レ・ミゼラブル 8/12 マチネ13:00~

d0034432_0593335.jpg

【総括】
今回も指揮者が若林さん!!
前回はちょっと自分の中では盛り上がらなかったので、今回もそんなんだったらどうしよう…と内心心配で。でも、今回はダイジョーブ今井バルの影響が大きかったー!周りのキャストさんたちも今井バルと相性の合う方が多かったんですよね。

劇場にて石井一孝さん大久保祥太郎くんを発見!!最近レミゼ出演者をお見かけすることが多いなぁ~☆☆

【キャスト別感想】
今井清隆バルジャン
MY初日でした笑 きゃー遅い遅い~!!
なかなかお目にかかれずさみしかったですよー!
今井パパはホントその呼び名通りパパとして一番魅力的な方。
優しさがあふれ出ている感じですね。阿部ジャベも優しさがあるから、優しいコンビってことでこのコンビ観たかったなぁ。
「仮釈放」で泉で渇きを癒すときは口ゆすいでた?!笑 司教のところで椅子が倒れるときは、他のバルはただ倒すだけって感じなのですが、今井バルは椅子が倒れたことにビクっとして、でももぅ引き下がれない!という感じで逃亡するのがいいです。そして、「裁き」なんですが、今までレミゼ観てきた中でかなり良いなぁと思いました。「裁き」の辺りって、その日のレミゼがいいかどうかの尺度になるポイントって気がするんです。ここがすごく退屈に感じたら、その日のレミゼは良くないなって思うんですよね。今回はすごくストーリーを感じて、バルジャンの勝ち得たものを捨てられないという思いや、飢えた人を見殺しに出来ないという気持ちと身代わりの男を奴隷に陥れることや過去を消してまで生き延びようとする気持ちの拮抗がすごく読み取れたんですよね。「対決」のときは椅子がめっちゃ解体!!笑 こわい。。リトコゼちゃん回しのあとはお決まりの‘パパ目回っちゃったよ~汗’状態ww 「ジャベールの自殺」前のマリウスを運んでるときは‘またも職務の奴隷かー今すぐ医者へ連れてゆくー(ゼェゼェ)’‘あと1時間済めばすぐ捕まえろー(ゼェゼェ)’と素なのか演技なのかわからない疲れ方ww あれがまた一生懸命で好きだわー!!笑 今井パパの最大の魅力ともいっていい「エピローグ」!!あそこはエポニーヌの表情で涙腺決壊度が決まるんですが、今回は今井パパで結構左右されました!コゼットとの絡みがもう二人の世界まっしぐらで、マリウスが目に入ってなくて…(笑)

石川禅ジャベール
今井バルとの組み合わせ、なかなかいいと思いますよ!もう少し今井バルとともに迫力がほしいところ。前回の別所バルのときより感動しました警棒回しが岡ジャベ同様できないようでww 警棒はポイント高いんだよなぁ~わたしの中で。

知念里奈エポニーヌ
6月以来!ちょっと演技の変更点がありました。
「恵みの雨」で苦しむ様子が少し大人しめに変わりました。歌い方も少しずつ変わってるところがあります。まだ試行錯誤でいろいろ試している状態かな。好感は持てます彼女のエポ像は諦めた恋ではなく、マリウスに対しては怒りを感じているように見えます。それか、なかなかマリウスを振り向かせられない自分に苛立ちを感じているのかな。「エポニーヌの使い走り」は、ラスト歩く演技!よしよしww 「オン・マイ・オウン」は、2005年に聖子エポがやっていた帽子とりやってました。結構あれ好きなんだよなぁ。
なんだけど、やはりエポニーヌとしては目立ちすぎているかも。声が独特で、ハーモニーが美しくならないんですよね。

山崎直子ファンティーヌ
今井バルとの組み合わせはなかなかよいかも今井バルがファンテを全力の愛であたたかく包み込むからでしょうか??「一日の終わりに」で、歌詞がワンテンポ遅れたりもしてましたが、今回はそんなに嫌って思いませんでした。

菊地美香コゼット
前回の小西マリのときは、がんばって引っ張ってあげてる感じがしましたが、今回は山崎マリに依存しつつのびのびコゼットを演じてました。山崎マリとの相性もGOOD「エピローグ」で、今井パパから手紙をもらった後も昇天するギリギリまでハグしてて、マリウスそっちのけでした笑

山崎育三郎マリウス
まだまだ大好き!とかいうマリウスにはならないんですが、いい演技してると思います。エポニーヌの頭をなでてコゼットを探しにいかせるのはいつもいいなぁと思いますが、やはり一番すきなのはコゼットに会いに行く前、‘燃える~太陽の矢が胸に飛び込んだ~♪’の前の表情ですねww マジで胸打たれたーーってポーズしててカワイイ!!

駒田一テナルディエ
一つ一つの動きが考えられているのに計算ぽく見えないところが駒田テナの最大の魅力。「下水道」では、必ず4拍で歌に入るのがいいです!‘丸い月が見下ろすだけ~♪’の後天国に向かってペッとつばをはく。テナルディエの生き方が表れています。

阿知波悟美マダム・テナルディエ
「宿屋の主人の歌」で、他のテナ妻は舞台上手にある酒瓶を持ってきてテナルディエに向かって‘ケツにぶちこめ!’といいますが、阿知波テナ妻は舞台上手から持っていかず、ラストの方で舞台中央に向かって、盛り上がって上機嫌なテナルディエを見て、あきれて、中央にある酒瓶を思い付きで‘こんなやつ、酒瓶をケツにぶちこんでやれ!’みたいな演技をしてます。田中テナ妻のように上手にあるお酒をぐびぐび飲みながら中央に向かう演技も好きですが(笑)コレもいいなと思います。あと、「結婚式」で、盗んだスプーンやフォークを落とすときも、ただ落とすんじゃなくて、ドモ役の人に何かを頼もうとして落としちゃった!みたいな演技。決められた行動をただやるんじゃなくて、そこに至るプロセスまで考えた細かい演技がピカイチです!!
あと、「一日の終わりに」で、労働者やってますが、給料を順番に並んで貰うときにファクトリーガールとコゼットが横入りしているのを見てコゼットを蹴ってました笑 すでに怖い!!

原田優一アンジョルラス
観るたびよくなってるように思いますが、いかんせん小さくてカリスマ度がまったくない!!しかも、情感溢れる表情ってのが彼にはない!「恵みの雨」や「カフェ・ソング」ではもう少しいたわる表情をして欲しいんですよねー!歌は声量あるし、いい声してるんですけど、微妙に音が外れているときもあるし。でも、最初に言ったけど、6月とは比べ物にならないほどよくなってます!
あぁ彼はMY楽…。さみしい。これからの成長を願ってます!!

原田ガブローシュは、2幕であいつは警部ジャベールだ!と分かるまでの演技がいいですね。
久々の赤石玲子リトコゼ。普通にうまいです。演技も好き。もう結構大人ですね。駒田テナは‘あぁぁファンティーヌ死んだのか’で、リトコゼちゃんを反対にして抱っこするのですが、赤石リトコゼちゃんにはしませんでした。背が高いと危ないですものね。
近藤大介コンブフェール、最近すごく好きなんですが~。だってだって、工場長ではすっごく怖いけどでもかっこいい…って感じなのに、なぜかオカマちゃんもすっごいピッタリで今度はめちゃくちゃキュンとくるんです笑 そしてもちろんコンブフェールとしてもいい演技してるんですよねー。彼のめがねもいいと思っちゃいますね♪
田中裕吾モンパルナスも久々~!「囚人の歌」の‘あの子が待ち続ける~♪’の‘続ける’の発音が田中モンパ独特です笑 エポには若干優しい?!学生として狙撃兵にやられるときは、赤座モンパのがダイナミック!!
折井理子マテロット!!6月以来!全然縁がなくて~!ますます表情に豊かさがまして目が離せないです!なのに、これでMY楽…。

レミゼ祭り、次回は8/15ソワレです!!
MY初日メンバーはなんと泉見洋平マリウス!!またまたMY初日遅すぎww ごめんね。。

↓レミゼ祭りも後半です!!よろしかったらお願いします☆☆
d0034432_9231071.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-08-13 10:41 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/5953720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]