カテゴリ:ガマ王子vsザリガニ魔人( 2 )

仮レポ☆ガマ王子vsザリガニ魔人(初演版)

DVDにて初演『ガマ王子vsザリガニ魔人』を鑑賞しましたー!!
d0034432_12491152.jpg

全体の印象としては…
再演のほうがずっと配役がよかった!!
初演のがいいところもあるとは思うのですけど、少なくとも女性陣はみんな再演組の方が私は好きです。なんかやりすぎてたり、個性が強すぎたり演技が……だったりw 主役二人があまり好きになれないまま終わっちゃいました。後ほどレポで書きます。
初演版で特によかったのは山崎一さん。岡田さんがラブなmariはあのしっかり者でステキなお医者さんを超えるような役作りはできないのではないかと思い込んでいたのですが、とんでもない!!もともとおいしい役ではありますけど山崎さんならではのよさも出ていて、お医者さんに関しては同じくらい好きです♪あとは山内さんはじゅんぺじゅんぺーー!!なので(観てないと意味不明ですねw)ww マリちゃんを彼女に持つ消防士さんの片桐さんもよかった!木場さんも好きです!でも、体格が社長さんぽくないのと、泣きの演技が豪快じゃなかったのが物足りなかったかな。吉田さんはワンワン泣いてたのでw 基本的にはいい大貫さんでしたっ!

【キャスト別感想】
伊藤英明さん
室町って、再演レポでも散々書きましたが、ホントにグダグダ人間なんですよね…。1幕ではよく分からないけどグダグダ(あんまり1幕は出てこないので)、2幕になると明確にグダグダですww 伊藤さん演じる室町はそれに加えて観ているこちら側がみんな嫌ってくれたらそれが本望と本人が思っていそうなほどの性悪キャラ。そのせいでますます室町が嫌いになりましたw 2幕はしょっぱなからやりすぎ感があってあんまり好みじゃなかったです。2幕終わりの‘うっぷっっぷーというのはよくわからんが~~’と冷静に突っ込んでるのが面白かったです笑
室町って、伊藤さんにしてももともと再演で演じるはずだった内田さんにしても、TVで顔が知られている俳優さんを起用しようとするため、「室町=主役」ってイメージが植えつけられてしまいがちですが、この舞台の主役はあくまで大貫とパコ、準主役がタニシ(笑)、押さえ役がお医者さん、っていう位置づけじゃないかな~と思ってmariは観ています。なので、室町は自殺未遂を繰り返す一患者であって、特別視されることはないと思うんです。だから今回の再演で笠井さんが室町を演じたことってすごく舞台全体がいい感じにまとまって(mariの中ではだけなのかもですけどw)、G2さんにとってもうれしい誤算なんじゃないかなと思います~。
それと、これは舞台とは直接関係ないのであんまり書いてはいけなのかもですが…DVDには舞台裏みたいなおまけ映像がついててそれをチラ見したら、伊藤さん、めっちゃ感じ悪!!!(爆)他の人は普通なのに…。そこら辺もうちょっとサービス精神持っていただけたら…と感じてしまいました。。

長谷川京子さん
かわいいし、キャラ的にもまちがってるわけではないんだけども、けども!!!
…演技が…ww 抑揚がなく、せりふだけ覚えましたーって感じww テンポもあんまりよくないしなぁ。でも、かわいいですけどね。この役はかわいい必要性はあんまりないような気もするしなぁ。確かに室町から‘アンタけっこうイケてんじゃん’といわれるシーンがあるので最低限かわいいのは必要だとは思いますけど。2幕の室町との台本読みシーンは好きですけど、それは聖子ちゃん&笠井さんペアのときから好きなシーンなので…。

木場勝巳さん
吉田さんと比べると痩せていて小柄。『天保十二年のシェイクスピア』を観たときも小柄を生かした狂言回し的役だったので、態度も体格もでかい大貫のキャラと合うのかなぁと思いましたが、そこらへんの違和感はあんまり感じませんでした。演技が上手ならばいくらでも化けられるんですね。大貫役は絶対に演技力ないと無理な役だと思います~!総括にも書きましたが、泣くとき声を出さないのは、声を出さないことによってかえって悲しみを増長させる効果はあると思いますが、お医者さんに勧められたときはやっぱり声を出して大泣きして欲しかったなぁ(演出のせいかもですけどね)。その点では最初に観たっていうのもあって、吉田さんの方が好みかな。
↑先が思いやられる長文レポ……ww ちょっとずつですが、よろしくお付き合いくださいませ~!!

[PR]

by mari-tak | 2008-06-11 20:39 | ガマ王子vsザリガニ魔人 | Trackback | Comments(0)

完レポ★ガマ王子vsザリガニ魔人! 3/27 18:30~

d0034432_2254843.jpg

2008年初のストプレ。
めちゃめちゃよかったですぅぅーーーー!!!
すっごい泣いた!!水分いっぱい出てっちゃいました~~笑
今のところ2008年一位の作品になりそうです072.gif

簡単に…
吉田さん、完全泣きツボ!!1幕から軽く決壊でした。。
岡田さんの表情いい!!半分デニス(ALL SHOOK UP)、半分マリウス。岡田さん、mariをさらってくださいw 白衣姿、萌える!w
聖子ちゃん、新たな聖地(←聖子だけにw)!!2幕の笠原さんとの絡みが好き。
春風亭さん、ハマリ役!!かぶりものがポイント!w
笠原さん、特に2幕での苦悩に共感~!わめきながらもセリフが聞き取りやすい!!
玲那ちゃん、かわいい!!演技のカンが悪くないのでますますの成長に期待!!
山内さん、じゅんぺじゅんぺーー!!ww
中山さん、ハゥトゥーの時の藤本パドみたいでかわいかった!!
戸次さん、回想のほう劇団ひとりさんみたいw 現代は2枚目!!
月船さん、女のピン芸人のように表情豊か!!
楠見さん、劇の練習が笑いツボ!!w

…とまぁこんな風にキャスト全員に思い入れがあります。一人ひとりについて語れます笑 いい舞台に出会えて2008年満足です(まだ3月なのにw)♪

吉田鋼太郎さん
『天保十二年~』以来でしたが、あの自然な大貫という役柄へのアプローチがスキです。大貫という男があまりにも頑固で業突く張りで身勝手なのでハッキリ言って全く共感できないのですが、大貫自身がハッと気づいたときにはすんなりとそこに同感できてしまう。あんなにひどい男だったのに。つまり、大貫に客であるこちらもいつも間にか寄り添ってしまうんです。それに、当たり前のことなんですけど、ただの舞台が病室にちゃ~んと立ってるように見えるんですよ、これが!外の植木をワケあって荒らすシーンがあるのですが、その後にパッパッて泥を払うところがあまりに自然すぎてちっちゃく一人で感動してましたww あぁもぅホント吉田さんには泣かされちゃいましたよー。

岡田浩暉さん
まず、白衣姿と聞いて無駄に緊張…笑 だってー、今まで岡田さんは怖い役やお馬鹿な役やいろんなキャラクターを観てきましたけど、特に観る機会の多かったおばか役(オスカーやデニス)でどんなに変でもこっそりかっこいい…とか思っちゃってたので(笑)、白衣姿っていう正統派のかっこいい姿で舞台に登場されたらそれだけで思考がストップしてしまいそうで…ww 案の定ちょっとストップしましたけど(笑)、キャラがちょいデニスっぽかったので結構笑わせてもらっちゃいました。それでいて、おもしろいただの適当なお医者さんじゃなくって、ちゃんと全ての患者さんの状態を把握したりするところが魅力的。コメディーな部分をピリッと引き締めるんですよね。シリアス&コメディーのバランスがすごくよかったです。1幕ラストの吉田さんとのシーンが特に好き。あの大貫を相手に、真正面から話を聞いてくれる器の大きいお医者さんです。

笠原浩夫さん
名前が日本史なんですけどー(笑)
最初、この役いらないじゃんとかこっそり思ってました(爆)でも、2幕で前言撤回!w 病院ではうざったいことこの上ない役ですが、2幕中盤の聖子ちゃんとの絡みがぐっときますね~。あんなにぐだぐだにわめきたてるようにしゃべってるのに、めちゃめちゃクリアーに耳に入ってくるのはすごいな、と思います。難しい役どころですよね~。ただの自殺未遂ばっかしてる男じゃないんですもの。子役デビューの苦しさ、というか、ウィーン合唱団にいたら声変わりしちゃって歌えなくなったみたいな(あれ、たとえ変?w)。おかまみたいな声になっちゃう大の大人っていう役はかなり試練の役ですよ!!自殺未遂に終わることが多いってところも、室町のだらしなさが出てますよね。ホントに死ぬ勇気のある人は一発で死ぬって!

新妻聖子ちゃん
お!なんか新しいキャラクター!ぞんざいな口の利き方を平気をする光岡に最初違和感でしたが、なんか観てて気持ちいいわ!w スカーっとする!聖子ちゃんはブログでも光岡に少しでも近づこうと楽屋から変革してるみたいですが(笑)、そうやって外堀から埋めてくように作り込んだんだなっていうのがよく伝わる役作りでした。2幕の室町との絡みがやはり好きですが、表情がマルグリット化してるのでもうちょい豊かになるといい!

春風亭昇太さん
初演では後藤ひろひとさんがやられていたそうなのですが、本当に?ってくらい春風亭さんピッタリでしたよー!!滑舌が悪いわけではないけど少し独特なしゃべり口。若かりしときも現代も無理なく演じていて。あの若かりし時のおかしさは普通ならドン引きですよねw でも春風亭さんがやると自然と笑えちゃいます。川平慈英さんみたいなthe★エンターテイナー的な要素がありすぎず、静かに楽しませてくれるのがよかったです。現代の語りも泣けたー!

志村玲那ちゃん
大人びた顔つきした子だなぁ~!でも演技してるとかわいい!まさにパコ役を好演って感じですね!演技はカンがいいと思います。これからますますの成長に期待。

山内圭哉さん
上の総括欄にも書いてるのですが…山内さんの2幕の衝撃的な事件があまりにツボに入りすぎてやばかったですww キーワードはじゅんぺじゅんぺーー!!!ですww 山内さんを観るのは『噂の男』以来2回目ですが、今回のがキャラクターと見かけ(笑)を存分に生かしきれていたと思います。

中山祐一朗さん
ハゥトゥーの藤本パドにキャラがそっくりで、そうとしか見えませんでした笑 落ち着かないのと、足がすんごい怪我なのででそこにいるだけですぐ目がいってしまうのですけど、1幕の電話シーン(電話のお相手はマリちゃんw わたし??w)や2幕以降の描かれ方がすごく深くて、中山さんに対しても涙腺が緩んじゃってました。

戸次重幸さん
現代と回想で二役。春風亭さんは同じ役を年月を超えて演じておられますが、彼は唯一の二役。何で彼がこの役を?って思ったけど、回想のほうの男性の息子役なんですよね。納得!今度は劇団ひとりサンにしか見えませんでしたw 嫁の尻に完全にしかれているのでよわっちぃ男ですが、心優しい一面があるようです。ただ抜けてるだけなのかもしれないですがw 現代では春風亭さんからお話を聞く役ですが、完全に戸次さんの喜怒哀楽と同じようにmariも泣いて笑ってました。

月船さららさん
めっちゃ個性強い!!彼女は今時そう珍しくはないピン芸人さんのようでした。表情や声がいやな感じにも上品にも変わります。大貫の義理の娘にあたりますが、なんだかんだ文句言いながらも結局は大貫を気遣ってるところがいいですw まぁ、打算もあるでしょうがww

楠見薫さん
高畑淳子さんみたいないい感じのおばさん。とりあえず騒ぐ!めちゃめちゃ目立つ!こういう人ってフィクションじゃなくてほんとにいそうな感じがします。大貫に対する恨みは彼女がピカイチですね。大貫がみんなから外される前までに一番ダメージ受けてるのは間違いなく彼女ですし…w 劇をやるときにトレーニングしたりしてめっちゃ真剣なのがステキでした笑

↓今のところ2008年の1位です!!果てされこれからこの舞台を越える強豪は表れるかな?!
d0034432_031019.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-03-27 23:08 | ガマ王子vsザリガニ魔人 | Trackback | Comments(6)