<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイ・フェア・レディー 6/23 18:00~

神奈川県民ホールという初めての劇場でマイフェア観劇に行ってきました
2005年に帝劇でやったとき以来、3回目のマイフェアでございます♪

【総括】
なんて丁寧な作りこみ方!!
丁寧さに感動して何度も泣きそうになってました笑
2005年のときよりストーリーを落ち着いて追えたし、長さもあんまり感じず、楽しめました。2005年はとにかく長くて、ミュージカルの割にはストプレっぽいなぁと感じてたんですが…。自分自身も少しは観劇に対する姿勢が変わってきたのかなぁ。
客席も観劇好きじゃなくても、神奈川県民ホールでやるから行ってみようかっぽい感じのお客様も多数いて、バラエティーに富んでいました~盛り上がって楽しかったデス♪♪
そして、この舞台、確実に萌えデス笑 何とか楽屋に潜入したい!!w カズさんも羽場さんも浦井クンもかっこよすぎ!キラキラしてます

【キャスト別感想】
大地真央イライザ
自分を虫けら扱いするヒギンズに苛立ち、今に見てろ!と感じていたはずなのに、次第に恋心が芽生えてしまうのがすごくよく分かって、胸が痛かったです…。観ているときは、「スペインでは雨は主に広野に降る」と言えて3人で喜びの踊りをするときがヒギンズを意識し始めた瞬間かしら?っと思ってましたが、今思い返してみると、その前のヒギンズがなかなか発音がうまくできないイライザに当り散らした後に、ハッとわれに返って‘なかなか言えない気持ちは分かるけど、やってみろ’と冷静にさとされるあたりからかなぁと思います。それまではお互い怒鳴り散らしてばっかりだったから、初めて真剣になったんだと思いますね。そして公の場に行くたびに、満たされない自分の思いにイライラが募って…。そこからはキュンっと何度もイライザに感情移入しながら観ていました。ヒギンズは明らかにそのときに恋心は持ってませんがねw
さて、大地イライザですが、2005年よりゆっくりハッキリ歌っているような感じがしました。めちゃくちゃ若い…!!方言もあんなにペラッペラしゃべってもまったく噛まないし。コメディセンスがすばらしく、常に客席を楽しませようとしています。リンゴかじりまくってて(笑)、ドゥーリトルにつっこまれてました!ヒギンズとの絡みもとにかく全て必見です!ホント観てて飽きないから!ダンスも動きが軽やかで天使のよう。歌も以前より安定があって、惜しみなく声を出していて、観ているコチラはすごくうれしかったですまだまだイライザでいてくださーい!

石井一孝ヒギンズ教授
もぉーーワガママな教授だなぁ~!笑 それにマザコン!笑
先ほどイライザの恋に落ちた瞬間のことを書いたときにも言いましたが、ヒギンズの場合は、あの時はとにかく自分のが教え込んだ甲斐があったという喜びで、それは舞踏会当日のイライザの準備をピッカリングと待ってる時くらいまで続きます。じゃぁ、ヒギンズはいつイライザを意識したのでしょう??私はその直後って気がします。キレイに着飾ったイライザを観たときなんじゃないかなぁって。その時と決まったわけではないですが、明らかに見惚れていたし、でも、ヒギンズは彼女の昔を知っているわけですから、立場上ムリですよねー。ヒギンズの葛藤もなんとなく分かるような。何度か「おもしろい」と彼女のことを言ってますが、あれは素直になれない彼がやっとのことでいえたイライザへのほめ言葉なのかも。それから後は舞踏会が成功に終わった夜口論の末にイライザがいなくなった後は、確実にヒギンズの気持ちのが勝っているし敗北ですよねー笑
カズさん、そんなダメダメ加減もマザコンっぷりもとてもいい感じでしたよなぜかダメダメなはずなのに、すっごくかっこよくて、やっぱり大人の男性っていいなぁと興奮してました笑 舞踏会で王子と踊るイライザを観て微笑んでるのがノックアウトものでした笑 たまに笑顔がハイドに見えるのは私だけなのでしょうか??笑

羽場裕一ピッカリング大佐
2005年のときよりずっとずっと演技に柔軟性が出てきていて、いいです、羽場さんコミカルさが嫌味なくって、表情も豊かで!ヒギンズをまったく…って感じで一歩ひいてみているのがまたいいポジションですよねぇ!
羽場さん、私タイプなんですよー!もぅドキドキしちゃいましたぁ!笑

上條恒彦ドゥーリトル
すごくウケがいいです!有名な持ち曲2曲あるからなじみやすかったですよね!手拍子がいっぱい出てました!笑いも!アドリブも無理なく何度も登場!w 舞台慣れしてるなぁ。セリフが何回か聞きづらかったですが。ヒギンズのところへ訪ねていって、お酒臭い口のにおいにカズヒギンズや羽場ピッカリングがやられちゃってるトコロが大ツボでした笑 実は2幕の結婚式以降の流れってすごく感動というより悲しいですよね…。シュールですぅ~。

浦井健治フレディ
あれ?!ちょっと太った?TITANIC以来♪相変わらずおばかでかわいいフレディはお似合いですね笑 「君住む街」で、警官に‘すいません、27-aってどこですか?’って聞いて、ここですと言われるんですが…そこ以外ドアないじゃん…笑 っていうツッコミはしてはダメでしょうか??笑 その後のイライザと絡むシーンでは、‘一日の大半をここで過ごしてる’とかいってるし笑 ププ…って笑っちゃいます!歌は、やっと歌声を聞けましたって感じ。TITANICはほとんど歌わなかったもんなぁ。よかったですよー!!

花山佳子ピアス夫人
気が強そうで、口調が怖い!あれもあれでアリなピアス夫人なんですけど、けど…春風さんを思い出しちゃって…。花山さんよりイライザを見下しているというよりは哀れんでいて、それがすごく見ていて支えになっていたんです!ヒギンズは冷たいけど、ピッカリング&ピアス夫人は救ってくれそうな感じで。でも、花山さんはちょっと見下してる感じ。ヒギンズ派に見えたーー汗 役作りがいろいろで、どちらが正しいとかじゃないんですけど~!

草村礼子ヒギンズ夫人
かわいいお母さん
こんなお母さんだからヒギンズはあんなんなってしまったのかとも思います笑
ほんわかです!

藤木孝ゾルタン・カーパーシ
ヒギンズ曰く「ビールの栓みたいなのをいっぱいぶら下げてる人」笑 イカサマっぽい!
TITANICの感動キャラとはいっぺん、存在感はあるけど、明らかに出番の少ない役です笑 でも、彼以外ゾルタンはいない気がします笑

遠かったですが、いった甲斐がこんなにあったと思う舞台はないです!
もちろん帝劇は私の庭ですが(笑)、帝劇のみにおさまらず、ちょっと遠出をしてこの時期にマイフェアを観られたことはかなりよかったんじゃなかなぁ~。息抜きというか、うまくいえませんが…。
全国公演ブラボーです(ノ*) キャハッッッッ♪

↓よろしかったらお願いいたしますね☆・゚:*(人´ω`*)ウフフ♪いい舞台でしたヨ!!
d0034432_2255852.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-24 02:26 | マイフェアレディー('05~'09) | Trackback | Comments(4)

レ・ミゼラブル 6/17 マチネ12:00~

d0034432_16472270.jpg

チケ買い足しました笑
でも、レミゼは今月はこれでおしまいです。次は7月になっちゃう。

【総括】
今回はMY初日メンバーが6人もいたので、2007年レミゼ自体が4回目とはいっても、新しい気分で観ました。前回の観劇より自分の中でしっくりきた感じでした。さとしバルジャンがいい具合になってきたからかなぁ。
今回の新生目玉キャストは阿部裕ジャベール安崎求テナルディエ!!後で詳しく書きますが、特に阿部ジャベには涙が出てきました……。こんなに泣けるジャベールは初めて…(p_q)安崎テナは演技が適度で歌もうまくてプチ上品で大好きなテナになりました!

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
今日が今までで一番いいバルジャンだったー!
というか、感想言う前に一言言わせてください笑 私がレミゼのチケットを買い足そうとすると、ホント必ずといっていいほどさとしバルジャンなんです笑 さとしバル大好きなのですが、チケを買い足すときはさとしさんを意識していなくて、いつも偶然なんです!!だからいつもおかしくって!因みに、次観劇もその次もその次もさとしさんです!笑 さとしさんは飽きないですが、ストーカーチックな私を許してくださいって感じです笑
で、感想いきます!笑 まだまだ父性はあまり見えないですが、着実にバルらしくなるさとしさん。たまに石井バルジャンに見えて泣きそうになりました…!さとしさんの囚人姿ラブリーです笑 お帽子から髪がこぼれてて、紙芝居のおじさんとかにいそうな感じです(意味不明ですねw)!そしていつものひざまずきスタイル!「司教」では、盗んでかばんに入れたグラスが司教様がそのかばんを持ち上げたときにカラーンと落ちてちょっと笑えました笑 「ファンティーヌの死」では、ファンテの目を閉じるのが遅くて、どうするかなっと思いましたがちゃんと閉じてました。2幕のエポから手紙をもらうシーンでは、エポを不審者と思って隠れて見張っていて、エポも隠れてて、2人はかくれんぼ状態笑 あそこのくだりのさとしさんの出方が見ものです!

阿部裕ジャベール
阿部ジャベすっごくすっごくよかったーーー!!めちゃめちゃ泣けましたーー!!正直動画の「星よ」を聞いたときは、不安定で心配だったのですが、演技が加わると、こうも素敵なジャベになってくださるとは…。ジャベで泣けたのは綜馬ジャベ以来かも…。
最初は、ブレスがすごく目立って(「裁き」あたりまで)、大丈夫かなって思いました。「対決」もちょっとバラバラでした。でも「ジャベールの介入」あたりから開花し始めて、その後はずっと阿部ジャベに釘付けでした。演技がとにかく納得できる部分が多くて。ずっと真面目で実直な警部として生きてきて、一度も自分の正義を疑ったことなどなかったのに、バルジャンに助けられたことで自分の正義が揺らいでしまった。その揺らいでいくさまが表情によく出ていましたね~。正義が揺らいでバルジャンを追いかけるのがただの執念へと変わりつつあるところから、狂気の笑いが増え、不気味でした(いい意味ですよ!)。逃がされたときの両手広げポーズも意外性あるし、「ジャベールの自殺」はそこで笑うってのもありなんだ!って感じですし。舌打ちもよくするようになりました。あと、‘兵力は右から来る~♪’の後にガブから正体を見破られてからは、ほかのジャベはあきらめ顔になるのですが、執念の阿部ジャベは学生にまだ兵力の来る方向を教え続けていました笑 あ、あと、執念でバリケードに戻ってきた時、すごい格好で死んでいる学生さん(反対向きで足だけ引っ掛けて死んでいます!すごい!)が阿部ジャベが動かした拍子に足が普通以上に動いていて危なかったです。身体能力高そうですね~!
ツボだったのは、「星よ」の前に登場するとき、ハイドみたいな帽子を持っていたこと!!笑 あの小道具初めてですよね?!鹿賀ジャベは警棒振り回し、今ジャベは警棒抜き、禅ジャベは警棒隠しスタイルでそれぞれ歌っていましたが(岡ジャベは今年はまだ未見です)、帽子は観たことないです!しかも、1幕最初の帽子ではなく、ハイドなんです、マジで笑 皆さんも観てみてくださいね!警棒さばきはほかのどのジャベよりも萌えでした練習したんでしょうねぇ~!
長くなってしまいましたが、作りこみ方に涙涙でした~!また会いに行きます、阿部ジャベ!!

新妻聖子エポニーヌ
MAのマルグリットからすれば、まだ1ヶ月たってないのですが、聖子ちゃんのエポは久しぶりです去年の千秋楽以来?!マルからそのままエポになったため、前髪があるエポちゃんですね。聖子ちゃんは初の前髪エポです。かわいい~切ないというより男の子っぽくも女っぽくもなるエポ。お行の音の歌い方がマルグリットになってるのはちょっと気になりましたが笑 「オン・マイ・オウン」もあまり声量だけに頼らないのがよかったです。すごく丁寧に歌ってるし。「心は愛に溢れて」はマリウスとコゼットのハーモニーが微妙だったために、うまく聖子エポがカバーして引き立たせてる気がしました。「エポニーヌの使い走り」は、真綾エポと知念エポは歩いて退散でしたが、聖子マルは走って退散。歩く方があそこは好きだなぁ。「エピローグ」は表情いいですね!
真綾エポはダントツだけど、聖子エポもかわいくて好きです!カテコでみんなと仲良くしてるスマイル聖子ちゃんもまたいいです!

山崎直子ファンティーヌ
うぅん~あんまり儚くないー!!ファンテは儚くてなんぼの世界ですよ!まだまだ娼婦やってそうだし、まだまだ母親ってよりは一人の女性って感じが強かったです。‘あぁ、コゼット…’って言葉にも母性が感じられず…。動画で観た「夢やぶれて」に比べたら、演技が加わって多少は向上が観られたかな。歌はうまいです。でも、歌だけに頼りすぎてないかな。渚ファンテや今井ファンテに比べると、歌唱力はあると思いますが、それならもっと儚い演技をしてほしいですねぇ。儚さと歌唱力は共存しないのかしら。でも、井料ファンテはすごく好きなファンテだったのですが。
あと、バマタボアに怪我させるとき、手についている赤いインクを用意しているのがなんとなく見えてしまった…。それに、バルジャンに助けられて‘まさか…’っていう時もぜんぜんバルジャンの方を観ないで歌ってて、ホントにあのときの市長だとわかっていってるのか疑問に感じました。
と、厳しいことを書きましたが、思っていたより山崎ファンテは嫌いじゃないです。もうちょっと儚さが出るとよいです。でも、おきれいな方ですね。

富田麻帆コゼット
1幕の登場のとたんに門が出てこないというトラブル、しかも照明も暗めのまま笑 その中よくがんばりました!歌はビブラートをかけまくる割に高音があまり出ていないという欠点があります。でも、表情はすごくいいです。「一日の終わりで」では、ファンテをいびるときにファクトリーガールの代わりに女性労働者をけってました。自分の母親なのに…ww

小西遼生マリウス
相変わらず特筆すべきところのない淡白なマリウスです。
めちゃくちゃやばいと思っていたので、思っていたより良いことに驚いてましたが、かといって特によいところもないというマリウスでもあります。でも、熱すぎても暑苦しいので…汗 ‘誰かの足音 隠れよう♪’では、歌いながら柵を乗り越えるのがうまくいかないらしく、すぐ歌を切って降りるのに専念してましたが、うまく降りられず、聖子エポに助けてもらってました笑
まぁ言わせてもらうとしたら、もう少し棒立ち演技をなくして、表情を豊かににしてほしいのと、「結婚式」のときのダンスをもう少しきちんと踊ってほしいことでしょうか。

安崎求テナルディエ
いやぁ、安崎さん、テナいいですよ、すっごく!
演技の適度さが何ともGOODデスビブラートをたまにかけるという風変わりな歌い方をする部分がありますが、これは何だかいいなって思います!「下水道」では、駒田テナ以来、初の拍手!!人気です!!でも、ホントにうまかった!!田中テナマダムとの相性もどこか上品でピッタリ!お互いが演技をたてている感じ。二人のハモリもばっちり!安崎さんは7月までのご出演なので、チケ買い足しちゃいました!

田中利花マダム・テナルディエ
阿知波テナマダムと匹敵するくらい好き!!こういうテナマダムが観たいんです!!
あんまり下品じゃなくって、みなぎるずるがしこさは誰にも負けてなくって。「宿屋の主人の歌」は、夫であるテナルディエとダンスをしていたのに、すぐ若い女性とダンスしはじめて独りぼっちになって、もう!って感じで切れて‘会えると夢見たプリンス♪’というソロに向かうんだっていうのがよくわかってとっても理解しやすい「宿屋の主人の歌」でしたー!‘エポニーヌ エポニーヌ見せておくれ お似合いさ ブルーの帽子が♪’の‘エポニーヌ’の部分の発音が好き!!笑

原田優一アンジョルラス
タイタニックの14歳のベルボーイくん以来ですね!やっぱり小柄です!
小回りきくし、動きもいいです。が、アンジョとしてはまだまだですね~。もう少し演技をしてほしいなぁ。表情がまだ固いです。それに、ちょーっと音が取れてない??って感じがあります。迫力で歌を見せるのはアンジョの役作りとしては悪くないと思いますが。アンジョの死では、目をつぶっていました。演技で気になったのは、弾をバルジャンに取りに行かせるのをまったくためらわないこと笑 マリウスじゃなけりゃいいやみたいな笑 あと、「カフェ・ソング」では、岡アンジョ同様、グランとは目も合わせず、マリウスだけを観ています。でも、岡アンジョのようにマリウスのみLOVEっていう感情はあまり見えなかったですね~。いろいろなアンジョ像がありますね!
唯一の新生アンジョということでいろいろまだ演技プランに迷いはあると思いますが、また必ず観に行くのでがんばってください!!

加藤リトコゼちゃんは、思わせぶり演技をもう少しなくすといいんだけどなぁ。原田ガブは、力強いですね!

レミゼ祭り、次回はちょいと間が開いて7/5ソワレ!です!
MY初日メンバーは駒田一テナルディエ瀬戸内美八テナマダム岸祐二アンジョルラスデス!!

↓6月はこれでレミゼは終わり!!次レミゼ観劇は7月!今度の観劇はいよいよマイフェアです!!
d0034432_1648077.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-17 20:17 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(6)

レ・ミゼラブル6/14ソワレ☆☆

d0034432_0423898.jpg

チケ買い足し作戦第1弾する計画をしました笑(まだ未然です!!w)
予定日を右側に書いておきましたので、もし同じ日の方がいらっしゃったら、感動を共有しましょうね!!
【総括】
今日はなんだかみんなはりきりすぎてお疲れ??
疲れの少々目立つ公演でした汗
しかも、役の作りこみ度が良くも悪くもみんな高くて、こちらも疲れました(オイオイ)
今回で3度目のレミゼですが、キャストの好き嫌いがハッキリしてきましたね、アンサンブルさんも含め。
もう『キャストで絶対チケを取らない日』×しました~。
もちろん、『絶対チケ取りたい日』◎◎デス笑

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
今回は力みすぎてる?!笑 なんか音が取れてなかったり、音上げ↑に失敗したり、ちょこちょこミスが目立ちました。でも、そんな豪快さもさとしバルジャンの魅力かな?もう少し繊細さが出るとGOODですMYラブの別所バルや石井バルにはまだまだかも~?(←当然ですがね!回数違いますし!)あと、やっぱし親戚のお兄ちゃんぽい!いそうですよね、さとしさんみたいな人笑 お父さんとはまだ呼べないなぁ。
今回はイエス様度が高かったです笑 ジーザス!!
「囚人の歌」では、黄色い紙切れをもらうと、‘自由なのかーーぁっ??’と、ひざまずきスタイル!新しい笑 今までって、ほかのバルジャンは立ったままでしたよね??すがってる感じが良かったです!それにやっぱり囚人の位置変わりましたよねー!バルジャンが反対側に来た~!さとしさん、1回くらい短髪かつらでやってくださいよーキーヨバルかなんかから借りて…ww プログラム写真のときのようなさとしバルジャンも観たかったなぁ。

石川禅ジャベール
声は低め。一言で言うなら、怖い!!!!!めちゃめちゃ作り込んでますぅ!!MAのルイのお姿はどこへやら…ww ここ!こういう演技をしてほしい!と思うところでして思ったとおりの演技をしてくださるので気持ちよくスパコーン!と心に入ってきます(下水道への流れの演技とか)。すごく細かい!荒削りでなく、繊細。さとしさんとの「対決」はそれ故ちょっとバラバラでした笑 そして、最初の方はブレスの目立つところもありましたが、ほら、ジャベールってポイントポイントで出てくるので、出てくるたびにパワーアップ!って感じがして。「星よ」や「ジャベールの自殺」はショーストップ状態でした。でも、ただの歌謡ショーっぽいわけでもなくて、表情がめちゃくちゃ豊かなんです。「だらしないルイの顔のしわ」は「バルジャンを追い詰める執念の顔のしわ」へと見事に変化していました。2幕にバルジャンに命を助けられるところは、‘やるのは…(ハッハッハッハッ…)ナイフか…(ハッハッハッハッ…)’と笑いつき。しかもめちゃくちゃハイドでした(鹿賀さんじゃないのにw)
禅ジャベ楽を取っておいて良かったです!というか、チケ買い足します笑

坂本真綾エポニーヌ
やっぱりいいねぇ
もぅ真綾ちゃんは固定キャストのままで観たいくらい好きで好きでしょうがないんです!
「エポニーヌ」ってソロもあるし、特別視されがちなキャストだと思いますが、真綾エポになるとそれがあまりなくって。それがかえって泣けるんですよねー。マリウスに相手にされてないなぁって。「恵みの雨」では、死に際に「一人の女の子」に戻るあの瞬間がドツボ(泣きの)です!!涙

渚あきファンティーヌ
あれれ??喉に線入っちゃった??咳してくれ~!って感じでした。
でも、はかなさは増してました(声ゆえ?w)

辛島小恵コゼット
ほかの方のレポを見ていると、結構の好みの分かれる辛島コゼ。私は結構良かったと思います♪思ったよりずっと小柄でかわいかったですよ!滝田版CDの佐渡コゼに似ていますね。高音になるとオペラテイストになります笑 そんな気になりませんでした。それにしても、あのちょっと微妙な感じのコゼットの衣装を完璧に着こなせてるというか、似合ってしまっているのは辛島コゼが一番かもしれません笑 エピローグでは、最後までマリウスの胸に顔をうずめて父の死を悲しんでました。手紙を読み出すのが遅かったですね。

山崎育三郎マリウス
マリウスやってまだ回数少ないのに、完成されてるなぁ~~!
まだまだ成長すべき部分はたくさんありますが、ひとまずいいんじゃないでしょうか。歌だけじゃなく、演技も表情もなかなか良いです!歌声は完全に藤岡くんに似ている~!「少し落ち着きのない藤岡マリ」ってな感じでしょうか。
「エポニーヌの使い走り」で、‘気をつけてな♪’でエポの頭を軽くなでるのがいいそれと、「ABCカフェ」では、グランテールが‘こいつは驚き ついに恋をした 堅物マリウスが♪’で、マリウスに祝杯のお酒を注いでマリウスの前に置きますが、山崎マリはそれを飲み干した!!笑  今まではどのマリウスもあそこは恋に落ちたばかりで呆然としていたので、新しかったです。
ちょっと余談ですが、「プリュメ街の襲撃」で、‘誰かの足音隠れよう♪’って言いますが、アンタ…それはアンタの未来のお父さんの足音だよ!!笑 といつもツッコミを入れてしますのですが……ww

三谷六九テナルディエ
本日が三谷さん自身の初日でした!アニメ声~!それも、駒田さんみたいに使い分けるのではなく、常にアニメ声ww すっごくがんばてて、かなり好印象ではあるのですが、演技をしすぎというのかなぁ~。何だかひとつの出来事に対しての行動が多いというか。すごく観てて疲れちゃいました。もう少しあっさりしててもいいかなぁ。
‘この宿のおどけ者♪’では、メニューの書いてある板を首にかけてぶんぶん回したり、‘便所など2度入りゃ 5%上乗せだ♪’で、手を2にしてからマジックのように5に早変わりさせたり。「下水道」では、死体のジョリをうつぶせに転がしてそのお尻の上に座って歌ったり、奇声発したり。「結婚式」では、張り切りすぎたのか、‘あれは確かシャドラファルジュ♪’の確かを入れ忘れて作詞していましたw 演技をがんばるのは、観ていてこちらもうれしい限りなのですが、限度ってものが。難しい要求だと思うのですが、適度にがんばってもらいたいですね~。テナは芸達者さが問われる役だから、みんな新しいことをしようと必死なのかなぁ。

森公美子マダム・テナルディエ
うーん…手持ちのチケット以上でモリクミマダムはパス!
ごめんなさい!!でも、譲れません。もう笑えません。
だって、演技が同じで雑で…誰かを髣髴とさせる…。
厳しくてごめんなさい。

坂元健児アンジョルラス
「物静かだけど冷静でみんなにいつの間にか慕われてリーダーになった」感じのアンジョルラス。
歌が伸びますね~!心地よいアンジョ。エポが死んでからマリをなぐさめる時は、山崎マリが死体を運ばず、泉見マリのように座って悔しがる演技だったので、サカケンアンジョは黙って見守るというサラッとした演技でした。それはそれで好き!9日ソワレの岡アンジョの対応と対極って気がします笑 そして、サカケンアンジョ、死ぬときは体操の選手にしか見えん…笑
2006年レミゼのときは淡白すぎて飽きてたのですが、2007年は結構好きです!周りが新生になったからかなぁ~。

アンサンブルもだんだん覚えてきました。
赤石リトコゼちゃんは、井戸水を汲むときのビクビクさが足りなかったですが、歌はうまかったです~!
今回見た14日ソワレでの注目株は石井フイイ野島プルベール梶クラクスー
あとは、2003年から続投の3人組が今回はそろって出演されていました。伊藤グランはもうかなりグランだし、珠美マダム‘うぉかげでお客はあの世行き!’も健在だし、亜久里かつら屋も歌のツボしっかり押さえてるし、あぁやっぱ差が出るよなぁって思っちゃいますねぇ~!他の皆様もがんばれ!!

レミゼ祭り、次回は17日マチネ!阿部裕ジャベ新妻聖子エポニーヌ山崎直子ファンティーヌ安崎求テナルディエ田中利花テナマダム原田優一アンジョルラスのMY初日です!
いっぱいだなぁ~!!

↓ここまで読んでいただき感謝デス♪次回はどうかな??
d0034432_9451553.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-15 10:04 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(6)

レ・ミゼラブル 6/9 ソワレ17:00~

d0034432_017812.jpg

変更点はマチネの方の記事に書いたので、そちらを参照してくださいねーー!!

お待たせしましたーーソワレノレポいきたいと思いまーす!!
【総括】
はぁぁやっぱりすごかったよーー!!!
風邪っぴきでもめげずにチケ取った甲斐がありました!!
予想通りの(以上かも?!)上質な舞台を観た気がします。
キャストに不満があまりなかったなぁと思います。

【キャスト別感想】
別所哲也バルジャン
きましたよーきました!!別所バル様お久しぶりですーー!!
囚人の位置が変わったような気がするのは気のせい??ただの見間違いかもしれないです。
粗野ですね!!囚人の時のうなりとマリウスを運ぶ時のうなりは必見!!それとリトコゼに歩み寄るときの誘拐犯っぷりは、別所バルの右に出るものはいないと思います笑 リトコゼちゃんを回して目が回りまくってるのもツボ笑 あと、2幕で、マリウスからの手紙を受け取ってそれを読む時の戸惑いと驚きみたいなのが手紙を読みながらこちらにも伝わってきましたね!!また別所バル観たい!!いつも発見があって飽きないバルジャンです!!

鹿賀丈史ジャベール
「対決」の時にバルジャンに倒されたときや「ジャベールの自殺」で垣間見せる表情や手の振りがハイドでした笑 そう、私の心を4月中かき乱し続けた(もちろんいい意味です笑)あのハイド様デス笑 懐かしすぎて涙でそうでしたよ~(そこに??笑)。
ジャベールとしても素敵な鹿賀さん。 2幕では、バルジャンに命を助けられて取ってもらった紐を肩につけたまま退場してたのがツボでした笑 「ジャベールの自殺」では、セリフが2箇所ほど飛んだかな。でも、ソロはド迫力で、もちろん「星よ」でも得意の警棒さばきで(笑)ジャベとしての一生を全うしていました!!

坂本真綾エポニーヌ
いっつもいいけど、今回はホントーーによかった♡♡なんて切ないのでしょう…。涙が出てくるエポちゃんです。髪形も一段とかわいくなって、「坂本真綾=エポニーヌ」としか考えられない成長ぶりでした
「オン・マイ・オウン」もかなり共感できたし、「恵みの雨」はもうやばかったですぅ!!「心は愛に溢れて」も泣けて泣けて…。
ダントツお気に入りエポです!彼女のために通いますよ、この3ヶ月間は!!

渚あきファンティーヌ
私の大好きな井料ファンテに一番近いファンテだったです!守ってあげたくなっちゃう!!またもジャベから冷たく避けられズベっとなるファンテ(笑)しかも今回はファンテの歌の途中で無慈悲にも鹿賀ジャベがすっと避けたため、歌いながら歌のラストがウエッてなってました笑 歌の線が細めなので、これからの成長に期待!!いい感じでした!

菊地美香コゼット
やっぱりよかったデスかわいいし、高音無理なく出てるし、たまコゼとゆかコゼ足して2で割った感じ!お気に入りコゼになりそうな感じがします~「エピローグ」では泣いていて、藤岡マリに涙をぬぐってもらっていました!

藤岡正明マリウス
どんどん上達してますねぇ!!今回のレミゼでは髪をチョコンと結んでます。
恋するマリウス・革命に燃えるマリウス・友を亡くして悲しみにくれるマリウス・バルジャンとの関わりを持つマリウス全てがマリウスそのものって感じがして、すごく納得できました。歌声も心地いいですし~!やっぱり、後輩のマリやコゼが入ってきてぐんと成長が見られた気がします!!次回また藤岡マリを観るのが楽しみ♪

斎藤晴彦テナルディエ
あぁぁ!!MY元祖テナ!!もう大好きです!!
石原慎太郎さんに見えます笑
どこか上品さを持っているのですが、小ずるさももちろんあって。そして背がお高いですね!
「宿屋の主人の歌」は駒田テナの客席手拍子アリの盛り上がりも大好きですが、斎藤テナは手拍子せずにじっと観ていたくなる不思議なパワーを持つ歌。甲乙つけがたい!!

阿知波悟美マダム・テナルディエ
私はすごーくお気に入りテナマダムですいじわるいおかみさんですが、抑えるところはしっかり抑え目演技で好感度大!!「宿屋の主人の歌」の時に、お金持ちなお客様に食事を作って出してあげる時、テナが‘ハンドルをぶんまわしゃ できるは牛肉もどき♪’といって、前のお客さんが食べた残り物をミンチにかけるシーンがありますが、ミンチへの入れ方が丁寧で、あぁたしかにこうやって食べ物っていれるよなぁって感心しちゃいました!あぁいうところに役作りって出るものです!

岡幸二郎アンジョルラス
岡アンジョルラスはかっこよくて、歌もうまくて、もうまさにアンジョだーーっていうエネルギーに満ち溢れているんですが、何だかカリスマ性が一人歩きしちゃっていて、もう少しでいいから周りをみてって思っちゃうのです。実際はちゃんと岡アンジョは周りに気を配っているし、すごくいい演技してるんですけどね。今回は2005年に比べたら抑え目な演技で、観ていて感情移入できる節も多くありました。でも、2幕の「カフェ・ソング」マリウスをじっと見つめる時、私の中ではグランテールと仲良く談笑していて欲しいんです!だけど、岡アンジョは‘他の仲間と俺は違うんだ’って感じで、一歩前に出ていて、単独でマリウスを見つめていました。それが妙に悲しくなりました。原作に近づけるとこういう解釈ももちろんアリはアリですけど、私は好きじゃないなぁ。グランとアンジョの関係もこの舞台では濃く描かれていますし。っていうのは、「共に飲もう」で、1分くらいグランテールをにらみつけていて、グランの言ったことがすごく悔しくて、そう思わせた自分も悲しくてっていうのが伝わったので。昇天した時くらいはグランとの仲良しの一面を見せてもらいたかったな。。
マリウスとの関係はやはりどのアンジョよりもマリウスに対する友情以上の感情があるような気がします。「苦悩の夜」で、エポを亡くして悲しむマリを抑えるアンジョですが、背の高さの関係もあり(岡さんは高く、藤岡マリは小さめ)、藤岡マリがすーっぽり岡アンジョの胸の中に…笑 しかも5秒間くらい笑 藤岡マリも身動きが取れなくなっちゃった感じがしてかわいかったです笑 マリが銃の弾を取りに外に出ようとするときもすっごい止め方ですよね!

他には、新井ガブがちっこくてかわいい!それにうまいです!佐藤リトコゼちゃんも、多少の震えはありますが上手!松原フイイは、うまい!けど、2幕でソロが危なげ。美声ですが、安定感には欠けます。港幸樹レーグルは、いやぁぁかなりファンになりましたよ!!司教そのものなんですもの!!ソワレは全体的に男性陣のがうまかったかな!

カテコはすっごく長かった~!!
最後の方で渚ファンテが別所バルにお姫様抱っこ(別所さんの特技になってますね笑)されていて、その後鹿賀さんとWだっこされてましたうきゃぁうらやましぃぃ!!

レミゼ祭り、次回は14日ソワレ!禅ジャベ育三郎マリウス辛島コゼット三谷テナルディエのMY初日です!

↓長々とお付き合いくださりありがとうございます!!
d0034432_9495590.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-10 14:54 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback(2) | Comments(9)

レ・ミゼラブル 6/9 マチネ12:00~

とうとうレミゼですっ♡♡
意外と目立つ変更がなされた新生レミゼでした!!
今回は言いたいこといっぱいありますが~~
とりあえずは演出上の変更点&プリンシパルさんの感想中心でいきたいと思いマス
d0034432_035121.jpg

劇場内はMAと同じく、一人ひとりのコメントは張り出されてありました~。
自分の目で確かめたい方はスルーしてくださいね!!


【変更点】
「囚人の歌」で、‘あの子が待ち続ける~♪’の人じゃなく、‘イエス様~俺は無実~♪’の人が看守に殴られてました。でも、ソワレでは両者とも殴られてましたね~。どういう演出?!笑
「仮釈放」は滝田&鹿賀版のCDと同じ歌詞になった上、バルジャンが囚人だからといって宿屋でまで門前払いされるナンバー(1分弱ですが)あります。
ファンティーヌが咳をする演出はカット。ただただ病気のようです~!
「取引」では、バルジャンとリトコゼちゃんが宿屋に歌いながら帰るとテナマダムがキレます。その時リトコゼちゃんがビクっとしてバルジャンに隠れる演出でしたが、そのまま横でビクビクしている演出になりました。
「ABCカフェ」で、バリケードの両側に通路ありませんでしたっけ??なくなってて、マリウスが遅刻して入ってくるときの仕組みがいまだに分かりません!!
「民衆の歌」で、コンブフェールやクールフェラックの歌う場所がはしごの上でになりました。
「ワン・デイ・モア」は、ブリジョンじゃなく、グランテールがガブローシュを肩車する設定に変わってました。
「ABCカフェ」で‘ラマルクの死~♪’間髪入れず歌ったり、アンジョの乗る車が何周もしたりと昔の演出に回帰。2幕でも、始まりの太鼓や「オン・マイ・オウン」後の歌がやはり昔版。でも、「共に飲もう」はリプライズなしです!
ガブローシュがジャベールを見破る時やガブローシュの死の時の‘チビ犬でも~♪’の歌詞が全部カット。特にガブの死の方は完全に新しくなってました。個人的にはあんまり好きじゃなかったデス…。ガブの死は感動なのに、私はとまどったまま終わった感じ。
「マリウスとコゼット」では、マリウスがコゼットに誘導されていすに座ったあと、薬のようなものを飲みます(カフェ・ソング直後に飲むコップより普通の大きさです)。
「結婚式」は、マリウスとテナルディエが取引話をしている間、ダンスのお披露目みたいなことを他の人たちでやっていて、途中拍手が入ります。
「エピローグ」は、ファンティーヌが舞台上手から出てくるようになりました。


【総括】
緊張の幕開けでしたが、全体的にはなかなかよかった気がします~!
まだ新生キャストさんの演技の硬さが見える部分もありましたが、それはご愛嬌。そうやって成長していくものです!(私、偉そうだわ笑)
でも、ツボツボなハプニングがありました!!笑 なんと1幕「プリュメ街の襲撃」で、いつも閉まっているバルジャン邸の柵扉が全開状態になってしまったのです笑笑 これじゃぁ柵越えとかしなくても襲撃できちゃうわ、マリウスも飛び越えなくていいわでみんなめっちゃあたふた…笑 演じている側はかなり真剣でしたが、結構客席では笑いがおこってました。強盗団が何度が閉めようとし(閉めたら強盗団じゃないですが笑)、知念エポも悲鳴をあげつつ閉めようとしましたが、閉まんないんだ…これが汗 結局小西マリは柵越えせずに扉から撤退。その後走りこんできたさとしバルジャンが鍵をしっかりかけてました。たぶん、原因は最初にさとしバルジャンが鍵をしっかりかけなかったからかな??で、さとしバルジャン柔軟に閉めたまではよかったのですが、何とその後に作詞してました笑 あまりにその作詞がおもしろくて、かえってそれでもいけるんじゃないかと思ったほど!!「ワン・デイ・モア」の直前は‘急いで支度して何にも聞かないで さぁコゼット生きてゆくのだ見知らぬ明日へ~♪’となるはずなのですが、忘れてしまったらしく、‘コゼット 仕度して時間がないから~さぁ急いで!!’みたいな感じになってました!!笑 初めてのバルジャンでいきなりのハプニングでかなりビビったものと思われますが、私はあそこまで作詞を動じずにするさとしさんに惚れましたよ!!笑
そんなこんなで大ハプニングはかえって楽しいものとなりました!!

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
新しいバルジャンですーーー!!私はかなり好き!!
今まで「粗野で気迫たっぷりの」別所バル、「美声で上品な」石井バルが私の大好きバルジャンでしたが、結構彼は強敵です笑 なんたって「粗野で気迫たっぷり」かつ「美声で上品な」バルジャンなのです!!囚人の時はホントの脱獄囚っぽかったけど(笑)、どこかイエス様のようでもありww 「裁き」で自分がバルジャンと告白するところは、別所バル風の高音ですが、めちゃキレイ!美声!「対決」ではハーモニーもちゃんと保っていて◎。目立つところ以外は自分ばかりが目立ちすぎないですし。総括に書いたハプニングにも柔軟に対処できているし、観ていて最初っから安心できるバルジャンですね~。これからどこまで成長していっちゃうんだろ??
他のバルジャンsと違うのは、髪形。さとしさんはいつもちょい長髪なので、そのまんまのかつらで、「エピローグ」はなんとカリオストロはいってました笑 あのまんまジーザスやっちゃいそうな勢いでした笑 さとしさんだからいいけど、バルジャンはやっぱり短髪のがいいかもですね!!慣れもありますがね。

今拓哉ジャベール
フェルセンのときはハッキリ入ってあんまり好きじゃなかった今さんですが(爆)、見事そのイメージを払拭!!やっぱり今さんはジャベールですよ!!怖くて迫力があって、職務の奴隷で。警棒を使いこなすのも今ジャベの魅力の一つ。今回はマジ素敵すぎましたーー!「星よ」は警棒持ってなかったなぁ。そう、そして、さとしバルとの「対決」の歌い方がホント今まででベスト3に入るかもって位すっごくよかったんですお互いがお互いの強調するところを分かっていて、勝手過ぎない歌い方がよかったです。これでもうちょっと迫力がプラスされればすごいことになります~~!!ってか、萌えます笑

知念里奈エポニーヌ
かわいくてお人形さんみたいなエポでした。コゼットパート歌わないかびくびくしてました笑
まだ歌に勢いだけみたいな部分があって、そこをなくしてもらえるとよくなるのではないかなっと思いますね~!演技はけっこうサバサバしてて、あんまり女女してない感じが好きです。「オン・マイ・オウン」「恵みの雨」では泣いてました~!!ハプニングにもがんばって対処してて好感持てましたよ~♪2幕で手紙を渡して、また最初入ってきたところから出ようとするところをさとしバルジャンに止められてエントランスから出るようにさとされるところがいいなっと思いました~。

今井麻緒子ファンティーヌ
ファルセットの切り替えがすっごく聞こえてしまうのが気になりましたが、はかなくてすごく泣けました。こういう「夢やぶれて」もあるんだなって思いました。今ジャベにすがっている時はめっちゃはらいのけられてズベって倒れてました笑 バルジャンへのツバの吐き方がド迫力笑 これからの成長が楽しみです!

富田麻帆コゼット
ちっちゃくてカワイイ!高音はまだ細い気がします。歌い方が笑顔になっちゃってるのもちょっと違和感。2幕の「マリウスとコゼット」の3部合唱では、高音上げに失敗。初めてですものね、しょうがないです!これからの成長に注目ですね!!

小西遼生マリウス
かなり期待度の悪かった小西マリ。しかししかし、予想外になかなかよかったんですよ、これがーー!!これなら『ライトインザ~』もいけるかもです!歌の不安定さや演技の硬さ(ABCカフェで、ここで立つ!みたいな感じで立つところとか笑)はまだまだ抜けきれないですが、あのレミゼブログの動画からしたらめっちゃ進歩してましたよー!練習がんばればあのくらいまでは持っていけるんですねぇ~。見直しちゃいました!背も高くてかなり2枚目なので、このままがんばればかなりいいマリになれますよ!

徳井優テナルディエ
久々のカムバック。演技はすごくがんばっていて、歌も音痴ですが(爆)、まぁいつものことなのでって気はしてるのですが、やっぱり2005年からあんまり好きなテナではないんです。背が小さいため、それを生かしたテナ像はいいのですが…。あんまり面白さのないテナです。というか、面白狙いのつもりが滑ったテナみたいな。好みの問題ですかね。しかも、何だかペースがつかめていないのか不安定で、「強奪」の時のオルゴールの歌の速さはすごかった。もうちょっと音楽を聴いて歌ってほしいなぁ。

森公美子マダム・テナルディエ
客席がモリクミさんファン集団??みたいな感じになっていて、いちいちやることなすことに大うけしていて、かえってひいちゃいました。もともとモリクミさんのテナマダムは下品で好みじゃないんですよねー。やりすぎな感じがしちゃいます。彼女も自分の体格をうまく利用した演技で、決して悪いとかじゃないんですよ?!ファンサービス旺盛なのは見上げたものです~。でも、もうちょっとバラエティの富んだ演技に変えてみるのも一つだと思います。

↑テナ夫妻はどちらもmariの中では不発の幕開けでした……。
徳井テナ×モリクミテナマダムはなるべくこれから先とらないようにしようかと思います~。
厳しいレポでゴメンナサイ…!!

坂元健児アンジョルラス
何だか久々!懐かしいサカケンアンジョです!アンジョはアンサンブルさんとの絡みがめっちゃ多いので、すごく回りに気遣って調和を保たせている気がしました。2幕での死の直前では、‘死など恐れはしない!’が2005年の時みたいな静かな言い方に変わってました。コッチのが好き!

他には、原田ガブが声はすっごくいいし歌もうまいのに、最初のソロで、音がとれず、めっちゃ音痴になってしまうというかわいいハプニングがありました。柳下リトコゼちゃんはうまいです。
アンサンブルさんは、印象に残ったのが五大クラクスー中井レーグル。中井レーグルは司教声にやられました!2003年組の亜久里さんや珠美さんもかなりうまくて素敵でした!松村グランはグランぽいけど、声があんまり好みではないかなぁ。慣れるかもですが。マチネは全体的に女性陣がよかったと思います。男性陣は「囚人の歌」があんまりよくなかった…。
まだまだがんばって!!

↓ソワレレポもお楽しみに♪♪レミゼ祭りとうとう開始ですねーー!!よろしかったらお願いいたしま~す+。(ノ→з←)ノ゚+。
d0034432_943614.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-10 00:15 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(4)

ライト・イン・ザ・ピアッツァ正式発表☆

とうとう正式発表されました!!!!!

ミュージカル『THE LIGHT IN THE PIAZZA』 

【公演日程】
2007年12月7日~16日
【会場】
ル・テアトル銀座
【出演者】
島田歌穂サン、新妻聖子ちゃん、シルビア・グラブサン、小西遼生サン、鈴木綜馬サン 他

です!!!

ラブラブキャストなので、リピ決定ですが…

小西遼生くん……。

あぁ心配だ(ボソ…)
あんまり歌ないんでしょうかね??

勝手に泉見クンかなぁとか予想してたのですが…

聖子ちゃんはクララ役ってことですが、彼女の相手役になる重要なイタリア人男性のはずなので…がんばってもらいたいです…!!
というか、明日のレミゼマチネで、その不安を払拭してくれるならばそんないいことはありませんヨ!!

そして、触れ忘れのないように…ww
鈴木綜馬さん!!
次舞台決定はもう分かっていましたが、心待ちにしておりました
9月のコンサートに引き続き舞台に会いに行きます♪♪

歌穂サンやシルビアさんにもお会いできるのが楽しみ
意外と公演期間が少ないのが嬉しいような悲しいような。12月は『モーツァルト!』マチソワのみならず、『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』と『モーツァルト!』のマチソワ説も浮上中です笑

とにかくまずは貯金です!!笑

あ、でもそれより、明日のレミゼマチソワに備えてそろそろ寝なくてはですね笑
レミゼは昔版のレミゼに回帰してアンサンブルさんの出番が多くなったようですよ!

それでわ~おやすみなさいzzz

↓よろしかったら皆様も『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』いかがですか~~??
d0034432_218980.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-09 02:24 | stage information | Trackback | Comments(0)

レミゼ出演者ブログ巡り♪

『レ・ミゼラブル』が始まると、ついしてしまうレミゼ出演者ブログ巡り!!笑

片っ端からプリンシパルさん・アンサンブルさんのキャスト名をコピペして調べ、ブログあさりをします。
2003~2006年版プリンシパル&アンサンブルブログは今もMYパソコンの「お気に入り」の一覧にありますこの当時はプリンシパルさんを知るのがやっとだったので、公演が始まってだいぶ経ってからブログあさりをしたものですが、今回はレミゼが始まる直前にあたって、アンサンブルさんの予習をしようと思って…!!もち、プリンシパルさんもですが、プリンシパルさんはだいぶかぶってますよね。

リンクを貼っておきますので、ご覧くださいませー!!

おなじみの方々♪
岡幸二郎ジャベール/アンジョルラスのエグゼリーノの青い溜め息⇒アップ率いいです!
新妻聖子エポニーヌのブログ⇒2~3日に一度のアップ率です!
亜久里夏代かつら屋のtalk room⇒いいペースでアップしてます!
井上珠美マダムのたまに書く「記」⇒アップ率いいです!

新しいプリンシパルさん♪
渚あきファンティーヌのブログ⇒アップ率いいです!
知念里奈エポニーヌのいちゃりばちょーDay!!⇒アップ率いいです!
辛島小恵コゼットのソプラノ 辛島小恵⇒アップ率いいです!
菊地美香コゼットのブログ⇒あんまり更新しないかな~

新しいアンサンブルさん♪
清水裕明クールフェラックのブルーのブルグ⇒オススメ!写真いっぱい!真綾チャンや渚さんや育三郎クンも飲み会の写真に写ってますw
中本吉成ジョリのよしなりダイアリー⇒アップ率いいです!
横田裕市ジョリの「市」横賃>⇒アップ率いいですが、変わった感じ!
近藤大介コンブフェールのブログ⇒あんまり更新はしていないかな
松原剛志フイイのTHIS ONE'S FOR YOU⇒アップ率いいです!
港幸樹司教/レーグルの徒然日記 港幸樹's ブログ>⇒アップ率いいです!
丹宗立峰バベのTANTAN-ROOM⇒停止中
上野聖太プルベールのブログ⇒アップ率いいです!
野島直人プルベールのブログ⇒アップ率いいです!
浅野実奈子ファクトリーガールのブログ⇒アップ率いいです!
歌納有里ジベロットの歌納有里 Enjoy Life♪⇒アップ率いいです!
深野琴美ジベロットの琴ぶろぐ。⇒アップ率いいです!

もちろん自分の趣味でブログをやられている方も多いとは思いますが、やっぱりこういうのって観る側にとってうれしいもの♪今までよく知らなかった人も知ろうとするきっかけができるし、今まで舞台では正直あんまり…って感じの方でもいいところを探そうとこちらも努力するし…。
ブログを見つけた方々のことは積極的に観て応援していきたいなぁと思います~!

さぁ~レミゼ初日まであと4日!!MY初日はあと5日!!
いよいよ盛り上がってきました~ε=ε=ε=ε=(((((*ノДノ)キャーー

↓レミゼで↑↑な方、よろしかったらお願いしま~す♪
d0034432_2136797.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-04 21:37 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(4)