カテゴリ:コンサート( 10 )

完レポ★Broadway Gala Concert 2008 4/12 12:30~

行って来ました!!何度も催されている通称ガラコン!mari自身は3回目となります。
いつもの綜馬さんや浦井くんが出演されていないのがサミシイ007.gif
だいぶメンツも固定してきた感じですね~!今回は石井カズさんが久々に観られるのでウキウキ!!司会は笠井信輔さん!笠井さん、ホントミュージカル好きなので(しかも今日バースデーらしいw)司会進行も実感こもってて面白いです!
ただ、一つ欠点を言わせてもらえば、皆さん予定がタイトすぎて、若干練習不足というか練り込み度が足りないというか…。構成が中途半端なんですよねー。いい曲もいっぱいあったのですが、2007年とかなり選曲が似ちゃっていて。あまり新鮮さがなかったです。どうしても次世代プロジェクトオーディションをしたかったから、このコンサートを無理無理やった感がどうしても出てしまってました。去年のが絶対よかった~!(去年レポはコチラコチラ

【キャスト】
石井一孝さん、今井清隆さん、岸田敏志さん、岡幸二郎さん(12日のみ)、小西遼生くん、山崎育三郎くん、大浦みずきさん、今陽子さん、島田歌穂さん、純名りささん、新妻聖子ちゃん、マルシアさん

【1幕】
056.gifマークはお気に入りデス♪♪
ニューヨーク・ニューヨーク (ニューヨーク・ニューヨーク) byALL CAST
皆さんの紹介です!

グッド・モーニング・ボルチモア (ヘアスプレー) by今陽子
しょっぱなにはいいですね!!手拍子も自然と出ちゃうし。微妙な音階がクリアーに出ていて爽快!!

ワン・ナイト・オンリー (ドリームガールズ) byマルシア
これまたすごい声量のマルシアさん健在!と思わせる歌声でした笑 難しいし声量がありえない!!

アイ・アム・チェンジング (ドリームガールズ) by島田歌穂
声量に訴える曲でなく、もっと聴かせる感じの曲。声はちょっとかすれ気味ですが歌穂さんキレイ!

056.gifシーズンズ・オブ・ラヴ (レント) by石井一孝
これは去年浦井くんも歌いましたね!!またも日本バージョン♪浦井くんより遊び心があって高低強弱自由自在なカズさん。自分のお声をよく分かっていらっしゃる!ソロでこの歌を歌いきれるのはすごいパワフル!!そして軽く萌えましたww 声がホントステキなんですよね~~!かっこいいしーー!!ただ、コーラスの音響がちょっと悪かったのが残念。

オール・ザット・ジャズ (シカゴ) by大浦みずき
パンツスーツでステキ!それに歌もダンスもいいのですが、ちょっと線が細め?去年シルビアさんでド迫力のオール・ザット・ジャズを聴いてしまったからなのがちょっと物足りなかったです。

君住む街角 (マイ・フェア・レディ) by山崎育三郎
うまいの、すごく。高音も出てるし、歌い方も硬くなく、やろうと思えばフレディできるかもって感じはするの。でもっ!!全く全く魅力は感じなかったんです。歌い方が独特のビブラートじゃないんだけど、歌手っぽい歌い方で、ミュージカル曲というよりもカラオケ感覚みたいな。胸に迫るものがなかったので残念。ミュージカルの曲なんだからもうちょっと個性を抑えた歌い方も学ぶといいかも。浦井くんの歌や演技が参考になるでしょう。

マリア(ウエストサイド・ストーリー) by岡幸二郎
あ、結構トニーお似合いかもww 去年は秋川さんが歌ったこの曲。秋川さんの方がちょっと入れ込み型トニーという感じでしたが(笑)、岡さんはストレートにマリアを想う男って感じが出てました。でもラストの高音はちょっと苦しそう。

トゥナイト(ウエストサイド・ストーリー) by純名りさ&小西遼生
ほぉ~…。ハモり切れずにお互いがお互いのパートを歌って終わったような印象がありますが(笑)、この歌難しいですよね!!純名さんもうまいけれど、小西くんをカバーできるほどやすやすと歌えるわけでもない(というか普通そんなやつはいないw)ので選曲に問題があったかなって思います。でも、歌自体は好きなので聴けてよかったです♪

056.gif愛していれば分かり合える(モーツァルト!) by島田歌穂&山崎育三郎
アッキーとhiro思い出しちゃったよぅぅ!!モーツァルト!がたまらなく観たい!!
育ヴォルフは掴みはオッケィ歌穂コンスとのハモりもGOOD!育ヴォルフが歌ってるときに横でちょこんと座って観てる歌穂コンスがかわいかった!あそこはコンスが突撃訪問するところなので(違うか?w)、いないことにしないといけないんですよね。でも。育ヴォルフは思いっきり歌穂コンスを観てましたww でも、モーツァルト!観てないと、何で育ヴォルフは全く違う方向向いて歌ってるんだろうとか思っちゃいますよねw 育くんはいつかヴォルフやりたいのかなぁ?

056.gifラストナイト・オブ・ザ・ワールド(ミス・サイゴン) by岸田敏志&新妻聖子
初演版CDの岸田クリスーー!!途中から聖子ちゃんが美奈子さんに見えてきてしまって、涙で目が曇ってしまいました…。最近初演ミスサイゴンCDのそれも世界が終わる~をよく聴いてたので、これを歌うと知ったときはテンションあがりました↑岸田さん本人もおっしゃってましたが、この歌のクリス、すごく高音で厳しいんです。確かにつらそうでした。でも、基本線を外さないというか、mari的にはかなり感動でした。この高音、現役クリスで既に出てない方もいらっしゃいますしね…(爆)岸田さん、いいわー!!

リトゥン・イン・ザ・スターズ(アイーダ) by今井清隆&マルシア
二人が舞台のはじとはじで歌っていたのでオペラグラスをどちらに合わせようか迷いましたw 前の2曲に押されてちゃんと覚えてないのですが、結構迫力ある歌でした!!ラストのハグにはビックリww しかも長い!!w キーヨさんがその後のトークでもハグについて盛り上がってましたww

056.gifワン・デイ・モア(レ・ミゼラブル) byALL CAST
興奮の一曲!!石井バルジャン(一番スキバル&萌えバルw)に今井ジャベ(初演から大好き!)、育マリに純名コゼに歌穂エポ&聖子エポ。そしてなぜか小西アンジョww テナ夫妻は大浦マダム(初演やられてましたね!)と岸田テナ。ファンテはピエールとしての登場ですがマルシアファンテ。今さんも後ろで民衆として歌っておられました。岡さんはゲストなのでラストで歌うのみでした。石井バルジャンはやっぱり今でも一番好きだなぁ。今井ジャベはうれしビックリ!!アンジョが小西くんの時点で絶対岡さんだと思ったのに、今井さんてのは意外でかなりうれしかったです!!聖子エポは声が最初出てなかったのはマイクトラブルかな。

【2幕】
次世代プロジェクトオーディション
10人中5人に絞られます。mariはいつも誰かな~と予想しますw 3人当てました!!(どぅでもいいですねw。。)観た方にしか分からないけど、9番の方がいけると思います!!あとは7番の方いって欲しかった。。みんな若さいっぱいでがんばれって感じでした!!

ラヴ・トゥ・ミー(ライト・イン・ザ・ピアッツァ) by小西遼生
この歌何とな~く覚えてるー!けど、こんなに迫力なかったかしら??ソロのほうが自分ペースで歌えるので何とか…!

ライト・イン・ザ・ピアッツァ(ライト・イン・ザ・ピアッツァ) by新妻聖子
マイクトラブルでノーマイクで歌おうとする聖子ちゃんw 笠井アナに中断されてのやり直しでした。聖子ちゃんの高音の出し方はマルグリットあたりからホント好きなんです!聴き心地いい~~!!

泣かないで(ボーイ・フロム・オズ) by今陽子
息子ピーターを思いながら歌う歌。ちゃ~んと母親でしたよ!

サムタイムス(ブルックリン) by石井一孝
去年に引き続きですが、残念ながらシルビアさんはレベッカ公演中でいないのでコーラスはマルシアさん&キーヨさんのみ。迫力満点のロック系ソング♪カズさんには個人的に「彼を帰して」を歌っていただきたかったけど、何かかかっこよかったから許す笑 あ、あとジキハイもねw

スターズ(レ・ミゼラブル) by岡幸二郎
「スターズ」自体は岡さんの得意分野だし、普通以上にうまかったです。
ですが、その前の笠井さんとのトークを聞いた上で、だったのであまり感動できず。‘5月のルドルフは観るの前提ですよ’みたいな発言や、次に舞台が迫ってるキーヨを知りながら‘トークでもっと時間延ばしちゃお’といったり、‘キーヨがいけない’と言い切ってしまったり。笠井アナもたじたじ。ちょっとかわいそうでした。。ゲストということでしたが、明日も出たそうでした汗

056.gifサウンド・オブ・ミュージック(サウンド・オブ・ミュージック) by純名りさ
壮大で物怖じせず歌ってる姿がすごく好印象!この歌、映画の中でも一番好きなのでうれしかったです!日本語版を聴いたのもはじめて♪

056.gifサンライズ・サンセット(屋根の上のバイオリン弾き) by岸田敏志
またまた岸田さん、mariの胸にロックオンです笑 この歌もともと好きなんですよねー。ちょっと暗めで。実は舞台自体は、この歌の入るタイミングがあんまり好きじゃないのですw 結婚式なのにちょっと暗いし、かと想うとこの歌の直後、風習でグラスを割り、みんながハチャメチャに踊りだすんです。ギャップがちょっとついていけなくて。。…とこう文章で書くと屋根ヴァイのよさをわかってないっ!!と思われる方もいらっしゃると思いますが汗 スミマセン。。でも、この歌を単独で抽出すると実は好きで、結構ボーっとしてるときについ口ずさんじゃいますw なのでもう岸田さん、セレクトよすぎです~!今回はクリスよりキーが低く、のびのび歌ってました~!

ありのままの私(ラ・カージュ・オ・ホール)  大浦みずき
年末観る舞台なので予習!2005年に岡さんも歌ってた(しかも女装でww)!ドレスアップしてて美しかったです!

ミュージック・オブ・ザ・ナイト(オペラ座の怪人) by今井清隆
おなじみww ちょっと退屈とも思えるこの曲ですが(笑)、今回のキーヨさん、なんだかかっこよかったなぁ~。久々だったからかしら。声がすんごくいいぃぃ~!

サム・ピープル(ジプシー) by島田歌穂
明るいはじけた歌。歌穂さんはしっとり系が多く、しかもその方が似合うと思ってたので聴いてて斬新でした!

ショーほど素敵な商売はない(アニーよ銃を取れ) byALL CAST
締めはやっぱりこれですね!!

053.gif【mari's BEST5】053.gif
1位003.gif世界が終わる夜のように
2位012.gifシーズンズ・オブ・ラブ
3位001.gifワン・デイ・モア
4位愛していれば分かり合える
5位サンライズ・サンセット
でしたーー!!!

いろいろ不満もありますが、また来年あったら確実に観に行きます!!今度はもっと考えられたガラコンにしてください、フジテレビさん!!

↓まだ下のほうに仮レポありますが…(汗)これは完レポです!!よろしかったらお願いいたします060.gif
d0034432_22555756.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-04-12 23:04 | コンサート | Trackback | Comments(2)

風の便り<手紙>~今 伝えたい言葉(うた)がある~ 9/11 19:00~

場所:東京オペラシティ・コンサートホール

出演者:松岡充さん今井清隆さん鈴木綜馬さん浅茅陽子さん神田沙也加さん初風緑さん

【総括】
レポアップがかなり遅くなってしまいました…。
それもそのはず、いろいろな意味でちょっと期待しすぎたかなぁと汗
席がめっちゃ真横で出演者のつむじばかり観ていて顔が観られず、音響も良くなく、私はミュージカルラブなのに1曲もミュージカルを歌ってくれず…。
明らかに松岡さん目当てで来たっぽい人たちが多かったですね~。
あと、始まったらイキナリさやかぁぁとか呼んでる人いてびびったww
綜馬さんとキーヨさんと初風さんが中でも良かったです!!

綜馬さん大好きなので、偶然一番見える位置に立っていてくださってそれはシアワセでしたww 綜馬さん観てたら、音一会がどうしても観たくなりましたよ~!やってください~~!!
一つちょっと自分の中で嫌だったのが、やたらと綜馬さんやキーヨさんがおじさん呼ばわりされていたこと。2幕で綜馬さんと神田さんのデュエットがあったのですが、歳の差が…みたいなことを浅茅さんに何度も何度も言われていて、どうでもいいじゃんとか思っちゃいました。綜馬さんめちゃくちゃ紳士だから、そんな変な人でもないのに!!(怒)だって、2004年や2008年の『ミスサイゴン』のクリス×キムペアだって、どぅよ?って感じの年齢差のあるカップルもいるし、それでも成立するのが舞台なのに!!それより、デュエットをしていること自体ジェラシーですよ!!笑(結局そこかい!!)
1幕と2幕の間の休憩中からかな、松田聖子さんがいらして、客席から拍手が!!それもあってなのかな、神田さんをちやほやするのは…。
↓唯一の癒しはコチラ
d0034432_22211494.jpg

岡田しゃ~~ん♡♡
キーヨさん⇒レミゼ、綜馬さん⇒レミゼ・TITANIC、松岡さん⇒TITANIC、初風さん⇒スウィート・チャリティーだなぁとか思っちゃいました出演者一同に差し上げるっていうのが岡田さんらしい♡♡

以下、簡単に全曲のレポを。かなりテンション低いのでお許しください…笑
ACT1
1.少年時代(オケのみ)
2.上を向いて歩こう(byALL CAST)
綜馬さんしか観てませんでした笑
3.青葉城恋唄(by鈴木綜馬)
ソロトップバッターは綜馬さん!!めちゃめちゃうまい!!声質とこの歌がピッタリでしたねー!!綜馬さんファンでなくとも惚れます
4.未来へ(by初風緑&神田沙也加)
初風さんの高低さまざまなハモりがすっごステキでした!!こんなに声の高い方だとは!!ソロで歌ってしほしかったな。
5.涙そうそう(by今井清隆&浅茅陽子)
キーヨさん、得意のギターで披露!!「彼を帰して」歌ってよ~!肝心の歌はお二人ともちょっと微妙でした…。浅茅さんのブレスとキーヨさんの高音が~~汗汗
6.今宵満月(by神田沙也加)
意外と歌える方でビックリ。でも、声がまるで松田聖子さんなんですよねー。しょうがないか。歌は歌えてますが、歌の中に込められた思いを伝えるのはまだまだかな。
7.青空の破片(by松岡充)
TITANICではこの独特の声を抑えていたのですねーw あまりに独特で驚いちゃいましたっ!!この声であの歌はあんまり合っていなかったような。
8.見上げてごらん夜の星を(byALL CAST)
歌がよかったですが、テンションが下がり始めてました(というか、少し眠気が…w)

ACT2
1.冬のファンタジー(by鈴木綜馬&神田沙也加)
ハモりが……汗 おぃおぃ~もう少しキレイなハモりを聴きたかった…。そして!もぉー!すぐ綜馬さんたらキスするんだからぁ(ジェラシー)!!
2.愛燦燦(by浅茅陽子)
これはまだよかったかな。
3.群青(by今井清隆)
これはよかった!!声量に感動しちゃった~この歌歌い込んでる感ありますね、キーヨさん!!笑
4.生まれ来る子供達のために(by松岡充)
すごく酔いしれて歌っていたのでそれなりにのまれて感動はしましたが、やはり声質が……。
5.あなたが夜明けを告げるこどもたち(by初風緑&コーラス)
手話しながら歌っておられましたホントお上手ですね~!白いドレスもステキ!
6.いい日旅立ち(by鈴木綜馬&今井清隆&松岡充&コーラス)
途中まで綜馬さんのソロ。2番あたりからキーヨさん&充さんも交えて。でも、ずっと綜馬さんのソロで歌っていただきたかったですw うまかったんですもの。。またもハモリきれておらず、不完全燃焼。。
7.時代(byALL CAST&コーラス)
「時代」という歌は好きなのでうれしかったです!
アンコール
1.今日の日はさようなら(byALL CAST)
この歌も耳になじんでいて好きな曲です。

さらっとしたレポになってしまいましたが、いかがだったでしょうか??
明日は2007年ストプレ第3弾『暗くなるまで待って』を観に行ってきます♪
『血の婚礼』も『錦繍』もアタリな舞台だったので、明日も是非その流れにのってくれたらと思いますね~!
これを観たら、10月まで何と観劇はお預け!!信じられない~~博多に飛びたい~~!!(←関係ないw)

↓お読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね~♪
d0034432_15221179.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-09-14 22:59 | コンサート | Trackback | Comments(4)

Broadway Gala Concert 2007 1/7 13:00~ PART2

大変お待たせいたしましたー(♥^∀^♥)/
Broadwayガラコンのレポ第2弾です☆
曲目&感想を一言ずつ。

【ラインナップ&一言感想】
<ACT1>
①アナザー・オープニング・アナザー・ショー(キス・ミー・ケイト) byALL CAST
一人一人キャスト紹介!!皆さんに一言ずつソロがありました♪

②オール・ザット・ジャズ(シカゴ) byシルビア・ブラブ
うまい!!ホントのヴェルマみたいでしたー☆声にパンチがあるのでこういう歌合いますね~!

③エーデルワイス(サウンド・オブ・ミュージック) by今井清隆
日本語バージョンで。前しぶやらいぶ館で歌っていた英語バージョン+ギター弾き語りの方が私は好きでした。でも、相変わらず美声~(〃≧з≦)-☆

④蜘蛛女のキス(蜘蛛女のキス) by大浦みずき
衣装がすごーい!!ホントに蜘蛛でしたw 両手を広げると蜘蛛の巣が出てきます。歌も太く声量があって、聞き心地がいいな~♪
②③④が終わってから、大浦さん&キーヨさんのトーク。キーヨさんは大浦さんの衣装を着てみたいようですw

⑤愛を感じて(ライオン・キング) by浦井健治
ライオンっぽくてかわいかったです+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ 階段に登ってポーズとってました。英語が英語っぽ過ぎなくて、フレッシュさを感じました!!

⑥人生の苦しみ(アイーダ) byマルシア
めちゃめちゃ難しそうなナンバーでした。あとで、笠井アナもあれは難しいんですって言ってました。だけど、普通にうまかった~!ラストの勢いもすごかったし。結構長いソロナンバーです。5月から四季で頑張ってください!!

⑦美女と野獣(美女と野獣) by今井清隆&シルビア・グラブ
2005年では確か今さんと歌穂さんで歌ったナンバー。キーヨさん、キーが高かったのか、ちょっと苦しそうだったー(*゜Д゜)この歌、難しいですよねぇ☆シルビアさんは安定してましたっ(○´∀`)ъ

⑧2ペンスを鳩に(メリー・ポピンズ) by島田歌穂
この歌ってこんな曲だったかしら??しばらく聞いていないうちに分からなくなった~汗 歌穂さんが鳩を飛ばすところが巧みな照明効果と合わさって、とてもキレイでした。歌穂さん、メリーの役ピッタリですねー☆もし日本でやったら是非やってもらいたいな。

⑨スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス(メリー・ポピンズ) by島田歌穂・マルシア・浦井健治・今井清隆・シルビア・グラブ
この歌、すっかり記憶からなくなってたので、久しぶりでめちゃめちゃ楽しめたーーヽ(→∀←。)ノ♥いかに噛まないでいえるかですよねん★w シルビアさん、特にすごい!!
⑤⑥⑦⑧⑨が終わってから、歌穂さんとシルビアさんのトーク。お二人は仲良しなのに、なかなか共演の機会がなかったそうで。ここで、『ライト・イン・ザ・ピッツァ』の情報をGET!!HAPPY♪綜馬サン&シルビアさんはイタリア人だそうで、ここで笑いがw 二人とも付け鼻はしなくてもオッケーらしいです!!w レミゼでの共演は歌穂さん情報によれば4回だそうです!取りたいけど…私が取る予定のチケの中にはないみたい(。*゚´⌒`)

⑩君住む街角(マイ・フェア・レディー) by鈴木綜馬
とうとう綜馬サンの登場!!つけ鼻ではないです~!とジョーク交じりに客席からの登場。スタバに行って…ナドと最初にアドリブっぽいセリフを言いながら英語バージョンで歌っていました!!ダンスも軽快でステキ♡

⑪デンジャラス・ゲーム(ジキル&ハイド) by&石井一孝&マルシア
これは迫力がすごかったわ~ww 笠井アナも言ってた通りです!!2005年のガラコンは「変身」と「生きている」を混合し、英語バージョンで歌っておりましたが、今回は本場マルシアさんとのデュエット。正直に言わせてもらえば、意気込みはかなり伝わってきましたが、鹿賀さんよりハーモニーがきれいに出るカズさんは、それがかえって障害となって、みだらな感じのデンジャラスゲームがキレイにまとまりすぎちゃったかなって思います。ルーシーの声が消えるくらいがちょうどいいかも。いやらしさとセクシーさはめちゃめちゃ伝わってきましたがww
ジキハイは、橋本さとしさんや別所さんナド、出来そうな方がいっぱいいるので厳しいよなぁ~~ww

⑫夢だけでいい(ボーイ・フロム・オズ) by鳳蘭
圧倒的な存在感です!!
⑩⑪⑫が終わった後、鳳さんの単独トーク。予知夢の話をされていました!!あと、鳳さんはマジで馬小屋で生まれたそうですw キリストをもじったあだ名をつけられていたそうです!

⑬マリア(ウエスト・サイド・ストーリー) by秋川雅史
この歌自体、映画のトニーがちょっとドンくさい(失礼w)ので、あんまり好きな歌じゃないのですが、美声でした~♪発音でたまにウケる箇所もありましたw

⑭トゥナイト(五重唱)(ウエスト・サイド・ストーリー) byALL CAST
これはホントすっごくよかったですーーー!!!!!
秋川トニー・シルビアマリア・歌穂アニタにシャーク団は浦井ベルナルドとその仲間のキーヨ・マルシア、ジェット団はカズリフとその仲間の綜馬さん・大浦さんで、五重唱☆綜馬さんはジャベのような怖い表情をされていました~!もぅみんなめちゃめちゃかっこよくって、ハーモニーもキレイで、思わず拍手喝采!!この歌ってつまりはクウィンテッドですよね!もともとすごく好きな歌なんです。お気に入りのMDとかにも入れるくらい!!すっごく細かいことなんですが、ハモりの途中で、ジェット団のリフ&アイスの掛け合いがあるのですが、そこがリフ&トニーの掛け合いに変わってました。アイスは綜馬さんだったから、二人で掛け合ってほしかったなぁ~…ってめっちゃ細かいんですが汗

<ACT2>
次世代ミュージカルスターオーディション 最終審査
皆様はどの方がいかれると思いましたか~??
ワタシは8,9,10の誰かかなぁと踏んでたのですが外れました~~>_<
4の方は歌が少なく、ダンス中心だったから、たぶん選ばれないだろうと思ってたのですが、やはり若さと体のしなやかさがガラコンでは選ばれやすいのでしょうかねぇ??ミュージカルってまずは歌の表現力が重要じゃないかなぁと思うのですが。あとはダンスしてもぶれない歌声。

①ザ・ナイト・ワズ・アライブ(タイタニック) by鈴木綜馬
歌の前に綜馬さんの単独トーク。レポPART1の方に書いたことがトークのほとんどで、言ってることかぶっちゃってますが、今日は通し稽古なのに通信機一式をここに持ってきちゃったから、稽古場のみんなはびっくりしてるかもって言ってました。
座ってのソロ。ティンティタティンタティン♪通信機の音ですね。歌の最初に‘聞いてください’、歌の終わりのセリフ(何ていったか忘れた~)ところがキョンっとしててかわいらしかったです!ブライトにソロかあって嬉しいーーー♡それにしても、音程が上がったり下がったりで、結構楽曲が難しそう…!!

②サムタイムス(ブルックリン) by石井一孝/今井清隆・マルシア・シルビア・グラブ
歌の前にカズさんの単独トーク。ジキハイの熱烈アピールもしっかりとw 岡さんもやりたいようで(去年のコンサートでも言われてたようですよね!)、カズさんは困って、ジキルを幸二郎に、ハイドを自分に(どうしても変身後のほうをやりたいのですねww)といっておられましたが、唯一の欠点はジキルが女装してしまうことだそうですwww これはかなりツボに入ってしまいましたーーww
歌の方は、みんなで歌う、というよりはカズさんのソロにコーラス3人って感じです。コーラスはみんなソウル歌手みたいでした!!明るいナンバー。

③魅惑の宵(南太平洋) by秋川雅史
歌の前に秋川さんの単独トーク。紅白の話をされてました。
歌は相変わらず美声!!

④シ-ズンズ・オブ・ラブ(レント) by浦井健治
うんうん、いい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
この曲を一人でど歌うのか、とっても気になるところだったのですが、 あぁいう表現の仕方もあるんだなぁ。最初日本語で歌ったので、耳慣れないな~って思ってたら、すぐ英語バージョンも混じってて嬉しかったです。
一つ思ったのが、浦井さんは2008年、RENTに出る可能性が高いかもって言うこと。ロジャーかな。2005年のガラコンでも「ライト・マイ・キャンドル」を歌っていたので。『ミス・サイゴン』のクリスより希望しますっ!!!出て!!!

⑤私はイエスが分からない(ジーザス・クライスト・スーパースター) byマルシア
ピアノ弾き語り~!!このときの真っ白なドレスがキレイでしたー♡ピアノ弾き語りは、姉いわく、2005年の泉見さんのコンサートで披露されたようです。ワタシはすっかり忘却のかなたに…w
③④⑤の歌のあと、マルシアさん&浦井さんのトーク。ピアノの弾き語りは途中までであとはマイクで歌ったのですが、マイクを握った瞬間安心されたようですw 慣れないピアノは震えるみたいで。浦井さんは、PART1にも書きましたが、タイタニックの稽古ネタをふられていました!2007年下半期のスケジュールTell me!!ww

⑥フォーリィー・ベルジュール(ナイン) by大浦みずき
安定感のあるお声です。『ナイン』、観たかったなぁ~。

⑦ラストナイト・オブ・ザ・ワールド(ミス・サイゴン) by鈴木綜馬&島田歌穂
とろけました~~ww いやん、綜馬さんヴォルフガング(←これは音一会にて)だけでなく、クリスにもなれちゃいますね~!キーヨの「美女と野獣」と同様、キーが高めで、綜馬さんも若めの声を出すのが大変そうでしたが、確か、しぶやらいぶ館でも聖子ちゃんとキーヨが歌った時つらそうだったから、クリスって結構難解なんでしょうね~。萌えポイントは見つめ合うところ(歌穂さんを自分を思い込むとHAPPY倍増w)、そしてラストの歌穂さんのほっぺにキス♡ヒャァステキ~キュ─(*´Д`*)→ン♪あともう一つうれしかったのは、オリジナルのほうの歌詞で歌っていたこと。「俺→僕」になってたのがうれしかったです♡

⑧⑨⑩⑪は海外でのロングランの1~4位までを4位から順に1曲ずつ名曲を歌っていきました。
⑧愛した日々に悔いはない(コーラス・ライン) byシルビア・グラブ
映画は最低2回観てるのですが、サビのところがギリギリ聞き覚えあるかなって感じ??

⑨彼を帰して(レ・ミゼラブル) by石井一孝
これはよすぎてやばかったです…。私はカズバルジャン、好きなんでした…。歌が始まった瞬間、あ、去年の4/24以来だったことに気づきました。歌のラストで手をギュッと握り締めるところが、またまたカズバルジャンを思い出してしまって(。´Д⊂)感動…!!
何回かあったのですが、ブラボー!!って言う人が前列の方にいたのがちょっと気になりました。そりゃブラボーですが…汗

⑩メモリー(キャッツ) by島田歌穂
いい歌ですよね~☆このときの歌穂さんのドレス姿、お気に入りでした!!聞き惚れましたぁ♥♡(。→∀←。)♡♥オルゴールですぅ♪

⑪ミュージック・オブ・ザ・ナイト(オペラ座の怪人) by今井清隆
しぶやらいぶ館でも歌ってましたね。こんなファントムだったらさらわれたいデス☆

⑫ニューヨーク・ニューヨーク(ニューヨーク・ニューヨーク) by鳳蘭
手拍子も出ていました!!

⑬ショーほど素敵な商売はない(アニーよ銃を取れ) byALL CAST
2005年のガラコンでも歌っていましたー☆盛り上がりますよね!!
最終審査が終わったあとだったので、後ろで選ばれなかった人たちがその人たち同士で目と合わせてみんなで仲良く歌っているのが印象的でした。

1幕・2幕を通してのBEST6(中途半端ですがっw)は、
1位:トゥナイト(五重唱)
2位:シ-ズンズ・オブ・ラブ
3位:デンジャラス・ゲーム
4位:ラストナイト・オブ・ザ・ワールド
5位:ザ・ナイト・ワズ・アライブ
6位:彼を帰して

でしたーーー゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
皆さまはどうでしたか??
この舞台、ホントによかったですーー!!絶対損はしないコンサートです!!

↓長々とお付き合いくださり、本当にありがとうございます♪よろしかったらお願いいたしま~す♡→ܫ←♡
d0034432_19524263.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-01-08 19:53 | コンサート | Trackback | Comments(2)

Broadway Gala Concert 2007 1/7 13:00~ PART1

キャスト:秋川雅史・石井一孝・今井清隆・浦井健治・鈴木綜馬・大浦みずき・鳳蘭・島田歌穂・シルビア・グラブ・マルシア

席:青山1FN列上手より
メタマク以来の青山劇場デス!!
写真は劇場外の花です!あんまり多くはないかな。
d0034432_225161.jpg
d0034432_2252629.jpg
d0034432_2253443.jpg

行って来ましたよ~(*´∀)ハ(∀`*)
いやぁよかったよかったーーー!!!!!!
かなり大満足でした♡2005年のガラコンよりずっと良かったデス☆
なじみのあるいい曲が多かったし、メンバーが2005年より少ない分、ギュッとキレイに凝縮されていて、上質な仕上がりになっていました。10人の歌のレベルもめっちゃ高かったと思います。ついでに新年からたっぷり萌えさせていただきましたww だって~綜馬サンは音一会から半年ぶりに拝見したんですもの~(*´ω`*)浦井さんもヴァンパイアぶりなので4ヶ月ぶりです~♡→ܫ←♡カズさんにキーヨさんに歌穂さんにシルビアさんにマルシアさんも今年は結構拝見する機会が多くなるので、よろしくお願いしますって気分でした!鳳蘭さんは2005年のガラコンぶりです!!秋川さんと大浦さんはなんと初見!!秋川さんでは紅白でっ記憶に新しい方ですよね!大浦さんはこれからイーストウィックでも堪能しま~す♪
それでは、それぞれの人物やその人物のトークについて一言ずつ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

(五十音順)
♥秋川さん…ジョン健ヌッツォさんや錦織健さんを観ているような気持ちでしたw 歌のお上手な方ですね~。紅白ではちょこっとだけしか歌ってるとこは観なかったのですが。ミュージカルっぽくはないですが、歌自体は安心して聞いてられます。紅白出場は彼にとってもかなりの認知度アップ↑↑になったみたいで、いろいろな方から話しかけられたりもされるそうです。

♥石井カズさん…セクシーで色気あるぅ~!大人の感じですね☆トークは気さくなお兄ちゃんですw またまたジキハイへの熱意はすごかったですが!ww まぁそれは後ほどのレポで~w BKLYNはかなりいい歌で期待していいそうですよ!10日間だけの公演って短いですよね~。

♥今井キーヨさん…9kgも痩せられたみたいですが、言われるまで分かりませんでした(爆)キーヨ母からは舞台で観られてもっと痩せろと言われ、大地真央さんからは痩せた方がもっとかっこよくなるよって言われ、痩せる決心をしたそうで。でも、年越しソバの上にのせる天ぷらはやめられないんですって!w

♥浦井さん…歌がうまくなったーーってかカッコイイww ギャウってする表情(伝えにくい…w)やピョンって飛び跳ねる動きがヴァンパイアのアルフっぽくてかわいかったです♡年末から年始にかけては高尾山に登ったそうです。タイタニックの通し稽古が今日あるみたいですね、と笠井アナに聞かれて、‘…ねー’と交わしててウケましたww 私はマイフェアが終わった後の彼の予定が知りたい…。何かもう一個くらい舞台ありそうだなぁ。

♥大浦さん…存在感ありますねぇ★映画のCHICAGOに出てくる新聞記者の女性にソックリですねw 彼女は、3月にダンスミュージカルかなんかの演出を手がけた舞台をやるそうですよ!!

♥鳳蘭さん…彼女は客席を包み込む何かを持っている気がします。年末年始は一人暮らし同士3人で集まっていたそうです。予知夢をよく見る鳳さん。何か怖いなーw 鳳さんは、今年はあまり仕事入ってないみたいです。

♥島田歌穂さん…着るドレスどれもをステキに着こなし、ホントにチャーミングな笑顔!!彼女の最大の武器です♡12月に『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』って言う舞台(よく聞こえなかったので、某ちゃんねるで調べましたっw)をシルビアさん・聖子ちゃん・綜馬さん(←\_(・ω・`)ココ重要)でやるそうですーーー(>∀<*b)bわぁお!おめでとぅ!!そして『モーツァルト!』と激しくドッキングしますが、構わず観に行くことが決定いたしました!!!!!綜馬さんとシルビアさんはイタリア人ですって!!きゃぁ~興奮!ヽ(●´Д`●)ノ

♥シルビアさん…ファンティーヌ以外の彼女を拝見したことがなかったのですが、あんなに歌がうまくって、トークの楽しい方だとは思わなかったですよ~!12月の舞台、おめでとうございます!!

♥綜馬さん…ふふ(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚(←既にちょっと変w)今日でワタクシ、一時的にパワー充電しましたっ☆はぁ~髪切っても、腰フリフリダンスしてても、何してても素敵な綜馬さん。年末年始の予定は?と聞かれ、フッと笑って‘子供が42度の熱出しちゃって…’って、子供いらっしゃいましたっけ??w しかも42度って…大変ですよね。。。あれは冗談だと思うのですが~(*゜Д゜)舞台出演おめでとうございま~す!!相変わらずトークが綜馬さんテイストバリバリw 笠井アナがエリザベート良かったーといえば、‘エリザベ~ィト 開けてくれ~♪’と歌いだすし、タイタニックですねーとふられれば、ディカプリオとケイトの船の外でやる有名なポーズを笠井アナと一緒にやって見せたり…w タイタニックの役柄の説明もしていました。通信機がお友達~の役だそうです。今日稽古やってるのに、通信機の舞台具一式を持ってきちゃってて笑えましたw 通し稽古の話をふると、聞きたくない~って現実逃避してましたw

♥マルシアさん…相変わらず体のラインがキレイ!!そしてドレスがステキー♡彼女はまさにあぶらがのってます、今!!難しいナンバーもそつなく歌えるし、色気あるし、ダンスはできるし、今回は弾き語りもしてくださいました!すごいぃ!!舞台観に行きま~す!!

いったんここまで☆長くなってしまったので、曲ごとの感想はPART2で…!!
また思い出したら、足していきまっす☆

↓呼んでいただきありがとうございます♪よろしかったらポチッとお願いいたしますね(*゚∀゚)
d0034432_1144918.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-01-07 22:40 | コンサート | Trackback | Comments(2)

BEES LIVE ACT VOL.3

今日は『エリザベート』や『モーツァルト!』、『ダンス・オブ~』でご活躍の俵和也さん、そして『SHIROH』にも出演されていた坪井美奈子さんのライブ・BEES LIVE ACT VOL.3を観に行ってきました!!
ライブハウスは恵比寿のSWITCHというところで、駅から結構離れているのですが、近くに行ったら人だかりができていたのですぐ分かりました☆年齢層も様々で。。懸念はしてましたが、当日券でギリギリ大丈夫でした(^o^)b
受付のところで、武内耕さん、小原和彦さん、杵鞭麻衣さんを発見!!…というか、受付に置いてある招待客のメモみたいなところにお名前を発見したから分かったのですが笑 ライブハウス内はどこもそうだと思いますが、狭いのですよね。。とにかく座りたかったので(オバサンですね…)、空いてたソファーを陣取り(笑)、辺りを見回すと、2Fの招待席とみられる席にKENTAROさん&tekkanさん&山名孝幸さんが!!明らかに『マリー・アントワネット』組ですね!!KENTAROさんのプチファンなワタシはそちらに釘付けでした!笑
d0034432_21114441.jpg

肝心のライブの方は、とってもステキでしたよ~!!
前半は「恋の風景」と題し、坪井さんが死んでしまって天使になった恋人をなかなか忘れられないキモチを歌い上げます。俵さんはその女性の前に現れる新たな男性の役。傷の癒えない彼女を優しく受け止めます。ソロやデュエットを含め、坪井さんのが多めでしたが、お二人で合わせて11曲のナンバーを歌いました。合間合間でお二人のセツナイ語りも入ります。仲のよさそうな(もちろん演技ですが笑)写真もスライドショーで出てきます。途中天使の羽が上から舞い降りるという凝った演出も!!(上の写真のチケットの横に添えてあるのが落ちてきた羽です!!ライブ終了後に拾ってきちゃいました!!)俵さんが2回ほどハーモニカを吹いてました。っていうか、俵さん歌うまっ!!彼の作品は隅から隅まで観ておりますが(狙って観ているというより、観に行くと出てるって感じですね~!)、『エリザベート』では、お見合いのシーンで‘ブラボー!!’って言ったり、『モーツァルト!』では、居酒屋でヴォルフガングのマネをしていてそのマネがうまかったりと、歌というよりセリフをしゃべってるところを観ることが多かったので、歌をしっかり聞いたのは今回が初めてだったと思います(*o*)いやぁビックリ!!声量あるし、高音・低音無理なく出るし、今回は初の作詞にもチャレンジして、どんどん新境地に踏み出してるみたいだし。ぜひ『レ・ミゼラブル』でアンジョをやっていただきたいです!!でも、彼はアンサンブルとしてはウィーン系だものなぁ~。じゃあもうこの際『モーツァルト!』でヴォルフガングやっちゃうとか!!笑 これからが楽しみな俳優さんです!!坪井さんは茶髪のショートボブがめっちゃお似合いのお茶目な女性です★歌声もキレイですが、声量となるともう少し伸びそうかな。ファルセットの切り替えがもう少し自然になるといいな~と思います。
後半はたった5曲であっという間でしたが、「天城越え」の歌とともにオケの方々を紹介したり、それぞれじっくり一曲歌ったり、もちろんデュエットもありの型にとらわれない形式。前半がぶっ通しだった分、トークが多かったです。俵さんはやっぱり雰囲気どおりの明るい青年ですね!!笑 親しみやすい感じです!途中天然ぽい坪井さんをはたいたり、KENTAROさんの名をトーク中に出してKENTAROさんから‘名指しするな!’といわれたり笑 ますますイメージアップです↑↑

終わったのは5時ちょっと前だったと思いますが、18:30からもう一回同じことをやられるみたいで…。体力勝負ですね!!
帰りは別に追っかけてたわけじゃないのですが、偶然前をKENTAROさん&tekkanさんが歩いておられ…笑 恵比寿のスカイウォーク(歩く歩道です)で間隔を保ちながらこっそり後ろにいました!!かなり人見知りなので、声をかける勇気はなかった~~(><)

あっという間のライブでした★お二人ともお疲れ様でしたーー!!

↓よろしかったらよろしくお願いいたしま~す☆★
d0034432_21274540.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-09-18 21:29 | コンサート | Trackback | Comments(2)

鈴木綜馬サン ライブ『音一会Vol.3』その2

お待たせしました!!!!
2幕はミュージカルではない、幅広いジャンルからの歌中心でした。綜馬さんの歌や新曲なども盛り込まれた密度の濃いのものに仕上がってました!

ACT2
*宮廷詩人
CDは買いませんでしたが、この歌よかったですよー!!綜馬さんの魅力が最大に生かされた曲です!WOWOW『地球見聞録』のテーマソングらしいので皆様も聴いてみてはー??
綜馬さんが『地球見聞録』のナレーションのレコーディングをする時はかっちこちだったそうですが、少しはマシになったそう!番組が終わる直前に自分のこの歌が流れるらしいのですが、音とセリフがかぶってしまってこんなにも自分の歌が邪魔だったとはーと嘆いていました笑
*Top of The World
その1で書いたエリザの話をされてました!
カーペンターズ!英語でも耳慣れてるので聴き心地がよかったです!
*夏の思い出
綜馬さんの小学校の時の音楽の先生、伊藤先生が曲を作曲しなさい、みたいな課題を出した時(←作曲が好きになったのはどうやらこの辺かららしーです!)、知った曲だそうです!
ハモリがキレイでしたー♪この歌は私も小学校の時から思い入れがあって、作詞家の中田喜直さんが亡くなられたときはガッカリしてしまうくらいでした(T_T)
*シネマ・パラダイス
1幕にもいくつか盛り上がる曲はありましたが、この曲はお気に入りでした!この歌を聞いてる時、何だかしみじみと‘この音一会にきてよかったなぁ’と感じてました…(^^;)
*My Heart Will Go on
これは、プログラムには入ってないのですが、綜馬さんいわく‘1幕で入れ忘れたアカペラ’らしいです笑 タイタニックからです!アカペラ向けの歌ですよね~♪キレー!!アカペラの魅力を味わえた気分です!
*卒業写真
おんだし会(今でいう追いコン)のいいタイミングでかかるこの曲にベーベー泣いた綜馬さん!かわいいです!
もともとこの曲は好きですが、好きになり直しました!
歌い終わった後、‘何だかいろいろ思い出しちゃって…’と思い入れいっぱいの様子!!
*Winter Child
その1で書いた、ジャベの苦手な歌の部分を練習する時に、気付いたらこの曲の歌詞だけが書いてある紙を持ってきちゃってて、そのときにパッと思いついて作曲したそうです!
‘何でWinter Childかって、ちょうどこの時期に音一会があったから…’と言ってました!笑
‘June night’が歌詞のポイント☆‘今がちょうどJune night(6月の夜)でしょ?’確かにそうです♪
*宝もの
外国で舞台を観に行く時に、ドレス着た女の子とそのお母さんに出くわし、女の子が自分のドレスが汚れちゃったことを悲しんで泣いてたのに、劇場で見かけた時にはペコちゃんみたいな顔して(綜馬さん、ペコちゃんの真似してた笑)楽しそうに舞台を待っていた、というエピソードから作った歌詞だそうです♪底抜けに明るい歌!‘向かうのよ劇場へ~♪’

いったんここで終わりましたが、拍手は鳴り止まず、その後アンコールへ…!

アンコール
*大きな古時計
その1で書いたエリザ千秋楽コメントネタを話されてました笑 ‘この歌がこんなにも美しく聴こえるのは全部平井堅さんのせいだ!笑’と言ってました!

*?
ゴメンナサイ!!曲名が聞こえなくて…!!コーラスの四人にもたっぷりソロパートを与えた上、この歌と共にオケも含めてみんなの紹介をしてました!!!

このコンサートをとっても楽しめた最大の理由は、「内輪うけにならなかったこと」だと思います!!私はもし自分が結婚式を挙げるときに、来た人全てが楽しめるような会にできたら、と思ってるのですが、このコンサートはそれと同様の愛が感じられました♪♪綜馬さんは‘このコンサートのために時間を割いてきてくださって…’と何度もおっしゃってましたが、私が会いたかったのですよ!綜馬サンに!!!!!!
お客さん達に感謝をささげる時、何度も手を握ったポーズをする綜馬さんが取っても印象的でした(*^▽^*)最後までやってましたよ!!

↓長い間mariのレポに付き合ってくださりありがとうございます!!よかったらお願いしますね♪
d0034432_20575697.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-18 01:00 | コンサート | Trackback | Comments(4)

鈴木綜馬サン ライブ『音一会Vol.3』その1


行ってきましたー!!!よかったですー♪ホントにいいコンサートで、アンケートにもたっぷりコメントしてきちゃいました☆
大阪の音一会を観に行かれる方はネタバレありまくりなので、スルーしちゃってください!!!

---------------------------------

<劇場・売店の様子♪>
入ると、ちょっと高級なホテルって感じです!『アンナ・カレーニナ』をル・テアトル銀座で観た方はあの劇場を想像していただければいいです。売店は、エリザの初演版CD、綜馬フランツのカード?、宮廷詩人CD、音一会タオル、綜馬サンポスターナドナドです☆

<綜馬サンの服装♪>
1幕はピンクのパーカーに白のジーンズ地の上を羽織り、下はベージュのズボン。2幕は背広!髪形も若干変わってましたが、特に髪の分け方が1幕の方がラフでグッときました笑

<内容♪>
ライブの様子や雰囲気、そして順不同だと思いますが、MCで綜馬さんが話したネタも思いつく限りかいてみたいと思います!1幕と2幕がごっちゃになってると思います!ご了承をー!!

*最初開場前のときに外で話してたおばさんの話を盗み聞き笑。そこで禅さんはジャベやるのでは?と言ってました!それホント??!
*開演直前には‘綜馬さんの心の友’と自らを位置づける高嶋兄のアナウンスで始まりました!
*綜馬さんは自分が歌ってるとき、独りよがりじゃなくてコーラスのみんなと目を合わせながら歌うんです!それにメロメロでしたー!!そして、途中にはさまれたコーラス紹介の時は端っこに行ってしっかりたてていました!何て謙虚なのー!
*コーラスの四人は、それぞれ個性を持ちつつ、綜馬さんをしっかりたてていてとても好感が持てました!
*緩急しっかりで、笑わせることができるのに、いざ始まると真剣に歌に入り込む綜馬さんが魅力的でした!歌い終わる最後の一音まで真剣なのに、挨拶を深々とした後に顔をあげるといつもの綜馬さん!!たまりません!!
*曲を歌い終わるごとに綜馬さんは水を飲みます。最初の方は正面向いて飲んでたんですが、途中から‘400~500人に水飲むところを見られるのって恥ずかしい…笑’と言って後ろ向きながら飲んでました。残念!でも背中も素敵です(ってどこ見てんだアタシ?!)♪で、このライブ一番のツボと言ってもいいくらい笑ってしまったのですが、最初の方まだ正面向いて飲んでる時、普通に飲んでてもいいのに、めっちゃ笑顔で水飲んでて、しみじみいい人なんだなぁと思うと同時に何だかおかしくなってしまって、しばらくこらえてました笑
*綜馬さんは英語が堪能★それもかっこつけてるって感じのしない流暢な英語!あーもうダメ…笑
*2幕の「夏の思い出」など、どの世代の方も楽しい思いのできるコンサートになっていてよかったなぁ~。
*コンサート会場選びの時にいつも選んでくれる方がいて、その方は目黒雅叙園を最初に持ってきたみたいで、‘あんなところで歌ったら、周りが花鳥風月でそっちばっかりにお客さんたちが目いっちゃったら寂しいでしょ?’ですって。雅叙園の次に持ってきた上野博物館(笑)では、‘埴輪見ながら歌うの~?’とか、‘東儀秀樹さんとかはここで演奏してて、寝てもいいんですけど(いいですか?寝てもいいんですよ?と確認して笑いとってました笑)僕はみんなが寝ちゃってたら寂しくて泣いちゃう’など、おちゃめな発言炸裂笑 かわいいです~~でもそんなこと絶対しませんからね!笑
*‘作曲とか言うけど、ホラ、そんな僕天才じゃないし!’とテレながら突っ込んでました笑
*レミゼ公演中に、モリクミさんに‘そうま!そうま!これクイズで当てた肉なの!でも見せるだけ~!…でもそーまにあげようか?’って言われたらしいのですが、いまだに肉をもらってないそうです笑
*綜馬さんは‘奴をここへ呼べ24653!’が苦手でよく練習するそうです笑
*‘エリザ婚が横行してる’と言ってから‘失言!蔓延してる…これも違うなぁ~流行?’ってコーラスの方に聞いてから、‘最近はウェブ?とかはやってるからへんなこと言わないように気をつけないと…!!笑’と笑いをとってました!ちなみに、一路サンは結婚発表の前日、エリザの2回公演があるにもかかわらず、緊張して眠れなかったそう!
*フランツは‘シシィのワガママにうんうんと耐えながらもいうことを聞く人’。エリザのお話は綜馬さん風解釈でいくと、エリザは‘日頃から死にたい死にたいと思ってて、そこに死のトートが迫ってきているお話’だそうです!笑 ちょっと違うような…??笑 そして、‘変ですか??ちなみに僕は読書感想文は苦手で、本は最後見て感想書いてました笑’ですって!笑
*エリザの千秋楽は、12時開演だと思って1時間早く劇場に到着してしまい、受付の人に‘今日13時開演ですよ?誰にも教えてもらわなかったんですね’と冷たくあしらわれた綜馬さん(かわいそう!!)。しょうがなく楽屋で音一会の一人リハをやってたら(←実はここも相当ツボ笑)、プロデューサーの方から‘今日千秋楽コメントありますよー’と言われ、何にも用意していなかった綜馬さんは公演中も考えていたそうです笑 綜馬さんいわく、‘ホントは公演中まで考えてるなんてダメだけど、他のキャストさんたちもそうだと思います!’だって!ホントにおもしろい方ですねぇ笑 それで、考えてるうちに‘大きなのっぽの山口さん 幸せな一路さ~ん♪’が急にフッと思い浮かんだそうです!笑
*その山口さんのことは‘とっても背が伸びてしまった方なんですが(笑)、7,8月とヴァンパイアをやられます!’とちっちゃく宣伝してあげてました!しかも、‘今頃きっと山口さんくしゃみしてるだろーなぁ’とも!

<曲目&感想♪>
それぞれの曲にまつわる綜馬サンの小粋なネタも公開です!!
ACT1
*マンマ・ミーア!fromマンマ・ミーア
英語版です☆綜馬サンが‘マンマ・ミーア!’という歌詞と共に目をキョトッとさせて手をあげるしぐさが好きでした(*^o^*)
*エーデルワイスfromサウンド・オブ・ミュージック
英語版です☆映画版を思い出しちゃいましたー!綜馬さんってトラップ大佐お似合いなのでは??いつか観たいですね~(>▽<)/最初しっとりかな??って思いましたが、途中からコーラス付きの明るいエーデルワイスに!ハモリもキレイだったー!
*They Can't Take That Away From Me fromクレイジー・フォー・ユー
英語版で☆歌い上げる感じの盛り上がる曲でした!
*カフェ・ソングfromレ・ミゼラブル
英語版で☆うまいなぁ。ラストは本物のマリだったらお酒を飲むしぐさをしますが、今回はそれがないので‘な~~い~~~~♪’といつまでも伸ばしていました。
歌い終わった後で、‘せっかく仲間が死んじゃったよーと歌い上げる歌なのに、こんなカッコして歌うのもなんなんですが…笑’と言ってました!
*Thank You For The Music fromマンマ・ミーア
『マンマ・ミーア』はロンドン?かどこかで観たくて観たくて‘何度もチケット余ってませんか?’と尋ねたみたいですが、‘No,dear!’といわれまくり、‘イギリス人は何でもdearつければいいと思って…!笑’と笑ってました。やっと微妙な席だったらしいですが、チケをゲットすることができ、最後は周りが総立ちでダンスをする中、綜馬さんは3列目くらいのことろでめっちゃのりのりでダンスをしてたら周りに変な目で見られたそうで…!汗
英語で☆盛り上がれるいい曲でした!
*僕こそ音楽fromモーツァルト!
何回かミュージカルも観に行ってて、耳に残る旋律だなぁと思ったそうです!
それにしても綜馬さん!!若いですよ??!笑 アマデオッケーなんじゃないですかぁ??笑 今までフランツにしてもジャベにしても、綜馬サンの音域の広さを知れる役柄ではなかったので、裏声がこんなに美しく出せるとは知りませんでした~!!ラストの‘僕こそミュージィィィィク♪’素敵です!!
歌い終わった後、‘役者じゃない 芝居は出来ない♪’のところを‘反省しちゃったよー。だって芝居できないし…笑’と言ってました!そんなことないですよ!
*Tonight fromウエスト・サイド・ストーリー
今宵出会えた全ての皆様に感謝をささげるためにセレクトしたそうです♪うれしぃです!!
四季時代、自分がトニーで出演したときにマリア役の女性が綜馬トニーの死んでるシーンへ駆け寄る直前に滑って転んで綜馬さんの急所に手が当たったらしく、その後は重要なシーンなのに、二人とも震えて笑っていたそうな笑
マリアはいませんでしたが、熱唱でした!

まだまだ言いたいこといっぱいあるぅぅ!!!
ゴメンナサイ!2幕は後日アップいたしま~す♪
でも、一言だけ言わせてください!もちろん2幕もすっごくよかったのです~~!!

↓いったんポチッとお願いしま~す!!
d0034432_2354128.gif
[PR]

by mari-tak | 2006-06-18 00:45 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Broadway Gala Concert 12/31 12:30~ ACT2

2幕はまず最初に、『次世代ミュージカルスターオーディションの最終審査』が30分ほど行われました。誰が合格するかなぁ~って予想しながら観てました☆

ACT2
ボンジュール・アムール(グランドホテル) by前田美波里
甘いステキな歌。またしてもトップは美波里さんが飾ってくれました!!
恋なんて起こらない(グランドホテル) by岡幸二郎
すっごいいい曲!!1回聴いただけで、気に入ったー!!‘見つめないーでー♪’と高音で歌うところがいい♪
ライト・マイ・キャンドル(レント) by浦井健治・新妻聖子
浦井さんも新妻さんもかわいい☆『レント』観たくなっちゃいましたぁ!‘つけてーよ キャーンドール♪’
美女と野獣(美女と野獣) by島田歌穂・今拓哉
いい曲ですねー!でも2人とも少し調子悪いかな。ちょっと辛そうだった…!!
サンセット・ブールバード(サンセット・ブールバード) by石井一孝
まだ輸入されてないミュージカルなんですって。石井さん、のびのび歌ってました。
ウィズ・ワン・ルック(サンセット・ブールバード) by鳳蘭
安定感のある歌声でした。
シャル・ウイ・ダンス(クレイジー・フォー・ユー) by玉野和紀
初めて歌声を聴いた!しかしやはりタップが中心。
キャバレー(キャバレー) byマルシア
VOZでも1度拝見しましたが、ほんとに体のラインがきれいな方。踊りも歌もセクシーでステキでした!
オペラ座の怪人(オペラ座の怪人) by岡幸二郎
ファントムのイメージって、今井さんや山口さんなど、体格がしっかりしているような気がしてたんですけど、考えてみたらシャープな岡ファントムも素敵ですね。鵜木絵里さんがクリスティーヌとしてゲスト出演してましたが、私好みではなかったな~。高音すぐ切っちゃうんだもん!でも、クリス並みの高音が出る人ってめずらしいからしょうがないかなぁ。
彼を帰して(レ・ミゼラブル) by石井一孝・今井清隆
去年のレミゼの第2次製作発表の時にはじめて聴いた(ホームページの動画でだけど)『彼を帰して』。輪唱のように歌う新しいスタイルを聴いて最初ビックリしたのですが、それからというものトリコになってしまいました!!だから、2人が歌うと知ったときはウキウキワクワク☆生で聞けてうれしかったです♪「彼を帰して」辺りから、2幕ラストまで拍手が長くなった!レミゼの認知度が高いということでしょうか?それとも終盤になってきたから?
オン・マイ・オウン(レ・ミゼラブル) by島田歌穂
SPバージョンレミゼを去年観て以来3回目でした!歌穂さんの声好き好き!!
見果てぬ夢(ラ・マンチャの男) by今井清隆
ジキハイの石井さんと同じくまたも英語(笑)去年の6月に観たので、久しぶりで懐かしかったわ~。今井さんの独特の声も好みですぅ~!
バラが花開くとき(ジプシー) by鳳蘭
盛り上がる曲でした!!トリにふさわしい!!
ショーほど素敵な商売はない(アニーよ銃をとれ) byALL CAST
マルシアさんの衣装がかわいい!!バレーのチュチュみたいな服着てました!

☆2幕BEST3☆
第1位 恋なんて起こらない(グランドホテル) by岡幸二郎
第2位 ライト・マイ・キャンドル(レント) by浦井健治・新妻聖子
第3位 オペラ座の怪人(オペラ座の怪人) by岡幸二郎

私の好きなミュージカル俳優さんばかりだったので、ずいぶんと楽しめました!!年末にこんないいコンサート観られて幸せっ☆☆
[PR]

by mari-tak | 2005-12-31 16:30 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Broadway Gala Concert 12/31 12:30~ ACT1

キャスト:石井一孝、今井清隆、浦井健治、鳳蘭、岡幸二郎、和音美桜(宝塚歌劇団)、霧矢大夢(宝塚歌劇団)、今拓哉、島田歌穂、玉野和紀、新妻聖子、前田美波里、マルシア
<2005年12/31~1/1 in東京国際フォーラム ホールC>
プレオーダーで当たってしまいました!!かなりうれしい☆新妻聖子さんに会えるのが嬉しいです♪歌穂さんにもまさか会えるなんて思いませんでした…!石井さん、今井さん、今さん、浦井さんも楽しみですぅ~!!

席:国際フォーラムC 2F6列目
行ってきましたよ~☆いっぱーいミュージカルの勉強をさせてもらいました!!国際フォーラムも2Fの観やすい席でよかったです☆以下、それぞれ歌った曲についてコメントさせていただきますね!

<曲目>
ACT1
①オン・ブロードウェイ(スモーキー・ジョーズ・カフェ)byALL CAST
キャストの皆さんが出てきて、‘キャ~!!’とミーハーなワタシ(笑)歌に合わせて、軽部アナと笠井アナによる1人1人の簡単な紹介紹介がありました。
②ダンシング・クイーン・メドレー(マンマ・ミーア!)by前田美波里
華やかでした!!最初から観客たちを引き込みます。手拍子に合わせて♪綺麗な足を出した美波里さんのスタイルにうっとり☆
③フォーティー・セカンド・ストリート(フォーティーセカンド・ストリート)by玉野和紀
玉野さんのタップは初めて拝見しましたが、すごいですねぇ~!タップの音が好き☆アステアに似てる?!でも歌は歌わず…。タップ・ショーって感じでした。
④ラック・ビー・ア・レイデイ(ガイズ&ドールズ)by霧矢大夢
宝塚の男役!って感じのキリッとかっこいい方でした!歌はまぁまぁかな。
アイ・フィール・プリティ(ウエスト・サイド・ストーリー)by和音美桜
かわいらしい方ですね☆ナタリー・ウッドを髣髴とさせるわ!日本語の歌詞でちょっとビックリしたけど(笑)ちょっと高音が細いかな。
トゥナイト(ウエスト・サイド・ストーリー) by霧矢大夢・和音美桜
霧矢大夢さんの歌ってる音程があっちゃこっちゃいってて分かりにくかったけれど、なじみのある曲だったので、聴いてて映画のトニーとマリアを思い出しちゃいました!
神よ何故?(ミス・サイゴン) by浦井健治
まだ発表されてないけれど、2007年に『ミス・サイゴン』をやるのでしょうか?浦井さんは井上さん路線の役柄が多いので、クリスそろそろくるんじゃないかと思ってました。歌は井上さんほど余韻が残らないけど、普通にうまかったです。
命をあげよう(ミス・サイゴン) by新妻聖子
ちょっと調子悪かったかな。声がこもり気味でした。でも、声のため方といい、キムらしい激しさといい、適度でマジ泣けました…!!この方のキムだけはまだ聞いてないんです…あー私のバカバカ!!今だったら、絶対彼女のキムしか選ばないわ~!!
オール・アイ・ケア・アバウト(シカゴ) by今拓哉
今さんお疲れ?!声がつぶれてた…!彼のジョンはかっこいいけどね!しかも、歌詞間違えた(笑)
ロキシーハート(シカゴ) by鳳蘭
美波里さんと同じく、スタイルにうっとり☆ロキシーハートを歌う前の語りが長すぎたかな。
ファースト・トランスフォーメーション~アライブ(ジキルとハイド) by石井一孝
プログラムにも書いてあったけど、彼はゆくゆくは『ジキル&ハイド』をやるつもりなのかしら?かなり力がこもってたし、コンサートであれだけ歌えるのにはホントに感動しました。英語なのがビビッたけど(笑)彼のジキハイかなり観たいです♪鹿賀さんとWキャストとかで!!
あんなひとが(ジキルとハイド) byマルシア
1番最近に観た舞台だったので、それを彼女が歌ってくれて嬉しかった!‘今回はルーシーとしてではなく、マルシアとして歌えた’そうです!それにしてものど強いなぁ~!!だって28日に楽迎えてからのコンサートですよ?!絶好調でした!
ソー・イン・ラブ(キス・ミー・ケイト) by今井清隆
今井さんの声はステキー!!『キス・ミー・ケイト』、是非観たいですね!!再演してくれないかな~。
アイ・アム・チェンジング(ドリームガールズ) by島田歌穂
ちょっと声出すのつらそうだったけれど、歌穂さんがステキがドレスでセクシーに歌ってくれました!美しい…!
ありのままの私(ラ・カージュ・オ・フォール) by岡幸二郎
何をしでかすかと思ったら、立派に女装して登場(笑)むっちゃ派手でしたが、声量は文句なし!レミゼ以来不調のイメージでしたが、すっかり治ったみたいですね。

☆1幕BEST3☆
第1位 命をあげよう(ミス・サイゴン) by新妻聖子
第2位 ファースト・トランスフォーメーション~アライブ(ジキルとハイド) by石井一孝
第3位 あんなひとが(ジキルとハイド) byマルシア

引き続きまして、2幕もupいたしますのでお楽しみに!!
[PR]

by mari-tak | 2005-12-31 16:22 | コンサート | Trackback | Comments(0)

VOZ 8/6

ANZA・泉見洋平・マルシアのジョイントライブ★
何をやってくれるのかな?泉見さんが2週間に1回更新するインターネットラジオ番組「ヤリタイコト」(泉見さんのホムペ参照)でのANZAさんやマルシアさんとの対談を聞いてますます楽しみ~♪レミゼネタをいっぱいやってくださいね~!!

開演は18:00~…だったはずが18:30を回っていました。ライブって立ちっぱなしなんですね…。かかとのあるサンダル履いてくんじゃなかった…。待ち時間少し疲れてしまいました。最初はANZAさんで、持ち曲を5~6曲くらい歌ってくれました。エスニック調の英語だらけの曲で正直何を言ってるか分からなかったけど(笑)、彼女のハスキーボイスを生かした素敵な歌でした。バンドの中に2003年レミゼにジョリ役で出てた坂口勝さんがドラムをやってました!最後の方でちょっとだけ歌ったんですがうまかったなぁ~。その後バンドの入れ替えがあって、泉見さんが登場!ラテン調の歌を3~4曲歌ったかな。熱さがすごかった…。私みたいなささやかなファンにはハードでした。周りがほとんどみんな彼の持ち曲の歌詞と振りをマスターしてるんですよ?!泉見さんのインターネットラジオ「ヤリタイコト」で、彼のはじけ具合は知ってたんですが、パワーアップしてましたね~。アイドルです☆彼の歌が後半にさしかかった頃にマルシアさんが登場!マーメイド色のスパンコールを着てました(彼女曰く、下着の中に入ってた私服らしい)。細くてきれい!彼女はアダルティーに決めてくれました。私は3人の中でこれが一番好みだったかな。お客さんの一人を舞台に立たせて踊ったりもしました。マルシアさんてトークも面白いんですよ。経験豊富ってゆーか…。自分で作詞作曲した曲も披露してくれました。その後、泉見さん・ANZAさんが再登場して、自分流にレミゼの持ち歌をそれぞれ歌ってくれました(夢やぶれて、カフェ・ソング、オン・マイ・オウン)。私はANZAさんのオン・マイ・オウンが切なくて好きでした。その後は、客席も含めてみんなで歌を歌って盛り上がりました!!立ち通しはちょっとつらかったけど、三人が一生懸命客席にいる私たちを盛り立てようとしているのが分かってうれしかったです。たまにはこーゆーのもいいですね♪三人ともお疲れ様でした!!
[PR]

by mari-tak | 2005-08-05 23:59 | コンサート | Trackback(1) | Comments(0)