カテゴリ:レ・ミゼラブル('05~'17)( 47 )

レ・ミゼラブル5/26ソワレ(2005年SP)

今井・鹿賀・島田・岩崎・知念・石川・齋藤・森・岡
待ちに待ったレミゼSPバージョン!!私はレミゼファンの中ではまだ新参者なので、CDでしか聴いたことのないキャストにワクワクしていました!今回だけは奮発してS席で観ました☆みんなすごい迫力でしたよ!アンサンブルの方たちにも頑張るぞ!っていう気迫が感じられました。
SP限定キャストから…
鹿賀ジャべ、体格はバルジャン向きかなとは思いましたが、冷徹なジャベールを見事に演じてました。声も伸びがあって、でも伸ばしすぎず、聴き心地のいいジャベールでした!
島田エポ、エポニーヌのすれた女の子ぶりがよく表れていました。CDでよく聴いていたので「あぁエポニーヌの元祖だ~」と感動してしまいました。
石川マリ、伸びのある若々しい声です!『エリザベート』のフランツのときの声しか知らなかったのですが、あんな声も出るんですね!声の質が藤岡マリに似てるかも!って思いました。演技もやりすぎず好感が持てます。
岩崎ファンテ、かわいらしい声ですね。勝手にシルビアファンテのようなイメージを抱いていたので、”返してよ大事な手紙を~”と声を発したときはあら!って思いました(笑)
斉藤テナ、今回の舞台で私の一番のお気に入りです!CDで聴いていて、「ただダミ声で歌っているだけだと、一歩間違えたら下品になってしまう役なのにこんなにも上品に演じられるなんて~」とよく思ってましたが、そのときと全然変わってませんでした!彼はすごい!下水道の歯の抜き方もうまいし、繰り返すようですが、ダミ声なのに上品なんです!また是非みたいです☆
岡アンジョ、う~ん…て感じです。カリスマ性はいいの!これぞまさに!って感じなんだけど、声の調子が…正直とても悪かったです。二回公演だったししょうがないかぁ~。あと、結婚式は少しはしゃぎすぎです。あそこはテナ夫妻の見せ場を引き立たせる程度にしないとだめですよね。
お次は3月から頑張ってる組(笑)!
今井バル、ホントにすごかったです。バルの中では一番地味な印象でしたが、実に細やかな演技と回を重ねるごとに着実にうまくなっていく歌が私の胸にしっかりと刻み込まれました。エピローグで泣いてましたね。人間味あふれる素敵なバルジャンです。
知念コゼ、5/19レポでも書きましたがホントに好きな役作りです!
森テナ夫人、いつも通り張り切ってました!少し声がかすれ気味だったけど5/19よりは治ってました。
カーテンコールは拍手が鳴り止まず、何度もありました。またSPバージョン観たいです!今度は滝田バルや村井ジャベ、本田エポなんかで観たいな~♪
[PR]

by mari-tak | 2005-05-26 23:12 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/19ソワレ(2005年)

山口・岡・笹本・マルシア・知念・泉見・徳井・森・坂元
現キャストではmy楽となりました!さみし~(>_<)
でも、最後のわりには後味のよくない舞台でした。マイクトラブルも二回ほどありました。自分で一番いいキャストと思って取ったチケットのはずだったのにな…。今回の舞台で合格をあげられるのは知念コゼ・泉見マリ・坂元アンジョくらいでしょうか…?みんな疲れてるのもあるんだと思うけどもう少し丁寧にやろうよ!!岡ジャベがとにかくショックの中心にあったんだけれど、体調が悪かったみたいでカーテンコールの時はいませんでした。大丈夫かしら…?これからSPバージョンもあるし、よく休んで素敵なアンジョを見せてください!!
山口バルは声量が一番すごいから聞いていて気持ちいいと思っていたのに、バルジャンの独白は声を抑えていたように感じられました。歌の速度も速くて(特に2幕最初のマリウスの手紙!)、演技というより歌手?って感じでした。もう少し深みのあるバルジャンを見たかったです。でも、バリケードシーンでマリウスをにやっとしながら見守ってる山口バルは大好きですよ!声を抑えているといえばマルシアファンテ。絶対もうちょっと声出るって!伸びてもいいところでトーンを落としちゃうのが残念でした。ファンテらしい儚さはいいと思うんですが。笹本エポは声がきれいなのに疲れてきたのか少し雑。張り上げるだけのエポになってるように感じました。元気エポだから、泉見マリとの相性はばっちりだと思います。知念コゼはホント演技が丁寧でかわいい!!プリュメ街で「いつも何か探してた~私の人生」や「そうよ、私はもうひと~りじゃない」など、高音の出しかたが気になっていたのですが、ほとんど気にならなくなりました。バルに対してパパが好きよ!って感じが一番素直に表現できてるんじゃないかな。2幕でマリウスの薬の置いてあるお盆を持っていくときも次の結婚式の歌までにウェディングドレスを着るから急がなきゃなのに、ゆったりと持っていくのが好き!泉見マリは一番回数を見て慣れてるので聴き心地がいいです!でも、役作りとしては原作のマリウスのようにうぶな青年ではなく、少々プレイボーイって感じかな。泉見マリはバリケードでコゼットのことを考えてるとき以外はとにかく張り切ってて、歌い方が迫力満点でした!声の伸びが適度でいいです☆坂元アンジョは声量がありますね。アンジョのソロはほぼ完璧でした!
あれこれ批判を書きましたが、現キャストがこれで終わってしまうのは寂しいです。今度はいつ帝劇に来てくれるんだろう?そしてキャストもまた変わっちゃうのかな…。もっともっと観たかったです!!またすぐ(笑)やってくれることを心から待っております☆お疲れ様でした!!
[PR]

by mari-tak | 2005-05-20 17:27 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(2)

レ・ミゼラブル 5/14ソワレ(2005年)

石井・岡・笹本・シルビア・河野・泉見・徳井・瀬戸内・坂元
[PR]

by mari-tak | 2005-05-14 23:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/14マチネ(2005年)

山口・鈴木・新妻・シルビア・知念・岡田・佐藤・森・東山
今日は私の好きなキャストのmy楽でした(><)そして一度観ておきたかったエリザコンビ!山口バル-鈴木ジャべにとうとうお目にかかる日がやってきました~!二人とも声が司教テイスト(笑)なのが好きです☆聴いてて黄泉の国へ行ってしまいそう…!とっても良かったですよ!
[PR]

by mari-tak | 2005-05-14 22:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/10ソワレ(2005年)

石井・鈴木・新妻・マルシア・知念・泉見・佐藤・瀬戸内・東山
引き続き組み替えデーpart2です☆「新妻エポ-泉見マリ」・「泉見マリ-東山アンジョ」です。特に「泉見マリ-東山アンジョ」コンビは3月と合わせても6回しかないんですよ。それもあってか、「ABCカフェ」の‘夜の終わり~’で二人ががっちり手を合わせるところもタイミングが微妙に合ってなかったりしてました。しょうがないですよね…。歌は良かったですよ!私自身の慣れの問題でもあるんだと思います。今日のサプライズは綜馬ジャべ!彼は5日のマチネ後、体調を急に崩して(本人曰くのどが赤くはれ上がったそうです)今日が復帰後初めてのジャべだったそうです!ぜ~んぜん変わってなかったんですけど!ちょっと心配してたんですけど、それは「囚人の歌」で早くも吹き飛ばされました。役者魂ですね☆ますます好きになりました!相変わらず石井バルとの相性もよいです。新妻エポもいつも通り!ちょっとツボなのは「エポニーヌの使い走り」で‘何くれる?’と大人っぽく言う新妻エポに対して‘何でも!’と返す泉見マリですが、‘にゃんでも!’って言ってるように聴こえるんですよね~(笑)特にしっとり新妻エポの時に感じます。これもコンビの問題なんでしょうね。
[PR]

by mari-tak | 2005-05-10 23:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/10マチネ(2005年)

今井・岡・笹本・シルビア・河野・岡田・徳井・森・坂元
今日はマチソワ観劇したんですが、名付けて組み換えデー☆の日です。っていうのは例えばマチネだけで見てみると、「笹本エポ-岡田マリ」コンビ、「岡田マリ-坂元アンジョ」コンビなどのことです。笹本エポは元気だからしっとり岡田マリとはちょっと相性が合わないし、坂元アンジョは泉見マリとの共演回数がダントツ多いので、この組み合わせは嫌いじゃないんですが、ちょっとしっくりこない感じがします。
今井バル、見ない間にずいぶんと深みのあるバルを演じていました。今井バルは5月SPバーージョンで8回連続で出るのでその練習も兼ねていて本キャスト公演が明日で千秋楽とかだったんですよね。だから彼なりに気合も入ってたと思いますが、改めて‘声が素敵な方だなぁ~’と感心。個人的にツボだったのは徳井テナが‘正直者の手相を~’というときに無視して夫妻の手を下ろすところ!今井バルの人柄が垣間見えたような気がします。背が少し低めなので、岡田マリを背負ってるスタイルがちょっと辛そうでしたが(笑)
[PR]

by mari-tak | 2005-05-10 22:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/5ソワレ(2005年)

石井・鈴木・新妻・シルビア・河野・岡田・佐藤・瀬戸内・東山
私は今まで山口バル・岡ジャべ・笹本エポ・泉見マリ・坂元アンジョがレ・ミゼラブルにおいて自分のベストだと思い込んでいたので、今回は新しい舞台を観るつもりで行きました。 来てみてびっくり!!こんなにいい意味で裏切られた日はないかも…!!
石井バルジャンは丁寧な役作り。一言一言心を込めて歌っていました。彼を帰しては今井バルと同じキーで歌っていました。体格は細身だけど、やさしいバルジャンでとても気に入りました。鈴木ジャべも絶好調!石井バルとの「囚人の歌」は相性バッチリです!どちらもほえるんですよね☆それが好みです!一番好きな組み合わせかも♪今日を持って完全に綜馬さんにやられてしまいました!前から好きではあったんですが、石井バルとの相性がなせる業かな?
新妻エポは岡田マリとの相性バッチリ!笹本エポと泉見マリに比べるとしっとりとしたイメージを出していました。大人ですね♪彼女の「オン・マイ・オウン」は今日も感動しました。泣けてくるってこういうときのことを言うのかな。岡田マリは3月に観たっきりだったんですが、歌がうまくなっていました!歌唱力は泉見マリの勝ちかな~とひそかに思ってたのですが撤回します!いや~やられてしまいましたね~!演じてても暑苦しくなくむしろ涼しさを与えてくれる…彼はマリウスそのものなんでしょうね☆もう一人、私がやられてしまったのは東山アンジョ!彼は美しい!セクシーでカリスマ性あるアンジョルラス。髪も地毛でその髪型がまた似合ってるんだな~。「結婚式」で給仕をやってるときのダンスの手足ののびもすごかったです!
他にはシルビアファンテが初見でした。儚さは無かったけれど、歌声は聴き心地よくて声量も申し分なし。もう少し小柄な人のがファンティーヌ向きなのかな?と思いました。
今日の観劇は忘れられません!このキャストでレミゼをまた観たいです!今までと大幅に気持ちの変わった観劇となりました。
[PR]

by mari-tak | 2005-05-08 19:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 5/1マチネ(2005年)

山口・岡・新妻・マルシア・河野・泉見・徳井・瀬戸内・坂元
今日はみんなの拍手があたたかかったわ~。だって山口バルがリトコゼをぐるぐる回した後に拍手出たんですよ?!これは今までで初めてのことでした。
今日の一押しは新妻エポ!彼女の歌声を生で聴いたのは今日が初めてでした。なかなか縁がなくて、ミス・サイゴンでも唯一聴けなかったんです(><)もっと早く知りたかった!「オン・マイ・オウン」は彼女が一番好きになりました。‘愛しても~思い知らされる~’で帽子を脱いで今までずっと坊やだったのに急にそこで少女エポニーヌになる…。じわ~っと胸に感動が広がりました。河野コゼも初見でした。おすましお嬢さんって感じでしたね。高音バッチリ出てました!徳井テナは「裏切りのワルツ」でやってくれました!
徳井テナ:‘正直者の手相を~’
山口バル:‘お猿さんみたいにちっちゃなかわいい手だけどお気持ちは立派です’
すごい掛け合いだな~。かなり笑いを取ってました!山口バルのユーモアセンスに感服です!
[PR]

by mari-tak | 2005-05-08 19:55 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 4/23ソワレ(2005年)

山口・岡・ANZA・井料・剣持・藤岡・コング・森・岸
行ってきました!今日は全席うまっていたので当日券でチケットを取りました。それだけあって、帝劇内はとても活気付いてました!久々の山口バル&岡ジャべの組み合わせにウキウキ☆今日はこのお二方と森クミさんを除くと全員my楽なので気合を入れて観ました!
山口バルはいつも通りとても調子がよくて、特に「バルジャンの独白」で一気に引き込まれます。岡ジャべもここのところ少し声に疲れが?!と思うところもあったのですが、今日は全く心配する必要ナシ!でした。「対決」もこの二人、やっぱり一番好きです。でも、二幕の「ジャベールの自殺」では少しかすれてしまいましたが、ジャベールの極限状態ということでそれもありかなと思います。
井料ファンテも好き嫌いはあると思いますが(私も最初は声にクセがあるかな~と感じました)
、ファンティーヌを精一杯舞台上で演じていて好感が持てます。もう観られないのが寂しい…。
「宿屋の主人の歌」では初めてのコングさんでした。声がとってもいいのにテナルディエの役作り上、声をダミ声に変えているのがすごい!4月だけなんてもったいないです!森さんとも体格が似通っていて、徳井テナとはまた違った夫婦でした!
藤岡マリウスは4月8日マチネに行ったときは、「歌はうまいけど、マリウスらしさがどうも足りないなぁ」と思ってましたが、だいぶマリウスらしくなっていて、気に入りました!楽屋から出てきたときも好青年って感じで良かったです。
ANZAエポかわいい~!「心は愛に溢れて」で柵の外からコゼットがスカートをひろげてマリウスにあいさつするときに、自分のぼろぼろのスカートと比べて悲しそうにしているところが最高です!
剱持コゼットはいつも高音がきれいに出てます。
岸アンジョは顔も整っていて、歌もうまくてそつがないです。岸アンジョだけなんで赤のリボンをしているのかは謎ですね。
他には…
*大久保ガブ、歌がかなり安定してきました。かわいい!
*阿部グラン、やっぱり好き!バマタボアのときも好き!ガブが死んでショックを受けているところが泣けます。
*高島マテロット、ホント好きです。娼婦の「寝れば金だ~」が特に好き。
カーテンコールも早いうちからスタンディングで、大盛り上がりでした!!素敵な舞台をありがとうございました!!アンサンブルに関しても他に言いたいことはいっぱいありますが今日はこの辺で。
[PR]

by mari-tak | 2005-04-24 16:05 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル 4/21ソワレ(2005年)

山口・今・笹本・井料・知念・泉見・徳井・森・坂元
[PR]

by mari-tak | 2005-04-21 23:59 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)