タグ:鈴木綜馬 ( 12 ) タグの人気記事

完レポ★シラノ 5/23 13:00~

2回目『シラノ』観て来ました

【総括】
今回はストーリーをもう知っているので、あまり泣かない!って思ってたのですが、やっぱりラストは泣けますね~涙 特に手紙をそらで読み上げるところ……。シラノの悲しい結末…。前回は何でこのタイミングでバラすの?ってレポにも書いたけど(ロクサーヌも‘何でこんな時に崇高な秘密をお破りになったの?’みたいなこと言ってるしw)、考えてみたらシラノはもう死期を悟っていたんですよね。だからこの時に…。まぁ、それにしてもちょっとかっこつけすぎだろって思っちゃうところはありますけどねw シラノらしいです。
2回目なので結構歌も慣れてきて前回より楽しめました。美しい旋律が多いです。「ロクサーヌ」「ベルジュラックの夏」「運命の人」「我らガスコン」「完璧な恋人」…(プログラムより)等々。ただ、ところどころ配分が悪いんですよね。1幕の出だしはいきなりどんちゃん騒ぎでいったいどうしたの?って思っちゃうし、2幕の15年後になってからがちょっと長すぎる。2幕ほとんどがシラノの最期の話になっちゃってるし…。この舞台、嫌いではないんだけど、愛されにくい舞台というか、とっつきにくい舞台ですよね~。
あとこの舞台、長髪率高い!!笑 流行り?!浦井クリスチャン見つけようとしたとしても、クリスチャンもどきが多すぎて見つからない!!ww
鹿賀さんが調子がとても悪かったので心配です…汗 今まで出こんなに喉が辛そうだったのは初めて。誰かから風邪をもらっちゃったのか、喉の調整がうまくできていないのかな。
あと、池谷さんが1幕のおみつさんのソロの時に帽子が取れてしまって、外して一生懸命歌っているところが自然でよかったです(めっちゃ細かいw)!!


【キャスト別感想】
鹿賀丈史シラノ・ド・ベルジュラック
鹿賀さん、大丈夫ですかー?!喉の調子がとてもお悪そうです。。ホントこうやって改めて観てみると、シラノの出番って半端なく多い!しかも一回出るとなかなか引っ込まないw 最初調子悪いかも。。と思ってから、30分くらいずっと舞台上にいて、しかもソロが続々。あぁ、心配…。
でも、心配しつつもストーリーに没頭します。
今回はちゃんと1幕最初のメロン&テーブル切りの仕組みを観てきましたよ!最初スッとテーブルを切るシラノ。人々がソロっと触ると全てが真っ二つに割れるという仕組み。おぉ、と勝手に感動してしまいました!
1幕でロクサーヌにクリスチャンが好きと打ち明けられて、かなりヘコむおちゃめなシラノw ‘もしクリスチャンがろくでなしだったら??’と苦し紛れの質問を投げかけますが、‘それならば私は死にます!’との即答にくにゃんと首を垂れます笑 そこがすっごくかわいくて、めちゃくちゃツボでしたw
2幕に2度死ななければ…とかいうダイナミックソロは完全にハイドで、これもツボでしたw 歌う前に言うセリフが‘連帯感 同情(だったかな??)’などいくつかの名詞をいうのですが、ジキハイでもルーシーを殺す前にこんな感じのセリフをいうので、かぶっちゃいました!
はぁ…シラノは悲しいなぁ。。これから先観るたびごとに感動してしまいそう。あのラストのそらで手紙のセリフを言うときが……(←はい、しつこいですねw)。
鼻は相変わらずあんまり似合っていなかったけども(笑)プログラムの時のシラノのが鼻が自然!

朝海ひかるロクサーヌ
きれい~~きれいすぎる!!歌もステキだし、コミカル演技もシリアス演技もできるし、かわいらしくも大人っぽくもなれる、魅力的な方です!ドレスを着こなすというのは朝海さんのような方を言うんですね!

浦井健治クリスチャン・ド・ヌーヴィレット(Wキャスト)
中河内クリスチャンと比べると、歌はお上手。ハーモニーもキレイ♪安定感のある大人っぽいクリスチャン。
でも、クリスチャンならではの初々しさがあまり感じられず(場数踏んでるせいもあると思いますが)、こなれた感じがあまり自分の中ではなじまなかったかな。コミカルにし過ぎでちょっとアルフレート入っちゃってるとこもあったしw mariの中でちょっと…って思ったのはシラノの鼻のことを言うときに‘鼻っ柱に!!’という部分がありますが(結構好きなセリフなのです)、今回そのセリフを言わなかったんです涙 稽古場の動画では言ってたのでセリフ飛ばしちゃったのかなと残念。。あと、ここは一番問題。ロクサーヌにベランダの下から愛の言葉を紡ぎ出すシーンですが、シラノに従って言うだけのクリスチャンは言葉がたどたどしい。ロクサーヌが‘どうしてそんなにたどたどしくおっしゃるの?’と言いますが、実は浦井クリスチャンは全くたどたどしくなかった汗 中河内クリスチャンはたどたどしさが自然でした。
コンサートが中止になって帰ってくるときの‘待って!シラノ行かないで!’はかわいかったですw
総合的に観ると、どちらもいいところ悪いところがあるので何とも言えませんが、中河内クリスチャンのがハマってたかな?素でやれてる感じがよかったので。まぁ、まだあどけなさが残る新鮮な方ですから、浦井くんは先ほども言いましたが、場数踏んでるのでもかわいそうではあるんですけどね。二人は比べてはいけないのかも。

戸井勝海ル・ブレ
戸井さんって、気遣いなキャラとか穏やかなキャラとか、ふんわり系がお似合いの役者さんですよね!あくが強すぎるとやれる役が狭まるので舞台には不可欠の存在かも。
2幕ラストは髪が長いままうつむいてることが多いので、おみつさんとの違いが分からなくなってましたww

光枝明彦ラグノオ
感動的な存在でももちろん光りますが、やはりおみつさんはコミカル路線ですよね!今何時かと何度も迫るシラノに対して‘もうこの時計あげる’とかいうくだりとか…おもしろいですよね!笑 大好きです♪何だかかわいらしく思えてしまいます1幕ソロ「料理人で詩人」も今回は結構ノリノリな感じがいいな、と思いました!

鈴木綜馬伯爵ド・ギッシュ
2度観てもド・ギッシュという役柄にはあまり魅力を感じないですが、よくよくド・ギッシュとロクサーヌを観るとこれって『ミス・サイゴン』のトゥイとキムのよう…笑 勘違いで一人盛り上がってるところはちょっと違いますけど(笑)、命令に背いてロクサーヌに会いに行こうとしたり、2幕でクリスチャンと結婚してるのを知っていても‘女性を一人残して逃げるわけには行かない!!’などと言ってとどまったりするところは優しさを感じてしまう…!ド・ギッシュだったら幸せにしてくれるかもよ~(←『ミス・サイゴン』のトゥイの時と同じくストーリーに逆らった見方を相変わらずするワタシww)!!
あ、これはいい忘れちゃいけない…綜馬さん、朝海さん、浦井くんがそろってとうとう『エリザベート』の縮図が完成しましたね!!ww しかもこのキャストスケジュールで観たことあったのでハプスブルク…とか勝手に思っちゃってましたよ~!!

次回はまさかの『ダンス・オブ・ヴァンパイア』!!6月は観劇お休みです。。
でもまた記事はちょくちょくアップしたいと思いますので、またブログに遊びにいらしてくださいね♪♪

夏は熱いです!!すぐそこまできてます!!

↓よろしかったらお願いいたしま~~す
d0034432_0102819.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-05-27 00:11 | シラノ | Trackback | Comments(0)

完レポ★シラノ 5/9 17:30~

ジキハイ卒業以来の鹿賀さん主演の大作舞台、『シラノ』観て来ました~~!!

既にネタバレ含んでいますので、これからストーリー楽しみたい方はあとで読んでくださいね♪
【総括】
ストーリーはあらかじめさわりだけ読んでいましたが、とにかく悲しいお話。
誰かが死んで悲しい、という意味でももちろん悲しいですが、今回の悲しさは『ドラキュラ伝説』に似ていて(←前もこんなこと言ったな…)、シラノの人柄の良さゆえに苦しい展開が次々と待ち受けます。ロクサーヌに対して一途すぎてはがゆくもあるのですが、その愛はただひたすら美しいです。悲しいだけで終わるだけでなく、時折笑いを織り交ぜているのであまり深刻になりすぎず、シラノも苦しみながらもどこか諦めモードのような雰囲気(笑)をかもし出しているところが笑えました。それでいて、クリスチャンがしたためたということになっている手紙を通して彼女に激しく愛の言葉をぶつける。そこで自分の気持ちの均衡を図っていますね。
後半のシラノとロクサーヌのくだりは涙ボロボロでした涙 よくよく考えてみれば、なんで死にそうだからってあのタイミングで手紙は自分が書いていた、ということを暴露してしまったのかはナゾですが(考えようによってはあれは自分の手柄だったんだ、といわんばかりにも聞こえるのでw)、舞台も終盤にきて、シラノにめちゃくちゃ感情移入しているこちらとしては、スッキリした感じです!!
2幕のラストの紅葉を生かした演出はなんと4000枚だそうな(綜馬さんのblog参照)!!『血の婚礼』の演出にすごく似ていました。
歌は耳に残る歌がなくて残念。次回に期待!ガスコンの歌は1幕中盤の曲も2幕しょっぱなの曲もよく、1幕からちょくちょく歌われるロクサーヌの歌も好き。泣ける。あとは2幕のガスコンの歌のあとに歌うシラノとロクサーヌとクリスチャンの三重唱は結構好み。
キャストはざーっとプログラムを見るだけでもすごい数のジキハイ組率!!
小関さん(ジキハイの死ぬ時ブリッジする人w)とか懐かしすぎてうれしかったです佐山さんは目立っていました~~!!神田恭兵くんは1幕にいたずら好き?だか何だかよく分からない子どもの役と2幕では始めにソロ歌ってました!中山昇さんの1幕最初のシラノと対抗する役も目立ってましたね。

いろいろ書きましたが、まだまだ新しい舞台ということもあって、思ったよりなじみにくい印象はありました。もっと名曲ぞろいかなって思ってたので。ジキハイを基準に考えるからそう思うのかな。もうすこし様子見かな。シラノという人物像にはすごく惹かれるものがあります。

【キャスト別感想】
鹿賀丈史シラノ・ド・ベルジュラック
ほとんど出ずっぱりと噂は聞いていました!確かにほぼ舞台にいます~!歌も次々とソロが!前半のロクサーヌとの会話のコミカルさはラカージュっぽい!w ‘(私の愛する人は)若くて~~(byロクサーヌ)’‘(?)気持ちはね…(byシラノ)’のくだりがおもしろかった笑 2幕後半は意外と休める?!たまにハイドっぽくなっていて(特に銃で撃たれるクライマックスシーンなんか泣けるのに笑える、みたいな不思議な感覚でしたw)、何度もツボに入りました笑 結局2幕に‘私は2回死ぬんだ、クリスチャンのため、そして自分自身のため’というようなことをいいますが(全然違ったらごめんなさい汗)、あんなに銃に撃たれながらもまだ生きていたのねw あそこ、ちょっとナゾですw
ロクサーヌとクリスチャンが1幕のベランダで結ばれた時の全身から漂う哀愁がとても泣けました。ここが一番泣ける!
あと、鼻、そんなにピッタリな感じがしないのは気のせいかな??!w それと、髪の長さが後ろから見るとハイキングウォーキングのQちゃんに見えてしまいますw ゴメンナサイ汗
次回は1幕最初のメロン&テーブル切りの仕組みを絶対観てこようと思います!!

朝海ひかるロクサーヌ
きれい~~!!前半のドレス(白)&クリスチャンと結ばれるときに着ている緑のドレス…目も覚めるような美しさです!!でも、ただきれいなだけじゃなく知性もあり、男勝りなところもあり、ちょっぴりおてんばぶりがシシィっぽくもあったりして。2幕の最後のほうの姿はまさにシシィの「夜のボート」を歌い出すんではないかと思いましたw 歌も耳が慣れてきたのかは分からないですけど、お上手になっていたように思います!ロクサーヌの人生って一言で言えば、「いろんな人にだまされて○○十年生きてきました」って感じの、シラノとはまた違った悲しい人生ではありますけどねw

中河内雅貴クリスチャン・ド・ヌーヴィレット(Wキャスト)
若くて汚れのない魅力的な男性・クリスチャン。中河内クリスチャンは以前動画で見た稽古場風景に比べるとぐっと台詞回しも自然になって歌も声がいいです。…が、なぜか三重唱やロクサーヌとのデュエットになるとぐだぐだに……w ロクサーヌと結ばれるシーンは、シラノが不憫で泣けるポイントBEST3に入るのに、ちょっと現実に引き戻されてしまいました。それにしても、散々シラノに頼っておきながら文句言うなって感じですよね~。あまりにシラノが真剣に手紙をしたためて危ないところを通ってまで届けたりするから…。そこがまた悲しい。。

戸井勝海ル・ブレ
キャラがアターソンっぽかったですね!ファイナルのジキハイが鹿賀さんと戸井さんコンビだったので、戸井ル・ブレが鹿賀シラノをたしなめてると懐かしいなって思っちゃいます。特段目立つ!!ってほどの役柄ではなかったですが、舞台上で見かけることの多い役だった気がします。ロンゲが新鮮だった笑

光枝明彦ラグノオ
おみつさんキャラ炸裂で、『ドラキュラ伝説』を髣髴とさせました!2幕に食料持ってロクサーヌと共に来てくれたところは実は裏感動ポイントです(もちろん、表はシラノのロクサーノに対する想いですね!!)w 前半コミカルなストーリーの中で1曲ソロと、出だしのソロはおみつさんですよね~!

鈴木綜馬伯爵ド・ギッシュ
綜馬さんの得意の英国紳士風キス笑 しかも今回は紳士とは言ってもちょっと大胆キャラでしたw ロクサーヌのことをここまで好きだとは知りませんでした!中途半端にラストの方で味方になってしまうド・ギッシュ。彼のポジションがイマイチよくわからないですね。。なんか嫌われちゃってるしねw それに、朝海さんといると、シシィとフランツにしか見えませんw 前回のエリザで一番お気に入りの組み合わせだったので、なおさら!次回浦井クリスチャンになったらもう完全にハプスブルク家の完成図が出来上がってしまう~~!!

次回は23日マチネ!!浦井クリスチャンを観て来ます!!
次観劇はちっひー主演の『この森で、天使はバスを降りた』!!いい作品だと期待してます♪

↓よろしかったらお願いいたします
d0034432_0393053.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-05-12 00:41 | シラノ | Trackback | Comments(2)

エリザベート 12/11 18:30~

エリザ3回目!!
d0034432_23581963.jpg

【総括】
前回のエリザが自分の中のベストかなーって思ってたので、今回は期待しないで、という言い方はおかしいですけど、そんな感じでエリザを観ました。
そしたら、意外にも(失言連発w)よかったです綜馬さん&初風さん効果?!?!初演メンバーだからとかじゃなく、この二人が好きです!!それに、伊礼ルドも最近かっこいいなぁ~とww あぁでも3人ともMY楽ですぅぅ涙 かなしぃぃ~~!!あ、でも武田トートも萌えポイントてんこ盛りだからいっかww
最初の「我ら生き絶えし者ども」のダンスってけっこうハードですよねー!細かいダンスだし。いつもいいなぁって思うのは、皆さんが毎回そろってるってことなんでしょうね~!!
あと、エリザベートに直接関係ないんですが、エリザベートってジャベールだらけ!!とか思いません??過去もあわせると、内野聖陽さん(過去トート、過去ジャベ)、高嶋政宏さん(過去ジャベ)、村井国夫さん(過去ジャベ)、鈴木綜馬さん(過去ジャベ)、石川禅さん、阿部裕さん、今拓哉さん(過去エルマー)!!もう今はいないキャストもいますが、なんかこう考えるとすごいですね、エリザベート!!笑

【キャスト別感想】
涼風真世エリザベート
今回はMY初日の時よりよくなっていて、後半になるにしたがって皇后らしさがどんどん出てきてよかったです。
「あなたが側にいれば」でラスト‘あなたがひつよ~ぉ~ぉ~ぉ~うよ~~♪’とスピンするところがあんまりスキじゃないです。「不幸の始まり」では髪をたらしていて素敵なのに、「結婚式のワルツ」ではなぜか髪を上げてしまってるのがもったいないと思っちゃう。。たらしてた方がいいです!これは涼風さんのせいじゃないですけど…。「最後のダンス」の動きとかで思うんですけど、涼風シシィは動きが鈍いような気がします。スタイルあまりよくないのかなぁ?朝海シシィがよすぎるだけなのかしら?「私だけに」はちょっと演技ストップみたいな感じの歌い方で(笑)、ほぼ立ったままで歌ってました。ラストの高音上げで‘私に~~~↑♪’ではなく‘私にぃぃぃぃ~↑’っていう徐々に上げてくのがちょっと興ざめなんですよね…。ゾフィーに孫のゾフィーをとられてしまうところ(←ややこしいw)では、‘子供を返して…’の言い方が急に幼稚っぽいというかアニメチックになってましたw
2幕の「いつになったら」で2回目に奥のほうから人を引き連れて出てくる時(この時人口密度が高いなぁといつも思うのですがw)に、涼風シシィはすっごく急いで舞台上手に入っていきますが、すぐに次のシーンにいなきゃいけないからなんですよねw 朝海シシィも急いでるのかな。
「私が踊る時」はしっかりと皇后として足を踏みしめて生きてる感じがしてよかったです。「パパみたいに(リプライズ)」や「夜のボート」の風格のある歌声でこの世に自分しか信じられるものがいない感情が伝わってくるようでした。
細かいことをいうと、あんまりいいレポがかけてない気もしますが…涼風シシィ、悪くはなかったんですよ!!

武田真治トート
武田トートが「エリザベート(愛のテーマ)」でやってくる時にろうそくの色がオレンジから黄色っぽく変わるんですよね~!妖しげ~!「不幸の始まり」で‘もう一人の帝王も来ている’でレースの奥で手を動かしているのが妖艶~!「悪夢」での‘マエストロはトート閣下’の時も白ブラウスのみの着用で萌えますww 「エーヤン」や「独立戦争」では、車のむち打ちがいつもピッタリなのがいいですね!

高嶋政宏ルキーニ
高嶋さん、今日はすごくよかったです!馬肉でも食べたのかなってくらい声がクリアーで演技も適度で、キラリと光るルキーニでした!

鈴木綜馬フランツ
はぅ~~やはり綜馬フランツが大好きですぅ(←しつこいww)!!
シシィのあどけない姿に純粋に笑ってしまうちょっと人間的なところ、笑顔の上品さ、‘破綻’の言い方(ちょー細かい笑)、安定感のある歌声、全てが綜馬さんらしいフランツで、mariのツボに入っちゃってるのであります!!
にしてもす~ぐキスしちゃうんだなぁ、綜馬さん笑 特に「あなたが側にいれば」の最初とか…。シシィもかなりとまどってたw やっぱりイギリス紳士的な感じが漂うわ~♪
MY楽は悲しすぎるっ!!もし次回のエリザでフランツやらなかったらどうしよ~~っ(:_;)

初風諄ゾフィー
うぅん、やっぱり完全に泣きツボに入る初風さん!蜘蛛女、宝塚BOYSときて、これで3回目の泣きツボですぅ~!コンタクトが渇いていたのに、「ゾフィーの死」ですぐにその悩みは解決しました笑 ゾフィーという役は年老いていくにつれて腰を曲げたり、杖をついたり、歌声を辛そうにしたりとある程度、お年寄りの演技をしなければなりませんが、初風さんはなんていえばいいのでしょうか…もともと年齢も多少はあると思うのですが、自然と声をやわらかくするというか小さくなってるというか、演じてるというよりゾフィーそのものに見えるんです。実の息子であるフランツに裏切られても薄く笑いを浮かべて見つめるゾフィー。もうここで泣けてしまいます。。。
あと、「計画通り」でヘレネを‘安産型だわ’っていうところ、CD聞いてると話しながらよく判断できたなぁと思ってましたが、よく見ると蝶が自分の頭に止まって、シシィが捕まえようとしてくるっと後ろを振り返る時に確認するんですよね。2008年にして初めて知りましたw

伊礼彼方ルドルフ
声が低くていつも最初がツボですww ‘おはようございます皇帝陛下’と‘それは…’がテノールではなくバス、みたいなww 「闇が広がる」で民衆たちがいなくなる時に声を出すのがいいです。懇願してるみたいで。憂う感じがピッタリ!!声はちょっと辛そうでしたが、ルドルフを楽しんで演じてる感じがしました。今回かなりスキ度がアップしました~~!!

村井国夫マックス
「私だけに(リプライズ)」でシシィの‘みんながみつめているわ~♪’というセリフでうんうんそうだよな、っていう甘い父親の顔をしていて、フランツの‘自分の幸せ諦めなくては’で何言ってんだ、先が追いやられるな…みたいな哀れみの顔になるところがすごく個人的には好きです。
2幕の「パパみたいに」では、‘もう遅すぎる 今からでは~’というシシィにキスしようとして止めますが、あのパフォーマンスは手が付けられないくらいまで落ち込んでるな…っていう意味なのか、それとも自分が死んでるからキスしてはいけないというトート的発想か…w ちょっとわかりかねます。。

太田力斗チビルドルフ
お疲れでしょうか?!だいじょうぶかな。かわいいけど、ちょっと元気のないチビルドでした。

↓お待たせいたしました!!よろしかったらお願いいたしま~す(^3^)/♪♪
d0034432_23572895.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-16 00:09 | エリザベート(05~'15) | Trackback | Comments(0)

エリザベート 11/22 12:00~

朝海シシィで観に行ってきました!!エリザ2回目!!
d0034432_2224271.jpg

【総括】
ひゃぁぁぁ~~~(>_<)ごめんなさい。。すっごくレポが遅くなってしまいました…。
ちょうど忙しい時期とかぶってしまってブログにもろくにチェックできない日が続いておりました…。
でもなんとしてでもこのレポは書きたかったんですよね~!
だって、すっごくいいエリザだったからーー!!
朝海シシィ、わたしけっこうスキでした!涼風シシィと違って幼少時代がしっくりくるし、もともとあまり期待してなかった歌のほうもけっこう歌えているのでうれしいビックリでした!!
動きが妖精のように軽やかで、小柄な武田トートともピッタリカップル!!
そしてそしてぇぇぇ……これは触れなければなるまい!!
綜馬さん!!!!!←エッ?!大体言いたいこと分かるって??ww
やっぱりわたしはどうしようもなく綜馬フランツ一筋なのでした!!シシィに優しいところも、歌声も…。あとすぐキスするところ!ww あの紳士的なフランツが完全にツボなのですよぅ~~!!
はぁ、暴走しそう。。

【キャスト別感想】
朝海ひかるエリザベート
動き一つ一つが軽やかでキレイ!姿勢がいい!「最後のダンス」の踊らされてるところとかが手の先までピンと伸びていてきれい。幼少は一路シシィにけっこう似ているところがあるかも!表情がくるくる変わって魅力的!演技も段取りっぽさがあまりなくて、エリザベートを生きてる感じがよかったです。セリフ回し一つとっても新鮮なんですよねー。‘うそよ!!(by「最後のダンス」)’とか、‘まだあなたとは踊らない!’(by「最後のチャンス」)とか…。涼風シシィは皇后のわがままな部分が前面に出ている感じがしたけど(MAっぽさがぬぐいきれない感じ?!)、朝海シシィは破天荒なイメージ。素で好き勝手なこといってる感じがしました。歌も思ったよりずっとよくてこれまたビックリでした。たまに危ない…と思うところはもちろんありましたが、演技の一環としてみるとあまり気にならないというか…。武田トートとのコンビも妖精&子悪魔って感じでよかったです。

武田真治トート
今回の武田トートは前回よりよくなってました。歌い方が丁寧で、朝海シシィにぐいぐい食い込んでくる感じ!山祐トートみたいな威厳とか声量も黄泉の帝王には必要かもしれないけど、わたしは小悪魔的存在でシシィをも魅了できる雰囲気をかもし出せる武田トートとか内野トート(←なつかしっw)とかのがしっくりくるかな。

高嶋政宏ルキーニ
お兄ちゃん、「ミルク」の歌い方がワントーン低めに変わってました。やっぱりあそこは厳しいのかも。

鈴木綜馬フランツ
禅フランツよりもシシィには甘いフランツ、綜馬フランツ!w シシィにホントに恋しちゃってますね~。「計画通り」ではシシィを見てはっはっはってけっこう大きい声で笑ってるし。「あなたが側に~」ではシシィが‘自由に生きていくのよ♪’というのに対して‘シシィ いやエリザベート(←この言い方がまた萌えツボ笑)…’といって皇帝であるがゆえの現実を歌いますが、そのとき禅フランツは顔をしかめます。でも、綜馬フランツはあどけないシシィにつられて笑い顔。そこがまた素敵その後のアクセサリーのつけ方が禅フランツよりてこずってるような気がするのは笑いツボです!w 1幕ラストでは皇后のドレス姿に見とれてる感じ!何でシシィは正装して出てくるのかいっつも謎なんですけどねww
「ゾフィーの死」のときと「父と息子」のときは打って変わって怖いフランツですが、ゾフィーの手の甲に最後にキスをするのがたまらなく悲しいです。息子としての最後の愛、みたいな。シシィにもゾフィーにもすぐキスするのが紳士なのが特徴の綜馬フランツです笑 「父と息子」は容赦なくキレてますね。浦井ルドのとき限定なのか伊礼ルドのときもそうなのか分かりませんが、新聞の受け渡しがちょっと怖かった気がします。あと、皇后が旅に出てから、‘母上はもういない帰っておいで~♪’って…かなり失礼なフランツですよねww 「悪夢」の乱れ方も適度でよかったです!!
綜馬フランツ大好き~~!!

寿ひずるゾフィー
寿ゾフィーは表情からして怖いですよね!目元がきつい感じ。
1幕の「皇后の義務」の高笑いはないです~。2幕の「皇后の勝利」あたりの老けっぷりは初風ゾフィーのが自然な気がします。初風ゾフィーのが年齢を重ねているせいもあると思いますけどね。杖の使い方も、最期に杖を落とすときも初風ゾフィーのがタイミングがいいんですよねー。ゾフィーが染み付いてる感じ。

浦井健治ルドルフ
浦井ルドは大人で冷静で頭がよさそうな感じ。ダンスはちょっと大げさな感じもしましたが、表情が豊かでいつまでも新鮮さを失わないルドルフです。

石川新太チビルドルフ
かわいいですけど、ソロではちょっと音を外してしまいました。でも、その幼さが返っていいのかもですね!

↓大変長らくお待たせいたしました!!お読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたします♪♪
d0034432_1435075.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-06 01:58 | エリザベート(05~'15) | Trackback | Comments(2)

レポ以外にも…!!

レポ以外では…お久しぶりです~~!!

最近は忙しさにかまけてレポ中心のブログになっていたので、たまにはレポでない日記を書きたいと思います!!

10月になって、そろそろ2008年のBEST MUSICALは何かな~なんて考える時期になりました。今回は再演ものを抜かしても、めちゃくちゃ迷ってます。しかも、これから観る舞台も期待度の高いものが目白押しなのでますます迷っちゃいそう!!
12月末までには答えを出したいですねー。皆さんは何が一番になりそうですか??

さて、今回は気になった舞台情報についてまとまりなく書きたいと思いますww

【シラノキャスト発表!!】
いつの間にかシラノ役の鹿賀さん以外の配役が決まっていた来年5月上演の舞台『シラノ』!!
ホリプロのサイト(コチラ)に書いてあるストーリーのあまりの悲しさに笑いが出てしまうほどだったのですが(失礼w)、来年が楽しみな舞台の一つです072.gif
ロクサーヌ役に朝海ひかるさんクリスチャン役に浦井健冶さん&中河内雅貴さんのWキャストが配役されていることは知っておぉっ!とびっくりしていたのですが、さらにびっくりキャストがっ!!

われらが(笑)鈴木綜馬さん光枝明彦さんもキャスティングされていることがわかりました!!

1ヶ月公演だからWキャストのお二人を観られたら観るという感じで考えていましたが、確実にリピ決定ですww 鹿賀さんと光枝さんてのも新しい感じだし、鹿賀さんと綜馬さんていつぞやのレミゼのバルジャベコンビ!!興奮ですよーー!!TITANICの旧キャスト大結集って感じもしますね!他のキャストも気になるところ!!アンサンブルも016.gif

【岡田浩暉さんのブログ053.gif
これはもう既にご存知の方も多々おられると思うのですが、大好きな岡田浩暉さんがアメブロにてブログを始めました(コチラ)!!今までできたらいいのにな~と思っていたら、mixiコミュで盛り上がっていて発見いたしました!いやぁ、写メ盛りだくさんで、最近毎日のように見てますww かっこよすぎなのです!!『本気でオンリーユー』観たばっかりだから旬な話題で楽しめるし060.gifファンの方、要CHECKです!!

【再演モノ続々??!】
来年2009年は1~2月の『TITANIC the musical』に始まり、4月の『マイ・フェア・レディー』7~8月の『ダンス・オブ・ヴァンパイア』10~11月の『レ・ミゼラブル』と再演モノが目白押しですね!!『ダンスオブ~』はサラ役が剣持たまきさんから知念里奈さんへ変わりました!知念ちゃんは前からサラ役候補という噂を聞いてたのですが、高音出るしお似合いですよ!たまきさんも独特の雰囲気がサラそのもので(『ドラキュラ』もアマンダがすごくよかったですし!)好きでしたが、知念ちゃんも楽しみです♪他のキャストについては前も書きましたよね!
そして、一足早く2010年ですが、2月の『レベッカ』は決定しておりますが、秋ごろに『モーツァルト!』がまた上演されるようですよ!まだ噂ですが!いずれもぜいたくな作品に囲まれてうれしい限り!!

【NHKスタジオパークに山口祐一郎さん!!】
めずらしいですよねーっ!!生で出演されるなんて!
というか、舞台があまりに忙しすぎて出る暇がなかったというのが実情のような気もしますがw 確かに今はエリザの公演も11月までお休み。しかも大河『篤姫』に出演されていたとなると…今がチャンスかも!!山口さんて、TVで観るとあの声量はどこへ?ってくらいか細いお声ですが、ホント若いなぁって思います!!かっこいいですよね!舞台人って感じです!だってmariが舞台大好きになるきっかけは山口さんなんですもの!何度見ても惚れ直します!とか言いつつ、今回のエリザ確保チケは全て武田トート……。もしかしたら増やすかもしれないときには絶対山口トート観ますが、トートとバルジャンは舞台好きを4年も続けてると山口さんではちょっとおなかいっぱいなのですww CDもよく聴いていますし…!

次回の舞台は『BOY FROM OZ』(←これも実は再々演ものw)を観に行ってきます!来週は一日おきに舞台に観に行きますので、レポが遅めになるかもしれませんが(毎回でしょって感じですが汗)またmariのブログへ遊びに来てくださいね!!

↓よろしかったらお願いいたしまぁ~す♪♪
d0034432_22524568.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-03 22:53 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

完レポ★ドラキュラ伝説 6/17 18:30~

d0034432_2256376.jpg


久々の観劇~~!!
レベッカ以外も久しぶりかも
すっごくすっごくよかったデス!!!
めっちゃハマりましたっ(*д*)レベッカとどっこいどっこいって感じだわ~♪

よかったのは、キャスト陣のレベルの高さがもぅっっっ!!!これでもかってくらいみんな演技・ダンス・歌がうまくて~(→∀←)
マツケンさんも思ったよりずっとよかった(カテコのときに表情に余裕がなかったけどw)!!フライングはマツケンファンにはたまらない?!ww 拍手出てたしw
綜馬さん(おひげは生やしっぱなし?でも今回は役柄上いいかも!)もお光さん(お茶目でじんわりくるいい役です)も安崎さん(安定感ある~~)も藤本さん(浦井くんにしか見えないww)も大澄さん(また三角関係的な感じww)も紫吹さん(めっちゃ体そってましたww ダンスすごい!!)も剣持さん(美しい…女ですが惚れちゃいそうですww 高音が楽器のようにきれい!)も初風緑さん(声がすきなの!!)も…053.gif
(↑あとでゆーーっくりレポしますがもぅちょっとお待ちを~~!)
なのですがっ!!今回の一番のイチオシは園岡新太郎さん003.gif
彼は初演盤ミスサイゴンにジョン役で出演されていて、CDからしてもうまいなぁとは思ってましたが(ちょっとサカケンに似ている!)、え?え?ちょっとこの歌の安定感は何?!と笑ってしまうくらい声量があって、久々に目を見張りました!!園岡さん何者?!?!是非是非皆さんCHECKです!!!強烈な印象を残しますよ~~!

構成は『ファントム』にすごく似ていて、一言でいうと今まで人間離れした陰湿なイメージしかなかった主役陣にもっと人間くささ・善人な部分を加えて共感してもらおう!っていう感じw
『オペラ座の怪人』では、あくまでもクリスティーヌとラウルの勝利(っていってしまうと短絡的ですが…)でファントムは人殺すし顔怖いし(これも語弊がありますが…)悪人って感が否めないですが、『ファントム』では、そんなファントムにもこんな過去があったんだよっていう面を強調して、ファントムを見つめなおさせてくれました。今回の『ドラキュラ伝説』でも、ドラキュラって血吸ってどんどん仲間増やしてくし、夜にしか出てこない暗い感じだし、あんまりいいイメージはないですが、『ファントム』のときみたいにそんなドラキュラに共感できるような構成にしようとしてる感じがしました。

松平健ドラキュラ伯爵
かっこいい!さらわれたい!!とかいうほどじゃないけど、すっごく共感してしまって。すんごいアマンダ(というかミーナ)に思い悩んでるんだもん!いとおしかったです。この役鹿賀さんとかにやっていただきたいかもw
にしてもフライングには笑いましたーーwww あれはマツケンさんを際立たせるための演出としか思えないのですが笑 拍手すごいしw 別に飛んで追いかけなくてもいいし、フライング時間長かったしww かなりツボでしたw

剣持たまきミーナ(アマンダ)
この役は剣持さん以外できない!と私は思います!!めちゃくちゃミーナなんだもん!キレイだし、気品あるし、どこかはかなげで。歌も高音美声!夢の中で歌うあの歌(2幕でドラキュラ伯爵がピアノ弾いて歌ってミーナも歌い出しちゃうやつです)とキーがピッタリです!!その上さらに‘わたし 心の中に熱い情熱があるような気がするの’みたいなことをルーシーに1幕の最初の方に言いますが、それもすごくわかる!剣持さんのキャラクターってただのお嬢さんていう感じじゃないんですよね。その辺もピッタリ!ウェディングドレスもお似合い!!白地に薄い赤地のレースがあしらってあってそれがまたステキでした

紫吹淳ルーシー
どぅでもいいですけど、ルーシーっていう名前、ミュージカル界のキャラクターにすごく多いですよねーw
シャンパンラ~ブ♪がすごく印象的!!ドレスは黒地ベースですが、華やかでゴージャス!!ルーシーというキャラクターらしいですね!明るくて人気者で。後半のルーシーの無表情っぷりがちょっと怖かったです。踊りだしちゃうときとか。すごいくねり方ですよね!!笑 紫吹さんはホント魅力的です~♪この前のいいともも録画してみちゃいましたw それくらい好きな女優さんです!

鈴木綜馬ヴァン・ヘルシング
おひげが定着したようでww
個人的にはひげなし綜馬さんのが好きですが、でもかっこよくてステキです(結局なんでもいいのですw)。
いい役の割には集団行動が多くてひときわ目立つって感じはなかったですが、要所要所に歌う迫力のある歌声は釘付けになります~~!最初の歌とかいいですよね~!手を打つのが遅すぎるところはTDVのアブロンシウスとおんなじですねww もうちょっと早く先回りしてれば…って思うところがいくつもありましたw

光枝明彦執事
おみつさん、めちゃめちゃいい役じゃないすかー!!出番が多いってのもありますけど、すごく感動を誘う役です♪なんたって憎めない(というよりむしろいとおしくもある)ドラキュラ伯爵の執事なのですから!!ちょっと見た目は怖いですけど(笑)、全然悪い人じゃないです!!人は見た目で判断してはいけませんよね!!w ラストの歌がいいです♪♪

大澄賢也ジョナサン
名前が…ねぇw ミーナが‘ジョナサン!!気をつけて行ってきてね’とか、ラブラブモード全開で言っても、ファミレス?!とどこかで考えてしまって…。申し訳ないですw でもせめてハーカーと呼んでいただけるとよかったかも。
ダンスはいつも映えますよねー!ウェディング・シンガーのときの「金が全て」のときのダンスより私は好きでした。あのときはロボット風ダンスだったので。今回は正統派でしたね。存在感も好きです!!このジョナサン、2幕の最後のほうのミーナとの掛け合いでめちゃめちゃ失礼なことを言いますw ‘アーサーはばかだよ’辺りのくだりですw オイオイなんでそこでアーサーを落とすんだよと突っ込んでしまいましたww

園岡新太郎メフィスト
先ほど上にも書いたので重複しないように書きますが、すごいです~彼は!!(←とか言ってる時点で既にかぶってます笑)声が、あんなに腹のそこから出ている俳優さんてそう多くはないんじゃないでしょうか?!もともとの実力とかもあるでしょうがそれだけじゃ生きていけないこの世界。きっとかなり努力を積まれているのでしょうね~。上手でかつ目立ちすぎない。脇役の心得をしっかり身に付けてるんですね♪今度はしっかりもとのお顔の見える役を見たいものです笑

安崎求ジャック・セワード
硬派な感じいやぁ~安崎さんも化けますよねー!!演技でコミカルにもシリアスにもなれる。今度のRENTが楽しみですね~♪ただ、綜馬さんといつも一緒にいてドラキュラの対処法考えてる割には手が遅いというかww しかも何であなたたちはドラキュラの餌食にならないの?!もうオジサンだから??なんかあの3人組は片っ端から血すってるイメージがあったので…。

藤本隆宏アーサー
ルーシーへの一途な愛を貫き通す青年ですが、浦井くんにあまりにそっくりで浦井くんを観ているという錯覚に何度も陥りました笑 ルーシーを愛するあまりいちいちヴァン・ヘルシングやジャック・セワードにたてつくのが正直うざかったデスww でも愛ゆえ、ですよねミーナもジョナサンに言ってました!!
それにしても、藤本さんてホントにいろんな役やってますよねー!!ある時は革命に燃える男(エルマー。今年は誰がやるのでしょうか??w)、ある時はコミカルな会社員(パド)、ある時はゲイの犯罪者を責める冷徹な男(ヴァレン)。そして今回は浦井くんw いろんな顔をお持ちです!

真織由季・初風緑・初嶺麿代ヴァンパイヤー
感想一言!!血吸い過ぎ!!笑
初風さんが一番声が好きですけど、慣れているってこともありますよね!真織さんは妖しい魅力!初嶺さんはおそらくドラキュラ伯爵に恋してて、ミーナに嫉妬してる方でしょうか??あの方だけはちょっとやりすぎ感があって好きになれませんでした。下手ではないんですけど、叫べばいいてものでもないし…。でも、役どころしょうがないといえばそんな気もしますねー。

他には『ウェディング・シンガー』のときに最初の結婚式の新郎の兄役だった笹木重人さんが今回いい味出してました。あとは大好きな森田浩平さん!!何を隠そう『モーツァルト!』のベルヒトルトさんです今回は歌が少なくて残念…。

↓お待たせしました!!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1949994.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-17 22:56 | ドラキュラ伝説 | Trackback | Comments(6)

完レポ★ウェディング・シンガー千秋楽! 2/28 13:30~

お待たせしました!!完レポです!!
総括や最初のほうに書いたキャスト別感想も修正したので興味のある方はお読みくださいませ~(。→∀←。)

千秋楽です!!
d0034432_20144497.jpg

d0034432_2015830.jpg

【総括】
はぁーー。思った以上に疲れました。。
やっぱりこういう舞台の千秋楽はこの舞台を最後にしようと思います。
楽しめた方が大半だと思うので、辛口レポに腹立つかもしれません。ごめんなさい。。

おそらく初日よりヒートアップしているって予想はかなりついてましたが、こんなにグダグダになるとは…。
塩田さん、飛び跳ねたり、こちら向いて指揮したり…。目障りでした。指揮者に徹してほしいです。井上くん、緊張感なさ過ぎです。客席との線引きができてません。声割れてて雑だし。もしかしたら音域狭いだけかもですが。ギターで変な音弾いちゃったときは、‘間違えちゃった’と全く悪びれず。大澄さんも若干調子のりすぎ。まだ許容範囲内ですが。
樹里さん&徳垣さん&初風さんがよかったですよーー053.gif053.gif
あとよかったのは、スペシャルカテコで2回か3回、歌い踊った「ウェディング・シンガー」のテーマソング
1幕でロビーがほぼ一人ソロで歌うほうではなく、2幕のラストで歌うアンサンブル中心のほうのチョイスだったので、皆さんの活躍が観られてうれしかったです♪樹里さん&史桜さんのハモりがステキ!!

それ以外にも不快なことが。
休憩時間中に拍手が起きたのでん?と思ったら、橋本さとしさんが客席に!!
と思ったら、ベガーズ集団がいました。笹本さんやモリクミさんや。
あ~これからでしたものね。ベガーズ。
あ、でも別にベガーズ集団がいたことはまぁいいんですけど。
問題はカテコ。
モリクミさんが多香ちゃんにブーケっぽいお花を渡したんです。いきなり内輪ウケなーなーの発表会みたいになってました。あれ、もし一般の方がお花渡したら係の方に注意されるんでしょう?でもモリクミさんなら許されるの??結局知り合い同士で盛り上がってるだけじゃないですか。
井上くんのカテココメントもひどい。
‘楽しかったからもう一回この舞台今からやろうか’とかいう話題になると‘あ…でもこれから飲み会とかの関係もありますし…’って!!!怒 そりゃわかってますけど、そんなの舞台を観に来てるこっちには関係のない話。大体その話題自体冗談なんだから、はっはっ、そぉ~ですね~くらいにかわしときゃいいじゃないですか。そのほかにもありましたが、あんまし覚えてないわ。ちょっとむかついちゃって。楽しませてる気持ちは分かるのですけど(実際客席も大爆笑でしたし)、演じさせていただいた、っていう感じより、俺はやりきったぜ、みたいな傲慢な態度しか読み取れなくて、すご~~~く不快でした。
それに、モリクミさんからブーケ風のお花を渡された初風さんですが、それに対して井上くん、‘もう結婚してるけどね’って!!!!!(怒)そういうプライベートなことはわざわざ言うなって!!何でそういうことわきまえられないんだろ。ホントいらつくーーー!!!
客席の多数が笑っていても、不快に思ってる人がいるんだってこと、わきまえてほしいです。
ほぼオールスタンディングの中、どうしても立つことはできませんでした。

そんな中で、プリンシパルの新納さんのコメントがよかったな、って思いました。
‘あまりにも楽しいミュージカルなのであっという間でした。でも、こうやってこの作品を観られていると、内輪ウケかな?と思われるかと思って、また再演をしたいな、といってるんです’
みたいなコメントでした。
こう思っている方がいるだけでも、この舞台に出会えたことには感謝したいです。
樹里さんと綜馬さんとちあきさんと初風さんのコメントもやりきった充実感だけでなく、あくまでも客席ありきのコメントで、ますます好感度アップ。
徳垣さんや多香ちゃんのコメントも落ち着いててよかったです。

余談。
さとしさんがカテコで振るペンライトを落とし、途中から星のついた棒を振ってました笑 相変わらずちょっととぼけてるさとしさんですww 最後のほうはカテコより客席のさとしさんを観てましたものww

【内容&装置】
舞台上方にある大きなリングの半分が1幕中盤のジュリア&ホリー&アンジーの歌のときにテーブルみたいになるのがおもしろかったです。
あと、外国盤のCDを聴いたのですが、Dumpsterを「ゴミため」と訳したり、Noでいいところをあえて「ダ~メ~」と訳しかえるのがちょっと違和感。。かといって、訳が得意じゃないのでうまい表現教えてといわれたら困るのですけどww

【キャスト別感想】
井上芳雄ロビー
彼はやっぱりコメディーセンスはないのかもなぁとおもいます。コメディーってホント難しいんです。おかしいと思ってることをおかしいと分かっていながら真顔でこなさなきゃならないんですから。それに、流れも大事。すごくおもしろくていい!いい!って思ってるときにとちったりミスしたりすると一気に現実の世界に引き戻されてしまいます。すごく厳しいんです、コメディーって。まだまだその辺の勉強が足りないですよね。飾り立てられた貴公子の役なら歌もおとなしく、身のこなしもキレイで素敵だと思うのですが(エリザのルドルフ、アンカレ、フェルセン)、ミスサイゴンのクリスやM!のヴォルフになると、客観的には若くてぴったりな分、役へのアプローチを容姿でごまかしてる?という不安に陥ります。そんでもって、今回のロビーはそれ以上に大丈夫か!!とツッコミを入れるゾーンに入りますね。。ギターに気を取られてるってだけじゃないとは思うんだけど、セリフも今にもとちりそうだし、ギター弾いてたら基本的ミスしちゃうし。それをうまく笑いに変えた機転はいいですが、あんまり好きな笑いじゃなかったです。。次回作はルドルフなのでまぁいい感じに貴公子っぷりを発揮してくれるとは思います。わたしはもうしばらく井上くんは観なくていいかなぁ~(爆)

上原多香子ジュリア
1ヶ月で目覚ましい変化をしたかというと、ハッキリいって不変だったと思いますが(笑)、初日のときからハマリ役だなぁと思ってました。いるだけでかわいいお人形さんみたいですよね。周りがうまく引き立てていたから、多香ちゃんのいいところが出ていたのかも。歌はビックリするほど下手ってわけでもないですが(2幕のロビーとのデュエットでひっくり返ってしまいましたが)、気になるのはやっぱり演技かなぁ。千秋楽まできても、ロビーのことが好きになったのがいつなのかナゾ。。もうちょっとぎこちなくなくなるといいですね。

大澄賢也グレン
めちゃめちゃかっこいいですけど、千秋楽まできたらずいぶん変な方向にアドリブっちゃってて、こなれすぎなところがあんまり好きじゃなかったです。‘○○だよぉぉ~~~~ん’っていうしゃべり方に客席から笑いが起こってましたけど、普通にしゃべってよ、っとか思っちゃいましたw それよりやっぱりでかい携帯ですよね(←こだわり過ぎww)!ロボットっぽいダンスをスーツで踊られてしまってはノックアウトですよぉ~~!!

樹里咲穂ホリー
千秋楽まであのパワフルな突っ走り様な何なんでしょうか!!笑
一人だけ初日?!みたいな声量で、マイクもでかく設定してる(ような気がするくらいww)勢いの安定感で、樹里ホリーに釘付けの舞台でした053.gif
1幕ラストの大量シャワーに仰天(初日レポでは伏せてました)!!「サタデーナイト」の曲に移る前に樹里さんは舞台上で着替えますが、中は水着地の上下なんですよね。ただの洋服だと衝撃シャワーでびしょびしょになっちゃうだろうからやっぱりな~って思いました。
2幕最初のロビーの回想シーンで登場する‘ジュリアはグレンと結婚したのよ~~~ぉんよんよんよん’がとにかくめっちゃツボでしたww サミーと嫌そうな顔のまま一応しっかりダンスしてる1幕もツボでしたw ひとりこういう方が舞台にいるだけで楽しみになれました!ありがとう、樹里さん!!

新納慎也ジョージ
コメディーに徹していて、初日より魅力パワーアップした気がします。初日より高音もきれいに伸びていて、演技も柔軟ですよね。かわいいけどリンダ同様化粧の濃い方でした!!笑 カテココメントも好感度アップだったし(結局そこに行き着く)!!

ちあきしんアンジー
結局アンジーはジュリアとロビーが結婚すると聞いて快く承諾したのかが気になりますねw 「金持ちの」グレンを強烈に勧めてましたからね!ラストで楽しそうに踊ってたのでオッケーってことですかね?

徳垣友子リンダ
リンダというキャラクターはめちゃくちゃあくの強い役ですが、徳垣さんがあると嫌味がなくていい意味で存在感があって、リンダがガッキーでよかったですダンスも当たり前のようにやってのけてますが、体、すごいやわらかさですよね!!2幕でロビーを介抱(?)するときに1回Tシャツ脱いでからまた着るのがナゾでウケましたww リンダの一番好きなところは‘・・・(テン、テン、テン)エヘ053.gifです笑 めっちゃかわいいぃぃ!!

初風諄ロージー
古風な初風さんのキャラのが好きなのですが、2回目に観たらmariが慣れただけなのか、結構いい味出してました!2幕にラッパーになるときに舞台の下手や上手でちっちゃく拍子とってるところがかわいらしかったです!初風ロージーの一番好きなセリフは‘ブルブルベットッ’と早口っぽくいうところ笑 言い方がすご~くかわいいんです!!

鈴木綜馬サミー
樹里ホリーと息がピッタリで2人のシーン(2幕のI am 馬鹿のくだりね笑)が楽しみでした!!ww あの芳香剤?かなんかの香りがめちゃめちゃ臭い造花のバラを持ってきて、それをホリーが臭っ!!っていうのがウケましたw ‘俺もな 期間限定なんだよ’このセリフはハッキリいって全然ロマンチックじゃないですけど(爆)、こんなにも勘違いでマヌケなサミーをちょっと見直しちゃうホリーの気持ちもなんとなく分かります~w 綜馬さんがステキだから??いやいや、違うかなぁ??
サミーは常に表情がヘ~~~イみたいな表情なのが疲れましたがw 早く綜馬さん本来のお顔が観たいです♪♪まぁ、エリザは綜馬フランツ専属なんでww あっ、ドラキュラもあったんだった!どんな役柄かしら~~??

最後に…
この『ウェディング・シンガー』という舞台を純粋に楽しめた方にとってはとても不快な記事になってしまったことを再度ここでお詫びいたしますm(__)m



↓大変長らくお待たせいたしましたーー!!お読みくださり感謝デス!!よろしかったらお願いいたします♪♪
d0034432_22132961.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-08 22:23 | ウェディング・シンガー | Trackback | Comments(2)

完レポ★ウェディング・シンガー初日! 2/6 18:30~

初日でしたーー!!
d0034432_18204795.jpg


完レポです!!お待たせいたしました!!ネタバレ多少含むのですが、単純なラブコメなので、あまり支障はないと思います!!もしよろしかったら是非お読みくださいね♪♪
【総括】
1幕は1時間15分、休憩25分、2幕は1時間5分です。結構短いですよね。
とにかく明るい単純コメディーで、ダンスナンバーもそこそこ多いので、励まされたい方にとっては元気が出るミュージカルなのではっと思います。
でも、何というか、私はALL SHOOK UPの明るさのほうは断然好みでした。特に1幕の時点では、笑え~~~と強要されてる感がぬぐえず…。客席もすごく盛り上がっていましたしね。確かに楽しくてキャストも好きな方が多いのですが。一番いやだったのはハッキリ言って塩田さんかな。。もしファンの方がいらっしゃったら申し訳ないのですが、ああいう俳優と指揮者を混同させるような演出は嫌いなんです。だって、今回の舞台のつくり、変なんですよーー!!いつもならオケはどこにいるか分からないくらい目立たないのに(この間のペテン師~も日生でしたが、そのときもオケどこ?って感じでした)、今回は舞台の2Fあたりにババーンとオケがキラッキラに見えていて、舞台やってる間中、塩田さん観ながら観てる感じなんです。。集中できない!!塩田さんはコチラを振り向きつつ指揮したり、最後は指揮放棄して踊ってたし、飛び跳ねるわとにかく目立ってことばっかり…。ちゃんと役者さんは下で歌って踊ってるんですから、もう少しおとなしくしていただけないんでしょうか。。ホントにホントにファンの方いらしたらごめんなさい。。でも私はダメでした。
あとは、拍手を強要される演出もあまり好きではないです。したいときにしますし、手拍子は自然に出るもの。しろよしろよ~といわれると、かえってひいちゃうのです。。
あとは、まぁちょこちょこうーーんって箇所はありますが、許容範囲内かな。井上くんがコメディーとギターがんばちゃってるなーっていう感じがしましたが(いちいち不自然な感じに見えてしまう…ww)、まぁがんばってるんだからいいでしょう(笑)多香子ちゃんは思ったより歌えててビックリw それより彼女の課題は演技ですね~!!でもかわいかったですよ♪
よかったのはダントツ樹里咲穂ホリー!!!!!!レベル違います!!彼女のために千秋楽行きますよ!!あとは大澄賢也グレンはキューン053.gif鈴木綜馬サミーは髪がオルレアンぽいww キャラがめっちゃ明るいっすw 徳垣友子リンダはダンスすごい!化粧がM!のゾフィーとはまた違った意味ですごいw 初風諄ロージーはなくてはならない存在ですね。でも、もっとしっとり初風さんのが個人的には好みです。とにかく樹里さんです!樹里さん、絶対注目してくださいね072.gif

【キャスト別感想】
井上芳雄ロビー
うん、うん、がんばってたね。相変わらず音域は狭いですけど、初日だし、元気ありあまってる感じ。どよ~んとショック受けたり、ごみだめに落ちたり、ギター弾いたり、恋に落ちたり…忙しそうですww でも、なんでだろ、井上くんが1回もセリフかまずにスラスラしゃべってて、ちゃんとダンスしてて、歌ってて、何も間違ってないのに、どうしてかセリフがかんでいるような感覚に陥るんですよね~。めっちゃ失礼な話なんですが。。コメディが合っていないんでしょうか。無理してるなぁと思っちゃうんです。そう考えると、コメディってすごく高いものが要求されてるんですね。ジュリアとのキスで目覚めちゃったときがかわいかったです!

上原多香子ジュリア
SPEED時代を知ってるので、歌がどんなものかは覚悟していたのですが(笑。さすがにhiroのようには歌えないのです。。だからSPEEDのときにボーカル選ばれなかったのですし)、思ったよりずっと歌えてて、声ももともとかわいいし、びっくりしちゃった!ファルセットの切り替えはかなり聴こえてしまうのですが、あんまり衝撃は受けませんでした。それより、演技がまだまだですねー。会話というより一方的に暗記したものを言ってるような掛け合いがいくつかありました。とちったりもしてましたし。それに、ロビーのことをいつから好きなのかがいまいち読み取れなかったので、ロビーのことが好きになったときがちょっと無理無理な感じに見えてしまいました。まあそれでも大問題ではなかったです。楽までがんばれー!!

大澄賢也グレン
似合いますよねぇああいうの072.gif金、金~って感じ。いやな感じー!!ダンス、ステキ!2幕最初の金がすべてみたいな歌のときのダンス、きれいですよー!そして今回は大澄グレンにめっちゃツボってしまったところがあって…ww この舞台、設定は1985年くらいなのですが、つまり、携帯が出始めの頃の話なんですね。で、グレンはエリート会社員(推定社長クラス?)なので、とってもお金持ち。だから最新の機械とかもどんどん買うわけです。それが携帯だったり、CDプレーヤーだったり。その携帯なんですがーー!!!w めっちゃバッテリーでかいのww 自ら‘ちょっとバッテリーがでかいんだが’とか突っ込んでるしーw しかもそれ2回もやったので、かなりツボにはいってやばかったですぅ笑 「大澄グレン=バッテリーでかい携帯」ってイメージにww

樹里咲穂ホリー
今回のめちゃイチオシ樹里さん053.gif053.gif
あの存在感と、それなのに主役を適度にたてているところはホントにビックリ。ダンスのキレがありえないくらいすごいですし、歌も安定感が図抜けて違うし、あんなミニスカをはいても不思議と魅力的。むしろ多香子ちゃんのミニスカのが不自然に見えてしまうくらいだもの。2幕にけっこうソロがありますが、1幕ラストにビックリな見せ場があるのでお楽しみに♪♪来てよかったと思いました(大げさ?w)!!2幕最初の井上くんとの最初のシーンもかなりツボでしたw あぁなんかこの舞台、ツボ多いなぁwww

新納慎也ジョージ
顔がキレイな方なので、ああいうオカマちゃん似合いますねーww 2枚目もできちゃうし、コミカル・シリアスもうまく組み合わせられる。新納さん、おいしいキャラクターです!今回は特別歌やダンス能力で人目をひくってほどじゃないですが、いい味出してます。ジョージは…もしロビーが独り身なら告白してたのでしょうか??w

ちあきしんアンジー
あまり出てこなかったような。特にすごく目立ったシーンはないですが、お母様ですね!‘グレンのいいところってどこかな’と不安そうに問うジュリアに対して‘お金持ちで素敵でーお金持ちで…お金持ちしか思い浮かばないけどねっ…’っておいおい…!ww 何よりグレンに失礼だろとか一人突っ込みしてましたw

徳垣友子リンダ
ひゃぁぁぁ!魅惑的ダンス!!体きれいだわぁ(おっさん化w)。たまに化粧薄くなるときに(たぶんそのときは違う役ってことなのかな)、あ…徳垣さん053.gifとうれしくなるのですが、基本は私の思い描くビジュアルバンドメンバーのボーカリストww めっちゃ笑いとってました!M!のときは圧倒的存在感のあるアンサンブルでしたが、今回も違った意味で強烈w ちょっと不安定だった歌も、今回は心配なくて。彼女の成長と新たな存在感に感動することひとしきりなmariなのでした!うれしぃなぁ、こういう躍進!ずっと主役ばっかやってる方には分からないでしょうけどね。。

初風諄ロージー
ぽよーんと天然なロージーおばあさん。あのモーテルから発注したっていうぶるぶるベッドのくだりはちょっと生々しいような気もしますが、かわいいです!かわいいのに、歌声は素敵だし、2幕のキャラは必見だしで、新しい初風さんが観られちゃいます!でも、初風さんは去年のモリーナの母のが好き053.gif古風な感じが!

鈴木綜馬サミー
またまた綜馬さんたら…ww オルレアンぽいですね~!というか、オルレアンはオルレアンでも若いオルレアンww 髪長いのにジーンズがめちゃめちゃ似合うし~!サミーの年齢が不詳ですw あんまり歌はないですが、2幕に樹里さんが歌うソロに登場してくるので目立つし、その後も結構中心で歌う曲があるので、綜馬さんファンは特に2幕必見かな(ファンて自分のことでしょ、と自ら突っ込んでみるww)。2幕ラストにスケボーで横滑りで登場したときは笑えましたw 綜馬さんも樹里さんと同じで、主役を引き立たせつつ、きれいに目立つことのできる俳優さんですよねーっ!


↓よろしかったらお願いいたします♪♪
d0034432_1523447.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-02-09 01:54 | ウェディング・シンガー | Trackback | Comments(4)

観劇なくても…PART2

またまたご無沙汰でした!!

「観劇なくても…」シリーズが第2弾に及ぶとは考えてなかったのですが(笑)、12月Versionもやらないと気が済まないのでやりますww

まず、11~12月にかけてやっているTAKE FLIGHTですが、やっぱりチケ取ってしまいました汗 これ、魅力的じゃないですか??橋本じゅんさんLOVE(というかファンw)なので、池田成志さんとともにライト兄弟役っていうのが見逃せないです笑 そこかよって感じですがw やっぱりじゅんさんはお兄さんの方なのかしら?今さんやサカケンも魅力ですそれに、天海さんは舞台のTV中継でしか拝見したことがないので、今回始めて生を観ることになります!楽しみ♪

続きましてハレルヤ!。これは高谷あゆみさんと田中利花さんが出演されていると言うだけで取ったようなものです笑 絶対楽しい!!笑いたいです!チラシのSTORY見ただけで笑えますw それに、実は山路さんや山崎育三郎くんなど、結構豪華なキャスト陣!川平さんも楽しみ!!

12月鼻血ものSTAGE第2弾(ちなみに第1弾は『モーツァルト!』のアッキー)はライト・イン・ザ・ピァッツァ!!これは間違いなく鈴木綜馬さん♪♪聖子ちゃんも歌穂さんもスキなので楽しみですItalyな綜馬さんにお会いできるのが楽しみです笑 シルビアさんや小西くんも出演!!佐山さん(MAのギヨタン)や平澤さん(ミスサンゴンの元ジジ)など、周りのキャスト陣も豪華!!

12月鼻血ものSTAGE第3弾はALL SHOOK UP!!岡田浩暉さんがもぅ……♡♡彼だけのために取ってしまったほどですw 岡田さんの舞台で外したことがないので、今回もかなり期待度高いです!!ジャニーズなので声援がすごそうですねw 湖月さんや青山明さんや諏訪マリーさんやクワマキさんが注目キャストさんたちあとは原田優一くんも出ます!!

こんな感じです!!
第3弾はないと思いますがww 近々来年以降に観たい注目舞台をアップしたいと思います♪
そして今日中にもう一個記事をアップする予定です!!新着舞台情報ですヨ!!

近況報告
来週はとうとう10月のたった1回の舞台ですが、『イーストウィックの魔女たち』ですーー!!
あ、そーいや『モーツァルト!』のチケ届きましたっ!!
初日と楽以外(いずれもアッキーのね!!)はけっこう席いいです!!わ~い、モーツァルトモードだぞぉぉ↑↑
あ、あと、真綾エポちゃんと泉見マリのレミブログ動画対談、すっごくいいですよー!!

mariの観劇予定SCHEDULEもこのブログの右にじゃんじゃんアップされてますのでよろしかったらご覧くださいませ!!記事書いてなくても、ここのスペースはまめに更新しております笑

↓また青に戻りましたww よろしかったらお願いします!!
d0034432_238921.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-10-05 23:12 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(2)

風の便り<手紙>~今 伝えたい言葉(うた)がある~ 9/11 19:00~

場所:東京オペラシティ・コンサートホール

出演者:松岡充さん今井清隆さん鈴木綜馬さん浅茅陽子さん神田沙也加さん初風緑さん

【総括】
レポアップがかなり遅くなってしまいました…。
それもそのはず、いろいろな意味でちょっと期待しすぎたかなぁと汗
席がめっちゃ真横で出演者のつむじばかり観ていて顔が観られず、音響も良くなく、私はミュージカルラブなのに1曲もミュージカルを歌ってくれず…。
明らかに松岡さん目当てで来たっぽい人たちが多かったですね~。
あと、始まったらイキナリさやかぁぁとか呼んでる人いてびびったww
綜馬さんとキーヨさんと初風さんが中でも良かったです!!

綜馬さん大好きなので、偶然一番見える位置に立っていてくださってそれはシアワセでしたww 綜馬さん観てたら、音一会がどうしても観たくなりましたよ~!やってください~~!!
一つちょっと自分の中で嫌だったのが、やたらと綜馬さんやキーヨさんがおじさん呼ばわりされていたこと。2幕で綜馬さんと神田さんのデュエットがあったのですが、歳の差が…みたいなことを浅茅さんに何度も何度も言われていて、どうでもいいじゃんとか思っちゃいました。綜馬さんめちゃくちゃ紳士だから、そんな変な人でもないのに!!(怒)だって、2004年や2008年の『ミスサイゴン』のクリス×キムペアだって、どぅよ?って感じの年齢差のあるカップルもいるし、それでも成立するのが舞台なのに!!それより、デュエットをしていること自体ジェラシーですよ!!笑(結局そこかい!!)
1幕と2幕の間の休憩中からかな、松田聖子さんがいらして、客席から拍手が!!それもあってなのかな、神田さんをちやほやするのは…。
↓唯一の癒しはコチラ
d0034432_22211494.jpg

岡田しゃ~~ん♡♡
キーヨさん⇒レミゼ、綜馬さん⇒レミゼ・TITANIC、松岡さん⇒TITANIC、初風さん⇒スウィート・チャリティーだなぁとか思っちゃいました出演者一同に差し上げるっていうのが岡田さんらしい♡♡

以下、簡単に全曲のレポを。かなりテンション低いのでお許しください…笑
ACT1
1.少年時代(オケのみ)
2.上を向いて歩こう(byALL CAST)
綜馬さんしか観てませんでした笑
3.青葉城恋唄(by鈴木綜馬)
ソロトップバッターは綜馬さん!!めちゃめちゃうまい!!声質とこの歌がピッタリでしたねー!!綜馬さんファンでなくとも惚れます
4.未来へ(by初風緑&神田沙也加)
初風さんの高低さまざまなハモりがすっごステキでした!!こんなに声の高い方だとは!!ソロで歌ってしほしかったな。
5.涙そうそう(by今井清隆&浅茅陽子)
キーヨさん、得意のギターで披露!!「彼を帰して」歌ってよ~!肝心の歌はお二人ともちょっと微妙でした…。浅茅さんのブレスとキーヨさんの高音が~~汗汗
6.今宵満月(by神田沙也加)
意外と歌える方でビックリ。でも、声がまるで松田聖子さんなんですよねー。しょうがないか。歌は歌えてますが、歌の中に込められた思いを伝えるのはまだまだかな。
7.青空の破片(by松岡充)
TITANICではこの独特の声を抑えていたのですねーw あまりに独特で驚いちゃいましたっ!!この声であの歌はあんまり合っていなかったような。
8.見上げてごらん夜の星を(byALL CAST)
歌がよかったですが、テンションが下がり始めてました(というか、少し眠気が…w)

ACT2
1.冬のファンタジー(by鈴木綜馬&神田沙也加)
ハモりが……汗 おぃおぃ~もう少しキレイなハモりを聴きたかった…。そして!もぉー!すぐ綜馬さんたらキスするんだからぁ(ジェラシー)!!
2.愛燦燦(by浅茅陽子)
これはまだよかったかな。
3.群青(by今井清隆)
これはよかった!!声量に感動しちゃった~この歌歌い込んでる感ありますね、キーヨさん!!笑
4.生まれ来る子供達のために(by松岡充)
すごく酔いしれて歌っていたのでそれなりにのまれて感動はしましたが、やはり声質が……。
5.あなたが夜明けを告げるこどもたち(by初風緑&コーラス)
手話しながら歌っておられましたホントお上手ですね~!白いドレスもステキ!
6.いい日旅立ち(by鈴木綜馬&今井清隆&松岡充&コーラス)
途中まで綜馬さんのソロ。2番あたりからキーヨさん&充さんも交えて。でも、ずっと綜馬さんのソロで歌っていただきたかったですw うまかったんですもの。。またもハモリきれておらず、不完全燃焼。。
7.時代(byALL CAST&コーラス)
「時代」という歌は好きなのでうれしかったです!
アンコール
1.今日の日はさようなら(byALL CAST)
この歌も耳になじんでいて好きな曲です。

さらっとしたレポになってしまいましたが、いかがだったでしょうか??
明日は2007年ストプレ第3弾『暗くなるまで待って』を観に行ってきます♪
『血の婚礼』も『錦繍』もアタリな舞台だったので、明日も是非その流れにのってくれたらと思いますね~!
これを観たら、10月まで何と観劇はお預け!!信じられない~~博多に飛びたい~~!!(←関係ないw)

↓お読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね~♪
d0034432_15221179.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-14 22:59 | コンサート | Trackback | Comments(4)