完レポ★★ライト・イン・ザ・ピァッツァ 12/8 13:00~

行ってきましたテアトル久々!!
構成はこんな感じです!!聖子ちゃんのブログにも書いてある!!
d0034432_17414535.jpg

毎度のことながら、お花たちです♪大澄さんとシルビアさんは何つながりだろ…?綜馬さんはTITANIC!!
d0034432_17432144.jpg

d0034432_1744862.jpg

【総括】
静かでしっとりしたミュージカルでした。
最近歌とか装置とか劇場の規模とか、何かと華やかな舞台が多かったので、久々に落ち着いた感じだったなぁ。楽器でいうと鉄琴とかハープみたいな感じのするミュージカル!
実は、面白かったかというとそうでもなかったけど…(爆)ちょこちょこっと笑わせてくれます!ストーリーも静かなので、イマイチ山場がありません。ストーリーの内容的にもん?ん?っていう疑問が残るんですよね。。
音楽は旋律が美しいです♪が、すご~く難しそう。。何でそこ転調するんだみたいなw コレは練習が必要だろうなぁ。でも、この前の「TAKE FLIGHT」みたいに歌えてなくはなかったので、難しそうだなぁと感じながらも聴き心地よかったです!まだ何人かはいっぱいいっぱいな気がしました。まぁ初日近いしね。

【キャスト別感想】
島田歌穂マーガレット・ジョンソン
歌穂さんが主役だと、こういうしっとりした仕上がりになるんですねバランスをとって芝居をしているという気がします。声量が特別ある方ではないですが、それが返ってこの舞台にピッタリで、語りかけるような歌い方も印象に残ります。クララを守ろうとするあまり、執拗にクララを監視しますが、愛ゆえじゃない!って歌穂さんが演じられると思わせるからすごいですよね!

新妻聖子クララ
かわいぃぃ♡♡
今回は27歳なのに12歳の心しか持っていないという難役だったと思いますが、聖子ちゃんはどういう演技をすべきかしっかり考えていて、でもそれでいて主役を食いすぎない一歩引いた感じもあって、かなり好感が持てました。しっかり者の役もいいけど、あどけない役もいいですね!歌も次から次へと難しい曲ばっかり…。でも、トレーニングされたきれいな高音が心地よいです♪もう少し動き、演技しながら歌えると、さらに良いと思います!今回は歌自体が難しいのでなかなか両立は難しいと思いますけどね~!

小西遼生ファブリーツィオ
思ったよりずっと普通の演技と歌でした笑 見た目がいいので得してる感じもありますけどね。ソロだとまぁいいですが、デュエットになるとちょっとだけ恐ろしいことになりますw でも、結構コミカルっぷりもはまっていたし、あの難しい旋律をそこそこ歌えていたのでまぁ健闘といったところ。

シルビア・グラブフランカ
素敵なプロポーションと、不安を感じさせない音域の広さがいいです。2幕に人間離れした音域を聴くことができます♪不思議とうるさくならずに、楽器のように聴こえるところがすごいです。でも、このフランカって役、あんまりこの舞台で人柄には惹かれませんねぇ汗 シルビアさんとは関係ないですよ!

鈴木綜馬ナッカレリ氏
ふわぁぁ♡♡登場遅かったですが、かっこいいですぅ~~。でも、今までになく冷静に観られました。なんでだろ??オルレアンやったあたりから、少しずつ冷静に観られてますw まぁそれでも、かなり大好きですが
しかし、何いってるかさっぱりわからーん!!ww 何処を笑えばいいのか分からなかったですw でも、見事なイタリア人ぶり綜馬ナッカレリ氏だけはイタリア語だけでなく、英語もそこそこネイティブにしゃべれる設定だったので、英語の時(舞台ではそれが日本語なんですが…あぁ、まぎらわしぃっ!!)に何度かくすくす笑いました。2幕で歌穂マーガレットにナゾのキスをしますが、くら…っときてました笑 立ち居振る舞いがイギリス人ですよね、綜馬さんて。あ、でも今回はイタリア人かw わし鼻がイタリア人ですねw ちょっぴり抜けたところのある方なので(笑)、イタリア人のキャラクターってピッタリで、地でやってるっぽい気がしましたねーw

寿ひずるナッカレリ夫人
2幕で普通に日本語(というか英語)しゃべるのを自ら突っ込んでるのが笑えましたw 今回は綜馬さんと夫婦ですが、来年のエリザでは親子…。舞台と化粧のなせる業でしょうか??まぁ、涼風さんと井上くん、一路さんと井上くんとか見てると珍しくはないかw

他にも佐山さんが良かった!!
もう少しアンサンブルにも焦点当ててほしかったなぁ。ソロとかゼロじゃないですか!!ただ歩いて装置運んで演技するだけ…。中でも目立ったのは平澤さんくらい??もっとアンサンブルさんにもやりがいを持たせてあげて~!!

次回はアッキーモーツァルト!!!きゃぁ楽しみ!!

↓よろしかったらお願いいたしま~す!!
d0034432_1192189.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-12-09 01:19 | ライトインザピァッツァ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/6699298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JUNJI at 2007-12-09 01:02 x
歌穂さんの演技と、新妻さんの歌が観どころの舞台でしたね。あまり馴染みのないタイプのミュージカルだけど、結構好みかな。
大澄さんとシルビアさんは、前に「ワールド ゴーズ ラウンド」に一緒に出てたのは観ましたよ。
Commented by mari-tak at 2007-12-09 15:23
JUNJIさん、コメント送れてゴメンナサイ!!完レポになりましたので、是非ご覧ください♪そうですね、何か新しいタイプのミュージカルでした。最近外れっぽい舞台が続いていたので、しっとりした気持ちで帰ることができました☆
あ、ワールドゴーズ~って泉見さんとかも出ていた舞台ですよね?!あぁ、そうだったんですかぁ!結構いいキャストそろってますよね☆
Commented by チロルン at 2007-12-13 22:18 x
私も昨日観てきましたよ♪
mariさんの感想を読んで同じように思いましたよー。
つまらなかった訳じゃないけどなんか静かで地味な感じで・・・
私には印象に残りづらい舞台だったな・・と。。
そんな中、久々の綜馬さん!!!イタリア人(笑)イタリア語は本物でしょうかね?あの紳士っぷりに心奪われる(言いすぎですねw)素敵でした~☆
小西くんは今回初見。レミゼは観てなかったのです。
あの容姿はかっこいいですね~!!思っていたより歌えてるって思いましたよ。難しい歌ながら頑張っていたんじゃないですかねー!
これからの舞台も観てみたいかも。
歌穂さん&聖子ちゃん親子も良かったですよね
Commented by mari-tak at 2007-12-14 10:58
チロルンさん、こんにちわ!そうなんですよね~!静かすぎてどこで山があるんだろう…と思っちゃいましたw
綜馬さんはホントはイタリア人じゃないでしょうかってくらい役はもちろん顔立ちがいイタリア人ですよねw スーツ姿にやられてましたw 2幕のキスシーンは歌穂さんになりたいっ!と本気で思いましたw(←アホですw)小西くんはあの難解な歌を意外に歌えてましたよね!!そしてあのつたない英語の話し方がめっちゃはまってましたしw 来年エリザのルドルフのもう一人なのかなぁと予想中です。歌穂さんと聖子ちゃんも自然な親子って感じがしましたねっ♡