<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アッキー2回目☆モーツァルト! '07 11/29 17:45~

d0034432_23283380.jpg

【総括】
本日2回目の更新~~
今回観た『モーツァルト!』の中で1番のできでした!!!何度も泣けたし、泣いたし、やっぱりモーツァルト!は一番好きな作品だなぁと思いましたね~。「星から降る金」もよかったし、「影を逃れて」も泣けて、「ダンスはやめられない」も泣けて、「ウィーンでのレオポルト」ではとうとう泣きましたww めっちゃいい演技しているんですよ~~!!

【キャスト別感想】
中川晃教ヴォルフガング
アッキー!!!!!!私はやっぱりどうしようもなくアッキーが好き♡♡今回のアッキーは初日の緊張してた硬い感じもなくなり、体力有り余ってましたw ほとばしるアドリブ!!シャウト!!歌唱力!!作詞力!!w コンスへの愛情も感じられるし、独りよがりじゃなく、余裕を持ってヴォルフを演じてる感じ。
「僕こそ~」は意外に遊び過ぎない歌い方だったけど、その前の「赤いコート」がすごい遊んでて、これは今回かなりのとこまでいけるんじゃないかなっと思いました。「何処だ、モーツァルト!」では、‘いや、謝るのは彼だ’のところを‘謝るのはアイツだ’にしてて、祐さんがちょっとテンポズレちゃってましたw 意外なこといわれてびびったのかも、祐さんw 「チョッピリ~」や「並の男~」はすごいダンス量だけど、少しもぶれず、むしろ楽しく歌って踊ってます!!「このままのあなた」では、コンスに対して子供心を丸出し!‘お金なんて持ってないけどもっと大事なものを持ってる’のときの真顔になる一瞬が好き!!コレはヨッシーもそう!!ここ、いいですよね!「友だち甲斐」では、シカさんとララ~♪っとうたうなどおちゃめ「何故愛せないの?」も大好き!これはアッキーの数々の曲の中でも必見のうまさです!!「乾杯!ヴォルフガング」では、コンスに3本中1本のろうそくだけ吹き消させてあげてて、そういう気遣いもいい。「誰が誰」のダンスもうまい。「魔笛」の直前にコンスに去られてからピアノをダンッッ!!て弾く場面がありますが、あそこいつもぴったりなんですよね!ヨッシーはいつもずれてるので。。「モーツァルト!モーツァルト!」での曲がかけなくて最初の方酔いしれたようにボーっとしているのも狂気。「モーツァルトの死」では、死に方がリスキーww 「音楽の泉」の「影を逃れて」では久々のハイライト版アッキーのシャウトを聴けました!!最近の「影を逃れて」はアマデとの葛藤の演技に重点の置かれた歌い方になっているので、アウッって感じの声が多めで、シャウトは少なめなんです。だからうれしかったな。
でも、やっぱり「何処だ、モーツァルト!」からしばらくはジャージズボンでした…w ナゼ(愛せないの←関係ないw)??ジーンズは何処だ、モーツァルト??ww ヨッシーはジーンズなのに!しかも、「僕こそ~」では、ちゃ~んとジーンズはいてるのに、「何処だ~」にいくまでの短い時間で、わざわざジャージに着替えてるってことですよね?!その意味がよくわからないけどウケるww

田澤有里朱アマデ
ちっちゃい!!アマデっぽい顔してますねw(どんな顔や) 1幕はちょっと笑ったような顔があまり好みじゃなかったですが、2幕からの鋭い真顔が印象的でした。箱を締めるタイミングが早かったり、「影を逃れて」の箱を返してポーズの手が少し下がり気味だったり、ラストの死ぬタイミングが早かったりと細かい点で修正すべき箇所はありますが、これからに期待。

hiroコンスタンツェ
ための演技ができるようになりましたね。歌に不安定さが多少目出つようになってきましたが(裏返っちゃうのです)、反比例するように自然な演技になってきている気がします。

高橋由美子ナンネール
いいです!しっとりナンネ。「まァ、モーツァルトの娘さん」のダンスがかわいい。

香寿たつきヴァルトシュテッテン
実はMY楽でした。。涙 今回のM!ではすごく進歩して好きなヴァルトだったのに楽だなんて残念!!「人は忘れる」のときの登場からちゃんと目に焼き付けておきました!「星から降る金」は演技の流れのまま歌っている感じが今回は一番しました。歌だけが浮いてなかったです。表情もどんどんヴァルト化していってますね!

山口祐一郎コロレド大司教
今回はあんまり張り切ってなかったですけど、ご不浄シーンだけはパワーアップww 張り切ってなかった分、その方がいいような気もしました。力みすぎだと観ていて疲れるからw

市村正親レオポルト
今回は泣かされましたよー!最初微笑ましく皇帝陛下の前で堂々とピアノを弾くヴォルフを見つめ、その後ヴァルトに複雑な心境を話し、弾き終わったヴォルフを抱きしめようとしたら、ヴォルフが‘コロレドに聞かせたい 家を出たのは正しかったとこれであなたも分かってくれる’で顔を曇らせ、つい悪態をついてしまう…。‘お前の顔など死ぬまで見たくない’。そんなわけないのに。‘私ほどお前を愛するものはいない’と一人でシャウト。いやぁ、すごくこの一連の演技がよかった!!
あと、2幕の仮面のファントムっぷりがいつもツボなんですよねーww

次回は12/6ソワレ涼風真世ヴァルトの初日です!!井上芳雄ヴォルフのMY楽でーす!

↓モーツァルト!皆さんは両ヴォルフとも観られましたか?よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_13565611.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-30 14:01 | モーツァルト!('05'07) | Trackback | Comments(4)

TAKE FLIGHT 11/26 19:00~

行って来ました!!レポが大幅に遅れてすみません!!

突然ですが、岡田さんからのお花出演者全員へっていうのがステキ!!確か今さんとサカケンとしか共演してないはずなのに…!
d0034432_0252090.jpg


【総括】
キャストが豪華なだけに楽しみにしていたのですが……演出面をはじめ、いろいろと問題が…汗
不快、とかではなかったのですが、構成が悪すぎなんですよねー。
アメリアとリンドバーグとライト兄弟が各々空にかける思いを描いており、この3人が活躍する少し前に事故で命を落としたリリエンタールがナレーターとして彼らの活動を説明します。ここで問題は、時代があっちゃこっちゃいくこと。もうちょっと時系列通りにするか、TITANICのように群像劇風にした方が良かったのではないかなぁと思います。何もアメリアを主役に据える必要性があるのかって感じなんですよね。。やっぱりTVウケする人を主役に持ってきて、客を集めたかったのでは?とか思っちゃう。確かにライト兄弟やリンドバーグだけだと地味な舞台になっちゃうけど、レミゼのように、なんだかんだ言って誰でも主役になりうる舞台のほうがずっとよかった。
それと、歌の旋律が異様に難しいこと。これは演出のせいではないですが、あんなに歌のうまいキャストがそろっていて、全然いい歌とか思えなかったし。どうしてそこでそのキーにいくんだ?!みたいな歌が続出。どれも盛り上がりに欠けるし。でも、1幕ラストの曲は群像っぽくなってて、そこそこ良かったです。あとはパットナムとアメリアのデュエットと、ライト兄弟お二人の2幕の曲もそこそこ手拍子出てましたし。
そして、最大の敗因。豪華キャストの持ち腐れ。もったいなすぎで……。ここまで素敵なキャストを集めておいて、この台無し感は何でしょう…。その中でも合格!!っていうのは宮川浩さんだけでした。その人自身に問題があるのではなく、うまく使われてない、ということですよ!!
あ、あと、気になったのが、1幕最初にアメリアが‘何かに乾杯しない?’みたいなことをヌーナンに言って、植物の入ったコップで乾杯しますが、あれって2幕ラストのアメリアとヌーナンが消息を絶つ直前にも同じシーンがありましたよね?!ヌーナンとはイギリス単独飛行のあとに出会った人物だから、2幕ラストのシーンを最初に出して、印象的にするっていう演出なんでしょうかね。それとも、この二つは全く関係ないのかしら。。

【キャスト別感想】
天海祐希アメリア・エアハート
歌も演技も自分の中でかなり期待していたので、ちょっと悪い意味でビックリでした。あ、でも、演技はまぁまぁですが、歌がね。。オケピ!の如月さんは良かったのになぁ。でも、もとの旋律があまりに難しすぎ。たまにひっくり返ってましたもの。手をあげて広げるの、オケピ!のときからクセですよねww 彼女を主役にする意味がよく分からなかったですが、宮川パットナムとのカップルは素敵でした世界旅行に行ったら、スッパリ諦めるっていう思い切りが凛としていて良かったです!

城田優チャールズ・リンドバーグ
以前観たのが『スウィーニー・トッド』だったのですが、初日近かったため、歌の微妙さにビビリましたw それに比べると、だいぶ進歩しましたね!!のびのび歌ってて、恐れがない感じ。更なる成長に期待です。でも、やっぱり旋律が難しすぎで歌い込むまではいってなかったな。リンドバーグとしては、悪くなかったと思います。若さと希望に満ち溢れる男でした。顔がウェンツにしか見えなかったデスw

橋本じゅんオーヴィル(ライト兄弟の弟)
めっちゃ期待だったのですが、演出上生かしきれておらず…。歌難しいし(コレばっかw)でも、すっごくオーヴィルに見えましたw 十分目立つ演技の出来る方ですが、あまり個を出しすぎず、池田ウィルバーとのバランスを保ちつつ、お互いを探り合ってるような演技に好感が持てました。

池田成志ウィルバー(ライト兄弟の兄)
アワハウスやSHIROHでは、めちゃくちゃ笑いをとっていたっていうイメージがめっちゃ強く、今回もめっちゃ笑いとるのかと思ったら、上のじゅんさんのとこにも書きましたが、お互いのバランスを探りあって演技している感じで、結構よかったです。

坂元健児バーク(アメリアの助手)
城田リンドバーグと並ぶと、まるでガリバー旅行記の世界みたいになっちゃってますが(笑)、城田君が大きすぎともいえますねw 2幕に軽く見せ場があり、歌うまかったです(当たり前の感想w)。もっと歌える人なのにもったいない!!いろんな役やってて、結構目立ってましたがね。

今拓哉ホール(設計士)
彼もサカケン同様、そこそこ目立ってはいますし、声が独特のねっちりしたお声なので(今ジャベ思い出すっキャッ)おぉ、今さん!とは思いましたが、やはり登場時間少なすぎ。

小市慢太郎ヌーナン(同乗者)
アンカレ以来でした。今回は歌がなかったので良かった(失礼w)!もっと出してあげても良かったのに。

宮川浩パットナム(アメリアの夫)
あとから決まった追加キャスト・パットナム。この役をアンサンブルさんがやるはずだったのか、それともいないものとして演出するつもりだったのか知りませんが、パットナムがいなくてこの舞台は成立するのか??!と何度も思うくらい準主役っぽかったですww だから、宮川さんファンにとってはすっごくうれしい舞台となりました!!背高いし、演技は体に染み付いちゃってるし、もちろん歌はステキだし、彼に関しては満足最初にアメリアと会ったときのビジネスっぽい見方、アメリアを自分のものにしたいと思っているのに、ビジネスとして彼女を見ているようなくどき方しかできないところ、アメリアを失いたくない臆病なところが自然に伝わってきました。この舞台を観る前はパットナムって、普通の男というか、アメリアとは全く違う世界で働いている男だと思ってたので、こんな出会いだったんだぁってビックリ。

ラサール石井オットー・リリエンタール
リリエンタールが登場するときは全て青白い照明。彼がこの世にはいないことを表しています。歌は思ったより普通に歌えてました。それに、演技も良かったです。あくまで演出に問題があるだけで、リリエンタールというキャラクターとしてはいい味出してましたよ!

治田敦ペイジ(整備士)
やっぱしうまいよなぁ。小回りきくし。エリザでも、マイフェアでもいつもいい意味で目立ってるし。あ、6月のマイフェア以来だったんですね、彼。

杉村理加銀行家
いつもうまい杉村さん。ピリっとスパイスのきいた感じ。屋根ヴァイ~のイエンツェ以来でした!!

こうやって書いてみると、やっぱり演出上の問題のみだったり?!笑

↓レポ遅くなってゴメンナサイ!!よろしかったらお願いいたしますね~♪
d0034432_2051237.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-30 12:15 | TAKE FLIGHT | Trackback | Comments(6)

完レポ☆モーツァルト! '07 11/21 17:45~

ヨッシーヴォルフMY初日開幕!!
d0034432_22333976.jpg


【総括】
初日より肩の力が抜けた感じの仕上がりでした。
祐コロレドが堂々と歌詞を作詞していたり(笑)、ヨッシーヴォルフがマイク一瞬飛んだりプチハプニングはありましたが。
前回から思っていたのですが、すごくバックの景色がキレイだなぁと思います。今どのシーンかすぐ分かりますよね!前回もこんなにくっきりしていたっけ??
それと、このミュージカルの好きなとこの一つに「影を逃れて」や「モーツァルト!モーツァルト!」で引き寄せられるようにほぼ全キャストが踊りながら歌うのが好き。ラストの「音楽の泉」もプリンシパルが後ろから前に出てくるという構成が好きです!!

やっぱりこの舞台、大好きなので興奮してしまいますねぇ~!!脳内M!やってます笑
勢いでチケット、買い足しました…ww これ以上は無理かなぁ。。(もう充分でしょ?!w)
チケットめっちゃ売れ行き良くて、今回買ったのは12/20ソワレ(アッキー)なのですが、A席の空席は既に10席を割ってました!!すごい、恐るべしM!!!
あ、劇評家の扇田さんとレミゼのバベ役・櫻井太郎さんがいらっしゃってましたー!

【キャスト別感想】
井上芳雄ヴォルフガング
ご存知のとおり、mariは完全にアッキーヴォルフ派なのでどうしてもヨッシーヴォルフには厳しくなってしまうのですが、自分の中では意外(と言っては失礼ですが汗)といっていいほどよいヴォルフになったな、と思いました。歌は美声ですし、上背があって舞台栄えします。アッキーがリスキーなヴォルフだとしたら、ヨッシーは安全パイヴォルフ。歌も前より裏声を巧みに使うようになりました。それがヨッシーにとってはプラスの方向に出ています。「僕こそ音楽」や「愛していれば~」は得意分野、「残酷な人生」は安全圏内での歌い方、「影を逃れて」「何故愛せないの?」は例の裏返る前に巧みな裏声で攻める方式。今まで結構「影~」「何故~」は裏返っていて、正直観ていてつらかったのですが、この方式によって素直に感動できました。随所随所の演技は細かく考えられていて、俺は演技しているぞー的なところもありますが、アッキーと全く違ったアプローチでかなり好感度が上がりました。コミカルにしていますね。例えば1幕中盤の‘作曲をしてたんだ 愛の歓びについて(ププッ)’みたいにふきだしたりするところもおもしろいし、市村レオポもヨッシーヴォルフへの方がフレンドリーな感じ。ポワッとした顔もよくします。これもコミカル演技の表れ?「チョッピリ~」はダンスがピッタリで、手足の長さが生かされてました。「影を逃れて」の直前はアマデに突き飛ばされても立ったままですが、ここは倒れた方がいいような…。hiroコンスとは背のバランスがちょうどよく、ハモリもアッキーより合ってたかな。あ、父が死んでからのアマデへ向かって言うセリフ、あれはう~ん…て感じでした。。‘おい、悪魔!’はないでしょ…汗
再演のときから思っていたことですが、ヨッシーは自己陶酔型天才アッキーヴォルフは誰も止めることのできない天才だなぁと思います。それがレオポやナンネにも影響を与えてますよね。
あ、あと、この前初日のアッキーヴォルフは「何処だ、モーツァルト」のときにありえないくらい普段着っぽいグレーのジャージズボンをはいていた気がするので(笑)、演出変わったのかと思ったら、ヨッシーは普通にいつも通りの穴あきジーンズをはいてました!え、ってことは、アッキーわざとなの?それとも間違えたの?わざわざ着替えるわけないしなぁー汗汗 なぞのままなのでしたww

真嶋優アマデ
結局元に戻ってもう一度真嶋アマデを観る事にww でも、彼女の演技、既にもう好きです!!表情が冷たくていい。

hiroコンスタンツェ
初日よりセリフや間の取り方が良くなってきました。でも、ヴォルフの父が死んだあとのヴォルフへの対応がヨッシーヴォルフともどもグズグズでしたw 最後のキレるシーンもあんまりよくなかった。ここら辺はも少し抑え目の演技もできるといいな。パッションはビンビンに感じます!!

高橋由美子ナンネール
いいですね。いくつかかすれてしまうところがありますが(「プリンスは出て行った」の‘あなたのため’とか「パパが亡くなったわ」の‘パパを裏切った’とか)、あまり気にならないです。

香寿たつきヴァルトシュテッテン
今回も良かったです。表情も好き。

山口祐一郎コロレド大司教
‘ザルツブルクに帰るのだ♪’を‘戻るのだ♪’と作詞ww あまりにも普通なので気づいた方は少数でしょうw

市村正親レオポルト
初日より元気がなかったかな。「心を鉄に~」はラスト少しかすれ。「ウィーンでのレオポルト」もシャウトなし。でも、この歌で、演奏しているヴォルフを見つめて少しだけ微笑んでいるのがすごく好きな演技です。やっぱり父親だなぁって。

砂川トーアヴァルト
ちょっとさとしさんに似てませんか??ww だからなのか知りませんがすごく好きなのですw トーアヴァルトは彼しかいないって感じですね!

徳垣ゾフィー
ダンスがうまいし、ゾフィーかわいいし、大好きキャラです!来年の『ウェディング・シンガー』楽しみ♪

大谷メスマー
若干張り切ってる??w 1幕と2幕の最初のセリフなので、もう少し静かにセリフを言ってほしいいなぁ。狂ってる感は出るので悪くはないですが。。

次回は11/26『TAKE FLIGHT』デス☆☆
『モーツァルト!』は11/26ソワレアッキーヴォルフです!!!!!

↓よろしかったら、お願いいたしま~す♪
d0034432_1583612.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-23 01:59 | モーツァルト!('05'07) | Trackback | Comments(1)

完レポ☆モーツァルト!祝初日! '07 11/19 17:45~

大好きでダントツナンバーワンのお気に入りミュージカル『モーツァルト!』の開幕です!!とぅとぅ初日!!
今日という日をどれだけ待ち望んでいたか…!!
d0034432_2310135.jpg

d0034432_23102575.jpg

構成はほとんど変更点ナシで、1幕:1時間30分、休憩25分、2幕:1時間25分です。

【総括】
携帯から休憩時間中にブログの方へレポを送ったのですが、何かうまく送れてなかったみたいです…。皆様に少しでも早くレポをお伝えしたかったのに……。
気を取り直して、レポいきたいと思います~~!!
構成は先ほども言ったように、ほとんど変更なしですが、1幕「赤いコート」から「僕こそ音楽」のところの間のセリフが若干変わってました。今まではレオポルトが‘コートは返せ’とか、‘ナンネール 返してきなさい’と、コートは返すのが鉄則でしたが(笑)、‘コートを渡せ’とか、‘コートを処分しなさい’みたいな感じに変わってました。確かにそのほうが自然かも。返すってどこに?!って感じだしww あとは、2幕で「何故愛せないの」の直前で‘パパ、今夜こそ喜んでもらえると思ってたのに’から音楽始まるのに、そのセリフは音楽なしで、言い終わってから歌が始まりました。何か間が変な感じ。。(かなりレアですみませんw)あとは、「魔笛」で夜の女王が出てきますが、(2005年まではBelleさんがやられていたのですが、今年からやまぐちあきこさんに替わりました)、あれは歌っていなかったのに、やまぐちさんは口パクで歌ってるふりしてました。あそこは黙っててもいい気がするなぁ。

全体としては、緊張感みなぎってたなぁという感じ。ちっちゃなミスがチョコチョコありました。市村レオポがいきなり出だしのマイクと声が変だったし、アッキーヴォルフは赤いコート落としちゃうし、2幕の香寿ヴァルトのマイク、キーンて鳴るし。オケもちょっと早く、ピアノの方が結構ミス連発してたかもww まぁこれからに期待です!アンサンブル含めキャストも初めての方が多かったし、変わらないキャストの方々も相手によって替わるだろうし、難しいですよね。いい意味でドキドキしました
それと、再再演ということもあって、客席の反応がめちゃめちゃいいです!!拍手や手拍子をどこでするか分かってる感じ。楽しくなりますね♪♪

【キャスト別感想】
中川晃教ヴォルフガング
天使の歌声アッキー!!なのですが、今回はまだ本調子じゃなかったかも…。役作りとしては、表情も豊かになり、間の取り方もいいし、動きもいいし、観ていて気持ちいいヴォルフなのですが、歌は喉がちょっと疲れてるのかな?初日なのに、あまり気合を入れすぎないところもアッキーのいいところですww 「影を逃れて」のシャウトがすごくつらそうでした。「残酷な人生」が一番良かったかな。あとは「何故愛せないの」もアッキーの声ににピッタリの歌。「僕こそ音楽」はヨッシーの正統派系も好きですが、アッキーの崩し気味の歌い方もクセになります。「影を逃れて」がもうちょっと迫力がほしいところ。まぁ、私のアッキーに対して求めてるハードルが高すぎなのかもなっww 総括でも言いましたが、「赤いコート」でナンネールをビビらせる最初のシーンでいきなりコート落としちゃってましたw hiroコンスとの相性はまだまだこれからに期待。若くてかわいいカップルでした。2幕最後の方でコンスを怒らせてしまって逆ギレするところは、だいぶ静かになってました。木村コンスには怖かった気がする…w

真嶋優アマデ
アンカレのときに観たのか観てないのか忘れましたが(Wキャストだったので)、印象的な目をした女の子でした。目がすわっている感じなので、アマデにピッタリかも。初日ということで、まだ演技に遊びはないですが、それは当たり前。その割には動きもよく、時に冷徹で激しさも備わっているアマデでよかったです!

hiroコンスタンツェ
かわいいですよ~!「マトモな家庭」のときの登場のときもかわいいけどまだ礼儀を知らない娘って感じ。でも、まだセリフと演技が多少棒読みかな。1幕と2幕の最初に出てきますが、そのセリフに抑揚が足りない気がします。あとは、「全てがイカサマ」のときもねじ巻き人形っぽくなかったような。衣装は「愛していれば~」のときはピンクの毛糸地の衣装に変更、そして、最大の変更は「ダンスはやめられない」は白いドレスじゃなくて、ピンクとえんじの間みたいな素敵な色のドレスに変わってました。白ドレスは「ダンスはやめられないリプライズ」以降から着ます。衣装替え大変そうだ…。1幕は演技面でちょっと不安で、1幕の「愛していれば~」もまだまだだなぁと思って、ちょっと不安なまま「ダンスはやめられない」まできましたが、「ダンスはやめられない」はよかったです。まだ変化があると思いますが、動画の時点で心配していた歌手っぽいしぐさもなくなり、声はたまにSPEEDを髣髴とさせる箇所はありますが、全体の印象は初日の割にはすごく練られていて結構好みでした。反対に考えればこれを練習しすぎて他に手が回っていないような印象を受けました。でも、全体としては、個人的には観るたびに楽しみなコンスになりそうです。ヴォルフがフィガロの結婚のお祝いをするときにキスしようとするとき、拒絶してました。そういうコンスは初めて!!声質が独特のキーンとした声になったり、あんなに音域の高いhiroちゃんでさえファルセットの切り替えがすぐ分かっちゃうところだけでも、コンスって難しい役なんだなぁと感じますね~。

高橋由美子ナンネール
安定感ありますね、歌も演技も。彼女はファンテとか、エレンでは荒削りすぎてあまり好みではないのですが、ナンネールはすごく丁寧な役作りで好きです。再再演を経て、2005年以前よりしっとりとした役作りになりました。時にやんちゃが過ぎるヴォルフと一緒になってふざけ合うシーンもだいぶ減り、感情的に声を荒げるところも少し控えめな口調に変わってました。

香寿たつきヴァルトシュテッテン
2005年よりずっとよくなってました。久世ヴァルトと比べて、若作りしすぎな感じがして、その上歌の安定感にもイマイチ欠ける気がしてたのですが、今回はM!キャストの中でもかなりいい感じでした。「星から降る金」も聴き心地よかったし、演技も若作りとかじゃなく、落ち着いていて、自分なりの役作りを習得してる感じでした。

山口祐一郎コロレド大司教
相変わらずインパクトのあるアドリブ…w ご不浄シーンはまだまだ進化しそうですねw 1幕最初の登場シーンは前より奥から出るようになった?!2幕中盤の「神よ何故許される」の‘猿でも調教できる’の‘猿でも’を張り上げなくなってました。いつもながら、祐さんファンは客席に多いですよね~!

市村正親レオポルト
最初マイクだか声だかが何か変でしたが、「心を鉄に閉じ込めて」あたりから回復。2幕の「ウィーンでのレオポルト」はいつも泣けます。顔をくしゃくしゃにしていて。息子の天才っぷりを認めないわけにいかない辛さが伝わってきます。

阿知波悟美セシリア・ウェーバー
う~ん、久々のセシリア!!いい味出してて好きです♪レミゼのテナマダムもTDVのレベッカももちろん好きですが、何しろ出番が少ないので、阿知波さんにはこれくらい出てもらわないと

武岡淳一アルコ伯爵
花王アルコに比べて声が低め。なので、花王アルコで慣れてしまった方(自分なんですがw)は少々慣れるのに時間がかかりそう。1トーン低いんですよねー。駒田さんみたいな方かなぁと思っていたのですが、思ったより花王さんぽくて見た目はオッケー。演技もセリフも細々とがんばってはいますが、時々意味がわからなかったです。1幕のヴォルフが作曲した楽譜を見てコロレドがすばらしい、みたいなことを言って、アルコにその楽譜を託し、それをアルコは見て意味わかんないよ~みたいな顔をするのが今までだったのですが、武岡アルコは楽譜をちゃんと読んじゃってて、おぉ~みたいな顔をして、その後にえ~意味わかんないよ~みたいな顔をするんです。どっちだよ?!と心の中で思いましたww あ、あと、脳をたまに買ってますが、1幕終わりでは「イタリア人彫刻家」で、2幕中盤では「フランス人画家」に変わっているのがツボでしたww

吉野圭吾シカネーダー
すごいすご~~~い!!めっちゃ人気じゃん、吉野さん!!TDVを経て一回り人気に磨きがかかったのでは??シカのソロはハッキリいって、コロレドより盛り上がってます!!(比べる対象が変ですねw)‘観客の拍手が好き♪’では、滝のような拍手!!2005年では途中からだったなぁ。最初は拍手なかったんですよね。ダンスも相変わらずステキだし、キレがいいし!まぁアッキーも踊り負けてはいませんがww

アンサンブルさんは徐々にアップしていこうと思います!!
砂川トーアヴァルト(ちなみにトーアヴァルトって、ドイツ語で「ゴールキーパー」って意味なんですよ♪何でそんな名前なの??)&徳垣友子ゾフィー好きだぁぁ!!
とだけ言っておきますww

次回は11/21ソワレ井上芳雄ヴォルフの初日です!!

↓モーツァルト!祭りですっよろしかったら、お願いいたしま~す♪
d0034432_0592654.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-20 00:59 | モーツァルト!('05'07) | Trackback | Comments(0)

完レポ★蜘蛛女のキス 11/7 18:30~

大変長らくお待たせいたしましたー!!レポが大変遅くなってしまいすみません!!

↓まずは写真から。1幕と2幕のバランスがちょっと悪いですね~。
d0034432_0331014.jpg

↓スウィートチャリティーつながりですねっ!!
d0034432_0342953.jpg

↓TITANICつながりですねっ!!
d0034432_034479.jpg


仮レポの段階でも書いたことをここに附しておきますww
劇場では、またまた鈴木綜馬さんを見かけてしまいましたぁ♡♡レミゼでもお見かけしたのですよねーー!!(ちなみに8/10マチネだったと思います!別所バル楽で、禅ジャベで聖子ちゃんと小西くんでした。ライトインザピァッツァで共演する予定だったからだと思われますね~)やっぱり、綜馬さんを好きだとスケジュールもかぶるようです(めっちゃ勝手な思い込みww)!他には、林アキラさん、岡幸二郎さん、石井一彰さんが来ていました!!みんな並んで座っていましたが、綜馬さんは林アキラさんと一緒だったようです。休憩時間に勝手に観て癒されてました笑 カジュアルも素敵な綜馬さんです岡さんと石井さんがお二人で帰ってました。石井さんはファンの方に声をかけられてニコニコされてましたよ!!

【総括】
というわけで、本題に入りますね!!ww
10月くすぶっていた観劇ですが、11月の蜘蛛女で払拭された気がします♪♪
思っていたよりずっと入り込みやすくて。
結構1幕は長めですが、引きこままれればあっという間。むしろ2幕のが長く感じました。基本的に舞台装置が入れ替わることはなく、モリーナとバテンティンの牢獄(というよりは部屋っぽいですが、柵なのでやはり牢獄??!)が舞台の中心です。モリーナが魅せられたオーロラの映画のシーンの説明になるとところどころで舞台が映画の一シーンのようになります。この舞台、有名な舞台なのは知っていたのですが、初演版の市村モリーナ、宮川バレンティン、麻実蜘蛛女オーロラのときを知らないので、演出のどこら辺が変更されたのかとか、全体的な歌の量などは全く知らずに行きました。なので、比較した感想などはいえないのですが、歌は多く、よい歌が多いです。しつこいですが、10月は微妙なミュージカルばかりだったので、初めて観てここまで印象的な歌が多いのはうれしかったです!特によかったのは1幕4部合唱の歌(モリーナは母親、バレンティンは彼女を想ってそれぞれ歌う歌)と、初風さん歌う1幕のソロ(こんな息子を持って恥ずかしいでしょ?と問うモリーナに対して諭す母親の歌)、バレンティンの2幕ソロ、モリーナのよく歌うソロ(うろ覚えw)、蜘蛛女の歌うテーマ曲ソロ(‘キ~~ッス♪’と歌う例の曲ですw)。蜘蛛女のテーマ曲は大浦さんがガラコンで歌っていたのを思い出しました。

【キャスト別感想】
石井モリーナ
あそこまで口調がゲイだとは思わなくて、カズさんの新境地?!とか思っちゃいましたっw でも、カズさんのすごいところはそれでいて、あまりやりすぎないところ。徹底しているのに、目立ちすぎない。さすがですよねー!コミカルな箇所もいっぱいあるし、カズさんの魅力満載です!!歌は得意の甘い声デス!女役だけに切なく響き渡りますね。にしても、あの自信満々に飾るあの飾りは何なのでしょうか?w 2幕になったら色違いの青に変わってるしw 個人的にはツボでした。2幕最初は拍手が出てましたね!

浦井バレンティン
めっちゃ低い声!!なのに歌はキーの高低がすごい!!役自体は暗くなるまで~のキャラとかぶってました。どんどん役の幅を広げてますよね♪暗くなるまで~のときはけっこうキーキー騒いでて、カッコイイと思う余裕はありませんでしたが、今回は役作りが適度に強弱がついていて良かったな。2幕のソロも好きでした2幕後半のモリーナを見つめる目(なぜか横顔が思い浮かぶ…ww モリーナを見つめているのが横向きだったから?)ががあま~~くて客席でとろけそうでしたw

朝海蜘蛛女&オーロラ
こちらはまた違った意味で声低っ!!男性が女装してやっても十分できそうな役ですねw 朝海さんの声はもっと高い声で聞きたいな。動きが蜘蛛女っぽいですね(どういう動きやーーww)。なんていっていいのか…妖しい魅力というか、人間ぽくない感じがしました。

初風モリーナの母
完璧泣きツボ!!!!1幕後半の初風さんのソロでポロポロ泣いてました。。表情と歌とシチュエーションが余りに整いすぎてましたねー。おきれいな方なのに、お母さんって感じの少しあか抜けない洋服を着ているのも涙を誘いました。この母親はモリーナという息子(娘?)を持って、どれだけのことを乗り越えてきたんだろうって。

朝澄マルタ
一瞬、私は今日宝塚に来たのかしらと真剣に思いました笑 だってだってーーー!!あまりに宝塚女役メイクなんですもの…。雰囲気とか歌とかは普通にいいのですが、本人を観ていると何だか違和感でしたね…。

藤本ヴァレン
台詞回しが好きです!スーツもぱっきりとお似合い。‘モリーナ~アミーゴ!!’が頭から離れませんw たまになんで底に立ってんの??みたいなときもありましたがw
藤本さんは、大阪で蜘蛛女の楽を迎えてから次の日にハウトゥ~の舞台初日の幕が開きますw お疲れ様です!!日程の都合上ハゥトゥ~は観に行けないですが、ハイテンションのパドで客席を盛り上げることでしょう!w

他にはテルンパさんや縄田さんが出演されてましたね!!テルンパさんがいい意味で目立っていたので楽しみです♪看守のお二人もすごくよかった!!ひのあらたさんともう一人は誰かしら??

さぁーーて!!!!!
次回は言わずもがな、アッキー初日のモーツァルト!の幕開けですっ!!初演版&ハイライト版のCDを聴いてテンションがかなりやばいですww

↓遅くなってすみません!!明日は東京公演蜘蛛女の楽ですね!よろしかったらお願いいたします!
d0034432_150253.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-12 01:50 | 蜘蛛女のキス | Trackback(1) | Comments(6)

サイゴン追加キャスト&新舞台情報☆

ミスサイゴンのホームページがリニューアルしました!!
そして、ミスサイゴンのキャストが追加されました!!
ジョン役が岸祐二さん、トゥイ役が神田恭平さん、アンサンブルさんに土倉有貴さんの3名が新たに加わりました。

トゥイとジョンは4ヶ月を2人で回すってさすがにどうなんだろうとか思ってましたが、やはり追加キャストでしたねー。岸さんはもともとミスサイゴンキャスト予想の段階で絶対入るだろうとは思っていたので、今発表されたのが不思議なくらい。安定した歌唱力を持っている方なので、素敵なブイドイを聞かせてくれることでしょう♪♪神田さんと土倉さんは、初めて知った方です。どんな感じになるか楽しみ。
が、ミスサイゴン自体、特別好きな作品ではないので(暗いお話で、プリンシパルとアンサンブルの配分がすごく悪い舞台な気がするのです)、お気に入りキャストで固めて、今回加わった方々を1回ずつくらい観るくらいでいいかなぁと思ってます。4ヶ月やるしね。博多座も決まっているみたいですよね。とりあえずはさとしエンジニアは絶対中心に観ますww

そして、新舞台情報~~♪(ここからがホントに言いたいことww)
トライアンフ・オブ・ラブ~愛の勝利~の上演が決定しました!ホリプロ主催です!!
小池修一郎さん演出です
時期は2008年4月4日~2008年4月14日で、劇場は銀河劇場!!
気になるキャストは朝海ひかるさん武田真治さんtekkanさん藤木孝さん杜けあきさん瀬戸カトリーヌさん右近健一さんです♪好きな俳優陣が結構集まっているので観に行こうかと思ってます!!朝海さんと武田さんは2008年の密着度が高いですねww

それともう一つ~♪♪これはかなりうれしい情報!!
雑誌での情報なので、まだネットにはアップされていないのですが、ドラキュラ伝説という舞台が松平健さん主演で上演されます。
共演者は……なんと鈴木綜馬さん剣持たまきさん♡♡♡
時期は2008年4月~5月で、地方巡演されるそうです!なんて素敵な配役……。聞いただけで鼻血ものです…ww 綜馬さんは来年結構お忙しそうですね!!

4~5月は結構いい舞台が集中してますーー

↓よろしかったらお願いしまっす(*ノ∀`)
d0034432_212304.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-03 21:04 | stage information | Trackback | Comments(2)

モーツァルト!動画!!!

またまたご無沙汰でした
行きたくてしょうがなかった『モーツァルト!』の製作発表の動画についてもかなりコメントしたかったのですが、今まで伸びてしまいました…汗
なので、一言言わせてください(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

【星から降る金by涼風真世ヴァルト】
予想通りの安定感です!盛り上がりの部分はいい感じの裏声を使っていて、すんなりと耳になじみます。が、やはり後半部分の‘旅に~出る~♪’の旅に~の部分が香寿ヴァルト&一路ヴァルト系の高音上げ。個人的にはシンプルな久世ヴァルト派なのです。これからドレスを着て、どういった演技をされるかが楽しみですね。

【ダンスはやめられないbyhiro】
わたしはSPEEDとまるかぶりの世代で、実はSPEED好きでしたww でも、SPEEDの歌とミュージカルの歌は別物。やっぱり歌い方に特有のクセがあるだろうなぁとは思っていました。だからまぁ思ったとおりかなぁ。意外と歌い上げませんね。緊張してるのかな。サビのところはちょっとクセあり。語尾でいちいちマイクを下げるのは観ていて違和感ですが、そこらへんは実際の舞台ではマイクは体に貼り付ける(って表現が変?!w)からあまり心配はないと思います。歌い方は松コンス+西田コンス半々くらいかな。コンスを演じるのに慣れてきたころに観ると変化がありそうな予感です♪

【影を逃れてbyヨッシー&アッキー&全員】
アッキー!!青い帽子なのね!あの搾り出すようなささやきヴォイスがファンとしてはたまらないですぅラストに向けてのシャウトに、最後のロングハイトーンも健在!!ただ、ヨッシーとアッキーでは歌い方のアプローチが全く違うので、一緒に歌うのはかなり無理がありますねw ヨッシーは正統な良い子の歌い方っぽいというか。モーツァルト!CDハイライト版の「影を逃れてbyアッキー」をiPodで聴きまくってるので、ヨッシーのは久々に聴くと新鮮です!‘自分の影から自由になりたい’の部分はブレスも違うし。そしてヨッシーver.はちょっと裏返りますよねw 危なっかしい…。でも、好みは人それぞれ!!それぞれのヴォルフが楽しみです♪♪

皆さんはどう思われましたか??そろそろ本気で『モーツァルト!』モードですよ~☆☆
11月に入って、ドキドキがおさまりませんww

↓よろしかったらお願いしま~す
d0034432_230344.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-03 02:33 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)