完レポ!ラ・カージュ・オ・フォール 12/20 12:30~

d0034432_0215798.jpg

d0034432_0231699.jpg

d0034432_0232833.jpg

d0034432_0233986.jpg

【総括】
ショー形式で楽しめたことは楽しめたのですが、ちょっと狙いすぎな感じのする舞台でした。無駄にすっごい豪華キャストなんだもん。。キャストの皆さんも、客席もそれをわかって意気込んでみてるような…。ショーばっかりでストーリーの骨がそれほどしっかりしていないのもあまりスキじゃなかったです。1幕の進行の遅さといったら…。今井さんとモリクミさん出てこないんだもんなぁ。。
その中で、鹿賀さんの、劇場が盛り上がっててもあまり張り切りすぎない演技と、育くんの冷たいけど優しい息子(サビタとかぶったかもw)が光っていました。新納くんもよかった!

【キャスト別感想】
鹿賀丈史ジョルジュ
ザザの気持ちも分かるし、でもジャン・ミッシェルの気持ちもわかるということで板ばさみになって辛い役でしたね。どちらも愛しているからこそ、どの選択が最良なのか…。鹿賀さんはこの舞台でしけっこう出ずっぱりなので、鹿賀さんラブなmariにとってはうれしい限り!今回のハイドっぽさはかなり高かったです(笑い方とか…)笑

市村正親ザザ・アルバン
あまり出番が多いわけではないのですが、出ると強烈な印象w 目の前で化粧をするところは一見の価値あり!意外とドレスアップしてない時(ピンクのアンサンブルの洋服とか…)のほうが似合ってましたね笑 でも、2幕はモリクミさんとの絡みにちょっとつかれてしまいました…。おもしろいんだけど、ちょっと上品っぽさに欠けるんだよなぁ。エンジニアのように、ある程度客席と距離をとりつつ笑いをとる方が好みです。

島谷ひとみアンヌ
かわいらしいですね!演技は特別うまいというわけではないんですが、ダンスがキレイ~!ちょっと剣持さんに似てました!

山崎育三郎ジャン・ミッシェル
ESCOLTAをやめることになったことにめちゃくちゃ驚きました…。両立させてほしかったけれど、育くんが決めたことならそれを信じて応援し続けたいと思います。
ジャン・ミッシェルはちょっとサビタにちょっと似ているキャラの男の子。でも、サビタよりいい子ですね。2幕の‘僕の家族だよ’みたいな、ザザを家族と宣言するところにウルッときました。歌も演技も安定していて、歌手っぽさがだいぶ消えてかなりミュージカルになじんできています。来年のマリウスも楽しみ♪

香寿たつきジャックリーヌ
こういう女主人て香寿さん、ピッタリですよね!仕切り上手みたいな感じ。それにしても出番少ないなー。

新納慎也シャンタル(カジェル)
ショーで歌う時に高音と低音を使い分けるのがツボでしたww かわいいけど、目の化粧分厚い……ってしょうがないかw

真島茂樹ハンナ(カジェル)
怖いキャラでしたw お偉いさんって感じ。むちの音がマジでこわいんですけどぉ!!

今井清隆ダンドン議員
1幕出ないの~~?!?!とビックリ。優しくてキュートな役の多いキーヨさんですが、珍しく今回は厳格な父。鹿賀さんと父親同士のご対面ですが、バルジャベもしくはジャベバルコンビだなぁとか感じつつ(笑)、この2人が舞台上で虚勢を張るのってものめずらしいと思ってました。

森公美子ダンドン夫人
同じく2幕のみの出演。ダンドン夫人がとても厳格な夫を持ってるようには見えないのですが、これでいいんですよね。キーヨさんがあまりはしゃぎすぎないので(役柄上当たり前ですけどねw)、モリクミさんもおとなしめでした。でも、市村ザザが出てきてからは母親同士で大はしゃぎで、ちょっとひきつり気味でした。。

↓よろしかったらお願いいたします
d0034432_0172192.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-26 11:29 | ラ・カージュ・オ・フォール | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/9084628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]