ミス・サイゴン '08 10/11 17:00~

行ってきましたー!!いまさらながら別所さんMY初日!!笑
d0034432_2218713.jpg

【総括】
指揮者が塩田さんに戻ってしまいましたねー。
20日ぶりくらいのミスサイゴンでした。今回は自分のお気に入りキャストがあんまり集まっていなかった日でしたー。今日のソワレのが自分的には好みのキャストでした。この日を取ったのもひとえに照井クリスのためでも、公演が進むにつれ、やっぱりわたしはさとしさんの楽は観ておくべきだろう…笑ということになり(笑)、結局照井クリスの楽は何気に観られちゃうんですよね!!さとし楽=照井さん楽なので!(←勢いでこの前くらいからさとしさん呼び捨ての扱いw)でも、MYお気に入りクリスなので何度観てもいいのです~~!!
今回は照井クリスと神田トゥイがよかったです♪♪

【キャスト別感想】
別所哲也エンジニア
実は初別所エンジニアだったのですが、思ったよりはずっとよかったのですがあんまり好みのエンジニアではないかな~って感じでした。井上クリスとかもそうなんですけど、やたらと歌の間にセリフを入れすぎなんですよねー。詰め込みすぎてる感があって、もう少しあっさりエンジニアでもいいのではないかなと思います。そしてちょっとかわいそうなのが観客の反応w 他の3人のエンジニアではけっこう笑いが起きるところも、別所エンジニアだとやりすぎてたり、感覚が悪かったり、空回ってたりですごく笑いの取れないエンジニアって印象がありました。笑い取れたから合格ってものでもないですし、別所エンジニア自身はがんばってると思うんです!!が、がんばってるだけじゃ足りない。ある程度のカリスマ性は必要ですよねー。それに、あまり彼の描くエンジニア像も見えてこなかったので、中途半端な印象に。優しいようなそうでもないような。焦点のボケるエンジニアでした。
「我が心の~」では、ジジに対し‘ふざけんな 首にするぞ’でした。さとしエンジと同じ。筧エンジと市村エンジの‘我慢しろ’がけっこう好きなんですよねー!「クークー~」では‘甘い汁 吸おうじゃない’の後に‘ホラ 手汚れてる’ってキムに言ってましたが、エンジニアってそんな細やかな優しさとかありましたっけ??そこはスルーでいい気がします。「生き延びたけりゃ」はへそくりの箱を出そうとふたを開けるときに出したうめき声がバルジャンに聞こえましたww 「キムとエンジニア」のラストはちょっとアドリブ長すぎなので塩田さんすら指揮をSTOPしてましたw 2幕の「バンコク」は青組オーナーでしたがあんまり好きじゃない上、別所エンジニアとのやり取りも微妙…。観客いじりが市村エンジニアのようにあっさりしておらず、具体的にあ、あの人がいる、といってしまうのはNGかな~って思います。「クリスはここに」では、早く会え!っていう緊迫度があまりないエンジニアですね。とりあえず俺が探してくるぜって言う軽いノリです。さとしエンジはこのときものすごくクリスに固執しちょっと怖い感じになりますよね~。‘口を慎め~’の顔つかみはあんまりうまくなかったw 「ペーパードラゴン」の合いの手の入れ方は市村エンジ+さとしエンジ。キム‘違うわ’、エンジ‘何が違うんだ’、キム‘あの人来るわ’、エンジ‘なんだ’のやり取りの前半が市村風で、後半がさとし風ですw キャー細かい!!w 「アメリカン・ドリーム」では‘小便売ってもThank you!!’と発音よろしww ラストキムが死んだときは死を悼んでるように見えましたが、そうでもないのかな。だとしたらこのエンジニアけっこう優しいやつ?!w あんまり金ヅルを失ったーって顔には見えなかったです。

新妻聖子キム
連続4回目ーww なんかもう固定キャストのようですが、これで聖子キムMY楽です!!
ちょっぴり段取りっぽさが垣間見えてしまうのですが、声の衰えはあまりなく、聴いてて気持ちのよいキムです。今回はタム!って呼んだとき、タムがちょっと遅かった気がしました。
関係ないんですけど、バンコクのホステス、あのサボりようだとオーナーにキレられてもしょうがないかもww だって、ジョン来たら子供見せに部屋に戻って、ジョンと話して、エンジニアと話して、その後部屋で寝ちゃって(笑)夢まで見ちゃって、起きてからはエンジニアが探したルームナンバーに訪ねに行って(エンジニアも店抜け出しちゃってるしw)、その後帰ってきたら部屋で自殺…。オーナーもどうしよう…って感じですよね。。

照井裕隆クリス
照井クリスは実は7月の初日以来でした。だって~すぐ8月お休みだったから~!!涙 ずっと観たくても逃してしまっていたのです…。
たまに疲れてる?ってところもありましたけど、やっぱり大人クリスで一番好き!!余裕を持って演じていてこちらに安心感を与えてくれます。
「ウェディング」では祈り方がわからないっていうしぐさがうまいですね!
「ポスト・ブイ・ドイ」のキムに対する複雑な思いも、「エレンとクリス」での煩悶もしっかりとこちらに伝わってくるクリスです。

岸祐二ジョン
「電話」のときあたりからちょっと調子悪そうでしたが、ジョンの中では一番好きです!!
エレンとクリスに対する説得の仕方もいいです。

鈴木ほのかエレン
1幕はちょっとつらそうでしたが、「今も信じてるわ」のラストはキムときれいにぶつかり合ってました!
2幕はとても気が強く、キムがどんなに意志の強い女性でも彼女にはかなわないよなって感じがします。

神田恭兵トゥイ
人間味あふれるトゥイ。今回一番トゥイに感情移入しちゃいました。常々「キムはトゥイに嫁いだほうがよかったんじゃなかったないか説」を唱えているmariですが(笑)、今回はそれを一番強く感じました。「クークー~」で‘俺が死ぬのを待つか’というエンジニアとキムとのくだりの間、外で副人民委員長とどうしよう…て感じで話し合ってるところががんばれとか思ってしまうし(笑)、あんまり怖すぎないところがいいです。特に3年後ならまだしも、「トゥイの侵入」のときにはクリスに負けそうな人間くささがいいです。トゥイ=怖い人っていうイメージで観ちゃだめなんだなーって思いました。3年たってもどこかやっぱり幼馴染のキムの前では怖くしきれないところがあって…。というか、キムのこと好きだから当たり前ですけどねw 全部が全部、偉くなっちゃったからしょうがなく暴力を使ってしまったって言うのがよく出ていていいトゥイだなって思いました。

菅谷真理恵ジジ
10月まできてあののどの強さは…パワフルです~~!!でも、よくいえばダイナミックなんですけど、悪く言えば全体的に大雑把な役作りが雑な印象にも見えます。雰囲気が出てるだけにそれに甘んじてるように見える。「ウェディング」もあんなに笑顔でキムを送り出すのは彼女の役作り、というより役の深め方が弱いんじゃないかな~。普通は自分がミスサイゴンだったのが、こんな生娘がちゃっかり出て行くなんて~って思う気がするんです。すごい笑顔で送り出してるのですごく大人なジジともとれないこともないのかな~。でも、よかったところ!「トゥイの侵入」でみんなを出て行かせるときに指揮を取るジジですが、みんなを出ていかせたあとに、ドアの外からけっこう長くじっと3人の様子を見ていたんです。すごく印象的でした。

↓お読みくださりありがとうございますよろしかったらお願いしま~すヽ(→∀←)ノ
d0034432_14342910.gif
[PR]

by mari-tak | 2008-10-12 20:03 | ミス・サイゴン(04&08&09) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/8748906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナツ at 2008-10-18 20:26 x
はじめまして。私も照井クリスにはまりました。すごく素敵な声ですよね。藤岡君の声も好きなのですが、照井クリスの歌にはやられてしまいました。どうしてももう一度観たくて、22日マチネのチケット追加してしまいました。ご一緒の観劇になりますね。レポを読むの楽しみにします。
22日は夜グリースを見に行く予定なので、特別カーテンコールの後、青山に移動です。
私も、東宝ミュージカルがメインなのですが、四季はウィキッドがよかったです。話がよくできていて、観た後、すごく納得できました。
おすすめです。
Commented by mari-tak at 2008-10-19 01:33
ナツさん、初めまして!ブログにお越しくださりありがとうございます♪♪
照井クリス、ホントいいですよねー!わたしもかなりハマってます☆安定感があって、藤岡クリスも歌の安定感はありますが、照井クリスは歌以外の役作りなども安定している感じがしてお気に入りです(^3^)/!!
22日の照井クリス千秋楽の日ですよね!!わたしもあとで買い足したんです☆やっぱりお気に入りなら最後は観ておくべきですよね~!22日ドキドキですねっ!楽しみましょうね~!
22日はマチソワですかっ!渋谷までの移動までお気をつけくださいね!グリースも堪能してきてください!!
四季はまだオペラ座とライオンキングしか観てないので次は千秋楽が決定してしまったキャッツかなと勝手に思っていたのですが(笑)、ウィキッドすごくいいみたいですよね♪年内に観られたらウィキッド観ようと思ってます☆
2008年の残りはほとんど東宝ミュージカルが中心の観劇になっちゃいそうです~!
これからもこんなつたないレポですが、いつでも遊びに来てくださいね~!!
Commented by ナツ at 2008-10-19 20:43 x
mariさん、早速お返事ありがとうございます。
私は、2003年の別所バル、山本マリウスのレミゼで号泣してから、ミュージカルにはまりました。
なので、やはりキャストで観たいので、四季のシステムはつらいですよね。
ウィキッドは「オズの魔法使い」の話を大雑把に知っておいて観ると、本当におもしろいと思います。
1月19日以降の発売分は、今のチケット代より値下げされるので、それからのほうがいいかもですよ。
キャッツは千秋楽が決まったので、チケット取りが激戦になるかもしれないですね。キャッツ劇場はキャパが狭いんですよね。
雰囲気はとってもいいんですけどね。
22日楽しみですね。
Commented by mari-tak at 2008-10-20 01:27
ナツさん☆わたしも2003年のレミゼ観ました♪しかも山本マリウスでした!!まだそのときは舞台のよさを分かり始めたばかりだったのであまり覚えてないのですが汗 また来年レミゼ楽しみですねっ(^ω^)♡
四季は期間ごとに決まったキャストさんたちが演じているんですよね~!早速ウィキッドを観ようとホームページ見ましたが、チケット代が値下げされるために1/19以降のチケットはまだ発売されてないんですね~!それに、ウィークデーマチネも狙おうとしたのですが、空席少ないです…。値下げしてからのがよさそうですねっ!それまでキャッツとともに我慢します笑 キャッツは小さいんですか~。まだ五反田は行ったことないんですよね~!1回は絶対観たいですo(>0<)o