カテゴリ:THE BOY FROM OZ( 1 )

THE BOY FROM OZ 10/7 13:30~

行ってきました!!
地元の電車が遅れた関係で開演10分前くらいに汗だくで到着しました!汗
d0034432_1113233.jpg

【総括】
1幕が1時間20分、休憩20分、2幕も1時間20分。ちょっと長めです。2幕はかなりアドリブが入ります。
ピーター・アレンの自伝を時に華々しく、時には分身のような子供を使って綴っていくストーリー。
芸達者な贅沢キャスティングとノリノリの曲調が舞台の長さを忘れさせてくれます。
あらかじめプログラムでピーターの年表(っていい方おかしいかな?)をみておいたので、この辺で1幕が終わるかなって言うのはわかりました。が、やっぱりちょっと淡々としてる感はあります。特に2幕は女性があまり出演しなくなるので、ピーター自身が人生上のピークだとしても、舞台としてのピークは1幕で終わっちゃったみたいな印象でした。坂本さんの出演作としては『ALL SHOOK~』のが好きですねー。

【キャスト別感想】
坂本昌之ピーター・アレン
サービス精神がめちゃめちゃ旺盛で、盛り上げ上手な方だなーと思いました。余裕で演じて、観客を楽しませようとしている感じ。『ALL SHOOK UP!』のときから感じてましたが、それって簡単なことじゃないですよね!生で見せるパワーってすごいと思いました。歌も歌手っぽくなくてちゃんと聞かせるし、タップもそのほかの動きも素敵!!坂本さん、かっこいぃ~!!2幕はしっかりゲイっぽい演技をしてましたよー!!あ、子役の男の子もうまかったです!!

紫吹淳ライザ・ミネリ
クラシック映画好きのくせに、ライザ・ミネリのことはまったく知りませんでした。
そもそもジュディーに娘がいたことすら知らず…w すいません、勉強不足でした…。
いやぁ~、相変わらずプロポーションいーっすね~ww(←またもおっさん発言w)
最初は母親ジュディーの陰に隠れて引っ込み思案ぽい娘なので、かっこうもイマイチなのですが、次第に成功してゆくにつれて本来の紫吹さんがっ!!あのタイトワンピはすごいっ!!もちろん引っ込み思案のときの彼女も大きな目をパチパチさせててかわいらしいです!途中ピーターとけんかしてから仲直りするシーンで、坂本さんが面白かったので、紫吹さんがホントに吹き出しちゃって客席でもくすくす笑いが起こってましたw

鳳蘭ジュディー・ガーランド
ジュディーじゃない!!!というツッコミがひとまずおいておくとして…w
ジュディーのことは知ってましたが、まだオズの魔法使いを演じてたりしたあどけない時代の映画やアステアと踊ってる感じの印象しかなかったので、これってジュディーなの?!って何度も思いました。大スターゆえに、その座を奪うもの、その座を引き継ぐものの存在が必要以上に気になってつい悪態をついてしまう女性が見事に鳳さんにハマっておりました。あんまり近くにいてほしくない女性ですけどねw でも、ジュディーそのものには見えなかった~~ww

IZAMグレッグ・コンネル
2幕しか出てきません。なぜならピーターが第二の人生を歩むときになって登場するパートナー、というか恋人なのですから!この役ピッタリでしたよ。ゲイっぽいし。しかも手堅いまじめなゲイがお似合い。まじめな話になるとすぐちゃかすピーターとは性格がぜんぜん違うけどそういうところがお互い惹かれ合うのかなとも思いました。が、2幕後半で歌う歌はちょっとビックリでしたww あまりおじょうずではないようですw でも雰囲気出てたましたよ!

団時朗ディー・アンソニー
この方も主に2幕。違う役だと1幕も出てますが。
台詞回しが江守徹さんにそっくり!‘○○なんだ~よぅ’ていいかたですw でも歌は江守さんよりうまいですw 貫禄ありましたね~!

今陽子マリオン・ウールノー
いつもとてもモダンな装いの方なので、最初衣装もかつらもあまりに違っていて気づきませんでした!表情が母親ーてかんじがしてよかったです。ガラコンでも歌っていたピーターを思う歌は、舞台上だとショーっぽくなく流れで歌っていてやさしい仕上がりになってました。

↓遅くなってごめんなさい!!よろしかったらお願いいたしま~す♪♪
d0034432_1032408.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-10 13:51 | THE BOY FROM OZ | Trackback | Comments(0)