<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年mariが観た舞台総括☆PART2

お待たせしております!!引き続きまして第2弾!!
いろいろMVPコーナー

【2009年再演モノBEST1
『TITANIC the musical』
銀賞『ALL SHOOK UP』
この作品は文句なくエントリーです!!このミュージカルは毎回ホント再演を切に願う作品。何でそんなに泣きたいんだって感じですけど笑 今回はキャストがパワーアップしてさらに自分的に好みのテイストに仕上がっていたので♪再々演もキボンヌですっ!!ww
『ALL SHOOK UP』はHAPPYになれるのでジャニーズ坂本くんが主演で、公演期間も短いのでちゃんとチェックしていないと観られないレア作品!!

【2009年ミュージカル作品BEST1
『シラノ』『ジェーン・エア』『パイレート・クイーン』!!
残念ながら2009年はすごくいい!!っていう作品に恵まれなかったのが残念なところ。なので、1回目では気づかなかったけれど、2回目でよさを知った3作品が輝きました『シラノ』は全体的に感動系に弱い私。2幕中盤が中だるみするのですが、終盤のクリスチャンの替わりに最初歌った歌をロクサーヌの前で歌ってロクサーヌがクリスチャンだと思っていた人がシラノと分かる瞬間がボロボロで鳥肌立ちました涙 『ジェーン・エア』は、原作と違う点があったところや淡白なできばえの作品ゆえに胸打たれた!!ってほどではないのですが、WOWOWでもう一度観たらいい歌が沢山詰まってて、もう一回観れば良かったな~と感じたくらいです。ジェーンが旅立つ時に歌う歌とか、ゆる~して、とかあぁ、神様♪とかの歌が好きだな~!『パイレート・クイーン』はこれまた1幕ではう~ん、て感じでしたが、事前に予習していたこともあって好きな歌がい~っぱい!!ハイレベルなキャスト陣が集まっていたので、どの歌も素敵!

【2009年ミュージカルWORST1
『ニュー・ブレイン』
これは…よさがmari的にわからなかった…。石丸さんご自身が出演を選ばれる作品はこだわりがあって、まだそこについていけていないのかも。STORY展開もよくわからないまま…汗 キャストもいいのにな~。一曲だけカテコでも歌った歌はよかったです。

【2009年総合主演MVP
『パイレート・クイーン』の保坂知寿さん
年始の『スーザンを探して』では、かっこいい女性というよりかっこいい女性に憧れる主婦っていう役だったので、あまり入り込めずに終わってしまいましたが、『パイレート・クイーン』は、まさにかっこいい女性!!このほうが彼女らしいです!!チズさんpowerはやっぱりすごい!回を重ねるたびごとにグレイス・オマリーに近づいてるのが分かりました。歌も迫力があるし、母としても抑えた演技が魅力的。ハーモニーもバランスよし。長期公演向きの女優さんですね!!

【2009年総合助演MVP
『CATS』の福井晶一マンカストラップ
『アイーダ』の伊礼彼方ラダメス『ブラッド・ブラザーズ』の金志賢ミセス・ジョンストン『ブラッド・ブラザーズ』の下村尊則ナレーター
うぅ、決められない!!福井さんは名前だけは知っているって状況で、しかもどの猫がマンカストラップか分からない状態で観ましたが(笑)、分からない時点でこの猫上手い!って思った猫が福井さんのマンカストラップでした!
伊礼くんは物怖じしない潔い演技の姿勢が印象的。こんなに実力のある方とは思いませんでした!!去年エリザで注目してただけのことはあるわ♪金さんは声と演技にハマりました!うっまーー!!この舞台の裏の主役だ~!Wキャストなのもうなづけますね!今年のBBも金さんで観劇予定です♪下村さんはぱっと見は歌舞伎の女形みたいな方ですが、しっかりと骨太な歌声、そして動きのしなやかさに釘付けでした!それに…しつこいけどライオンキングのスカー役ですでにハマっていたのでしたw 気づかなかった!

【2009年この人をよく観たなMVP
宮川浩さん
銀賞橋本さとしさん岡田浩暉さん
このお三方、出ればほとんど観ていますね笑 何を隠そう、彼らは皆mariの五つ星お気に入り俳優ですとも!笑 だから必然的に観てるんでしょうね~。宮川さんはタイタニック、天使はバスを降りた、アイーダ、パイレート。さとしさんはミスサイゴン、レミゼ、ジェーンエア。岡田さんはタイタニック、ブラッド・ブラザーズ、ALL SHOOK UP。ということで、宮川さんが堂々一位でした♪

【2009年役そのものでしたMVP
『レ・ミゼラブル』の坂本真綾エポニーヌ
『TITANIC the musical』の岡田浩暉さん
『ブラ・ッド・ブラザーズ』の武田真治さん
真綾エポニーヌを思い出すと今でも千秋楽の時に感じた感動がじわ~っと広がるくらい大好きでした。エポニーヌだった!!それ以外上手い言葉が思いつかない…!!
岡田ハロルド・ブライドは綜馬ブライドを越えられるのかって思ってましたが、どちらも大好きなブライドになりました!!岡田さんはプログラムにも自身が綜馬ブライドのファンであることを明かしていますが(それゆえこの役をおおせつかった時は難しくて困った、というようなことが書いてありました)、綜馬ブライドを間近に見ながら再演で新たに作りこむというのは並大抵の気持ちではできないことでしょう。なのに、綜馬ブライドと並んだ。しかもコピーではなく、新たな役作りによって。しかも、バレットがよかったために、2人の新たな関係も見えてくる素敵な作品に仕上がりました。これはすごいことです!!
武田ミッキーは子役からあまり違和感なく演じていました。嫌味な感じもなく、うまくやんちゃさを表現していて、それでいて後半になるにしたがってシリアスになってゆく役どころも見事。役者魂を感じました。今年も必ず観に行きます!!

【2009年涙!感動MVP
『シラノ』の鹿賀丈史さん
上のほうにもいっぱい書いてますが(笑)、例のあのシーンがボロ泣きでした!!2009年一番客席で泣いたなぁ~!!笑

【2009年萌えましたMVP
『ブラッド・ブラザーズ』の岡田浩暉さん『アイーダ』の伊礼彼方さん
実は岡田さんと伊礼さんは去年から連続受賞ですww つまり二人のこと好きなだけでしょ!!というツッコミはなしですww 岡田さんは前半ではなく(笑。それじゃーロリコンになってしまうww)、後半の真面目になってくるところ。あのとまどいながらもミッキーをつなぎとめておきたい焦りの気持ちに感情移入するとともにキュンとしましたw 伊礼さんはほーんと梅芸まで観に行ってよかった!!エリザのルドルフしか観たことがなかったので、こんなにのびのび演じて、しかもこんなに楽々歌えて踊れて演技のできる方だとは思わなかったのでうれしびっくりでした!!萌えなのは、もちろん上半身裸が多かったからですww

【2009年コメディ部門MVP
『ALL SHOOK UP』の岡田浩暉さん&湖月わたるさん
もうこれは全体的に笑えるのですが、今夜~だけ♪は毎回笑ってたし、一人ズレてる岡田デニスも最高!!湖月サンドラはエドに対する対応がツボでしたww

【2009年アンサンブルMVP
近藤大介さん(レミゼ)
ミスサイゴンでは博多座でも観る事はできませんでしたが、レミゼ帝劇ではお目にかかることができましたっ!相変わらずなんかつい観てしまうんですよね!演技がいいです!

いかがだったでしょうか??
今年は1年を通して28回の観劇回数でした。去年の35回よりも減ってしまいましたが、様々な舞台に出会えたことに感謝してます。

長々読んでいただきありがとうございました。
これからもblog「思いつくままに…」よろしくお願いいたします!!

↓よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1233983.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-01-21 01:51 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

2009年mariが観た舞台総括☆PART1

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます!!
あっという間に2009年が終わってしまいましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか??
2009年はblog滞り率ナンバー1というくらい停止していることが多く、観劇したあとにすぐレポアップできず、このblogにお越しになる皆様にご迷惑をおかけしました。申し訳ないです。。こんな勝手なことばかり書いてアップする時期もランダムではありますが、よろしかったらまた来てくださいね♪
昨年は沢山地方公演を観に行ったので、どの公演観劇も印象的。今年はどのくらい地方へいけるかしら??

さて、毎年恒例になりました舞台総括をしたいと思います!
因みに昨年はコチラ!!とコチラ!!

舞台総括'09年

1/8 S スーザンを探して★★★★☆☆☆☆☆☆
あまり好みの舞台ではなかった…。ガチャガチャした印象が。初日近くに観たからかしら??
1/25 M TITANIC the musical★★★★★★★★☆☆
初回からこんなに泣いてしまっていいのってくらい宮川バレット×岡田ブライト、そして光枝イジドー×諏訪イーダに泣かされた!!初キャスティングはまだ固い印象がありました。
1/31 S TITANIC the musical★★★★★★★★★☆
あまりに感動して買い足したチケット。初キャストの皆さんも少し慣れてきた!特に入絵アリスの成長が目覚しかったです!
2/5 S CATS★★★★★★★☆☆☆
四季で一度は観ておこうと思った作品。1幕ラストのダンスが思ったより長くて退屈してしまったけど、その他の歌もダンスもハイレベルで、しかも佐渡グリザベラ、福田マンカスといったいいキャストの時観劇できてラッキーでした!
2/8 S TITANIC the musical★★★★★★★★★☆
千秋楽&感動ポイントがありすぎで、泣きまくり…!!!絶対再演を!!
3/6 S ミス・サイゴン(博多座)★★★★★★★★☆☆
お気に入りキャストで観たので、かなり満足!!初の博多座に興奮!!
3/18 M ニュー・ブレイン★★★☆☆☆☆☆☆☆
う~ん…これは合わなかった…。休憩なしだったし、ちょっと疲れてしまったかも。
3/21 M レ・ミゼラブル(中日劇場)★★★★★★★☆☆☆
中日遠征にワクワク!さとしバルジャンと今ジャベという安定感のあるコンビを軸としてよいまとまりがあった公演でした。
4/18 M マイ・フェア・レディー★★★★★★★★★☆
久々の帝劇でのマイフェア♪モト冬樹さんが意外に(←失礼w)よかった!姜暢雄フレディは…雰囲気はいい!!歌はファイトww
5/9 S シラノ★★★★★★☆☆☆☆
初めての印象は2幕の中盤がちょい間延びであまりよくはなかった…けど、ラストに涙ボロボロでした!!鹿賀シラノに笑い泣きでした!!笑 朝海ロクサーヌの美しさも見もの!!
5/17 M この森で、天使はバスを降りた★★★★★★★☆☆☆
規模は小さめの舞台でしたが、地味ながらも心地よいメロディーとちっひーの力強い演技、土居シェルビーのあたたかさが印象的。
5/23 M シラノ★★★★★★★★★☆
2回目にしてはまってしまいました!鹿賀シラノは不調でしたが、ラストに向けて本物の死っぽくてよかったかも。かなり泣きました!!歌も好きなものが多かった!!
7/11 S ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★★★☆☆
久々の再演!浦井ちっひコンビで♪初キャストらにはなじめずに終了…。
7/25 S ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★☆☆☆☆
泉見知念コンビ。あんまり個人的には好きじゃなかったコンビかな~。TDVへの愛は変わりませんが。
7/30 S オペラ・ド・マランドロ★★★★★★☆☆☆☆
ラストがどうもしっくりこなかったけど、カズさんが引き締めてくれたのがよかった!!手錠が取れてしまったり…ハプニング多発公演でしたねww
8/6 S ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★★★☆☆
浦井ちっひコンビ。プラスして取ってしまったチケw アブロンシウスに遊び心が出てきた頃ですね。クロロックも絶好調!!浦井くんのBirthdayでもありました!
8/8 M ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★★☆☆☆
浦井知念コンビ。知念サラのいたずらっぽい顔可愛い!泉見アルフより相性良かったです!
8/13 S ブラッド・ブラザーズ★★★★★★★★☆☆
武田岡田コンビ!!めちゃくちゃ泣けました!!しっとり深みがあって緩急しっかりついていて…。金さん&下村さんの安定感もすばらしかったです!!下村スカーを思い出して感動もしましたww
8/22 S ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★★★☆☆
帝劇ラスト公演!!盛り上がりました!!浦井ちっひコンビ。祐さんが歌詞作曲したっ!!笑
9/13 M ジェーン・エア★★★★★★★☆☆☆
地味で静かな舞台。主演二人が凛と際立っていました!その後WOWOWでもう一度見たら歌でいいものが多く、2回で更に味の出る舞台だと感じました~!
9/22 M アイーダ(梅田芸術劇場)★★★★★★★★☆☆
ダイナミック!!theエジプト!!伊礼ラダメスにキューーン!!安蘭アイーダも東洋的な魅力がありました!
9/26 M ダンス・オブ・ヴァンパイア★★★★★★★☆☆☆
泉見ちっひコンビ。皆さんの疲れがちょっと出てたかも。でもなぜか祐さんは絶好調w あと、アドリブしすぎかなーと思いました。
10/12 M ALL SHOOK UP★★★★★★★★★☆
待ち望んでいた再演!!今夜~だけ♪は忘れなれないフレーズに♪何も考えずにHAPPYになれちゃいます!!
10/13 S レ・ミゼラブル★★★★★★★☆☆☆
まだノリきれていないレミゼ。でも、キャスト全体の印象は悪くはなかったです。でも、祐バルジャンどうしたの??ツッコミの入れどころ満載…ww 今ジャベはその分よりいっそう引き立っておりました!
11/18 S レ・ミゼラブル★★★★★★★★★★
BESTキャスト!!ホントよい公演でした!!レミゼに泣ける最後の公演になるかもってくらい感動でした…!!!
12/1 S パイレート・クイーン★★★★★★★☆☆☆
山口さ~~ん??な感じの舞台でしたが、CDでナンバー聞いてるだけあってすんなり耳に入ってくるきれいな旋律づくしのミュージカルでした!1幕はちょっと…でしたが、2幕は好き!荒木イヴリーン素敵!!
12/10 S パイレート・クイーン★★★★★★★★☆☆
1回目よりぐっとストーリーに入り込めて、楽しく観劇できました!チズさんパワーに圧倒されるばかりですね~!
12/23 M パイレート・クイーン★★★★★★★★☆☆
ちょっとやりすぎ?と思うところもありましたが、歌も作品もちょっとアイリッシュの分量が多いかな~と思いながらもあのナンバーはノリノリな気分になっちゃいました!

いかがでしたか??そして皆様の2009年はどうでしたか??
2010年は魅力的な再演ものが沢山あるみたいなので、今から要チェックです♪
ではでは、今年もよろしくお願いいたします!!
あ、タイトルで分かると思いますが、近々PART2も書きますのでお楽しみに!!

↓to be continued!!よろしかったらお願いしま~す!!
d0034432_1362718.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-01-09 03:36 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

完レポ★パイレート・クイーン 12/1 18:15~

キャーーーお久しぶりです!!ブログ久しぶり!!長い間放置でゴメンナサイ!!
これから少しずつアップしていきたいと思っております!!どうぞよろしく☆☆

行ってきましたー!!初のPQですっ!!
総括からネタバレ含むので、もし大阪公演から初観劇される方はご了承くださいね!

【総括】
久々の再演ものではないミュージカル!!
1幕1時間15分、休憩25分、2幕1時間5分。なんとTDVとまったく一緒じゃないかい??どうでもいいですがw
ストーリー的には『ライオン・キング』にちょっぴり似てる!父が亡くなって、子が引き継いで強くなるけど邪魔者がいて…みたいなところが。性別とか状況とか全然違いますが。ゲール語で歌を伸びやかに歌うところもどこかラフィキのようでもあり。歌は『ジキル&ハイド』っぽさがあるかも。特に2幕の女性二人の思いを歌う「ひとを愛する女こそ」なんて「その目に」そのもの。どちらも山田和也さん演出だからかしら?
あらかじめ歌は聴いていたので、耳なじみのある曲が次々と…
ただ、MY初日では好きな曲が沢山あるにもかかわらず、1幕はなじめませんでした。アイリッシュダンスがやたら多いところや、あと祐一郎ティアナンの演技としぐさがちょっと浮いててww 配役がちょっと…って感じでした。
でも、2幕にはいるとすごくしっくりきて、歌は相変わらずいいし、舞台終わったらチケット一枚追加して買っちゃってましたww
基本的にプリンシパルは皆さんお上手でした!!でも保坂知寿グレイス・オマリーはやっぱりすごいなぁ~~と感じました。ほぼでずっぱりなのに喉強そう!!宮川浩ドーナルも最悪な男だけど、最悪に演じてたってことは見事ハマれてたってことですよね!!あんまりうれしくないかしら??ww あとは荒木里佳さんがすごーくすごーくよかったです!!表情と歌がMVPですっ!!!

【キャスト別感想】
保坂知寿グレイス・オマリー
勢いがある!ほぼ出ずっぱりなので、喉が心配な役なのですが、そんな心配も吹き飛ばしてくれます今までチズさんの舞台とはあんまり相性が良くなかったのですが、今回のオマリーはすっごく好み!わたし個人としては、海外版オマリーより好きですね!
「女って」の力強いソロに圧倒され、「今 ここから」ではうっとりするようなハーモニー。2幕ではドーナルとの決別を歌う「もうこれまで」、エリザベス女王とのダイナミックなデュエット「人を愛する女こそ」が目をひきます。チズさんは迫力があるのに哀愁漂う独特の声なので、豪快だけれどやっぱり女性なんだ、と思わせてくれる真に魅力的な女性像がはまり役です

山口祐一郎ティアナン
今まで年齢不詳の役やおじ様な役が多かった祐さん。今回は若い役なので、期待と不安が入り混じっていました。結果…不安が大きなウェイトを占めてしまったww 動きと声質があまりに不自然すぎるっ!!プリンシパルが全体的にハイレベルなので、かなり浮いてる感が…汗 でも、一つ言っておきたいのは、キャストの皆さんが年齢設定より上すぎるっていうところを批判しているわけではないこと。舞台の上では、その年齢相応の人が演技しなきゃいけない決まりなんてありません。でも、祐さんの場合は、ちょっと年齢設定より上すぎることを意識させちゃうキャスティングだったなぁ~と思ったんですよね…。最初の一声はとりあえずビックリww 高音の出し方おかしい!!でも、海外版CDを聴いてるときから「君のそばで(I'll be there)」はすごく好きです♪

涼風真世エリザベス一世
めっちゃ高音キラーですわっもともと肌の白い方なので、眉なしメイクも映える!元から眉なかったんじゃないかみたいな感じw 2幕の「皇后の務め」(←『エリザベート』に同じタイトルの歌ありますよね??)の‘White!Gold!Red!白と金と赤♪’の時の手の動きだロボットみたいで好きですw 2幕ソロラストでビンガム卿に‘これで最後~~!!!♪’という時の高音は周りが耳を押さえたほうがいいんじゃないかってほどの高音!!雰囲気もハマれてましたね!涼風さんは存在感がたっぷりありながら、主役より目立ちすぎない方なので、こういう役はいいですね!関係ないですが、ティアナンが2幕に訪ねてくるところをビンガム卿が追い払うシーン、完全にエリザベート×トート×フランツの構図になってましたね笑

今井清隆ドゥブダラ
うん、良きお父さんですね!娘思いで、かっこいいお父さん。やんちゃな娘にその当時の女性らしい生き方をさせたい一方で、娘の熱意に負けてしまう。緩急しっかりついていて素敵でした!!それだけに、ドーナルと政略結婚させる時は父としてどれだけつらかったか…。エリザベートがフランツに見初められてしまって不安がる父マックスのような気持ちだったでしょうね。
がしかし、彼が一体どんな瀕死の重傷を負ったのかはナゾです…涙

石川禅ビンガム卿
ピッタリの役なのですが、何とも情けない役…笑 オマリーには誘惑されるし、エリザベスにもいいように使われては失敗を重ね…。最後には左遷…。プチツボなのは、オマリーに誘惑された直後に歌う‘二人の虎に悩まされる~~♪’みたいな歌ww ビンガム卿の本音が垣間見えますね!

宮川浩ドーナル
私は耳が悪いからなのか、何度聞いてもダーナルに聞こえる…汗 宮川さん自身も認める「どこをどう取っても悪い奴」笑 女と酒におぼれ、船上ではろくに戦うこともできずに降参を命じ、ドゥブダラの死を予感してほくそ笑んだり、しまいには敵と組んでオマリーをだまして…。同情の余地無し…ww 同情の予知無しっぷりがめちゃくちゃハマってました!!歌も上手いし、オマリーとの婚礼の時のダンスも普通にステップ踏んでたし、随所随所で悪い人だけど存在感があっていい役者さんだなぁ~と毎回思います!!

他には、先ほども言った荒木イヴリーンと萬谷さんが印象的。あとは、アイリッシュダンスの日本人女性の方がすごく好きでした!!かわいくてダンスもうまくて。
あと、「万歳 陛下」は周りの部下たちが全員鈴木綜馬さんに見えましたw なぜだろう??
今上のレポ読み返すと、『エリザベート』のことばっかり書いてる気がするわw

↓お待たせしました!!この調子でじゃんじゃんいきたいと思います!!よろしかったらお願いします!!
人気ブログランキングへ
[PR]

by mari-tak | 2010-01-02 04:01 | パイレート・クイーン | Trackback | Comments(0)