カテゴリ:OUR HOUSE( 2 )

OUR HOUSE 7/1 17:30~

キャスト:主演 中川晃教。池田成志、坂元健児、池田有希子、新納慎也、入絵加奈子、瀬戸カトリーヌ、後藤ひろひと、香寿たつき、今井清隆ほか。
<2006年6月 in新国立劇場中劇場>
チケット買い足し!今度は一回目より全体像を見渡し、本物のアッキーをきちんと見極めることが目標です笑


<国立中劇場S席18列下手より>
※大いにネタバレありです!!気をつけて!!初見の方はレポ観ないで観たほうが確実に楽しめると思います!!

楽しかったです~!2回目だけど行ってよかった!!!
前楽ということもあって予想通り大盛り上がりでした!!お客さんたちの反応もとってもよくて…!2幕の最初の歌は手拍子も!ノリノリなカテコでした!!みんなが出てきてからテーマソング歌ったり、ダンスしたりするあのカテコ形式は好みです♪盛り上がりやすいし!!ほとんどの方がカテコ始まってすぐスタンディング・オベーションでした!!!

*********************************
全体を通して…
今回の結末は悪いジョーよりいいジョーのが泣けました(T_T)
この前は悪いジョーの方が、キャスが死んでしまったこともあり、あまりに救いようがなくて泣けてきたのですが、今回はいいジョーのラストのキャスのセリフ、‘私たちの家はここにあるんだよ!’にとても感動してしまったのです!あぁ、いろいろよいジョーも苦しんだし、母親であるキャスも苦しんだんだろうって。観るときによって感動ポイントって違いますよね。

余談…
今日は劇場内でハデハデな古田新太さん、小柄な玉野さんを発見いたしました!なーんか知ってる人をいっぱい見かける舞台だなぁ~笑

オマケ♪♪
↓これは劇場に飾ってあったお花アッキーへ★ひまわりステキ♪
d0034432_21594998.jpg


↓これはアッキーfrom辰巳さん、この前いってたアッキーfrom木村佳乃さん、それと分かりにくいけど今井さんfrom大地さん!ほほえましいです♪
d0034432_2202229.jpg


キャスト感想!!
中川晃教ジョー
この前よりもさらに良くなった気がします!悪いジョーがもっと悪くなった?2回ほどあったシャウトも磨きがかかり、おんぼろカー♪の難しいナンバーの高音地声もよく出てました!アッキーの声は癖になる!よく歯を食いしばるといわれますが、確かにー!!笑 あまり意識したことなかったぁ!あと、1幕最初の方で逃げてしまった悪いジョーがサカケンやニイロと愚痴りあうシーンではサカケンに身をゆだねてぺたんと寝転んでて、実はそれって結構すごいコトだなーと感心笑
そして私の課題であったダミー探しですが、今回でほぼからくりが分かりました!!1幕ラストの中2階くらいの位置でのダンスは半ばでダミーと入れ替わるんです。中2階に目を奪われているとアッキーがジャージで出てくることに気付かないんですよね~!あぁやられた!でも、ひとつだけまだナゾなコトが…。2幕の傘を使ったダンスなんですが、最後の方でみんながパッと傘を開いたらものの5秒?くらいしか経ってないのにアッキーが「いいジョー→悪いジョー」へ!!わからん!ジャージの上に着てるのかしら??でもだとしたら脱いだジャージはどこへ??!

池田有希子サラ
かわいいですね~!ホントに若作りとかいう感じが全くなくて、自然にサラになってました!!あのサラの嘆きのソロナンバーにも胸を打たれましたね~。
小鈴さんのギャグにしばらく笑いをこらえきれず顔がだいぶにやけてました笑

坂元健児エモ
芝居に慣れてきたのか、独特の生真面目キャラもいい方向にいい味出してました!少し遊び心が出てきたのかな。硬さもだいぶなくなりました。またも2幕ラストはシンバに笑
今日の二人の掛け合いはバルジャンネタでした笑 ‘090の24653…’には大ウケでした!!笑

新納慎也ルイス
悪いジョーとよいジョーに対する態度が正反対に変わっていきます。エモに比べると感情が表に出てしまうので、悪いジョーに対する態度はストレートだけど、スカッとします。他の3人は遠回しなので。。。愛すべきキャラです。2幕ラストのサカケンシンバに合わせて‘俺も脱ごうかな’というシーンは(てゆーかもう脱いでたし笑)ツボです!

入絵加奈子ビリー
おんぼろカーでの口元がめっちゃ嫌がってるーって感じがしました。ちっちゃくて若い…!

瀬戸カトリーヌアンジー
ハイテンション!GOLF SALEの看板をつけたジョーに出くわした時の‘さいあ~くね!!’はジョーに‘い~わないで!!’と同じ口調で切り返されてました笑

池田成志リーシー
この前よりは客席も普通の笑いに…。この前はすごかった。。。「おわかりかい♪」では後半息が上がってました汗

後藤ひろひとプレスマン
2幕のジョーがプレスマンのところに訪れるシーンの電話では整形外科親子の身代金誘拐事件ネタでタイムリーかつ強烈な皮肉をこめていました笑

香寿たつきキャス
個人的には1幕の少年院面会シーンが一番笑えます笑 ジョーに‘そんなに辛いんだったら面会来るのやめたら?’とまで諭されて…笑 そして2幕のダンスシーンは早替えがすごい…。

今井清隆パパ
今井パパには2幕のジョーとの対話シーンでほろりとしました!
私の中では1幕でよいジョーが小鈴カラムを殴ってしまったとき、‘殴っちゃダメだーぁ!警官だけは…’というセリフのイントネーションがツボです笑
しかし、あの洋服は労働者風なのはよく分かったのですが、そうするならもうちょっとバラして汚した方が…笑 何であんなに一部分だけ汚れてるんだろう??

小鈴まさ記カラム
いつでも笑顔・笑顔のカラム笑 立ってスカートをはいてるだけでも充分ウケるんですが…笑
今回はジョーに‘ドア、気をつけて!’と釘をさされ、ドアを引くことはありませんでしたが(笑)、その代わりドアを出るなりすっころんでました笑 1幕でよいジョーに殴られたときもパンツ丸出しですっ飛ばされていたし。。。笑

JuNGLEジュリー
この舞台の振り付け指導もなさってる彼女。彼女のジュリーは最高です♪笑 この前も2幕の想像妊娠はかなりツボに入りましたが、今回はパワーアップ!‘ひぃ・ひぃ・ふぅ(でしたっけ??笑)…ってモチロン想像妊娠よ♪’と…笑

また何か思い出したら付け加えます♪
2006年ヒットミュージカル有力候補となったこの舞台!!これから超す舞台は出るかな??

↓読んでいただきありがとうございまーす!!!よろしかったらお願いしま~す(^o^)/♪
d0034432_1353687.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-07-02 00:56 | OUR HOUSE | Trackback(2) | Comments(10)

完!OUR HOUSE 6/21 18:30~

キャスト:主演 中川晃教。池田成志、坂元健児、池田有希子、新納慎也、入絵加奈子、瀬戸カトリーヌ、後藤ひろひと、香寿たつき、今井清隆、西村直人、小西のりゆき、小野妃香里、池谷京子、小鈴まさ記
<2006年6月 in新国立劇場中劇場>
リザーブしておいたら第1希望でチケット取れました~♪今からとっても楽しみです!!

<新国立中劇場1F5列>
行ってきましたぁ♪♪
新国立劇場はルテアトルや青山劇場とはまた違った、とっても豪華なつくりの劇場でしたー☆なぜか劇場の中に車とかマネキンが飾ってある!!笑 外にはキャストさんの知り合いからキャストさんへの贈呈花が飾られていて、「木村佳乃→中川晃教」は『モーツァルト!』だぁって妙に嬉しかったりしました(^^;)劇場には三谷幸喜さんやコング桑田さんを発見!!!コングさんはアロハシャツで笑 『風のハルカ』の時の映画監督みたいでした!
内容の方は、2006年のヒットミュージカルと言ってもいいかもしれません!話自体がとてもよく作られていて、まずそこに感動したのですが、それ以外にも歌あり・ダンスありの見所たっぷりの仕上がりになってます!アッキーの早替えが何ともかんとも…笑 すごい!パワフル!!カテコでは、みんなが出てきてから全員でダンスするという特典付き★
リピーターになるかって??すでにもう計画中!!笑 リピーター割引(S席が9,000円で!)というのも劇場で受け付けてるみたいですよ!
それにしても、5列目って…すんごい前だわ!!

以下、キャスト感想!!
ネタバレ多々含みますので、これから楽しみに観る方はどうかスルーしてください!!

中川晃教ジョー♪
もうすごい!とにかくすごい!早替えは先ほども少し言いましたが、すごい早さなんです!ジョーというキャラクターには二つのストーリーが用意されており(良いジョーと悪いジョーの二つ)、舞台上で話が錯綜するため、自然な流れを作るためにアッキーは良いジョーの時は白いジャージに、悪いジョーの時には黒背広に変えなくてはなりません。ときどきダミーも通過するのですが、これがまた5列目という前にいながらちょくちょく騙されるのだなー笑 あれ??アッキーあそこにいたのに、何でここにいるの?みたいな感じで…汗 それに、早替えしてるのに息を切らさずに何事もなかったように次々と演技をみせてくれるアッキーに感動しっぱなしでした!で、もちろん早替えの素晴らしさにはひれ伏すばかりなのですが、それを置いておいても、歌・ダンス・迫真の演技がスバラシイ!!!アッキーのクセのある声にまたもメロメロになっちゃいましたよ…(^3^)リピートを確信してしまう瞬間…笑 ダンスは身のこなしが軽く、あんまり俺ダンスできんだぜーうまいだろー?みたいな変な自信がちらついたりする方じゃないので、観ていて心地よいです。たまに見せるちょっとしたしぐさがカワイイ☆ラストに向けての悲しみがよく出ていました。ストプレの時の台詞回しも自然だなー。あ、これは聞き違いかもしれませんが、一回だけセリフとちったかもー!たぶん客席の9割以上は気付いてないと思われます笑
あ…またアッキーのモーツァルトが観たいよ…。

池田有希子サラ♪
池田さんは今回初見でした!高校生という設定に少々きつかったところもあったと思うのですが、全くそれを感じさせない若々しさ!歌も並み以上・ダンスもステキだったし、演技も自然です!はっちゃけた感じもしっとりムードもどちらもハマれてる魅力的な女性です!‘どんなに愛していても、イエスと言えないことってあるのよ’の言葉にずっしり。

坂元健児
レミゼ以来。小さい!学生ハマってますよ笑 歌は普通にウマイ!ダンスはアッキーとはまた違った筋肉でそうなダンス笑 動きはいいです!ストプレになると台詞回しは少々重くコメディテイストはもうちょい必要。でも二幕はあまり気にならなかったです。バクテンやってたー!ラストの上半身裸はシンバのパロディ??笑

新納慎也
この方も初見。お名前は知ってたのですが(顔も特徴的だし…)、なかなかお目にかかれませんでした。歌もダンスもいけてます!体やわらかーい!ポンコツ車に乗ってるとき、イナバウアーみたいなポーズ何回もしてたし笑 コメディセンスもあります!‘誰連れてくる~?中田~?宮本~?柳沢~?’とタイムリーなネタを入れてました笑 しかも、その時にサカケンが‘いや~今はそんなことしてる場合じゃないんじゃないかな~?’って言った返しが結構ツボでした笑

入絵加奈子
『ベガーズ~』以来です。歌もダンスも演技も普通にできてはいるんですが、あまりピンと響いてこないなー。ちっちゃくてかわいかったんですけどね。

瀬戸カトリーヌ
『彦馬が行く』や『オケピ!』などをTVで観たことあり!そのときから好きなのですー彼女!実際舞台で観ると、舞台映えしますね!歌も腹のそこから出してる感じだし、ダンスもよかったです!ただ、これは入絵さんにも言えることなのですが、役柄上ではあんまり好きなキャラではなかったので、キャラ自体に入り込めなかった。。。でもそれって私がアッキーに肩入れしすぎなのかもしれない笑

池田成志
おそらく初見。すごい存在感ですね~!出てきただけで、めちゃめちゃ笑いとってました。たまにメタマクの橋本じゅんさんを髣髴とさせる衣装を身にまとって登場することも笑 ジキハイのアターソンとは大違いの役柄です!しかもよく見るときれいな顔立ちだし…!

後藤ひろひと
同じくおそらく初見。いや~な社長を好演!カテコでみんなが頭下げてる時に、わざと一歩先に上げてしまうところがさりげなくて好き!

香寿たつき
去年の『モーツァルト!』以来。顔がお若い割には意外と田舎の母親風の声が出ます。今回はあまり歌はなかったですね。今井さんとのダンスは甘酸っぱい笑 彼女の人生は二つのストーリーで正反対の方向へいくので、一方は観ていて辛かったです。

今井清隆
今は亡きジョーの父親で、ジョーが人生の岐路に立たされているとき、フッと音もなく現れ、歌ってまた消えていく…いわば進行役のような役割を果たしています。ポイントポイントに出てきて、いい雰囲気をかもし出してるのですが、、あまり舞台に出ない~(T_T)舞台では盆が効果的に多用されますが、一番回ってたのは今井さん?!笑 カテコのダンスは動画で見た通り!今井さんかわいいです笑 あの小汚い服にビックリしましたが、幾ら亡霊役だからといっても、ずっとあの格好でいるってところもちょっとツボでした笑 香寿さんとのダンスシーンだけはタキシードとか着てほしかったな。

池谷京子
『モーツァルト!』以来です!いっぱいの役で彼女の姿を認めることができました!ダンスも歌もうまくてステキです!

小鈴まさ記
レミゼのコンブ以来。すっごくおいしい笑いをとる方です笑 イギリスのスカートみたいなのをはいて、登場するんですよ?!笑 背が高くてカッコイイですが、あの洋服と髪型が気になってしまって…笑 二幕では、部屋を出て行くとき、おそらく素でドアを押すのと引くのとを間違え(笑)、‘あ…引くんだ…’とボソッと笑いながら言って、消えていきました笑 しばらくアッキーと池田ちゃんが笑いをこらえようと必死でした!!

原慎一郎
アンサンブルの方は舞台中にいろいろな役をこなしますが、この人はあの役とこの役やってる、とかは一回だけでは覚えられません。しかし彼だけは何をやってたかほぼ言える自信があります笑 すっごいおっきいんですよ~~!特にこの舞台自体、背が特別高い人がいるわけじゃないので、さらに目立ちます!歌もレミゼのブリジョンのようにうまかったです!

この舞台を観ながら、何回かほかのミュージカルとオーバーラップしてしまったところがありました!笑
*前科のあるジョーを受け入れてくれない人たち→『レ・ミゼラブル』の最初のバル
*2幕最後の密集したマーケットで踊るジョー→『モーツァルト!』の「まァ、モーツァルトの娘さん」のナンネール
*ケーシーストリートは僕が守る!と宣言するジョー→『風と共に去りぬ』でタラを守ると宣言するスカーレット
*25番ストリート?などと言っていたとき→『マイ・フェア・レディ』でイライザを訪ねるフレディ
他にもあった気がするのですが。。。また観たら思い出すかもしれないですね!

リピータ宣言通り、早速先ほどチケットを電話でGETいたしました!!!またあの舞台が観られるかと思うとワクワクです!!


↓お付き合いありがとうございます!!よろしかったらよろしくお願いしま~す(^3^)/♪
d0034432_0435850.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-22 01:16 | OUR HOUSE | Trackback(1) | Comments(2)