<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ウキウキ舞台!

久々の更新になってしまいました(^^;)
この前歌詞のホームページを知りたいと日記に書いたら様々なサイトを教えていただきました♪この場を借りて改めて御礼申し上げます♪早速リンクに加えておきましたので、興味ある方は御覧下さいね☆もし不適切だったら削除いたしますので。。。

さてさて!!あさっては二回目の『OUR HOUSE』!!前楽で、しかも土曜日なので、盛り上がること間違いナシでしょう!!他の方のブログも観ると、私がこの前書いたサカケン&ニイロのおちゃめなサッカーネタのアドリブも時々刻々変化しているようですね!それに、アッキーの歌声にはもちろんノックアウトされる予定ですが、それだけじゃなくて、ダミーを見分けなきゃならない…!この前より席が後ろになっちゃった(しかも端っこだった気がします…くぅ)ので、オペラグラスを多用しちゃいそうです笑 「♪アワハウス」のテーマ曲と「これってラヴ?」が頭の中で鳴り響いてます♪楽しみー♪

楽しみといえば、もうすぐ『ダンス・オブ・ヴァンパイア』も開幕しますね!!これもまた違った楽しみですね☆舞台自体ももちろん楽しみといえば楽しみなんですが、うれしいのは帝国劇場に行けること!!11月に『マイ・フェア・レディー』を観に行って以来、通過したりすることはありましたが、もっぱら日生通いの毎日だったので、あの帝劇に当然のように足を踏み入れることができるのが感慨深いですねぇ~。売店の充実ぶりやチュリトス!笑 それにトイレの多さ!笑 トイレは東宝ホームページによれば、ちょっと減った模様ですが。。。まぁ大した変わりはないでしょう!

そろそろ『レ・ミゼラブル』の新生キャストも出そうな予感!近々今mariが考えるレミ新生キャストもまたアップしようかしらって思ってます(この前とまた少し変わりましたー)☆

↓よろしかったらポチッとお願いします!!
d0034432_23485765.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-29 23:45 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

リンク~歌詞ホームページ編~

●マンマ・ミーアの英語版歌詞
コチラ

●英語の歌詞サイト
コチラ
コチラ
[PR]

by mari-tak | 2006-06-28 15:35 | リンク一覧 | Trackback | Comments(0)

OUR HOUSE

d0034432_9415732.jpg


評価:★★★☆☆
[PR]

by mari-tak | 2006-06-26 09:40 | プログラムセレクション | Trackback | Comments(0)

英語の歌

綜馬さんのコンサートを観てからというもの、英語の歌詞の歌にはまってしまって…笑 綜馬さんはとっても発音がきれいだったのです★ホントは英語って好きじゃないんですが(話せないのです…)、ラブパワーが英語への意欲を燃やしてくれました笑 洋楽の「Top of The World」「My Heart Will Go on」はもともと好きだったこともあり、メジャーで皆から愛されてる歌なので、早速ネットで検索したものの、意外にもなかなかHITせず…。なのでmixi上で‘歌詞が欲しいーー!!’と書いてみたところ、歌詞の載ってるサイトをリンクしてくれた友人がいたので、無事ゲットすることができました(「Top of The World」のみです!)!!コチラのサイトでもリンクしておくので是非見てくださいなー♪なかなかよいです(>ω<)!!
コチラ★

でも…

「Thank You For The Music 」(『マンマ・ミーア!』より)や「マンマ・ミーア!」(コレも『マンマ・ミーア!』)の歌詞を手に入れたくてもなかなかミュージカル音楽となると難しいですよね…。去年の大晦日のガラコンで前田美波里さんが『マンマ・ミーア!』より「ダンシング・クイーン・メドレー」を1幕の最初に歌われてて、一気に引き込まれたのを覚えています。つまりは『マンマ・ミーア!』を観に行け!って話なんですが(笑)、歌詞が欲しいよぉ(T_T)『マンマ・ミーア!』に行けば、プログラムに歌詞が載ってる、とかないですよね…。今調べてみたところ、去年観た『オペラ座の怪人』プログラムでは、公演写真&キャストプロフィールのみ。。。
歌詞が欲しい!そして歌いたい!
…気分なのでアリマス(*▽*)!!
もし情報あったら受け付けてます!よろしくお願いします!!

↓よろしかったらお願いいたします(*^o^*)!!
d0034432_0383467.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-23 22:14 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(4)

完!OUR HOUSE 6/21 18:30~

キャスト:主演 中川晃教。池田成志、坂元健児、池田有希子、新納慎也、入絵加奈子、瀬戸カトリーヌ、後藤ひろひと、香寿たつき、今井清隆、西村直人、小西のりゆき、小野妃香里、池谷京子、小鈴まさ記
<2006年6月 in新国立劇場中劇場>
リザーブしておいたら第1希望でチケット取れました~♪今からとっても楽しみです!!

<新国立中劇場1F5列>
行ってきましたぁ♪♪
新国立劇場はルテアトルや青山劇場とはまた違った、とっても豪華なつくりの劇場でしたー☆なぜか劇場の中に車とかマネキンが飾ってある!!笑 外にはキャストさんの知り合いからキャストさんへの贈呈花が飾られていて、「木村佳乃→中川晃教」は『モーツァルト!』だぁって妙に嬉しかったりしました(^^;)劇場には三谷幸喜さんやコング桑田さんを発見!!!コングさんはアロハシャツで笑 『風のハルカ』の時の映画監督みたいでした!
内容の方は、2006年のヒットミュージカルと言ってもいいかもしれません!話自体がとてもよく作られていて、まずそこに感動したのですが、それ以外にも歌あり・ダンスありの見所たっぷりの仕上がりになってます!アッキーの早替えが何ともかんとも…笑 すごい!パワフル!!カテコでは、みんなが出てきてから全員でダンスするという特典付き★
リピーターになるかって??すでにもう計画中!!笑 リピーター割引(S席が9,000円で!)というのも劇場で受け付けてるみたいですよ!
それにしても、5列目って…すんごい前だわ!!

以下、キャスト感想!!
ネタバレ多々含みますので、これから楽しみに観る方はどうかスルーしてください!!

中川晃教ジョー♪
もうすごい!とにかくすごい!早替えは先ほども少し言いましたが、すごい早さなんです!ジョーというキャラクターには二つのストーリーが用意されており(良いジョーと悪いジョーの二つ)、舞台上で話が錯綜するため、自然な流れを作るためにアッキーは良いジョーの時は白いジャージに、悪いジョーの時には黒背広に変えなくてはなりません。ときどきダミーも通過するのですが、これがまた5列目という前にいながらちょくちょく騙されるのだなー笑 あれ??アッキーあそこにいたのに、何でここにいるの?みたいな感じで…汗 それに、早替えしてるのに息を切らさずに何事もなかったように次々と演技をみせてくれるアッキーに感動しっぱなしでした!で、もちろん早替えの素晴らしさにはひれ伏すばかりなのですが、それを置いておいても、歌・ダンス・迫真の演技がスバラシイ!!!アッキーのクセのある声にまたもメロメロになっちゃいましたよ…(^3^)リピートを確信してしまう瞬間…笑 ダンスは身のこなしが軽く、あんまり俺ダンスできんだぜーうまいだろー?みたいな変な自信がちらついたりする方じゃないので、観ていて心地よいです。たまに見せるちょっとしたしぐさがカワイイ☆ラストに向けての悲しみがよく出ていました。ストプレの時の台詞回しも自然だなー。あ、これは聞き違いかもしれませんが、一回だけセリフとちったかもー!たぶん客席の9割以上は気付いてないと思われます笑
あ…またアッキーのモーツァルトが観たいよ…。

池田有希子サラ♪
池田さんは今回初見でした!高校生という設定に少々きつかったところもあったと思うのですが、全くそれを感じさせない若々しさ!歌も並み以上・ダンスもステキだったし、演技も自然です!はっちゃけた感じもしっとりムードもどちらもハマれてる魅力的な女性です!‘どんなに愛していても、イエスと言えないことってあるのよ’の言葉にずっしり。

坂元健児
レミゼ以来。小さい!学生ハマってますよ笑 歌は普通にウマイ!ダンスはアッキーとはまた違った筋肉でそうなダンス笑 動きはいいです!ストプレになると台詞回しは少々重くコメディテイストはもうちょい必要。でも二幕はあまり気にならなかったです。バクテンやってたー!ラストの上半身裸はシンバのパロディ??笑

新納慎也
この方も初見。お名前は知ってたのですが(顔も特徴的だし…)、なかなかお目にかかれませんでした。歌もダンスもいけてます!体やわらかーい!ポンコツ車に乗ってるとき、イナバウアーみたいなポーズ何回もしてたし笑 コメディセンスもあります!‘誰連れてくる~?中田~?宮本~?柳沢~?’とタイムリーなネタを入れてました笑 しかも、その時にサカケンが‘いや~今はそんなことしてる場合じゃないんじゃないかな~?’って言った返しが結構ツボでした笑

入絵加奈子
『ベガーズ~』以来です。歌もダンスも演技も普通にできてはいるんですが、あまりピンと響いてこないなー。ちっちゃくてかわいかったんですけどね。

瀬戸カトリーヌ
『彦馬が行く』や『オケピ!』などをTVで観たことあり!そのときから好きなのですー彼女!実際舞台で観ると、舞台映えしますね!歌も腹のそこから出してる感じだし、ダンスもよかったです!ただ、これは入絵さんにも言えることなのですが、役柄上ではあんまり好きなキャラではなかったので、キャラ自体に入り込めなかった。。。でもそれって私がアッキーに肩入れしすぎなのかもしれない笑

池田成志
おそらく初見。すごい存在感ですね~!出てきただけで、めちゃめちゃ笑いとってました。たまにメタマクの橋本じゅんさんを髣髴とさせる衣装を身にまとって登場することも笑 ジキハイのアターソンとは大違いの役柄です!しかもよく見るときれいな顔立ちだし…!

後藤ひろひと
同じくおそらく初見。いや~な社長を好演!カテコでみんなが頭下げてる時に、わざと一歩先に上げてしまうところがさりげなくて好き!

香寿たつき
去年の『モーツァルト!』以来。顔がお若い割には意外と田舎の母親風の声が出ます。今回はあまり歌はなかったですね。今井さんとのダンスは甘酸っぱい笑 彼女の人生は二つのストーリーで正反対の方向へいくので、一方は観ていて辛かったです。

今井清隆
今は亡きジョーの父親で、ジョーが人生の岐路に立たされているとき、フッと音もなく現れ、歌ってまた消えていく…いわば進行役のような役割を果たしています。ポイントポイントに出てきて、いい雰囲気をかもし出してるのですが、、あまり舞台に出ない~(T_T)舞台では盆が効果的に多用されますが、一番回ってたのは今井さん?!笑 カテコのダンスは動画で見た通り!今井さんかわいいです笑 あの小汚い服にビックリしましたが、幾ら亡霊役だからといっても、ずっとあの格好でいるってところもちょっとツボでした笑 香寿さんとのダンスシーンだけはタキシードとか着てほしかったな。

池谷京子
『モーツァルト!』以来です!いっぱいの役で彼女の姿を認めることができました!ダンスも歌もうまくてステキです!

小鈴まさ記
レミゼのコンブ以来。すっごくおいしい笑いをとる方です笑 イギリスのスカートみたいなのをはいて、登場するんですよ?!笑 背が高くてカッコイイですが、あの洋服と髪型が気になってしまって…笑 二幕では、部屋を出て行くとき、おそらく素でドアを押すのと引くのとを間違え(笑)、‘あ…引くんだ…’とボソッと笑いながら言って、消えていきました笑 しばらくアッキーと池田ちゃんが笑いをこらえようと必死でした!!

原慎一郎
アンサンブルの方は舞台中にいろいろな役をこなしますが、この人はあの役とこの役やってる、とかは一回だけでは覚えられません。しかし彼だけは何をやってたかほぼ言える自信があります笑 すっごいおっきいんですよ~~!特にこの舞台自体、背が特別高い人がいるわけじゃないので、さらに目立ちます!歌もレミゼのブリジョンのようにうまかったです!

この舞台を観ながら、何回かほかのミュージカルとオーバーラップしてしまったところがありました!笑
*前科のあるジョーを受け入れてくれない人たち→『レ・ミゼラブル』の最初のバル
*2幕最後の密集したマーケットで踊るジョー→『モーツァルト!』の「まァ、モーツァルトの娘さん」のナンネール
*ケーシーストリートは僕が守る!と宣言するジョー→『風と共に去りぬ』でタラを守ると宣言するスカーレット
*25番ストリート?などと言っていたとき→『マイ・フェア・レディ』でイライザを訪ねるフレディ
他にもあった気がするのですが。。。また観たら思い出すかもしれないですね!

リピータ宣言通り、早速先ほどチケットを電話でGETいたしました!!!またあの舞台が観られるかと思うとワクワクです!!


↓お付き合いありがとうございます!!よろしかったらよろしくお願いしま~す(^3^)/♪
d0034432_0435850.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-22 01:16 | OUR HOUSE | Trackback(1) | Comments(2)

鈴木綜馬サン ライブ『音一会Vol.3』その2

お待たせしました!!!!
2幕はミュージカルではない、幅広いジャンルからの歌中心でした。綜馬さんの歌や新曲なども盛り込まれた密度の濃いのものに仕上がってました!

ACT2
*宮廷詩人
CDは買いませんでしたが、この歌よかったですよー!!綜馬さんの魅力が最大に生かされた曲です!WOWOW『地球見聞録』のテーマソングらしいので皆様も聴いてみてはー??
綜馬さんが『地球見聞録』のナレーションのレコーディングをする時はかっちこちだったそうですが、少しはマシになったそう!番組が終わる直前に自分のこの歌が流れるらしいのですが、音とセリフがかぶってしまってこんなにも自分の歌が邪魔だったとはーと嘆いていました笑
*Top of The World
その1で書いたエリザの話をされてました!
カーペンターズ!英語でも耳慣れてるので聴き心地がよかったです!
*夏の思い出
綜馬さんの小学校の時の音楽の先生、伊藤先生が曲を作曲しなさい、みたいな課題を出した時(←作曲が好きになったのはどうやらこの辺かららしーです!)、知った曲だそうです!
ハモリがキレイでしたー♪この歌は私も小学校の時から思い入れがあって、作詞家の中田喜直さんが亡くなられたときはガッカリしてしまうくらいでした(T_T)
*シネマ・パラダイス
1幕にもいくつか盛り上がる曲はありましたが、この曲はお気に入りでした!この歌を聞いてる時、何だかしみじみと‘この音一会にきてよかったなぁ’と感じてました…(^^;)
*My Heart Will Go on
これは、プログラムには入ってないのですが、綜馬さんいわく‘1幕で入れ忘れたアカペラ’らしいです笑 タイタニックからです!アカペラ向けの歌ですよね~♪キレー!!アカペラの魅力を味わえた気分です!
*卒業写真
おんだし会(今でいう追いコン)のいいタイミングでかかるこの曲にベーベー泣いた綜馬さん!かわいいです!
もともとこの曲は好きですが、好きになり直しました!
歌い終わった後、‘何だかいろいろ思い出しちゃって…’と思い入れいっぱいの様子!!
*Winter Child
その1で書いた、ジャベの苦手な歌の部分を練習する時に、気付いたらこの曲の歌詞だけが書いてある紙を持ってきちゃってて、そのときにパッと思いついて作曲したそうです!
‘何でWinter Childかって、ちょうどこの時期に音一会があったから…’と言ってました!笑
‘June night’が歌詞のポイント☆‘今がちょうどJune night(6月の夜)でしょ?’確かにそうです♪
*宝もの
外国で舞台を観に行く時に、ドレス着た女の子とそのお母さんに出くわし、女の子が自分のドレスが汚れちゃったことを悲しんで泣いてたのに、劇場で見かけた時にはペコちゃんみたいな顔して(綜馬さん、ペコちゃんの真似してた笑)楽しそうに舞台を待っていた、というエピソードから作った歌詞だそうです♪底抜けに明るい歌!‘向かうのよ劇場へ~♪’

いったんここで終わりましたが、拍手は鳴り止まず、その後アンコールへ…!

アンコール
*大きな古時計
その1で書いたエリザ千秋楽コメントネタを話されてました笑 ‘この歌がこんなにも美しく聴こえるのは全部平井堅さんのせいだ!笑’と言ってました!

*?
ゴメンナサイ!!曲名が聞こえなくて…!!コーラスの四人にもたっぷりソロパートを与えた上、この歌と共にオケも含めてみんなの紹介をしてました!!!

このコンサートをとっても楽しめた最大の理由は、「内輪うけにならなかったこと」だと思います!!私はもし自分が結婚式を挙げるときに、来た人全てが楽しめるような会にできたら、と思ってるのですが、このコンサートはそれと同様の愛が感じられました♪♪綜馬さんは‘このコンサートのために時間を割いてきてくださって…’と何度もおっしゃってましたが、私が会いたかったのですよ!綜馬サンに!!!!!!
お客さん達に感謝をささげる時、何度も手を握ったポーズをする綜馬さんが取っても印象的でした(*^▽^*)最後までやってましたよ!!

↓長い間mariのレポに付き合ってくださりありがとうございます!!よかったらお願いしますね♪
d0034432_20575697.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-18 01:00 | コンサート | Trackback | Comments(4)

鈴木綜馬サン ライブ『音一会Vol.3』その1


行ってきましたー!!!よかったですー♪ホントにいいコンサートで、アンケートにもたっぷりコメントしてきちゃいました☆
大阪の音一会を観に行かれる方はネタバレありまくりなので、スルーしちゃってください!!!

---------------------------------

<劇場・売店の様子♪>
入ると、ちょっと高級なホテルって感じです!『アンナ・カレーニナ』をル・テアトル銀座で観た方はあの劇場を想像していただければいいです。売店は、エリザの初演版CD、綜馬フランツのカード?、宮廷詩人CD、音一会タオル、綜馬サンポスターナドナドです☆

<綜馬サンの服装♪>
1幕はピンクのパーカーに白のジーンズ地の上を羽織り、下はベージュのズボン。2幕は背広!髪形も若干変わってましたが、特に髪の分け方が1幕の方がラフでグッときました笑

<内容♪>
ライブの様子や雰囲気、そして順不同だと思いますが、MCで綜馬さんが話したネタも思いつく限りかいてみたいと思います!1幕と2幕がごっちゃになってると思います!ご了承をー!!

*最初開場前のときに外で話してたおばさんの話を盗み聞き笑。そこで禅さんはジャベやるのでは?と言ってました!それホント??!
*開演直前には‘綜馬さんの心の友’と自らを位置づける高嶋兄のアナウンスで始まりました!
*綜馬さんは自分が歌ってるとき、独りよがりじゃなくてコーラスのみんなと目を合わせながら歌うんです!それにメロメロでしたー!!そして、途中にはさまれたコーラス紹介の時は端っこに行ってしっかりたてていました!何て謙虚なのー!
*コーラスの四人は、それぞれ個性を持ちつつ、綜馬さんをしっかりたてていてとても好感が持てました!
*緩急しっかりで、笑わせることができるのに、いざ始まると真剣に歌に入り込む綜馬さんが魅力的でした!歌い終わる最後の一音まで真剣なのに、挨拶を深々とした後に顔をあげるといつもの綜馬さん!!たまりません!!
*曲を歌い終わるごとに綜馬さんは水を飲みます。最初の方は正面向いて飲んでたんですが、途中から‘400~500人に水飲むところを見られるのって恥ずかしい…笑’と言って後ろ向きながら飲んでました。残念!でも背中も素敵です(ってどこ見てんだアタシ?!)♪で、このライブ一番のツボと言ってもいいくらい笑ってしまったのですが、最初の方まだ正面向いて飲んでる時、普通に飲んでてもいいのに、めっちゃ笑顔で水飲んでて、しみじみいい人なんだなぁと思うと同時に何だかおかしくなってしまって、しばらくこらえてました笑
*綜馬さんは英語が堪能★それもかっこつけてるって感じのしない流暢な英語!あーもうダメ…笑
*2幕の「夏の思い出」など、どの世代の方も楽しい思いのできるコンサートになっていてよかったなぁ~。
*コンサート会場選びの時にいつも選んでくれる方がいて、その方は目黒雅叙園を最初に持ってきたみたいで、‘あんなところで歌ったら、周りが花鳥風月でそっちばっかりにお客さんたちが目いっちゃったら寂しいでしょ?’ですって。雅叙園の次に持ってきた上野博物館(笑)では、‘埴輪見ながら歌うの~?’とか、‘東儀秀樹さんとかはここで演奏してて、寝てもいいんですけど(いいですか?寝てもいいんですよ?と確認して笑いとってました笑)僕はみんなが寝ちゃってたら寂しくて泣いちゃう’など、おちゃめな発言炸裂笑 かわいいです~~でもそんなこと絶対しませんからね!笑
*‘作曲とか言うけど、ホラ、そんな僕天才じゃないし!’とテレながら突っ込んでました笑
*レミゼ公演中に、モリクミさんに‘そうま!そうま!これクイズで当てた肉なの!でも見せるだけ~!…でもそーまにあげようか?’って言われたらしいのですが、いまだに肉をもらってないそうです笑
*綜馬さんは‘奴をここへ呼べ24653!’が苦手でよく練習するそうです笑
*‘エリザ婚が横行してる’と言ってから‘失言!蔓延してる…これも違うなぁ~流行?’ってコーラスの方に聞いてから、‘最近はウェブ?とかはやってるからへんなこと言わないように気をつけないと…!!笑’と笑いをとってました!ちなみに、一路サンは結婚発表の前日、エリザの2回公演があるにもかかわらず、緊張して眠れなかったそう!
*フランツは‘シシィのワガママにうんうんと耐えながらもいうことを聞く人’。エリザのお話は綜馬さん風解釈でいくと、エリザは‘日頃から死にたい死にたいと思ってて、そこに死のトートが迫ってきているお話’だそうです!笑 ちょっと違うような…??笑 そして、‘変ですか??ちなみに僕は読書感想文は苦手で、本は最後見て感想書いてました笑’ですって!笑
*エリザの千秋楽は、12時開演だと思って1時間早く劇場に到着してしまい、受付の人に‘今日13時開演ですよ?誰にも教えてもらわなかったんですね’と冷たくあしらわれた綜馬さん(かわいそう!!)。しょうがなく楽屋で音一会の一人リハをやってたら(←実はここも相当ツボ笑)、プロデューサーの方から‘今日千秋楽コメントありますよー’と言われ、何にも用意していなかった綜馬さんは公演中も考えていたそうです笑 綜馬さんいわく、‘ホントは公演中まで考えてるなんてダメだけど、他のキャストさんたちもそうだと思います!’だって!ホントにおもしろい方ですねぇ笑 それで、考えてるうちに‘大きなのっぽの山口さん 幸せな一路さ~ん♪’が急にフッと思い浮かんだそうです!笑
*その山口さんのことは‘とっても背が伸びてしまった方なんですが(笑)、7,8月とヴァンパイアをやられます!’とちっちゃく宣伝してあげてました!しかも、‘今頃きっと山口さんくしゃみしてるだろーなぁ’とも!

<曲目&感想♪>
それぞれの曲にまつわる綜馬サンの小粋なネタも公開です!!
ACT1
*マンマ・ミーア!fromマンマ・ミーア
英語版です☆綜馬サンが‘マンマ・ミーア!’という歌詞と共に目をキョトッとさせて手をあげるしぐさが好きでした(*^o^*)
*エーデルワイスfromサウンド・オブ・ミュージック
英語版です☆映画版を思い出しちゃいましたー!綜馬さんってトラップ大佐お似合いなのでは??いつか観たいですね~(>▽<)/最初しっとりかな??って思いましたが、途中からコーラス付きの明るいエーデルワイスに!ハモリもキレイだったー!
*They Can't Take That Away From Me fromクレイジー・フォー・ユー
英語版で☆歌い上げる感じの盛り上がる曲でした!
*カフェ・ソングfromレ・ミゼラブル
英語版で☆うまいなぁ。ラストは本物のマリだったらお酒を飲むしぐさをしますが、今回はそれがないので‘な~~い~~~~♪’といつまでも伸ばしていました。
歌い終わった後で、‘せっかく仲間が死んじゃったよーと歌い上げる歌なのに、こんなカッコして歌うのもなんなんですが…笑’と言ってました!
*Thank You For The Music fromマンマ・ミーア
『マンマ・ミーア』はロンドン?かどこかで観たくて観たくて‘何度もチケット余ってませんか?’と尋ねたみたいですが、‘No,dear!’といわれまくり、‘イギリス人は何でもdearつければいいと思って…!笑’と笑ってました。やっと微妙な席だったらしいですが、チケをゲットすることができ、最後は周りが総立ちでダンスをする中、綜馬さんは3列目くらいのことろでめっちゃのりのりでダンスをしてたら周りに変な目で見られたそうで…!汗
英語で☆盛り上がれるいい曲でした!
*僕こそ音楽fromモーツァルト!
何回かミュージカルも観に行ってて、耳に残る旋律だなぁと思ったそうです!
それにしても綜馬さん!!若いですよ??!笑 アマデオッケーなんじゃないですかぁ??笑 今までフランツにしてもジャベにしても、綜馬サンの音域の広さを知れる役柄ではなかったので、裏声がこんなに美しく出せるとは知りませんでした~!!ラストの‘僕こそミュージィィィィク♪’素敵です!!
歌い終わった後、‘役者じゃない 芝居は出来ない♪’のところを‘反省しちゃったよー。だって芝居できないし…笑’と言ってました!そんなことないですよ!
*Tonight fromウエスト・サイド・ストーリー
今宵出会えた全ての皆様に感謝をささげるためにセレクトしたそうです♪うれしぃです!!
四季時代、自分がトニーで出演したときにマリア役の女性が綜馬トニーの死んでるシーンへ駆け寄る直前に滑って転んで綜馬さんの急所に手が当たったらしく、その後は重要なシーンなのに、二人とも震えて笑っていたそうな笑
マリアはいませんでしたが、熱唱でした!

まだまだ言いたいこといっぱいあるぅぅ!!!
ゴメンナサイ!2幕は後日アップいたしま~す♪
でも、一言だけ言わせてください!もちろん2幕もすっごくよかったのです~~!!

↓いったんポチッとお願いしま~す!!
d0034432_2354128.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-18 00:45 | コンサート | Trackback | Comments(0)

綜馬サン♪

明日鈴木綜馬サンの『音一会Vol.3』を観にカザルスホールまで行ってきます♪♪コンサート形式のものを観に行くのは初めてかな??と思いましたが、去年の大晦日のガラコンで経験してるというべきなのかしら??『音一会Vol.3』は、16,17日と東京では二日間ですが(大阪で24日にもう一回あります♪)、16日情報では、客席に石井さん、禅さん、戸井さんがいらしたみたいで…。この前の石井さん×マルシアさんのライブでも、綜馬サンがいらしたようなので…mariの好きな俳優さんたちが仲良しというのはほほえましいというか、くすぐったいような嬉しさがこみ上げてきますネ(*^o^*)他にもSingoサン、高島みほサン、今泉りえサンがコーラスとして参加されます!!三人ともブログを書いておられるのですが、『音一会Vol.3』のことで盛り上がっていて、最近は特にブログが楽しいです♪明日、期待してますよ~o(>ω<)o
明日は何度かとろけてしまうと思いますが(爆)、精一杯楽しんで、レポで皆様におすそ分けいたしますね!!

あ、あと、日生レミゼの4/24マチネ&日生エリザの5/25ソワレのレポを少しだけ加筆訂正しました!レミゼは真綾エポ、エリザは綜馬フランツ寿ゾフィーの部分です!私以外あまり違いに気付かないと思うのですが(笑)、一度読んだ方も、読んでない方も是非お読みくださいね!主観入りまくりのかなり読みにくいレポです…汗

↓よろしかったら是非ポチッとお願いしますね♪
d0034432_115580.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-17 01:14 | 思いつくままに☆ | Trackback(1) | Comments(0)

いろいろ分析★

ちょっと流行から遅れちゃってますが、いっぱい成分分析サイトを見つけたので、まとめてやってみようかと思います♪
まず、ミュージカル俳優分析!!(コチラ★
mariの76%は電波で出来ています
mariの16%は浦井健治で出来ています
mariの3%は大地真央で出来ています
mariの3%は別所哲也で出来ています
mariの2%は山口祐一郎で出来ています

76%が電波…。だから私の身の回りにある電気機器はどんどん破壊していくのね…。MDウォークマンもPCも携帯もよく壊れます…泣 ウォークマンはもう動きもしません…。浦井さんも大地さんも別所さんも山口さんも好きだからうれしいですね♪ただ、山口さんは挙動だとしたら…ちょっとコワいですっ笑

本名では、
本名の63%は鳳蘭で出来ています
本名の21%は駒田一で出来ています
本名の8%は一路真輝で出来ています
本名の6%は鈴木綜馬で出来ています
本名の2%は別所哲也で出来ています

鳳蘭さんってガラコンで一度拝見させていただきましたが、偉大…!私に63%も含まれていていいものなのかしら??わ~~い♪あとはみーんなミュージカル俳優の中でもトップ10にはいるくらい好きな俳優さんばかり…♪私の中のテナNo1・エリザNo1・ジャベNo1・バルNo1なのです♪それに、なんたって綜馬さんが私の6%を占めているのですから…(>ω<)ウキャーいろいろ妄想が…!!笑

次に、ミュージカル分析!!(コチラ★
mariの62%は欲望で出来ています
mariの29%は希望で出来ています
mariの6%はファンティーヌで出来ています
mariの3%はティナルディエで出来ています

6割以上も欲望の固まりだなんて!!欲望って…何のミュージカルかしら??思い出せそうで思い出せない…。テナはやだけど、ファンテは素直にウレシイです。母っぽいとよく言われます♪

本名では、
本名の76%は電波で出来ています
本名の15%はお金で出来ています
本名の7%はアンジョルラスで出来ています
本名の2%はバルジャンで出来ています

そして相変わらず電波…笑 あとアンジョとバルも!自分の中では、エポが入っててほしかったけど、アンジョもバルも大好きなキャラです!

次に、レ・ミゼラブル解析機!!(コチラ★
mariの54%は憧れの世界が神の御心によって作られています。
mariの30%はファンティーヌが神の御心によって作られています。
mariの7%は燃える太陽の矢が神の御心によって作られています。
mariの6%は絶望の色が神の御心によって作られています。
mariの3%は夜の終わりが神の御心によって作られています。

憧れ??憧れていたこいつが自由というものか~?かしら??そしてまたまたファンテ!ウレシイ…☆燃える~と絶望~はマリがコゼに対して抱くセリフですね!愛でいっぱいですね笑 あっでも絶望~のほうはマリが嘆きながら言っていたような…。夜の終わり~はアンジョがマリにさとすコトバ★

本名では、
本名の71%は着色料が神の御心によって作られています。
本名の17%は夜明けの色が神の御心によって作られています。
本名の6%は絶望の色が神の御心によって作られています。
本名の3%は希望の色が神の御心によって作られています。
本名の3%は夜の終わりが神の御心によって作られています。

えと…着色料って…何なんでしょ??スルーしたいところですが、71%も閉めてるとなんなのだか知りたくなりますね…。後はすべてABCカフェのセリフ~♪いいのか悪いのかナゾですが~!

ラストは、Elisabeth解析機!!(コチラ★
mariの89%は皇太后ゾフィーで出来ています
mariの6%は♪僕はママの鏡だからで出来ています
mariの5%は♪ようこそ、みなさまで出来ています

ゾフィーおばあさま??そんなに私、コワくないよー?笑 後はルド&ルドヴィカ♪

本名では、
本名の73%は地下新聞で出来ています
本名の13%は♪嵐も怖くないで出来ています
本名の9%は♪エリザベートで出来ています
本名の4%は♪我ら息絶えし者どもで出来ています
本名の1%は♪パパみたいにで出来ています

地下新聞って…エルマーたちが集まるカフェの新聞?!その次の嵐~はなんでしょ??エリザ~はこれはエリザ自身のこと?‘それともエリッザベート♪エリッザベート♪’の歌かな。我ら~は好きな曲だからやった!パパみたいにも明るくてエリザも笑って歌ってて、いいですよね☆

まだやってないそこのアナタも興味のある分析をやってみてはいかがですか??

↓よろしかったらお願いいたしまーす♪
d0034432_21142822.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-14 21:10 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(4)

中川晃教★

ゴメンナサイ…呼び捨てにしちゃった…!!
私のブログは最近大好きなアッキー尽くしのブログと化しておりますが、6/9の朝日新聞夕刊にアッキーが大きく取り上げられてます★うれしいわ~♪読んでない方はネタバレしちゃうので、ここから先は読まないで下さいね(^^;)

アッキーの音楽に対する考えはまさに「奇跡の子」(by『モーツァルト!』)もしくは「天の神子」(by『SHIROH』)!!読んでて一番感動したのは、2002年初演のミュージカル『モーツァルト!』で、主役に抜擢された時、
「自分と接点がなければ出演しなかったかもしれない。一人の人間としての音楽家の葛藤に共感し、自分の音楽活動にも生かせると思って、引き受けた」
ってところ。アッキーは名声とか東宝ミュージカルといったブランドとかは頭になくて、あくまでも自分とヴォルフガング=アマデウス=モーツァルトを重ね合わせて演じるということに挑戦したんだなぁって思いました。確かに演じるというより、アマデが乗りうつってたもん。ピアノもホントに弾けるし、作曲もしてるんですよね。
あぁ~~またアッキーの『モーツァルト!』がたまらなく観たくなってしまいました!!
アッキー大好き!!

余談ですが、レミ夢は相変わらずけっこう観てしまう私…。
この前は山口バル&今井バルは残留組、別所バル&石井バルは卒業組の夢でした…。残酷だった…。正夢になりませんように…。

↓よろしければポチッとお願いしますね(^o^)/♪
d0034432_118166.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-09 23:10 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)