レ・ミゼラブル 6/9 マチネ12:00~

とうとうレミゼですっ♡♡
意外と目立つ変更がなされた新生レミゼでした!!
今回は言いたいこといっぱいありますが~~
とりあえずは演出上の変更点&プリンシパルさんの感想中心でいきたいと思いマス
d0034432_035121.jpg

劇場内はMAと同じく、一人ひとりのコメントは張り出されてありました~。
自分の目で確かめたい方はスルーしてくださいね!!


【変更点】
「囚人の歌」で、‘あの子が待ち続ける~♪’の人じゃなく、‘イエス様~俺は無実~♪’の人が看守に殴られてました。でも、ソワレでは両者とも殴られてましたね~。どういう演出?!笑
「仮釈放」は滝田&鹿賀版のCDと同じ歌詞になった上、バルジャンが囚人だからといって宿屋でまで門前払いされるナンバー(1分弱ですが)あります。
ファンティーヌが咳をする演出はカット。ただただ病気のようです~!
「取引」では、バルジャンとリトコゼちゃんが宿屋に歌いながら帰るとテナマダムがキレます。その時リトコゼちゃんがビクっとしてバルジャンに隠れる演出でしたが、そのまま横でビクビクしている演出になりました。
「ABCカフェ」で、バリケードの両側に通路ありませんでしたっけ??なくなってて、マリウスが遅刻して入ってくるときの仕組みがいまだに分かりません!!
「民衆の歌」で、コンブフェールやクールフェラックの歌う場所がはしごの上でになりました。
「ワン・デイ・モア」は、ブリジョンじゃなく、グランテールがガブローシュを肩車する設定に変わってました。
「ABCカフェ」で‘ラマルクの死~♪’間髪入れず歌ったり、アンジョの乗る車が何周もしたりと昔の演出に回帰。2幕でも、始まりの太鼓や「オン・マイ・オウン」後の歌がやはり昔版。でも、「共に飲もう」はリプライズなしです!
ガブローシュがジャベールを見破る時やガブローシュの死の時の‘チビ犬でも~♪’の歌詞が全部カット。特にガブの死の方は完全に新しくなってました。個人的にはあんまり好きじゃなかったデス…。ガブの死は感動なのに、私はとまどったまま終わった感じ。
「マリウスとコゼット」では、マリウスがコゼットに誘導されていすに座ったあと、薬のようなものを飲みます(カフェ・ソング直後に飲むコップより普通の大きさです)。
「結婚式」は、マリウスとテナルディエが取引話をしている間、ダンスのお披露目みたいなことを他の人たちでやっていて、途中拍手が入ります。
「エピローグ」は、ファンティーヌが舞台上手から出てくるようになりました。


【総括】
緊張の幕開けでしたが、全体的にはなかなかよかった気がします~!
まだ新生キャストさんの演技の硬さが見える部分もありましたが、それはご愛嬌。そうやって成長していくものです!(私、偉そうだわ笑)
でも、ツボツボなハプニングがありました!!笑 なんと1幕「プリュメ街の襲撃」で、いつも閉まっているバルジャン邸の柵扉が全開状態になってしまったのです笑笑 これじゃぁ柵越えとかしなくても襲撃できちゃうわ、マリウスも飛び越えなくていいわでみんなめっちゃあたふた…笑 演じている側はかなり真剣でしたが、結構客席では笑いがおこってました。強盗団が何度が閉めようとし(閉めたら強盗団じゃないですが笑)、知念エポも悲鳴をあげつつ閉めようとしましたが、閉まんないんだ…これが汗 結局小西マリは柵越えせずに扉から撤退。その後走りこんできたさとしバルジャンが鍵をしっかりかけてました。たぶん、原因は最初にさとしバルジャンが鍵をしっかりかけなかったからかな??で、さとしバルジャン柔軟に閉めたまではよかったのですが、何とその後に作詞してました笑 あまりにその作詞がおもしろくて、かえってそれでもいけるんじゃないかと思ったほど!!「ワン・デイ・モア」の直前は‘急いで支度して何にも聞かないで さぁコゼット生きてゆくのだ見知らぬ明日へ~♪’となるはずなのですが、忘れてしまったらしく、‘コゼット 仕度して時間がないから~さぁ急いで!!’みたいな感じになってました!!笑 初めてのバルジャンでいきなりのハプニングでかなりビビったものと思われますが、私はあそこまで作詞を動じずにするさとしさんに惚れましたよ!!笑
そんなこんなで大ハプニングはかえって楽しいものとなりました!!

【キャスト別感想】
橋本さとしバルジャン
新しいバルジャンですーーー!!私はかなり好き!!
今まで「粗野で気迫たっぷりの」別所バル、「美声で上品な」石井バルが私の大好きバルジャンでしたが、結構彼は強敵です笑 なんたって「粗野で気迫たっぷり」かつ「美声で上品な」バルジャンなのです!!囚人の時はホントの脱獄囚っぽかったけど(笑)、どこかイエス様のようでもありww 「裁き」で自分がバルジャンと告白するところは、別所バル風の高音ですが、めちゃキレイ!美声!「対決」ではハーモニーもちゃんと保っていて◎。目立つところ以外は自分ばかりが目立ちすぎないですし。総括に書いたハプニングにも柔軟に対処できているし、観ていて最初っから安心できるバルジャンですね~。これからどこまで成長していっちゃうんだろ??
他のバルジャンsと違うのは、髪形。さとしさんはいつもちょい長髪なので、そのまんまのかつらで、「エピローグ」はなんとカリオストロはいってました笑 あのまんまジーザスやっちゃいそうな勢いでした笑 さとしさんだからいいけど、バルジャンはやっぱり短髪のがいいかもですね!!慣れもありますがね。

今拓哉ジャベール
フェルセンのときはハッキリ入ってあんまり好きじゃなかった今さんですが(爆)、見事そのイメージを払拭!!やっぱり今さんはジャベールですよ!!怖くて迫力があって、職務の奴隷で。警棒を使いこなすのも今ジャベの魅力の一つ。今回はマジ素敵すぎましたーー!「星よ」は警棒持ってなかったなぁ。そう、そして、さとしバルとの「対決」の歌い方がホント今まででベスト3に入るかもって位すっごくよかったんですお互いがお互いの強調するところを分かっていて、勝手過ぎない歌い方がよかったです。これでもうちょっと迫力がプラスされればすごいことになります~~!!ってか、萌えます笑

知念里奈エポニーヌ
かわいくてお人形さんみたいなエポでした。コゼットパート歌わないかびくびくしてました笑
まだ歌に勢いだけみたいな部分があって、そこをなくしてもらえるとよくなるのではないかなっと思いますね~!演技はけっこうサバサバしてて、あんまり女女してない感じが好きです。「オン・マイ・オウン」「恵みの雨」では泣いてました~!!ハプニングにもがんばって対処してて好感持てましたよ~♪2幕で手紙を渡して、また最初入ってきたところから出ようとするところをさとしバルジャンに止められてエントランスから出るようにさとされるところがいいなっと思いました~。

今井麻緒子ファンティーヌ
ファルセットの切り替えがすっごく聞こえてしまうのが気になりましたが、はかなくてすごく泣けました。こういう「夢やぶれて」もあるんだなって思いました。今ジャベにすがっている時はめっちゃはらいのけられてズベって倒れてました笑 バルジャンへのツバの吐き方がド迫力笑 これからの成長が楽しみです!

富田麻帆コゼット
ちっちゃくてカワイイ!高音はまだ細い気がします。歌い方が笑顔になっちゃってるのもちょっと違和感。2幕の「マリウスとコゼット」の3部合唱では、高音上げに失敗。初めてですものね、しょうがないです!これからの成長に注目ですね!!

小西遼生マリウス
かなり期待度の悪かった小西マリ。しかししかし、予想外になかなかよかったんですよ、これがーー!!これなら『ライトインザ~』もいけるかもです!歌の不安定さや演技の硬さ(ABCカフェで、ここで立つ!みたいな感じで立つところとか笑)はまだまだ抜けきれないですが、あのレミゼブログの動画からしたらめっちゃ進歩してましたよー!練習がんばればあのくらいまでは持っていけるんですねぇ~。見直しちゃいました!背も高くてかなり2枚目なので、このままがんばればかなりいいマリになれますよ!

徳井優テナルディエ
久々のカムバック。演技はすごくがんばっていて、歌も音痴ですが(爆)、まぁいつものことなのでって気はしてるのですが、やっぱり2005年からあんまり好きなテナではないんです。背が小さいため、それを生かしたテナ像はいいのですが…。あんまり面白さのないテナです。というか、面白狙いのつもりが滑ったテナみたいな。好みの問題ですかね。しかも、何だかペースがつかめていないのか不安定で、「強奪」の時のオルゴールの歌の速さはすごかった。もうちょっと音楽を聴いて歌ってほしいなぁ。

森公美子マダム・テナルディエ
客席がモリクミさんファン集団??みたいな感じになっていて、いちいちやることなすことに大うけしていて、かえってひいちゃいました。もともとモリクミさんのテナマダムは下品で好みじゃないんですよねー。やりすぎな感じがしちゃいます。彼女も自分の体格をうまく利用した演技で、決して悪いとかじゃないんですよ?!ファンサービス旺盛なのは見上げたものです~。でも、もうちょっとバラエティの富んだ演技に変えてみるのも一つだと思います。

↑テナ夫妻はどちらもmariの中では不発の幕開けでした……。
徳井テナ×モリクミテナマダムはなるべくこれから先とらないようにしようかと思います~。
厳しいレポでゴメンナサイ…!!

坂元健児アンジョルラス
何だか久々!懐かしいサカケンアンジョです!アンジョはアンサンブルさんとの絡みがめっちゃ多いので、すごく回りに気遣って調和を保たせている気がしました。2幕での死の直前では、‘死など恐れはしない!’が2005年の時みたいな静かな言い方に変わってました。コッチのが好き!

他には、原田ガブが声はすっごくいいし歌もうまいのに、最初のソロで、音がとれず、めっちゃ音痴になってしまうというかわいいハプニングがありました。柳下リトコゼちゃんはうまいです。
アンサンブルさんは、印象に残ったのが五大クラクスー中井レーグル。中井レーグルは司教声にやられました!2003年組の亜久里さんや珠美さんもかなりうまくて素敵でした!松村グランはグランぽいけど、声があんまり好みではないかなぁ。慣れるかもですが。マチネは全体的に女性陣がよかったと思います。男性陣は「囚人の歌」があんまりよくなかった…。
まだまだがんばって!!

↓ソワレレポもお楽しみに♪♪レミゼ祭りとうとう開始ですねーー!!よろしかったらお願いいたしま~す+。(ノ→з←)ノ゚+。
d0034432_943614.gif
[PR]

by mari-tak | 2007-06-10 00:15 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/5574051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みさこ at 2007-06-12 23:29 x
遅ればせながら、マチソワお疲れ様でした!
さとしバル、かなり好評のようで安心しました~(ほっ)。それにしても、初日にしてもう作詞してしまう大物っぷり(笑)!さすがさとしさんだわ~♪ちゃんとつじつま合ってるよね(笑)?本当はいけないんだけど、そういう日にぶち当たりたい気持ちが少しあります(おい)。

演出も結構変更してるところがあるんですね~。っていうか、細かい所までちゃんと見ていて、それが分かるmariさんがスゴイです!!ここで予習させていただきますね~。怒涛の観劇レポ、楽しみにしてます☆
Commented by mari-tak at 2007-06-13 00:35
みさこさん、こんばんわ!マチソワ、あっという間でした!!それに、2回公演のアンサンブルさんもいらっしゃったんですが、休む間もないなぁと感じるくらいマチソワ間も短く感じました。
さとしバル、とうとう誕生しましたね☆まだまだ進化していきそうなバルジャンですが、たとえ作詞をしてしまっても(笑)すごく安心してみていられるバルジャンでしたよー♪ハプニングはあたるとラッキーとか思ってしまいます、私も笑 実は6月に観劇するレミゼは2回ともさとしバルジャンなんですよー笑 進化が楽しみです☆
演出は初めて観ると、結構違和感ありますねぇ~。みさこさんは博多座がデビューですよね?!私は博多座は行けそうにないですが、ホムペは毎回チェックしております笑 特集ページとか面白いですよね!みさこさんがどう感じるかも楽しみですぅ~♡
Commented by ヌヌ at 2007-07-07 02:37 x
お久しぶりです!!
ここまで遡ってのコメント、どうしようかなぁっと思ったんですが、やっぱり前々から読ませてもらってましたし、言いたい事沢山!!って事で長々続投コメントさせてもらいますw
9日のハプニングは凄かったですね!!確かにそんな状態じゃマリウスが柵を乗り越えて出て行くのは不自然ですからね(>y<)ブッ!!でもそれ以上に強盗団が門を閉めるのはいかがなもんかと(爆)ハプニングは観ててヒヤヒヤしますが、生の舞台にはつきものですし、逆にここまでくると笑いになりますよね(σ ゚∀。)σアヒャヒャ
でもこういうハプニングでいかに自然に乗り切るか、いかに役に気持ちや立場になりきれてるかって事が観えてきますよね☆役者さんの本領発揮場面って所でしょうかw←偉そう(爆)
Commented by mari-tak at 2007-07-07 12:30
ヌヌさん☆お久しぶりで~す♪
どんなに遡ったコメントも受付中ですので(笑)じゃんじゃんしてくださいっ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
ハプニングは、レミゼがあぁ新しく生まれ変わった象徴なんだなぁと感じた瞬間でした!まぁ観てる間はそんなこと思ってる余裕もなく、扉閉まってくれぇと祈ってましたが(笑)強盗団たちはいってることとやってることがかみ合ってなくてかなりツボでしたww まだエポならマリウスを守るために閉めるのはわかりますけどね!あの扉ってあんなにすぐ開いちゃうものなんだということにまた驚きです!
そういうので分かりますよね!どれだけ自分がその人の立場で対応するか…。内心アセアセでも、それを見せないことが試練ですよね!!ww