<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミス・サイゴン '08 7/29 13:30~

あぁ~っ、早速やってしまった。。チケ学割買い足し…。
だって観たかったんだもん…。初日(ちなみに7/20マチネ)キャスト。。
d0034432_22133572.jpg

【総括】
席がすいてるぅ汗 いい舞台なのに…。まぁ4ヶ月やってるからしょうがないのかなぁ。
今回は静かな出来栄え。ほとばしるエネルギーというより和を保っていた感じの公演でした。
観る人が観たら物足りなさを感じるかもしれないけど、私は結構好き。
現実ってそんなもんだよねっていう感じ。
MY初日メンバーがずらずらいたので、忙しく観てましたw 結局2回目はさとしエンジ&泉見トゥイのみですね。

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
2幕で‘これがクリスのホテルのルームナンバーだ’って言ってキムを行かせてやる時の表情がすごく複雑な表情をしていて、あれ、もしかしたらエンジニアって、うすうすクリスに奥さんがいることを分かっていたのかなってちょっと思いました。奥さんがいることまでは分からなくても、何となく、勘というか…。ルームナンバーを知ってキムのところに教えに来たわけだから、‘327はクリストファー・スコット様が奥様といらっしゃる部屋です’とかいう言葉をホテルのボーイから聞いたとか、何かしらん?って思うところはあったのかなって思いました。ラストシーンより神妙な顔をされていたので。もしかしたら単純にキムに‘タムのこと見てて’と言われてめんどくさかったのかなとも思いましたけど(笑)、その割にはタムをかわいがってるようですし…。あ、あと、1幕ラストと2幕ラストでてをめっちゃ振りかざしてお迎えに来るのがちょっと怖いですww 「サイゴン陥落」でトゥイに2日与えられてキムを探しに行く時にトゥイの背後で角出してこえ~ぞ~みたいなポーズとってましたw

知念里奈キム
あぁ、久々の知念キム。知念ちゃんの「怒」の演技がとても好きです。でも、全体的にキムとしては一番おとなしめの演技をする方。そのため、しっとりまとまって上品な仕上がりです。キムは歌が多いけど、歌いこなすことが重要ではなく、いかにキムになりきるかなのでそれがすごく自然にできているなぁと思います。たまに声が弱いところがあるけれど、全体としてすごく好印象なので振り返ってみると全然気にならないというか。表情によって「生娘」にも「母親」にも「恋する少女」にも見える方です。1幕の最初、アオザイの上のボタンがうまくはめられず、そのまま「火がついたサイゴン」へ突入w その後藤咲さんにさりげなく直されるも失敗w そのままキムソロに突入ww なんと最後は一番ベタベタしてくるサングラスの男の人にベタベタされつつ直されて何とか修復してました笑 生って感じですよね~!!1幕「命をあげよう」後のエンジニアを見てしっかりうなずくのがキムの決心て感じがしてよかった。2幕「キムの悪夢」の‘あなたとーいーたーい♪’はこの前も言おうと思ったのですが、ハイトーンになりましたよね。「キムの悪夢」から覚めたときの姿勢がソニキムに似て座ったままうなだれてる感じになってました。エレンとの対決の息切れ加減&泣き歌がよかった!原田クリスとの相性もなかなかいいです♪またベタベタしすぎずよかった!ソニキムとどっちがいいかなぁ~!迷う!!どっちも好きだから!!

原田優一クリス
かわいいなぁぁ~と思うことしばしばなのですが、チラっとかっこいいところも垣間見えるような危険なにおいのするクリス(笑)。歌いながら凛々しい声を出すのでドキっとします。「サン・アンド・ムーンライト」の‘光に導かれている♪’とか。たまにオペラ調になりますが、アンジョの時は期待外れだった分、今回は思ったよりいいクリスで観れば観るほどハマるかも!!基本真面目クリスなので、照井さんにも類似したところがありますね。やっちゃった~って感じのクリスは井上クリスと藤岡クリスに期待ww あ、私は真面目クリス派ですが!!毎度思うのですが、「ウェディング」の時ってクリスを定位置に座らせてやれよと思っちゃいますw まず靴脱がなきゃいけないのでしょうがないんですけどね!「今も信じてるわ」で飛び起きる時がめちゃめちゃツボ!!だって、‘アゥッ!!’っていうんですよww 犬みたい!!皆さんCHECKしてみてください!!w 2幕では打って変わって大人クリスに。サイゴンのことを思い出して取り乱すものの、ジョンが考え直せとクリス&エレン夫婦に促しても、表情一つ変えずキムに未練はない様子。顔が能面のようになっていて怖かったです。しかも、キムの‘懐かしいキスと~♪’と対照的にエレンとキスする原田クリス。そのシルエットが悲しくて悲しくてしょうがなかったです。あ、あとクリスってこの時ジーンズなんですよねww 説得力に欠けるような気がしましたw ラストのキムを抱き寄せるシーンはすごく泣けました。銃声が聞こえた瞬間の表情は照井クリスのハッとした感じが好みでしたが、抱き寄せるところは原田クリスよかったです!

岸祐二ジョン
これまたすごく凛々しくて2枚目ジョンですよね!!アンジョルラスの時は死ぬ時くらいしか笑わなかったので(それもニヤって感じの笑いですよねw)、普通の笑顔の岸さんがすごく新鮮!「電話」のシーンで‘君を淫売のために死なせはしない♪’でジョンの周りで仕事してる人たちがエ??!今何て…??みたいな表情に一斉になるのが面白かったw 「ブイ・ドイ」では‘叫ぶの~だ~♪’のハイトーン上げで失敗してしまいましたが、全体としてはとっても説得力のあるジョンでした。歌がうまくて吸い込まれそうになります!!「ブイ・ドイ」歌う前に軽く挨拶してから歌うのがこれから演説を始めますっていう風に気づかせてくれてよかったです。

浅野実奈子エレン
浅野エレン、好きだわ~!!やっぱり思ったとおり。動画のときの硬さが抜けてました。ほのかエレンに似て強い女性。ホテルのルームナンバーの書いてある紙をソロの途中で拾い上げる一連の演技がすごく分かりやすくてよかった。レミゼのファクトリーガールのような高めの声でなく、落ち着いた声でいいです。ラストは銃声で部屋に飛び込んでキムを見てキャッっとビビる演技。ほのかエレンは冷静に状況を察して、後ろを向いて静かにクリスとキムのお別れの時間を許してあげているようでした。ほのかエレンのが大人エレンですね。浅野エレンは見ていられないのでひとまず後ろを向いて待っている感じで、その代わりといっては変ですけど、タムには優しく笑顔の演技でした。タムとは手を取り合うことができてました。ほのかエレンはタムがなついてませんでした。どちらの解釈もありですよね。

泉見洋平トゥイ
完全にトゥイは間違ってないと思うのですがーー!!でもお話はお話なのでしょうがないですよねw がなりたて度が高かったので怖かったですが、喉大丈夫かしら?と思いました。目をつぶって登場する亡霊トゥイ怖い!!

菅谷真理恵ジジ
見た目がジジそのものだーー!!表情が負けず嫌い顔になったり大人っぽくなったり豊かでいいです。「我が心の夢」も‘夢~~~♪’の最後までキレイに響いてました。「ウェディング」では池谷ジジや今までの歴代ジジと違ってあまりヤキモチやかず、めっちゃ大人ジジ。結婚式を責任持って取り仕切ってる感じがしました。池谷ジジのどちらともいえない表情も好きなのでどっちもいいなぁ。クワマキさんも楽しみ!!「アメリカン・ドリーム」で元気に踊ってましたしね♪

終演後はアンサンブルさんの一部がロビーでお見送り!!きゃーーー!!!って興奮しちゃいましたw だって、一番手前に近藤さんがっっ!!!これはもう目を合わせるしかないと思い、目を合わせましたw そしたら‘ありがとうございます~!’と目を見ておっしゃってくださり…その後はもう覚えていませんww ますます近藤さん好きになりました(あぁ、なんて単純…ww)

↓次回はサイゴンはあいてしまいます…。次回は聖子キムMY初日デス!!
d0034432_22145366.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-07-29 23:32 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)

デュエット 7/24 18:30~

行ってきました~初かもしれない?2人芝居ミュージカル!!なんかめずらしぃ!
d0034432_15412295.jpg

d0034432_15401992.jpg

【総括】
お二人の魅力が満載のミュージカルでした♪
舞台のつくりがとってもかわいい
始めはあまりのピアノのでかさにおぉっ~っと思いましたが(笑)、中が部屋に変わるのですね!あれだけであんなに狭いシアクリの舞台も臨場感が出ますね。何でどこの部屋も天窓があるんだっていう疑問は置いておくことにしましょう。。ww
以下、ちょいネタバレしますね。

内容は、あまりの展開の早さにビックリ。ただの恋愛成就がテーマってより、もっともっと大人の恋愛成就がテーマのお話でした。
…って観た方でないと意味不明な文ですけど(笑)、二人はすぐ惹かれあって、結構いい感じなんですが、その後の問題が…っていう話なんですよね。全体的にはう~ん、大人のカオリ…って印象を持ちましたが、難をいえば、2幕にレオンのネタで引っ張りすぎな感がありました。レオンとソニアはメル友ならぬテル友?みたいな。レオンは名前が登場してくる割に一度も登場しない辺りがちょっとレベッカにも似てますが、レオン何者?!と何度も思いました。なんでヴァーノンと同じ病院にいるの?!偶然が重なりすぎ!!あれがなければラストにはつながらなかったわけだし…。ラストのステッキのくだりは結構好きでしたけどね。1幕まではスッキリまとまってたのにな。あの鳴ってる電話を取らない毅然としてたソニアがステキだったのに。
お二人はとにかくパワフル!!やっぱり二人芝居やるからにはそれなりのエネルギーがないとねぇ。あれ、2回公演はすごいと思いますw あと、BOYSとGIRLSの使われ方がいいな。GIRLSはソニアの分身だったんですね。ソニアsですね!BOYSはちょっと概念があいまいだけど、時にヴァーノンの分身になったり、ウェイターになったり。2幕の序盤の曲が好きでした!!

【キャスト別感想】
石井一孝ヴァーノン
カズさん、観るのは実はガラコン以来なのであんまりお久しぶりではないのですが、作品では蜘蛛女~以来でした。そしておそらく次回観るのは来年の4月…。もっと観たいのに最近舞台にあまり出演なさらず…泣 実はカズさんの作品は欠かさず観てるくらい好きなのに!
…と前置きはさておき、久々に(?)すっごくかっこよくて萌えましたww ソニアになりたい…w ちょいと堅物ですが、意外とすぐに軟派にw コチラの方がカズさんらしいです!でも、堅物でも軟派でもサマになるところがすごいですよね!ケンカのシーンは、マイフェアのヒギンズの時は、イライザとどっちもどっちというか、フェアな感じがしましたが、今回はヴァーノンに一票かなって思いました。歌もカズさんの声は犯罪ですぅ笑 聴かせるんだよなぁ♪それでいて、歌だけが独立せず、演技の一環として聞かせてくれるのです。歌がうまい役者さんなんていくらでもいますからね。その先をいく俳優さんだと思います!

保坂知寿ソニア
チズさんは初見でした。ブログの動画はちょくちょく見ていたのですが、歌の線が細い感じがして、これだとカズさんに圧倒されるんじゃ…と内心心配でした。そしたら、舞台で見て5分で安心しました笑 すんごいエネルギッシュ!!特にあのレストランでの聞いて!とかいう曲!!あんなにやせてるのになぜ?ってくらい踊るし歌うしやわらかいし。最初ソニアというキャラクターのハチャメチャぶりにビビっていましたが、だんだん愛着がっw レオンに関する言い訳がイマイチ説得力に欠けますが、それはチズさんのせいじゃないしね~!魅力的な女優さんだなぁと思いました。次回作もチェックチェック!!あと、後半髪を切ってしまってからが戸田恵子さんにしか見えずw せっかくお二人の美しいシーンがちょっと年の差カップルのように見えてしまいました。カズさんも大人っぽい振る舞いなのにね~!歌は、1幕ラストの歌と、2幕中盤のTAKE3の歌(っていうか、3回歌った歌の3回目のソロ曲のことですね)が好きです。TAKE3の方は高音がちょっとつらそう。。プレイバックのがおとなしめでリスクのないできばえに仕上がってました。

たまには二人芝居もいいな。最近群集の舞台が多いのもので。
とかいって、次回も3人芝居ですけどねw

↓よろしかったらお願いいたしますヽ(→∀←)ノ
d0034432_144574.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-07-27 14:05 | デュエット | Trackback | Comments(2)

ミス・サイゴン '08 7/20 17:00~(長文注意w)

サイゴン祭り幕開け!!
ホントはマチソワする予定だったんですが、予定が入ってしまい急遽ソワレのみの観劇。
マチネで初めましてのキャストたちを観たかったのにぃ汗 でも、実はソワレのが好きなキャストが多かったりしますがw
d0034432_042415.jpg

【総括】
上演時間は1幕が1時間15分・休憩25分・2幕が1時間5分とお手軽(内容重いですけどね)。タムちゃんの関係もあるので、終わる時間は早いです。
4年ぶりの『ミス・サイゴン』でした!CD聴きまくってるせいか、あまりブランクは感じないのですけど、一番大きかったのは、2004年から2008年の間に本田美奈子.さんが亡くなられたことは大きかったと思います。2004年の時点では、まだ本田キムを観ることができたのに…と思うと悔やまれますよね。プログラムも本田さんのことがいっぱい書かれてあって、かみ締めて読んでしまいそうです。
『ミス・サイゴン』はプリンシパルが7人しかおらず、アンサンブルがめちゃめちゃ多いので、ちょっとバランス悪いです。プリンシパルの比重が高いので、プリンシパルの7人で全体の印象が決まってしまうような感じがします。あんまり好きな見方ではないのですが…。なんせ帝劇って、久々に観劇すると、客席と舞台が遠い……。なので、アンサンブルはおろか、プリンシパルすらよく見えないww 今までシアタークリエとかで目が慣れちゃったからですよねぇ汗
肝心の舞台は、いいMY初日だったかなって思います。ホントはマチネも観たかったがーー!でもでも、ずっと観たくて観られなかったさとしエンジが初日になったのでミスサイゴンが好印象にさとしさん人気あるなぁ~!全体としては、この舞台で見せるまでにすごく練習を積んできた成果を見た気がしました!その他キャストはキャスト別感想にて♪

【変更点】
いくつか気になったところを。
・全体的に楽曲はゆっくりめ。
・1幕「バータリング・フォー・キム」でキムの‘兵隊さん ビールって’がなくなった!
・1幕「今も信じてるわ」のクリス、‘キ~~~ム!!’じゃなく‘あぁぁぁぁっっ!!’みたいな感じにw
・2幕の「新しい事実」でラストのエレン‘ねぇ、いらっしゃいよ’が‘どうしたの?’に。
・2幕の「プリーズ」のジョンの歌詞がだいぶ変わってた。これは2004年と同じなのかな。忘れちゃった。
・2幕「バンコク」でキムがジョンに向かって歌う箇所。旧ver.は‘クリスに会える 行けるわ今 生きるために ここにいたの 荒海に投げ出され 生きがいはクリス…’新ver.は‘荒海に投げ出され’をエンジニアが割って入って歌う形に。

【キャスト別感想】
橋本さとしエンジニア
この舞台、すごく暗く重いですが、やはりエンジニアの統率力によってだいぶ見方が変わるなぁと思います。さとしエンジ、めちゃめちゃ人気で、予想はしてたけどビックリ!!幅の利かせられる役なので、さとしさんにはもってこいの役です!!すっごく客席受けがよいです!!私も好きですっ!w
でも実は私、心配もしてまして。エンジニアって、意外と難しい役で、ただ軽い感じだと作品の重さが出ないし、かといって真面目だとまったくずるがしこさが出ないので、その中間ってムズカシイ…。さとしさんは軽さは難なく表現できるのは分かってましたが、果たして重さが出るかな~と思って。2幕ラストでキムの死をどう受け止めるのかに注目してました。でもラストの表情、思ったよりずっとシリアスな表情をされていました。まぁ、心の中はきっと金づるがぁぁとかちょびっとは思ってたとは思うのですけど(笑)、やっぱり人の命が絡んでますしね。さすがのエンジニアも苦渋に満ちた表情になりますよねぇ。
さとしエンジはレミゼでもそうでしたが、セリフチックに言ってもいいところを歌にまとめる傾向が。市村エンジがどっちかというとセリフよりの演技なので、おぉ、なんかバルジャン思い出すなぁと思いました。ちょっとしたしぐさがいいんですよねー!リムジンのブーブー♪とか(市村エンジもやります)。海の向こうでダイヤル回す~♪で指くるくるしてたりとか。「キムとエンジニア」のしょっぱなでは、キムが突然開けたドアにぶつかりしばらくのびてたのがかわいかったですw 「バンコク」も小回りのきき具合も必見!!
あと、1幕の「生き延びたけりゃ」で酒場の地面の下に隠してたへそくりを取り出すシーンですが、この辺がレミゼの下水道になるのかなとか関係ないこと考えてましたw

ソニンキム
見た目キムっぽいーー!!歌はやや弱めで、初見の方は物足りなさを感じるかも。でも、わたしはこの前の分析にも書きましたが、一人の普通の女の子として描くには外見も歌い方もピッタリです。演技がやっぱいいなぁ。
キムとクリスってすんごいベタベタってイメージが強かったのですが、照井クリスとは適度で好感もてました。いや、別にベタベタでもいいんですけどね~w 相性もいい!!
1幕にクリスに‘2人で暮らそう いいだろ?’と言われて初めて顔をほころばせるキム。今まで何も信じられなくてやっと灯火が…っていう表情がよく出てるなぁと思いました。「ウェディング」では、ろうそくが1本つかずw 不吉な未来を予感しているようでこわかったですw 2幕の悪夢のシーンで今まで観たキムって寝てる(というか倒れてるw)のですが、ソニキムは耳ふさいだまま(トゥイの亡霊の時のまま)っていうのが新鮮でよかったです。「キムとエレン」の掛け合いも好き!
あと、ソニンちゃんが途中から大竹しのぶさんに見えてきちゃって…(笑)特に満面の笑みで笑ってるときがすっごく似てるので皆さん観てみてくださいっw

照井裕隆クリス
期待通り!!一番お気に入りクリスになりそーー!!
ですが、ここでもまた心配性のわたしw 照井クリスは真面目すぎなんじゃないかと思って。ちょっと過ちおかしちゃいました~って雰囲気でてる人のほうがいいので、その点は井上クリスとかピッタリなんですよねー(一応褒めてますよ?w)。でも、クリスの苦悩はすごく感じられたし、そっか、ただただ苦悩した挙句にこうなってしまってっていうクリスもありなんだなって思えました。
歌は…はぅぅ~(ノ∀`*)うまいぃぃ~♪とろける~()ユニコーン飾るわ♪の時にからかいあってるのがかわいかった!2幕の「新しい事実」の出だしで、ジョンに久しぶり、と言ってエレンを紹介してたので、もしかしてそんな交流なかったの?とふと思いました。だからジョンもエレンとの結婚を止められなかったのかなぁと。いろいろ久しぶり、の一言から考えてしまいました。

岡幸二郎ジョン
あの、2幕の「ブイ・ドイ」観てて思ったのですが、岡さん、日焼けした??w 肌がこげているように見えました。1幕の「電話」では‘はすっ??!’とキレてましたw 昔の‘あ~っ?’もよかったけどな。アメリカ人ぽいジョンですね!

鈴木ほのかエレン
ひゃぁぁCDそのものっっ!!
しかも演技観たら、相乗効果です(*д*)エレンの気の強さ・しんの強さがストレートに伝わってきます。‘あぁ 分からないの~ 無理よ’の言い方のきつさにエレンの本心を観た気がしました。あそこは優しい演技のが救いがあって好きだけど(ANZAエレンのように)、やっぱり優しいと説明できないとこもある。一貫してるエレンでよかったです。ラストでは、タムと対面してもタムはなつかず…。難しい局面を迎えつつある暗示ですね。

泉見洋平トゥイ
こわいよぅぅ!!迫力満点!
でも、わたし、クリスよりジョンよりこのトゥイという人間にすごく共感してしまうのです。キムを一途に想い続けて、まぁちょっとDVとかあるかもしれないけど、キムに対しては基本的に優しくて。部下に銃を向けさせつつもやめさせたり、暴力されてる時もさせながらぎゅっと目をつぶってて、見ていられなさそうで。地位とか、お金とかも安定するけど、そういうこと以前に、キムは何でトゥイがいやなのかを詳しく聞きたい。13歳の時からいやな結婚と決め付けていた理由は何でしょう。それを問いかけたらこのストーリー自体が成り立たなくなるんですけどねw
2幕では目をつぶって亡霊として登場w こわっ!その代わり、1幕で死んだ時はずっと開けたまま!こわっ!w 結局どちらにしろ怖い泉見トゥイでしたw

池谷祐子ジジ
歌がジジらしい!ダンスもステキ!ジジを射止めるナンバーって66でしたっけ?2004年もそんなこといってた気がするw 初演聴きなれてたので53だと思ってました。「我が心の夢」もちょっぴり緊張はしてたけど、いい感じでした!あそこ、キムが歌ってる時も後ろでジジ含めた女たちにスポットライトが当たってるのが好き。「ウェディング」ではちょっとやきもちやいてるジジですけど、今回のどちらともいえない表情が好みでした。このときのジジの髪型と服装がすごく池谷さんにお似合いでした!!

その他、近藤さんが人民委員長のおつきで結構歌ってて目がハートになったこと(笑)、ドラゴンダンサーのセンターの方がちょっとだけズレていたことに気づいたくらいで、アンサンブルさんには目が回らず泣 次回は必ずや!!

↓長文レポにお付き合いありがとうございます♪
d0034432_355687.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-07-21 03:31 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(2)

TITANIC the musical再演決定!!!

きゃーーーーーー!!!!!!タイタニック再演決定です!!!!!
2009年1/24~2/8です!!
フジ公式ホムペにアップされてます!!!
コチラから、「イベント」という項目に進むと、画面左の一番下に「タイタニック」とあります♪

が……鈴木綜馬さん浦井健治くん
の名がないっっ(;>Д<人)(;>Д<人)

だけどっ!!!
宮川浩さんの名がっ!!!

【演出】
Glen Walford
【出演】
松岡充 岡田浩暉 宮川浩 戸井勝海 Kimeru
諏訪マリー 入絵加奈子 華城季帆  浜畑賢吉 大澄賢也 光枝明彦 藤木孝 宝田明 ほか

下線は新キャラです!!
松岡充…アンドリュース
岡田浩暉…マードック♡♡
宮川浩…ブライド??綜馬さんの役かなぁ?バレッドのがしっくりくる!!
戸井勝海…バレッド??岡さんの役?もしかしたらブライドかも!!その方がしっくり!!
Kimeru…ジム・ファレルですね!浦井くんから変わって…。
諏訪マリー…イーダ
入絵加奈子…アリスかなぁ??入絵さんも大好き!!
華城季帆…ケイト・マクガワン役?紫吹淳さんの役!!うぇ~ん、紫吹さんでないのぉぉ!!
浜畑賢吉…ハートリー
大澄賢也…イズメイ
光枝明彦…イジドー♡♡
藤木孝…エッチズ
宝田明…キャプテンスミス
ほか

興奮ですね!!リピ決定です♪♪

↓TITANIC祭りだぁい!!!
d0034432_0431770.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-07-14 00:42 | stage information | Trackback | Comments(0)