<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

完レポ★ブラッド・ブラザーズ 8/13 18:30~

観てきました!!
総括から少しネタバレあるので注意です!!

【総括】
感動的でとても好みの舞台でした!!
とにかく泣きツボに入ってしまって……2幕は想像がついていたのであまり泣かなかったのですが、1幕のミセス・ジョンストンとエディの絡みがもう…だぁぁぁって感じの涙でした。。!!!涙涙
適度な客席利用の臨場感もGOOD アイデアです
誰がいいかって皆さんの歌唱力のすばらしさ。歌のよさ。そして金さんのミセス・ジョンストン下村さんのナレーター武田さん岡田さんの考え込まれた演技力!アンサンブルでは池谷さんが光ってました!!歌もダンスもうまい!!下村さんは実はmariは初見ではなく、2回目でした!!!何と『ライオン・キング』のスカー役で拝見していたのです!!あの時影の主役とまで感じさせた彼こそ、下村さんだったのです!!(そのときのレポはこちら!!)
ちょっと気になったのは、ミセス・ジョンストンの子供たちが代わる代わる家の中から不平を言うのですが、明らかに大人だろ!って感じの声でしたw あと、大人が子供を演じているのでみんなちょっとわざとらしさが目立ちました。グレンさんの演出ではあるようで、子供らしい演技の練習がキャストの皆さんに不足していたというわけではないらしいですが。
でも、全体的は素敵なお話でもう一回観てもいいかな~って感じでした!でも、またこのキャストで観たいです!!

【キャスト別感想】
武田真治ミッキー
背が少し小さめっていうのもあるかもしれないけど、子供ではないはずなのに思ったよりずっと自然でビックリ。『スウィーニー・トッド』のトビアスに近いかも。こんな悪ぶった子、いますよね!後半のシリアスシーンはメイクも病気らしくなってましたが、それだけじゃない演技力でメイクを引き立たせている感じ。今までトートとトビアスでしか拝見したことがなかったけど、体もよく動くし、演技もしっかりと抑えているのでかなり株が上がりました!!

岡田浩暉エディ
声うわずっちゃってるキャラがおもしろかったw 最初っから子供になろうとせず、岡田さんのできうるエディ少年を演じているところがGOOD武田ミッキーにしても、岡田エディにしても、もともと年齢的に子供役なんかできるはずはないんです。でも、それをいかに'演じて'子供になっていくかがポイント。決して若い人にだけしかできない役ではないんですよね。舞台はそれを可能にしてくれます。そしてそしてぇぇ……ミセス・ジョンストンとの1幕後半の絡み。あのネックレスあげるシーン…もぉボロボロでしたよ。。金さんがよすぎたってのももちろんあるけど、岡田エディの縮こまりかたがそれはもう愛しくて。ほんとの親子のようでした。だって、舞台上では本当の親子なんですものね。絶品のシーンでした~涙

鈴木亜美リンダ
ちょっぴり心配だった鈴木リンダですが、これまた結構よかったです!声も雰囲気もかわいいし、歌も悪くないし、子供時代もいやみったらしくなくて。ミッキーの妻になってからはしっかりとしてきて、それも様になっててよかったです。『本気でオンリー・ユー』の松浦亜弥ちゃん思い出したわ、なんとなく。格好とか。

金志賢ミセス・ジョンストン
かなりHITでございます!!彼女を観て間違いなく『蜘蛛女のキス』を観劇を決行することに決めました!あの声がたまらない!演技もいい!!泣ける!影の主役です!動きも普通にいいし。サラっとやってのけているところがすごいです!自由奔放だったり、子供が多いために十分な教育ができず間違った道に進んでしまった子供もいたけれど(ミッキーとかサミーとか)、素敵な母親だと思う!!彼女自身も奔放な人生を歩んできたからね。みんなと同じレールの上を歩くのは簡単だし、生きやすいけれど、こんな母親も憧れちゃいます♪

久世星佳ミセス・ライオンズ
なんと『モーツァルト!』のヴァルトシュテッテン男爵夫人以来!!何とまぁ意地悪な母親!!でも、ミセス・ライオンズの気持ちに立てばわからなくもないですけどね。。自分の子供ではないわけだし。隠し事いっぱいでさぞかし胸に苦しい思いを抱えてきたんでしょうね。久世さんは役柄としては好きなキャラではないですが(ってあんまり好きな人はいないと思うけどw)、ハマってました!動きもスッキリしていて舞台栄えします。下村さんのナレーターに引っ張られるところの足の踏み出し方が美しかったです!!

金澤博ミスター・ライオンズ
『TITANIC』『シラノ』と2作品観て三作品目!どっしりしていて威厳があるけれど、口が達者でヒステリックな妻にはうまく口答えできずにいる父親、という雰囲気がよく出ていました。歌もうまし

伊藤明賢サミー
背高っ!!笑 軽く天井ついちゃいそうですね!←おおげさw 役柄は怖くてやだー!変なことばっかするし、いけないことばっか知ってるし。キャラクターとしては強烈でした!!

下村尊則ナレーター
金さんと並んでHITキャラ!!四季強い!ww ってかね、総括でも書きましたけど、下村スカーを観ていたことがホントよかったぁって思います~~!!あの後すぐ退団されたんですよね!あの時、今だから言うんじゃなくて本当にお上手だったんです。『ライオン・キング』って『ハムレット』ベースのストーリーだから結局シンバもナラも成人バージョンがメインで出てくるのは2幕から。その点スカーは常にのさばってるので、(笑)、結局のところ一番印象に残るのってスカーなんです。このスカーがダメだと舞台の印象が悪くなるんです。ムファサも泣きツボで大変でしたが、悪キャラの王としてスカーはすごく下村さん好きでした!
あぁ、スカーについて語ってる場合ではないぃ~~!それを知らずにナレーター役観てましたが、身のこなしといい、声のよさといい、かなり好みでした!!コートの着せ方とか、どこからともなくスーっと登場し消えていくところがうまい!歌声がまたクセになるお上手さ。
ナレーター役も取りまとめ役ですから、スカーと通じているところもあるのかも。
あ、ちょっと見た目は市村正親さんに似てます。

↓お待たせしました!よろしかったらお願いしま~す!!
d0034432_2221683.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-26 02:22 | ブラッド・ブラザーズ | Trackback | Comments(0)

ダンス・アブ・ヴァンパイア 8/8 12:30~

ヴァンパイア4度目に突入!!カード貸切公演!!
たいっへん遅くなりましたっっ!!

【総括】
今回はマチソワの1回目でしたが、皆さん調子がよくてビックリ。1回目って喉がまだ全開じゃないのかな~って勝手に思ってたので。カード貸切公演だったからか、席がS列ととてもよかったです♪ヴァンパイアにも襲われましたしww
今回めちゃくちゃツボに入ったのが森山開次さんwww 「フィナーレ」で‘たっぷり血を吸えヴァンパイア♪’の手振りのダンス(客席もみんなで踊るかわいい振り付けのダンスのことですよん)を舞台前方の方でされていたのですが、虎かライオンにしか見えない!!笑 だって、彼は手だけじゃなく体全体を使ってすんごい勢いで踊ってるんです!!しかも上半身裸ww これは笑わないわけにはいかないでしょう!!

【キャスト別感想】
山口祐一郎クロロック伯爵
今回も8/6同様よかったです!「神は死んだ」で、サラの‘呼んでる 誰の声?’で、フッ…と笑うのがかっちょいい!!1幕最後の曲ではクコールから頭突かれ、ヘルベルトから手を噛まれ、様々な攻撃を受ける山口クロロックですが…何とか頑張ってますね(笑)2幕では血吸う前の手の振りがおもしろいですw 最近気づいたのですが、2幕のソロを聞いてるとクロロックって美しい女性を次から次へと噛んで、噛んで…欲望が尽きないからなのか、あまり一人ひとりの女性を名前で覚えてないような気がします。今回はサラが物語の中心の女性なので他の女性の名前を歌うと視点がぼやけるから言わないのかな~とも思いましたが、よくよく考えてみると、サラのことも一度も名前で呼んでないんですよね!!クロロックの目には「極上の血を吸う対象物」としてしか映ってないんでしょうか??
カテコでは、歯をつけていてしゃべれない~風のコメントでしたが、最後はしっかりありがとうございました~!!といっていて、わざとか?!と思ってしまいましたw

浦井健治アルフレート
浦井アルフ、教授と城に向かう時にあまりにひぃひぃ言ってて(よく聞いてると寒いぃぃ~とか言ってる笑)、教授に‘アルフレート!!うるさい!!’とツッコミくらってましたw ‘だってぇぇ’と口答えしてましたがw しかもそのやりとりをmariの席の真ん前でやってくれたので、ラッキィ浦井くんの着てるマントも足にあたったし(変な趣味ではありませんw)w
「あんたは素敵」でもらったスポンジにchu~して枕替わりにしているところがまたかわいかった!w

知念里奈サラ
アルフレートと出会ってしまった直後の(場所はお風呂場ですがw)表情がいたずらっぽくてかわいい!!
警戒してる表情が強めの知念サラですが、どちらのサラも違っていて面白いです!浦井アルフとの相性もGOOD!
ラストの歯を見せるシーンは最初っから見せてしまいますが、あそこはちょっと隠して後から見せるほうが好みかな~!

吉野圭吾ヘルベルト
8/6の時も思ったのですが、‘Ah~Ah~Ah~♪’が楽器のようにキレ~イなメロディーになりました笑 ビブラートが美しく響いてるww

駒田一クコール
毎度ながら愛を込めた頭突きにはクロロックも素で驚いてる感じがしますww
こんなに顔も声も違うのに、なぜかクコールは駒田さん以外考えられない!!これってすごいことですよね~!!

安崎求シャガール
「初めてだから」のときにシャガールが寝室をそっと抜け出してマグダ部屋に侵入するところに釘付けになっちゃいました笑 シャガール必死!!

阿知波悟美レベッカ
毎回泣けてしまいます~~!舞台にいる時間が短いのに印象づけが適度で上手だなぁと感心してしまいます。

シルビア・グラブマグダ
あんまり好みではないマグダではありますが、今回は喉の調子もよかったようで、安心して観ていられました。

石川禅アブロンシウス教授
ヘルベルトに言う捨て台詞は'お前の父ちゃんでべそ!!’に変更されてました!!これなら納得がいきますよね!

↓大変長らくお待たせいたしました!!!読んでいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いします♪
d0034432_0365064.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-18 00:37 | ダンスオブヴァンパイア | Trackback | Comments(0)

ダンス・アブ・ヴァンパイア 8/6 18:30~

3回目のヴァンパイア!!どんどんドツボにはまっていく感じですww
8/6、8/8と間を空けずに観たのでアッサリレポにしますね!

【総括】
何人か喉がちょっと辛そうな方もいましたが、力み過ぎない舞台にはなってきています。禅アブロンシウス、よくなってました!「ガーリック」の間奏中に‘ガーリック ガーリック♪’って男性3人が陽気に言うところが好きですあとは「初めてだから」「神は死んだ」「永遠」ラブ!!

【キャスト別感想】
山口祐一郎クロロック伯爵
力の抜け具合がちょうどいい!このクロロックという役、山口さんは結構気に入っていらっしゃるのが分かります。すごく楽しそう。「舞踏の間」の歌い方はあまり好きではないですが(血を吸うような声←どんな声だよw)、わざとああいう歌い方にしているのかもしれないですねー。1幕最後では、クコールに勢いよく頭突かれてましたww

浦井健治アルフレート
ちょっぴり喉が辛そうでしたが、浦井くんはやっぱりテンパリ度がすごいな~w 1幕最初に凍りづけの教授を発見して足をひっぱって運ぶシーンからひぃひぃ言ってましたw その後も城に向かう時、霊廟、ヘルちゃんとの対応…と全てが大騒ぎ!ついでにこの日浦井アルフは2回公演!なんと、28歳のBirthdayだったのです!!!カテコでは山口さんに前に押し出されて、客席まで唯一降りてきて、手を挙げて客席から祝福を受けていました。忘れていたのでラッキィでした!!

大塚ちひろサラ
ちっひーもちょっとだけ辛そうでしたが、サラそのものです~!かわいい~~!!「あんたは素敵」では、ガウンを一方の肩だけ見せていましたが、これはおそらくちっひーが考えたんでしょうね~!プチ色っぽい感じがよかったですヴァンパイアになった時に‘星にさえ届く 行ける きっと♪’の直後で歯を見せるところが好き!この方がストーリーを追っているほうはおぉぉ~ってビックリ度があがりますよね!!

吉野圭吾ヘルベルト
またもアルフレートにはハッて顔して恋に落ちてた~ぁ笑 アルフにぞっこんで、このときクコールには冷たいヘルベルト。その後自分よりもスポンジにとらわれているアルフを見てちょっと嫉妬w 飛行機のようなポーズをして静かに去っていきます!1幕これだけなのに釘付けになってしまいますww 2幕はひぃひぃ言うアルフに‘それ何語?’とツッこむヘルちゃん笑 ‘ちょっとだけ噛ませて~~’そして教授に指十字架で倒されるシーンでは見えてるぞ、と言われていや~って恥ずかしがり…。あのシーンはホント観るたび舞台に毎回来てよかったと思いますねww

駒田一クコール
クコールってめちゃくちゃ歩くの早くないですか?!「すべて順調」でろうそくをもらいに来てから帰るクコールですが、ちょっと舞台の様子を見てる隙にあっという間にいなくなってしまいました!歩幅大きいのかなw 今回も頭突き(クロロックのレポでも書きましたね)、2幕のムキムキマンちゃんと観ましたよん!最期は泣けます。。

安崎求シャガール
前回よりは観る方も慣れてきた感じがします。安崎さんも役を徐々につかんできているのもあると思います!
マグダのソロシーンで起き上がりかかってたシャガールが急いで倒れるところは相変わらず変わらないし、台詞回しも佐藤シャガールのが好きですが…(‘○○でございま~す’とか、2幕の‘舞踏会だよ 忘れてた!’とか…)。娘を助けに行くところは決意のようなものが見られてかっこいいです!

阿知波悟美レベッカ
‘おやすみ あんた♪’で泣き崩れながらその場を去るレベッカですが、最後にジッと見てから涙を拭いて凛と去っていくところが素敵。一人で生きていく決意をしたのでしょうか…?でも2幕には噛まれてしまっているんですよね…w ヴァンパイア界でシャガールとマグダに再会したらめっちゃキレそうですねw

シルビア・グラブマグダ
シャガール同様、観ていて慣れてきた感はあります。マグダとしてはまだまだなんだけど…!!「すべて順調」では、むいてるニンニク?のようなものをアルフに投げつけるのがちょっと怖い…!ソロの‘おとなしすぎる~~♪’では高音上げ失敗してしまいました。。「フィナーレ」ではソロでアレンジを加えていましたが、それもCHICAGOっぽくて…。←こだわっているw

石川禅アブロンシウス教授
最初に比べるとすごくよくなりましたよね!おじいさんぽくなったというか…ww 市村さんとはまた違った攻め方なので、最近は観ていて面白いです!!‘お前の母ちゃんデベソ!’はあんまり好きじゃないですが…(だって母ちゃんじゃないし~~w)。

↓あんまりアッサリレポじゃなくてゴメンナサイ笑 読んでいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いします♪♪
d0034432_20272480.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-09 22:08 | ダンスオブヴァンパイア | Trackback | Comments(0)

完レポ★オペラ・ド・マランドロ 7/30 19:00~

TDVの祭りの最中ではありますが(笑)、『オペラ・ド・マランドロ』観に行ってきました
ネタバレあります!!要注意!!

【総括】
どうなのかなぁ~とちょっとハラハラドキドキでしたが、思ったよりは楽しめました!特によかったのは石井一孝さんと杜けあきさん野島直人さんと荒木里佳さん!!別所さんはエンジニアのときからちょーっと空回りしてる感があるので、特に一幕は観ていて不安でした。。しかも音響悪いため、歌のお上手な方でもうまく聞こえず、セリフも何を言っているのかわからない…。が、カズさんの歌唱力の安定っぷりと杜さんの安心してみていられる台詞回し、唯一のD☆D以外のアンサンブル(MYお気に入り♪)の野島さんの歌、荒木さんの存在感はその中でも光っていて、そのお陰で作品がピリっと締まった感じがしました。三文オペラということで、あまりmariは基礎知識がなく(『ベガーズ・オペラ』っぽいのかなと思ってはいましたが、好きじゃない作品なので全然覚えてない…)、よく知らないまま観たのでラストはあまりしっくりきませんでした。でも、三文オペラがそのままベースになってるみたいですよ。ラストだけを抜かすと、音響悪い割には結構続きが気になるような作品でした!それに、今回はハプニング続きでおもしろかった!!2幕で別所マックスの手錠が外れちゃって、マルシアマルゴが急いでバハバスを呼びに行って、東山バハバスが‘手錠に鍵をかけ忘れた…’というアドリブ?をかまして去っていったり…ww あとは小林シュトリーデルが1幕3回も噛んでたり。あと、マックスがマルゴに対して‘お前大事な体なのに…’といたわるシーンで間違えて‘大事な顔なのに…’と言っちゃって、すかさずマルゴが‘今大事な顔って言った…’とポツリww 毎日がハプニングだらけのようです笑 他にも別所マックスは石井タイガーにセリフ間違いをさり気な~く直されてました!ハプニング続きだったからか分かりませんが、2幕になってからの別所マックスは1幕よりよかったです。

【キャスト別感想】
別所哲也マックス
総括でも書きましたが、コメディーとなるとちょっと空回りしてる感じがしてしまうんですよね。シリアスが魅力的です。2幕が1幕よりいいと思ったのはシリアスシーンの分量が多かったからかも!あと、歌もちょっと……な感じでした。石川梨華ちゃんとのハーモニーとかはいろんな意味でビックリでしたw 徐々に演じるほうも観るほうも慣れてくる感触はあるのですが。マルゴとの方が年齢的にもしっくりくる感じがします。ルーとの絡みだと、なんか別所さんかっこいいのに若い人を弄んでるおっさんのように見えてしまうwwでも、1幕最初にロングコートで出てきたときは文句なくカッコイイ~~って思いました!!

石井一孝タイガー
歌うまいし!!あの音響の悪さでダントツうまいのはスゴイことだわ~!プリンシパルの中ではちょっと遅めの出番だったのですが、‘やっと出番だ’みたいな感じで出てきました。カズさんは主役(バルジャンとか…)も準主役(今回のタイガーやヒギンズやクリス&ジョンや…)も上手にこなしますよね。主役を立てられるというか…。貴重な役者さん!2幕で劇中から素に戻る時にオカマだったことがかなりツボに入りました笑 ロウマジェニとの絡みがおもしろかったw ジェニって結局タイガーを好きなのか嫌いなのかよく分からないw

マルシアマルゴ
マルシアさん、いつもながらの美しさと迫力ある歌唱力ですが、音響の悪さのせいで1幕はあまりじょうずに聞こえず…。感心したのは、2幕のハプニングはマックスの手錠が外れててめちゃくちゃ笑える事態なのに、笑って震えてしまっている間は決して客席に顔を見せず、セリフを言い始めたときには笑い顔でなく、マルゴの顔で演技をしていたところ。役者魂を見せていただいた感じがしました!!

石川梨華ルー
心配の種ではありましたが、演技は思ったよりずっとよかったです。歌がちょっとね…うまい方でもそう感じないくらいの音響なので、なかなか厳しいものがありました。でも、声かわいいし、マルゴに嫉妬してても若妻ゆえに正当な嫉妬だし、嫌味な感じはなかったです。

東山義久バハバス
名前がすごく発音しにくいww
久しぶり!というほどでもなく中日アンジョで観てますが(ついでに帝劇も出て欲しいw)、やはりダンス姿がお美しい…。歌も最初よく聞こえなかったのですが、ちょっとサカケンに似てるような声でお上手でした。ただ、バハバスははキャラ的には怖くて観ていてあんまり好きなキャラではありません…。看守くらいから徐々に軟化してきてホッとしました~!

田中ロウマジェニ
かわいい~~!!女性から見ても参考にしたいくらい(←どこほめちゃってんだよって感じだけどw)!筋肉がプリプリ!汗もすごいです!!マルシアさんに‘ロウマ すごい汗’とカテコでいじられてましたw 舞台向きの柔軟性もあるし、これからが楽しみな俳優(女優?)さん!

杜けあきヴィクトリア
カズさんと並んで舞台を引き締めていた方です!役柄としてはバハバス同様あんまり好きではないのですが、歌がクリアーに聞こえるし、嫌味な役を嫌味なく演じられてしまうところがすごい!‘ルー 私シュトリーデルを見なさい 好きでも嫌いでもないから長続きしているのよ’というセリフに大ウケでしたw シュトリーデルが若干ショック受けてたのも面白いw

小林勝也シュトリーデル
1幕はどうしたの~ってくらいセリフとちりが目立ってましたが、シュトリーデルという役柄にはハマってました!話し方が山路さんぽい!!

野島直人さん
司教やら警官やらでよく出ていました!しかもカズさんの付き添い役が多い!一回彼のソロがあるんですが、めっちゃうまかったです!!また今年プルベールも楽しみにしています!

荒木里佳さん
インパクトがあるのにあまり目立ちすぎない。樹里さんのアンサンブル版みたいな方です!しかも歌もめっちゃうまいし~~!!

↓お待たせしました!!よろしかったら是非是非お願いしま~す
d0034432_22124297.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-04 22:16 | オペラ・ド・マランドロ | Trackback | Comments(0)

完レポ★ダンス・アブ・ヴァンパイア 7/25 17:30~

ヴァンパイア2度目!!ヴァンパイアウィルスにいまだ感染中です!!笑

【総括】
2週間ぶりのTDVでした!!
劇場内はアンサンブルヴァンパイアsの写真も飾られ、この前は元気のなかった(笑)リー君たちも元気に飛び回っていました!!徳垣さんや砂川さんに相変わらず大注目です!!最近気になるのが「夜を感じろ」で、上の方で歌う松澤さんでないほうの男性の方!!マイケル・ジャクソンさんに似ていませんか??かなり観てしまいます!

総括らしいことを言わせていただくと、全体的に少し肩の力が抜けてきた気はしますが、疲れの目立つ方もチラホラ。まだ1ヶ月なのに~~!!夏バテでしょうか?!?!

【キャスト別感想】
山口祐一郎クロロック伯爵
今回はめっちゃ丁寧に歌ってましたね。誰か観に来ていたのかしら??
手を振りながら歌う歌い方がいつもツボですw 1幕ラストはやっぱりより目しなくなっちゃった~残念。。2幕の「抑えがたい欲望」は、いつも歌詞を聴いてあれこれ思いめぐらせます。例えば牧師の娘にキスしようとして血を吸ってしまったところはちょっと笑ってしまうけど(笑))、生まれながらにしてヴァンパイアであるがゆえの苦しみが伝わってきますし。疑問はヘルベルトはクロロックとクロロックによって噛まれた女性との間の子どもなんでしょうか??あ、あと、「抑えがたい欲望」は、森山開次さんの化身だと飽きないというか、表現力一つでこうも変わるんだなぁと感心してしまいました。新城さんの化身ももちろんいいですが、森山さんのが好きかな~。

泉見洋平アルフレート
初演時はアルフといえば絶対浦井アルフ!!って感じだったのですが、今回観たら、泉見アルフもそれなりの良さがあって、結構どちらも楽しめました。
浦井アルフがサラに気に入られようと必死であるのに対して、泉見アルフは「サラへ」の時に歌いながら酔いしれているような感じで、恋してる自分に恋しているように見えました。
「あんたは素敵」で‘ずっとそばにいたいこのまま 死ぬまで♪’で柱をめちゃくちゃこするシーンがあって、かわいかったですw ‘スポンジ最高’は浦井アルフっぽくスポンジにほだされた人、みたいになっていました笑
2幕のヘルちゃんのAh~ah,ah♪の時に2回‘サラ!’と探し回りますが、2回目に‘サラ?’って疑問口調だったとこがよかった。あれ、ちょっと違う声だぞ、って感じでいいですよね!笑 その後の「サラへ」は低音がきついのか、ちょっと遅れ気味の歌い方でした。浦井アルフもそうだけど、この歌って低音あるし、高音も結構あるから、歌いこなすのは難しいんだろうなぁと思います。

知念里奈サラ
小柄で細くて外見は剣持サラに似ている!声が小さめ。知念サラとちっひーサラの違いはクロロックに対する態度。ちっひーサラが「お前を招待しよう」の割合と早いうちから誘惑され、恍惚感あふれる顔になっているのに対して、知念サラは後半の方(クロロックがゴンドラに戻っていくw辺りまで)まで疑り深い顔をしてます。2幕の「愛のデュエット」もちっひーサラの表情から読み取れる不安、といったものより恐怖、みたいな感じ。観てるうちに何だかキムに見えてきた(笑)
1幕は「外は自由」のあとで靴がうまく履けない(というか靴紐が結べなかった)プチハプニングと共に、演技なのかマジなのか、靴を履いてからはたどたどしい歩き方をしていました。同じ手と足前に出ちゃってる?みたいなw 2幕は「愛のデュエット」は歌い方がスローテンポでクロロック様とちょっとズレてたような気がするw あと、この歌のラストではちっひーもそうですが、初演よりもクロロック様に口づけ、ってより首を差し出して私はいつ噛まれても大丈夫よ、って感じのポーズを取るようになりましたね。

吉野圭吾ヘルベルト
相変わらずアルフレートにはハッて顔して恋に落ちてました笑 あぁ~もうこのシーン観るのがツボ!!絶対確認してみてください♪2幕では、お風呂に両足をだら~んとさせて、何やらけだるそうな感じw ‘熱があるみたいだよ♪’はおでこコツンw 足を広げてジャンプするところは‘ちいさいの 中くらい 大きいの~~!!♪’と前回と同じダイナミックな動き!!まだうさちゃんにお目にかかれないので早く観たいですww

駒田一クコール
やっぱり頭突きかわいい
1幕の登場シーンでは客席に向かって‘ごきげんよ~う’と挨拶を欠かさないお行儀のいいクコール!!2幕では泉見アルフにもさんざんな驚かれようw 「霊廟」最後(シャガールとマグダの入ったお棺を投げちゃうシーン)の筋肉ムキムキマンみたいなポーズがこれまたお気に入りですww
いつもクコール劇場が見られないのが残念…!!

安崎求シャガール
う~~ん。。やっぱりあんまり好きになれないなぁ。「きれいな娘を持ったなら」の途中の高音上げもあんまり好みじゃないし、ちょこちょこ歌い方のアレンジする部分がなじめないんですよね。佐藤シャガールのが歌はあまりうまくはないのに垣間見える演技がどれもしっくりきた。やっぱり歌より演技がものを言う役どころなのかも。マグダを噛む直前のソロで‘あたしここよ♪’で、起き上がりかかってたシャガールが急いで倒れますが、そこのタイミングが悪く早すぎてマグダが振り向くのをわかって演技しちゃってる感があってそれも好きじゃなかったです…。

阿知波悟美レベッカ
「ガーリック」では、‘ガーリック ガーリック みんな夢中♪’の時にお尻を振り振りさせて、後ろ向きに歩いて後ろでお尻を触ろうとしている男がいるところ(ちょー細かいw)にいつも注目して観てしまいます!シャガールが死んで(正確には肉体のみ死亡だけど)から首がくてーんと垂れているところがめちゃくちゃ悲しくなります涙 あのラストのソロ、好き!!

シルビア・グラブマグダ
「ガーリック」であそこまでわざとらしく胸の谷間を見せる必要があるんだろーか?あれって、見せるのではなく見えるものとして演技したほうがいいと思うんだけど…。あと、シルビアさんの歌い方のビブラートのかけ方やアレンジの仕方がやっぱりCHICAGOっぽいのでマグダとはちょっと雰囲気が違う気がするんですよね。。1幕のソロ曲は調子が悪くて高音がぐだぐだ…。血を吸われるところも逃げ回ってる感じがあんまりしないし…。
「死んじゃうなんて」から血を吸われるまでの一連のくだりや、初演時は結構好きだった2幕のシャガールとマグダの絡みがちょっと退屈してしまいます。好きなシーンやこだわりのシーン多かったんだけどなぁ~~。

石川禅アブロンシウス教授
前回よりかなりよくなってました!!一番新生キャストの中では成長されている方です!!まだ多少がんばってる感が出てしまうところはありますが、この前ブレスが気になった「すべて順調」が自然でいい意味で慣れてきた感じがします。
2幕に朝目覚めて着替え始めるところは市村さんのようにコミカルではなく、結構余裕なく着替えてますねw

あ……平日ソワレ…チケ追加しましたぁww


↓お待たせいたしました!!!読んでいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いします♪
d0034432_23222061.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-01 17:29 | ダンスオブヴァンパイア | Trackback | Comments(0)