キャッツ 2/5 18:30~

千秋楽が決定したということで、観に行ってきました~♪
mariのブログが写真容量をオーバーしているため、写真がアップできず残念なのですが…
キャッツ25周年ということで、とてもきれいに劇場が飾り付けされていました。

<女性猫>
佐渡寧子グリザベラ,谷内愛ジェリーロラム=グリドルボーン,
鈴木由佳乃ジェニエニドッツ,石栗絵理ランペルティーザ,
有永美奈子ディミータ,西村麗子ボンバルリーナ,
谷口あかりシラバブ,原田真由子タントミール,
撫佐仁美ジェミマ,千堂百慧ヴィクトリア,
大口朋子カッサンドラ


<男性猫>
チェ ソンジェオールドデュトロノミー,
寺田真実バストファージョーンズ&アスパラガス=グロールタイガー,
福井晶一マンカストラップ,武藤寛ラム・タム・タガー,
金子信弛ミストフェリーズ,川東優希マンゴジェリー,
嶋崎孔明スキンブルシャンクス,花沢翼コリコパット,
ユ ホンチョルランパスキャット,齊藤太一カーバケッティ,
瀧澤虎太郎ギルバート,金久烈マキャヴィティ,
大森瑞樹タンブルブルータス



【総括】
高校の音楽の授業で1回観たことがあったのですが、2幕の最後のほうに老猫が出てきてメモリー歌って昇天する、っていうとても幼稚なレベルでしか理解していなかったので(笑)、千秋楽も決定したということでチケットを手配していただき(JUNJIさんありがとうございます~♪)、行ってまいりました!!
舞台構成は1幕が60分、20分休憩、2幕70分でキャッツシアター自体とても狭いのでトイレは1階にしかありません。
舞台装置や劇場内は子供も楽しめそうな凝ったつくり!かわいいです~(→∀←)ノ♪♬♪♬♪
全体の印象としては、みなさんの歌やダンスのレベルが高くて、歌もどこかで聞いたことのあるような耳なじみのある曲が多くてうれしかったです♪適度な客いじりで、楽しい!手拍子も拍手あおりも嫌なかんじがないです~!猫に請われてるからついやってしまう感じですw
ただ、ストーリー自体は特に1幕はプツプツきれていますよねー(猫の紹介をするから仕方ないですけどね…)。2幕のがストーリー性はあった気がします。あと、1幕後半のダンスが長めでもう少し歌って欲しいな~と思いました。その点も2幕はクリアー。ダンスと歌が同じくらいであっという間。2幕のが長いのにあまりそんな感じがしませんでした。
歌は1幕最初のジェリクルキャッツとやっぱりメモリー、そしてラム・タム・タガー!!歌に関しては1幕に軍配が上がります!他の曲もけっこう好きなの多かったですよ~!!

ホントどの猫もよかったのですが、特に印象に残ったのは佐渡寧子グリザベラ,谷内愛ジェリーロラム=グリドルボーン,福井晶一マンカストラップ,武藤寛ラム・タム・タガー,チェ ソンジェオールドデュトロノミーでした!!!

佐渡寧子グリザベラは観られてラッキィ~☆☆1幕の途中のオペラ風の歌声で分かりました!!メモリーにうっとりです~!
福井晶一さんは名前だけは知っていましたが、1幕終わるまでどの猫がマンカストラップか分からなかったのですが、休憩中プログラムを見て、1幕観てる時に目立っててうまいな~と思ってた役だったので感動しました!!彼はうまいですね!!魅力的です!今回の舞台のイチオシです!!
武藤寛ラム・タム・タガーは園岡さんの声にそっくり~~!!四季でうまい人ってみんなこんな声なんでしょうか?!声が美声!!しかも動きもいいし、客いじりもカテコも楽しませようとしてるのがうれしかったです。
あと、どなたか分からないのですが、白い若い女猫でメモリーを2幕に2回歌った猫の役の方も透き通るような声で上手でした。

金子信弛ミストフェリーズが動きがとてもよくて、思わず拍手をしてしまうターンですが、この舞台で唯一歌が弱かったです。
他の猫は歌もダンスもすごい!!あそこまで動けると日常的にも猫っぽくならないか心配だww


ホントは全員のキャスト別感想も書きたいところなのですが、上に書いたキャストの半分も分からなかったので…(笑)

↓よろしかったらお願いします♪♪
d0034432_23252849.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-02-07 23:28 | 劇団四季ミュージカル | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/9300991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JUNJI at 2009-02-08 22:33 x
キャッツは大人が楽しめるおもちゃ箱のようなエンターティンメントですよね。
佐渡さんのグリザベラ、私も観たい!まだ観たことないんですよぉ。
福井さんのマンカスは私もイチオシです。タガーも演るのですが、福井さんはマンカスが一番。そして今のキャストでは、マンカスは福井さんが一番だと思っています。
武藤さんはその他猫で頑張って、抜擢されてとうとうタガーになりましたね。
メモリーを歌った子猫はシラバブです。
Commented by mari-tak at 2009-02-09 10:41
キャッツはライオンキングとはまた違って、ストーリー性はあまりないですが、ダンスや歌がとにかく楽しくて楽しめますね!!
佐渡グリザベラ、まさか観られると思ってなかったのでうれしかったです♪
マンカスは舞台中取り立てて紹介されたりしない猫ですが、福井マンカスはいい意味で目立ってました。福田さんはラムタムタガーもやられていたんですね!どんな感じか気になりますっヽ(→∀←。)ノマンカスは落ち着いた雰囲気の猫なのに、ラムタムはプレイボーイ猫なのでギャップが…笑
武藤タガー、もともとタガーなんだと思うくらい堂々としていました!アドリブ(客席と絡むところ)も慣れてる感じでした!
シラバブはメモリーをソロで歌うのでけっこう重要ですよね!猫名がわかてよかったです☆
福井マンカスといい、佐渡グリザベラといい、今回のキャストはラッキーな面子が多かったみたいで何よりです♪ありがとうございました~(→∀←。)ノ♪♬♪♬♪