<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

完レポ★TITANIC the musical 1/25 12:30~

行ってきました、待望のTITANIC再演!!!

【総括】
年齢層が高い、大人の舞台でした。
もう泣きすぎて、暑くて汗も出て、いろんな水分が全部出ちゃう舞台でしたww
涙腺決壊ポイントが多すぎです~~涙
まず1幕しょっぱなでみんなが勢ぞろいして歌ってる場面でうるうる…。
その後「The Night was alive」で岡田ブライドと宮川バレットのコラボのすばらしさに涙腺決壊~!ホントいいんですよー!!初演ver.よりmariは好みかもです~♪
1幕ラストの「No moon」も好きなナンバー!
2幕はイジドー・イーダ夫婦辺りからまたも決壊の波がっ!!w 宮川バレットが中心に歌い上げる'祈るよ~神よお守りください♪'で完全決壊。。
顔の化粧が全部取れて落ち着いたところで「Still」のためまた決壊ww
忙しいです、TITANIC!!
単に涙腺が弱いだけなんですが涙

基本的に演出は初演と変わっていませんが、再演により変更点がいくつか。
その1
1幕最初にアンドリュースが‘フローティングシティー♪’と歌い上げるところで地図を広げるようになりました。
その2
「Still」でラスト‘あなたーをー♪’の前にユダヤ人の伝統でガラスグラスをタオルに包んで足で割りますが、その時にユダヤ語?かなにかで2人そろって一言言ってから割るようになりました。

【キャスト別感想】
松岡充トーマス・アンドリュース
すごく役を作りこんでいて、もうアンドリュースそのものでした。乗り移ってますね!すごい!意外とアンドリュースって主役の割に出る場面少ないですけどね。個人的には初演に引き続き、ミニサイズの船の模型を持って歩いてるアンドリュースがツボですw
再演ver.は声のトーンをかなり低めに落としていて、最初ちょっと違和感を感じましたが徐々に慣れていいと思えるようになりました。でも、ちょっと気になったのは1幕最後に氷山に衝突した瞬間に‘うぉぉぉぉーーーーー’みたいな声を出して終わりますが、あの場面の声のトーンまでもがかなり低音からで、ちょっと拍子抜けしてしまいましたw 初演観てるから変だと感じるのかな。。
2幕のイズメイとキャプテン・スミスを責めるシーンの深刻な表情や歌、そしてラストに向けての狂気っぷりも鬼気迫るものがありました。

岡田浩暉ハロルド・ブライト
岡田ブライドいいですっ!
そりゃね、もちろん大好きな俳優さんだから3割り増しに贔屓目な評価になってるかもしれないですがっ、ですが!!w 今回ばかりは初演が綜馬ブライドだったため、かなりハードルの高い役作りをしたと思うんですよね。実際インタビューでも綜馬ブライドをお手本にしちゃいそうになる、というようなことをおっしゃっていましたし。でも、綜馬ブライドとはまた違った新しいオタクブライドでした。というか、岡田さんのがオタクやりなれてるせいか、オタク度は高かったです!!髪の毛はさっぱり短く散髪して猫背でうつむき加減。しかもまゆげ太っ!というか長いのかな??恋人と抱き合うバレットを見て強い憧れを抱いていますね。電信しか友達がいなさそうな内気な男が見事ハマってました。
それと、すごくよかったのが宮川バレットとのコンビ。お互いが調和を保って演じていて、常にお互いが歌う時ににこやかで希望を持っている表情が素敵。しかも、全然性格の違う2人なのになんか馬が合うね、って雰囲気がすごくよく出てて、かなりHITでしたヽ(→∀←)ノ1幕最初の歌でも、あんなに一緒にいたっけー?ってくらい仲良しな感じだし。綜馬ブライドと岡バレットのコンビは、歌唱力はあってダイナミックではあるんですが、両方とも向いたほう向いちゃってて、馬が合う感じはしなかったんですよね。
「The Night was alive」は‘かわいいね’はサラっと言ってました。しっとり内気な自分について歌い上げ、歌っていない時は素直にバレットの明るさにうらやましそうな表情を浮かべます。バレットが歌う時は電信の音を抑え目にしているところがいいですね!2幕のアンドリュースとイズメイとキャプテン・スミスが争うシーンでは、上着を脱いでブラウスのみ(萌えw)。あせっている気持ちをストレートに出します。そして、3人が責め合ってるときは綜馬ブライドのように耳をふさぐのではなく、ヘッドホンをして聞こえないフリをしてました。
あと、岡田さんは前マードックだったので、宝田さんのキャプテン・スミスの対応がだいぶ変わって名前も覚えてもらえないし、かわいそうでしたw

宮川浩フレデリック・バレット
岡田ブライドのレポにも書いたので重複しますが、相性バッチリの素敵なコンビでした。
「バレットの歌」もよかったけど、2幕の中心に歌うナンバーがよくてよくて泣かされっぱなしでした涙 ショーのようにならずに、ストーリーの一環として歌えるって意外と難しいことなんですよね。バレットを既にもう生きてる感じがしました。

戸井勝海ウィリアム・マードック
歌もうまいし演技も下手じゃないんだけど、岡田マードックの煩悶を初演で観たから物足りなさが。自分の失敗で(ホントはマードックのせいじゃないですけどね。。)タイタニック号が沈む結果になったことをひどく悔やんでキャプテン・スミスの質問に答えられないくらい落ち込むマードックなのですが、その辺の表情の作りこみがまだまだなんですよね~。

大澄賢也J・ブルース・イズメイ
レッド・バトラーに見える(と初演の時も言いましたw)!より一層いや~な男になってましたねww いやぁ、ピッタリの役だわー!歌もあの上から目線ぽい声がたまらんのですよ(ほめてるんですよ!!)1幕後半の「新しいラグタイム」でメインダンサーでした。初演は原田優一くんのエドワードが踊ってたのに、今回は大澄イズメイ&白木原さんになってました。

光枝明彦イジドー・ストラウス&諏訪マリーイーダ・ストラウス
おみつさん、眼鏡かけるようになりましたね。しかも、おみつblogで衣装合わせにダイエットした、とおっしゃっていましたが、ホントにお痩せになられて…。衣装が映えて素敵ですが、もっとふくよかな方が好きかも~!諏訪さんはお変わりないですが、前よりも船に対しての驚き具合が大きくなった感じがしました!
そんなお二人のベストカップルっぷりは本物の夫婦かのよう…。「驚くべき時代!」で義和団おじさんが一人で暴走してしゃべっててもお二人ともちゃんとうなずいていてほほえましい…。ずっと連れ添ったお似合い夫婦ですね♪
2幕は涙腺決壊の理由の70%はお二人にありますww 夫婦愛に涙が止まらないのですよ…。唯一夫婦が別れずに最期まで共に過ごすんですよね。そこが泣きツボなのです。「Still」も息ぴったり。変わらぬ愛を誓い合う素敵な歌。あんな夫婦になれるといいなぁ()

藤木孝ヘンリー・エッチズ
12月までリチャード3世の公演中だった藤木さん。エッチズ役で戻ってきていただいてうれしいですエッチズの職務中の真摯な態度には胸を打たれます。こうやって見てみると、けっこう出番の多い役ですね。「Still」の前にイジド&イーダ夫婦に珍しいワインを開けるときがいいですよね。みんなが救命ボートに乗る時、ジム・ファレルに席を譲ってしまったバレットに‘何故席を譲ったんです?’といい、バレットが‘あの人たちは僕たちの給料を払ってくれる’というあのくだりは涙ボロボロです泣
何故生存できたかはよく分からないんですがねw

浜畑賢吉ウォーレス・ハートリー
1幕の「新しいラグタイム」の軽快なリズムが好き。「オータム」もカルドサが‘新しいメロディーね’と気にかけるだけの事はある美しい旋律です。実は1幕の「夢の船」の場面(バレットとフリートとブライドが紹介しあうシーン)て船の従業員が乗る場面なので、ハートリーもバイオリン持って笑顔で歌っているんですよね。ハートリーって従業員なのか客なのか微妙なところな気がしていたので納得しました。バンドマンですものね~!!

Kimeruジム・ファレル
斜め45度上向き加減が気になるw もうちょっと正面向いて欲しい~!
うぅん…演技がちょっとわざとらしいかなー。決して歌はヘタじゃないんですけど…。華城ケイトならピッタリかもしれないですが、若すぎるような気が。よく言えば3等客に徹しているとも取れますよねー。浦井ジム・ファレルが大人びすぎているのかしら??

華城季帆ケイト・マクガワン
華城ケイトも決して歌が下手ではなく、かわいらしいのですが、3等客らしいいなかむすめっぷりの中に少し気品を出して欲しいんですよねー。あれじゃただの田舎娘になっちゃってて、ちょっと残念でした。紫吹ケイトを知ってると…ついハードルが高くなるんです。。歌だけがケイトのポイントじゃないんです。

入絵加奈子アリス・ビーン&青山明エドガー・ビーン
入絵アリスは若いから青山エドガーとは歳の離れた夫婦に見えますね~。‘彼女はマーデリン♪’に始まる早口の歌は裏声にならず、ハッキリ聞こえてよかったです!でも、浅ましさがあまり出ず、どちらかというと小さくてちょこちょこ動き回る若奥様って感じかな。エドガーは夫というより親に見えるw 2幕のエドガーとの別れのシーンは森口アリスの時も思ったのですが、言ってることはめちゃくちゃ感動的なのに、なんだかおちょくってるような言い方なのであまり感動はしなかったなぁ~。1幕の「夢のようなダンス」の前に言う‘アフタヌーンダンスよ!!’は森口アリスのが好きでした!
青山エドガーはあの表情がたまらないです!!泣きツボに入ります!なんだかんだ文句はあるけれど、アリスのために何でもしてあげちゃう優しいダンナさん。身分をわきまえているとアリスの身勝手さに飽き飽きですよね~w


岡千絵カルドザ・泉拓充ロジャース

再演になって初めて泉ロジャースと岡カルドザの関係がくっきり浮き彫りになったと感じました。プチ感動シーン…!!

宝田明キャプテン E・J・スミス
カッコイイ!!キャプテン・スミスそのものです!1等客に、エッチズに、マードックに、エドワードに…。みんなが彼をあがめるのはそれだけの理由があるんだな~って思いますが、宝田さんは見事はまれて偉大な存在感があります。セリフがいいですよね。まぁ、確かにノット数を上げるときや3等客を助けるのを後回しにするときはおいおい、と思いますけど、キャプテン・スミスはとにかくお客様第一で、個人的に話すと(例えばマードックやエッチズのように)、味の出る方なんですよね。船長という立場でありながらも、意外と公衆の面前で話すのは苦手だったのかもしれないですね。船の上ではみんなに尊敬されるから一種の有名人みたいなものですが、実は本当のよさを内に秘めている感じ。最期は船長としての覚悟が決まっていて美しいです。
2幕の「アンドリュースのヴィジョン」の直前に‘皆さん この船は難破しました これからは各自の行動に責任を持って~’というようなことをメガホンで伝えますが、いやいやもう分かってますからーと、突っ込んでツボにはいっておりますww

↓なが~いレポにお付き合いくださりありがとうございます♪よろしかったらお願いいたします
d0034432_1442811.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-01-27 01:44 | TITANIC ('07'09) | Trackback | Comments(2)

スーザンを探して 1/8 18:30~

めちゃめちゃ遅くなりましたが、2009年幕開けの舞台、観に行ってきました♪
d0034432_21213477.jpg


ちょっぴりネタバレしてるので気をつけてくださいね♪
【総括】
んん~ストーリーの骨がないわけでも歌が悪いわけでもないんだけど…退屈~な印象のする舞台でした。
ここのシーンは歌えよってところがセリフのままで飽きてしまいました。
偶然が重なりすぎなところがいやなのかも。それでいて、すれ違いばかりで見ていてイライラ。歯がゆさが消えないミュージカルでした。
そしてこれは個人的な問題なのですが…山路さんの舞台と相性が悪いんですよねー汗

【キャスト別感想】
保坂知寿ロバータ
歌もうまいし、あの安定感のある感じやチズさんのかもし出す独特の雰囲気は好きなのですが、チズさんはキャリアウーマンぽい感じのが合ってる!!垢抜けない役から始まるので違和感…。それに独特の台詞回しがちょっと気になるw ‘それは~…違う’みたいなプツッて語尾を切れるように話すところがね。

真琴つばさスーザン(Wキャスト)
川島なお美さんにいつも似てると思ってしまうw 適当なんだけど男女問わず好かれるかっこいい女性役がピッタリ。歌はもう一息必要な感じもするけど、スーザンらしさが出ててよかったです。

加藤久仁彦デズ
歌も顔もけっこう好きなのですが、なぜかセリフになるとろれつが悪くなりません??w 滑舌が悪いのかしら??

吉野圭吾ジェイ
吉野さんはまじめ二枚目の役やいかれ役やはっちゃけ役や…ホントいろんな引き出し持ってますよねーww 今回の役はいかれ役。お初なキャラでした。あのメイク、けっこう似合ってましたw スーザンにマジで惚れてそうな感じ。香寿さんを観てないのでなんともいえませんが、真琴さんのが細身の体系が吉野さんとお似合いな気がします。

コング桑田アレックス
こわいし!!ww ホントそのテの方に見えますからー!!アレックスは1幕のラストではいったいロバータに何をしでかしたの??突き落としたの??あれ、一歩間違えたら命を落とすかもなのに、ロバータの生命力でかっ!!笑

藤林美沙マリア
タイタニックの初演にいたと思われますが、あまり意識はしてませんでしたが…。今回は1幕からおもしろかったですw 2幕での迫力にビックリ。「マリア、解き放たれる」って感じの勢いで歌って踊ってました笑

馬場徹ティナ
素顔があまり見えないw 2幕での歌は??な感じでしたが、ティナの役作りはよかったです。

杜けあきレスリー
出番少なくてもったいないですが、やっぱり杜さんはいいですよね~!‘いいね、前歯が’って何度も言われてましたが(笑)、確かに前歯、いいですよねww 今まで、メラニー(風と共に去りぬ)とかメグ(ダムヤンキース)とかクラシックな感じの役回りが多いイメージだったので、今回の明るい役が新たな杜さんて感じがしてよかったです♪カテコの歌では裏返ってしまいましたが、杜さん好きです☆☆

山路和弘ゲリー
今回はかわいそうな役回りな気がしました。いっつもいい味出してるはずが、今回はその味すらもなく…涙 でもゲリーに問題がありますよね!あんな馬鹿にしきった夫は嫌です。ロバータが生まれ変わりたくなる気持ちもわかるわ~。これは余談ですが、山路さんのぶつぶつと愚痴るような感じの話し口がすごく眠気を誘う……ww

↓よろしかったらお願いいたします~!!
d0034432_10412762.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-01-15 10:41 | スーザンをさがして | Trackback | Comments(2)