レ・ミゼラブル5/26ソワレ(2005年SP)

今井・鹿賀・島田・岩崎・知念・石川・齋藤・森・岡
待ちに待ったレミゼSPバージョン!!私はレミゼファンの中ではまだ新参者なので、CDでしか聴いたことのないキャストにワクワクしていました!今回だけは奮発してS席で観ました☆みんなすごい迫力でしたよ!アンサンブルの方たちにも頑張るぞ!っていう気迫が感じられました。
SP限定キャストから…
鹿賀ジャべ、体格はバルジャン向きかなとは思いましたが、冷徹なジャベールを見事に演じてました。声も伸びがあって、でも伸ばしすぎず、聴き心地のいいジャベールでした!
島田エポ、エポニーヌのすれた女の子ぶりがよく表れていました。CDでよく聴いていたので「あぁエポニーヌの元祖だ~」と感動してしまいました。
石川マリ、伸びのある若々しい声です!『エリザベート』のフランツのときの声しか知らなかったのですが、あんな声も出るんですね!声の質が藤岡マリに似てるかも!って思いました。演技もやりすぎず好感が持てます。
岩崎ファンテ、かわいらしい声ですね。勝手にシルビアファンテのようなイメージを抱いていたので、”返してよ大事な手紙を~”と声を発したときはあら!って思いました(笑)
斉藤テナ、今回の舞台で私の一番のお気に入りです!CDで聴いていて、「ただダミ声で歌っているだけだと、一歩間違えたら下品になってしまう役なのにこんなにも上品に演じられるなんて~」とよく思ってましたが、そのときと全然変わってませんでした!彼はすごい!下水道の歯の抜き方もうまいし、繰り返すようですが、ダミ声なのに上品なんです!また是非みたいです☆
岡アンジョ、う~ん…て感じです。カリスマ性はいいの!これぞまさに!って感じなんだけど、声の調子が…正直とても悪かったです。二回公演だったししょうがないかぁ~。あと、結婚式は少しはしゃぎすぎです。あそこはテナ夫妻の見せ場を引き立たせる程度にしないとだめですよね。
お次は3月から頑張ってる組(笑)!
今井バル、ホントにすごかったです。バルの中では一番地味な印象でしたが、実に細やかな演技と回を重ねるごとに着実にうまくなっていく歌が私の胸にしっかりと刻み込まれました。エピローグで泣いてましたね。人間味あふれる素敵なバルジャンです。
知念コゼ、5/19レポでも書きましたがホントに好きな役作りです!
森テナ夫人、いつも通り張り切ってました!少し声がかすれ気味だったけど5/19よりは治ってました。
カーテンコールは拍手が鳴り止まず、何度もありました。またSPバージョン観たいです!今度は滝田バルや村井ジャベ、本田エポなんかで観たいな~♪
[PR]

by mari-tak | 2005-05-26 23:12 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/692840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]