タグ:紫吹淳 ( 4 ) タグの人気記事

愛と青春の宝塚(桜組) 12/16 13:00~

MY FAVORITE CASTSで新宿コマ劇場まで足を運びましたー!!
d0034432_20191436.jpg

【総括】
ずっと観たかったのですが、コマ劇は大きいから当日近くなってからチケットを取ればいいか~などと思ってるうちに席がどんどん売り切れてしまい…汗 16日に観ることも危うくなってました笑 何とか見ることができて何より…!
内容はとてもよいお話でした!戦前の実話に基づいた話ということなので『宝塚BOYS』みたいな感じなのかなーと思ってました。『宝塚BOYS』と違って、基本ミュージカルで、もちろん役者は女性たちww でも、『宝塚BOYS』で宝塚SONGはけっこう予習できてたので、耳なじみのある曲ばかりでストーリーに入り込みやすかったです♪ストーリーは実話ということもあると思いますけど、骨がしっかりしていて、笑いと泣きがバランスよくミックスされていましたよ!2幕はボロボロ泣いちゃいました涙
カズさんの影山先生いいねーっ!!mariの萌えツボでした!紫吹さんもお似合いの役!このお二人のコンビは初めてでしたが、どちらも大好きなので、観ておいてよかったなって思います。2008年舞台でお二人それぞれの出演作は一つも観ていないものがないんです!これ観なかったら危なかったわ~!

【キャスト別感想】
紫吹淳 嶺野白雪 (リュータン)
トップスターの風格があって、かっこいいし、さまになってる!!
歌は喉がちょっと辛そうでしたが、すき焼き~♪の歌がお茶目でかわいかったデス(^3^)
ただトップスターの座にのっかってるだけじゃなくて、後輩の指導も後輩への気配りもできる、いろんな意味で本当のトップって感じがすごくハマってました。
男役の発声はマジで男性かと思うくらいカッコイイ~!!
恋しちゃってるチャーミングなところも、紫吹さんらしい演じ方で‘ねぇクマちゃんどぉしよ~っ’っていうのがおもしろかったですw 目をパチっとあけて口をすぼめてる表情がたまらなくかわいい!!
ちなみに2幕は紫吹さんの演技に号泣ですー!!

貴城けい 橘伊吹 (タッチー)
MAのマルグリットみたいな感じでした。どこも行くあてがなくて過去の影を背負ってるけど、才能はある。
歌わないわりに影山からも速水からも好かれていておいしい役どころですよねw 貴城さんはスラとしていて目鼻立ちがはっきりしたキレイな方ですが、ちょっと宝塚っぽい演技(言い方に語弊がありますが…)というか、発声方法が大げさな感じがしました。

大鳥れい 星風鈴子 (トモ)
仲間よりも自分・自分、て感じでのし上がっていくタイプで、最初はイマイチ感情移入できませんでしたが、2幕は泣いて大変でした笑 ちょっと新妻聖子ちゃんに似ていて、陰影のある表情のできる魅力的な女優さんでした。

紫城るい 紅花ほのか (ベニ)
今回かなり注目人物でした!あまりに舞台写真と実際が違うので、最初分かりませんでした。
ちょっとうるさいキャラですが(笑)、透き通るような高音と、あまり大げさすぎない演技と、やりすぎないダンスと、明るい表情が素敵でした

佐藤アツヒロ オサム
う~ん…。歌が…汗 単語の切り方がおかしいというか、あんまり上手じゃなかったです。。土手のシーンが出るとまたきたかーっとか思っちゃったww でも、なごみのシーンではありますよね。フっと楽な気持ちになれます。

本間憲一 速水悠介
あの~~、ダンスはうまいし軽やかだし、いいのですが、あんまり恋愛沙汰になるような雰囲気ではないんですよねー(爆)しかも影山が嫉妬するなんてそんなバカなっ!!(笑)わたしは絶対影山を選ぶわ(←誰も聞いてない)!えなりかずきくんにしか見えませんでした。。

石井一孝 影山航
影山はけっこうmariの萌えツボにハマりましたww ヒギンズっぽい感じ!特に2幕の酒飲んでるシーンとか…。なんでリュータンじゃなくてタッチーに惹かれるのか謎ですが(まぁ、同じような境遇だから惹かれるとかいってましたけど…)、フフッてちょっとバカにしたように笑う感じがいいです(←これじゃ影山が性格悪い人みたいですが…笑)。ただ才能のある先生、というのではなくて、人間くさい感じがいいですね!歌も2曲とも聞き惚れてました~(>ω<)

↓遅くなりました~!よろしかったらお願いします♪
d0034432_01327100.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-21 00:14 | 愛と青春の宝塚 | Trackback | Comments(0)

THE BOY FROM OZ 10/7 13:30~

行ってきました!!
地元の電車が遅れた関係で開演10分前くらいに汗だくで到着しました!汗
d0034432_1113233.jpg

【総括】
1幕が1時間20分、休憩20分、2幕も1時間20分。ちょっと長めです。2幕はかなりアドリブが入ります。
ピーター・アレンの自伝を時に華々しく、時には分身のような子供を使って綴っていくストーリー。
芸達者な贅沢キャスティングとノリノリの曲調が舞台の長さを忘れさせてくれます。
あらかじめプログラムでピーターの年表(っていい方おかしいかな?)をみておいたので、この辺で1幕が終わるかなって言うのはわかりました。が、やっぱりちょっと淡々としてる感はあります。特に2幕は女性があまり出演しなくなるので、ピーター自身が人生上のピークだとしても、舞台としてのピークは1幕で終わっちゃったみたいな印象でした。坂本さんの出演作としては『ALL SHOOK~』のが好きですねー。

【キャスト別感想】
坂本昌之ピーター・アレン
サービス精神がめちゃめちゃ旺盛で、盛り上げ上手な方だなーと思いました。余裕で演じて、観客を楽しませようとしている感じ。『ALL SHOOK UP!』のときから感じてましたが、それって簡単なことじゃないですよね!生で見せるパワーってすごいと思いました。歌も歌手っぽくなくてちゃんと聞かせるし、タップもそのほかの動きも素敵!!坂本さん、かっこいぃ~!!2幕はしっかりゲイっぽい演技をしてましたよー!!あ、子役の男の子もうまかったです!!

紫吹淳ライザ・ミネリ
クラシック映画好きのくせに、ライザ・ミネリのことはまったく知りませんでした。
そもそもジュディーに娘がいたことすら知らず…w すいません、勉強不足でした…。
いやぁ~、相変わらずプロポーションいーっすね~ww(←またもおっさん発言w)
最初は母親ジュディーの陰に隠れて引っ込み思案ぽい娘なので、かっこうもイマイチなのですが、次第に成功してゆくにつれて本来の紫吹さんがっ!!あのタイトワンピはすごいっ!!もちろん引っ込み思案のときの彼女も大きな目をパチパチさせててかわいらしいです!途中ピーターとけんかしてから仲直りするシーンで、坂本さんが面白かったので、紫吹さんがホントに吹き出しちゃって客席でもくすくす笑いが起こってましたw

鳳蘭ジュディー・ガーランド
ジュディーじゃない!!!というツッコミがひとまずおいておくとして…w
ジュディーのことは知ってましたが、まだオズの魔法使いを演じてたりしたあどけない時代の映画やアステアと踊ってる感じの印象しかなかったので、これってジュディーなの?!って何度も思いました。大スターゆえに、その座を奪うもの、その座を引き継ぐものの存在が必要以上に気になってつい悪態をついてしまう女性が見事に鳳さんにハマっておりました。あんまり近くにいてほしくない女性ですけどねw でも、ジュディーそのものには見えなかった~~ww

IZAMグレッグ・コンネル
2幕しか出てきません。なぜならピーターが第二の人生を歩むときになって登場するパートナー、というか恋人なのですから!この役ピッタリでしたよ。ゲイっぽいし。しかも手堅いまじめなゲイがお似合い。まじめな話になるとすぐちゃかすピーターとは性格がぜんぜん違うけどそういうところがお互い惹かれ合うのかなとも思いました。が、2幕後半で歌う歌はちょっとビックリでしたww あまりおじょうずではないようですw でも雰囲気出てたましたよ!

団時朗ディー・アンソニー
この方も主に2幕。違う役だと1幕も出てますが。
台詞回しが江守徹さんにそっくり!‘○○なんだ~よぅ’ていいかたですw でも歌は江守さんよりうまいですw 貫禄ありましたね~!

今陽子マリオン・ウールノー
いつもとてもモダンな装いの方なので、最初衣装もかつらもあまりに違っていて気づきませんでした!表情が母親ーてかんじがしてよかったです。ガラコンでも歌っていたピーターを思う歌は、舞台上だとショーっぽくなく流れで歌っていてやさしい仕上がりになってました。

↓遅くなってごめんなさい!!よろしかったらお願いいたしま~す♪♪
d0034432_1032408.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-10 13:51 | THE BOY FROM OZ | Trackback | Comments(0)

完レポ★ドラキュラ伝説 6/17 18:30~

d0034432_2256376.jpg


久々の観劇~~!!
レベッカ以外も久しぶりかも
すっごくすっごくよかったデス!!!
めっちゃハマりましたっ(*д*)レベッカとどっこいどっこいって感じだわ~♪

よかったのは、キャスト陣のレベルの高さがもぅっっっ!!!これでもかってくらいみんな演技・ダンス・歌がうまくて~(→∀←)
マツケンさんも思ったよりずっとよかった(カテコのときに表情に余裕がなかったけどw)!!フライングはマツケンファンにはたまらない?!ww 拍手出てたしw
綜馬さん(おひげは生やしっぱなし?でも今回は役柄上いいかも!)もお光さん(お茶目でじんわりくるいい役です)も安崎さん(安定感ある~~)も藤本さん(浦井くんにしか見えないww)も大澄さん(また三角関係的な感じww)も紫吹さん(めっちゃ体そってましたww ダンスすごい!!)も剣持さん(美しい…女ですが惚れちゃいそうですww 高音が楽器のようにきれい!)も初風緑さん(声がすきなの!!)も…053.gif
(↑あとでゆーーっくりレポしますがもぅちょっとお待ちを~~!)
なのですがっ!!今回の一番のイチオシは園岡新太郎さん003.gif
彼は初演盤ミスサイゴンにジョン役で出演されていて、CDからしてもうまいなぁとは思ってましたが(ちょっとサカケンに似ている!)、え?え?ちょっとこの歌の安定感は何?!と笑ってしまうくらい声量があって、久々に目を見張りました!!園岡さん何者?!?!是非是非皆さんCHECKです!!!強烈な印象を残しますよ~~!

構成は『ファントム』にすごく似ていて、一言でいうと今まで人間離れした陰湿なイメージしかなかった主役陣にもっと人間くささ・善人な部分を加えて共感してもらおう!っていう感じw
『オペラ座の怪人』では、あくまでもクリスティーヌとラウルの勝利(っていってしまうと短絡的ですが…)でファントムは人殺すし顔怖いし(これも語弊がありますが…)悪人って感が否めないですが、『ファントム』では、そんなファントムにもこんな過去があったんだよっていう面を強調して、ファントムを見つめなおさせてくれました。今回の『ドラキュラ伝説』でも、ドラキュラって血吸ってどんどん仲間増やしてくし、夜にしか出てこない暗い感じだし、あんまりいいイメージはないですが、『ファントム』のときみたいにそんなドラキュラに共感できるような構成にしようとしてる感じがしました。

松平健ドラキュラ伯爵
かっこいい!さらわれたい!!とかいうほどじゃないけど、すっごく共感してしまって。すんごいアマンダ(というかミーナ)に思い悩んでるんだもん!いとおしかったです。この役鹿賀さんとかにやっていただきたいかもw
にしてもフライングには笑いましたーーwww あれはマツケンさんを際立たせるための演出としか思えないのですが笑 拍手すごいしw 別に飛んで追いかけなくてもいいし、フライング時間長かったしww かなりツボでしたw

剣持たまきミーナ(アマンダ)
この役は剣持さん以外できない!と私は思います!!めちゃくちゃミーナなんだもん!キレイだし、気品あるし、どこかはかなげで。歌も高音美声!夢の中で歌うあの歌(2幕でドラキュラ伯爵がピアノ弾いて歌ってミーナも歌い出しちゃうやつです)とキーがピッタリです!!その上さらに‘わたし 心の中に熱い情熱があるような気がするの’みたいなことをルーシーに1幕の最初の方に言いますが、それもすごくわかる!剣持さんのキャラクターってただのお嬢さんていう感じじゃないんですよね。その辺もピッタリ!ウェディングドレスもお似合い!!白地に薄い赤地のレースがあしらってあってそれがまたステキでした

紫吹淳ルーシー
どぅでもいいですけど、ルーシーっていう名前、ミュージカル界のキャラクターにすごく多いですよねーw
シャンパンラ~ブ♪がすごく印象的!!ドレスは黒地ベースですが、華やかでゴージャス!!ルーシーというキャラクターらしいですね!明るくて人気者で。後半のルーシーの無表情っぷりがちょっと怖かったです。踊りだしちゃうときとか。すごいくねり方ですよね!!笑 紫吹さんはホント魅力的です~♪この前のいいともも録画してみちゃいましたw それくらい好きな女優さんです!

鈴木綜馬ヴァン・ヘルシング
おひげが定着したようでww
個人的にはひげなし綜馬さんのが好きですが、でもかっこよくてステキです(結局なんでもいいのですw)。
いい役の割には集団行動が多くてひときわ目立つって感じはなかったですが、要所要所に歌う迫力のある歌声は釘付けになります~~!最初の歌とかいいですよね~!手を打つのが遅すぎるところはTDVのアブロンシウスとおんなじですねww もうちょっと早く先回りしてれば…って思うところがいくつもありましたw

光枝明彦執事
おみつさん、めちゃめちゃいい役じゃないすかー!!出番が多いってのもありますけど、すごく感動を誘う役です♪なんたって憎めない(というよりむしろいとおしくもある)ドラキュラ伯爵の執事なのですから!!ちょっと見た目は怖いですけど(笑)、全然悪い人じゃないです!!人は見た目で判断してはいけませんよね!!w ラストの歌がいいです♪♪

大澄賢也ジョナサン
名前が…ねぇw ミーナが‘ジョナサン!!気をつけて行ってきてね’とか、ラブラブモード全開で言っても、ファミレス?!とどこかで考えてしまって…。申し訳ないですw でもせめてハーカーと呼んでいただけるとよかったかも。
ダンスはいつも映えますよねー!ウェディング・シンガーのときの「金が全て」のときのダンスより私は好きでした。あのときはロボット風ダンスだったので。今回は正統派でしたね。存在感も好きです!!このジョナサン、2幕の最後のほうのミーナとの掛け合いでめちゃめちゃ失礼なことを言いますw ‘アーサーはばかだよ’辺りのくだりですw オイオイなんでそこでアーサーを落とすんだよと突っ込んでしまいましたww

園岡新太郎メフィスト
先ほど上にも書いたので重複しないように書きますが、すごいです~彼は!!(←とか言ってる時点で既にかぶってます笑)声が、あんなに腹のそこから出ている俳優さんてそう多くはないんじゃないでしょうか?!もともとの実力とかもあるでしょうがそれだけじゃ生きていけないこの世界。きっとかなり努力を積まれているのでしょうね~。上手でかつ目立ちすぎない。脇役の心得をしっかり身に付けてるんですね♪今度はしっかりもとのお顔の見える役を見たいものです笑

安崎求ジャック・セワード
硬派な感じいやぁ~安崎さんも化けますよねー!!演技でコミカルにもシリアスにもなれる。今度のRENTが楽しみですね~♪ただ、綜馬さんといつも一緒にいてドラキュラの対処法考えてる割には手が遅いというかww しかも何であなたたちはドラキュラの餌食にならないの?!もうオジサンだから??なんかあの3人組は片っ端から血すってるイメージがあったので…。

藤本隆宏アーサー
ルーシーへの一途な愛を貫き通す青年ですが、浦井くんにあまりにそっくりで浦井くんを観ているという錯覚に何度も陥りました笑 ルーシーを愛するあまりいちいちヴァン・ヘルシングやジャック・セワードにたてつくのが正直うざかったデスww でも愛ゆえ、ですよねミーナもジョナサンに言ってました!!
それにしても、藤本さんてホントにいろんな役やってますよねー!!ある時は革命に燃える男(エルマー。今年は誰がやるのでしょうか??w)、ある時はコミカルな会社員(パド)、ある時はゲイの犯罪者を責める冷徹な男(ヴァレン)。そして今回は浦井くんw いろんな顔をお持ちです!

真織由季・初風緑・初嶺麿代ヴァンパイヤー
感想一言!!血吸い過ぎ!!笑
初風さんが一番声が好きですけど、慣れているってこともありますよね!真織さんは妖しい魅力!初嶺さんはおそらくドラキュラ伯爵に恋してて、ミーナに嫉妬してる方でしょうか??あの方だけはちょっとやりすぎ感があって好きになれませんでした。下手ではないんですけど、叫べばいいてものでもないし…。でも、役どころしょうがないといえばそんな気もしますねー。

他には『ウェディング・シンガー』のときに最初の結婚式の新郎の兄役だった笹木重人さんが今回いい味出してました。あとは大好きな森田浩平さん!!何を隠そう『モーツァルト!』のベルヒトルトさんです今回は歌が少なくて残念…。

↓お待たせしました!!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1949994.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-17 22:56 | ドラキュラ伝説 | Trackback | Comments(6)

女ねずみ小僧(WOWOW放映)

WOWOWで放映された『女ねずみ小僧』、行きたくても行けなかった舞台だったので(昨年の11月はてんこ盛りだったので笑)録画して観ました~
d0034432_0322567.jpg

【総括】
ストプレですが、主要キャストは大体歌います。なので、舞台はミュージカル専門!!っ方も(自分ですがw)充分楽しめちゃいますよ♪
3幕もので、3幕目の後半は3人が中心で歌ありダンスありのショーを披露してくれます072.gifその後にカテコって流れです。
ストーリーもしっかりと骨があって、笑いあり涙ありの素敵な仕上がりになっています!
見ものは3人の剣さばき!!真央さんは長剣。紫吹さんと彩輝さんは短剣です!3人とも本当に3姉妹みたいであこがれちゃいますね~053.gif
そして今回のこの舞台で一番輝いていたのは渡辺徹さん!!
3人ももちろんそれぞれ魅力的でしたが、こんなに役作りのカンがいい方とは初めて知りました!!いっつもテレビで司会者とかやっていてうまいなぁとはおもっていましたが、さらに魅力アップでしたねっ060.gif

【キャスト別感想】
大地真央紅緒(べにお)
いつ観ても魅力的な真央さん。今回は二役ということで宝塚の男役っぽいのかなぁなんて思ってましたが、てやんでぃ的な男役だったのですね!w なんかマイフェアの変化前のイライザみたい!しなりしなりとした女役もいい味出してます。亀蔵さんに対しての気持ちの変化がこちらにもじわじわと伝わってきます。屋根の上でねずみ小僧が亀蔵と2人でしゃべるシーンは泣けますね…。一番好きなシーンかも。

紫吹淳浅黄(あさぎ)
声カワイイ!!態度もカワイイ!!魅力的!!口をすぼめてしゃべる独特の語り口がいいです。竜庵との色っぽい掛け合いも必見です053.gif短剣をさばきながら出す声が臨場感あってスキでした。紅緒姉さんを心から慕っていて、でも葵ほど奔放にはその気持ちを出さないけれど、かえって一番慕っているのが伝わってきました。

彩輝なお葵(あおい)
奔放に明るく紅緒姉さんを慕い、浅黄とはその点は対照的。でも、愛情表現が違うだけで、二人とも紅緒姉さんを慕い敬い、心から幸せになることを望んでいます。
なんですが…またしても彩輝さん、演技がお上手じゃないというか…。あの舞台をやり遂げるだけですごいとは思いますが(確か暗くなるまで~のときもおんなじこと思った)、演技の自然な流れがプツッと彼女で切れてしまう感があります。。顔が化粧栄えする方なので、着物や立ち居振る舞いは悪くはないんですが。。

渡辺徹亀蔵
今回一番のヒット亀蔵さん!!
序盤からしばらくは冴えない男。突然自分の前に現れた紅緒にちょっぴり疑問を持ちながらもただただ舞い上がっている。そのときもいい人なんだけどなんだかどんくさいなぁっていうキャラクターがちゃんと出ています。それが、中盤でねずみ小僧が必ず身に着けていると思われるお守りを拾ってしまい、紅緒の正体にピンとくる。そのあたりからの演技がさらにいいんですよねーっ。知らないふりして紅緒を執拗に引き止めたり、先ほど総括にも書いたように、自分の奥さんだと知りながら彼女をあくまでもねずみ小僧として扱う屋根の上での名シーン(←と勝手に感じていますw)。涙なしには…ってくらいいいです。っていうか、亀蔵さんっていうキャラに惚れるわ~053.gif真央さんもWOWOWのインタビューみたいなもので‘毎回自然と涙が出てきました’っていうのに納得でした。

川崎麻世竜庵
『モダン・ミリー』に比べるとだいぶキャラ薄いイメージと化していましたが、今回はそれでいいのかな。役回りとしては情けないなんとも微妙な役で、あんまり共感されないキャラクターですよねーw ミスサイゴンのクリスみたいなw

三倉茉奈&三倉佳奈
ホント顔の違いが分からないのですが、知り合いに聞いたところによると、ほくろがあるほうがかなちゃんだそうですw 「ほくろかな?」と覚えるそうですww 確かに2度と忘れませんよね!!がしかし、ほくろはどこにあるのか探してる間に舞台は終わってしまいましたがw 着物が青のほうの三倉ちゃんのがどっちかっていうとうまかったです。吉原に行ってしまう方ね。あの双子愛が素敵でしたねー。しかも歌うまいですよね!!名前先行型の話題性だけかと思ってたので、びっくりしちゃいました。もっといっぱい出てくれるといいですね!

今年は真央さん観る予定ないんだ~涙 夏あたりにトスカやられるんでしたっけ?3月の源氏は観ない予定だし…。紫吹さんはほぼ全舞台観てもいいくらい外れがないのでかなり連続で観ちゃってますが、次回作ももちろん観ます♪ドラキュラ伝説!!楽しみにしてます!!

↓続編とかあったら観てみたいですね~060.gif もしよろしかったらポチッとお願いしますねー!!
d0034432_0164924.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-01-19 00:17 | ストプレetc.その他 | Trackback | Comments(0)