カテゴリ:グランドホテル( 1 )

グランドホテル 1/21 13:00~

キャスト:前田美波里・大澄賢也/岡幸二郎・紫吹淳・諏訪マリー・パク・トンハ・藤木孝・田中健・小堺一機
<2006年1/6~24 in国際フォーラムC>
Broadway Gala Concertへ行ってから、気になり始めてチケット取っちゃいました☆Broadway Gala Concertでは、岡さんの調子も良くなってたし、前田さんの歌声の安定感に驚きました!!エリザでおなじみのパクさんやマイフェア~で観た藤木さんに会えるのも楽しみです♪

かなりよかったです~!!だって、『ベガーズ・オペラ』があんまり面白くなくて消化不良だったから、よい歌ばかりのミュージカルを観られて幸せっ!!1幕だけしかなくて、小さくまとまったお話ではありますが、それぞれのキャストたちにストーリーがあって、きれいにまとまっています。『グランドホテル』のテーマ曲も好き♪
特に心に残ったのは紫吹淳さん。彼女はプライジング(田中健)に雇われたタイピストの役。チャーミングでセクシーでダンスがお上手。見事にその役にハマッていてとにかく魅力的!!始終彼女をオペラグラスで追っちゃいました!途中人に持ち上げられながら歌ってる時も一つも乱れず歌っていたのには感動…☆諏訪マリーさんもエリザの寿ひずるさんみたいなきれいなおばさまで、歌声もきれい。落ちぶれたバレリーナ、グルーシンスカヤ(前田美波里)のために尽くすあまりに随所で見られる同性愛的発言にびっくりしましたが、それほど彼女を想っているんですね。藤木孝さんも、マイフェアに比べてシリアスで、やり応えのある役を演じられていましたね。足をひきずらりながらも、舞台にずーっと立っているけれど、台詞回しもいいし、歌もうまいです。
前田美波里さんは、きれいな体のライン!!歌も安定感があり、くたびれた寂しい女性像がよく表現されています。「ボンジュール・アムール」も美しかったです!
岡幸二郎さんは、かっこいいー!!ひげつけるとなんであんなにも彼はかっこいいんでしょう?!男爵のナンバー、「恋なんて起こらない」はBroadway Gala Concertで‘これいい!’って思ってたので、また聞けて嬉しかった☆ちょうどきれいに伸びるところで、マイクに‘キーン’て音が入っちゃって少し残念だったけど、背も高くて美しい…。
パク・トンハさんは、仕事のせいでお産に苦しんでる妻のところへ駆けつけてもやれない無力な夫、エリックの役。歌は少なかったけれど、エリザのルドルフよりずっと合った役でしたね!ピッタリ!
田中健さんは、プライジングという上司の役。歌は少しがだみ声ではありますが、悪くはなかったです。岡田真澄さんとWキャストだったはずの役なんですよね。真澄さんはどんな感じだったんでしょうね。
小堺一機さんは、余生短いけれども、グランドホテルで残りの人生を楽しもうとするオットーという役。ちょっと疲れてたかな。声が一貫してかすれてたので。でも、素朴な雰囲気がよく出てました!

1幕だけということで、迫力には少々欠けると思う方もいると思います。私も終わった時はビックリしたんですが、グランドホテルの日常を舞台で見せるのに、これ以上長くなってしまったら、中だるみもあるかもしれないし、ちょうどよかったんじゃないかな。
私の耳の中では、今も『グランドホテル』のメロディーが流れ続けています♪
[PR]

by mari-tak | 2006-01-21 23:59 | グランドホテル | Trackback | Comments(0)