エリザベート 11/22 12:00~

朝海シシィで観に行ってきました!!エリザ2回目!!
d0034432_2224271.jpg

【総括】
ひゃぁぁぁ~~~(>_<)ごめんなさい。。すっごくレポが遅くなってしまいました…。
ちょうど忙しい時期とかぶってしまってブログにもろくにチェックできない日が続いておりました…。
でもなんとしてでもこのレポは書きたかったんですよね~!
だって、すっごくいいエリザだったからーー!!
朝海シシィ、わたしけっこうスキでした!涼風シシィと違って幼少時代がしっくりくるし、もともとあまり期待してなかった歌のほうもけっこう歌えているのでうれしいビックリでした!!
動きが妖精のように軽やかで、小柄な武田トートともピッタリカップル!!
そしてそしてぇぇぇ……これは触れなければなるまい!!
綜馬さん!!!!!←エッ?!大体言いたいこと分かるって??ww
やっぱりわたしはどうしようもなく綜馬フランツ一筋なのでした!!シシィに優しいところも、歌声も…。あとすぐキスするところ!ww あの紳士的なフランツが完全にツボなのですよぅ~~!!
はぁ、暴走しそう。。

【キャスト別感想】
朝海ひかるエリザベート
動き一つ一つが軽やかでキレイ!姿勢がいい!「最後のダンス」の踊らされてるところとかが手の先までピンと伸びていてきれい。幼少は一路シシィにけっこう似ているところがあるかも!表情がくるくる変わって魅力的!演技も段取りっぽさがあまりなくて、エリザベートを生きてる感じがよかったです。セリフ回し一つとっても新鮮なんですよねー。‘うそよ!!(by「最後のダンス」)’とか、‘まだあなたとは踊らない!’(by「最後のチャンス」)とか…。涼風シシィは皇后のわがままな部分が前面に出ている感じがしたけど(MAっぽさがぬぐいきれない感じ?!)、朝海シシィは破天荒なイメージ。素で好き勝手なこといってる感じがしました。歌も思ったよりずっとよくてこれまたビックリでした。たまに危ない…と思うところはもちろんありましたが、演技の一環としてみるとあまり気にならないというか…。武田トートとのコンビも妖精&子悪魔って感じでよかったです。

武田真治トート
今回の武田トートは前回よりよくなってました。歌い方が丁寧で、朝海シシィにぐいぐい食い込んでくる感じ!山祐トートみたいな威厳とか声量も黄泉の帝王には必要かもしれないけど、わたしは小悪魔的存在でシシィをも魅了できる雰囲気をかもし出せる武田トートとか内野トート(←なつかしっw)とかのがしっくりくるかな。

高嶋政宏ルキーニ
お兄ちゃん、「ミルク」の歌い方がワントーン低めに変わってました。やっぱりあそこは厳しいのかも。

鈴木綜馬フランツ
禅フランツよりもシシィには甘いフランツ、綜馬フランツ!w シシィにホントに恋しちゃってますね~。「計画通り」ではシシィを見てはっはっはってけっこう大きい声で笑ってるし。「あなたが側に~」ではシシィが‘自由に生きていくのよ♪’というのに対して‘シシィ いやエリザベート(←この言い方がまた萌えツボ笑)…’といって皇帝であるがゆえの現実を歌いますが、そのとき禅フランツは顔をしかめます。でも、綜馬フランツはあどけないシシィにつられて笑い顔。そこがまた素敵その後のアクセサリーのつけ方が禅フランツよりてこずってるような気がするのは笑いツボです!w 1幕ラストでは皇后のドレス姿に見とれてる感じ!何でシシィは正装して出てくるのかいっつも謎なんですけどねww
「ゾフィーの死」のときと「父と息子」のときは打って変わって怖いフランツですが、ゾフィーの手の甲に最後にキスをするのがたまらなく悲しいです。息子としての最後の愛、みたいな。シシィにもゾフィーにもすぐキスするのが紳士なのが特徴の綜馬フランツです笑 「父と息子」は容赦なくキレてますね。浦井ルドのとき限定なのか伊礼ルドのときもそうなのか分かりませんが、新聞の受け渡しがちょっと怖かった気がします。あと、皇后が旅に出てから、‘母上はもういない帰っておいで~♪’って…かなり失礼なフランツですよねww 「悪夢」の乱れ方も適度でよかったです!!
綜馬フランツ大好き~~!!

寿ひずるゾフィー
寿ゾフィーは表情からして怖いですよね!目元がきつい感じ。
1幕の「皇后の義務」の高笑いはないです~。2幕の「皇后の勝利」あたりの老けっぷりは初風ゾフィーのが自然な気がします。初風ゾフィーのが年齢を重ねているせいもあると思いますけどね。杖の使い方も、最期に杖を落とすときも初風ゾフィーのがタイミングがいいんですよねー。ゾフィーが染み付いてる感じ。

浦井健治ルドルフ
浦井ルドは大人で冷静で頭がよさそうな感じ。ダンスはちょっと大げさな感じもしましたが、表情が豊かでいつまでも新鮮さを失わないルドルフです。

石川新太チビルドルフ
かわいいですけど、ソロではちょっと音を外してしまいました。でも、その幼さが返っていいのかもですね!

↓大変長らくお待たせいたしました!!お読みいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたします♪♪
d0034432_1435075.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-12-06 01:58 | エリザベート(05~'15) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/8956593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ららら。 at 2008-12-13 01:58 x
レミゼ以来しばらく読ませていただいているだけでしたが、エリザ(こちらも大好き)だったのでお書き込みしちゃいました。 
涼風シシィは来週観劇予定なので、まだ見てないのですが、朝海シシィはとてもよかったのでこちらももう一度見に行く予定です。 歌はもっと頑張ってほしいきもしつつも、少女時代も孤独を抱えていく様子もとてもよくて、かなり好みでした。 何より美しい・・・
最近みた中では 「太鼓たたいて笛吹いて」 がとてもよかったです。またお邪魔させてもらいます。(来年のレミゼの時期には絶対に!) 
Commented by mari-tak at 2008-12-15 10:04
らららさん、お久しぶりです♪コメントが大変遅くなってごめんなさいっ(>_<)自分のブログにログインするのがご無沙汰になってました汗
蜘蛛女~以来エリザまで長いようであっという間でしたね☆楽しみにしていた朝海シシィ、やはり期待通りでよかったです~!歌が聴いていられないという噂も聞いていたのですが、少女から皇后になる流れが自然に演じられていて、歌声の表現も豊かでビックリでした!ホント美しいですよねーっ!!「最後のダンス」の時のトートダンサーに踊らされているところとかは見入ってしまいます!
らららさんは今週とうとう涼風シシィですね!わたしは朝海シシィのが好みですが(涼風さんは幼少時代が既に皇后化していて(笑)、「私だけに」がただ歌ってるだけ(のように見える)というのが難点です…)、前回行ったときは前よりよくなっていました。皇后になってからのが自然です!楽しんでいらしてくださいね♪
「太鼓たたいて笛吹いて」は大竹さんや木場さんガ出演されている舞台ですね!結局観られずじまいだったです…(:_;)TV放映があったらぜひ観たいと思います!またレミゼの時期もそれ以外のときでもいつでも遊びに来てくださいね~~!お待ちしてます(^3^)/♪