムでした!

【クリス】
石井一孝(未見)

井上芳雄(5)
2004年から数えると一番観てるクリス。実は全キム制覇…といいたいところですが、聖子キムペアだけ未見でした。でも、このペアは何かとTVでもコンビになってたので、観てない気がしないんですよねー。
と、余談はさておき、クリスは高音出ないと…っていう役なので井上クリスは厳しいですね。。クリスの軽い部分のイメージはすごくお似合いなのですが、演技してます感が出ちゃうのがもう一歩。GIの衣装はピッタリです!

坂元健児(未見)

照井裕隆(3)
mariのサイゴンレポをもし読み続けている方がいらしたら一目瞭然だと思いますが(笑)、一番のお気に入りクリスでした。クリスって意外と悩み抜いてこういう結論を出したのかも、とか結局エレンを選んだのはエレンに説き伏せられたっていうのが大きかったのかなーとかいろいろ考えさせられるクリスでした。歌も安定感があって、大人クリスでGOOD!!

原田優一(2)
早くにMY楽を迎えてしまったのですが、原田クリスの誠実な雰囲気がけっこうハマりました!しかもお気に入りの知念キムとも相性ピッタリだったし。思ったよりずっとおとなしい役作りでした。

藤岡正明(3)
随所に工夫の見られるクリス。ラストの銃を見る演技は涙を誘います。クリスとしては軽く、井上クリスと似た印象があります。それもありではあるんですけどね。2幕中盤の煩悶は何度観てもあんまりうまくなかったかな~。

【ジョン】
石井一孝(1)
音を外してしまい、その当時はあんまりいい印象はなかったのですが、今考えてみると説得力が普通にあるジョンでした!

今井清隆(未見)

岡幸二郎(5)
2004年は絶対に1位だった岡ジョンですが、やっぱりなんというかショーっぽくなってしまうんですよね、岡ジョンて。今回はMY楽がはやかったのですが、2回観れば十分な感じがしました。「プリーズ」の‘僕じゃダメだ~♪’のときの表情はスキ。背が高く、ヒゲがかっこいいです!

岸祐二(4)
岸ジョンは特に2幕がホントハマってますねー!一番説得力があるし。1幕もけっこう遊び人ぽさ出てましたよー!

坂元健児(3)
説得力がほとんど感じられないジョン。背が低いからとかじゃなくて、ジョンに対する役作りの熱意がまったく伝わってきませんでした。歌はそこそこですが…。

【エレン】
浅野実奈子(2)
残念なことにMY楽がとても早かった浅野エレン。クリスの妻としての決意とキムという女の子に会ったときの戸惑いがちょうどよくてすごくお気に入りエレンになりました。強すぎず弱すぎずって感じかな

ANZA(3)
声がハスキーで最初びっくりしましたが、表情がすごくよくて、ANZAエレンはめちゃめちゃ泣けます。見た目もアメリカ女性そのものだし、すごく感情移入しちゃいました。

石川ちひろ(未見)

シルビア・グラブ(1)
あんまりエレンらしさが感じられませんでした。。ダンヴァースがちらつくっていうよりは、声質とかかもし出す雰囲気がそぐわなかった感じがします。シルビアエレンの役作りがあまり伝わってこなかった感じがしました。

鈴木ほのか(4)
CDそのもので感動しました!!w 強い女性なので本当の年齢とか関係なく、ほのかエレンの役作りはクリスより年上の女性なのかなっていう感じがしました。ほのかエレンはストーリーの骨格がしっかりと分かる説得的なエレンでした。

高橋由美子(1)
歌い方が雑であんまり好きになれませんでした。ファルセットの切り替えがすごく分かってしまうエレンでした。

RiRiKA(2)
見た目より声が低くてビックリ。一番キムに負けそうなエレンではありますが、思ったよりは気丈な感じがしました。低めの声だからかしら?見た目はANZAエレン似です!

【トゥイ】
泉見洋平(7)
2004年の狂気っぷりは2008年も健在でしたが、のどが心配でした。狂気すぎるような…。今回石井トゥイや神田トゥイを観て、泉見トゥイの解釈もひとつではありますがキムへの優しさが足りないんじゃないかなって思いました。たとえ優しくても目がいっちゃってるというか…w

石井一彰(2)
優しさ・狂気・歌声・演技がすごく考えられて出来上がったトゥイがmariの中ではHITしました!!高音上げも最初びっくりしたけど、最後にはそのほうがしっくりくるようになったし。もう1回ミスサイゴン観られるなら絶対石井トゥイが観たい!!

神田恭兵(2)
ソニンキムと知念キム同様に迷いました…、石井トゥイより歌の線が少し細いかなって思ったのですが、トゥイがキムに対してはより優しくなってしまうゆえに線が細いんだと考えると神田トゥイもやっぱりいいなーと思いますし。もう一回観たいのはどっち?と考えたときに、ほんのちょっとの差で石井トゥイに軍配が上がりました。

tekkan(未見)

戸井勝海(2)
彼はどちらかというとクリスでしょうww 甘いマスクなので、あまり合わなかったです。ちょっと演技中も笑ってるっぽいような感じにも見えました(たぶん違うと思いますがw)。

【ジジ】
池谷祐子(5)
役作りのきめ細かさ、複雑な表情の表現の仕方が絶妙でした。最初は見た感じのジジらしさが足りないと思っていましたが、徐々によくなっていきました!!

杵鞭麻衣(1)
印象があまりないのですが、歌は普通にうまかったですよー!

菅谷真理恵(4)
最初から歌もダンスもお上手とは思っていましたが、少し大雑把な役作りでもう少し演技の面でジジらしさがほしかったです。

高島みほ(2)
ダンスがめちゃうまい!!初演の園山ジジに一番歌声の印象が似ていた!ジジの影の部分がよく分かりました。

平澤由美(1)
ソウルフルな感じがよかった!!観ていて気持ちよかった!

↓皆様はどうでしょうか??次の再演はいつでしょうね?!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_10174133.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-30 10:26 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)

千秋楽☆☆ミス・サイゴン '08 10/23 13:30~

とうとうホントの千秋楽!!
d0034432_336432.jpg

d0034432_157487.jpg

【総括】
前日にMYお気に入りキャストで観てしまった分、感動は少し低まってしまったのですが…。
ピッタリコンビを観てから知念キム×藤岡クリスを観るとちぐはぐな印象が。でも、知念さんが普通の一人の女性であったキムを一番普通に演じていて、好印象でした。

【キャスト別感想】
筧利夫エンジニア
お疲れモードなのか、音程がズレまくりであまり歌としてはよくないエンジニアでした汗
あまり千秋楽を意識しない演技プランは好感が持てました。
「サイゴン陥落」の時のあのかつらはなぜが筧エンジニアだけすごいですよねw 他のエンジニアは地毛がボンバーしてる程度なのにw 1幕ラストでキムを抱き上げるように幕に引き下がるのはいいですね!全体的にキムはじめ女性の味方っぽいエンジニアです。「我が心の夢」でもジジに‘我慢しろ’っていうし。一貫してますよね。2幕のアメドリは悪くはないですが、ちょっぴり退屈かな。

知念里奈キム
3年後の静かな強さが母親らしくていいです。全体的にしっとりな知念キムは原田クリスとのがお似合い。藤岡クリスと焦りがあるような印象がありました。「世界が終わる~」も悲しいのですが、この2人はあんまり愛し合ってないような気もしました。でも、知念キムと藤岡クリスの役作りのせいとかではないです。単に組み合わせの問題ですね。
「今も信じてるわ」はソニンキムと同じく笑顔のラスト。静かな微笑みです。「トゥイの死」でトゥイが死んでからの発狂ぶりが感動でした。背筋を伸ばしてけっこう長く泣いてました。これじゃ副人民委員長に見つかるだろって感じですが、でも取り乱し方が好きです。だってトゥイは幼馴染みだもん。自分の手で殺したらこのくらい後悔してもおかしくないですよね。「命をあげよう」では序盤から泣いているのがすごくいい。歌えるかしらってくらいしくしく泣いてました。
2幕のナイトメアでの‘あなたと~い~た~い♪’は低めのデュエット。

藤岡正明クリス
明るめのクリスですね、特にサカケンジョンとコンビになるとね。藤岡クリスの言うことはあんまり信用できないですが、キムが虜になってしまうのも分かるくらい笑顔がやさしい!罪の笑顔ですね。。w
「我が心の夢」ではキムを助けた後、殴った男に手招きして(ジャッキー・チェンのようw)‘くるか?’見たいな挑戦的なポーズを取ってましたw 「神よ何故」はラストのロングハイトーンをぶちっとすぐきっちゃってあれ?って思いました。
2幕の告白のシーンはぐだぐだでしたが、取り乱してる感じが出ていいのかもしれないですね。ラストの銃を見る演技はやっぱり泣かせどころ。

坂元健児ジョン
う~ん、サカケンのジョンはパス。演技に慣れが出ちゃってて、まったく緊張感がないし、「ブイ・ドイ」のやる気のなさが見てとれました。ヘリコプターは奥のところに入っていくのがいつも丸分かりだし汗 もう卒業時では??
このままだとサカケンが落ちっぱなしになるので違う感動話をひとつ。この前ディズニーシーに行ったのですが「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」でシンドバッドの声があまりに美声だったので聞き惚れてました。たぶん他の皆さんもそうだったと思うのですが、私は違う理由で聞き惚れてました。サ、サカケンの声に似ている……笑 そんなレアなことで聞き惚れてるのは私ぐらいだと思いますが(笑)、気になるので念のため帰ってから調べてみたんです。そしたらホントにサカケンだった!!! なんか感動!!いろんな意味で!みなさんもこのアトラクションに乗れば主役の方の声がサカケンなのですぐに分かるはず!!ww ぜひぜひ行ってみてください!!(何の宣伝だよって感じですがw)

鈴木ほのかエレン
最後まで強くアメリカ人女性らしいエレンでした。最初から最後までブレのない役作りに感動でした!!

泉見洋平トゥイ
狂気が前面に出て、共感をあまり感じさせないトゥイ(笑)その代わり権力というか、威厳はすごくあります。のどは大丈夫かな。

池谷祐子ジジ
好きなジジでした。22日とあまり変更はありませんでしたが、ジジの役作りがいいですよね!後半からの桑マキさんのアメドリダンスもしっかりと拝見させていただきました!


カテコは機械的な流れで、さとしさんと筧さんの司会の力量の差が出てしまったように思います…。

ただ今作成中なのですが(今現在完成度50%w)、今後、ミスサイゴン総括の記事をアップする予定です!!
お楽しみに~~♪♪
その後はお待ちかね、エリザベートですね!!!

↓皆様、ミスサイゴンレポ読んでくださりありがとうございました!これからもよろしくお願いします!
d0034432_031471.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-25 03:04 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)

ミス・サイゴン '08 10/22 13:30~

めっちゃ遅くなりましたぁぁ!!
サイゴンさとしさん千秋楽!!
d0034432_10535695.jpg

【総括】
今までで一番いいミスサイゴンでした。一年を通してもなかなかこんないい回にめぐり合うことはないのですが、無理してでもチケとって行った甲斐がありましたねー。千秋楽だから一番いいって言うんじゃなくって、一番のおおきな理由は今回の公演が初日メンバーのコンビカップルだということ。ソニンキムと照井クリスの息がこれ以上ないってくらいピッタリで、久々に泣いちゃいました。さとしエンジニアもコミカル&シリアスが甘辛ミックスでちょうどいい!やっぱり一番好きなエンジニアです♪

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
何度観ても飽きない…というかもう固定キャストで観たい感じですw あんまりくどくない役作りなのにどこか考えられているような。さとしさんはエンジニアという役に新鮮さをまだまだ見いだせそう!
「バータリング・フォー・キム」ではフランス人との混血のため‘ボンジュール’と挨拶。「サイゴン陥落」では‘USA!’とAの字を手で作るところがカワイイw ‘さようで!’というときにこれ以上ないくらい土下座してましたw 「クークープリンセス」ではトゥイとキムのもとを去るときにやっぱりおたま持参で去っていきました笑 何に使うんだ?!1幕ラストの「キムとエンジニア」は‘チミン チミン♪’といった後、‘ヤッホー!’(客席もヤッホーと返すw)とやまびこ風に締め(笑)大いに笑いを誘ってました。
「クリスはここに」と2幕ラストは重い役作り。早くクリスと会えというときのさとしエンジははっきり言って怖い!ラストもこの金づるをなくした~~って言う顔してますね。ルームナンバーのメモをキムに渡すときはよし、これでオッケーみたいな任務を遂行した顔してますが、それもちょっと怖い…!「アメリカンドリーム」は‘バー付のリムジン♪’とか‘コールガール行列♪’の辺りのさとしエンジニアの酔いしれ方が好きですw
今回はいつもに増してすごく人気のあるエンジニアでした!

ソニンキム
2ヶ月観ない間にどうしちゃったのー?!?!ってくらい進化してました。たまに歌ががなりになってしまうのが気にはなりますが、演技の一環と考えると全然気にならないところがまたすごい。
キムの乗り移り度が図抜けて高いです。
1幕でクリスを引っ張って部屋に案内するキムですが、クリスの引っ張りが強かったw これは照井クリスが嫌がってるほうが強いのかもしれないですね。「この金は君のもの」のときのソニンがめちゃめちゃ激しくて、あんなになだれかかるキムははじめてw クリスに優しく手を差し伸べられてもなかなか打ち解けずに息が上がってる(たぶん怒りでw)ソニンキムですが、徐々に心を許していくところがいいですね。「ウェディング」でも火をつける棒を持ったままだったり、何かと独創的なんですよね。「今も信じてるわ」のラストで希望に満ちた顔で笑っている表情もすごくよかった!歌ってる最中は寝ている人をなでなでするんですよね。「クークープリンセス」から「トゥイの死」にかけての取り乱し方はドキュメント映像を見ているような迫力。「命をあげよう」は息子にこうあってほしいという願望というより懇願みたいな感じになってましたw
2幕の「バンコク」では衣装にお金を入れてるところがホステスっぽくていいです。ジョンが来たときからエンジニアをすっ飛ばして会話しようとするキムw エンジニアへの扱いが冷たいww すっ飛ばすのはジョンも共犯ですけどねw 「トゥイの亡霊」では、1幕の怒りのときと同様、息が上がってて恐怖の表現がうまいです!!「キムとエレン」では、あまりに熱すぎてラスト思いっきり音程をはずして退場w でもいいです、なんか演技がいいので!「ペーパードラゴン」ではあきらめの微妙な顔がすごくよく出てます。2幕ラストはあまりに切なく悲しくてしょうがなかったです~~!!

照井裕隆クリス
ソニンキムとの相性抜群!激しくて演技プランの上でリスクの高いソニンキムを受け止められるのは照井クリスだけなんじゃないでしょうか。大人クリスです!
‘ユニコーン?’と聞くときに手で角を作る演技はやめたのかなーって思ってましたが、ソニンキムのとき限定なんですね!!あれかわいい!かわいいといえば、「ウェディング」で‘ジューヴォイヴェイ♪’の祈るしぐさをまねるとき、照井クリスの両足がめっちゃばねのようにぴよ~んて上がってたのには驚きましたww かわいかったですw 「世界が終わる~」は信じてもいいの?と真剣に思えるクリスなだけにラストが受け入れがたくなってしまいます。。
2幕のナイトメアでの‘キーーーーム!!!’はベトナムでのお前とのこと忘れないぞーーっ!絶対迎えにいくぞーっ!!って言うのが一番読み取れるシャウトでした。だからすごく泣けた。「エレンとクリス」での煩悶も丁寧だけど激しく。あれならエレンにも分かってもらえそう。ラストはソニンキムとの悲しすぎる再会に久々に涙!!

岸祐二ジョン
岸ジョンはやっぱり説得力がありますよね!それに、さっきソニンキムのレポにも書きましたが、「バンコク」の時にエンジニアに対してめちゃめちゃ冷たくて、いつもエンジニアをふっ飛ばしてた印象がありますw 2幕の‘聞くんだ~甘すぎる♪’のくだりが確かになぁと聞き入ってしまうジョンです。

RiRiKaエレン
ホントは1回しか観る予定のなかったRiRiKaエレン。しばらく観てなかったですが、他のエレンとは違った「若い割りにしっかり者タイプのエレン」っていう像を作っていて、新鮮な感じでよかったです。
ファルセットの切り替えが多少気になりますが、全体的に低めで聴き心地がいいです。2回観てよかったなぁって思いました。

石井一彰トゥイ
観れば観るほどトゥイが好きになってしまうのだ、わたしww 共感度としては神田トゥイのが上ですが、狂気がプラスで出てくるのが石井トゥイ。ソニンキムとコンビは実は初めて観たんですがなんかすごかったですww タムがいたと分かった時のはいつくばりかたといい、表情といい…。2幕の亡霊シーンでは下に首を垂れていましたが、あれはまっすぐ立ってるほうが長身の石井トゥイの特徴が生かされていいんじゃないかと思います。

池谷祐子ジジ
池谷ジジの「ウェディング」の一連の演技がいいですよねーやっぱり。トゥイが来てからは菅谷ジジよりも奥のほうで3人のことを観ていましたが、逃げ腰で恐れおののきのほうが大きい役作りにしていました。あ、もちろん「我が心の夢」もぐぅ~です泣けます!‘彼とのニュ~~ウヨ~~ォク♪’の独特の言い方が好きです笑

カテコも大盛り上がり!!皆さん挨拶がそれぞれ個性あふれていて暖かい拍手を素直に送れました。東宝のミスサイゴンブログに動画アップされてるのでそちらをご覧になってくださいね!(←宣伝みたいになってる。。笑)

↓よろしければお願いします♪ありがとうございまーす!!
d0034432_0284273.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-25 01:55 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)

ミス・サイゴン '08 10/11 17:00~

行ってきましたー!!いまさらながら別所さんMY初日!!笑
d0034432_2218713.jpg

【総括】
指揮者が塩田さんに戻ってしまいましたねー。
20日ぶりくらいのミスサイゴンでした。今回は自分のお気に入りキャストがあんまり集まっていなかった日でしたー。今日のソワレのが自分的には好みのキャストでした。この日を取ったのもひとえに照井クリスのためでも、公演が進むにつれ、やっぱりわたしはさとしさんの楽は観ておくべきだろう…笑ということになり(笑)、結局照井クリスの楽は何気に観られちゃうんですよね!!さとし楽=照井さん楽なので!(←勢いでこの前くらいからさとしさん呼び捨ての扱いw)でも、MYお気に入りクリスなので何度観てもいいのです~~!!
今回は照井クリスと神田トゥイがよかったです♪♪

【キャスト別感想】
別所哲也エンジニア
実は初別所エンジニアだったのですが、思ったよりはずっとよかったのですがあんまり好みのエンジニアではないかな~って感じでした。井上クリスとかもそうなんですけど、やたらと歌の間にセリフを入れすぎなんですよねー。詰め込みすぎてる感があって、もう少しあっさりエンジニアでもいいのではないかなと思います。そしてちょっとかわいそうなのが観客の反応w 他の3人のエンジニアではけっこう笑いが起きるところも、別所エンジニアだとやりすぎてたり、感覚が悪かったり、空回ってたりですごく笑いの取れないエンジニアって印象がありました。笑い取れたから合格ってものでもないですし、別所エンジニア自身はがんばってると思うんです!!が、がんばってるだけじゃ足りない。ある程度のカリスマ性は必要ですよねー。それに、あまり彼の描くエンジニア像も見えてこなかったので、中途半端な印象に。優しいようなそうでもないような。焦点のボケるエンジニアでした。
「我が心の~」では、ジジに対し‘ふざけんな 首にするぞ’でした。さとしエンジと同じ。筧エンジと市村エンジの‘我慢しろ’がけっこう好きなんですよねー!「クークー~」では‘甘い汁 吸おうじゃない’の後に‘ホラ 手汚れてる’ってキムに言ってましたが、エンジニアってそんな細やかな優しさとかありましたっけ??そこはスルーでいい気がします。「生き延びたけりゃ」はへそくりの箱を出そうとふたを開けるときに出したうめき声がバルジャンに聞こえましたww 「キムとエンジニア」のラストはちょっとアドリブ長すぎなので塩田さんすら指揮をSTOPしてましたw 2幕の「バンコク」は青組オーナーでしたがあんまり好きじゃない上、別所エンジニアとのやり取りも微妙…。観客いじりが市村エンジニアのようにあっさりしておらず、具体的にあ、あの人がいる、といってしまうのはNGかな~って思います。「クリスはここに」では、早く会え!っていう緊迫度があまりないエンジニアですね。とりあえず俺が探してくるぜって言う軽いノリです。さとしエンジはこのときものすごくクリスに固執しちょっと怖い感じになりますよね~。‘口を慎め~’の顔つかみはあんまりうまくなかったw 「ペーパードラゴン」の合いの手の入れ方は市村エンジ+さとしエンジ。キム‘違うわ’、エンジ‘何が違うんだ’、キム‘あの人来るわ’、エンジ‘なんだ’のやり取りの前半が市村風で、後半がさとし風ですw キャー細かい!!w 「アメリカン・ドリーム」では‘小便売ってもThank you!!’と発音よろしww ラストキムが死んだときは死を悼んでるように見えましたが、そうでもないのかな。だとしたらこのエンジニアけっこう優しいやつ?!w あんまり金ヅルを失ったーって顔には見えなかったです。

新妻聖子キム
連続4回目ーww なんかもう固定キャストのようですが、これで聖子キムMY楽です!!
ちょっぴり段取りっぽさが垣間見えてしまうのですが、声の衰えはあまりなく、聴いてて気持ちのよいキムです。今回はタム!って呼んだとき、タムがちょっと遅かった気がしました。
関係ないんですけど、バンコクのホステス、あのサボりようだとオーナーにキレられてもしょうがないかもww だって、ジョン来たら子供見せに部屋に戻って、ジョンと話して、エンジニアと話して、その後部屋で寝ちゃって(笑)夢まで見ちゃって、起きてからはエンジニアが探したルームナンバーに訪ねに行って(エンジニアも店抜け出しちゃってるしw)、その後帰ってきたら部屋で自殺…。オーナーもどうしよう…って感じですよね。。

照井裕隆クリス
照井クリスは実は7月の初日以来でした。だって~すぐ8月お休みだったから~!!涙 ずっと観たくても逃してしまっていたのです…。
たまに疲れてる?ってところもありましたけど、やっぱり大人クリスで一番好き!!余裕を持って演じていてこちらに安心感を与えてくれます。
「ウェディング」では祈り方がわからないっていうしぐさがうまいですね!
「ポスト・ブイ・ドイ」のキムに対する複雑な思いも、「エレンとクリス」での煩悶もしっかりとこちらに伝わってくるクリスです。

岸祐二ジョン
「電話」のときあたりからちょっと調子悪そうでしたが、ジョンの中では一番好きです!!
エレンとクリスに対する説得の仕方もいいです。

鈴木ほのかエレン
1幕はちょっとつらそうでしたが、「今も信じてるわ」のラストはキムときれいにぶつかり合ってました!
2幕はとても気が強く、キムがどんなに意志の強い女性でも彼女にはかなわないよなって感じがします。

神田恭兵トゥイ
人間味あふれるトゥイ。今回一番トゥイに感情移入しちゃいました。常々「キムはトゥイに嫁いだほうがよかったんじゃなかったないか説」を唱えているmariですが(笑)、今回はそれを一番強く感じました。「クークー~」で‘俺が死ぬのを待つか’というエンジニアとキムとのくだりの間、外で副人民委員長とどうしよう…て感じで話し合ってるところががんばれとか思ってしまうし(笑)、あんまり怖すぎないところがいいです。特に3年後ならまだしも、「トゥイの侵入」のときにはクリスに負けそうな人間くささがいいです。トゥイ=怖い人っていうイメージで観ちゃだめなんだなーって思いました。3年たってもどこかやっぱり幼馴染のキムの前では怖くしきれないところがあって…。というか、キムのこと好きだから当たり前ですけどねw 全部が全部、偉くなっちゃったからしょうがなく暴力を使ってしまったって言うのがよく出ていていいトゥイだなって思いました。

菅谷真理恵ジジ
10月まできてあののどの強さは…パワフルです~~!!でも、よくいえばダイナミックなんですけど、悪く言えば全体的に大雑把な役作りが雑な印象にも見えます。雰囲気が出てるだけにそれに甘んじてるように見える。「ウェディング」もあんなに笑顔でキムを送り出すのは彼女の役作り、というより役の深め方が弱いんじゃないかな~。普通は自分がミスサイゴンだったのが、こんな生娘がちゃっかり出て行くなんて~って思う気がするんです。すごい笑顔で送り出してるのですごく大人なジジともとれないこともないのかな~。でも、よかったところ!「トゥイの侵入」でみんなを出て行かせるときに指揮を取るジジですが、みんなを出ていかせたあとに、ドアの外からけっこう長くじっと3人の様子を見ていたんです。すごく印象的でした。

↓お読みくださりありがとうございますよろしかったらお願いしま~すヽ(→∀←)ノ
d0034432_14342910.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-12 20:03 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(4)

ミス・サイゴン '08 9/20 17:00~(トークショー付き☆)

更新だいぶ空いちゃいましたね~~汗
久々にさとしエンジニア行ってきましたー053.gif
d0034432_0511154.jpg

【総括】
1ヶ月ぶりのミスサイゴンでした
久々で新鮮な気持ちでしたが、なぜか感動はあまりせず…(爆)
理由はよくわかんないんですけど、観すぎたかなぁ。あとは聖子キムと藤岡クリスが直球すぎてキム&クリスらしく見えないのかも。
初シルビアエレン&神田トゥイ(←遅っ!w)を楽しみにはしていたのですけどね。
指揮者は若林さんに。若林さんのがでしゃばらないし、曲調がゆっくりで好きです。でも、役者さんにとってはこの時期つらいかも。のどが疲れてきてるでしょうから…。このまま若林さんですよね♪うれしぃ058.gif
休憩中に石井一彰さん発見しましたー!!

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
さとしぃぃ!w(←すでに呼び捨てw)
いつ観ても心地よい緊張感と安心感を与えてくれるエンジニアです。
緊張感というのは、さとしさんがハプニング大王だからww 今回は2幕でキムにルームナンバーの紙を渡すときに滑ってましたw ひざ立ちみたいになってましたね~!
もちろん安心感もあります。回りまわって戻ってくるみたいな(あれ、ほめてますよ?w)
さとしエンジの‘えッ’ていうとぼけた言い方がツボです!タムがおじちゃんにキスをしたあとに口を拭きますが、そのときって今までのさとしエンジや他のエンジニアもそれに気づかずに歌い続けるのですが、今回さとしエンジはえッて言ってましたw あと、「クークープリンセス」ですが、‘お邪魔だね 俺は行く’で部屋においてあったおたまみたいなものをさとしさん持ち出してましたが、あれって今回だけですよね?どういう真意??笑

新妻聖子キム
連続3回目なのがちょっと重いですねw
やっぱり聖子キムは藤岡クリスとのが合います!藤岡くんのが聖子ちゃんより年下ですけど、あんまりそういう感じがしないです。キムと一番年が近いけどちょっとお兄さん、みたいな感じがします。
「今も信じてるわ」はキムが3年後というのを意識して強い声に切り替えているみたいなのですが、エレンの声が消えちゃってたのでもっとバランスよくしたほうがいいかも。トゥイが死んだとき聖子キムに抱きついてましたね。初めて観たかも!目は閉じさせちゃってましたがw
あ、「命をあげよう」を歌った後に乗ってる台がいつの間にかなくなってるのですが、あれは台が下がってるんですよね、きっと。

藤岡正明クリス
前より少し遊び人っぽさが消えたかな。聖子キムのところにも書きましたが、キムとの年齢差があまり感じられないのでその意味では一番若いクリス。「神よ何故」の前に煙草をすうシーンとかも大人~~ってより、まだ青いなコイツ、若者の遊び覚えたのか?!とツッコミを入れたくなりますw セリフ調ですね。あとすぐお金投げる!!w 電話は前もレポで言いましたが、唯一キレるクリス。やっぱりそういうところがまだ若いっ!!「世界が終わる~」でまたもマイクトラブル。今度は藤岡さんのマイクの音量がでかすぎで聖子ちゃんの声が消えかかってましたww 2幕ラストの銃見るところはやっぱり泣けますね~!!

岸祐二ジョン
ジョンはきっしーが一番いいかな!!7月観て以来(しかも高音上げ失敗してたのを観て以来)だったのですが、久々に観たら説得力が増していたし、観ていて雑じゃない感じがすごく好きです。岡ジョンやサカケンジョンも悪くないんだけど、なんか飽きるんですよねー。

シルビア・グラブエレン
シルビアエレン…私はちょっと苦手でした汗
そこそこ評判がよかったので、きっとダンヴァースではないだろう!!と思って行ったのですが、…。確かにダンヴァースではなかったですが、マレーネ・デートリッヒにしか見えなかった笑 ホントごめんなさい。。1930~40年代にタイムスリップしたんじゃないかと思ってしまいました。2幕のソロは今までのエレンの中では一番響いてこなかったんですよねー。わたしがデートリッヒだと思い込んでいるのは別としても、歌が不安定。ファルセットの切り替えがスムーズじゃなくて汚く聞こえました。もう少しはかなげだけど強い、みたいなほうがエレンはいいです。シルビアエレンだと見た目も中身も強い女性に見えちゃう~。

神田恭兵トゥイ
トゥイの中で一番静かで弱いトゥイ。ちょっと棒立ちっぽいところもありますが、こういうトゥイも好きです。背が低めなので髪の毛を膨らませている気がしてちょっとツボでしたw 「サイゴン陥落」は目に鋭さがあまりなかったのであれ?っと思いましたがw 「クークープリンセス」でエンジニアの‘お入り閣下!’と言われてカーテンを開けるまでその前には立たず、横側にいるのが礼儀をわきまえてる感じがしました。ナイトメアの亡霊では石井トゥイと同じく高音上げ。あれ、個人的にはけっこう好きです。‘殺した日のあの~♪’で急に地声に戻るところにプチビビリながらも(笑)感心しています。全体的に上品な役作りですね!もう一回観るのが楽しみ♪

池谷祐子ジジ
しばらく観ない間に魅力アップしてましたー!!「ウェディング」は前より嫉妬してる度合いが大きくなったかな??でも、よし、ここでは大人の対応を…って感じでちゃんと‘ミス・サイゴン’といって乾杯の音頭?をとるのはいいですね!あと、アメドリのダンスの表情がすっごく楽しそうでいいです~!!

【トークショー】
橋本さとしさん・新妻聖子さん・藤岡正明さん・岸祐二さん
いやはやみんな炸裂しすぎ!!ww
とくにさとしさんと藤岡くん!!
聖子ちゃんに何度も突っ込まれ(そんな聖子ちゃんもたまに暴走してましたがw)、岸さんに何度もひかれてましたw
聖子ちゃんの歌も作詞したらしく、すごかったです!「プリーズ」とおんなじメロディーで♪

次回のミスサイゴンは別所エンジニアの初日!(←またまためっちゃ遅いですがw)
その前に岡田さん出演の『本気でオンリーユー』でキュンキュンしてくる予定です053.gif

↓遅くなりました!よろしかったらお願いしますヽ(→∀←)ノ
d0034432_0525081.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-09-22 00:06 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(0)

ミス・サイゴン '08 8/19 18:15~(トークショー付き☆)

久々のさとしエンジニア!!!行ってきましたー!!
d0034432_11471939.jpg

【総括】
今回は普通に楽しめました!!
やっぱりさとしエンジニア効果はすごい、絶大ですよね!!
一番お気に入りエンジニアです
周りもつられて好印象になります!
MY初日の藤岡クリスもなかなかよかったですよ~!

休憩中に、安崎さん含めRENTの集団を発見!!
安崎さん、かっこいい!!(またこれかよって感じですがww)

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
いろいろ遠回りしていっぱいエンジニア観たけど、さとしさん観てると自分ちに帰ってきたみたいな錯覚に襲われますw 一番好きなんです、やっぱり!!
「キムとエンジニア」のラストの‘はい ホーチミン’はチミン♪だったのに、今回はミーンミンミン…暑っ…でしたwww 2幕の「バンコク」で、リズムに合わせて首を振り向かせるさとしエンジニアが面白かったw

新妻聖子キム
聖子キムは藤岡クリスとのが合いますねー!ゆだねてる感じがよかったです!
パニックっぽいときに(ナイトメアでクリスと離れ離れになってる時とか、エレンとの対決での前半の息ができない~あたりのところ)するくしゃ~っとした表情がめっちゃ泣けます!!「この金は君のもの」の親のことを話すときやトゥイとの対決のあたりの強い顔の時より、あの表情の演技のときがキムというキャラクターで好きです。聖子キムは目をひん剥いたままのトゥイの目を閉じてしまうんですよね。あの余裕はちょっとキムにはおかしいような気がします。エンジニアに対して‘ここにいてよ 心配しないで’の時も肩をポンポンたたいてなんとなく上から目線ww これはクリスの愛に自信があるからなのかもですが。その辺りキムの弱さももう少し見せていいかなー。2幕のナイトメアの前ってビーズが連なってるみたいなビキニを着ているキムですが、ナイトメア後、実は衣装変わってるんですよね!よく考えたらおかしいですよねw 戻ってくる時に元の格好に戻るのは難しかったんだろうなぁ。

藤岡正明クリス
初!!真面目でもちゃらくもない好青年クリスでしたよー。随所に藤岡オリジナルがあった!!笑
イベントのときは堂々たる歌唱力で「神よ何故」を披露した藤岡くんですが、今回は抑え気味でショーっぽくなってなかったのでよかったです!歌が一人歩きしてない感じ。最初タバコに火をつけたのが新しい!と思いました。すぐ消しちゃうのであまり吸ってないと思いますが。結ばれてからはキムを安心させるような笑顔がいいです!笑いをいれるとことかが岸田クリスと似てました。「電話」の時には他のクリスと違って、ジョンの‘それじゃ一日それだけだぞ いいな!’に対してブチ切れ!!ww 他のクリスはありがとう!とジョンの計らいに感謝するのですが、藤岡クリスはなんでわっかんねーかな~みたいな感じで、その勢いのまま、「取引」ではエンジニアに八つ当たり(してるように見えた)ww 「ウェディング」の途中でマイクが吹っ飛んでしまい、「世界が終わる~」もそのままスタート汗 聖子キムのマイクを使いながら何とかフィニッシュ!!w 安心しました!「今も信じてるわ」では、悪夢にうなされ‘待ってくれ!!’でした。何を待ってくれなのかな?!キムが夢の中でどこかへ行っちゃったのかな。エレンにサイゴンのことを打ち明けるシーンはあんまり好きじゃなかったな。2幕ラストでは、キムが倒れてそばにある銃を見て‘まだ俺の銃を持っていたのか……’っていううなだれ方がすっごくよくて、ラストはそれで泣けました。

坂元健児ジョン
この前よりはよかったかな~。VTR出たしww
でもあまり感情の見えないジョンで、観ていて面白さを感じないですねー。「プリーズ」とか…。

鈴木ほのかエレン
ほのかエレンは本当に強い。もし、キムが327号室から去らずにあのままいて2人そろってクリスを責めたらクリスはエレンを選ばなかったかもしれないような気がするんです。でも、ほのかエレンが毅然と説得することで、クリスはエレン以外選択できないような状況になります。他のエレンはちょっとスキがあるような感じがします。でも、どちらがいいとか悪いとかではないです!!

泉見洋平トゥイ
声割れ続行中!!汗 がんばれ、泉見トゥイ!!

菅谷真理恵ジジ
歌が少し荒い感じがしました。ソロの後半があれれ?って思いました。

【アンサンブル】
近藤さんいい演技をされてます!!「サイゴン陥落」での右側にいる手下の人。「バンコク」での肉屋さん。ナドナド!!
藤咲さんのミミがいつもステキです!!
あとは、ドラゴンダンサー!!大丈夫かー!!と思ってしまいましたww

【トークショー】
橋本さとしさん・坂元健児さん・泉見洋平さん
さとしキム(冠装着w)とサカケンクリスによる「サン・アンド・ムーン」がめっちゃツボで笑いまくりのトークショーでしたwww さとしさんの泉見さんの顔物まねも最高!!さとしさん、大好き!!

↓よろしかったらお願いしますヽ(→∀←)ノ
d0034432_11463019.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-08-21 11:51 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(0)

ミス・サイゴン '08 8/17 17:00~

市村エンジの帝劇楽公演、行ってきましたー!!
d0034432_9412183.jpg

【総括】
思ったよりはよかったです。
ソニキムがしばらく観ない間にすごくよくなってました。知念キムとどっちか迷うなぁ。
キムが舞台を左右しますよねー。
市村エンジは2004年以来でしたが、初演から演じてるからすごい、とかではなく、素直にエンジニアそのものだよなぁ~って感動してました。それと、4年ぶりでうれしかったです!
井上クリスも2004年以来。思ったよりは声が普通でしたw

休憩中に教えていただいて発見したのですが……鹿賀丈史さんがロビーに!!!!!!!!鼻血もののかっこよさとオーラがありました053.gif
市村さんとソニンちゃんを観に来たのかな??
劇場でお会いできるなんてー!!(ってゆーか観ただけw)
ミーハーネタでした。w

【キャスト別感想】
市村正親エンジニア
帝劇楽への力が少し入っちゃってる感じはありましたけど(2幕の「バンコク」では、ジョンに2回も抱きついてたしw)、エンジニアそのものでした。
「我が心の夢」では、‘ふざけんな 我慢しろ’とさとしエンジと筧エンジのミックス版。
「生き延びたけりゃ」から「命をあげよう」の前まではほぼ出ずっぱりですが、その最初からマイクが外れるアクシデント!びっくりしましたけど、途中から市村さんが何とかしたのか、あまり気にならなくなりました。ミスサイゴンの冠は筧エンジと違ってかばんに入れてました。何に使うんだろ(結局どっちにしても行方が気になるw)?

ソニンキム
ソニキムいいですっ!見かけそのものだからいいじゃんと初日の時は思ってましたが、見かけをこえたよさが出てきた気がします。聖子キムと違ってまだどこか危なっかしくリスキーなソニキム。それが反対にいいんです。2幕では「サーン・アンド・ムーン(リプ)」でアオザイが着られず、‘生まれるのよー♪’まで上半身下着のみの状態笑 そして、「キムとエレン」では、エレンとあまりに熱く対決するうちによだれが…っwww 熱演が伝わりましたよーww
そのほか、ソニキムはキスをそんなに長くしないで止めるのがいい。キスよりいいたいことがあるから、みたいな演技がいいんです。「トゥイの死」のときのがなり対決は泉見トゥイがまたヒートアップすぎてなんかすごいことになってましたw 2幕の「バンコク」では、‘おぉ キム いい知らせだぞ♪’で前に出てくるときに胸の谷間にドル札を詰めていて、おぉ、工夫してるなーと思いました。「プリーズ」では、‘会えるよ君は~♪’のジョンの言葉に対して‘あっ!!’っていう言葉にならない声を出すのがすごく好き!!ナイトメアのトゥイの亡霊シーンのうずくまり加減もいいです。ラストは眉間にしわを寄せるだけではなく、キリっとしてて、そこも知念キムに似ててスキ。

井上芳雄クリス
ソニキムが抑え気味なので、井上クリスも相乗効果で今回はよかったです。キムとの関係って大事です。おそらく負の効果をもたらすこともあると思うので。
だいぶ声はつぶれてると思われますが、抑え気味であまり表面化はせず。「神よ何故」もすごく無難にまとめた感じ。‘何も信じ(ブレス)ない限り~~♪’とここでブレスするクリスは初めてでしたがw 井上クリスは言葉をよくさしはさみますね。2004年からやってきている余裕が出ているんだと思いますが、ちょっと余計なことも言いますよね。「ウェディング」では、‘僕結婚しましたぁ’って安っぽいからっ!!それと、クリスはやっちゃったって感じのちょっぴりプレイボーイなのがいいような気もしましたが、他のお2人のクリスを観ると、あまり手馴れたクリスもおかしく思えてきました。原田クリスは一番キスの多いクリスらしいですが、あまりいやな感じはないんですが、井上クリスはキスはそれより少ないかもしれないけどやたらと女の手なずけ方がうますぎで、どうなのかなーって気もします。これは完全に好みの問題ですけどね。‘婚礼に歌う歌 他に知らないの♪’ではやはりビックリの顔でしたね。

岡幸二郎ジョン
う~ん、嫌いじゃないけど、いかにも気合入れてる感じ。市村エンジ楽だらからですね…。もう少し肩の力の抜けたジョンがよかった。

浅野実奈子エレン
浅野エレンが一番好きかもです!!優しすぎるエレンでもなく、厳しすぎるエレンでもなく。クリスの妻としての強さを感じさせつつも、夫が昔愛した女性キムのことも放っておけず思い悩む様がよく出ていました。結局はクリスの提案にのる形になってしまいましたが、思いやりも毅然とした雰囲気も併せ持っていていいエレンだと思いました。

泉見洋平トゥイ
声が割れちゃってましたが、大丈夫かなー。亡霊トゥイとして登場する時の目が怖い!!

菅谷真理恵ジジ
見た目完璧です!!ジジってこんな感じだよなぁ!!
ジジはホントどっちもいいところありますね!
「バンコク」では舞台下手に菅谷さん発見!!バーガールの踊りも様になってますw
クワマキさんのダンスもステキでしたっ!!

↓よろしかったらお願いします!遅くなりましたっ(;>Д<人)次回は藤岡クリスMY初日(遅いww)
d0034432_1063659.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-08-19 10:25 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)