カテゴリ:スウィーニー・トッド( 1 )

スウィーニー・トッド 1/7 17:30~

観てきましたーーヽ(→∀←。)ノ♥
実に12月2日以来の1ヶ月ぶり観劇!!こんなに観劇しないことはもう年内はないと思いますww
とにかく目白押しなので…∩(+`ω´+)∩キュウ・・

写真は日生近くの帝国ホテルのイルミネーションですっ(๑→ܫ←人→ܫ←๑)
d0034432_161252.jpg


【劇場内】
エリザ以来、久々の日生劇場でした。お客さんはいっぱい!!舞台始まって初の土日だからでしょうか??入ってすぐのところでやっているテレビでは、ジキハイの特集(5分くらいのです)を繰り返し放映してました。禅アターソンがいないのがなんとも寂しいですがっ(○`ε´○)

【席】
ワタシは2FH列の下手よりで、結構後ろだったのですが、日生は劇場自体がせまいので、そんなに観にくくはなかったです。でも、周りの人で、コートをガサガサ動かしたり、咳が後半ずーっと止まんない人、ビ゙クっとするくらいデカイ声で笑う人、前の人は寝ていて、姉いわく後ろではいびきをかいてる人もいたそうです。マナー悪かったな。。。

【内容】
結構残酷です。観てて怖かった~。あらすじとかあまり知らずにいったので、かなり入り込みました!!え、どぅなるの~?って。。内容についてはこれから観る方も大勢いらっしゃると思うので省きますね。なるべく知らないで観た方が入り込めると思います。舞台を観ながら内容は理解できると思いますよヾ(。∀゜*)ノ゙ 感想を言わせてもらえば、展開こわかったです、リアルでした…。それと、これは演出だと思うのですが、みんな目の下を黒く塗ってて、それがまたこわかった。目に影が出ますよね。しかも、舞台用だから、かなり濃く塗っていると思います。近くで演じていると滑稽なんだろうなぁww
今回はプリンシパルの方たちで歌がめちゃうま☆って人がいなかったので、歌自体はちょっとグダグダ~ww セリフがよく聞こえなかったです。っていうか、歌があんまりうまくない人たちが3重唱とかすると悲惨ですw 聞こえないんだもん!!しかも、楽曲自体が難しい。普通に歌うまくても難解な気がします。アンサンブルさんの方がよかった。スウィーニートッドのテーマ曲がそろってたな。
この舞台、ストプレのが断然よいのではっと思いますww(それいっちゃおしまいか?!)


以下、キャスト別感想を簡単に☆
市村正親スウィーニー
妻ルーシーと娘ジョアンナを判事ターピンに奪われ、ターピンに恨みを募らせる腕の立つ床屋。かみそりの裁きが得意。
怖いーー!!!(こればっかですw)
キャラは今までので言えば、M!のレオポルトに一番近いかな。笑わせる箇所があまりなく、終始シリアス。舞台中に彼が笑ってる顔がほとんどなかった気がします。イッチーお得意の遊び心をあまり味わえなかったなぁ~。気迫がすごかったです!何度かハイドにも見えましたw 着ている洋服が似てます。

大竹しのぶロベット
2Fで床屋をやるスウィーニーの下・1Fでパイを売る気のいい女性。随分前に夫に死なれていますが、スウィーニーとは夫婦じゃないです。
とにかく余計なことまでwよくしゃべるので、イッチーよりセリフも歌も多いのでは??歌はエート…って感じでしたが、声はキャラクターと合わせた声にしていて、ロベットにピッタリでした。1回噛んでましたw 2幕のトビアスとの絡みがよかったです。ほのぼのしてて…。詳しくはご覧ください!!

キムラ緑子ルーシー
乞食で、ちょこちょこ出てきますが、実は彼女は娘ジョアンナを奪われて頭がいかれてしまったスウィーニーの妻です。でも、スウィーニーは妻が自殺したと思ってます。
キムラさんに見えないです~!ちょっとビックリ!!あそこまで変われるってすごい!!

ソニンジョアンナ
スウィーニーとルーシーの娘で、判事ターピンにさらわれ、閉じ込められた生活を送っています。
めちゃめちゃ高音出ますね~!!オペラっぽかった!ビブラートがちょいとかかりすぎでしたが、綺麗な声でしたよ。演技もそんなに悪くなかったです。

城田優アンソニー
ジョアンナに恋する水兵。
っていうか、絶対外国人ですっ!めっちゃ濃い顔してましたww 顔だけ見てたら本場のミュージカル観てる気がしました。しかし、彼は歌も演技も、厳しく言えばまだまだ~かな。フレッシュさはしっかり出ているんですが、噛みそうで…w 歌は、たまに川平さんぽかったです。
でも、1幕でジョアンナと愛を確かめ合う感じの歌は二人ともかわいかったです(*´∀)ハ(∀`*)

立川三貴ターピン
元はルーシーを寝取った男ですが、成長して綺麗な女性に成長したジョアンナを見て、今度はジョアンナを自分のものにしようとする男。独占欲が強いなぁw
彼の‘ジョアンナ’の言い方がかなりツボはいりましたw 彼は歌が外国人はいってました。
1幕の自分を律する感じの歌は不気味ですぅ。

斉藤暁ビードル
判事ターピンのおつき。
眉毛かいてるのかめっちゃ細かった~w よくいるタイプのいやな感じの小男です。好演してました。

武田真治トビアス
知的障害を持つ従順な男。
最初登場した時、ROLLYに見えましたw 1幕も2幕もソロ曲のちょっとした見せ場があります☆途中から、ロベットのパイ屋さんのお手伝いを始めるのですが、カワイイ♪私の中では、なかなかいい役だったなぁとおもいます♡ヒット!!萌えるというより、かわいいって思った役でした。

アンサンブルさんでは、阿部裕さん・岡田誠さん・さけもとさん・秋園さん辺りがよく目立ってました!!暗くてよく見えないことが多かったですが、2幕で特定のアンサンブルさんたちの歌う曲があって、とてもステキでした!!

皆さまは観に行かれますか??是非感想を教えてください!!
ワタシは早々楽を迎えましたが、まだまだ月末まで続くので、是非行かれてみては??
胸を張って進めるほど軽いミュージカルじゃないですが…。
チケットはまだ余っているみたいですよ~!!

明日のガラコンも楽しんできます!!

↓よろしかったらお願いいたしますぅ(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚
d0034432_059511.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-01-07 01:06 | スウィーニー・トッド | Trackback | Comments(4)