カテゴリ:ドラキュラ伝説( 2 )

完レポ★ドラキュラ伝説 '10 4/8 18:30~

再演もの~~ドラキュラ伝説観に行ってきました♪

【総括】
2008年の初演では、キャスト陣のレベルの高さ、そして好みのキャスト勢ぞろいって感じだったので、か~なりmari的には評価高かったのですが、もともとストーリー仕立ても歌も好きなものぞろいで、今回はキャスト陣に少々の不安は残るものの楽しみに観に行きました。あの伯爵の弱弱しさがはまるのよねww かなり伯爵様に思い入れて観てしまうわーーw

今回の大きな変更は、
060.gifミーナ(アマンダ)を二本柱のようにドラキュラ伯爵と主役の位置づけになったこと
060.gifルーシーとアーサーがミーナとジャスミンの妹弟分的存在に変化したこと
060.gifミーナがジャスミンに冷たいことw

辺りかな。大筋はもちろん変わってないけど、所々上の点を意識させられる場面に遭遇します。
特に妹弟的存在、が大きく変わりましたね。ミーナは夢に出てくる男性(=ドラキュラ伯爵)のことを自分の日記に書き留めてあるらしいのですが、それをルーシーが盗み見て「ミーナが気にしているのって夢の中の人のこと?!」みたいな発言をしてミーナにたしなめられるところがありますが、多分前回なかったですよね。

ただ、すごーく残念なんですが…姿月あさとさんが……なレベルで……。
もう残念すぎる…ストーリーと歌がいいから我慢したけど…剣持さんがあまりによかったので…うぅぅ涙
演技もイマイチだし、台詞回しもやっと噛まずに言えてる感じ。歌も響いてくるほどお上手じゃないし。
なのに、ミーナをすごく前面に押し出す作品に変更されているために、目立つんですよね。。

でもでも園岡新太郎様は初演と変わらずかなりハイレベル~~な歌と演技で、聞きほれてました♪彼だけマイクの音量違うんじゃないかってくらい発声よいし、音程が正確、声量もばっちり!!

あと、アンサンブルさんがレベル高かったので、歌がどれも上質に仕上がっていました。「トランシルバニア」とか、号外~~!!とかいう歌もいい感じ♪号外~~のシーンはロンドンだし、何度か歌中にセリフが入るし、人が殺されるし(というか、ドラキュラになるということね)、完全にジキハイの「事件、事件」と似てますよねーー!!

【キャスト別感想】
松平健ドラキュラ伯爵
鹿賀さんに似ている~~!『シラノ』にちょっと似てるし。そんな姿になっても一途な心って生き続けているんですよね!どちらの作品も最終的に紆余曲折を経て結ばれるので主役に感情移入しちゃいます。
登場時とフライング時には初演と同じく拍手がwww 大爆笑しちゃいます(←失礼w)!
ヴァンヘルシングから言わせればドラキュラ伯爵は‘諸悪の根源’ではありますが、一人も血吸ってないし(あえて言うならアマンダの血は吸ってるけどやむを得ずって感じだし)、血の飲み物もバベルに進められて飲むだけだし(バベルがまたしみやたるみが増えますよ~的なことを言うからねww)、そういう意味ではつい人を襲っちゃってうわぁぁぁ後悔~~みたいな展開はまったくないんですよね。だからなおさらアマンダのことでかなり振り回されちゃっているところがあるのでガンバレって応援したくなっちゃうんですよねー!

姿月あさとミーナ(アマンダ)
総括にも書きましたが……最初に歌ったときの衝撃はかなり大きかったです。。まさかこの人がミーナ~~!?!?!って。ヴァルトシュテッテンとかのがお似合いなんじゃないかってくらいいろんな意味で貫禄があるし、もちろんキレイではあるんですが、やっぱりミーナではない。結婚を控えている割にはかなり落ち着いちゃってるし、何せ演技なのかそれとも無意識か分からないですが、ジャスミンに対してあまりに冷たい。まぁ納得の結婚じゃないのかもしれないけど、初演時はもう少しジャスミンと寄り添ってた気がするな。タイミング悪くドラキュラ伯爵とミーナが会ってしまったから心がかき乱れて、しかももともとちょっとしっくり来ない結婚だったような気持ちがしていたから、これをきっかけにドラキュラ伯爵に心が惹かれていって…みたいな感じでしたよね。これは姿月さんの問題じゃないと思うけれど、今回はむしろいやいや結婚するんですけど…みたいな雰囲気がすごく感じられました。
演技が微妙なので、話し方が危うくて…なのにソロ曲も登場時間も多いんですよねーw ラスト場面の笑顔もちょっと違和感だし(剣持さんのときは真顔だった)、歌もブレスが変なところで入るし、2幕最初のピアノ弾くシーンは弾くマネしてる時うまくないし…。もう少し透き通るような天使的な存在をかもし出して欲しかったけど、姿月さんのキャラクターでは限界。
とにかく残念としかいいようがなかった…。


紫城るいルーシー
『愛と青春の宝塚』以来でした。妹分的な存在になり、初演よりcuteなルーシーになりました(紫吹さんはもっとセクシーな魅力)!前もお上手だなって思ってはいましたが、ミーナが散々…ということもあってか、素敵でした!歌もよいし、表情がくるくる変わっておちゃめ!

今井清隆ヴァン・ヘルシング
この作品の最初と最後のメインボーカルはヴァンヘルシング!なので、ここが決まらないとイマイチな出来栄えになってしまう…。その点キーヨは美しく作品を際立たせる歌いっぷりでした。ミュージカルを観てる時に感じるゾクゾク~~っとするあの感じをすごく感じましたね!私はどうしても綜馬さん贔屓なので、この役の歌い方は綜馬さんのが声質合ってる~とか思っちゃいますが、存在感は◎だったですよん!ちょいドゥブダラ入っちゃってましたけどねww

光枝明彦執事
少ない初演メンバー組。バベルはドラキュラ伯爵とセットなので、この役が変わらなくてよかった~!!ホント、バベルはかわいい!言い方失礼ですがww クスリとさせてホロッとさせてくれる。役作り完璧ですよね!2幕に歌うトランシルバニア~♪も歌詞がオオウケですw 安心して観ていられました!

IZAMジョナサン
姿月安里さんがあまりに微妙だったので、普通に見えましたけど(笑)、彼もやっと~って感じの台詞回し。。
結局2回噛んじゃってたしww 精一杯演じているのは分かるんだけど、もう少し緊張間がこちらに伝わり過ぎない演技をしてもらうとGOODでした。。歌もあんまり…って感じはしました。今回のジョナサンは、前回の大澄ジョナサンと比べて、ホントミーナに興味もたれてない男性、て感じでしたね。何かちょっとかわいそうになりましたww

園岡新太郎メフィスト
2年の歳月を経ても、園岡メフィストは本当に本の中で姿形を失わずにそのままの迫力で残っていたんだって思いましたマイク音量一人だけ違うんじゃないかって思いましたww 声量に音域の広さに音の正確さに…。私、この言葉あんまり好きじゃないですが、まさに「完璧」という言葉がふさわしい!!ベロの出し方も気味悪いし、ダンスも動きも悪魔そのものだわ!メフィストのシーンだけまた切り取って観直したいくらいです!

治田敦ジャック・セワード
ミーナと二人っきりになりたいジョナサンに何度も話しかけてホントKYなおじさまですw ま~今回に限ってはあんまりジョナサンはミーナに好かれていないから、それでもいいのかもしれないけどねw 初演の時も思いましたが、さんっざん被害者出てから動き始めるので被害が広がるわ広がるわ…!!何とかならなかったのかなと思ったりもしますw はるパパのジャック・セワードは初演と違って、ヴァン・ヘルシングと体格も雰囲気も違ってたたので、キャラクターがかぶることはあまりなかったです。安崎さんもどちらも同じくらいだったかな~。

松原剛志アーサー
最初聞いたときビックリな配役でした。思ったより、というと語弊がありますが、よかったです!ミーナとジョナサンのカップルがあまりに微妙だったから余計に引き立ちました(爆)ルーシーへの愛を貫く一途な青年。その必死に愛を投げかける様子が初々しくてハマってました。

真織由季・朝澄けい・初嶺麿代ヴァンパイヤー
初風緑さんから朝澄けいさんへchange。相変わらず姿勢がよすぎてどうも気になりますが(笑)、今回は蜘蛛女のマルカのようなヅカメイクっぽさが消えてキリっとかっこよかったです!真織さんはリーダーらしさがあり、初嶺さんはあどけなさがあり、三人三様みな魅力的でした。

↓大変長らくお待たせしました!!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1949994.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-04-18 12:31 | ドラキュラ伝説 | Trackback | Comments(2)

完レポ★ドラキュラ伝説 6/17 18:30~

d0034432_2256376.jpg


久々の観劇~~!!
レベッカ以外も久しぶりかも
すっごくすっごくよかったデス!!!
めっちゃハマりましたっ(*д*)レベッカとどっこいどっこいって感じだわ~♪

よかったのは、キャスト陣のレベルの高さがもぅっっっ!!!これでもかってくらいみんな演技・ダンス・歌がうまくて~(→∀←)
マツケンさんも思ったよりずっとよかった(カテコのときに表情に余裕がなかったけどw)!!フライングはマツケンファンにはたまらない?!ww 拍手出てたしw
綜馬さん(おひげは生やしっぱなし?でも今回は役柄上いいかも!)もお光さん(お茶目でじんわりくるいい役です)も安崎さん(安定感ある~~)も藤本さん(浦井くんにしか見えないww)も大澄さん(また三角関係的な感じww)も紫吹さん(めっちゃ体そってましたww ダンスすごい!!)も剣持さん(美しい…女ですが惚れちゃいそうですww 高音が楽器のようにきれい!)も初風緑さん(声がすきなの!!)も…053.gif
(↑あとでゆーーっくりレポしますがもぅちょっとお待ちを~~!)
なのですがっ!!今回の一番のイチオシは園岡新太郎さん003.gif
彼は初演盤ミスサイゴンにジョン役で出演されていて、CDからしてもうまいなぁとは思ってましたが(ちょっとサカケンに似ている!)、え?え?ちょっとこの歌の安定感は何?!と笑ってしまうくらい声量があって、久々に目を見張りました!!園岡さん何者?!?!是非是非皆さんCHECKです!!!強烈な印象を残しますよ~~!

構成は『ファントム』にすごく似ていて、一言でいうと今まで人間離れした陰湿なイメージしかなかった主役陣にもっと人間くささ・善人な部分を加えて共感してもらおう!っていう感じw
『オペラ座の怪人』では、あくまでもクリスティーヌとラウルの勝利(っていってしまうと短絡的ですが…)でファントムは人殺すし顔怖いし(これも語弊がありますが…)悪人って感が否めないですが、『ファントム』では、そんなファントムにもこんな過去があったんだよっていう面を強調して、ファントムを見つめなおさせてくれました。今回の『ドラキュラ伝説』でも、ドラキュラって血吸ってどんどん仲間増やしてくし、夜にしか出てこない暗い感じだし、あんまりいいイメージはないですが、『ファントム』のときみたいにそんなドラキュラに共感できるような構成にしようとしてる感じがしました。

松平健ドラキュラ伯爵
かっこいい!さらわれたい!!とかいうほどじゃないけど、すっごく共感してしまって。すんごいアマンダ(というかミーナ)に思い悩んでるんだもん!いとおしかったです。この役鹿賀さんとかにやっていただきたいかもw
にしてもフライングには笑いましたーーwww あれはマツケンさんを際立たせるための演出としか思えないのですが笑 拍手すごいしw 別に飛んで追いかけなくてもいいし、フライング時間長かったしww かなりツボでしたw

剣持たまきミーナ(アマンダ)
この役は剣持さん以外できない!と私は思います!!めちゃくちゃミーナなんだもん!キレイだし、気品あるし、どこかはかなげで。歌も高音美声!夢の中で歌うあの歌(2幕でドラキュラ伯爵がピアノ弾いて歌ってミーナも歌い出しちゃうやつです)とキーがピッタリです!!その上さらに‘わたし 心の中に熱い情熱があるような気がするの’みたいなことをルーシーに1幕の最初の方に言いますが、それもすごくわかる!剣持さんのキャラクターってただのお嬢さんていう感じじゃないんですよね。その辺もピッタリ!ウェディングドレスもお似合い!!白地に薄い赤地のレースがあしらってあってそれがまたステキでした

紫吹淳ルーシー
どぅでもいいですけど、ルーシーっていう名前、ミュージカル界のキャラクターにすごく多いですよねーw
シャンパンラ~ブ♪がすごく印象的!!ドレスは黒地ベースですが、華やかでゴージャス!!ルーシーというキャラクターらしいですね!明るくて人気者で。後半のルーシーの無表情っぷりがちょっと怖かったです。踊りだしちゃうときとか。すごいくねり方ですよね!!笑 紫吹さんはホント魅力的です~♪この前のいいともも録画してみちゃいましたw それくらい好きな女優さんです!

鈴木綜馬ヴァン・ヘルシング
おひげが定着したようでww
個人的にはひげなし綜馬さんのが好きですが、でもかっこよくてステキです(結局なんでもいいのですw)。
いい役の割には集団行動が多くてひときわ目立つって感じはなかったですが、要所要所に歌う迫力のある歌声は釘付けになります~~!最初の歌とかいいですよね~!手を打つのが遅すぎるところはTDVのアブロンシウスとおんなじですねww もうちょっと早く先回りしてれば…って思うところがいくつもありましたw

光枝明彦執事
おみつさん、めちゃめちゃいい役じゃないすかー!!出番が多いってのもありますけど、すごく感動を誘う役です♪なんたって憎めない(というよりむしろいとおしくもある)ドラキュラ伯爵の執事なのですから!!ちょっと見た目は怖いですけど(笑)、全然悪い人じゃないです!!人は見た目で判断してはいけませんよね!!w ラストの歌がいいです♪♪

大澄賢也ジョナサン
名前が…ねぇw ミーナが‘ジョナサン!!気をつけて行ってきてね’とか、ラブラブモード全開で言っても、ファミレス?!とどこかで考えてしまって…。申し訳ないですw でもせめてハーカーと呼んでいただけるとよかったかも。
ダンスはいつも映えますよねー!ウェディング・シンガーのときの「金が全て」のときのダンスより私は好きでした。あのときはロボット風ダンスだったので。今回は正統派でしたね。存在感も好きです!!このジョナサン、2幕の最後のほうのミーナとの掛け合いでめちゃめちゃ失礼なことを言いますw ‘アーサーはばかだよ’辺りのくだりですw オイオイなんでそこでアーサーを落とすんだよと突っ込んでしまいましたww

園岡新太郎メフィスト
先ほど上にも書いたので重複しないように書きますが、すごいです~彼は!!(←とか言ってる時点で既にかぶってます笑)声が、あんなに腹のそこから出ている俳優さんてそう多くはないんじゃないでしょうか?!もともとの実力とかもあるでしょうがそれだけじゃ生きていけないこの世界。きっとかなり努力を積まれているのでしょうね~。上手でかつ目立ちすぎない。脇役の心得をしっかり身に付けてるんですね♪今度はしっかりもとのお顔の見える役を見たいものです笑

安崎求ジャック・セワード
硬派な感じいやぁ~安崎さんも化けますよねー!!演技でコミカルにもシリアスにもなれる。今度のRENTが楽しみですね~♪ただ、綜馬さんといつも一緒にいてドラキュラの対処法考えてる割には手が遅いというかww しかも何であなたたちはドラキュラの餌食にならないの?!もうオジサンだから??なんかあの3人組は片っ端から血すってるイメージがあったので…。

藤本隆宏アーサー
ルーシーへの一途な愛を貫き通す青年ですが、浦井くんにあまりにそっくりで浦井くんを観ているという錯覚に何度も陥りました笑 ルーシーを愛するあまりいちいちヴァン・ヘルシングやジャック・セワードにたてつくのが正直うざかったデスww でも愛ゆえ、ですよねミーナもジョナサンに言ってました!!
それにしても、藤本さんてホントにいろんな役やってますよねー!!ある時は革命に燃える男(エルマー。今年は誰がやるのでしょうか??w)、ある時はコミカルな会社員(パド)、ある時はゲイの犯罪者を責める冷徹な男(ヴァレン)。そして今回は浦井くんw いろんな顔をお持ちです!

真織由季・初風緑・初嶺麿代ヴァンパイヤー
感想一言!!血吸い過ぎ!!笑
初風さんが一番声が好きですけど、慣れているってこともありますよね!真織さんは妖しい魅力!初嶺さんはおそらくドラキュラ伯爵に恋してて、ミーナに嫉妬してる方でしょうか??あの方だけはちょっとやりすぎ感があって好きになれませんでした。下手ではないんですけど、叫べばいいてものでもないし…。でも、役どころしょうがないといえばそんな気もしますねー。

他には『ウェディング・シンガー』のときに最初の結婚式の新郎の兄役だった笹木重人さんが今回いい味出してました。あとは大好きな森田浩平さん!!何を隠そう『モーツァルト!』のベルヒトルトさんです今回は歌が少なくて残念…。

↓お待たせしました!!よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_1949994.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-06-17 22:56 | ドラキュラ伝説 | Trackback | Comments(6)