<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミスサイゴン分析☆

皆様、お久しぶりです♪
だいぶブログ更新をサボっておりましたが、忙しい時期を一山越えた感じなので、またたまってたレポやいいたかったことを少しずつ書いていこうと思ってます。

まずずーーーーっと言いたかったミスサイゴン分析!!
一応目をつけているキャスト陣は橋本さとしエンジニア新妻聖子キム藤岡クリスほのかエレン泉見トゥイクワマキジジといつものmariをご存知の方ならば変わり映えのないメンツじゃんって感じだったのですが…。

ここに来て、いろんな動画を観るうちにちょっと変わってきました♪
まずはまぁ皆さんもそうだと思いますが、ソニンキム!!歌唱力に爆発的な声量はないものの、あそこまでキムっぽい方って観たことないですww 演技面では一番成長するかもなぁ。よく他の舞台でもわたしは言うんですが、キムだって一人の人間で、何も特別じゃない。この舞台でたまたま取り上げられただけの女性です。ジジだって主役だし、エレンだって主役なんですよね。ソニンちゃんのキムは「特別」感があまりなくって好きなんですよねー。

そして今回1番の注目!!照井クリス!!
前からうまいことも知っていたし、ブログ王ってことも知ってましたが(若干ライバル意識ww 嘘ですw)!あんなに期待大のクリスになるとは思ってなかったです!ってか、かっこよくないですか、彼!!結構既にとりこなんですけど!w 見てしまったら、やばいことになるかも…。イベントだけなのに、既にクリスが見えます!さすがずっとやりたかった役だけありますね!!

そして浅野実奈子エレン!イベントでは必死感が前面に出ていてちょっと力み過ぎかも?なんて思いましたが、彼女のブログを見たら、自分自身でがんばっちゃってるみたいな感じで…と自己分析してたので、彼女はすごく以後成長するんじゃないかと思います。あれで、すごく満足に歌えました、とかいう感想だと、自分に浸りすぎで成長が見られない気がするのですが、そうじゃないので!楽しみ!!

最後に神田恭平トゥイ
正直泉見トゥイがすごかったので、あんまり勢いはないだろうと思ってたのですが、イベント見てビックリです。あんなに迫ってくるトゥイが完成されてるなんて思わなかったので…。なんか上から目線ぽくてゴメンナサイ。でも彼はイケると直感で感じました!!

あとのかたはどうでしょうね??シルビアさんはダンヴァースっぽいのかなぁww(皆さん気になりません??w)
もしかしたら、舞台観てまた新たに誰かに感動しちゃうかも!!
それに、まったくもって発表されないアンサンブルのかたがたの配役もかーなーりきになります!
特にオーナー(阿部裕さんがやられていた役)とシュルツ(きっしーと小鈴さんがやられていた役)!!オーナーは港さんかも?!シュルツは梶さんか野島さん希望で!!w

↓下にたまってる仮レポもちょっとずつアップしてます♪よろしかったらご覧くださいね♪ミスサイゴン祭りはすぐそこです!!
d0034432_2254540.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-30 22:07 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

完レポ★レベッカ 6/24 18:30~(トークショー付☆)

レベッカMY楽でしたーー♪
3ヶ月もやってると、喉限界なんじゃないかなぁと思ってましたが、皆さんゴールが見えてきたようで、すごくいい演技してましたし、喉もつらそうな方はあまりいませんでした。トークショーで松澤さんが‘まだやれそうだよね’とちひちゃんとシルビアさんにふってたのもうなずけます!でもこれでまたあと1ヶ月追加公演します、とかになるとみんなまた大変になっちゃうと思うけどww

やっぱり好きだったな、この作品060.gif
感動したので熱烈アプローチのアンケートを書いたのですが、終演後回収BOXに出そうとしたら、私のだけでした笑 ちょっとはずかしぃ。。
2010年の再演、しかも帝劇なので、今度はドイツ版のように広く舞台を使うことができますよね!楽しみ053.gif


キャスト別感想は後ほど書きますが、簡単に。
ちひちゃんよかったです!とても6月までやってきたとは思えない!!演技もパワーアップしてるし、どんどんいい女優さんになってきてます♪かわいぃ!
シルビアさんは最初だけ大丈夫?っておもいましたが1幕中盤から大丈夫でした!
祐さんはちょいお疲れ?拍子がおかしかったり1箇所歌い忘れたりしてました。手は健在でしたw でも背高くていいなぁやっぱ!
寿さんは3回観て、わたしの同情指数がどんどん高まっているせいか、どんどん好きになってきちゃいましたww
はるパパは演技と表情がピカイチ!!伊東さんも力の抜け方ほどよいバランスで♪阿部さんは相変わらずの衣装w←こだわっているw 吉野さんははじけてましたね!ソロのときのラストにかけてのダンスが猿みたいに見えますww

そして歌のBESTを!!
1位003.gif「女は強くなる」
海外盤のときはダンヴァース&私の曲だと勘違いしていたこの一曲。そのときから好きで連打して聴いてましたw 日本版もステキでした♪やっぱり実際観ると違うよなぁ~演技も入ってるし、グット感情移入しますね。歌ってるときの2人のポーズがいいんです!

2位「レベッカ」(2幕序盤)
これも1位にしたいくらいなんですが…。だってテーマ曲だしっww この曲、舞台中に3回も歌われるので1回しか歌われない「女は強くなる」をちょっと上に持ってきましたw 2幕の私との全力対決が見物なのです♪

3位「誠実と信頼」
この曲も1位にしたいくらいなのですが…ww 旋律と盛り上がりがドンピシャなのです!これも舞台の一環としてみると感動倍増です!!「わたし」が去った後の盛り上がりがまたよいのです!!

4位「永遠の瞬間」
レミゼの「オンマイオウン」にしても、M!の「影を逃れて」にしても、ミュージカル上のソロ曲に注目しちゃうんですけど、この曲はその典型です。聴けば聴くほどスキ。歌というよりちゃんとストーリーになってる歌詞がまたいいです!!ラストにかけて微笑むマキシムの表情のオマケ付き!!w

5位「夢にみるマンダレイ」(1幕&2幕ともに)
このミュージカルのネタバレになるといっても過言ではない歌詞ww おぉ~だからプログラムにも歌詞いれてないんだなぁと思ってますw ちひちゃんの高音とピッタリです♪

6位「それは私よ」
自信を持った「私」がダンヴァースを反対に攻めていくこのナンバー(これだけきくとやな感じになりますがw)。日に日にシルビアさんがいけません!っていった後の叫びが悲痛になってる気がしましたw 掛け合う歌は勝手に歌いつつもハーモニーを保たなきゃいけないから難しいんですよね~!

7位「夜を越えて」(1幕)
最初2幕のほうがいいかも~って思ってここにもそう書いてたんですけど、1幕のケンカ後のときのほうがこの歌は好きです。潤みがちな感じで歌うほうが心に迫るものがあります。

結局BEST5にしてたのが増えてしまいました…ww 他にもあるのですが、これ以上書くと‘つまり全部すきなんでしょ?’と突っ込まれそうなのでこの辺にww

【キャスト別感想】
山口マキシム
ちょっと調子悪かったかな。でも、若いのでいいです(オイオイw)!
ソロのときの手の動きがっ!!笑 どうしても気になってしまう。。
セリフはたまにマネっこしてますw ‘恥を知れ恥を!!’とか‘やられた~~ぁ君をみくびってたよ~~’とかw(変ですか??w)

ちっひわたし
強い女性が今回はとても強調されていましたね。‘誰にもばれないわ’とかいうあたりのところで。マキシムも安心してましたね。ストーリーが読み取れました。歌の量が半端じゃないですが、ホントよく歌いこなしてるなぁと思います。1幕終わる直前の着替える歌ですが(みんなに見てほしい!とかいう曲です)、あれとか実はすごく難しい曲ですよね!もち、最初の曲とかもめちゃ緊張だと思いますし、「永遠の瞬間」もソロ曲では長いほうだと思います。オンマイオウンとかすぐ終わっちゃうきがするのですが、この曲はたっぷり感があります。影を逃れて、くらいのボリュームがあるなー!でもあれはラストコーラスはいるし。やっぱりわたし役、大変だと思う!!お疲れ様です、ちっひ!!

シルビアダンヴァース
最初だけあれれって思いましたが、すぐ本調子に!!やっぱりハマリ役ですよね♪観るたびごとに目のひん剥き度が高くなってる気がしますw 黒目がぜんぶみえるっ!!と感動してますw カトレア見ながらのソロは目をつぶってガラスに顔をすりつけるところがおぞましい…。マキシムと同様、ダンヴァースのセリフもよくまねしますw ‘ありがとう 送ってくれて’とか、‘お着替えの間…’とかww 皆さんどの辺のセリフか分かります??笑

禅フランク
「わたし」がフランクに相談しに行くとき(フランクがソロを歌う直前のフリスと話しているシーンです)に「わたし」が‘すみません…いいですか?’みたいなことを言った後のフランクの立ちあがり方がすごく勢いいいなぁとか思っちゃうのですけど、あれは「わたし」の気持ちを単に察したのか、それともフリスと話してるときはかなりくだけているから、「私」の前では毅然としていなくちゃと思ったのか…。なんかいっつもプチツボですw 歌は3位にも入れてるくらい大好きなので、聞きほれてました~ぁ♪

吉野ファヴェル
ファヴェルの髪のリーゼントぶりが『宝塚BOYS』とまったくかぶるのですがww 客観的には似た感じになりますね!!背広着てあんなに踊る人って観たことないかも。あ、大澄さんがWSで踊ってたっけ??でも珍しいのでなんか楽しかったですw 他のブログの方が書かれていたのですが、1幕の‘出てって ファヴェル’のときにレベッカのベッドに体を預けてるファヴェルですが、ダンヴァースが見ていない隙を狙ってガウンにキス(かもしかしたら香りをかいでるのかも?)のがファヴェルらしい笑

治田ベン
「行っちゃった」のパニックが激しめでしたね。
「凍りつく微笑」のラストの表情はどんなに前で観劇していてもオペラグラスでしっかり確認します!!すっごくいいんですものータイミングといい笑い加減といい…。はるパパ大好き!!
はるパパブログのベン分析、すごく納得でそぅかもそぅかも~って思いながら読みました。ベンに対する作りこみ方に感服です!!エリザも楽しみにしてますね♪♪

阿部ジュリアン大佐
衣装は最後まで笑いましたが(大いに失礼w)、阿部兄ぃのジュリアンはピリっとスパイスが効いてて最後までよかったです♪1幕ラストのヴァン・ホッパーをエスコートする歌のシーンでは、ハッハッハッ…オォォ!!とかいう声が好きでしたw 2幕後半はストーリーの展開を知っていると少々退屈なので、ジュリアン大佐の主観はいりまくりのマキシム擁護っぷりを楽しんでいました笑

KENTAROジャイルズ

プリンシパル昇格をひそかに喜んでいましたが、長い間アンサンブルさんということもあって、いい意味で空気のような存在でした。舞台を壊さず、大きな冒険はしませんがそれがまたジャイルズとしてはピッタリで。そんなKENTAROさんの魅力のとりこになってしまうのでした。

伊東ベアトリス

高音がつらそうなときもありましたが、今回は一番肩の力が抜けたいい感じのベアトリスのソロでした。やっぱなんかいいよなぁ、彼女の雰囲気!ベアトリスキャラにピッタリなんですもの。夫婦仲がうまくいってて、姉御みたいで、サッパリしてる。近くにこんな方がいると心強いと思いますねー。

寿ひずるヴァン・ホッパー
最後まで‘こっちみてぇぇぇ!!’の声が全力でした笑 マキシムになついてる姿も素では?と思わせるほどかわいいですw どさくさにまぎれてべったりなんだもんw 「アメリカン・ウーマン」もダイナミックでスキ!1幕のラストにふさわしいですよね!

【トークショー★】
ちっひ&シルビアさん
マンダレイの屋敷に来たゲストという設定で、松澤さんはフリスとしてトークショーの進行を務めます。でも、松澤さん、ちょっと要領悪いww その上結構きついことも言ってたしw ‘普段似てきちゃうところはありますか?’とか、‘怖くなってることろありますか?’などと言った難しい質問に2人ともちょっと困っちゃってる感じでした汗 ちっひーは1幕最初のいすに座って絵を描くシーンで、いすがうまく開かなくて空気いすをしていたことがあったそうです笑 シルビアさんは「レベッカ」の歌がごちゃごちゃになって、何回か歌詞を間違えたそうですw 途中から山田和也さんが出てきて、演出や演技面の話になり、興味深かったです。

レベッカ終わっちゃいましたねーー007.gif
でもまた再演あるし、あと2年我慢して待ちます!!
7月はシアタークリエは『デュエット』ですね060.gif久々のカズさんに初めてのチズさん、(←なんかゴロがよいですw)めっちゃ楽しみ~!!
……っとその前に、まずは帝劇の『ミス・サイゴン』でベトナムの世界に4年ぶりに浸ってきます♪

↓長々とレポをお読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いします♪
d0034432_1022492.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-30 01:19 | レベッカ | Trackback | Comments(0)

完レポ★ドラキュラ伝説 6/17 18:30~

d0034432_2256376.jpg


久々の観劇~~!!
レベッカ以外も久しぶりかも
すっごくすっごくよかったデス!!!
めっちゃハマりましたっ(*д*)レベッカとどっこいどっこいって感じだわ~♪

よかったのは、キャスト陣のレベルの高さがもぅっっっ!!!これでもかってくらいみんな演技・ダンス・歌がうまくて~(→∀←)
マツケンさんも思ったよりずっとよかった(カテコのときに表情に余裕がなかったけどw)!!フライングはマツケンファンにはたまらない?!ww 拍手出てたしw
綜馬さん(おひげは生やしっぱなし?でも今回は役柄上いいかも!)もお光さん(お茶目でじんわりくるいい役です)も安崎さん(安定感ある~~)も藤本さん(浦井くんにしか見えないww)も大澄さん(また三角関係的な感じww)も紫吹さん(めっちゃ体そってましたww ダンスすごい!!)も剣持さん(美しい…女ですが惚れちゃいそうですww 高音が楽器のようにきれい!)も初風緑さん(声がすきなの!!)も…053.gif
(↑あとでゆーーっくりレポしますがもぅちょっとお待ちを~~!)
なのですがっ!!今回の一番のイチオシは園岡新太郎さん003.gif
彼は初演盤ミスサイゴンにジョン役で出演されていて、CDからしてもうまいなぁとは思ってましたが(ちょっとサカケンに似ている!)、え?え?ちょっとこの歌の安定感は何?!と笑ってしまうくらい声量があって、久々に目を見張りました!!園岡さん何者?!?!是非是非皆さんCHECKです!!!強烈な印象を残しますよ~~!

構成は『ファントム』にすごく似ていて、一言でいうと今まで人間離れした陰湿なイメージしかなかった主役陣にもっと人間くささ・善人な部分を加えて共感してもらおう!っていう感じw
『オペラ座の怪人』では、あくまでもクリスティーヌとラウルの勝利(っていってしまうと短絡的ですが…)でファントムは人殺すし顔怖いし(これも語弊がありますが…)悪人って感が否めないですが、『ファントム』では、そんなファントムにもこんな過去があったんだよっていう面を強調して、ファントムを見つめなおさせてくれました。今回の『ドラキュラ伝説』でも、ドラキュラって血吸ってどんどん仲間増やしてくし、夜にしか出てこない暗い感じだし、あんまりいいイメージはないですが、『ファントム』のときみたいにそんなドラキュラに共感できるような構成にしようとしてる感じがしました。

松平健ドラキュラ伯爵
かっこいい!さらわれたい!!とかいうほどじゃないけど、すっごく共感してしまって。すんごいアマンダ(というかミーナ)に思い悩んでるんだもん!いとおしかったです。この役鹿賀さんとかにやっていただきたいかもw
にしてもフライングには笑いましたーーwww あれはマツケンさんを際立たせるための演出としか思えないのですが笑 拍手すごいしw 別に飛んで追いかけなくてもいいし、フライング時間長かったしww かなりツボでしたw

剣持たまきミーナ(アマンダ)
この役は剣持さん以外できない!と私は思います!!めちゃくちゃミーナなんだもん!キレイだし、気品あるし、どこかはかなげで。歌も高音美声!夢の中で歌うあの歌(2幕でドラキュラ伯爵がピアノ弾いて歌ってミーナも歌い出しちゃうやつです)とキーがピッタリです!!その上さらに‘わたし 心の中に熱い情熱があるような気がするの’みたいなことをルーシーに1幕の最初の方に言いますが、それもすごくわかる!剣持さんのキャラクターってただのお嬢さんていう感じじゃないんですよね。その辺もピッタリ!ウェディングドレスもお似合い!!白地に薄い赤地のレースがあしらってあってそれがまたステキでした

紫吹淳ルーシー
どぅでもいいですけど、ルーシーっていう名前、ミュージカル界のキャラクターにすごく多いですよねーw
シャンパンラ~ブ♪がすごく印象的!!ドレスは黒地ベースですが、華やかでゴージャス!!ルーシーというキャラクターらしいですね!明るくて人気者で。後半のルーシーの無表情っぷりがちょっと怖かったです。踊りだしちゃうときとか。すごいくねり方ですよね!!笑 紫吹さんはホント魅力的です~♪この前のいいともも録画してみちゃいましたw それくらい好きな女優さんです!

鈴木綜馬ヴァン・ヘルシング
おひげが定着したようでww
個人的にはひげなし綜馬さんのが好きですが、でもかっこよくてステキです(結局なんでもいいのですw)。
いい役の割には集団行動が多くてひときわ目立つって感じはなかったですが、要所要所に歌う迫力のある歌声は釘付けになります~~!最初の歌とかいいですよね~!手を打つのが遅すぎるところはTDVのアブロンシウスとおんなじですねww もうちょっと早く先回りしてれば…って思うところがいくつもありましたw

光枝明彦執事
おみつさん、めちゃめちゃいい役じゃないすかー!!出番が多いってのもありますけど、すごく感動を誘う役です♪なんたって憎めない(というよりむしろいとおしくもある)ドラキュラ伯爵の執事なのですから!!ちょっと見た目は怖いですけど(笑)、全然悪い人じゃないです!!人は見た目で判断してはいけませんよね!!w ラストの歌がいいです♪♪

大澄賢也ジョナサン
名前が…ねぇw ミーナが‘ジョナサン!!気をつけて行ってきてね’とか、ラブラブモード全開で言っても、ファミレス?!とどこかで考えてしまって…。申し訳ないですw でもせめてハーカーと呼んでいただけるとよかったかも。
ダンスはいつも映えますよねー!ウェディング・シンガーのときの「金が全て」のときのダンスより私は好きでした。あのときはロボット風ダンスだったので。今回は正統派でしたね。存在感も好きです!!このジョナサン、2幕の最後のほうのミーナとの掛け合いでめちゃめちゃ失礼なことを言いますw ‘アーサーはばかだよ’辺りのくだりですw オイオイなんでそこでアーサーを落とすんだよと突っ込んでしまいましたww

園岡新太郎メフィスト
先ほど上にも書いたので重複しないように書きますが、すごいです~彼は!!(←とか言ってる時点で既にかぶってます笑)声が、あんなに腹のそこから出ている俳優さんてそう多くはないんじゃないでしょうか?!もともとの実力とかもあるでしょうがそれだけじゃ生きていけないこの世界。きっとかなり努力を積まれているのでしょうね~。上手でかつ目立ちすぎない。脇役の心得をしっかり身に付けてるんですね♪今度はしっかりもとのお顔の見える役を見たいものです笑

安崎求ジャック・セワード
硬派な感じいやぁ~安崎さんも化けますよねー!!演技でコミカルにもシリアスにもなれる。今度のRENTが楽しみですね~♪ただ、綜馬さんといつも一緒にいてドラキュラの対処法考えてる割には手が遅いというかww しかも何であなたたちはドラキュラの餌食にならないの?!もうオジサンだから??なんかあの3人組は片っ端から血すってるイメージがあったので…。

藤本隆宏アーサー
ルーシーへの一途な愛を貫き通す青年ですが、浦井くんにあまりにそっくりで浦井くんを観ているという錯覚に何度も陥りました笑 ルーシーを愛するあまりいちいちヴァン・ヘルシングやジャック・セワードにたてつくのが正直うざかったデスww でも愛ゆえ、ですよねミーナもジョナサンに言ってました!!
それにしても、藤本さんてホントにいろんな役やってますよねー!!ある時は革命に燃える男(エルマー。今年は誰がやるのでしょうか??w)、ある時はコミカルな会社員(パド)、ある時はゲイの犯罪者を責める冷徹な男(ヴァレン)。そして今回は浦井くんw いろんな顔をお持ちです!

真織由季・初風緑・初嶺麿代ヴァンパイヤー
感想一言!!血吸い過ぎ!!笑
初風さんが一番声が好きですけど、慣れているってこともありますよね!真織さんは妖しい魅力!初嶺さんはおそらくドラキュラ伯爵に恋してて、ミーナに嫉妬してる方でしょうか??あの方だけはちょっとやりすぎ感があって好きになれませんでした。下手ではないんですけど、叫べばいいてものでもないし…。でも、役どころしょうがないといえばそんな気もしますねー。

他には『ウェディング・シンガー』のときに最初の結婚式の新郎の兄役だった笹木重人さんが今回いい味出してました。あとは大好きな森田浩平さん!!何を隠そう『モーツァルト!』のベルヒトルトさんです今回は歌が少なくて残念…。

↓お待たせしました!!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1949994.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-17 22:56 | ドラキュラ伝説 | Trackback | Comments(6)

仮レポ☆ガマ王子vsザリガニ魔人(初演版)

DVDにて初演『ガマ王子vsザリガニ魔人』を鑑賞しましたー!!
d0034432_12491152.jpg

全体の印象としては…
再演のほうがずっと配役がよかった!!
初演のがいいところもあるとは思うのですけど、少なくとも女性陣はみんな再演組の方が私は好きです。なんかやりすぎてたり、個性が強すぎたり演技が……だったりw 主役二人があまり好きになれないまま終わっちゃいました。後ほどレポで書きます。
初演版で特によかったのは山崎一さん。岡田さんがラブなmariはあのしっかり者でステキなお医者さんを超えるような役作りはできないのではないかと思い込んでいたのですが、とんでもない!!もともとおいしい役ではありますけど山崎さんならではのよさも出ていて、お医者さんに関しては同じくらい好きです♪あとは山内さんはじゅんぺじゅんぺーー!!なので(観てないと意味不明ですねw)ww マリちゃんを彼女に持つ消防士さんの片桐さんもよかった!木場さんも好きです!でも、体格が社長さんぽくないのと、泣きの演技が豪快じゃなかったのが物足りなかったかな。吉田さんはワンワン泣いてたのでw 基本的にはいい大貫さんでしたっ!

【キャスト別感想】
伊藤英明さん
室町って、再演レポでも散々書きましたが、ホントにグダグダ人間なんですよね…。1幕ではよく分からないけどグダグダ(あんまり1幕は出てこないので)、2幕になると明確にグダグダですww 伊藤さん演じる室町はそれに加えて観ているこちら側がみんな嫌ってくれたらそれが本望と本人が思っていそうなほどの性悪キャラ。そのせいでますます室町が嫌いになりましたw 2幕はしょっぱなからやりすぎ感があってあんまり好みじゃなかったです。2幕終わりの‘うっぷっっぷーというのはよくわからんが~~’と冷静に突っ込んでるのが面白かったです笑
室町って、伊藤さんにしてももともと再演で演じるはずだった内田さんにしても、TVで顔が知られている俳優さんを起用しようとするため、「室町=主役」ってイメージが植えつけられてしまいがちですが、この舞台の主役はあくまで大貫とパコ、準主役がタニシ(笑)、押さえ役がお医者さん、っていう位置づけじゃないかな~と思ってmariは観ています。なので、室町は自殺未遂を繰り返す一患者であって、特別視されることはないと思うんです。だから今回の再演で笠井さんが室町を演じたことってすごく舞台全体がいい感じにまとまって(mariの中ではだけなのかもですけどw)、G2さんにとってもうれしい誤算なんじゃないかなと思います~。
それと、これは舞台とは直接関係ないのであんまり書いてはいけなのかもですが…DVDには舞台裏みたいなおまけ映像がついててそれをチラ見したら、伊藤さん、めっちゃ感じ悪!!!(爆)他の人は普通なのに…。そこら辺もうちょっとサービス精神持っていただけたら…と感じてしまいました。。

長谷川京子さん
かわいいし、キャラ的にもまちがってるわけではないんだけども、けども!!!
…演技が…ww 抑揚がなく、せりふだけ覚えましたーって感じww テンポもあんまりよくないしなぁ。でも、かわいいですけどね。この役はかわいい必要性はあんまりないような気もするしなぁ。確かに室町から‘アンタけっこうイケてんじゃん’といわれるシーンがあるので最低限かわいいのは必要だとは思いますけど。2幕の室町との台本読みシーンは好きですけど、それは聖子ちゃん&笠井さんペアのときから好きなシーンなので…。

木場勝巳さん
吉田さんと比べると痩せていて小柄。『天保十二年のシェイクスピア』を観たときも小柄を生かした狂言回し的役だったので、態度も体格もでかい大貫のキャラと合うのかなぁと思いましたが、そこらへんの違和感はあんまり感じませんでした。演技が上手ならばいくらでも化けられるんですね。大貫役は絶対に演技力ないと無理な役だと思います~!総括にも書きましたが、泣くとき声を出さないのは、声を出さないことによってかえって悲しみを増長させる効果はあると思いますが、お医者さんに勧められたときはやっぱり声を出して大泣きして欲しかったなぁ(演出のせいかもですけどね)。その点では最初に観たっていうのもあって、吉田さんの方が好みかな。
↑先が思いやられる長文レポ……ww ちょっとずつですが、よろしくお付き合いくださいませ~!!

[PR]

by mari-tak | 2008-06-11 20:39 | ガマ王子vsザリガニ魔人 | Trackback | Comments(0)

完レポ★レベッカ 5/21 18:30~

一ヶ月ちょいぶりのレベッカです!!(下は写真撮らなかったのでブログTOPとおんなじですがww)
d0034432_22422879.jpg

【総括】
1ヶ月ちょいということで、そろそろ喉が…っていう箇所もいくつかありましたが、シングルキャストであそこまで完成度の高い舞台を観せていただけると12500円も安く感じ……ませんけどww でも、損はさせない舞台ですね!!
今回もみなさんよかったです!喉の調子がちょっと…ってたとえ思っても演技の肩の抜き具合とかで全くそれを意識させないのがよいです♪歌もいい曲ばっかりだし♪レミゼやミスサイゴンのようにほぼセリフがないので、ミュージカル大好きなmariにとってはうれしい限り!ですけど、2幕の中盤あたりは少し退屈。ファヴェルのソロが終わってからしばらく歌ないんですよねー!2回目以降は観ても、ミステリー性を感じないからだと思いますが。当たり前ですね。。
装置が程よくシンプルなのも好みです。あの小さい舞台にあれだけ表現できたのがすごい。前後二重構造の幕になってますね。
疑問なのは最初の‘あの日私は21歳♪’と「わたし」といってますが、いったい何年くらい経ったの??5年くらい?ハイスピードですねww
1幕ラストの仮面舞踏会に隠れて吉野さんと禅さんがいるらしいという噂を聞きつけたのでよく観てましたが、禅さんは船長みたいな(ピーターパンのフック船長を意識したの??)衣装でアッサリ発見(しかもこれからエリザで親子を演じる寿ヴァン・ホッパーのお相手をしてましたw)w ですが、吉野さんがみつからにゃい~~泣 で、ふと思ったのですが、仮面舞踏会の直前まで禅フランクは「誠実さと信頼」のソロなんです。なのに、仮面舞踏会ですぐさまあの衣装に着替えてるのはおかしい。でも、確か仮面舞踏会の最初から船長もどき(笑)はいるので、きっとあの最初の船長のみが吉野さんなのでわ?!だって、ほんとにいないのです~~それ以外は!!…と熱く語ってしまいましたww

【キャスト別感想】
山口祐一郎マキシム
いつもならまた声のトーン落としてる~とか思っちゃうのですけど、今回はマキシムという役柄上しょうがないですよね。。やはりちょっと演技面(というかソロ歌うときの手の位置?!ww)が笑えてしまうのですが(笑)、トレンチ姿がかっこよすぎるので目をつぶることにいたしましょう(←ダンヴァース風の口調で)ww

大塚ちひろわたし
前回言い忘れていたのですが、最初の頃は爪をかむ癖をもっているんですよね。徐々に自信が出てきて。演技にストーリーがあっていいです。「わたし」はホントこれでもかってくらい歌多いし、出てる時間も長いですけど、あんまりその大変さを感じさせないんですよねーちっひは。雑に演じないし、回数を重ねるごとにちょっとずつよくなっている。でも、ヒステリックに歌唱力だけにゆだねるわけではなくて、「わたし」という役に合わせた歌い方ができています。

シルビア・グラブダンヴァース
あまりにもダンヴァースのイメージピッタリなので、ちょっと自分の中ではツボキャラと化していますww どんだけ怖さが徹底してるか?!みたいな見方をしてしまう…ww まばたきしないし、常に上から見下ろしてる感じの視線だし(そうやって威嚇させつつ、実は目が乾かないようにしていたりしてww)。そんなダンヴァースですが、「何者にも負けない」のソロでは、結構失礼なことを言っています!‘よそよそしいカトレア 思えば(レベッカに)よく似ている♪’って!もちろんダンヴァースがいうからには褒め言葉でしょうが、実は冷たくあしらわれてたのでしょうか…??w ダンヴァースって、舞台観ててもわかるのですが、「わたし」がレベッカに到底及ばないことをやっかんでいるのであって、マキシムをとられたとかいういかにもドロドロの昼ドラっぽい話ではなく(笑)、もっと高次のお話ですよね~!あ、あと、ブログのトークイベントもおもしろいですよ~!!

石川禅フランク
大好きなソロ「誠実さと信頼」は「わたし」がいなくなってから歌に勢いが増しますネ!ちょっとマイクの音量違うんじゃ…とか思っちゃうくらいでした笑 あの歌好きー!!歌詞もいいです!プログラムにも歌詞載ってますよ♪あと、好きなところは海外盤でも好きなのですが、2幕の「炎のマンダレイ」のときの下の旋律を歌ってるところ!!通奏低音で流れてる感じが聴き心地いい♪1幕ラストの即効お着替えフック船長も必見!!

吉野圭吾ファヴェル
レポの前に……わーぁい053.gifまだ確定ネタかどうかは分からないのですが、おそらく『ダンスオブヴァンパイア』再演ほぼ決定です!!詳細はブログ右参照です♪ヘルちゃんにまた会える!!
今回は「持ちつ持たれつ」に吉野さんらしい動きが加わってよかった!2幕の盆の上のあのシーンは分かってはいたけど、やっぱりだまされやすいたたずまいでした…!!w あの歌って、吉野さんがめちゃくちゃセンターで最後歌っててビックリ!!1幕の舞踏会は出ていらっしゃらないのでしょうか~~??涙

治田敦ベン
はるパパの2幕の「凍りつく微笑」直後の表情がスッゴクすき!!うるってしちゃいます007.gifあんまり出番がないのに印象的。影のコーラスのときにベンとしてコーラスに参加してるところもいいですネ。

阿部裕ジュリアン大佐
ダンディですが、やっぱり舞踏会の衣装は~~~……ww ヴァン・ホッパーは絶対に彼の職業に惚れただけだと信じたい(ヴァン・ホッパーの性格からしてもね!)…ですけど、最初ちゃんと見た目から入ってたと思うので、あの衣装にも惹かれたのでしょうか…??笑 それと、2幕は客観的に物事を見る職業のはずが、めちゃめちゃマキシム側に入れ込んでるとこがツボですww ファヴェルの立場はどーなる?!w あ、あと、エリザはツェップスではないみたいです!塚田さんの役みたいです!大谷ツェップスは帝劇のみ続投(ちなみに地方公演はツェップスは上條コウさんw)!

KENTAROジャイルズ
フランスから来たんならフランス人形にそっくりだな~と、根拠のない発言ww メガネ姿のKENTAROさんもステキです!

伊東弘美ベアトリス
MYお気に入り!!「わたし」が突然机の下から出てきたときに‘アラ 何でそんなとこにいるの? ま、いいわ よろしく’みたいなアッサリした会話の流れが好きですw 電話直後のソロも好き!勢いがあって、一瞬ダンヴァースっぽい♪高音が難しい曲ですよね~!2幕の「わたし」とのデュエットは歌ももちろん好きだけど、「わたし」を暖かく見つめる表情がすごく好き!


寿ひずるヴァン・ホッパー
なんでだろう、ヴァン・ホッパーってどうみてもいい人じゃないのに、憎めない…笑 仮面舞踏会での「わたし」の唯一の招待客(笑)!!すごくワックワクでドレスを新調して舞踏会に来ているのが分かるから、どっかで同情しちゃってるのかもしれませんw

↓レポ遅くなってゴメンナサイ汗 よろしかったらお願いいたします060.gifダンスオブヴァンパイアに乾杯♪♪
d0034432_051158.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-02 00:19 | レベッカ | Trackback | Comments(4)