<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆舞台バトン☆

引き続きまして、バトン第2弾です

いつもブログやmixiでお世話になっているヌヌさんから頂いた(というかもらいにいった、のが正しいかもですw)舞台バトンデス♪

私のためにあるようなバトンかもしれませんww
熱く語りたいと思います!!

1.今まで行った芝居の本数。もしくは去年行った芝居の本数。
細かくなるとどうしようもないので、このブログのレポを始めたときからで数えてみたら、28作品でした!!ブログの左側にカテゴリー化しておいて数えやすかったです(自分で言うなw)

2.次に見に行く芝居。
『錦繍』デス
次観劇はレミゼのつもりだったのですが、ギリギリでチケ取ってしまいましたw

3.よく行く、または特別な思い入れのある5劇団、もしくは5人の芝居人。
鈴木綜馬サン
正確に出会った作品はエリザベート。でも2000年も2004年も記憶にナシなので(ホントにファンでしょうかって感じですが笑)、ファンになったのは2005年の『レ・ミゼラブル』のジャベールですね。あ、ファンになっちゃいそう…ってビビッときましたw あの独特の歌声と、演技の徹底ぶりと、トークの天然っぷりは最高です!!特に今はレミゼのジャベールの他に、エリザのフランツ、TITANICのブライドがLOVEデス!9月のコンサートでお会いできるのが楽しみ

中川晃教クン
出会いは2005年の『モーツァルト!』。衝撃的でした。あんな楽器のような音程を無理なく歌えちゃうなんて…。またに天使の歌声。聞けば聞くほど癖になります!天才とは彼のことを言うんでしょうねー。特に好きなのはM!のヴォルフの他に、SHIROHのシロー、アワハウスのジョーです!!

鹿賀丈史サン
出会いは意外にも2005年のレミゼのジャベールだったりします。
おぉ、こんな役作りもあるのかっと驚きの連続。でも、この時はすごいな~程度でした。
がしかし!!2005年末の『ジキル&ハイド』という作品に出会って、ファンという領域を超えるほどの感動を受けました。鹿賀サンの役に対する真摯な姿勢と、主役としての風格と、カンパニーの統率力とカンパニーへの配慮に感服です!!絶対にこれから先も彼以外のジキハイは考えられないんじゃないかなーと思っちゃいますねぇ。

岡田浩暉サン
出会いは2005年のマリウス。観ていて彼の本名は岡田・マリウス・ポンメルシー・浩暉なのではと何度も思いましたww 年齢を感じさせない若々しさ、抑えることも出来る静かな演技、少しこもったような声…。マリウス以外の役で私が見た役は実は全て好きです!スウィート・チャリティーのオスカー、TITANICのマードック、血の婚礼の花婿。全てノックアウトものですよ~!!

浦井健治クン
彼との出会いは2004年の『エリザベート』のルドルフ。そのときは井上芳雄くんとキャラかぶるなぁぐらいにしか思いませんでした。その後も2005年に『マイ・フェア・レディー』のフレディを観ても、特にファンとまではいきませんでした。ファンになったのは2006年のダンス・オブ・ヴァンパイア。彼の歌の丁寧さとおばかっぷりと客席への配慮がすっごく好きでした!!あそこで開花した感じがします~!今年観たマイフェアもよかったですもの!

劇団は、まだまだ偏った見方をしているもので、語れるほどじゃないです~~汗

4.思い入れがある、好きな作品、またはおすすめする作品、5作品。
うわぁムズカシイ。。。
しかも、前回やったバトンとかぶりそうです~~
でも、mariの分岐点になった作品なおかつ前回のバトンとかぶらないモノを紹介しようと思います

風と共に去りぬ
mariが観劇大好きになるきっかけを与えてくれた素敵な作品
舞台と客席との一体感・じかに伝わる舞台ならではの迫力・出演者の素敵さ・衣装や装置の素晴らしさ。今も鮮明に思い出します!最近は博多座公演ばかりなので、東京にも是非戻ってきてください!!真央さんのスカーレットを心待ちにしています♪

東宝エリザベート
この作品は出演者のプロっぷりというか、少しも不安を与えない舞台慣れしてる方が多いのがすきなのと、やっぱり1幕最初の「我ら息絶えし者ども」でキャストの皆さんがドワーーっと棺から出てくる瞬間がたまらないんです!!装置も電飾などがいい感じに使われてていいですね。そして歌!!全てのCDを持っているので(笑)iPodに入れ放題ですww おそらく一人レミゼならぬ一人エリザをやれるでしょうw

OUR HOUSE
大好きなアッキーこと中川晃教クン大活躍の舞台!!アッキー以外ジョーはいない!!と思わせるほどのハマリっぷりでした!アンサンブルさんも好きな方が多くて、それもはまれた理由の一つですね。アドリブも多くて、俳優さんの底力(?)みたいなものも見た気がしますね!!w

ダンスオブヴァンパイア
これぞ客席をうまい形で巻き込んだ楽しいミュージカル!!
客席も舞台の一部として程よく使われていて、演じている側も楽しんでいるのが伝わってきました!!プリンシパルさんもアンサンブルさんもよく降りてくるし、めっちゃダンスしてるし!!最初すぐはなじめなかったのですが、2回目にはまりました舞台装置は凝っていて、よく作ったなぁと感心…。脇役にいたるまでキャストさんたちのこともほぼ全員好きになりました!!

TITANIC the musical
涙腺決壊No1ミュージカル!!w これも最初ははまれなかったのですが、2回目にして…!!1曲1曲が長いのですが、素晴らしいナンバーです!ビックナンバー2曲(1幕冒頭&2幕の救命ボート)の他、「ザ・ナイト・ワズ・アライブ」「ケイトの夢」「バレットの歌」「ノー・ムーン」といった細部にわたる美しいナンバー。そして、この舞台も私の(萌えw)キャストさんたちがゾクゾク登場だったので、大変なことになってましたww アンサンブルさんも大活躍で、もういっそのことそういう区切りつけなくてもいいんじゃないかってくらい!再演大熱望ですね!!

5.バトンを渡す何人か。
ヌヌさん同様、舞台好きなかたどうぞ~♪
このバトン読みながらうずうずしているそこのアナタ(笑)、その気持ちを晴らしてくださいな!!


5つはとても難しかったですが、かなり思い出して懐かしい気分に浸れましたよー!!
バトンやらない方でも、mariの答えとかぶった方などの同感意見もどしどし受け付けておりまーす!!

↓よろしかったら皆さんもミュージカル好きな気持ちを一緒に叫んでみましょう!!
d0034432_21171985.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-30 09:25 | 思いつくままに☆ | Trackback(3) | Comments(10)

バトン!!

最近観劇ブログがもっぱら観劇レポのみになっていてさみしい限りなので…
バトン、やっちゃいます!!

~ルール~
※回してくれた人から【指定】を【 】の中に入れて答える事
※次に回す時にその人に【指定】する事


いつもブログやmixiでお世話になってるみさこさんからmixiでいただいた【ミュージカル】で回ってきたバトン、早速やってみたいと思います♪

①最近思う【ミュージカル】
かれこれはまって6年目になりますね~!
ちょっと前までは、とにかく作品を片っ端から観る!がモットーだったのですが、最近は出演者を見極めたうえで、作品への思い入れなども総合考慮しながら観るものを決めてますそうすると外れがないですね~!
関係なく観るのは、モーツァルト!ジキハイレミゼエリザかなぁ。

②この【ミュージカル】に感動
モーツァルト!
⇒BEST 1のミュージカル作品!ストーリー好き!音楽が一つも飽きるのがない!見ごたえたっぷり!
ジキル&ハイド
⇒もう一つのBEST 1作品!楽曲がスバラシイジキルとハイドどちらにも感情移入してしまうほどの演技力を要求します!鹿賀さんは完璧だったから♪キャストが大大好きな方ばかりなのも魅力!
レ・ミゼラブル
⇒キャストが変われば新たな魅力に気づける作品!全て歌で進行する舞台なので最初見るとビックリな方もいると思いますが無駄がない作品ですよね!アンサンブルさんもWなのがメズラシイ!

③直感的【ミュージカル】
えぇっ?!こんなに考えちゃってから?!w
直感では、えーとえーと…エネルギー?!(答え方違う?!w)

④この世に【ミュージカル】が無かったら
今の私いないですねww
このブログもなかったでしょうし。
そしたら、このブログを観てくださる皆様ともお会いできなかったんですよね
そうならなくてよかった!!

【ミュージカル】をマイミクさん(ブログの知り合いの方でもオッケーです)に譲渡するとすれば誰にあげる
いやぁ、皆様で共有しましょう!!

⑥感想
皆様に私がどれだけミュージカルがスキかが伝わったのならそれで満足ですww

⑦次に回す10人(【指定】付きで)
多いですねww 基本的に誰でも自由です♪
もしやってくださる方がいらっしゃいましたら【レ・ミゼラブル】でヨロシクお願いいたします!

近々もう1個バトンやっちゃいます!!
熱くミュージカル語ります

↓皆様も熱くバトンを通して語ってみませんか?!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_14235995.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-29 14:25 | 思いつくままに☆ | Trackback(1) | Comments(2)

レ・ミゼラブル 7/26 ソワレ18:15~

d0034432_23175266.jpg

【総括】
テナ夫妻が私の中ではあんまり盛り上がりムードになかったので、期待しないで行ったレミゼ観劇でしたが、意外と良かったんです、これが☆☆何でこんなに良かったのかって、アンサンブルさんが良かったんだろうなって思います。どっちかっていうと好み~って方のアンサンブルさんばかりだったんです!あとはまとまりがよかったです。均整の取れたいい仕上がりになってました。
そしてそして、今回のレミゼ、観ていて気づいたのですが、TITANICキャストメンバー全そろい日だったのデス!!フフフ…TITANIC LOVEなそこのあなたならすぐすぐ分かるはずww 岡幸二郎サン原田優一サン松原剛志サン浅野美奈子サンです♡♡狙って取ったわけじゃないのでなんかラッキーな気分でした

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
今レミゼMYお気に入りバルジャンを再確認した今回7回目のさとしバルジャンですww
さとしさんはもともと澄んだ声なので、ちょっと調子が苦しめになってきたくらいの今の方がバルジャンらしくて、味わい深いデス「馬車の暴走」で、フォーシュルバンに手を握ってから馬車を持ち上げる細かい演技が好き。
もう最近彼以外バルジャンは考えられないのですが、これでしばらくさとしバルジャンはお預けなんです でも、久々にキーヨバルや別所バルに会えるのは楽しみ♪

岡幸二郎ジャベール
アンジョでは観てますが、ジャベールでは実に去年の千秋楽ぶり!
役作りも変わって、新たなジャベを観るような気持ちでした。岡ジャベは観ていてちょっと笑いたくなっちゃいますw それは、変とかじゃなくて、あまりに執念&狂気ジャベールが一貫してよく表れていて…。歌い方がたまにスタッカートで、ん?って部分もありましたが、今ジャベとはまた違ったアプローチで。顔立ちが派手だから狂気がストレートに伝わりやすいのかしら。ちなみに今ジャベは態度で狂気がわかります。そして、岡ジャベより真面目な印象。比較すると面白いかも。岡ジャベは歌唱力はもち、すごいですが、‘誓う(ブレス)俺(ブレス)は~~~♪’はちょいブレス多すぎw 一息でいえるくらいうまいはずなのにもったいない!「対決」のラストでは、バルジャンとのこぜりあいのあと、倒されてしまうジャベールですが、その後もバルジャンのすそを引っ張るほどの執念ぶりw さとしバルジャンは瞬時に払いのけてましたがw 「ジャベールの自殺」では、かつらが異様な絡まり具合で(笑)取れずに終わっていったのですが、不覚にもちょっとツボに入ってしまいましたww でも、それだけがんばってジャベールの人生を全うしたことに拍手デス!

あ、そうそう追記
さとしバル×岡ジャベ、今迄で結構上位にランクインするコンビかもっ♪
狂気でどうしようもなくなっちゃってる岡ジャベをさとしバルがいい感じに抑制していて。バランスのよいお二人でした。

坂本真綾エポニーヌ
あぁぁ~かわいいなぁ~切ないなぁ~。
あまりうるさすぎないのに、カワイイ。
イチオシは「エピローグ」のマリウスを見る目。もうあそこでいつも涙腺決壊してます。

今井麻緒子ファンティーヌ
役作りとしてはやっぱり一番好きかなぁ~。
淑女としても、娼婦としても、ストーリーがあっていいです。
でも、やっぱり苦手としている方も結構いらっしゃるので、何がいけないのかしらっと思って今回はよく観ました。まずはビブラートのかかり具合が半端ないところ。私はキライではないですが、それにしてもちょっとかけすぎかな~。あとは、表情ですねw 悲痛な顔をしているときに目が潤んでいるのは素敵なのですが、やっぱりちょっと怖いw 目がどんぐりっぽいというか(意味不明w)。もう少し鏡で表情の研究をされるとよいかも♪
「ファンティーヌの逮捕」では、バマタボアが引っ張りきれず立って歩いてましたw 娼婦の演技は開放感があっていいです!

辛島小恵コゼット
「ワンデイモア」の前にバルジャンに諭されていやいや旅支度をするのですが、その時に柵の向こうにいるマリウスに手を伸ばしているのがかわいかったです。
もうちょっとだけ「エピローグ」の演技がんばってほしいですね。泣いてはいたのでそれはよかったですが。

山崎育三郎マリウス
「ABCカフェ」でグランテールに注がれたお酒、「共に飲もう」で運ばれてくるお酒、「マリウスとコゼット」で、運ばれてくる薬、その全てを瞬時に飲み干すのは彼だけです笑 すっごく何かを飲んでる印象の強い方だなぁと思いますw 「心は愛に溢れて」の前の‘燃える~太陽の矢が胸に飛び込んだ~♪’の反応がめっちゃかわいいです!胸を押さえてズキューンみたいなポーズしてるんですw 演技は無難にクリアしてますが、回数を重ねれば出てくる深みってのがまだ足りてないと思うのでがんばってください!

徳井優テナルディエ
今回は歌がだいぶうまくなってました。演技はキライじゃないんですがね、テナのキャストさんたちはレベル高いので、あんまり好きなほうのテナではないんですよね~。でも、すごく細かくて自分の体型を利用していてそれはそれでいいテナだと思います。「強奪」では、‘知っているな 俺のことは♪’がすっごくズレてましたw 「プリュメ街の襲撃」では、モンパやクラクスーら仲間たちと肩を組んで移動するという新しい行動をしていて衝撃でしたw

森公美子マダム・テナルディエ
まぁもう多くは望まないですけどね~もう少し演技プランをバラエティー富んだものにするのと、下品さをなくしてほしいです…。せっかく「結婚式」の前まで気持ちが高ぶってたのに、「結婚式」で盛り下がりました↓だって、ゲップとかするし、せきうるさいし、笑い声も大きいし。それは「宿屋~」「取引」などでもそう。泣き声がうるさすぎ。やることがいちいち大げさで、ちょっと雑な印象を受けます。「取引」では、リトコゼちゃんをハンカチであしらってました。

原田優一アンジョルラス
まだ音程がズレたり、カリスマリーダーとしては足りないですが、この前よりずっと魅力的でした。やっぱり成長するもんですよね~。彼は回数を重ねれば絶対もっとよくなります!もう少し音程がズレたときに音を聞いてすぐ軌道修正できるようになれば…あとは、まだまだ仲間に冷たく、ういているので、細やかな気遣いとそこに立っているだけで感じるカリスマっぷりが出てくれると良いなぁと。「カフェ・ソング」なんか、肩に手をかけるグランがめちゃくちゃ申し訳なさそうだったからw そういう壁を取っ払ったアンジョを期待してます!「ABCカフェ」では、‘マリウス分かるけれど~僕らには大きな使命があるのだ♪’といいますが、今回の育三郎マリとの組み合わせは最年少コンビってのもあると思うのですが、ジャベールが2幕でいうように、まるで‘子どもの遊び’……笑 何か大人っぽさってものが欠けるんですよね~汗 あと、マリウスが弾を拾いに行くのを止めるのにバルジャンを促すのはやっぱりやめたほうがいいデス…w 死ぬときは、撃たれたときに撃たれたしぐさをします!他のアンジョはすぐあちら側へいってしまうので新鮮!

原田光ガブローシュは、久しぶり!!よくなってました!好きガブになってきました~。
伊藤俊彦グランテールは、いつもバリケードでの死に方うまいのに、原田アンジョが今回撃たれたポーズをしていたのでその分遅れをとり(笑)、死に方がめちゃくちゃになってちょっとツボでしたw 楽曲が早いから!!(怒)
清水裕明コンブフェールは、顔立ちはきれいなのですが、何度観ても「ABCカフェ」の‘パリは味方だ~♪’の転調の仕方が許せないww そこそこ慣れてきましたが…。
佐嶋宣美ブリジョンは、やはり学生に見えませんが(笑)、いい味出してますよね~!藤田ブリジョンと違って、「強奪」のメイクはほぼノーメイク。でも、ほぼ同じくらい鮮烈な印象w
赤座浩彦モンパルナスは、エポに対しやっぱり怖いーー!「プリュメ街の襲撃」ではもちろんエポにナイフを持って襲い掛かりますが、「強奪」でちょっとエポに小突かれただけでもナイフを出すしぐさをしますw そこまでキレなくても!と思いつつお気に入りモンパ…w
清水彩花マテロットは、演技が好き「一日の終わりに」と「ラブリィ・レィディ」と「犠牲者たち」でつい注目してしまいます!

レミゼ祭り、7月はこれにて終了!!次回は8/10マチネです!!
MY初日メンバーは誰もいないですが、なんとこの日、別所哲也バルジャンの千秋楽!!偶然チケとってました!もしかしたら挨拶あるかもですね。あとは、阿知波悟美テナマダムの久々カムバック!!めっちゃ楽しみです!!

次回の観劇はレミゼではなく『錦繍』デス☆☆評判がとてもいいのでウキウキ♪鹿賀さんファンとしては見逃せないです♪アフタトークイベントもあるらしく楽しみ

↓ここまで読んでいただきうれしいデスヽ(*´∀`)ノ♬♪♬♪よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_23152591.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-27 23:37 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(6)

レ・ミゼラブル 7/25 マチネ13:00~

d0034432_2316434.jpg

【総括】
二日連続レミゼだというのに、PCがイキナリつながらず、更新が大変遅くなってしまいました汗
言いたいこといっぱいあるのに何とも皮肉なものです…。

今回のレミゼは、前回が良すぎたため、イマイチ響いてきませんでした。
お気に入りキャストは結構はいってるはずなのに…。
今回は舞台自体が至上最速のペースでしたww 山口バルも早いからなぁ。塩田さんとベストコンビなのでは??その割に「彼を帰して」や「エピローグ」はきちんと楽曲の方でためてるあたりちょっとな~と思いました。聞かせようとしてるなぁみたいな。

【キャスト別感想】
山口祐一郎バルジャン
2年ぶりでした。
ううん…ファンの方ゴメンナサイ…山祐バルは私の好みじゃないです~。
あの機械っぽい感じの動きと歌の強弱のつけ方がどうしても入り込めず…。
相変わらず歌詞違ってるのが笑えましたw(「仮釈放」の‘憧れていた~♪’が‘これが夢に見た’だったかな、それと、「エピローグ」の‘死ぬ俺に~♪’が‘膝元で~♪’になってマスw 意味が通っているので祐さん天才かもw)
もしお気を悪くされたらゴメンナサイ!でも、思ったことを書こうと思います。いいところももちろんありますよ~!「バルジャンの独白」がちょっと機械的に見えました。‘またあの地獄へ~~送り返さずに~~’と‘自由をくれたのだ~~’の箇所。そこだけ激しくても…。全体の印象がプッツリとした印象に感じました。「裁き」では、24653の24でブレスしたので、あれ、もしかしたら不調かもって思いました。「ファンティーヌの死」では、ためらいがちにファンテを抱いてほしいところ、ためらわず抱いていたのでちょっとビックリw これは人によりますよね。そして、ファンテを横たわらせたあと、ジャベールが歌う前に後ろを振り向いちゃったのであれ、先を分かっちゃってるみたいって思いました。あそこはジャベールの歌で気づいてほしいなぁって。しかも、「対決」は、いすの脚を取るのに夢中で声が大きくなりすぎて、阿部ジャベの声が消えちゃったのが残念。あそこって、さとしバルも苦戦してるので、むずかしいんでしょうね~。あと、「取引」では、アドリブが初めて(徳井テナ以外でもやるんですね!)と言うか久しぶりに見たので、新鮮でした。安崎テナも合わせていて、演技の柔軟性を感じましたね~。でも、あそこでちょっと笑って反応している祐バルですが、その後急にいすをひっくり返してきれるっていうのが唐突でびっくりしました。あと、「ワン・デイ・モア」の前の‘ここから出よう~♪’みたいな部分の音程が他のバルジャンと違ってましたね!「バリケードを築く」での手紙の読み方は老眼ぽくてすごくよかったです。2年前はすごく早かったので、またそうかなぁと懸念してましたが大丈夫でした!「彼を帰して」は、上手ですが、もうちょっと通過点って感じでもいいかな。「彼を帰して」だけがういちゃってるような感じに見えます。この歌だけはって感じがしちゃうので…。「ジャベールの自殺」の前ではマリウスを1回しか持ち替えなかったのはちょっとさみしかったデス…。そして、あまりおじいさんに見えないのはナゼ??!お若いから?!さとしバルジャンのが老けて見えましたねー。「バルジャンの告白」では、よぼよぼはしてるんですが、マリウスに‘頼むよ~’といった後、走って退場するんですよねw それが原因でしょうか。「エピローグ」は、死に方が首が垂れていて分かりやすかったです!
こんなに語ってしまいました~。人それぞれ感じ方はあると思うので、一つの考え方と思ってみてくださいね!私にはやっぱりさとしバルがピッタリ合うみたいです観てる回数もべらぼうに多いのでww

阿部裕ジャベール
2幕の「バリケードでのジャベール」では、バリケードに登るのがちょっと遅れ、歌もちょっと遅れてましたw
そして…MY楽でしたぁぁ 最後まで泣けるジャベールでした。高らかな笑い声、バリケードからの去り方、バルジャンが志願兵としてきたときの驚き、「星よ」の帽子…。今レミゼで間違いなく1位のジャベールです!
阿部ジャベール、もっともっといっぱい観たかったです…。博多座にも飛んで行きたい…。

新妻聖子エポニーヌ
元気なキャラクターですね。もう少ししっとりのがいいかなぁ。かわいいですけどね。声が少し大きめなので、心持ち小さいといいです!
しかも、あのかつらはもう少し何とかならないでしょうかねw
ちょっとツボだったのが、「エポニーヌの使い走り」の最初で、ありえないくらい股を開いていて(へんな言い方ですみません)かなり目のやりどころに困りましたww

山崎直子ファンティーヌ
ちょっと観ない間に少しよくなった気がします。
歌に依存しがちなのは否めないですが、演技も表情もちょっとずつ…。
「ファンティーヌの死」では、バルジャンより先に立っちゃってるのはちょっとツボでしたw しかも、最後死んでから、先に目を閉じちゃったファンティーヌは初めて観ましたw まぁタイミングが合わないことってありますよねー。

辛島小恵コゼット
オペラっぽいんだよなぁ。
演技はがんばってるのですが。
「一日の終わりに」も「ラブリィ・レィディ」もちょっとやりすぎだし。
もう少し抑え目でもいいのよー!
「心は愛に溢れて」のハーモニーがあんまり好きじゃないかなぁ。

山崎育三郎マリウス
演技も歌もすごくがんばってますね。泉見マリの歌い方に似てる~!顔は小橋賢児くんに似ていますねww

安崎求テナルディエ
今回は奇声たっぷり聞かせていただけましたww
バルジャンが違うとこんなにも演技変わるんですね!
安崎テナ~MY楽ですぅ 今レミゼでお気に入りでした!!

田中利花マダム・テナルディエ
高音にかすれが目立ちましたが、演技や雰囲気や一生懸命さが伝わってくるからあんまり気にならないんだよなぁ。かえってそれがまたよかったり。
安崎テナ同様MY楽ー 彼女もまた、お気に入りテナマダムでしたーー!!

東山義久アンジョルラス
もう、ムリですww 完全にノックアウトされてますw 「共に飲もう」のお酒の飲み方…。死ぬ直前の、振り切ったはずのグランテールをバリケードのてっぺんからジっと見攻撃…笑 名づけて「グランテール見つめ」(笑)は姉と真似しながら思い出しノックアウトされてます(バカですねww)
「結婚式」も必見!!またまたハンカチでパタパタされて目をパチパチさせてましたw ダンスも美しい…。あ、あと、死ぬときのしなりも…。

横田剛基ガブローシュは、今回なぜか抑え目になってました。なので、今回は意外にもよかったですよ~。これからはそれでいこうね!!ww
伊藤俊彦グランテールも松村グラン同様、バマタボアのときにジャベールにファンテのことを訴えるだけ訴えたあと、市長の姿を認めて走り去っていってました!
櫻井太郎バベの演技、「宿屋~」のお客さんでいい表情してます!
藤田光之ブリジョンは、「強奪」のときに目の回りメイクしすぎでツボですww
清水彩花マテロットは、今回「一日の終わりに」のファンテをかばう演技がすごくよかった!歌もうまいし~♪今回のマテロットはどちらも甲乙つけがたいです!
岡村さやか少年1は、いつも注目してる方なんです!表情がかわいくて好きなんですよー!今回ちょっと思ったんですが、「乞食たち」でアンジョルラスやマリウスがビラ配りしていますよね。その時に少年1が‘主よどうぞどうぞ…’ってアンジョルラスに物乞いして、そしたらアンジョは快く応じてくれて、そのことにすごく少年1は感謝しているんですよね。だから、バリケードで一緒に闘うことを決意したのかなって。当たり前のことかもしれないけど、今回はそこを観てすごく納得できました。岡村少年がアンジョについていきます!みたいな表情をしてたので。

レミゼ祭り、次回は明日、7/26ソワレです!!
MY初日メンバーは岡幸二郎ジャベールデス!!去年の千秋楽ぶりです!!

↓今日も観てきます!!笑 よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_23152591.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-26 10:06 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(4)

レ・ミゼラブル 7/19 マチネ13:00~

d0034432_216297.jpg

MY東山アンジョ初日行ってきましたーーー!!

【総括】
今回は今まで観てきたレミゼの中で一番よかったって言えるくらいいいレミゼでした
キャストがお気に入りばかりだったってのもありますが、みんなすごくいいオーラを出してました。
この前のSP公演はよかったはよかったんですけど、やっぱりプリンシパルさんもアンサンブルさんも多少緊張していたのかなって今回の公演観て思いましたね~。こうやってレミゼって少しずつ進化していくのかなって。
席も満席ではなかったし、拍手も全体にぱらぱらでしたが、そういうときにこそ役者さんたちの力量が分かるってもんです。出し惜しみせず精一杯演じてくださった皆様に拍手デス
今回特にイチオシは東山義久アンジョ今井麻緒子ファンテ!!
後ほどレポでゆっくり♪♪
あと、これも何度も言ってるんですが、やっぱり塩田さん早いよーー!!
バリケード陥落の余韻がまったくなくてあそこで泣ききれない~(>_<)
松村グランがめっちゃ不自然なポーズで死のうとしてて、大変そうでした。

あ、そういえば、M!やTDVでおなじみのKENTAROさん発見!!オケに挨拶してました

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
さとしバル6回目ナリ笑
毎回ハプニングに事欠かないさとしバルw 今回は、「仮釈放」で泉で渇きを癒すとき、黄色い紙切れがうまくポッケに入らず、紙切れぐっちゃぐちゃになってましたw 司教のところから銀の食器を持ち出して去ろうとするとき、いすに巻き込まれて転びそうになってましたw 「対決」で、いすを投げるとき、さとしさん、足上がってマスよ?笑 めっちゃ力んでます!そして、リトコゼちゃんを回しているときに、回してから座り込むさとしバルですが、座ったときによろめいてましたw人間的です!それでいいんですよ、さとしさん!!w
「彼を帰して」でめっちゃ盛り上がってるときに銃かなんかが落ちる音がw あの時って照明が暗めなのでアンサンブルさんたちはみんなそのまま普通にしてましたが、平然とした顔をしてるけど、この中に銃を落とした犯人が……と、憶測してました笑
肝心のさとしバルですが、後半が特によかったです!細かい演技も増えてる!!

阿部裕ジャベール
「対決」の、警棒振り回し(ジャベ)⇒払いのける(バル)⇒警棒グリグリ(ジャベ)⇒歌いにくそうだが直後払いのける(バル)と言う流れがすごく迫力満点でした笑
阿部ジャベと今ジャベは綜馬ジャベと一緒で、「囚人の歌」でバルジャンにラスト‘24653~♪’と言ってからニヤリ…。いやぁこわいっす~~!
「星よ」は、終盤に向けてちょっと崩れましたが、歌だけじゃないからいいです!それでもすごくよかったのでいっぱい拍手しましたよ~!やはり、あの帽子はバルジャンの使ってるやつを使いまわしてる?!w あと、「ジャベールの自殺」では、舞台上手にスタンバイするジャベールを観たくて目を凝らしてるんですが、見えない~~!!今回も分からず…。今度こそ!!阿部ジャベ素敵で、すごく泣けました。セーヌ川に消えていくときは回転っぷりがすごかったですw ラストの乾いたような笑いはホント不気味。大好きなジャベールです!あと、手持ちチケ1回…。

坂本真綾エポニーヌ
「強奪」で、最初マリウスにモーションをかけるのではなく、わざとぶつかって違う方向を見て、そしたらマリウスが‘エポニーヌどうした?’と言う、という流れ。‘探してくれたの?’って、自分が探したくせにと思いながら、キュンとしてしまいますね~!「オンマイオウン」は、‘知ってる~♪’のあきらめた口調がすご~くすご~くせつない…。大好き大好き♡♡

今井麻緒子ファンティーヌ
1ヶ月以上観てませんでしたが、すっごくよかったですよ、今井ファンテ声の震えや、表情の固さなど、まだまだ改善すべき点はあると思いますし、好みはあると思いますが、今のところ今レミゼナンバー1かも!久しぶりに流れのある「夢やぶれて」を聞けた気がします。必死に生きてて、必死にコゼットを思ってるさまがよく出てて、めっちゃ泣けました!潤みがちな目が素敵♪「ラブリィ・レイディ」では、バマタボアに‘どぶねずみと寝ないわ~♪’と言いながら笑う演技。完全にバマタボア怒らせてますねw しかも、傷が赤じゃなくて黒の引っかき傷だった!なぜ?!バマタボアを怒らせたため、勢いよくファンテを引きずり出した拍子に帽子がとれちゃってました!w

菊地美香コゼット
かわいい。わがまましてると、剣持コゼ思い出す~!
‘足取りも確かで~♪’というセリフですが、いや、瀕死状態のときから足取りは確かですから!と一人ツッコミしてました笑

藤岡正明マリウス
「ワンデイモア」のラストでマイクが取れてしまったり、「恵みの雨」で、ラストの方で一瞬声が大きくなったり、マイク調整がうまくいかなそうでしたw 「バルジャンの告白」では‘誓います~’といった約束をわずか数日で破るところがすごいですが、まぁしょうがないですねw 安定感があって、やっぱり一番好きなマリウスです!あぁ、あと1回しか手持ちチケないです…。

安崎求テナルディエ
「宿屋~」では、バウバウっと犬の鳴きまねしたり、奇声もユニーク。嫌な感じがしません。声色も器用に変えてるしね。駒田テナといい勝負!!エポに対しては厳しめ。こわい。香川照之さんに似ていらっしゃいません?!w

田中利花マダム・テナルディエ
安崎テナとの相性抜群!!やっぱりBESTかな。「ジャベールの介入」のあとに夫婦で去っていきますが、肩を組んでいてすごく夫婦っぽさが出ていて。なごみました。「司教」では、奥さんの役ですがバルジャンをすご~く不審そうに見ていてツボですw また乞い方が面白いし、酒ビン飲んでるしw 「結婚式」の‘金が先だー’もいい!w

東山義久アンジョルラス
いい、いい!!義アンジョ、大好きアンジョです♡♡
めちゃめちゃカッコイイ…。私が一番好きなアンジョだったこと、鮮明に思い出しましたよー!!
静かなるカリスマアンジョ。
「民衆の歌」では、乗り物に乗ってる義アンジョの姿勢が足がすごく広がっててかっこいいーー!!w
仲間が狙撃兵にやられたときに、その仲間を助けようと近づき、バルジャンが助けてくれますが、そのときの銃声でびくついてからくるっとバルジャンを見るしぐさが素敵でした。
「共に飲もう」の酒の飲み方もいやらしいw
弾をバルジャンが取りに行こうとするとき、いやいや、そういうわけには…っていう顔がすごく出ていてよかった。
死ぬ直前に旗を持つとこを旗の部分を抑えて棒を持って持ち上げるところがいい!
アンジョの死では、どうなってんの?ってくらいのしなり!
テナルディエに‘ゲロかけたとこかな~♪’のところでハンカチを東山給仕の顔の前でパタパタやっていて、目をぱちぱちさせていたのがめっちゃかわいかったw 給仕の後半では、いつものしなりダンスをとくと堪能させていただきました

横田剛基ガブローシュは、今回は裏返り2回…。いや、一生懸命なのはいいんですがね~抑えの演技あってこそ一人前のガブローシュですよ~。子どもらしいあどけなさも必要ではありますが。全体的に観ていて疲れちゃいます…。ガブが死んだときにめっちゃバリケードで泣いてる人がいたんですが、あれは少年?!ちょっと気になるくらい声でかかったです。
佐藤瑠花リトコゼは、この前う~んって思った覚えがあるのですが、今回すっごくすっごくよくなってて、かなりお気に入りリトコゼちゃんになりました
松村曜生グランテールは、演技が好みなのですが、声があんまり好きになれない…。演技ですごくよかったのが、バマタボアのときにジャベールにファンテのことを訴えるだけ訴えたあと、市長の姿を認めて走り去っていくところ。伊藤グランのときは市長を見ずに立ち去った気がしたので、わかりやすくていいなぁと思いました。
近藤コンブフェール、「結婚式」のときのオカマちゃんがいいです!w みんなが彼の周りから去っていくのが笑えます!工場長もだんだんエロっぽくなってきました!もちろん、コンブとしても成長してきてます!
赤座モンパルナス、今レミゼイチオシ!!すっごいうまい!!久々だったので、え、だれだれ、あのうまい人?って感じでした!エポニーヌに片思いしてるモンパですが、「強奪」にしても、「プリュメ街の襲撃」にしても、エポが冷たいと逆ギレするというか、怖いキャラです。愛情の裏返しなのか、それともこたえてくれないエポに苛立ちを感じてるのか…。怖い演技でした~!でも、うまい、とにかく!
櫻井太郎バベ、あの顔の印象は鮮烈です!「仮釈放」の黄色い紙切れをバルジャンが見せるときによく見かけるんですよー!歌もうまいし好きです!
佐嶋宣美ブリジョンは、バリケードでは。どう見ても学生じゃなくって、居酒屋のオーナーにしか見えませんが(笑)、歌うまくて、つい目がいく俳優さんです!
港幸樹レーグルは、いつもどおり素敵でした。「馬車の暴走」で‘近寄るな市長’といってるのは絶対港さんだぁと前回あたりから気づきました笑

「一日の終わりに」では、列ごとにみんなが顔を上げて歌が始まるのが好きデス。
女性陣のアンサンブルは「カルーセル(犠牲者たち)」が正直……でした汗 全員がダメって言うわけではないんですが、マダムが井上珠美さんのがいいかなぁ~。かつら屋さんはけっこう亜久里さんとひけをとらないんですが。歌としてあまりぐっとこなかったです。

レミゼ祭り、次回は、7/25マチネです!!ちなみに7/26ソワレも実は行くの二日連続ですww
MY初日メンバーは山口祐一郎バルジャンデス!!2年ぶりです!!

↓長々とお付き合いいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね♪♪
d0034432_2250386.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-19 23:20 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(12)

レ・ミゼラブル 7/12 ソワレ18:15~

d0034432_062955.jpg
SPキャスト公演、とうとう観に行ってきましたー

今回はかなり興奮気味でした笑
っていうのは、もちろん舞台自体も感動ではあったのですが、知り合いの方々に3人もお会いしたので、開演前も休憩時間もかなりハイテンションだったのです笑
開演前にお会いしたのはブログやmixiでお世話になっているえりこさん初めてお会いしたのですが、とても話しやすく、初めてという感じがしなかったです!ありがとうございましたー!!
休憩時間にお会いしたのはTOMMYの楽以来のヌヌさんこれでお会いするのは2度目でした!お友達もいらしたみたいで、少しお話ししました何だかうれしいつながりですよね♪ありがとうございましたー!!
もう一人、休憩中に会ったのは、なんと高校のときの先生!笑 うちの高校はなぜか7月ごろに帝劇へ観劇に行くというイベントがあるのですが(笑)、やっぱり今年も貸切で行くみたいです!このイベントのおかげで私は観劇好きになったので感謝ですよね!!ちなみに私が高校のときは「エリザベート」と「風と共に去りぬ」でした~!風去り~で、私の観劇powerが炸裂しました笑
他にも何人か知り合いの方がいらしていたみたいで、皆様にお会いすることが出来ず残念ですー(p_q)

それともう一つ、興奮イベントがありましたww
姉とアイスを食べながら何気なく司教館の辺りを通過してたら、亜久里さんがいるではないですか!!
レミゼブログでも、名物っぽくなっているのは知っていたのですが、まさか30cm以内に彼女がいるとはっ!!ww ビックリして声を出してしまったので、亜久里さんも気づいて、‘どうぞ~!アイスここで食べてください!’
とおっしゃってくださりww さすがに申し訳ないので笑顔で首を振ってましたが、その後もここで食べていいのよーと積極的にアプローチしてくださいましたw 公演前なのに、サービスいいですよね!感動でしたあそこでアイスを食べていいのには驚きですが笑 今度は写真を撮ってもらおうかなぁと思います

【総括】
今回は、前回とうって変わって、すごく客入りがよく、盛り上がってました。
舞台が始まる前もなんかいつもと違う緊張感みたいな空気が漂ってました。
岩崎宏美さんを発見!観にいらしてたんですね!というか、演じられてはいかがでしょう??笑
観ている間、あぁバルジャンよりマリウスとエポニーヌのが歳が上なんだよなぁとか、バルジャンがマリウスを担いでるとき、あぁホントはバルジャンとジャベールなんだよなぁこの二人…とか、関係ないことをたまに考えてましたが(笑)
禅さんも歌穂さんも、普通にマリウスとエポニーヌでした特に歌穂さんの永遠のエポニーヌぶりはホント魅力的♪禅さんはマリウスももちろん素敵ですが、「ルイ→ジャベール→マリウス」という彼の変遷のすごさにビビってました笑
今回は席が舞台下手側の席だったので、「対決」後に盆が回った後、今さん&シルビアさんが退場するのが見えましたw
楽曲自体はやっぱり早いかなぁ、塩田さんだと。
さとしバルは‘また訪ねてきた~暗い過去の影’がついていけてなかったし、2幕のバリケードが陥落するときも、高速で岸アンジョと伊藤グランが死んでくしw あそこはもっとためてほしい。

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
さとしバル5回目ーー!!笑
最近石井バルや別所バルに見えます。あと内野バル!(←やってないだろ、というツッコミはナシでw)細いところがかなぁ。石井バルも細いですよね。別所バルはおそらくマリウスを担ぐときw ‘どうした?!悲鳴を聞いた!’は、今井バルなみに走りこんできますw 手紙の読み方とか、マリウスへコゼットを託すときの頼み方とか、ポイントでいいなぁと思うところのあるバルジャンです。

今拓哉ジャベール
今回もド迫力の執着心たっぷりのジャベールでした!「対決」でのバルジャンを追いかけようとするねちっこさはピカイチ今ジャベって、2005年のときに比べると、いつもすごく楽しみに感じるジャベールになったんですよねー。2005年は山祐バルとのコンビばかりを観ていてあまりよさが分からず(爆)、2006年は2回観たのですが、1回目の方は調子があまりよくなかったんです。退屈ジャベか?!と思ったら、2回目に観た別所バルとのコンビがめちゃくちゃよくて、そのときからずーっと自分の中ではお気に入りジャベですー!!カッコイイし!!萌えますww
阿部グランと同じく、ガブに正体ばれても周りに地図で指示を出していました笑 バルジャンがバリケードに来てバルジャンと見つめあうところ、目がクリクリでかわいかったです笑

島田歌穂エポニーヌ
かわいい!娼婦のときもかわいい!笑 目立ちすぎずに演技しているけど、かわいいから目立っちゃう「オン・マイ・オウン」「恵みの雨」の悲壮感も泣けます~~!歌自体はちょこっとかれてましたが、気になりませんでしたー!表情がすごくよかった!
「強奪」の‘はなれていな~’や「恵みの雨」の‘いたくないわ~’や「プリュメ街の襲撃」で、‘爺さんと娘~♪’のところでヘ!っと小さく言ってたとこがCDを思い出しました!「強奪」では、2005年と同じく、テナに指示を出されるまで寝そべっているのがいいw 「エポニーヌの使い走り」の後、走らないで舞台から退場するのがスキ。ちなみに真綾エポと知念エポもそうです。テナルディエ一味が来たときに柵の向こうから、マリウスに懸命にそれを伝えようとしているのがよかった。2幕にバルジャンに手紙を渡すときもあわてて反対側のポケットを探ったりしているのもよかったです。小さな芝居がエポニーヌなんですよねー!

シルビア・グラブファンティーヌ
ファンテは全体的に不安定だったので、安定感のあるファンテにやっとめぐり合えたーと思ったのですが、あれ、シルビアさん、調子悪いかも?!って思いました。「夢やぶれて」を歌うのがちょっと苦しそうだった気がしました。体も元気そうな感じがするかな。でも、セリフの言い方や表情での細やかなファンテぶりは素敵でした娼婦になったときの頬の赤塗りが今までで一番濃いファンテだったように思います笑 少年ピエールになってからは、帽子のかぶり方が他のどのファンテより浅いので、お顔が観やすかったです♪

菊地美香コゼット
かわいい天然コゼット!棒立ちじゃなくって、ちゃんと細かく演技をしているところが今レミゼナンバー1声も一番スキ!

石川禅マリウス
ふとした表情がルイ16世でしたーー!!それゆえ、コゼットに恋してるというより、コゼットに恋をしていることに不安を感じているように見えてしまいました。それも解釈の一つとしてはアリかも!穏やかなマリウスです!でも、ジャベールを逃がしたバルジャンに銃をドンドンと地面にたたきつけて抗議するシーン、禅さんもやっていてビックリ!w 「共に飲もう」では、嘆くグランに寄り添いながら歌ったため、いつもはバカじゃね~の?って感じのグランも、今回は諦め顔っぽくてこれもいいなぁと思いました。バルジャンにコゼットを託されたときに、今までで一番優しいマリウスだった。何とかバルジャンの苦しみを分け合いたいみたいな感じが読み取れました。

駒田一テナルディエ
駒田さんが歌うと歌全体が引き締まるのがすごくスキです。
「宿屋~」もくすねたお金を手のひらでポンッと操ってみたり、牛肉もどきを作るときに、自分のツバを入れたり(笑)。演技と歌がピッタリ合っているというか、それでいて、あんまり計算ずくの演技ではなく、感覚でやっているところもあって、すごく器用なエンターテイナーさんだと思いますね~。「下水道」の歯抜きもジョリとの息ピッタリ!「結婚式」で、‘ゲロかけたとこかな’や‘袋みたいに担いでた’の小芝居がいい。
関係ないですが、ぐっさんにちょっと似てますw 好みの顔ですw

田中利花マダム・テナルディエ
全体的に演技は控えめだけど、印象がインパクトあるのがスキです。今レミゼMYお気に入りテナマダム「宿屋~」の歌では、ラストで‘けつにぶちこめ’といってぶち込もうとする(下品な言い方ですみませんw)酒のビンを舞台上手よりのテーブルから持ってきますが、そのビンから酒を飲んでた人は田中マダムが初めてですww 新鮮でした!「強奪」で、コゼットからパンをもらうとき、他のテナマダムと違ってニセモノの赤ちゃんにまず与えるところがいいですね!乞い方がまた恵んでくだせぇみたいなポーズするからまた面白いw プチツボでしたw
駒田テナとのハモリも相性も○。まぁどちらも自分の好みのテナ夫妻だからってのもありますけどねw

岸祐二アンジョルラス
今回は鼻の下の汗は少なめでしたww
やっぱりグランとの演技の掛け合いが全体的にスキです。サカケンバージョンも結構スキですけどね。
エポが死んでから、マリウスを自分に振り向かせ、ギュっと抱きしめるところはドキドキ!でも、顔がちょっと笑ってた?!あれは憐れみの顔ですよね?!w マリウスにいう有名なセリフ‘マリウス 少し休め’ですが、一部除いて他の人もやすんでんじゃん!とツッコミを入れたくなるのですが笑 フイイとか、プルベールとか、酒飲んだ後に女の人と寄り添って寝てるし!笑 クールフェラックは年中無休!大変だ!
ガブが投げた弾の入ったかばんを無事キャッチできたからなのか、そういう演技なのか分からないのですが、‘死のう 僕らは死など恐れはしない!’のときにガブのかばんを持っていっているのが印象的でした。カテコでまでも持ってたのはプチツボでしたがw

横田剛基ガブローシュは、ちょっと力みすぎ?!もうちょっと押さえた方がいいかな~。最後死ぬとき声裏返っちゃって残念…。ジャベールを警部と見抜くとき、この前観た原田ガブは途中から警部と見抜くというハっとしているという演技でしたが、横田ガブは最初っから気づいてる感じでした。それぞれですね。
高橋りかリトコゼは、結構好みのリトコゼちゃん。歌もうまくてかわいい。顔が大人っぽい!
伊藤グランテール、バマタボアのときにファンテの手にキスするのがドキドキww
近藤コンブフェール、「結婚式」のときにオカマっぽくしてて目を引きましたw 工場長のときはセリフ間違えてましたね…!
港レーグルは、司教で久々の拍手が!ちょっと伸びすぎって部分もありましたが。
梶クラクスー、いいです!うまい!
丹宗バベは、MY初日だったんですが、若泉バベの歌い方を踏襲しててよかったです!ちなみに櫻井バベは阿部よしつぐバベ派。きゃぁマイナーアンサンブラートークですねっww

今度はもうちょっとアンサンブルについてかければと思います!

カテコも何度も何度もあって、さとしさんや今さんや禅さんや歌穂さんが中心に盛り上がっていてよかったです!!

レミゼ祭り、次回は、7/19マチネです!!
MY初日メンバーはお待ちかね、東山義久アンジョルラスデス!!MYお気に入りアンジョです!!きゃぁぁ楽しみっ!!


↓長々とお付き合いいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね♪♪
d0034432_2142473.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-13 10:43 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback(1) | Comments(8)

レ・ミゼラブル 7/5 ソワレ18:15~

d0034432_2259479.jpg
マイフェア以来のレポアップです~
めずらしくブログサボってしまいました泣
ジキハイに続き、7月も「木曜はレミゼの日」になったので(笑)、レポ書き張り切っていきますよー!!(木曜日、個人的にスキみたいですね、私ww)早速チケ買い足しましたよーー笑

今回で、なんと自分のレミゼ観劇回数が30回目でした!!
多いような少ないような、でもどちらかというと少ない気もします。たった30回でレミゼを語れる資格があるのでしょうか、私ww 何だかいつもえらそうなことかいてるので…。このままあと何回観るでしょうね~。

【総括】
今回は客席がさみしい感じでした涙 拍手も少ないし…。ファンテのソロなんか拍手パラッパラでしたもの。でも、テナの下水道とかはしっかり拍手出てたので、客席が厳しかったのかもしれません。
今回は塩田さんが指揮だったのですが、早い。オケにキャストの皆さんがついていけてない感じがしましたね。
前回行ったときから半月以上あきましたが、みなさん力みすぎてなくてよかったです。アンサンブルさんも半分以上見分けがつくようになり、この役ではあの人!みたいな好みも出てきました

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
本日4回目のさとしバルです笑 間違いなくさとしさん大ファンですよね、私。でも、ホントに狙ってチケ取ってるわけじゃないんですよー笑 この運命性がまたいいですよね笑 次回もその次もさとしバルですので、さとしさん、よろしくおねがいいたしまーす!w
さとしさんのバルジャンは野獣性とあたたかみがどちらもほどよく読み取れ、どんどんよくなってきてるように思います。よくなってるっていうのは、歌がうまくなってるとかいうより、バルジャンの感情に徐々に近づいてるという意味のよさです。2幕後半のヨボヨボぶりがまたすきです!しょっぱなからジャベにもらう黄色い紙切れをもらい損ねるというかわいいプチハプニングから始まりました笑 ジーザスおにいちゃんです!

阿部裕ジャベール
今回も素敵でしたー今レミゼで1番のジャベになりそうです!
今回うれしかったのは2003年からWでグランテールをやられていた伊藤俊彦さんとの競演が観られたこと!バマタボアとジャベールのシーンで泣いてしまいました この二人が同じ舞台に立ってるなんて~って。
「星よ」の帽子は相変わらずオリジナリティあってGOODテナをこずいたりしてました。警棒は最初の方しか持ってないんですよね。警棒さばきもいいのに~。2幕では、バリケードから逃がされるときに両手を広げて笑いながら退場するのが不気味でスキです笑 「ジャベールの自殺」も他のジャベと違うところで笑うし、笑いも長い。おかしくなってる感がよく出てます笑
阿部ジャベはあと2回!8月やらないのがさみしい。。

坂本真綾エポニーヌ
かわいい真綾ちゃんかわいくないですか?!もちろん表情がいいっていうのもありますが。エポニーヌそのものーー!!
やっぱりエポは固定キャストで…笑

山崎直子ファンティーヌ
拍手パラパラだった「夢やぶれて」はそこまで嫌とも思わなかったのですが(この前観たからかも)、「ファンティーヌの死」が納得できない部分が多くて。あそこはコゼットが見えて、ついベットから落ちちゃって、バルジャンが助けにきたあともとにかくあそこに見えるコゼットを見てよ、みたいな演技がスキなのですが、時がきたからベットから落ち、バルジャン来たらガッカリ、みたいな表情をしたんです。その表情をする余裕があるならまだあなたは生きる力あるだろ~!と突っ込みを入れたくなりマス笑
「エピローグ」は美しかったです!

辛島小恵コゼット
演技もできてきてるし、歌もうまいですね。娼婦や労働者はちょいやりすぎかな~。寺島しのぶさんに似ていらっしゃいますね笑

藤岡正明マリウス
一番お気に入りマリウスです!
マリウスという青年として熱い部分もたくさん持っているのに、それが暑苦しくならないマリウス。歌もうまいし、何度観てもいやになりませんね~!

駒田一テナルディエ
会いたかったですー!駒田テナ!まともな声久しぶりに聞いた笑(クコール以来w)
声の使い分けがいいです!ハモリもバッチリ!演技もスキ!下水道でもバッチリ拍手歯抜きもうまいし!いつでもどこでも飽きない演技!
安崎テナといい勝負だなぁ~!

瀬戸内美八マダム・テナルディエ
2年ぶりですーー!!
う~ん、モリクミさんのミニバージョン的演技で、私はあまり好みではなかったです。
がんばってはいるんですけどね~。
どうしても下品そのもので…。
最初の登場シーンはリトエポちゃんとスキップしながらの登場。モリクミさんと同じです。私は普通に出てくる田中マダムのが好みかな~。
駒田テナとの相性はまぁまぁかな~。今のところトップは安崎テナ×田中マダム

岸祐二アンジョルラス
役作りは岡アンジョに近いかしら。マリウスへの愛が感じられますね。
声も野太くて安定感があります。
ちょっとツボだったのが、めっちゃ鼻の下に汗かいてて(笑)、1幕の「民衆の歌」に入る前、あまり拍手が出ない中(岸さんのせいじゃなくって、客席が分かってない感じだったのですが)、張り切って拍手してしまいました笑 2幕の「共に飲もう」は、さとしバルを観るのを忘れるくらいアンジョとグランに釘付けになってしまいました笑 じーーーっとグランを怒りの目で見る岸アンジョ。気まずそうなグラン。苛立ちを隠せずぶっきらぼうに酒をがぶ飲みするアンジョ。うなだれるグラン。グランとアンジョの関係が分かる好きなシーンです。あのときだけはマリウスは蚊帳の外ですし笑 コゼット命ですからねww

藤咲ファクトリーガールは、ファクトリーガールの背景を知ると、演技に納得なのですが、にしてもちょっとやりすぎ…。

レミゼ祭り、次回は第二のSP公演、7/12ソワレです!!
MY初日メンバーはシルビア・グラブファンティーヌ
島田歌穂エポニーヌ 石川禅マリウスデス!!

↓長々とお付き合いいただきありがとうございます(o´ω`o)
d0034432_2082017.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-06 23:11 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(2)