レ・ミゼラブル 7/12 ソワレ18:15~

d0034432_062955.jpg
SPキャスト公演、とうとう観に行ってきましたー

今回はかなり興奮気味でした笑
っていうのは、もちろん舞台自体も感動ではあったのですが、知り合いの方々に3人もお会いしたので、開演前も休憩時間もかなりハイテンションだったのです笑
開演前にお会いしたのはブログやmixiでお世話になっているえりこさん初めてお会いしたのですが、とても話しやすく、初めてという感じがしなかったです!ありがとうございましたー!!
休憩時間にお会いしたのはTOMMYの楽以来のヌヌさんこれでお会いするのは2度目でした!お友達もいらしたみたいで、少しお話ししました何だかうれしいつながりですよね♪ありがとうございましたー!!
もう一人、休憩中に会ったのは、なんと高校のときの先生!笑 うちの高校はなぜか7月ごろに帝劇へ観劇に行くというイベントがあるのですが(笑)、やっぱり今年も貸切で行くみたいです!このイベントのおかげで私は観劇好きになったので感謝ですよね!!ちなみに私が高校のときは「エリザベート」と「風と共に去りぬ」でした~!風去り~で、私の観劇powerが炸裂しました笑
他にも何人か知り合いの方がいらしていたみたいで、皆様にお会いすることが出来ず残念ですー(p_q)

それともう一つ、興奮イベントがありましたww
姉とアイスを食べながら何気なく司教館の辺りを通過してたら、亜久里さんがいるではないですか!!
レミゼブログでも、名物っぽくなっているのは知っていたのですが、まさか30cm以内に彼女がいるとはっ!!ww ビックリして声を出してしまったので、亜久里さんも気づいて、‘どうぞ~!アイスここで食べてください!’
とおっしゃってくださりww さすがに申し訳ないので笑顔で首を振ってましたが、その後もここで食べていいのよーと積極的にアプローチしてくださいましたw 公演前なのに、サービスいいですよね!感動でしたあそこでアイスを食べていいのには驚きですが笑 今度は写真を撮ってもらおうかなぁと思います

【総括】
今回は、前回とうって変わって、すごく客入りがよく、盛り上がってました。
舞台が始まる前もなんかいつもと違う緊張感みたいな空気が漂ってました。
岩崎宏美さんを発見!観にいらしてたんですね!というか、演じられてはいかがでしょう??笑
観ている間、あぁバルジャンよりマリウスとエポニーヌのが歳が上なんだよなぁとか、バルジャンがマリウスを担いでるとき、あぁホントはバルジャンとジャベールなんだよなぁこの二人…とか、関係ないことをたまに考えてましたが(笑)
禅さんも歌穂さんも、普通にマリウスとエポニーヌでした特に歌穂さんの永遠のエポニーヌぶりはホント魅力的♪禅さんはマリウスももちろん素敵ですが、「ルイ→ジャベール→マリウス」という彼の変遷のすごさにビビってました笑
今回は席が舞台下手側の席だったので、「対決」後に盆が回った後、今さん&シルビアさんが退場するのが見えましたw
楽曲自体はやっぱり早いかなぁ、塩田さんだと。
さとしバルは‘また訪ねてきた~暗い過去の影’がついていけてなかったし、2幕のバリケードが陥落するときも、高速で岸アンジョと伊藤グランが死んでくしw あそこはもっとためてほしい。

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
さとしバル5回目ーー!!笑
最近石井バルや別所バルに見えます。あと内野バル!(←やってないだろ、というツッコミはナシでw)細いところがかなぁ。石井バルも細いですよね。別所バルはおそらくマリウスを担ぐときw ‘どうした?!悲鳴を聞いた!’は、今井バルなみに走りこんできますw 手紙の読み方とか、マリウスへコゼットを託すときの頼み方とか、ポイントでいいなぁと思うところのあるバルジャンです。

今拓哉ジャベール
今回もド迫力の執着心たっぷりのジャベールでした!「対決」でのバルジャンを追いかけようとするねちっこさはピカイチ今ジャベって、2005年のときに比べると、いつもすごく楽しみに感じるジャベールになったんですよねー。2005年は山祐バルとのコンビばかりを観ていてあまりよさが分からず(爆)、2006年は2回観たのですが、1回目の方は調子があまりよくなかったんです。退屈ジャベか?!と思ったら、2回目に観た別所バルとのコンビがめちゃくちゃよくて、そのときからずーっと自分の中ではお気に入りジャベですー!!カッコイイし!!萌えますww
阿部グランと同じく、ガブに正体ばれても周りに地図で指示を出していました笑 バルジャンがバリケードに来てバルジャンと見つめあうところ、目がクリクリでかわいかったです笑

島田歌穂エポニーヌ
かわいい!娼婦のときもかわいい!笑 目立ちすぎずに演技しているけど、かわいいから目立っちゃう「オン・マイ・オウン」「恵みの雨」の悲壮感も泣けます~~!歌自体はちょこっとかれてましたが、気になりませんでしたー!表情がすごくよかった!
「強奪」の‘はなれていな~’や「恵みの雨」の‘いたくないわ~’や「プリュメ街の襲撃」で、‘爺さんと娘~♪’のところでヘ!っと小さく言ってたとこがCDを思い出しました!「強奪」では、2005年と同じく、テナに指示を出されるまで寝そべっているのがいいw 「エポニーヌの使い走り」の後、走らないで舞台から退場するのがスキ。ちなみに真綾エポと知念エポもそうです。テナルディエ一味が来たときに柵の向こうから、マリウスに懸命にそれを伝えようとしているのがよかった。2幕にバルジャンに手紙を渡すときもあわてて反対側のポケットを探ったりしているのもよかったです。小さな芝居がエポニーヌなんですよねー!

シルビア・グラブファンティーヌ
ファンテは全体的に不安定だったので、安定感のあるファンテにやっとめぐり合えたーと思ったのですが、あれ、シルビアさん、調子悪いかも?!って思いました。「夢やぶれて」を歌うのがちょっと苦しそうだった気がしました。体も元気そうな感じがするかな。でも、セリフの言い方や表情での細やかなファンテぶりは素敵でした娼婦になったときの頬の赤塗りが今までで一番濃いファンテだったように思います笑 少年ピエールになってからは、帽子のかぶり方が他のどのファンテより浅いので、お顔が観やすかったです♪

菊地美香コゼット
かわいい天然コゼット!棒立ちじゃなくって、ちゃんと細かく演技をしているところが今レミゼナンバー1声も一番スキ!

石川禅マリウス
ふとした表情がルイ16世でしたーー!!それゆえ、コゼットに恋してるというより、コゼットに恋をしていることに不安を感じているように見えてしまいました。それも解釈の一つとしてはアリかも!穏やかなマリウスです!でも、ジャベールを逃がしたバルジャンに銃をドンドンと地面にたたきつけて抗議するシーン、禅さんもやっていてビックリ!w 「共に飲もう」では、嘆くグランに寄り添いながら歌ったため、いつもはバカじゃね~の?って感じのグランも、今回は諦め顔っぽくてこれもいいなぁと思いました。バルジャンにコゼットを託されたときに、今までで一番優しいマリウスだった。何とかバルジャンの苦しみを分け合いたいみたいな感じが読み取れました。

駒田一テナルディエ
駒田さんが歌うと歌全体が引き締まるのがすごくスキです。
「宿屋~」もくすねたお金を手のひらでポンッと操ってみたり、牛肉もどきを作るときに、自分のツバを入れたり(笑)。演技と歌がピッタリ合っているというか、それでいて、あんまり計算ずくの演技ではなく、感覚でやっているところもあって、すごく器用なエンターテイナーさんだと思いますね~。「下水道」の歯抜きもジョリとの息ピッタリ!「結婚式」で、‘ゲロかけたとこかな’や‘袋みたいに担いでた’の小芝居がいい。
関係ないですが、ぐっさんにちょっと似てますw 好みの顔ですw

田中利花マダム・テナルディエ
全体的に演技は控えめだけど、印象がインパクトあるのがスキです。今レミゼMYお気に入りテナマダム「宿屋~」の歌では、ラストで‘けつにぶちこめ’といってぶち込もうとする(下品な言い方ですみませんw)酒のビンを舞台上手よりのテーブルから持ってきますが、そのビンから酒を飲んでた人は田中マダムが初めてですww 新鮮でした!「強奪」で、コゼットからパンをもらうとき、他のテナマダムと違ってニセモノの赤ちゃんにまず与えるところがいいですね!乞い方がまた恵んでくだせぇみたいなポーズするからまた面白いw プチツボでしたw
駒田テナとのハモリも相性も○。まぁどちらも自分の好みのテナ夫妻だからってのもありますけどねw

岸祐二アンジョルラス
今回は鼻の下の汗は少なめでしたww
やっぱりグランとの演技の掛け合いが全体的にスキです。サカケンバージョンも結構スキですけどね。
エポが死んでから、マリウスを自分に振り向かせ、ギュっと抱きしめるところはドキドキ!でも、顔がちょっと笑ってた?!あれは憐れみの顔ですよね?!w マリウスにいう有名なセリフ‘マリウス 少し休め’ですが、一部除いて他の人もやすんでんじゃん!とツッコミを入れたくなるのですが笑 フイイとか、プルベールとか、酒飲んだ後に女の人と寄り添って寝てるし!笑 クールフェラックは年中無休!大変だ!
ガブが投げた弾の入ったかばんを無事キャッチできたからなのか、そういう演技なのか分からないのですが、‘死のう 僕らは死など恐れはしない!’のときにガブのかばんを持っていっているのが印象的でした。カテコでまでも持ってたのはプチツボでしたがw

横田剛基ガブローシュは、ちょっと力みすぎ?!もうちょっと押さえた方がいいかな~。最後死ぬとき声裏返っちゃって残念…。ジャベールを警部と見抜くとき、この前観た原田ガブは途中から警部と見抜くというハっとしているという演技でしたが、横田ガブは最初っから気づいてる感じでした。それぞれですね。
高橋りかリトコゼは、結構好みのリトコゼちゃん。歌もうまくてかわいい。顔が大人っぽい!
伊藤グランテール、バマタボアのときにファンテの手にキスするのがドキドキww
近藤コンブフェール、「結婚式」のときにオカマっぽくしてて目を引きましたw 工場長のときはセリフ間違えてましたね…!
港レーグルは、司教で久々の拍手が!ちょっと伸びすぎって部分もありましたが。
梶クラクスー、いいです!うまい!
丹宗バベは、MY初日だったんですが、若泉バベの歌い方を踏襲しててよかったです!ちなみに櫻井バベは阿部よしつぐバベ派。きゃぁマイナーアンサンブラートークですねっww

今度はもうちょっとアンサンブルについてかければと思います!

カテコも何度も何度もあって、さとしさんや今さんや禅さんや歌穂さんが中心に盛り上がっていてよかったです!!

レミゼ祭り、次回は、7/19マチネです!!
MY初日メンバーはお待ちかね、東山義久アンジョルラスデス!!MYお気に入りアンジョです!!きゃぁぁ楽しみっ!!


↓長々とお付き合いいただきありがとうございます!!よろしかったらお願いいたしますね♪♪
d0034432_2142473.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-07-13 10:43 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback(1) | Comments(8)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/5773396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 渡る事を忘れた渡り鳥 at 2007-07-23 01:41
タイトル : レ・ミゼラブル 7月12日ソワレ観劇
『レ・ミゼラブル』@帝国劇場 2007年6月8日(金)〜8月27日(月) 7月12日(木)ソワレSPキャスト公演観劇 キャスト:橋本さとし、今拓哉、島田歌穂、シルビア・グラブ、菊地美香、石川禅、駒田一、田中利花、岸祐二 他(敬称略) ついにスペシャルキャスト第...... more
Commented at 2007-07-15 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チロルチョコ at 2007-07-15 12:10 x
こんにちは!
順調にレミゼ観てますね~!しかもさとしバル5回目?!
すっかりさとしバルに夢中ですか???w
そして右の観劇スケジュール、8月増えてますね~~(爆)
今回のSPはチケ取っていなかったのでmariさんのレポ読ませていただいて良かったです♪歌穂さんみたかったなー、ルイ16世な禅マリもw
テナルディエは駒田さんが一番好き!全員観たわけじゃないんですけど
他の人観るたび駒田さんがいいなーって思うんですよね。
今期まだ、今ジャベ、岸アンジョもまだ未見。観るのが楽しみになりましたよ☆☆

来週久しぶり(?)にレミで今期お初キャストばかりで行ってきます~
今ジャベ、新妻エポ、藤岡マリ、岸アンジョ・・楽しみです~♪


Commented by mari-tak at 2007-07-15 13:12
コメントありがとうございます!
私は銃を叩いて抗議しているのかと思っていました。
2006年バージョンまでは、学生が怒りをこめて銃を地面に叩きつけており、アンジョルラスがなんだ?みたいな顔をしていたので、アンジョルラスが、ジャベールを殺すことを託し、無事殺してくれたバルジャンに敬意を表す一方で、他の学生達は、あんな風に自分たちを騙したジャベールを自らの手で殺したかった、と悔しがってアンジョルラスに抗議しているんだなぁという風に読み取ってました。でも、今回は銃の叩き方も穏やかで、学生たちの顔にもそこまで怒りが出ていないので、もしかしたら、演出の変更があったのかなって思ってました。考えてみると、学生たちもエポの死を見届けた後のことですから、「死」に過敏になっているはずですよね。しかもまだ学生ですし。バルジャンは本当に役に立つ男となれたわけなんですね!敬意を払われているという流れでいくと、最後の弾を取りに行くシーンは、すすんで取りに行こうとするバルジャンをアンジョルラスが止める演技のほうがしっくりきますね!岸アンジョはそうしていたので、演技の流れも一本線が通ってました!
Commented by mari-tak at 2007-07-15 13:27
チロルチョコさん、こんにちは!
さとしバルすごい数なんですよーーww 手持ちチケ中4回がさとしバルですw 狙っているわけではないのですが、さとしさん多いんですw
バレました?!w はい、チケットさりげなく増殖しております笑 実はバルジャンはまださとしさんと別所さんしか観ていないので(7月末に1枚だけ山口バルを…w)、8月は今井バル中心に観ます☆
SP公演、エポマリだけなので、完全SPってわけじゃなかったですが、バルジャンとジャベールがバルジャンとマリウスの関係になっているのがツボでしたw ジャベールとアンジョルラスがマリウスとアンジョルラスになっているのも笑えましたがw そういう意味でとってもレアな公演でしたね~!禅さんも歌穂さんも素敵でした♡駒田テナいいですよねぇ★観ていていろんなことにトライしてくださるのに、危なっかしさがないのでいつもウキウキして観てます♪今ジャベも岸アンジョも必見ですよ☆藤岡マリもかなりスキなマリウスなので期待してオッケーです♪聖子エポも安定感があって、今回は前髪があってかわいいですよ☆
Commented by えりこ at 2007-07-18 11:28 x
こちらこそ、先日はお会いできて嬉しかったです♪ありがとうございました!次回はもう少しじっくり(?)お会いしたいですね~。

観る前まではおそろしくテンション低めだった私ですが(爆)、さとしバルジャンのおかげでかなーり浮上いたしました。先月に続いて2度目だったんですが、あんなに素晴らしく進化しているなんて・・・感動の一言でした!やっぱりこう、ストレートに感情が伝わってくる歌い方がいいですよね。
それから禅さんと歌穂さん。やっぱり格が違いますわ。お二人とも8年ぶりに見たんですがさらに奥深くなってたような気がしました。感慨深かったのはマリウスとエポの最初のシーン「なんだよ、ふざけて」。最近は普通に見えますが、あの当時、怒ってるマリウスが定番みたいな形だったので笑いながら歌う禅マリウスはとても新鮮だったんですよ~。

これでよほどのビックリがなければ(笑)レミゼ封印です。さとしさん、禅さん、歌穂さんの組み合わせはもう観られないと思う(遠征ではあると思いますが)し。最後にいいものが観れてよかったです。
Commented by mari-tak at 2007-07-20 09:57
えりこさん、私もお会いできてうれしかったです♪今度はゆっくりお話しましょう(笑)
さとしバルはやればやるほど、観れば観るほど味が出てきているような気がします。バルジャンという役は、歌も重要ですが、やはり演技だなぁと思いますね~!さとしバルを観てるとそう思います。さとしバルの歌の乱れやプチハプニングも全部含めてバルジャンになりきってるなぁと感じますね~。

禅マリウスも歌穂エポも素敵でしたよねー♡‘なんだよふざけて~’、確かに笑ってるのってしばらく見てなかったです!他のマリウスはビクついたり、からかうなよ、みたいなポーズしたりしてますものね。禅マリらしい!
えりこさん、遠征されたらまた是非レミゼの世界に浸ってください☆ちなみに3人の組み合わせが実現するのは10/18と19のマチネですよww 私は帝劇でMY楽を迎えることになるので、あと1ヶ月ちょっとレミゼの世界にお邪魔してきます笑
Commented by ヌヌ at 2007-07-23 01:41 x
遅ればせながら~12日は幕間に探し出して頂きありがとうございました(≧∀≦*)アヒャヒャ。食事しながらでスミマセンwでも久しぶりにお会いできて嬉しかったです♪
12日の観劇は私は良席っという事もあって本当に大感動でした(*´艸`)橋本さんのバルがとってもよくなってましたし、岸さんも、そして周り全体が熱くなっていた様に感じました!!これがSPキャスト公演の良さなんだなぁっと+。:.゚d(ゝc_,・*)゚.:。+゚
ちょっと遅くなりましたが、TBさせてもらいますね☆
Commented by mari-tak at 2007-07-24 00:24
ヌヌさん、いやいや、こちらこそありがとうございます♪短い間ですがお話できてよかった♡
あの席はやばいですよね笑 しかもお花も取れたみたいでうらやましぃですぅ☆さとしバルという珍しいSPコンビってのがまたよかったです♪♪岸アンジョも禅マリに引っ張られてさらにいいアンジョになっていましたよねぇ☆
ヌヌさんのブログにコメントを残さずごめんなさい(><)なかなかPCをゆっくり見ている時間がなくて…。コメント&TBしにブログに遊びに行きますねっ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+