レ・ミゼラブル 5/19ソワレ(2005年)

山口・岡・笹本・マルシア・知念・泉見・徳井・森・坂元
現キャストではmy楽となりました!さみし~(>_<)
でも、最後のわりには後味のよくない舞台でした。マイクトラブルも二回ほどありました。自分で一番いいキャストと思って取ったチケットのはずだったのにな…。今回の舞台で合格をあげられるのは知念コゼ・泉見マリ・坂元アンジョくらいでしょうか…?みんな疲れてるのもあるんだと思うけどもう少し丁寧にやろうよ!!岡ジャベがとにかくショックの中心にあったんだけれど、体調が悪かったみたいでカーテンコールの時はいませんでした。大丈夫かしら…?これからSPバージョンもあるし、よく休んで素敵なアンジョを見せてください!!
山口バルは声量が一番すごいから聞いていて気持ちいいと思っていたのに、バルジャンの独白は声を抑えていたように感じられました。歌の速度も速くて(特に2幕最初のマリウスの手紙!)、演技というより歌手?って感じでした。もう少し深みのあるバルジャンを見たかったです。でも、バリケードシーンでマリウスをにやっとしながら見守ってる山口バルは大好きですよ!声を抑えているといえばマルシアファンテ。絶対もうちょっと声出るって!伸びてもいいところでトーンを落としちゃうのが残念でした。ファンテらしい儚さはいいと思うんですが。笹本エポは声がきれいなのに疲れてきたのか少し雑。張り上げるだけのエポになってるように感じました。元気エポだから、泉見マリとの相性はばっちりだと思います。知念コゼはホント演技が丁寧でかわいい!!プリュメ街で「いつも何か探してた~私の人生」や「そうよ、私はもうひと~りじゃない」など、高音の出しかたが気になっていたのですが、ほとんど気にならなくなりました。バルに対してパパが好きよ!って感じが一番素直に表現できてるんじゃないかな。2幕でマリウスの薬の置いてあるお盆を持っていくときも次の結婚式の歌までにウェディングドレスを着るから急がなきゃなのに、ゆったりと持っていくのが好き!泉見マリは一番回数を見て慣れてるので聴き心地がいいです!でも、役作りとしては原作のマリウスのようにうぶな青年ではなく、少々プレイボーイって感じかな。泉見マリはバリケードでコゼットのことを考えてるとき以外はとにかく張り切ってて、歌い方が迫力満点でした!声の伸びが適度でいいです☆坂元アンジョは声量がありますね。アンジョのソロはほぼ完璧でした!
あれこれ批判を書きましたが、現キャストがこれで終わってしまうのは寂しいです。今度はいつ帝劇に来てくれるんだろう?そしてキャストもまた変わっちゃうのかな…。もっともっと観たかったです!!またすぐ(笑)やってくれることを心から待っております☆お疲れ様でした!!
[PR]

by mari-tak | 2005-05-20 17:27 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/603884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kokimix at 2005-05-22 21:29
はじめまして。ブログの検索をしていて、こちらを見つけました。昔レ・ミゼラブルにアンジョルラス役で出演していたの森田浩貴と申します。

こちらでいろいろ、関係者ならではのレミの裏の事情なども書いていますので、良かったらこちらも覗いてみてください。よろしくお願いいたします。

http://blog.livedoor.jp/kokimix123/

♪こーき
Commented by mari-tak at 2005-05-25 00:35 x
はじめまして!メールありがとうございます。私のこんな拙い文章が森田さんの眼に止まるなんて本当に嬉しいです!ホームページ早速拝見させていただきました。レミゼは大好きな作品なので、参考になります!これからもちょくちょく覗きますね!