<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エリザベート!!

2006年5月に『エリザベート』が決定しましたね。さてさて、まだ消えてはいない私の『十二夜』そして最近は『ミス・サイゴン』に対する希望ですが、帝劇2006年10~12月日生2006年3月、6~12月がそれぞれ今のところ空いています!!日生も選択肢に入れてから2舞台をやる可能性が広がりました!待ってますよ~☆★
[PR]

by mari-tak | 2005-11-28 22:58 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

劇団四季『オペラ座の怪人』 11/25 18:30~

キャスト:
オペラ座の怪人 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ 高木美果
ラウル・シャニュイ子爵 北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ 種子島美樹
メグ・ジリー 荒井香織
マダム・ジリー 秋山知子
ムッシュー・アンドレ 林 和男
ムッシュー・フィルマン 小林克人
ウバルド・ピアンジ 半場俊一郎
ジョセフ・ブケー 塚本伸彦

劇団四季デビューを果たしてしまいます!!チケGETです☆2F席ですけど、私は全体像が見えて2F席ってけっこうスキです♪この劇場がどうみえるかは分からないですが、おそらくよいでしょう☆山口ファントムや今井ファントムでいっぱーい予習したのでかなりなじみはありますよ!!すっごい気合入ってます!!楽しみぃ~o(^^)o

席:電通四季劇場2FS席センター
観ました観ましたー☆念願叶っての劇団四季オペラ座デビュー!!なぜか始まる前とか緊張しちゃってましたが、無事観てきました。
2Fでしたが、思った通りよく見えました☆1幕が始まる前は‘あ~やっぱり帝劇に勝るような大きな舞台ってないんだなぁ’とか勝手なこと考えてましたが、1幕はまだ豪華な装置を隠してるんですよね。全部覆いがかかってて、こじんまりとした舞台に見えました。シャンデリアや怪人の住む地下の海など、装置は派手で豪華。短い時間でホントにオペラ座に来ているような気にさせてくれます。
高井治ファントムはダンディーで素敵な声を持っていますねー。でも、激しさとかはあんまり伝わってこなかったな。しかも高音になると不安定で、「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」とか結構ボロボロだった気が。カテコでは、めっちゃ人気ありましたね~。1幕最後のシャンデリアのところで歌っていたのがツボ。‘えーあんなとこにいるぅ~!’って(笑)
高木美果クリスティーヌは高音は細いですが、一定のレベルはクリアしています。かわいいクリスでしたね☆高音を歌う時の顔のつらそうなとこが、もう少し普通になってくれるといいんですが。
北澤裕輔ラウルは、今回1番良かった方です!!安定感あって乱れないし、何しろカッコイイ!!ラウルって頼りなくて、やっぱりなんだかんだ言ってもファントムだよな~とか思ってしまうのですが、今回だったら明らかにラウルになびいてしまいそうでした(笑)
種子島美樹カルロッタは、ちょっとカルロッタのイメージとは違ったかな。あのオペラ声を出すには、ある程度体格がよくないとダメなんだと思いますが、もう少し華奢な方が…(笑)
荒井香織メグは、話したり歌っている時に必ずバレー姿勢でいるところがちょっと面白かったです(笑)
秋山知子ジリーは、ジリーらしさを出したのかもしれないけれど、低音すぎな気がします。嫌いではないし、うまいんですけどね。あと、1回とちってしまいました。

ようやく四季デビューできました☆しかもそれが『オペラ座~』で嬉しかったです。また絶対行きたいな~♪
[PR]

by mari-tak | 2005-11-25 23:59 | 劇団四季ミュージカル | Trackback | Comments(0)

マイ・フェア・レディー 11/24ソワレ

よかったので、もう1度観に行きます☆いい歌が多いし、石井さんがやっぱりスキッ!他のキャストも好きですし…。それに、これで帝劇はしばらく行かないので、行き納めです(これからしばらくは日生通いになりますので)。

席:帝劇A席1Fセンター
とってもよかったです♪どんな舞台も後半になるにしたがって出演者たちの疲れが出てくる傾向があるので、歌唱力は落ちてるだろうなぁと思ってた(特に今回は2回公演だったので)のですが、ますます味が出て、のびのびとしたいい舞台になってました。それに、1回目観たときは、2幕が少々中だるみかなと感じてましたが、今回はそうも思わなかったな。展開を分かってるっていうのもあると思うんですけどね。舞台は最低2回は観ないと、舞台にのまれて内容をあまり理解してないような気がするので、これからはなるべく同じ舞台を2回観るようにしたいです。『ジキル~』もそのつもり☆
大地さんはこの前より声に伸びが出て、楽しんで演じていました。それにしても、ビー玉を口に入れてしゃべったり、リンゴやチョコレートをもぐもぐ食べたり、舞台で何気なくやってるんですが、実はとっても大変なことなんじゃないかなぁ~って思います。私たちお客さんたちを楽しませようとする努力も惜しまずやってくれてもっと好きになりました!!石井さんは台詞一言一言が上品で、ヒギンズにピッタリでした!彼の静かでやり過ぎない自然な演技が好きです。それに、この前よりは少し疲れていたけれど、歌声が癖になるのよね~。羽場さんが1幕で‘公爵夫人に…’って言う台詞を忘れてしまったんですが、石井さんが‘公爵夫人か?’とさらっとフォローしてて素敵でした☆羽場さんのほうは、台詞はちょこっと忘れたものの、いい意味で台詞がくだけた感じになってきて、柔軟性のあるいい演技でした!浦井さんは少し疲れてきてたかな。それに化粧が濃くて、西欧人のような顔になってました(笑)2幕はいつもどおりの調子に戻ってましたよ♪上條さん・春風さん・草村さんもいい味出してますねー。カテコは3,4回あったかな。この間は1回しかなくて、どうしてかなって思ってましたが、あの時は本田美奈子さんの訃報が出演者たちの耳に入ったばかりで地味なカテコだったんだと思います。
これで終わっちゃうのが寂しくて寂しくて…。また是非このキャストで再演して下さいね!!
[PR]

by mari-tak | 2005-11-24 23:59 | マイフェアレディー('05~'09) | Trackback | Comments(0)

スキン変えてみました☆

何だか急に寒くなりましたねー。秋のブログスキンはほんとに短かったです。一気に冬にしてみました☆この冬は10月の反動(?)でい~っぱい舞台観劇予定です。今日『マイ・フェア・レディ』のチケット取ってしまったし。『オペラ座~』も『ジキル~』も『Broadway~』も目白押しで楽しみ♪
[PR]

by mari-tak | 2005-11-19 21:54 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

マイ・フェア・レディー'05 11/6マチネ

大地真央・石井一孝・羽場裕一・上條恒彦・浦井健治・春風ひとみ・草村礼子・藤木孝・月丘夢路・安崎求・治田敦
石井さん若いのにヒギンズ教授…!でも、彼の歌声は貫禄があるから結構いけますよね!!
今年初めての真央さんです!浦井さんも楽しみ!よかったらもう1回観に行くつもり☆

席:帝劇A席1F上手より
久々の帝劇ー!!これから観る予定の舞台は日生が中心になるので、帝劇独特の雰囲気を堪能してきました。
『マイ・フェア・レディー』は映画を3,4年前に1度だけ観ました。「I could have danced all night.(踊り明かそう)」が好きで、それしか歌は覚えてなかったんですが、この舞台観たら、‘いい曲いっぱいあるじゃないの~!’って感じ☆「君住む街」「ラブリー」「スペインの雨」「あなたなしで」など、耳に残る音楽が多かったです。舞台は1幕と2幕に分かれており、1幕は1時間45分・2幕は1時間10分とちょっと偏りのある時間配分でした。しかも、ちょっと1幕にいい曲が集中しちゃったかな?いい歌がいっぱいとはいいましたが、全体的に歌は少なめだったので、2幕はどうも説明的要素が濃くなってる感があります。
ではキャスト評☆
大地真央さん(イライザ)は映画のオードリーみたいでした。私の描くイライザのイメージとピッタリで、普通の美声から宝塚の男役の時の声や、どす声まで様々な真央さんの声を聴けました!表情もくるくる変わって、丁寧に役作りをしています。まだキレイに言葉をを発音できないときのなまりにすごいこだわってる!雑誌にも書いてありましたが、すごい努力をしているみたいで、感動しちゃいました!ただ、歌唱力は圧倒的といえるほどではないかな。あれほど動いて歌ってるんだから、ハードルは高いんですけど、伸びがちょっと足りなかったですね。でも、彼女の独特の声は結構クセになります☆
石井一孝さん(ヒギンズ教授)年と役が離れすぎでは?って思ってたけど、雑誌を見たら、演じた映画でヒギンズを演じたレックス・ハリスンが年取ってただけで、ホントはヒギンズは40歳くらいの設定なんですって。それを意識して石井さんは演じたそうです。ダンディーでめちゃ素敵でした☆今まではあったかい役が多かった石井さんですが、一見感じ悪そうなヒギンズ教授に見事なりきってました。石井さんがイライザのことをさとすたびに‘カッコイイ’‘これもカッコイイ’と石井さんへのカッコイイ度数がぐんぐん上がっていくのが分かりました(笑)とても丁寧に役作りしているし、多少裏返ったりはしますが、現実味があってそれも肯定的に捉えてしまいますね~。客席が、真央さんファンばっかりで、石井さんへの拍手が少なかった気がします。私はすっごい拍手したんですけど…。ホントにホントによかったです!!
羽場裕一(ピッカリング大佐)歌はミュージカルの人って感じではなかったけれど、許容範囲内ですし、演技の方は慣れてるって感じがしました。石井さんとそろってコミカルにもなりきれてましたし。イライザとヒギンズの間をうまく取り持つ穏やかなキャラクターでした。電話を掛けるシーンがあるんですが、う~む、うまかった!!
上條恒彦(ドゥーリトル)「運が良けりゃ」好きです☆キタナイおっさんて雰囲気がよく出てました。娘を引き取りにヒギンズ宅に行く時に、悪臭を放ってたのがツボでした(笑)
浦井健治(フレディ)『エリザベート』内野版CDで声を聴いたことありますが、まともに意識してみたのはのは初めてでした。フレディのイメージそのままです!前に岡さんがフレディを演じられてたみたいですが、浦井フレディ以外に考えられないよー!恋をしたら、一直線に突っ走っていってしまう青年をとてものびのびと演じていました。歌もエリザのCD通り流れるような歌声。貴公子っぽいので、位の高い人っていう役がピッタリでした!!「君住む街」は必見のナンバー☆
春風ひとみ(ピアス夫人)エリザのルドヴィカ以来でした!!私は春風さんはピアス夫人の方が好き。こうるさいんだけれども、イライザのことをないがしろにしないピアスさんのキャラクターが合ってる気がします。ルドヴィカは『モーツァルト!』のセシリアなどもやられてる阿知波さんの、あくのある声のイメージのが強くて…。
草村礼子(ヒギンズ夫人)あったか~いほんわかなお母様。イライザの強い味方でした。歌は1曲もなかったけれど、草村さんのしゃべりかたの独特な抑揚が歌のようで、彼女が舞台に出てるとホッとします。
藤木孝(ゾルタン・カーパーシ)昔フレディをやられてたそうで…。今回はあまり舞台に出ませんよね。なのに、セリフを間違えた?!彼のキャラクターの濃さで許せちゃうんですけれども!!

特に1幕がコメディタッチですっごく楽しい舞台でした。2幕はその分少ししんみりしてましたね。でも、観て本当によかった!!静かで荒削りではなく丁寧な作りの舞台を観ることが出来ました♪♪
[PR]

by mari-tak | 2005-11-06 23:59 | マイフェアレディー('05~'09) | Trackback | Comments(2)

本田美奈子さん

6日の未明に本田美奈子.さんが38歳の若さで亡くなりました。ショックです…本当にショックです…。来年の夏、『十二夜』で、もっと早かったら来年の春に帝劇で『レ・ミゼラブル』のファンティーヌとしてお会いできるのを心待ちにしていたのに…。今日は『マイ・フェア・レディー』を観に行ったのですが、帰宅後あまりのショックで呆然としてしまいました。ついこの間美奈子さんがテレビ『誰でもピカソ』で肉声を披露した時の番組のゲストだった南野陽子さんや岸田智史さん、そして今『モーツァルト!』真っ盛りの市村正親さん、山口祐一郎さん、その他『レ・ミゼラブル』や『十二夜』の共演者の方々などは相当こたえているのではないでしょうか。私は美奈子さんを結局CDでしか声を聴けず、TVでしかお目にかかれなかったけれど、しばらくは立ち直れそうにありません。
美奈子さん、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by mari-tak | 2005-11-06 20:36 | 思いつくままに☆ | Trackback | Comments(0)

エリザベート

キャスト:一路真輝(エリザベート)・山口祐一郎/武田真治(トート・Wキャスト)・高嶋政宏(ルキーニ)・鈴木綜馬/石川禅(フランツ・Wキャスト)・村井国夫(マックス)・初風諄/寿ひずる(ゾフィー・Wキャスト)・浦井健治/パク・トンハ(ルドルフ・Wキャスト)・伊東弘美(マダム・ヴォルフ)・春風ひとみ(ルドヴィカ)・縄田晋(エルマー)・小笠原みち子(リヒテンシュタイン)・塚田三喜夫(シュヴァルツェンブルク)・治田敦(グリュンネ)
<'06年5/3~28in 日生劇場>
まさか来年やるとは思いませんでした…が、ウッチーの名がない!!そりゃ~確かに内野さん主演の『メタル・マクベス』とかぶってるのは分かってますよっ(><)あぁさみしいなぁ~。でも、1回でもウッチートートを観ておいてよかったです。替わりまして新トートとなるのは武田真治さん。彼の演技はなんかいか観たことあるけどあまり好きではない…。しかも、トートという役は演技だけでなく歌もダンスも高いものが要求されるし、たった1人の新参者ということで相当なプレッシャーの中でのトートとなりそう。キャストスケジュールを見ると山口トートは普通に2回公演とかしてるし、比重にかなり偏りがありますね。フォロー体制もバッチリ整ってる模様。不安はつきものなのでしょうがないですけど、頑張ってほしいです!!
初風さんが帰ってきたのはウレシイ☆そして寿さんもちゃんとWキャストとして残っててよかったです!エルマーは藤本さんも出演されないんですね…。縄田さんは今までエルマーと一緒に行動してた男の役でしたよね。『モーツァルト!』でもおなじみです。でも、歌はあんまり上手じゃないかな…。これからの成長を楽しみにしてます!
山口さん浦井さんは7・8月と『ダンス・オブ・ヴァンパイア』にも出演するので、6月こそは稽古のため、スケジュールが入らないはず!!それにしても忙しそーだなぁ…。
[PR]

by mari-tak | 2005-11-03 23:59 | stage information | Trackback | Comments(0)

風と共に去りぬ~☆

キャスト:大地真央・今井清隆・杜けあき・岡幸二郎・寿ひずる
<2006年10月 in博多座>
私の観劇好きの原点であるこの舞台。ミュージカルCDを聴きまくり始めたのもこのミュージカルからです。思い出深いですね~!この前は石井アシュレーで観たんですが、今回は石井アシュレーは出演されないんですね…残念…。岡アシュレーのみの出演ですね。岡さんはアシュレーあんまり合わないんだよな~。今井バトラーはホントピッタリでした!また観たいなぁー☆博多座はちょっと無理ですが、帝劇でやってくれないかなぁ~。
[PR]

by mari-tak | 2005-11-03 22:17 | stage information | Trackback | Comments(0)