カテゴリ:この森で、天使はバスを降りた( 1 )

完レポ★この森で、天使はバスを降りた 5/17 12:00~

たったの7人で織り成すミュージカル、『この森で~』観て来ました~~!!

【総括】
とても静かな舞台。ホントに森の中にいるみたいな感覚になります。静かっていうのは人数が少ないせいもあるけれど、ギリアドという小さな場所だけに視点が当てられた舞台だからっていうのもあるのかも。ちょっと話の世界が狭すぎかなっていうのはありますが、もともと原作のある舞台ではありますし、シアタークリエにはピッタリの舞台ですよね!歌は『シラノ』より入り込みやすい曲が多かったです!内容も『シラノ』より深刻になりすぎず、重くならずに観ることができましたコミカルなところもけっこうあるし、楽しく観劇できました!ただ、‘超’がつくほど好きかと言われるとそこまでではないかな~。
それにしても、『シラノ』のメロンの載ったテーブル切りにしても『この森で、~』のお皿割りにしても小道具の性能って…すごい!!

【キャスト別感想】
大塚ちひろパーシー
初のオファー主演作品ということで、いろいろ試練もあったと思いますが、男勝りの新しい役柄を好演していました。最初のソロ曲は緊張もあってか、不安定なところもありましたが、中心の‘パラダイス♪’の曲はきれいなハーモニー♪ハンナが腰を痛めたときに、代打で切り盛りする曲なんて、喉酷使しているだろうなぁ。主役だからといってでしゃばりすぎず、それでいてちゃんと主役の器もあって、安心して観ていられます。前回の『レベッカ』の時もそうでしたが、セリフ回しも自然で‘わたし演じてます’感があまり出ないところがいいです。
何より楽しく演じているのがこちらもうれしかったです☆☆

剣幸ハンナ
TV放映ではありましたが、一度『サド侯爵』で拝見したことがありました。その時はストプレだったので、演技がお上手な方だとは思いましたが、今回の役は大浦さんの代役ということもあって、歌より演技を重視して代役に選んだのかなぁと勝手に考えていました。観てビックリ!!こんなに歌も演技も自然な方だったなんて!!この舞台を裏側からどっしり支えてる感じのいい役回りでしたね!

土居裕子シェルビー
ホント毎回思うのですが、透き通るような美声ですよね!!眠れない時とか、そばでずーっと子守唄歌っていただきたいくらい(笑)最初おどおどしていましたが、シェルビーがパーシーといる時に徐々に心を開いていき、明るくなっていくのがうれしかったです!パラダイス♪もちっひーとのハーモニーピッタリ!!歌のテイストが似ていたからか、宮川さんと共演していたからか、タンビエットを思い出しちゃいました

藤岡正明ジョー
2幕にみんなで歌うビックナンバーですが、一人だけラストの歌ってる時の表情がちょっと下唇を前に出してる感じでツボでした(笑)演技は一番不自然だったかな??レミゼもミスサイゴンもあまりセリフのない歌劇なので気にならなかったんですけど、ちょっと気になりました。歌は野太くていいんですけどね~!!

草野徹訪問者
まったく話すことも歌うこともしないので、カテコでノリノリで歌っていてそのギャップが楽しかったです!
観ている時に、どうしてもみすぼらしさがさとしバルジャンとか、山口バルジャンに見えてしまって、途中ツボに入ってしまいました(笑)

田中利花エフィ
噂好き、うんうん、ピッタリ(しつれい?笑)!電話で次々噂広めちゃう人いますよねー!あの電話、『RENT』にちょっと似てた!この舞台のどんよりしたところをいい意味で取っ払ってくれる、曇りときどき晴れ!みたいな方でしたw 歌もマダムテナより歌いやすそうだし、役柄も合ってるかも!


宮川浩ケイレブ
あの暴力的な匂いがたまらないんです!表情とか、歌い方の独特な感じとか!ケレイブという役自体は全体を通して観ると、中途半端な感じがしてあまり共感できなかったのですが、どんな役でも宮川さんらしさが出てていいですね!

次回は『シラノ』の浦井クリスチャンバージョン!!綜馬さんのblogで見た感じだと、浦井くんがオスカルっぽくてちょっと不安なmariですが(笑)、2回目だとまた新たな発見があるかも♪楽しみに観て来まっす!!

↓よろしかったらお願いいたしま~~すo(^▽^)o
d0034432_0191990.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-05-21 00:20 | この森で、天使はバスを降りた | Trackback | Comments(2)