<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

観劇なくても…

お久しぶりです!!
レミゼが終わってしまうとブログ更新率もめっきり減ってしまいますね…。
しかも、ただいま観劇休業中でして…。

観劇マニアのmariにとって、1ヶ月近くも観劇がないなんて信じられません!!
でも、やっぱり11&12月の怒涛の観劇スケジュールを考えると、今はおとなしくしてたほうがいいかなぁなんて思ってます。

今は博多座のホムペの動画を楽しんではさとしバルジャンや阿部ジャベや真綾エポちゃんに会いたい…と思ったり(ちなみに今は三人とも出演されてませんが泣)、あれ、この三人一緒に出る日は1回もないな…泣 と悲しんだり、レミキャストスケジュール見ながらもしこれから博多行くなら10/21のソワレだな…と思いを馳せたり(全部レミゼのことばっかw)してマス!!
あとは、TVで放映された『錦繍』『血の婚礼』を見たりしました。


さて、最近のチケ状況についてちょっとお話しますねヽ(*´∀`)ノ♬♪♬♪

『モーツァルト!』のチケですが、めずらしく(めずらしくないって?)大騒ぎでした~~!!
どうしてもどうしてもアッキーの初日&千秋楽を観たかったのでどうにかこうにか取れました
あ、余談ですがmariのブログの右に書いてある『モーツァルト!』観劇スケジュールはあくまでも最低観劇回数ですのでww 増殖可能性がかなりの確率で見込まれます!!しかも、増殖するのはアッキーのみです!w ヨッシーは2回チケ取ってあるので(しかも香寿ヴァルト&涼風ヴァルトで1回ずつ)!ヴォルフは絶対アッキー派なのです♡♡エヘヘ…
『モーツァルト!』はとにかくミュージカルの中でBEST1なので、かなり気合入ってます!!レミゼとM!が一気にくるとやばいんだよなぁ~笑


『モーツァルト!』以外には、右のスケジュール見ていただければお分かりと思いますが、イーストウィックの魔女たちを初日近くに1回観ます。特にお目当ての俳優さんがいるわけではないのですが、スケール大きくて盛り上がれそうなので、もし良かったらもう1回観ようかなって思ってます。蜘蛛女のキスはもちろんカズさん&浦井くん&初風さん目当てで!!朝海さんが来年エリザをやられるので、どんな感じなのかを知るためにも、観る価値ありですよね!!

あと、天海さん主演の『TAKE FLIGHT』の出演陣があまりに自分の好みすぎて、気づいたらチケとってる気がしますww

12月以降はまた改めて記事をアップいたしますね
何で今回書かないかといえば……12月はお目当て俳優さん達大結集の月だからです笑 12月アッキーと綜馬さんと岡田さんで考えただけで頭に血が上りそうですーーww

あらら…何かこの記事、ごちゃごちゃっとした感じになってしまいました…Σ(゚□゚(゚□゚*)ゴメンナサイ…
また近況アップしますねー♪♪

↓ポチの色を変えてみましたっよろしかったらお願いいたしますね♪観劇なくても頭は観劇でいっぱいです!!w
d0034432_0251924.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-23 00:44 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

暗くなるまで待って 9/15 17:00~

第3弾ストレートプレイ!!行って来ましたー
d0034432_3152650.jpg

ネタバレ大いにあります!映画&舞台観ていない方は要注意!!
【総括】
今回のストプレはちょい不発…。すごく舞台向きの演目だとは思うのですが…。映画版にかなり忠実なので、観た人はスリルも何もあったもんじゃないですw 映画を知らないとそれなりのスリルは味わえます。が、説明要素が薄く、最初の掴みが悪いのでえ?え?と思ううちにストーリーはどんどん進みます。そういった点では先に映画を観たほうのが分かりやすいと思います。舞台自体何がダメかって、舞台全体の勢いのなさ。別段演技の下手な人が出てたというわけでもないのですが、まぁ強いていうなら彩輝さん?!まったく感情移入できず。あと、場面を切り替えるたびにTOMMYのような割れるような音が流れ、興ざめ。オケじゃないしねぇ。ラストの暗い中での決戦は、暗すぎて舞台が見えませんでした笑

【キャスト別感想】
彩輝なおスーザン
あまり元気のない方ですねー。演技もあんまりうまくないし。盛り上がるにつれとちりまくりで、全然主役の風格なし。背は高くておきれいな方だとは思いますが。盲目の女性の割には移動がめちゃくちゃ早くて、段差とかも難なく走ってて(笑)、アレ?っとおもいました。アレだけのセリフを言えたことだけがすごいですけどね~。

浦井健治ロート
めっちゃ悪役!!最初声色変えて出てきたとき、本気で誰だかわかりませんでしたw 年齢を知っていることもあってか、男2人を統率する男には見えなかったな。ときどきする高笑いがアルフレートに見えましたが、ちょい無理ありw ラストに向けてはホントに浦井くん?みたいな怖いキャラでした。でも浦井くんにはやっぱりほんわか癒し系の馬鹿キャラを演じてもらいたいなー。

須賀貴匡マイク
声もよく通るし、いい役です、マイク。演技のカンもいいですよね。ふとした表情がいいです。セリフの入り方もいい。

徳山秀典クローカー
笑顔がさわやかな方ですね。でも、演技はまぁまぁかな。セリフの入るタイミングがちょっと早いんですよね~。石垣佑磨くんに見えましたw

岡本竜汰サム
カッコイイーー!!!ヤバイ、やられました!!w でも、夫役だから登場時間短い~涙 典型的ワイルドマンドですww 演技もうまいですが、うまいって公言するほど判断できませんでした涙

黒岩怜奈グローリア
いい演技をする子です1幕より2幕の頼れる子どもっぷりが良かったです。これからに注目

次回は『イーストウィックの魔女たち』!!
だいぶ空きますね~泣 でも、それまでの間に何か四季作品でも観られたらな~と思ってます♪

↓よろしかったら是非お願いします♪
d0034432_2424976.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-16 03:08 | 暗くなるまで待って | Trackback | Comments(2)

風の便り<手紙>~今 伝えたい言葉(うた)がある~ 9/11 19:00~

場所:東京オペラシティ・コンサートホール

出演者:松岡充さん今井清隆さん鈴木綜馬さん浅茅陽子さん神田沙也加さん初風緑さん

【総括】
レポアップがかなり遅くなってしまいました…。
それもそのはず、いろいろな意味でちょっと期待しすぎたかなぁと汗
席がめっちゃ真横で出演者のつむじばかり観ていて顔が観られず、音響も良くなく、私はミュージカルラブなのに1曲もミュージカルを歌ってくれず…。
明らかに松岡さん目当てで来たっぽい人たちが多かったですね~。
あと、始まったらイキナリさやかぁぁとか呼んでる人いてびびったww
綜馬さんとキーヨさんと初風さんが中でも良かったです!!

綜馬さん大好きなので、偶然一番見える位置に立っていてくださってそれはシアワセでしたww 綜馬さん観てたら、音一会がどうしても観たくなりましたよ~!やってください~~!!
一つちょっと自分の中で嫌だったのが、やたらと綜馬さんやキーヨさんがおじさん呼ばわりされていたこと。2幕で綜馬さんと神田さんのデュエットがあったのですが、歳の差が…みたいなことを浅茅さんに何度も何度も言われていて、どうでもいいじゃんとか思っちゃいました。綜馬さんめちゃくちゃ紳士だから、そんな変な人でもないのに!!(怒)だって、2004年や2008年の『ミスサイゴン』のクリス×キムペアだって、どぅよ?って感じの年齢差のあるカップルもいるし、それでも成立するのが舞台なのに!!それより、デュエットをしていること自体ジェラシーですよ!!笑(結局そこかい!!)
1幕と2幕の間の休憩中からかな、松田聖子さんがいらして、客席から拍手が!!それもあってなのかな、神田さんをちやほやするのは…。
↓唯一の癒しはコチラ
d0034432_22211494.jpg

岡田しゃ~~ん♡♡
キーヨさん⇒レミゼ、綜馬さん⇒レミゼ・TITANIC、松岡さん⇒TITANIC、初風さん⇒スウィート・チャリティーだなぁとか思っちゃいました出演者一同に差し上げるっていうのが岡田さんらしい♡♡

以下、簡単に全曲のレポを。かなりテンション低いのでお許しください…笑
ACT1
1.少年時代(オケのみ)
2.上を向いて歩こう(byALL CAST)
綜馬さんしか観てませんでした笑
3.青葉城恋唄(by鈴木綜馬)
ソロトップバッターは綜馬さん!!めちゃめちゃうまい!!声質とこの歌がピッタリでしたねー!!綜馬さんファンでなくとも惚れます
4.未来へ(by初風緑&神田沙也加)
初風さんの高低さまざまなハモりがすっごステキでした!!こんなに声の高い方だとは!!ソロで歌ってしほしかったな。
5.涙そうそう(by今井清隆&浅茅陽子)
キーヨさん、得意のギターで披露!!「彼を帰して」歌ってよ~!肝心の歌はお二人ともちょっと微妙でした…。浅茅さんのブレスとキーヨさんの高音が~~汗汗
6.今宵満月(by神田沙也加)
意外と歌える方でビックリ。でも、声がまるで松田聖子さんなんですよねー。しょうがないか。歌は歌えてますが、歌の中に込められた思いを伝えるのはまだまだかな。
7.青空の破片(by松岡充)
TITANICではこの独特の声を抑えていたのですねーw あまりに独特で驚いちゃいましたっ!!この声であの歌はあんまり合っていなかったような。
8.見上げてごらん夜の星を(byALL CAST)
歌がよかったですが、テンションが下がり始めてました(というか、少し眠気が…w)

ACT2
1.冬のファンタジー(by鈴木綜馬&神田沙也加)
ハモりが……汗 おぃおぃ~もう少しキレイなハモりを聴きたかった…。そして!もぉー!すぐ綜馬さんたらキスするんだからぁ(ジェラシー)!!
2.愛燦燦(by浅茅陽子)
これはまだよかったかな。
3.群青(by今井清隆)
これはよかった!!声量に感動しちゃった~この歌歌い込んでる感ありますね、キーヨさん!!笑
4.生まれ来る子供達のために(by松岡充)
すごく酔いしれて歌っていたのでそれなりにのまれて感動はしましたが、やはり声質が……。
5.あなたが夜明けを告げるこどもたち(by初風緑&コーラス)
手話しながら歌っておられましたホントお上手ですね~!白いドレスもステキ!
6.いい日旅立ち(by鈴木綜馬&今井清隆&松岡充&コーラス)
途中まで綜馬さんのソロ。2番あたりからキーヨさん&充さんも交えて。でも、ずっと綜馬さんのソロで歌っていただきたかったですw うまかったんですもの。。またもハモリきれておらず、不完全燃焼。。
7.時代(byALL CAST&コーラス)
「時代」という歌は好きなのでうれしかったです!
アンコール
1.今日の日はさようなら(byALL CAST)
この歌も耳になじんでいて好きな曲です。

さらっとしたレポになってしまいましたが、いかがだったでしょうか??
明日は2007年ストプレ第3弾『暗くなるまで待って』を観に行ってきます♪
『血の婚礼』も『錦繍』もアタリな舞台だったので、明日も是非その流れにのってくれたらと思いますね~!
これを観たら、10月まで何と観劇はお預け!!信じられない~~博多に飛びたい~~!!(←関係ないw)

↓お読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね~♪
d0034432_15221179.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-14 22:59 | コンサート | Trackback | Comments(4)

ライオン・キング 9/8 17:30~

d0034432_2401971.jpg

劇団四季ミュージカル第2弾、『ライオン・キング』に行って来ました!!
『オペラ座~』のときの劇場は汐留だったのですが、今回は浜松町の春という劇場。
『ウエストサイド~』の開幕日と実はかぶっていて、そっちも観たいぃ(笑)とか思いつつもライオンキングのほうへ行きました。

ミュージカルにはちょっと(いや、かなり?笑)細かいというかウルサイmariですが、四季はホント初心者中の初心者で、ストプレとかよりもよく分からないので、人に誘われたりしないと自分では行かないんですよね…。だからいい機会でしたライオンキングはやっぱり観ておいたほうがいいですよね♪

【総括】
観ている率の高いミュージカルだと思いますが、これから楽しむ方はネタバレなので気をつけてください!!
バルコニー席にて観劇。あの席楽ですねw いつもは前かがみで観ると注意されるのに、あの席だけは前かがみで観ろ!!みたいな感じでw 3F席だったけど、基本的に観やすくてよかったですよ~。でも、最初の方に舞台下から登場する動物さんたちがバルコニーだと見えないですね。
内容は…楽しむミュージカルですね!!ディズニーで観て話も知っていたし。笑いあり・涙あり。ストーリー的に緊張感はあまりないですが、子どもと一緒に行くにはもってこいです動物の仕組みがすごいですよね!特に象とキリン。あの木製に見えるように出来た精巧なお面たち。舞台装置も結構前にTVで特集されていた「ライオンキングの舞台裏」みたいな番組でも言われていましたが、舞台下から出る螺旋階段を利用した装置と、フライング(確か2回)、木につかまるときの臨場感。考えられてるなぁと感心しちゃいました!!あ、あと、曲調がSHIROHっぽいなーと思いました!

【キャスト別感想】
大鹿礼生ヤングシンバ
かわいいなぁ~!でも、めっちゃ演技が学芸会でした笑 あのしゃべり方は何とかならないのでしょうか…。何度かふきだしそうになりましたw 歌っているときはそうでもないし、体もよく動くのですが、台詞回しがあれれ?って感じです。かわいいのでこれからの成長に期待です。

飯浜菜帆ヤングナラ
ヤングシンバの微妙な台詞回しをうまくカバーw 子どもらしいあどけなさも残しつつ、しっかり者なナラを好演。演技をしすぎて目立つということがなくてよかったです。

田中彰孝シンバ
何となくカンで1幕ラストでヤングシンバ⇒シンバになるな…みたいな予想をしていたら、やはり…舞台上手にヤングシンバがはけていったらターザンみたいな感じで堂々とシンバ登場!!分かっててもジワっと感動しますね~!あぁこれがサカケンのやっていた役なのねって思いました。でも、田中シンバは…ちょっと棒読みっぽかったです。演技がまだ出来てないですね…。歌は普通にうまいですが。あと、観てて思ったのがシンバってってホントに主役?!ってくらい出番少なくありませんか??ソロも1,2曲しかないし。身体能力重視なのかな。身体能力も子役のがどっちかって言うとすごかったような。
北澤さんもシンバやられてるんですよね~観たかったな。

熊本亜紀ナラ
声がだいぶ低くなり、よりいっそうしっかり者で落ち着いた女性に見えました。歌も演技も動きも○。シンバが棒読みだったので、ナラは抑揚があってよかったですw あえて一ついうとしたら、もう少し女性らしくてもいいかな。恋愛なんかしなくても生きていけそうなナラに見えました。

内海雅智ムファサ
ムファサってmy泣きツボなんですよねー。死ぬって分かってるから、ヤングシンバに向かって星空の中(レミゼの「星よ」みたいww)、親として優しく厳しく諭しているときに感動しちゃいました~!内海ムファサめっちゃうまいです!声の低さがダンディーよく観たらすごいペインティングなのに(笑)、惚れ惚れ…w

下村尊則スカー
スカーが出てくると、『ハムレット』しか思いつかないです。話の運びがめっちゃハムレットなのでw 下村スカーすごくよかったです!実はシンバよりもムファサよりも舞台に登場している時間が長いので、彼が影の主役かもって思いますw お上手な人でよかったー

雲田隆弘ザズー
演技達者な方です!!そうじゃなきゃつとまらないですね!!アドリブもかわいかったですw 笑っちゃいました!

鄭雅美ラフィキ
最初の出だしは彼女。めっちゃ声量あって驚きでした。その後も『マクベス』の老婆のように予言者っぽく何度か登場しますが、なんか…ウケるww 笑いとってました~!

羽根渕章洋ティモン
小回りの利くザズーと似たキャラクター。ホントにミーアキャットが動いているようで、感動モノです~!!

川辺将大プンヴァ
大きな口で魚を食べたりしますが、一体それはどこへ消えていくんでしょう??不思議ー!!牛っぽくてかわいかったですよw

西村礼子サラピ
お母さんらしくおとなしいキャラでした。1幕最後の方でムファサが死んでスカーが王になるとき、メスライオンはお面から涙のテープを引っ張って出すのですが、2幕の最後の方でスカーを追い詰めるときもまだそれをつけたまんまで(笑)かなりツボでしたww まぁ、途中で外すんですが…最初っから外しててもいいんじゃないかなぁと思いましたw

ハッキリ言ってしまえば、ヤングシンバ&シンバ以外は皆さんすごくお上手でした!!
主役なんだからもっとお二人にはがんばってもらいたいですね~!!
キャストスケジュールの写真ですが、この並び、やっぱりシンバは主役じゃないの?!とひそかに思う私……ww でもサカケンがやっていたし…w

カテコは10回くらい(レミゼのようにパフォーマンスがあるのではなく、キャストの皆さんは立ったまま)ありました。スタオベしている人もいて、大盛り上がりのライオンキングでした!!
今度は『キャッツ』か『ウエストサイド~』!!だって、ウエストサイドは綜馬さんがトニーやっていたし♡♡っていうのは嘘で(嘘じゃないですがw)、もとから大好きなミュージカルで、映画版何度も観てるので…。『キャッツ』は勝手に四季の三大ミュージカルの一つに入れているので(笑)。ちなみにあと2つはオペラ座とライオンキングです!いつか…これから他の舞台も目白押しなので、行けたら行きます!!w

↓よろしかったらポチっとお願いいたしま~す♪
d0034432_12413163.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-09 13:00 | 劇団四季ミュージカル | Trackback | Comments(4)

レミゼアンサンブルお気に入りキャスト!!女性編

お待たせいたしました!!
最後のアンサンブル第3弾は、アンサンブル女性編です

【買い入れ屋】
荒井小夜子(8)
わたりあずさ(7)
厳しいことを言いますが、大事な買い入れ屋の難しいソロパートをお二人とも歌いこなせていなかったので。今までの買い入れ屋のクワマキさんとミキマイさんがお上手すぎたんでしょうね~。

【マテロット】
折井理子(5)
清水彩花(10)
折井マテ、いい!って思ってきたところだったのに、ほとんど清水マテになってしまい、あまり折井マテのよさを堪能せずじまいになってしまいました…。表情がすごくいいんですよね~!憂う感じが。いい目立ち方をする女優さんです。清水マテは、「一日の終わりに」のときのおどおど演技がいいですね。かわいい!歌も上手いし、マテロットはどちらも好きでした!!

【ファクトリーガール】
浅野実奈子(8)
藤咲みどり(7)
昔の香山ファクガが一番すきなのですが、今回は演出が変更されたのか、かなりファンテいびり度が増した気がしますね~。ファンテに工場長をとられたということらしいので、理由を聞けばあのいびり方も納得なのですが、どちらもちょっとやりすぎで、好きではないです。ファンテを倒すときも踊ってるみたいだし笑 難しい役ですよね…。ファクガのときは歌がもう少しよくなれば藤咲さんのが好きです。浅野さんは声が高すぎてキンっとした感じになるから。でも、表情はいいです。

【ジベロット】
歌納有里(11)
深野琴美(4)
バベやマテロットと同じで、深野ジベロットにお目にかかる機会がほとんどなかったので、何ともいえないんですよねー。歌納ジベロットをたくさん観たからといって、ひいき目には感じませんでした。あんまりビブラートのかけ方が好きではなくって。‘宿屋のひどいところね~♪’は最初あまりの高音の出ていなさに驚きましたが、次第に出るようになり、安定感も増してきてよくなってました。‘お道具見せてやりな~♪’のゆっくりした言い方はあまり好きではないです。深野ジベロットはかわいくてつい注目しちゃいますが、宿屋のときがちょっとぶりっ子ぽい??歌は普通に上手いです!!

【マダム】
井上珠美(23)
児玉奈々子(4)
井上マダムは‘梅毒を撒き散らし うぉかげでお客はあの世行き♪ヘヘヘ’ってのがやっぱり相変わらずで好きです!!w 歌も文句なく上手いし、途中からちょっと喉がつぶれて苦しそうでしたが、ソロをカバーできる安定した演技とで大好きマダムです!!
児玉マダムは苦手でした…。バリケード陥落直前の叫びがホントやめて欲しくて、もちろんがんばってはいるのですが好きになれませんでした。歌はだんだん上手くなっていましたね。

【少年1】
穂積由香(7)
岡村さやか(8)
ハッキリここがいい!ってわけじゃないのですが、絶対に岡村少年1がいいです!!ひきつけるかわいらしさと表情というのか…。折井マテロットに似たものを感じます。おとなしいんだけど、つい注目してしまう方です。宿屋客のときにプルベール扮する客をひっぱたいたあとに自分の手を痛いわね~って感じで振るのがいいです!穂積少年1はなぜか、ほとんど印象がないまま終わってしまいました。

【少年2】
稲田みづ紀(6)
吉岡里奈(9)
稲田少年2の歌声が好きです!娼婦のときや宿屋のときがいいですね。吉岡少年2は少年2になってから(「乞食たち」に入ってから)いい意味で目立っています!どちらもキライではないですが、特に決め手となるところはないかなぁ~。

【かつら屋】
亜久里夏代(26)
本田育代(5)
亜久里かつら屋は圧倒的な歌唱力と安定感あり・飽きさせない演技が毎回涙を誘います!ロビーで強烈なアピールで(笑)写真も撮ったことですしww 本田かつら屋は、歌も上手いし、演技もいいです。亜久里さんを比べると…って問題はありますが、絶対これから先伸びます、彼女は(レーグルのときのコメントと似ている…w)!!

いかがだったでしょうか??
3ヶ月観てきましたが、まだまだ観たりない気がします。もう少し平等に観たかったアンサンブルさんもたくさんいます。こればっかりは縁でしょうがなかったのですが。。いい演技をしてくださったアンサンブルさんもいらっしゃるのに、全てを評価しきれなかったとしたらゴメンナサイ。今度のレミゼの全員の続投を願って、楽しみに待ちたいと思います

↓長い間お付き合いありがとうございまーす!!
d0034432_12323425.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-02 02:26 | レミゼの戯言 | Trackback | Comments(8)

レミゼアンサンブルお気に入りキャスト!!男性手下&子役編

お待たせいたしました!!
アンサンブル第2弾は、アンサンブル男性手下&子役編です

【バベ】
櫻井太郎(12)
丹宗立峰(3)
お二人に関しては全然平等な見方じゃないんですよね…汗 圧倒的に櫻井バベに当たることが多くて、仮釈放のときの治安官や宿屋客の表情、そして紳士バベのキャラがどれも印象的でした。表情が実際観るとすごくいいんですよね。丹宗バベは軍人の声のときの高音上げが櫻井バベより昔の若泉バベ風で好きでしたが、その他は印象がとても薄く(爆)、あまり覚えてないのです…。でも、普通に上手かったんだと思いますよ。

【ブリジョン】
佐嶋宣美(6)
藤田光之(9)
フイイの選択のときくらい悩んで、結局お二人とも選びました。佐嶋ブリジョンは、歌の安定感がスバラシイ。大きな体格がトレードマーク。ただ、ちょっと学生に見えないですよね。わたしの中で勝手に「居酒屋のオーナー」と呼んでいました笑 だって、ジャベを縄で縛って奥へ入れるときにアンジョが‘縛って居酒屋へ連れてけ~♪’っていうでしょ?きっとそこのオーナーじゃないかなってこじつけですね、ハイw 藤田ブリジョンは歌は少々不安定ですが、佐嶋ブリジョンより必死な感じがして好きでした。ブリジョンらしい存在感がありますよね。

【モンパルナス】
赤座浩彦(7)
田中裕吾(8)
田中モンパも嫌いじゃないですが、赤座モンパが大好きだったので。赤座モンパは何といっても歌がかなりお上手!!それと、エポニーヌに対する冷たさ、嫉妬、ナイフ裁きの一連も好きです。田中モンパは発音が若干クセあり。‘あの子が待ち続ける~♪’や‘おんなじでたまるかクズと♪’の発音がこもってる感じが気になりました。エポに対しては諦めているみたいで、ちょっぴり優しい??

【クラクスー】
梶雅人(8)
五大輝一(7)
お二人は最初同じくらい好きで、というか、区別がつかなくて、なのに途中から梶クラクスーに注目し始めました(コンブフェールのときと同じですね)。梶クラクスーの場合はレミゼの前半の方で良さが分かりました。歌の安定感はもちろんですが、雰囲気・体格も娼婦の館を経営している男らしく、こずるさがあります。治安官の歌やフォーシュルバンの歌もワンフレーズですが上手い!!五大クラクスーは基本的に歌は下手ではないです。梶クラクスーが上手すぎるせいで目立たないだけで。でも、彼の難点は体格……。ちょっと太りすぎでは??ブリジョンの藤田さんも体格はありますが、ブリジョンの場合、結構体格が立派な方が多いのでそれはそれでいいかなと思うんです。でも、クラクスーの場合、キリっとした役もこなさなきゃならないため、治安官や娼婦館の経営者のときに悪目立ちするんですよね~。フォーシュルバンのときもみんな持ち上げるのマジで大変そうだし…汗

【ガブローシュ】
新井海人(3)
原田光(6)
横田剛基(6)
横田ガブは最初一番苦手ガブでした。死ぬときのひっくり返り声がダメで、それ以外にもちょっとがんばりすぎる演技がオーバーに見えてしまって。でも、7月後半辺りから、もともといいな~とは思っていた演技がますますよくなり、子どもらしいあどけなさが引き立つようになりました。さらに、苦手だったひっくり返りがなくなり、少しがんばりすぎな歌い方も丸くなってきて、それから先は観るたびにいいなぁと思えるガブに。苦手だったからこそ、横田ガブに対しては愛情も深いのです原田ガブは、歌も上手く落ち着いていて、ガブの割に大人びた顔つき。ジャベを見破るときのハッとする演技が工夫されていてよいです最初の‘ここは俺のシマ♪’の手の動きも好き。新井ガブはレミゼ初期は演技も適度で結構好きだったのですが、1ヶ月以上観ない間に、何が起こったのか急に元気のないガブに…。疲れてきちゃったのかな。

【リトル・コゼット&エポニーヌ】
カッコの数は最初の数がリトコゼで、次の数がリトエポです。
赤石玲子(3・1)
大下夕華(1・4)
加藤ゆらら(4・1)
佐藤瑠花(2・4)
高橋りか(4・2)
柳下花恋(1・3)
今回のリトコゼちゃんはみんなレベルが高くて、どの子も結構好きです。でも、観ている回数が一番多く、演技がうるさすぎない高橋リトコゼが一番お気に入りになりました。顔立ちが原田ガブ同様大人っぽい!!歌も上手い!‘お城も見られるのね♪’のときに声色を変えるのがまたカワイイ!!赤石リトコゼは背が高く、落ち着いています。大下リトコゼは1回しかお目にかかれなかったのですが、無難な感じでした。加藤リトコゼはちょっと苦手…。やりすぎで観ていて疲れちゃいました。かわいいでしょ、私?みたいな。リトエポでは割と落ち着いた演技で好感が持てましたが。佐藤リトコゼは演技もやりすぎず、リトコゼそのものって感じでポイント高いんですが、加藤リトコゼと反対でリトエポのときに演技やりすぎで、目に付きます。リトコゼでいい演技を見せてくれたのににもったいない。柳下リトコゼは初日に1回観たっきりで、全くお目にかかれませんでした涙 評判がよかったので観られなくて残念…。

次回は女性編!お楽しみに♪♪

↓よろしかったらポチッとお願いいたしマース
d0034432_928238.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-01 12:20 | レミゼの戯言 | Trackback | Comments(0)