カテゴリ:蜘蛛女のキス( 2 )

完レポ★蜘蛛女のキス '10 1/26 18:30~

行ってきましたよー!!今年初観劇

【総括】
再演もの!!3年越しです~~!!
1幕は1時間40分、休憩15分、2幕は1時間10分と他の作品と比べて長め。しかも舞台の背景が暗いので観劇するには重いテーマですが、良い歌とキャスト陣に恵まれているので、この作品は好きな作品に属しますね~!
3年前に観た時は話の内容を追いきれず、オーロラの舞台での位置付けすらも危うかったのですが(笑)、今回はちゃんとストーリーをじっくりと楽しむことができました。
ただ残念だったのが席の位置(涙)2F席下手だったのもので、ヴァレンティンの表情があまり見えず、足ばかり観ていましたww(←変な人ではありませんw)
カズさんはやはり偉大です。歌に演技にどんどんしなやかに内面から女性を演じている。浦井くんは声の凄みが出てきた。金さん、めっちゃうまっ!!!でも朝海さんも素敵だったのでどっちがいいとかではなくて違った蜘蛛女!大迫力でした!!

2幕後半の、舞台のタイトルともなるテーマ曲は大浦みずきさんがガラコンで歌っていたのがとても懐かしいですね。。

【キャスト別感想】
石井一孝モリーナ
前回観た時はゲイ役に客席も、そしておそらくカズさん自身も(笑)衝撃的だったためかモリーナという役への受け入れが万全ではなかったのですが、今回はお互いに余裕があるのか、すんなりとカズモリーナに入り込めました。カズさんはただ天真爛漫に明るいわけではなく、悲哀のにじみ出るゲイ。全体を通して考えると悲哀のほうが強く出ているのかも。悲哀があってこそ明るい部分が静かに作品に響き渡る。1幕後半の歌‘どうすれば~♪’みたいな感じで歌い上げるソロ曲はほんとに悲しい曲だけど好きななナンバー。総括にも書きましたが、カズさんの動き一つ一つがゲイの真似事ではなく、内面からゲイになってしまっているところがすごいところ。例えばゲイの人が自分の隣に座っていたとしても特に意識しないみたいな感覚と同じで、ゲイっぽくしすぎずに自然にゲイになりきれているためにあまり鼻につかない感じ。カズさんの偉大さを知った瞬間でした!

浦井健治バレンティン
前回の公演時も低音域にチャレンジしていて新境地だ~と思っていましたが、今回はさらに落ち着き、もっともっと暗い過去を背負った大人の男になっていました。総括でも書きましたが、客席からバレンティンの表情がちょうどすっぽり隠れてしまったのが残念。2幕のソロは前回観たときはただただ圧巻の歌唱力~!とか思っていたけど、今回ストーリーをちゃんと追って考えていくと、バレンティンなりの小さな小さな幸せ探しのような意味合いを持った歌で、その幸せを実現させられたら…という熱がこもるとともに高まっていく激しさのようなものが歌の表現の中に感じられました。こう考えると観劇1回目では歌の旋律のよさとかキャストとかで考えてしまうけれど、作品自体は奥が深くて最低2回は観ないとな~と思ってしまいます。

金志賢蜘蛛女&オーロラ
金さんの何者も寄せつけないいい意味でのとっつきにくさ。これはカリスマ性でしょうかね??
それに加えて圧倒的な歌唱力、体のしなやかさ、動きのダイナミックさ…どれをとっても魅力的な方!!
朝海さんもめっちゃ魅力的だったけど、ヘアスタイルや化粧がイメージするような蜘蛛女だったのでその雰囲気に覆われてしまって朝海さんらしさっていうのが埋没しちゃってた気がするのですが、今回の金さんの蜘蛛女は金さんありきで選んだ衣装にメイクに肌の色。それがまた強烈な印象を残しました!!

初風諄モリーナの母
相変わらず素敵なお母様(^^)
姿勢が少し悪いあの哀愁の漂った背中が泣きツボなのです…!!2007年のBEST泣きツボ賞に入ったくらいですから!!笑 歌もキレイな歌声でした♪モリーナに向かって、「あなたを恥ずかしいと思ったことはない」なんて、堂々と言えるような偉大な母親になりたいですよね!
素朴な疑問ですが、やはりでもあのシーンはモリーナの夢、という認識でいいんでしょうかね??

朝澄マルタ
相変わらずヅカメイクがすごいっすw プログラムの稽古場風景の写真見ると、ナチュラルのがずっと魅力的なのになぜあのメイクにしてしまうんだろう??姿勢もやたらよすぎて…。必ず歌うときは手がお腹の位置にきちゃってるしねw 舞台を壊すほどではないのですが、もう少し宝塚を意識せずに観劇できればなと思いますw 歌や表情はよかったですよ!

今井朋彦ヴァレン
実は藤本ヴァレンから変わってしまって結構残念だと思っていたのですが(ゴメンナサイ)、今井さんのヴァレンも冷徹で賢くて看守たちの上をいく存在感がありました。思ったよりずっと歌も歌えていたし、これからまたミュージカルに出演されるとしたら注目ですね!藤本ヴァレンの‘モリーナ~アミーゴ!!’が聞けないのだけはちょっと残念でしたw

あとは、照井さんがやっぱりいいですね!!ソロパートもあるし、歌うと他の方と全然違う!!看守の田村雄一さんもお上手でした!

↓大変遅くなってすみません!!よろしかったらお願いします!
d0034432_150253.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-02-06 02:28 | 蜘蛛女のキス | Trackback | Comments(0)

完レポ★蜘蛛女のキス 11/7 18:30~

大変長らくお待たせいたしましたー!!レポが大変遅くなってしまいすみません!!

↓まずは写真から。1幕と2幕のバランスがちょっと悪いですね~。
d0034432_0331014.jpg

↓スウィートチャリティーつながりですねっ!!
d0034432_0342953.jpg

↓TITANICつながりですねっ!!
d0034432_034479.jpg


仮レポの段階でも書いたことをここに附しておきますww
劇場では、またまた鈴木綜馬さんを見かけてしまいましたぁ♡♡レミゼでもお見かけしたのですよねーー!!(ちなみに8/10マチネだったと思います!別所バル楽で、禅ジャベで聖子ちゃんと小西くんでした。ライトインザピァッツァで共演する予定だったからだと思われますね~)やっぱり、綜馬さんを好きだとスケジュールもかぶるようです(めっちゃ勝手な思い込みww)!他には、林アキラさん、岡幸二郎さん、石井一彰さんが来ていました!!みんな並んで座っていましたが、綜馬さんは林アキラさんと一緒だったようです。休憩時間に勝手に観て癒されてました笑 カジュアルも素敵な綜馬さんです岡さんと石井さんがお二人で帰ってました。石井さんはファンの方に声をかけられてニコニコされてましたよ!!

【総括】
というわけで、本題に入りますね!!ww
10月くすぶっていた観劇ですが、11月の蜘蛛女で払拭された気がします♪♪
思っていたよりずっと入り込みやすくて。
結構1幕は長めですが、引きこままれればあっという間。むしろ2幕のが長く感じました。基本的に舞台装置が入れ替わることはなく、モリーナとバテンティンの牢獄(というよりは部屋っぽいですが、柵なのでやはり牢獄??!)が舞台の中心です。モリーナが魅せられたオーロラの映画のシーンの説明になるとところどころで舞台が映画の一シーンのようになります。この舞台、有名な舞台なのは知っていたのですが、初演版の市村モリーナ、宮川バレンティン、麻実蜘蛛女オーロラのときを知らないので、演出のどこら辺が変更されたのかとか、全体的な歌の量などは全く知らずに行きました。なので、比較した感想などはいえないのですが、歌は多く、よい歌が多いです。しつこいですが、10月は微妙なミュージカルばかりだったので、初めて観てここまで印象的な歌が多いのはうれしかったです!特によかったのは1幕4部合唱の歌(モリーナは母親、バレンティンは彼女を想ってそれぞれ歌う歌)と、初風さん歌う1幕のソロ(こんな息子を持って恥ずかしいでしょ?と問うモリーナに対して諭す母親の歌)、バレンティンの2幕ソロ、モリーナのよく歌うソロ(うろ覚えw)、蜘蛛女の歌うテーマ曲ソロ(‘キ~~ッス♪’と歌う例の曲ですw)。蜘蛛女のテーマ曲は大浦さんがガラコンで歌っていたのを思い出しました。

【キャスト別感想】
石井モリーナ
あそこまで口調がゲイだとは思わなくて、カズさんの新境地?!とか思っちゃいましたっw でも、カズさんのすごいところはそれでいて、あまりやりすぎないところ。徹底しているのに、目立ちすぎない。さすがですよねー!コミカルな箇所もいっぱいあるし、カズさんの魅力満載です!!歌は得意の甘い声デス!女役だけに切なく響き渡りますね。にしても、あの自信満々に飾るあの飾りは何なのでしょうか?w 2幕になったら色違いの青に変わってるしw 個人的にはツボでした。2幕最初は拍手が出てましたね!

浦井バレンティン
めっちゃ低い声!!なのに歌はキーの高低がすごい!!役自体は暗くなるまで~のキャラとかぶってました。どんどん役の幅を広げてますよね♪暗くなるまで~のときはけっこうキーキー騒いでて、カッコイイと思う余裕はありませんでしたが、今回は役作りが適度に強弱がついていて良かったな。2幕のソロも好きでした2幕後半のモリーナを見つめる目(なぜか横顔が思い浮かぶ…ww モリーナを見つめているのが横向きだったから?)ががあま~~くて客席でとろけそうでしたw

朝海蜘蛛女&オーロラ
こちらはまた違った意味で声低っ!!男性が女装してやっても十分できそうな役ですねw 朝海さんの声はもっと高い声で聞きたいな。動きが蜘蛛女っぽいですね(どういう動きやーーww)。なんていっていいのか…妖しい魅力というか、人間ぽくない感じがしました。

初風モリーナの母
完璧泣きツボ!!!!1幕後半の初風さんのソロでポロポロ泣いてました。。表情と歌とシチュエーションが余りに整いすぎてましたねー。おきれいな方なのに、お母さんって感じの少しあか抜けない洋服を着ているのも涙を誘いました。この母親はモリーナという息子(娘?)を持って、どれだけのことを乗り越えてきたんだろうって。

朝澄マルタ
一瞬、私は今日宝塚に来たのかしらと真剣に思いました笑 だってだってーーー!!あまりに宝塚女役メイクなんですもの…。雰囲気とか歌とかは普通にいいのですが、本人を観ていると何だか違和感でしたね…。

藤本ヴァレン
台詞回しが好きです!スーツもぱっきりとお似合い。‘モリーナ~アミーゴ!!’が頭から離れませんw たまになんで底に立ってんの??みたいなときもありましたがw
藤本さんは、大阪で蜘蛛女の楽を迎えてから次の日にハウトゥ~の舞台初日の幕が開きますw お疲れ様です!!日程の都合上ハゥトゥ~は観に行けないですが、ハイテンションのパドで客席を盛り上げることでしょう!w

他にはテルンパさんや縄田さんが出演されてましたね!!テルンパさんがいい意味で目立っていたので楽しみです♪看守のお二人もすごくよかった!!ひのあらたさんともう一人は誰かしら??

さぁーーて!!!!!
次回は言わずもがな、アッキー初日のモーツァルト!の幕開けですっ!!初演版&ハイライト版のCDを聴いてテンションがかなりやばいですww

↓遅くなってすみません!!明日は東京公演蜘蛛女の楽ですね!よろしかったらお願いいたします!
d0034432_150253.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-11-12 01:50 | 蜘蛛女のキス | Trackback(1) | Comments(6)