ダンス・アブ・ヴァンパイア 7/11 17:30~

行ってきましたよん☆☆
3年ぶりにヴァンパイアウィルスに感染しちゃってますww





とかいって、めちゃくちゃ更新サボってしまってゴメンナサイ汗
仕事の関係とかもあって、なかなかアップできず、気づけば明日2回目のTDVという有様に。。
もう他の方が書いていらっしゃるブログレポ等を見て、今回観劇されない方々も‘あ~こんな感じなんだ~’とか予想がついてるとは思いますが、mariなりの感想を書いていきたいと思いまっす♪

【総括】
いやぁ~久しぶりのTDVでした!!
久しぶりということで、ちょっぴり変更点を…
中にはちょ~細かい変更点もあります笑

サラのお風呂やヘルちゃんのお風呂にシャボン玉の泡みたいなのがもともとくっついててcuteになった!w
「外は自由」ラストで‘あら、ないわ、スポンジが♪’のくだりでアルフが‘すぐ戻るよ!!’とルンルンでいうところが旋律に合わせて言うようになった(歌うような感じになった)。浦井くん限定?!←そして細かいw
「夜を感じろ」の直前に犬の遠吠えが入るようになった。
ヘルベルトのお風呂がめちゃめちゃゴージャスにっ!!笑
1幕ラストでクロロック様がハハハと高らかに笑うようになった!
ラスト、サラが口の周りに血をいっぱい付けるようになった(ちっひーサラだけ??)

その他に言いたいことは、特に新生キャストについてはなるべく個別レポで書くつもりなのですが簡単に…。
あくまでmari個人の意見としては禅アブロンシウスはもう少し固さが取れて欲しいけどがんばった!(偉そうな言い方でゴメンナサイ。)、シルビアマグダはあまり好みじゃない、安崎シャガールより佐藤シャガールのがしっくりくるといったところでしょうか?!とっても厳しい言い方ですけど、歯に衣着せたくないので正直に。理由は個別レポで書きます。

あと、この舞台、レミゼできちゃうんですよ!!祐一郎バルジャンに禅ジャベ、知念エポに知念コゼ(二役になってしまいますがw)、泉見マリウス、シルビアファンティーヌ、安崎テナ、阿知波テナマダム、吉野アンジョ!!初演時は剣持サラだったので、エポ不在だったのです。宮本マグダも元コゼだからダブってしまうしね。って、だからなんだよって感じだけど!!笑


【キャスト別感想】
山口祐一郎クロロック伯爵
「初めてだから」のラスト近くで後ろから歩いてくるクロロック様!!自分の席から近くてラッキィ!ちょっとヘアスタイルが変わってこざっぱりした伯爵様になりましたね。1幕ラストの衣装がちょっと変わった気がします。マントっぽくなく、赤がかすかににび色に光ってる感じのおしゃれなチョッキになりました。「お前を招待しよう」はゴンドラから降りてからの歌い方と戻る時がほんとツボですww 動きが面白すぎる…!!1幕ラストのロングトーンとより目は健在!初演の時みたいに、また8月に入ったらより目やめちゃうのかな?アブロンシウスとの掛け合いはまだまだひねりが聞きそう。2人の間でのキャッチボールが徐々に実を結んでいく感じでしょうか?市村アブロンシウスのように最初からぐいぐいコミカル!っていう感じではないので。「抑えがたい欲望」は迫力があったし、拍手も鳴り止むことなく続きました!だけど、「舞踏の間」の歌い方がめちゃくちゃ雑で(爆)、ソロ曲で力使い果たしちゃったのかなって思っちゃうくらいでした。。個人的には「神が死んだ」が神聖で、メロディーも一番好き!消え方もヒュ~~って感じが好き!!w

浦井健治アルフレート
浦井くん、結構久々…と思ったけれど、実は5月末に『シラノ』で思いっきり観てました笑 mariの中でシラノのクリスチャ・ド・ヌーヴィレットはあまり印象がないんですよね~(その割にはクリスチャンの名前をそらで言えるのは何故?ww)。中河内くんのが好きだったので。
シラノはおいといて…え~っと、今回はアルフ!!アルフはやっぱり浦井くんのおもしろかわいさが全開です!2幕の「霊廟」のくだりは浦井アルフの一番の魅力です!‘できないんだよな~ぁ’とか‘できましぇん!’とか…ww サラに満面の笑みでデレデレですが(笑)、結局アルフって最初の「初めてだから」の時にかわいい人って言われるくらいで、その他は完全に片思いですよねww あんなにサラばっかり想ってるのに。。2幕でなんかお風呂覗いてまで助け出そうとして(笑)、でも拒否られて…。その後になぜか「サラへ」ってソロ曲まで歌っちゃって暴走して、挙句の果てには吸われちゃいました、みたいなww あぁ、なんかアルフレートが哀れになってきたww ヘルちゃんともなにやらアブナイ関係だし!

大塚ちひろサラ
ラストの衣装がエロく変わってますますエロかわいさ全開のちっひーサラ。子どもっぽくいたずら好きな女の子かと思ったらドキッとさせるような大人の面も持っているような不意打ちサラ笑 アルフがメロメロになるのも無理はないですねw 剣持サラはとにかく美しく、しっとりお姫様なキャラだったので、どちらも違っていて楽しめました!知念サラも剣持サラに近いのかしら??明日、楽しみ!!
ちっひーサラは「愛のデュエット」では初演時のラスト2回ほどで試したけれどちょっと失敗してしまったりした(と本人がblogで明かしていた)ハイトーン締めにトライしてますね!しかもうまくいってたし♪いろんな舞台を重ねて強くなった感じかしら!ラストでは口の周りに血を付けて、リアリティがありました!

吉野圭吾ヘルベルト
出ました、ヘルベルト!!すごい吸引力!!吉野ヘルちゃんの一挙一動に目が離せません!!笑 さらさらメッシュストレートヘアーにシースルーシャツ、Tバック。ろっ骨書いちゃってるしw それにしても十字架向けても‘俺ユダヤ人のヴァンパイアだから~’とかのたまうヴァンパイア(というかシャガール)がいる一方で、ヘルベルトって指で十字架作っただけで倒れてしまう弱っちいヴァンパイアですよねw 伯爵様の息子なのにw あと、ヘルベルトネタとして、めっちゃツボだったのが1幕ラスト。伯爵様がヘルちゃんを2人に紹介する時、ヘルちゃんはアルフを見てハッと恋に落ちるしぐさをほんの一瞬なんですがするんです笑 あまりにもそのさりげなさにウケてしまって、大好きなクコールを観るのを忘れたほどです(この時クコールは伯爵様に頭突きのような感じで頭をこすり付けてて、それがまたかわいいんです!)!!ww
「舞踏の間」でサラを登場させるときにバッてマントをはためかせますが、その美しいこと。2幕ラストのダンスも‘だからいまDance tonight♪’の時の振りがめちゃくちゃかっこよい!!しかも、森山開次さんの先輩にあたるそうですよ、吉野さん!すごっ!!

駒田一クコール
クコールもこれまたツボがいっぱいのキャラクター!!大好きなのは、ヘルベルトのレポでも書いた伯爵様への愛をこめた頭突き笑 これがかわいくてしょうがない!!2幕の朝食を用意して、アブロンシウスの子守をしたりして、散々お世話をするのに、アルフには勘違いされるし、怖がられるしで散々なクコールww でも、あのシーンもいつも楽しみなのですw 最期までヴァンパイアでもないのに伯爵様に忠実に生きて、人生を全うしたクコールにいつも拍手を送りたくなります!

安崎求シャガール
テンポがちょっと速い?!もう少しためて欲しいかな。それに、見た目は佐藤シャガールとソックリなのに不器用なお父さんて感じはあんまりしないんですよね…。こなれた感じで、テナルディエではいい感じですが、シャガールは佐藤シャガールのが好きかも。歌は安崎シャガールのがお上手ですけど、歌の上手さはシャガールにはあんまり必要ないかもなぁ。

阿知波悟美レベッカ
阿知波レベッカ(レベッカっていうと『レベッカ』を思い出す!←ややこし~w)はピッタリの配役♪浮気をしているシャガールを追い掛け回しながらもやっぱり憎めない。シャガールが噛まれてしまってからのレベッカのソロはちょっとウルっときちゃいました。2幕では浮気どころかマグダと恋仲になっちゃってるし、どうしようもない主人ではありますが(笑)、レベッカの一途さ、好きですよ!!
プチツボなのは、アブロンシウスとアルフが凍って入ってきた時にマグダを呼んで何度も暖めろというようなことをいうところ。しつこいくらいいうので、いつもツボです!

シルビア・グラブマグダ
宮本マグダの体型や台詞回しがすごくすごく好きだったmariとしてはどうしてもダメです。。ダンヴァースっぽく見えちゃうしw どちらかというと、シルビアさんはCHICAGOとかそういう感じのダンス美、色気の方が合うと思うんです。それに安崎シャガールとも愛し合ってる感じがしないし、マグダならではかわいらしさがないんだよな~~。舞台を壊すほどじゃないんだけど…。

石川禅アブロンシウス教授
自分の普段のキャラを壊してアブロンシウスというキャラクターを再構築した感じですね。メイクももちろんあるとは思いますが、思ったよりもずっとかなり違和感がなくよかったと思います!
ただ、正直に感じたこと。市村さんのが実力があるとかそんなこといっているんじゃなくて、その人からにじみ出るキャラクターっていうのはどうしてもあるため、役作りにも限界があるということ。例えば、どんなに市村さんがエリザベートのトートをやったとしてもサックリ軽い感じになってしまって魅了することは難しいかなって思うし。禅さんはどちらかというと、よき理解者とか、とてつもなく悪人の役柄等シリアスな役が多いので、エンジニアとかアブロンシウスのような軽快な役は結構挑戦というか、難しいし、ある程度限界もあるのはしょうがないことだと思う。なので禅さんががんばってアドリブを入れようとするとすればするほどちょっぴり裏目に出てしまう印象がぬぐえない…。無理してるんじゃないか~って感じちゃうんですよね。市村さんは素でやってるっぽかったからしっくりきたけれど。そのせいか、1幕の「全て順調」でしっかり歌い込むために、早口でめちゃくちゃブレスが大きくて辛そうだった。。市村アブロンシウスの時はもっとあっさり口先だけで言ってたので、ブレスとかは気にならなかったんですよね。あと、2幕の「霊廟」は吊られてるんじゃなくて、何かすぐ降りられそうな感じで固まっちゃってましたねww

アンサンブルは砂川さん、徳垣さんが好き♪♪KENTAROさんが出演されなくて残念。。ダンスリーダー不在だし~~涙 その分『アイーダ』で堪能します!!森山開次さんのダンスも超越したダンスに見惚れちゃいました!!

↓大変×∞お待たせいたしました!!!読んでいただきありがとうございました
d0034432_23222061.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-07-25 00:24 | ダンスオブヴァンパイア | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/9970538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Elie at 2009-07-27 18:28 x
お久しぶりです!
mariさまのご感想、楽しみにしていました。
実は私も、シャガールは初演の佐藤さんの方が好きなのです。
浦井さん、ちひろちゃんは歌もお芝居も格段に深く素晴らしくなったので聞き応えがありましたし、吉野さんの凄まじさ(笑)は健在ですし、駒田さんのお茶目度は増していましたし、全体的にパワーアップした印象でした。
禅さんの教授は、台詞の言い方が好きなのです。いっちーよりもほのぼのとした感じでしょうかね。

次のご感想も楽しみに待っています♪
Commented by mari-tak at 2009-08-02 01:18
Elieさん☆☆こんばんわ!!お返事遅くなってゴメンナサイ~
感想楽しみにしていただけるなんてうれしいです♪ありがとうございます!
シャガールは歌がうまいことが重要じゃないんだなって思いました。浦井くんとちひろちゃんは成長しましたよね!!吉野さんは8月になったので、サラに迫力満点かもしれないですね笑 駒田クコールはツボが多すぎて、毎回かなり楽しみにしているキャラクターです!禅さんは、先ほどレポを仕上げた25日レポにも書いたのですが、初日近くの固さが抜け、自然な役作りになっていました!8月も楽しみです!ほのぼの!確かにあったかい語り口ですよね!!

あぁ~予想はついてましたが、ついに平日ソワレチケットに手を出してしまいましたww 浦井&大塚ペア今回2回目です♪