レミゼプリンシパルお気に入りキャスト!!

お待たせしましたーー!!
レミゼが終わるたびに恒例のお気に入りキャストさんたち集まれ!!のコーナー笑

⇒2005年分はコチラ
⇒2006年分はコチラ

2005年からのキャストも交えて1位をで、2位をオレンジで書いていこうと思います!!もし、同順位の場合は赤二つでいきます!!()の数字は2005年から数えて今までで観た回数です!!

【ジャン・バルジャン】
山口祐一郎(9)
苦手バルジャンでした。声量があるとかそういう問題ではなく…。あんなに人間味のないバルジャンは彼くらいでしょう。もぅ、観ないと思いますー(苦笑)チケ取りも大変だしね。
別所哲也(7)
2年連続1位だった別所バルジャン。今回はさとしさんの登場でランクダウン↓↓でも、粗野な感じはよくて、囚人やマリウス運びではうなりピカイチ!!w 2007年は6月のときのが良かったなぁ。
今井清隆(6)
あたたかくて老け演技になると特に光るバルジャン。もう少し元気なバルジャンだとさらにGOOD「彼を帰して」は原曲キーで歌えばいいのに~って思うのですが、それもキーヨらしくて好きです
橋本さとし(10)
2年連続別所バルジャンの座を奪い取ったさとしバルジャンww 彼の必死バルジャン、熱いバルジャン、ヤンキーバルジャン、アドリブバルジャン…今では全ての虜に。。それでいて、歌もしっかりうまい。
石井一孝(7)
カズさんたら、ずるい!!出演されていないから余計に愛が芽生えてしまったじゃないですかww 次回出演の希望もこめてランクイン

【ジャベール】
岡幸二郎(12)
ちょっとおかしいジャベ。華やかな顔立ち。毎回役作りも変えていていいですが、当たりはずれが激しい。良かったり悪かったり。
今拓哉(7)
今回すごく株が上がりましたねー!歌声にこれ以上ないってくらい執念深さがよく出ていました。警棒裁きもいい♪ロングトーンのとき、中間を小さい声にするのが少し気にかかり…。
鈴木綜馬(8)
3年連続不動ジャベ!!笑 目の輝きが萌え+涙なのですよ!!綜馬さんはやっぱりすごいなぁ。
阿部裕(4)
一番観る前は不安なジャベだったのに、こんなにも泣けるジャベは綜馬ジャベ以来で、観た回数は少なかったけれど、他のジャベと大きく差を開いて感動したのを鮮明に思い出します。もし博多座へ行くなら、彼のために行く!と決めています。
鹿賀丈史(3)
こわいです!威嚇されます!警棒持ちながらの「星よ」は彼の信念の強さがよく出ていますね!

【エポニーヌ】
坂本真綾(10)
真綾エポについては千秋楽レポで熱く語っちまいましたww いやぁ、エポそのものですよね!!壊れてしまいそうな儚さ。他のエポと大きく差を開けて1位!!
笹本玲奈(6)
あんまり観ていないので何ともいえず。背が高くてでかい印象。歌も早い。儚さがない気がします。
新妻聖子(9)
演技が薄くなった?!あんまり感動できなくなってしまいました。声量命のエポですが、歌い方は丁寧。
知念里奈(4)
結構よかったです。帽子取りもいいし。もう少し歌声に儚さが出てくれると!
島田歌穂(3)
エポニーヌだ!って感じです!儚い!歌声が少々不安定ですが、エポニーヌそのもなのでそれはよいです。
ANZA(6)
声はかすれ気味ですが、演技がすごくいいので、やはり譲れない!!

【ファンティーヌ】
シルビア・グラブ(7)
イマイチ感動できず。元気ある役のがシルビアさんには合ってるってー!!
今井麻緒子(4)
ストーリーがあってお気に入りファンテになりました。2007年レミ初日観劇のときは今井ファンテだったのですが、歌も不安定で、今から比べたらすごく発展途上の段階でしたが、それでも観ていて目が潤んじゃったのを覚えています。
渚あき(3)
絶対一番になると思いましたが、不発なまま終了。表情と体格はピカイチなんだけどなぁ。
山崎直子(6)
あまり好きなファンテではないですね、結局。母性が感じられないので。
マルシア(9)
2006年まで唯一のプライベートとしても母ということでがんばっていた儚いマルシアファンテ。しかし彼女がお似合いなのはやはり娼婦シーンでしたww ということで、あまり好みのほうではないですw
井料瑠美(8)
今井ファンテとどっちかなぁと思いましたがやはり表情がよかったのでコチラに一票。‘どこかで会った~♪’と言うバルジャンにハ?!あなたに何が分かるっていうの?ていう表情がダントツいい!!

【コゼット】
辛島小恵(5)
オペラ風。歌の安定感はバッチリ。でも、演技の少なさと、オペラっぽさが好きでないのと、コゼの割におとなっぽ過ぎるのと、アンサンブルのときに演技しすぎるのがあまり…。
菊地美香(6)
かわいいコゼットちゃん歌も正統な歌。エピローグはしとやかに泣いていてもらい泣きしちゃうよー!!病院でのシスターへの気配りもGOODアンサンブルとしても演技も落ち着いていて一番好きでした。
富田麻帆(4)
結婚式とエピローグの演技は図抜けて涙を誘います。かわいいし、雰囲気あるし、あとは歌の安定感ともう少し笑いを抑えた表情が出来るといいです。
剱持たまき(9)
大好きすぎるコゼットなんですよねー!!彼女の気品にはかなわないです。歌はうまいし、バルジャンとのワガママ絡みも好きだし、シスターへの気配りよし、アンサンブルでもあまり目立たず。
河野由佳(7)
2007年になって彼女の偉大さも分かりましたねー!!コゼちゃんとしてはなかなか演技が従順で好きでしたが、アンサンブルのときの娼婦が18禁並みで(笑)、それがマイナス。

【マリウス】
泉見洋平(13)
すっごい回数観てるなぁ~!いつもいつも熱い。歌うまいです。が、熱すぎるためか毎回暴走気味。エポの死のくだりや、アンジョや仲間たちとの調和をもう少し保てるといいなぁ。場合によってはウルサイ印象に。
藤岡正明(9)
熱いけど適温。歌も文句なし。2007年レミでは大好きマリウスでした。サ行の発音が気にかかりますが、マリウスという役を全うしていて気にならないことが多いです。周りを見ている冷静さも見えます
小西遼生(4)
立ち姿はマリウスそのもの。清潔感あり。しかし歌は要練習w ワンデイモアをちゃんと聴かせられるようにw 演技は歌の不安定さゆえ不安定な部分も。成長することを願っています!!
山崎育三郎(4)
思ったよりずっとマリウスとして完成されていて驚きでした!でも、ポイントで響いてきても(例えばプリュメ街の門の外の演技とか)、全体としてまだ見よう見まねに感じます。完成度は高いので器用な方なんだなぁと思いますが、経験で得ることもありますしね。
石川禅(3)
よくあんな若いお声が出ますね!!演技はステキ!でも、さすがにコゼちゃんはもう少し大人の方が禅マリもやりやすいでしょうにw
岡田浩暉(6)
大好きだった岡田マリ。女に対する扱いの紳士っぷり。恋に落ちたときのとまどい。カフェソングの悔恨。あぁ、もぅ一度観たい!!

【テナルディエ】
駒田一(8)
今回は大満足!全員のテナマダムさんとの組み合わせを観たから♪駒田テナは人に合わせられる方だってことも再確認。頭がよくて、ずるがしこいけど、どこ~か気品もある。歌もうま!!すごい才能!!
徳井優(10)
小回りが利きます。独自のテナ。歌は…w プリュメ襲撃ではユニーク!!
安崎求(3)
歌うまいし、歌い方もちょっと自分アレンジを加えてGOOD全身からみなぎるのんべえ主人。ずるがしこいけど、気品あり。
三谷六九(3)
おもしろくしようとしすぎ。独自とはいってもここまでいくとやり過ぎかも。歌も演技も出来ない方ではないのでもう少し淡白に!
斎藤晴彦(3)
元祖MYテナ気品があって、歌も好き!背が高くて威嚇してる感が出てるのもいい!
佐藤正宏(9)
プリュメ襲撃のカニ歩きが記憶にありますw ずるさは出てましたね~歌は微妙でしたが。
コング桑田(3)
こわい!!こんなテナっていそうですよね~!でも、体格がちょっと肥えすぎだったかなw

【マダム・テナルディエ】
森公美子(18)
モリクミさんすごく観たなぁ。苦手テナマダムでした。奇声が多すぎで下品で。声量はあるんですが、雑ですよね…。
田中利花(7)
テナマダムの風格ありますよねー!声量は足りないですが、雰囲気がもうテナマダムそれと、わたしのなかでプチツボなキャラでしたw
瀬戸内美八(10)
2007年後半でぐんとよくなった瀬戸内マダム。細いだけに、ずるさも小回りも人一倍ありそう。お気に入りマダムが二人もいるからランクインするほどではないけれど、私はこのテナマダムさん好きですよー!
阿知波悟美(4)
いやぁ、彼女はホントにすごい!!最強テナマダム!!私のこうやってほしいってツボをすべて押さえていて。歌はもちろん、行動にいたるまで考えられた演技のプロセス、みなぎる恐ろしさ。出来るだけいっぱい観たいテナマダムさんです。

【アンジョルラス】
岸祐二(9)
真面目なリーダー。みんなも安心してついていっている感じ。カリスマリーダー度で東山アンジョとは差が出ますが、こんなリーダーだったらいいなぁと思う。グランへの態度のストーリーも好き。
坂元健児(15)
カリスマリーダーには見えないですが、結構淡白で熱すぎなくて好きですよ。「共に飲もう」のグランに対する態度も一つの解釈としていいと思うし。周りとの調和もそこそこ。でも、東山アンジョや岸アンジョに比べると歌が早くてちょっと雑っぽい印象。慣れが出てきたかな。声量は抜群なのですが。
東山義久(9)
彼についてもかなりレポで熱く語ったので深入りしないようにしますが(笑)、やっぱりtheカリスマですよね!!舞台を観ている最中にあまりのまぶしさに何度もぶっ倒れそうになりました(←おおげさw)。グラン見つめはもうおなじみw でも、すっごいカリスマなのに、それでいて周りのこともちゃんと観ていて、マリウスへの対処を始め、何に対しても判断が冷静沈着。学生たちも自然についていきますよね!!
原田優一(3)
だいぶ成長して、声量もすごくあるカリスマアンジョ。でも、小さいので、子どもの遊びのようでした(失礼w)わたしが見た範囲では、学生やグランに対しても冷たく、物悲しい気分になりました。でも良くなっているらしいとの噂も!成長期待!!
岡幸二郎(3)
東山アンジョとはまた違った意味でまぶしいアンジョw 派手だなぁ。学生たちもちょっぴりひいているような印象。声量はありますが、突っ走ってる感じ。アンサンブルのときはちょっとういてる感が。顔立ちや背の高さの関係もありますけどね。

後日アンサンブルもアップいたします!!お楽しみに♪♪
いつかmariガ選んだ最高キャストで観られる日が来るといいなぁ~。

↓皆様の意見もお聞かせください!よろしかったらポチッとお願いいたします
d0034432_233909.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-08-28 23:39 | レミゼの戯言 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/6036658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JUNJI at 2007-08-29 10:37 x
お見事です。端的に上手にまとめられますよねぇ。個々のコメントはまさにその通りだと思います。お気に入りも違っても順位がちょっと違う(1位2位の入れ替わり)くらいで、このままコピペして使っちゃおうかと(笑)。

そんな中で珍しくお気に入り度が違うのはコゼットとマリウスかな。私はコゼットが辛島、河野>菊池、剣持>富田、知念で、マリウスが泉見、藤岡>山崎、岡田>>小西かな(石川除く)。歌とか演技に対する感想は結構同じなのに、面白いなぁと思いました。
ほとんどかぶりまくってた今年のレミレポの中で、このカップルについては微妙な温度差ありましたから、そうだろうなぁと思ってました。これくらいは違いがあった方が、話して面白いですよね。

アンサンブルまとめるのって、大変そう...。でも楽しみにしてます。
2005、2006年の過去レポも読ませて頂きました。いろいろ思い出しました。やっぱりレポって書いておくと、後でも楽しめますね。結構大変だったりするけど、私も頑張ってみようっと。
Commented by mari-tak at 2007-08-30 20:29
コメント遅れてゴメンナサイ!やはりコピペの勢いですか!笑 ほぼ変わりないですよねー!!
そぅですよね、コゼットとマリウスに関しては珍しく好み違うなぁと思ってました。でも、JUNJIさんの好みも一貫していて、なるほど~って思います。若干の違いはあっても、辛島コゼと河野コゼって似ている部分があると思いますし、泉見マリと藤岡マリのお二人と岡田マリって系統が違うのでお二人を1位に挙げるのってすごくよく分かります(もちろん泉見マリと藤岡マリも系統が同じってことはないですがw)。JUNJIさんが書かれた「>」を使った表し方がすごくよく分かりやすかったです~ww そうですよね、100%同じだと、同じ人ばかりをほめることになりますが、こうやって少しずつ違うと、相手の好みの方たちの良いところも見えてきたりなんかして、そういうのが意見を共有してて面白いなぁと感じます♪
アンサンブルは、結構まとめるの大変ですよね。。確か去年は3つの記事に分けて書いた記憶が…w 少しずつアップしていけたらと思います♪ヨロシクお付き合いくださいねww 過去の記事とずいぶん変わったところがあって、レミの進化をかんじますねーっ☆