カテゴリ:オペラ・ド・マランドロ( 1 )

完レポ★オペラ・ド・マランドロ 7/30 19:00~

TDVの祭りの最中ではありますが(笑)、『オペラ・ド・マランドロ』観に行ってきました
ネタバレあります!!要注意!!

【総括】
どうなのかなぁ~とちょっとハラハラドキドキでしたが、思ったよりは楽しめました!特によかったのは石井一孝さんと杜けあきさん野島直人さんと荒木里佳さん!!別所さんはエンジニアのときからちょーっと空回りしてる感があるので、特に一幕は観ていて不安でした。。しかも音響悪いため、歌のお上手な方でもうまく聞こえず、セリフも何を言っているのかわからない…。が、カズさんの歌唱力の安定っぷりと杜さんの安心してみていられる台詞回し、唯一のD☆D以外のアンサンブル(MYお気に入り♪)の野島さんの歌、荒木さんの存在感はその中でも光っていて、そのお陰で作品がピリっと締まった感じがしました。三文オペラということで、あまりmariは基礎知識がなく(『ベガーズ・オペラ』っぽいのかなと思ってはいましたが、好きじゃない作品なので全然覚えてない…)、よく知らないまま観たのでラストはあまりしっくりきませんでした。でも、三文オペラがそのままベースになってるみたいですよ。ラストだけを抜かすと、音響悪い割には結構続きが気になるような作品でした!それに、今回はハプニング続きでおもしろかった!!2幕で別所マックスの手錠が外れちゃって、マルシアマルゴが急いでバハバスを呼びに行って、東山バハバスが‘手錠に鍵をかけ忘れた…’というアドリブ?をかまして去っていったり…ww あとは小林シュトリーデルが1幕3回も噛んでたり。あと、マックスがマルゴに対して‘お前大事な体なのに…’といたわるシーンで間違えて‘大事な顔なのに…’と言っちゃって、すかさずマルゴが‘今大事な顔って言った…’とポツリww 毎日がハプニングだらけのようです笑 他にも別所マックスは石井タイガーにセリフ間違いをさり気な~く直されてました!ハプニング続きだったからか分かりませんが、2幕になってからの別所マックスは1幕よりよかったです。

【キャスト別感想】
別所哲也マックス
総括でも書きましたが、コメディーとなるとちょっと空回りしてる感じがしてしまうんですよね。シリアスが魅力的です。2幕が1幕よりいいと思ったのはシリアスシーンの分量が多かったからかも!あと、歌もちょっと……な感じでした。石川梨華ちゃんとのハーモニーとかはいろんな意味でビックリでしたw 徐々に演じるほうも観るほうも慣れてくる感触はあるのですが。マルゴとの方が年齢的にもしっくりくる感じがします。ルーとの絡みだと、なんか別所さんかっこいいのに若い人を弄んでるおっさんのように見えてしまうwwでも、1幕最初にロングコートで出てきたときは文句なくカッコイイ~~って思いました!!

石井一孝タイガー
歌うまいし!!あの音響の悪さでダントツうまいのはスゴイことだわ~!プリンシパルの中ではちょっと遅めの出番だったのですが、‘やっと出番だ’みたいな感じで出てきました。カズさんは主役(バルジャンとか…)も準主役(今回のタイガーやヒギンズやクリス&ジョンや…)も上手にこなしますよね。主役を立てられるというか…。貴重な役者さん!2幕で劇中から素に戻る時にオカマだったことがかなりツボに入りました笑 ロウマジェニとの絡みがおもしろかったw ジェニって結局タイガーを好きなのか嫌いなのかよく分からないw

マルシアマルゴ
マルシアさん、いつもながらの美しさと迫力ある歌唱力ですが、音響の悪さのせいで1幕はあまりじょうずに聞こえず…。感心したのは、2幕のハプニングはマックスの手錠が外れててめちゃくちゃ笑える事態なのに、笑って震えてしまっている間は決して客席に顔を見せず、セリフを言い始めたときには笑い顔でなく、マルゴの顔で演技をしていたところ。役者魂を見せていただいた感じがしました!!

石川梨華ルー
心配の種ではありましたが、演技は思ったよりずっとよかったです。歌がちょっとね…うまい方でもそう感じないくらいの音響なので、なかなか厳しいものがありました。でも、声かわいいし、マルゴに嫉妬してても若妻ゆえに正当な嫉妬だし、嫌味な感じはなかったです。

東山義久バハバス
名前がすごく発音しにくいww
久しぶり!というほどでもなく中日アンジョで観てますが(ついでに帝劇も出て欲しいw)、やはりダンス姿がお美しい…。歌も最初よく聞こえなかったのですが、ちょっとサカケンに似てるような声でお上手でした。ただ、バハバスははキャラ的には怖くて観ていてあんまり好きなキャラではありません…。看守くらいから徐々に軟化してきてホッとしました~!

田中ロウマジェニ
かわいい~~!!女性から見ても参考にしたいくらい(←どこほめちゃってんだよって感じだけどw)!筋肉がプリプリ!汗もすごいです!!マルシアさんに‘ロウマ すごい汗’とカテコでいじられてましたw 舞台向きの柔軟性もあるし、これからが楽しみな俳優(女優?)さん!

杜けあきヴィクトリア
カズさんと並んで舞台を引き締めていた方です!役柄としてはバハバス同様あんまり好きではないのですが、歌がクリアーに聞こえるし、嫌味な役を嫌味なく演じられてしまうところがすごい!‘ルー 私シュトリーデルを見なさい 好きでも嫌いでもないから長続きしているのよ’というセリフに大ウケでしたw シュトリーデルが若干ショック受けてたのも面白いw

小林勝也シュトリーデル
1幕はどうしたの~ってくらいセリフとちりが目立ってましたが、シュトリーデルという役柄にはハマってました!話し方が山路さんぽい!!

野島直人さん
司教やら警官やらでよく出ていました!しかもカズさんの付き添い役が多い!一回彼のソロがあるんですが、めっちゃうまかったです!!また今年プルベールも楽しみにしています!

荒木里佳さん
インパクトがあるのにあまり目立ちすぎない。樹里さんのアンサンブル版みたいな方です!しかも歌もめっちゃうまいし~~!!

↓お待たせしました!!よろしかったら是非是非お願いしま~す
d0034432_22124297.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-08-04 22:16 | オペラ・ド・マランドロ | Trackback | Comments(0)