カテゴリ:愛と青春の宝塚( 2 )

愛と青春の宝塚 '11 2/12 17:00~

嬉しい再演!!キャスト新たに愛と青春観て来ました!!

d0034432_0561231.jpg
d0034432_0565767.jpg


【総括】
はぁよかったーーー!!!!!!!!
初演はコマ劇で今回は青山劇場。劇場の大きさがかなり小さくなったため、めっちゃ混むんじゃないだろうかと思ったけど、意外にも満席状態というわけではありませんでした。良席はもちろん全席座ってたみたいだったけど、私が観た2階席は一つ前の列が結構空いていました。意外!よい作品なのに!
宝塚ファンの方にはたまらない作品でしょうね~!宝塚は全くもって疎いのですけど、盛り上がる曲が多いので歌だけでも楽しい!それでいて作品もしっかりしているのでほんとこの作品好きです!内容を分かっていながら、2幕はティッシュがないと観られません!めっちゃ泣いてしまいました…。
ラストのカテコダンスもめちゃくちゃかっこいい!!宝塚をそんなに知らない私でも素敵と思いました!男性の方も男役の方も…!!

そしてですね…もうmariのことをご存知の方は分かると思うのですが、影山先生のキャスティンング!!!!!!!(萌)もともとカズさんがキャスティングされたときからあの惨めな部分もあるけど才能のある脚本家というキャラクターがやばいな、これは萌えキャラだなと思ってはいたのですが(←お前だけだって?!w)、岡田さんが演じてしまったときには目が常にハート状態www 影山先生って格好がぴっちりしているときが多いので、出てくるたびにウフフな感じでしたw

お花の数々056.gif

前回影山先生役のカズさんから!!
d0034432_16173786.jpg

ALL SHOOK UPの坂本さんから!!
d0034432_16175159.jpg
d0034432_1618205.jpg


岡さんからバラ!そして前回リュータン役の紫吹さ~~ん!!
d0034432_16183195.jpg

樹里さんからも皆さんへ!
d0034432_16184364.jpg


【キャスト別感想】
湖月わたる 嶺野白雪 (リュータン)
初演は紫吹さんが大好きだったので迷わずそちらを選択していたのですが、もしチケットに空きがあるようなら湖月さんも観たかったんですよね!紫吹さんはチャーミングで恋する女性を自然に演じることができる一方で男役を演じるとガラッとかっこいい雰囲気に変えることのできる方ですが、湖月さんは男役はともかく恋する女性ってどうなんだろう??と観る前は思っていました。ALL SHOOK UPとかでは観てたのですが、やはりあの時も颯爽とした女性役だったので、女性らしさが表現できるかしらと思ってました。でも、全然心配要らなかった!!主役の風格はまさにリュータンのイメージそのもの!!って感じだし、恋してからがまたかわいいんですよ~~!!男役を演じた直後に今度は女役を演じるというシーンがあるんですけど、ギャップが素敵過ぎるー!!ついでに岡田さんもねww 器の大きい女性ですよねー!いつでも周りのみんなに気を配り、体当たりでメンバーの悩みにぶつかっていく。いつでも笑って!と励まして…。どこまでもリーダーの女性なんだと思いました。2幕はリュータンの行動にいちいち涙でした…。

彩輝なお (タッチー)
前回は貴城さんで観ましたが、今回は彩輝さんをチョイス。タッチーはいい役なんだよなぁ~!この役はやりたい役ですよねw←ただ影山先生と絡むところをやりたいだけ?!ww
彩輝さんは静かで演技によくも悪くも波のない演技をする印象だったのですが、今回私はは好きでした。
表情がくるくる変わる紅とは大違いですよね。対極にいる女性って感じ。でも、埋もれた財宝的なポジションで、やっぱりいるだけで魅力を感じられます。生徒の中でも大人っぽいです。上背があるから、毎回速水中佐をもう少し上背のある方にやってもらいたいなと思っているのですが、今回もかなわず…ですねw

陽月華 星風鈴子 (トモ)
前回と違って、本公演からキャスティングされた方をチョイス。
キリッとした表情のまま、性格自体は冷たい印象ですが実力は確かなのがトモという女性。理由が理由だから性格も目をつぶらざるを得ないですよね。でも同情のためとはいえ接吻はこの時代からすると思い切った行動だよなぁ…。最初は出世のためには何が何でものし上がる!!っていう根性が前面に出ているのがいやでしたが、結果的にトモにはすごーく泣かされてしまいます。ただ、自分の病気のことを告白するときめちゃくちゃかみまくってて大丈夫なぁ?!と思っちゃいました。

彩乃かなみ 紅花ほのか (ベニ)
前回は紫城るいさんだったので、新キャスティングの方をチョイス。
1幕のうっすら前髪のあるヘアスタイルが気になってしまいましたが(笑)、2幕からはおでこを出す髪形に変わりすっきり。ラストでは二つ結びのかたっぽが取れちゃって、それでも笑顔でセンターで踊っていて、好印象でした!この役はともすると大げさでわざとらしい感じになってしまう役ですが、それを自然とこなす陽月さん、さすが!

松下洸平オサム
実はイケメンですが、オサム眼鏡をかけるととたんにわからなくなってしまいますよね(笑)前回と比べて歌も演技もよい方でした!

坂元健児 速水悠介
この役は影山先生が嫉妬しても絶対かなわないような方にやっていただきたいのですが、いつも何か物足りない…(笑)ドラマで観た仲村トオルさんが一番イメージにピッタリでした。まぁ岡田さんが影山先生演じてる時点で、私の中では誰が演じても一緒なんですけどね(笑)サカケンの速水中佐はどうしてもコミカルで終わってしまうか、シンバの動きに見えてしまう…。タッチーの気を引きたい一心で取った行動はおかしかったですが、踊りだしたときは足が二人とももつれそうで、観てて危なっかしくて…。彩輝さんがサカケンより背が少しあるからか、まだ初日近いから二人の息がまだ合っていないのか分からないのですがそこは少し残念でした。歌は上手いですが、今まで観ていたいろんな役が頭の中に出てきてしまいました(笑)

岡田浩暉 影山航
(。≧∇≦。)←この顔文字でご想像いただきたい(笑)笑顔がまぶしいっ!!
毎回萌度第一位な岡田さんですが、今回は岡田さんが演じる中でもかなり上位!!毎回トレンチコートやジャケット、果ては泥んこの洋服で登場する時ですらカッコいい(笑)ラストの湖月さんとのシーンはアンカレの伊礼さんと一路さんに引き続き、湖月さんを自分と思って観てました(笑)しかも泣きながら!!←変人だわ(笑)
そして岡田さんから自然と関西弁が飛び出てくるのがビックリでした!カズさんの時は関西弁をハッキリ発音してる感じでしたが、岡田さんはスラスラ~っと普段使ってるようにしゃべってました。カズさんも岡田さんも違った意味ですごい!!
特に好きなシーンはさっき言ったラストと、リュータンがいつも演じてる役を練習で影山先生が演じるところ!あと、トモが自分のことを打ち明けた時に皆で励まし合う2幕の最初の辺りのシーンで、泣き笑いの方ばかりの中、うつむいたような複雑な表情をされていたところも印象的でした。

↓かなりおすすめミュージカルです!!よろしかったらお願いしますね♪♪
d0034432_01327100.gif
[PR]

by mari-tak | 2011-02-13 16:26 | 愛と青春の宝塚 | Trackback | Comments(3)

愛と青春の宝塚(桜組) 12/16 13:00~

MY FAVORITE CASTSで新宿コマ劇場まで足を運びましたー!!
d0034432_20191436.jpg

【総括】
ずっと観たかったのですが、コマ劇は大きいから当日近くなってからチケットを取ればいいか~などと思ってるうちに席がどんどん売り切れてしまい…汗 16日に観ることも危うくなってました笑 何とか見ることができて何より…!
内容はとてもよいお話でした!戦前の実話に基づいた話ということなので『宝塚BOYS』みたいな感じなのかなーと思ってました。『宝塚BOYS』と違って、基本ミュージカルで、もちろん役者は女性たちww でも、『宝塚BOYS』で宝塚SONGはけっこう予習できてたので、耳なじみのある曲ばかりでストーリーに入り込みやすかったです♪ストーリーは実話ということもあると思いますけど、骨がしっかりしていて、笑いと泣きがバランスよくミックスされていましたよ!2幕はボロボロ泣いちゃいました涙
カズさんの影山先生いいねーっ!!mariの萌えツボでした!紫吹さんもお似合いの役!このお二人のコンビは初めてでしたが、どちらも大好きなので、観ておいてよかったなって思います。2008年舞台でお二人それぞれの出演作は一つも観ていないものがないんです!これ観なかったら危なかったわ~!

【キャスト別感想】
紫吹淳 嶺野白雪 (リュータン)
トップスターの風格があって、かっこいいし、さまになってる!!
歌は喉がちょっと辛そうでしたが、すき焼き~♪の歌がお茶目でかわいかったデス(^3^)
ただトップスターの座にのっかってるだけじゃなくて、後輩の指導も後輩への気配りもできる、いろんな意味で本当のトップって感じがすごくハマってました。
男役の発声はマジで男性かと思うくらいカッコイイ~!!
恋しちゃってるチャーミングなところも、紫吹さんらしい演じ方で‘ねぇクマちゃんどぉしよ~っ’っていうのがおもしろかったですw 目をパチっとあけて口をすぼめてる表情がたまらなくかわいい!!
ちなみに2幕は紫吹さんの演技に号泣ですー!!

貴城けい 橘伊吹 (タッチー)
MAのマルグリットみたいな感じでした。どこも行くあてがなくて過去の影を背負ってるけど、才能はある。
歌わないわりに影山からも速水からも好かれていておいしい役どころですよねw 貴城さんはスラとしていて目鼻立ちがはっきりしたキレイな方ですが、ちょっと宝塚っぽい演技(言い方に語弊がありますが…)というか、発声方法が大げさな感じがしました。

大鳥れい 星風鈴子 (トモ)
仲間よりも自分・自分、て感じでのし上がっていくタイプで、最初はイマイチ感情移入できませんでしたが、2幕は泣いて大変でした笑 ちょっと新妻聖子ちゃんに似ていて、陰影のある表情のできる魅力的な女優さんでした。

紫城るい 紅花ほのか (ベニ)
今回かなり注目人物でした!あまりに舞台写真と実際が違うので、最初分かりませんでした。
ちょっとうるさいキャラですが(笑)、透き通るような高音と、あまり大げさすぎない演技と、やりすぎないダンスと、明るい表情が素敵でした

佐藤アツヒロ オサム
う~ん…。歌が…汗 単語の切り方がおかしいというか、あんまり上手じゃなかったです。。土手のシーンが出るとまたきたかーっとか思っちゃったww でも、なごみのシーンではありますよね。フっと楽な気持ちになれます。

本間憲一 速水悠介
あの~~、ダンスはうまいし軽やかだし、いいのですが、あんまり恋愛沙汰になるような雰囲気ではないんですよねー(爆)しかも影山が嫉妬するなんてそんなバカなっ!!(笑)わたしは絶対影山を選ぶわ(←誰も聞いてない)!えなりかずきくんにしか見えませんでした。。

石井一孝 影山航
影山はけっこうmariの萌えツボにハマりましたww ヒギンズっぽい感じ!特に2幕の酒飲んでるシーンとか…。なんでリュータンじゃなくてタッチーに惹かれるのか謎ですが(まぁ、同じような境遇だから惹かれるとかいってましたけど…)、フフッてちょっとバカにしたように笑う感じがいいです(←これじゃ影山が性格悪い人みたいですが…笑)。ただ才能のある先生、というのではなくて、人間くさい感じがいいですね!歌も2曲とも聞き惚れてました~(>ω<)

↓遅くなりました~!よろしかったらお願いします♪
d0034432_01327100.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-21 00:14 | 愛と青春の宝塚 | Trackback | Comments(0)