<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

完レポ★ガマ王子vsザリガニ魔人! 3/27 18:30~

d0034432_2254843.jpg

2008年初のストプレ。
めちゃめちゃよかったですぅぅーーーー!!!
すっごい泣いた!!水分いっぱい出てっちゃいました~~笑
今のところ2008年一位の作品になりそうです072.gif

簡単に…
吉田さん、完全泣きツボ!!1幕から軽く決壊でした。。
岡田さんの表情いい!!半分デニス(ALL SHOOK UP)、半分マリウス。岡田さん、mariをさらってくださいw 白衣姿、萌える!w
聖子ちゃん、新たな聖地(←聖子だけにw)!!2幕の笠原さんとの絡みが好き。
春風亭さん、ハマリ役!!かぶりものがポイント!w
笠原さん、特に2幕での苦悩に共感~!わめきながらもセリフが聞き取りやすい!!
玲那ちゃん、かわいい!!演技のカンが悪くないのでますますの成長に期待!!
山内さん、じゅんぺじゅんぺーー!!ww
中山さん、ハゥトゥーの時の藤本パドみたいでかわいかった!!
戸次さん、回想のほう劇団ひとりさんみたいw 現代は2枚目!!
月船さん、女のピン芸人のように表情豊か!!
楠見さん、劇の練習が笑いツボ!!w

…とまぁこんな風にキャスト全員に思い入れがあります。一人ひとりについて語れます笑 いい舞台に出会えて2008年満足です(まだ3月なのにw)♪

吉田鋼太郎さん
『天保十二年~』以来でしたが、あの自然な大貫という役柄へのアプローチがスキです。大貫という男があまりにも頑固で業突く張りで身勝手なのでハッキリ言って全く共感できないのですが、大貫自身がハッと気づいたときにはすんなりとそこに同感できてしまう。あんなにひどい男だったのに。つまり、大貫に客であるこちらもいつも間にか寄り添ってしまうんです。それに、当たり前のことなんですけど、ただの舞台が病室にちゃ~んと立ってるように見えるんですよ、これが!外の植木をワケあって荒らすシーンがあるのですが、その後にパッパッて泥を払うところがあまりに自然すぎてちっちゃく一人で感動してましたww あぁもぅホント吉田さんには泣かされちゃいましたよー。

岡田浩暉さん
まず、白衣姿と聞いて無駄に緊張…笑 だってー、今まで岡田さんは怖い役やお馬鹿な役やいろんなキャラクターを観てきましたけど、特に観る機会の多かったおばか役(オスカーやデニス)でどんなに変でもこっそりかっこいい…とか思っちゃってたので(笑)、白衣姿っていう正統派のかっこいい姿で舞台に登場されたらそれだけで思考がストップしてしまいそうで…ww 案の定ちょっとストップしましたけど(笑)、キャラがちょいデニスっぽかったので結構笑わせてもらっちゃいました。それでいて、おもしろいただの適当なお医者さんじゃなくって、ちゃんと全ての患者さんの状態を把握したりするところが魅力的。コメディーな部分をピリッと引き締めるんですよね。シリアス&コメディーのバランスがすごくよかったです。1幕ラストの吉田さんとのシーンが特に好き。あの大貫を相手に、真正面から話を聞いてくれる器の大きいお医者さんです。

笠原浩夫さん
名前が日本史なんですけどー(笑)
最初、この役いらないじゃんとかこっそり思ってました(爆)でも、2幕で前言撤回!w 病院ではうざったいことこの上ない役ですが、2幕中盤の聖子ちゃんとの絡みがぐっときますね~。あんなにぐだぐだにわめきたてるようにしゃべってるのに、めちゃめちゃクリアーに耳に入ってくるのはすごいな、と思います。難しい役どころですよね~。ただの自殺未遂ばっかしてる男じゃないんですもの。子役デビューの苦しさ、というか、ウィーン合唱団にいたら声変わりしちゃって歌えなくなったみたいな(あれ、たとえ変?w)。おかまみたいな声になっちゃう大の大人っていう役はかなり試練の役ですよ!!自殺未遂に終わることが多いってところも、室町のだらしなさが出てますよね。ホントに死ぬ勇気のある人は一発で死ぬって!

新妻聖子ちゃん
お!なんか新しいキャラクター!ぞんざいな口の利き方を平気をする光岡に最初違和感でしたが、なんか観てて気持ちいいわ!w スカーっとする!聖子ちゃんはブログでも光岡に少しでも近づこうと楽屋から変革してるみたいですが(笑)、そうやって外堀から埋めてくように作り込んだんだなっていうのがよく伝わる役作りでした。2幕の室町との絡みがやはり好きですが、表情がマルグリット化してるのでもうちょい豊かになるといい!

春風亭昇太さん
初演では後藤ひろひとさんがやられていたそうなのですが、本当に?ってくらい春風亭さんピッタリでしたよー!!滑舌が悪いわけではないけど少し独特なしゃべり口。若かりしときも現代も無理なく演じていて。あの若かりし時のおかしさは普通ならドン引きですよねw でも春風亭さんがやると自然と笑えちゃいます。川平慈英さんみたいなthe★エンターテイナー的な要素がありすぎず、静かに楽しませてくれるのがよかったです。現代の語りも泣けたー!

志村玲那ちゃん
大人びた顔つきした子だなぁ~!でも演技してるとかわいい!まさにパコ役を好演って感じですね!演技はカンがいいと思います。これからますますの成長に期待。

山内圭哉さん
上の総括欄にも書いてるのですが…山内さんの2幕の衝撃的な事件があまりにツボに入りすぎてやばかったですww キーワードはじゅんぺじゅんぺーー!!!ですww 山内さんを観るのは『噂の男』以来2回目ですが、今回のがキャラクターと見かけ(笑)を存分に生かしきれていたと思います。

中山祐一朗さん
ハゥトゥーの藤本パドにキャラがそっくりで、そうとしか見えませんでした笑 落ち着かないのと、足がすんごい怪我なのででそこにいるだけですぐ目がいってしまうのですけど、1幕の電話シーン(電話のお相手はマリちゃんw わたし??w)や2幕以降の描かれ方がすごく深くて、中山さんに対しても涙腺が緩んじゃってました。

戸次重幸さん
現代と回想で二役。春風亭さんは同じ役を年月を超えて演じておられますが、彼は唯一の二役。何で彼がこの役を?って思ったけど、回想のほうの男性の息子役なんですよね。納得!今度は劇団ひとりサンにしか見えませんでしたw 嫁の尻に完全にしかれているのでよわっちぃ男ですが、心優しい一面があるようです。ただ抜けてるだけなのかもしれないですがw 現代では春風亭さんからお話を聞く役ですが、完全に戸次さんの喜怒哀楽と同じようにmariも泣いて笑ってました。

月船さららさん
めっちゃ個性強い!!彼女は今時そう珍しくはないピン芸人さんのようでした。表情や声がいやな感じにも上品にも変わります。大貫の義理の娘にあたりますが、なんだかんだ文句言いながらも結局は大貫を気遣ってるところがいいですw まぁ、打算もあるでしょうがww

楠見薫さん
高畑淳子さんみたいないい感じのおばさん。とりあえず騒ぐ!めちゃめちゃ目立つ!こういう人ってフィクションじゃなくてほんとにいそうな感じがします。大貫に対する恨みは彼女がピカイチですね。大貫がみんなから外される前までに一番ダメージ受けてるのは間違いなく彼女ですし…w 劇をやるときにトレーニングしたりしてめっちゃ真剣なのがステキでした笑

↓今のところ2008年の1位です!!果てされこれからこの舞台を越える強豪は表れるかな?!
d0034432_031019.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-27 23:08 | ガマ王子vsザリガニ魔人 | Trackback | Comments(6)

完レポ★ワイルド・ビューティー 3/17 19:00~

d0034432_118286.jpg
【総括】
テイストは落ち着いた美しい仕上がり。
歌もどれもすぐ耳になじんでくるし、結構好き。CDとか欲しいです!!

なのに、なぜかしっくりこない。。
これだけのキャストを集めてオスカー・ワイルド自身の一生を取り上げるという斬新な題材まではよかったのが、実際舞台化するととても難解で、哲学的で、専門文学的で、淡々としすぎていたこと。1幕は退屈すぎて、どうしよ~ぅって不安になっちゃいました。。でも、2幕はも多少盛り返したかな!
キャストじゃなくて、構成の問題ですね。すごくいい舞台になりうる要素を秘めてるからもったいない!!もし再演したら、親しみやすさをモットーに練り直して欲しいな!!
それと、なぜか今回皆さんセリフかみまくりで(浦井くんも宮川さんも池田さんも戸井さんも小野さんも)、負のオーラ出ちゃってるかも?!なんて思いました。
浦井くん、どこまでいっちゃうのかしら~~??(←確か蜘蛛女でもおんなじこといったww 浦井っちに甘いmari笑 でも、主観抜きの話ですよん♪)浦井くんは、ミュージカル俳優さんの中でも真摯に突き進んでいて、やっぱりどの舞台も彼のは観たいなぁっておもいました!主役ーー!って感じで祭り上げられているだけのお飾り俳優さんじゃないのがいいですね!今度はエリザです!あとは宮川さん!!歌うまいっす!!彼から湧き出るワイルドのうさんくささがスキ!!池田さんは元気ガールのが好きだけど、歌がうまくて泣きの演技の感情の上げ方が自然でよかったです。

【キャスト別感想】
浦井健治さん
浦井くんのストプレは『暗くなるまで待って』以来2回目。いつも思うんですけど、彼はミュージカルがデビュー作品なのにあそこまで演技派なのはすごいですよね。あのべらぼうに長いセリフをほぼ噛まずにやりきるっていうのは相当な精神力を持ち合わせ、訓練を要さないと難しいと思います。目の奥に燃えるようなワイルドの輝きが見えました。若きワイルドが恐れを知らずに本能と感覚に任せて生きたいように生きる。その点はちょっとだけ『モーツァルト!』のアマデに似てるかもって思います。そういう視点から観ると、宮川さんはヴォルフ?!今回は途中からお二人が代わる代わるしゃべったりするのでアマデとヴォルフとはまた一味違いますけどね。
浦井くんはいつもストイックに役作りをされているなーとは思っていましたが、今回は『暗くなるまで~』以上かもしれない。主役だからっていうのもあるけど、『暗くなるまで~』はラストは決闘シーンみたいになるので叫んでりゃいいみたいなとこもありましたしね笑 今回はごまかしがきかないんですよね。浦井くんは顔もステキだし、いくらでもお飾りになることはできる。でも甘んじない。お飾りの役者じゃない。役者ってこうあるべきなんだなって思いますねー。

宮川浩さん
そこにいるだけで存在感があります。宮川さん独特の声(歌声も歌ってないときも♪)が観ていて落ち着きます。ワイルドの苦悩、悲痛さ、を全て背負っている重い役です。なので、宮川さんは終始苦渋に満ちた、空虚な表情をされています。まぁ晩年ですしね。それでもかっこいいんですが(笑)、すごくくたびれてる感があふれていました。宮川さん自身、ブログで「セリフの量が多すぎて無理!」と心の中で叫ばれていたようなので(笑)、相当ですよねぇ。っというか、実は宮川さんてタンビエットからあまり間を空けずにこの役を演じていることがすごいですよねww

池田有希子さん
アワハウス以来でしたが、衣装や役作りによって女の子にもマダム(言い方古い?!w)にも、そしてかわいくもキレイにも見えてしまう不思議な方!!今回は艶っぽいマダムでキレイでしたね!声がスキ!そして歌も迫力満点で、池田さんから飛び出す歌声はどの歌もよく聞こえてしまいます!若きワイルドに老いたワイルド、そして弟にもまれながらもみくちゃにされそうなツライ役どころだったので、次回は明るい元気ガールな池田さんを拝見したいです~!

戸井勝海さん
普通に歌も演技もこなしているのですが、浦井くんや宮川さんと比べてしまうとあまり印象に残らなかったかなぁ。キャラクター一人ひとりが濃~い舞台でしたからね。

朝澄けいさん
『蜘蛛女~』以来でしたが、今回はヅカメイクじゃなかったですw この方がずっとキレイだし、魅力満載ですよ♪かっこいいキャリアウーマンぽい感じでした!

小野妃里加さん
彼女ってホント背が高くて舞台栄えしますよね!mariも小野さんほどじゃないのですが、背が高いほうで、小さいほうがかわいくていいなぁと思うことしばしばなのですが、彼女を見てるともっと背高くなりたいと思っちゃいますw

女性陣でいいなって思う方が多かったですね!

↓ずっしりくる舞台でした!!
d0034432_0323148.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-18 01:36 | ワイルド・ビューティー | Trackback | Comments(2)

ミュージカル俳優からのラブレター♡

mixiのマイミクさんのところでやっているのを見たのでここにも貼り付けておきますが、
ミュージカル俳優からのラブレター
っていうサイト、面白いですよん♪
コチラ★

ミュー俳優さんからラブレターが届くという設定です!男性のミュー俳優さんから届くので、女性がやったほうが楽しいかも…。

mariはというと…
福井晶一さんという方でした。四季の『キャッツ』に出演されている方!おもしろいので内容ものっけておきますねw

mariちゃんへ

急にこんな手紙なんか渡しちゃってビックリしたよな。
実は初めて会ったあの日からずっと伝えたい気持ちがあるから、勇気を振り絞って書くな!
初めてmariちゃんと出会った四季劇場「秋」での事、まだ覚えてる?
大事にしてたはずのファントムのテディベアをうっかり落としちゃって困ってる俺を見かけて、一緒に探すの手伝ってくれて、すごく嬉しかったんだ。
あの時はさ、緊張しちゃって素っ気ないお礼しか言えなかったけど、あの時から俺、mariちゃんの事が気になっちゃって・・・。
mariちゃんが芝清道の事が好きだって事は石丸幹二から聞いてて知ってるけど、俺の気持ちをどうしても伝えておきたくて・・・。
こんな俺だけど・・・付き合って欲しい!
無理なお願いかもしんないけど、もっともっと頑張って魅力的になるから。
3月19日の18時に日生劇場で待ってるから返事を聞かせて欲しい。

福井晶一より


照れくさいですねぇww

で、本名でもやってみました。すると…
橋本さとしさん!!キターーー!!!って感じですね笑 どうしてこうもさとしさんに縁があるのでしょう??w しかもさとしさんぽい文面なのがまた笑える。
本名は伏せときますね~!

016.gifちゃんへ

なんで016.gifちゃんは、俺の事を好きになってくれないんだろう?
なんで016.gifちゃんは、福井晶一のギャグで笑ってるのだろう?
もうやめて欲しい・・・。
もっと俺と話をして欲しい、俺の事を見てほしいんだ。
確かに俺は自分勝手、016.gifちゃんの事をあまり考えてないかもしれない。
でも、いつも俺は応援してるんだよ。
016.gifちゃんの事を一番に考えてるんだよ。
016.gifちゃんに俺は映ってる?
福井晶一、岡幸二郎ばかり見てないでもっと俺を見て欲しいんだ!

ムリだったら言って欲しい。
そうしてくれたら諦めることができるから。
じゃないと、016.gifちゃんの事ばかり考えて、016.gifちゃんの事ばかり見つめちゃって・・・
もっともっと好きになってしまうから。
俺が汐留「海」劇場に行った時、016.gifちゃんの事ばかり考えて何も手に付かないのを知ってる?
今度会う時は少しでも話がしたい。

お願いだ・・・
橋本さとしを好きになってください。


他にも四季俳優さんが結構多いみたいです!!皆さんも試してみてください!!
あと、やたらとさとしさん多いですww 縁とかいうわけでもないみたい。。

↓よろしかったらお願いいたしま~す
024.gifd0034432_048168.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-16 00:48 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(2)

いっぱい言いたいこと!!

皆様、お久しぶりです!こんばんわ!!
徐々に暖かくなってまいりましたね~037.gif
ブログスキンも脱★冬!にしてみました!!

さて、記事をレポ以外で書くのは久しぶりです~~!!
今ちょっと忙しさがピークなので、更新が滞ってしまってます~~汗 でも、言いたいことがないわけじゃ、決してございませんので、この機会に言いたかったことをいくつか!!

3月の観劇予定
ブログ右を見ると分かると思うのですが、3月は『ワイルド・ビューティー』と『ガマ王子』の2本を観る予定です!どちらもラブ指数満点の方がいるので(笑)そういった意味でも楽しみ~~053.gif053.gif

チケット取り
みなさ~ん、順調にチケットとってますか??
今日は実はレベッカの一般発売日でしたね!!
mariも姉ともども電話に張り付いてがんばりましたが、楽チケは取れませんでした。。一体誰がとってるのーー??第2希望の楽近くをGETいたしました!!外国盤CDでかなり士気が上がってます!!

ミスサイゴン
博多座や帝劇の動画を見ている限りだと、藤岡クリスと聖子キムの迫力コンビと原田クリスと知念キムのハーモニーコンビはよかったと思います!藤岡クリスとソニンキムはソニンちゃんが声ちっちゃめだったから、原田クリスやまだ未見の照井クリスとのがいいかもね!藤岡クリスはもとから安心でしたが、原田クリスが思ってた以上によくて期待大!!知念キムも初めて知念ちゃんを観たのがミスサイゴンだったのですが、すごく印象よかったんですよね!楽しみ!!

RENT
キャスト、とうとう発表されましたね!!
森山未来くんは噂どおりでしたが、他の方が、安崎さん以外初見の方ばかり!!
ホントにオーディションて感じですね!!今のところ観る予定が最高2回で、たぶん1回かな。
12月はAKUROとラ・カージュ・オ・フォールはもちろんのこと、エリザベートがありますしね!!

回転木馬
2009年3月に銀河劇場にてやるみたいなのですが(今はまだオーディション中だそうです!コチラをご覧ください!!)、この舞台の初演のキャストがめっちゃ豪華だっただけに気になります!!レミゼの中日劇場とまるかぶりなんですよね~!この時期は博多座でミスサイゴンもやってるので、キャストがかなり限定されますよねーー!!

↓皆様も観劇魂燃やしてますか~~??
d0034432_22414155.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-08 22:45 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

完レポ★ウェディング・シンガー千秋楽! 2/28 13:30~

お待たせしました!!完レポです!!
総括や最初のほうに書いたキャスト別感想も修正したので興味のある方はお読みくださいませ~(。→∀←。)

千秋楽です!!
d0034432_20144497.jpg

d0034432_2015830.jpg

【総括】
はぁーー。思った以上に疲れました。。
やっぱりこういう舞台の千秋楽はこの舞台を最後にしようと思います。
楽しめた方が大半だと思うので、辛口レポに腹立つかもしれません。ごめんなさい。。

おそらく初日よりヒートアップしているって予想はかなりついてましたが、こんなにグダグダになるとは…。
塩田さん、飛び跳ねたり、こちら向いて指揮したり…。目障りでした。指揮者に徹してほしいです。井上くん、緊張感なさ過ぎです。客席との線引きができてません。声割れてて雑だし。もしかしたら音域狭いだけかもですが。ギターで変な音弾いちゃったときは、‘間違えちゃった’と全く悪びれず。大澄さんも若干調子のりすぎ。まだ許容範囲内ですが。
樹里さん&徳垣さん&初風さんがよかったですよーー053.gif053.gif
あとよかったのは、スペシャルカテコで2回か3回、歌い踊った「ウェディング・シンガー」のテーマソング
1幕でロビーがほぼ一人ソロで歌うほうではなく、2幕のラストで歌うアンサンブル中心のほうのチョイスだったので、皆さんの活躍が観られてうれしかったです♪樹里さん&史桜さんのハモりがステキ!!

それ以外にも不快なことが。
休憩時間中に拍手が起きたのでん?と思ったら、橋本さとしさんが客席に!!
と思ったら、ベガーズ集団がいました。笹本さんやモリクミさんや。
あ~これからでしたものね。ベガーズ。
あ、でも別にベガーズ集団がいたことはまぁいいんですけど。
問題はカテコ。
モリクミさんが多香ちゃんにブーケっぽいお花を渡したんです。いきなり内輪ウケなーなーの発表会みたいになってました。あれ、もし一般の方がお花渡したら係の方に注意されるんでしょう?でもモリクミさんなら許されるの??結局知り合い同士で盛り上がってるだけじゃないですか。
井上くんのカテココメントもひどい。
‘楽しかったからもう一回この舞台今からやろうか’とかいう話題になると‘あ…でもこれから飲み会とかの関係もありますし…’って!!!怒 そりゃわかってますけど、そんなの舞台を観に来てるこっちには関係のない話。大体その話題自体冗談なんだから、はっはっ、そぉ~ですね~くらいにかわしときゃいいじゃないですか。そのほかにもありましたが、あんまし覚えてないわ。ちょっとむかついちゃって。楽しませてる気持ちは分かるのですけど(実際客席も大爆笑でしたし)、演じさせていただいた、っていう感じより、俺はやりきったぜ、みたいな傲慢な態度しか読み取れなくて、すご~~~く不快でした。
それに、モリクミさんからブーケ風のお花を渡された初風さんですが、それに対して井上くん、‘もう結婚してるけどね’って!!!!!(怒)そういうプライベートなことはわざわざ言うなって!!何でそういうことわきまえられないんだろ。ホントいらつくーーー!!!
客席の多数が笑っていても、不快に思ってる人がいるんだってこと、わきまえてほしいです。
ほぼオールスタンディングの中、どうしても立つことはできませんでした。

そんな中で、プリンシパルの新納さんのコメントがよかったな、って思いました。
‘あまりにも楽しいミュージカルなのであっという間でした。でも、こうやってこの作品を観られていると、内輪ウケかな?と思われるかと思って、また再演をしたいな、といってるんです’
みたいなコメントでした。
こう思っている方がいるだけでも、この舞台に出会えたことには感謝したいです。
樹里さんと綜馬さんとちあきさんと初風さんのコメントもやりきった充実感だけでなく、あくまでも客席ありきのコメントで、ますます好感度アップ。
徳垣さんや多香ちゃんのコメントも落ち着いててよかったです。

余談。
さとしさんがカテコで振るペンライトを落とし、途中から星のついた棒を振ってました笑 相変わらずちょっととぼけてるさとしさんですww 最後のほうはカテコより客席のさとしさんを観てましたものww

【内容&装置】
舞台上方にある大きなリングの半分が1幕中盤のジュリア&ホリー&アンジーの歌のときにテーブルみたいになるのがおもしろかったです。
あと、外国盤のCDを聴いたのですが、Dumpsterを「ゴミため」と訳したり、Noでいいところをあえて「ダ~メ~」と訳しかえるのがちょっと違和感。。かといって、訳が得意じゃないのでうまい表現教えてといわれたら困るのですけどww

【キャスト別感想】
井上芳雄ロビー
彼はやっぱりコメディーセンスはないのかもなぁとおもいます。コメディーってホント難しいんです。おかしいと思ってることをおかしいと分かっていながら真顔でこなさなきゃならないんですから。それに、流れも大事。すごくおもしろくていい!いい!って思ってるときにとちったりミスしたりすると一気に現実の世界に引き戻されてしまいます。すごく厳しいんです、コメディーって。まだまだその辺の勉強が足りないですよね。飾り立てられた貴公子の役なら歌もおとなしく、身のこなしもキレイで素敵だと思うのですが(エリザのルドルフ、アンカレ、フェルセン)、ミスサイゴンのクリスやM!のヴォルフになると、客観的には若くてぴったりな分、役へのアプローチを容姿でごまかしてる?という不安に陥ります。そんでもって、今回のロビーはそれ以上に大丈夫か!!とツッコミを入れるゾーンに入りますね。。ギターに気を取られてるってだけじゃないとは思うんだけど、セリフも今にもとちりそうだし、ギター弾いてたら基本的ミスしちゃうし。それをうまく笑いに変えた機転はいいですが、あんまり好きな笑いじゃなかったです。。次回作はルドルフなのでまぁいい感じに貴公子っぷりを発揮してくれるとは思います。わたしはもうしばらく井上くんは観なくていいかなぁ~(爆)

上原多香子ジュリア
1ヶ月で目覚ましい変化をしたかというと、ハッキリいって不変だったと思いますが(笑)、初日のときからハマリ役だなぁと思ってました。いるだけでかわいいお人形さんみたいですよね。周りがうまく引き立てていたから、多香ちゃんのいいところが出ていたのかも。歌はビックリするほど下手ってわけでもないですが(2幕のロビーとのデュエットでひっくり返ってしまいましたが)、気になるのはやっぱり演技かなぁ。千秋楽まできても、ロビーのことが好きになったのがいつなのかナゾ。。もうちょっとぎこちなくなくなるといいですね。

大澄賢也グレン
めちゃめちゃかっこいいですけど、千秋楽まできたらずいぶん変な方向にアドリブっちゃってて、こなれすぎなところがあんまり好きじゃなかったです。‘○○だよぉぉ~~~~ん’っていうしゃべり方に客席から笑いが起こってましたけど、普通にしゃべってよ、っとか思っちゃいましたw それよりやっぱりでかい携帯ですよね(←こだわり過ぎww)!ロボットっぽいダンスをスーツで踊られてしまってはノックアウトですよぉ~~!!

樹里咲穂ホリー
千秋楽まであのパワフルな突っ走り様な何なんでしょうか!!笑
一人だけ初日?!みたいな声量で、マイクもでかく設定してる(ような気がするくらいww)勢いの安定感で、樹里ホリーに釘付けの舞台でした053.gif
1幕ラストの大量シャワーに仰天(初日レポでは伏せてました)!!「サタデーナイト」の曲に移る前に樹里さんは舞台上で着替えますが、中は水着地の上下なんですよね。ただの洋服だと衝撃シャワーでびしょびしょになっちゃうだろうからやっぱりな~って思いました。
2幕最初のロビーの回想シーンで登場する‘ジュリアはグレンと結婚したのよ~~~ぉんよんよんよん’がとにかくめっちゃツボでしたww サミーと嫌そうな顔のまま一応しっかりダンスしてる1幕もツボでしたw ひとりこういう方が舞台にいるだけで楽しみになれました!ありがとう、樹里さん!!

新納慎也ジョージ
コメディーに徹していて、初日より魅力パワーアップした気がします。初日より高音もきれいに伸びていて、演技も柔軟ですよね。かわいいけどリンダ同様化粧の濃い方でした!!笑 カテココメントも好感度アップだったし(結局そこに行き着く)!!

ちあきしんアンジー
結局アンジーはジュリアとロビーが結婚すると聞いて快く承諾したのかが気になりますねw 「金持ちの」グレンを強烈に勧めてましたからね!ラストで楽しそうに踊ってたのでオッケーってことですかね?

徳垣友子リンダ
リンダというキャラクターはめちゃくちゃあくの強い役ですが、徳垣さんがあると嫌味がなくていい意味で存在感があって、リンダがガッキーでよかったですダンスも当たり前のようにやってのけてますが、体、すごいやわらかさですよね!!2幕でロビーを介抱(?)するときに1回Tシャツ脱いでからまた着るのがナゾでウケましたww リンダの一番好きなところは‘・・・(テン、テン、テン)エヘ053.gifです笑 めっちゃかわいいぃぃ!!

初風諄ロージー
古風な初風さんのキャラのが好きなのですが、2回目に観たらmariが慣れただけなのか、結構いい味出してました!2幕にラッパーになるときに舞台の下手や上手でちっちゃく拍子とってるところがかわいらしかったです!初風ロージーの一番好きなセリフは‘ブルブルベットッ’と早口っぽくいうところ笑 言い方がすご~くかわいいんです!!

鈴木綜馬サミー
樹里ホリーと息がピッタリで2人のシーン(2幕のI am 馬鹿のくだりね笑)が楽しみでした!!ww あの芳香剤?かなんかの香りがめちゃめちゃ臭い造花のバラを持ってきて、それをホリーが臭っ!!っていうのがウケましたw ‘俺もな 期間限定なんだよ’このセリフはハッキリいって全然ロマンチックじゃないですけど(爆)、こんなにも勘違いでマヌケなサミーをちょっと見直しちゃうホリーの気持ちもなんとなく分かります~w 綜馬さんがステキだから??いやいや、違うかなぁ??
サミーは常に表情がヘ~~~イみたいな表情なのが疲れましたがw 早く綜馬さん本来のお顔が観たいです♪♪まぁ、エリザは綜馬フランツ専属なんでww あっ、ドラキュラもあったんだった!どんな役柄かしら~~??

最後に…
この『ウェディング・シンガー』という舞台を純粋に楽しめた方にとってはとても不快な記事になってしまったことを再度ここでお詫びいたしますm(__)m



↓大変長らくお待たせいたしましたーー!!お読みくださり感謝デス!!よろしかったらお願いいたします♪♪
d0034432_22132961.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-08 22:23 | ウェディング・シンガー | Trackback | Comments(2)