ロミオ&ジュリエット '13 10/2 13:30~

9月に引き続き、10月は城田ロミオで2回目のロミジュリ観劇!!!

d0034432_21425891.jpg


【総括】
1回目より千秋楽に近いため、劇場が混んでいました!城田ロミオ人気もあるのでしょうが…!!!
舞台と関係ないですが、劇場目の前にある激混みの軽食も出しているカフェでテイクアウトのクロックムッシュ?のようなものを食べたんですが、めちゃめちゃおいしかったです☆あんまり期待してなかったのですが、混んでいるにもかかわらず、あったかくて量も軽食としてはちょうどいい感じ♪カフェ内で食べるのは混みすぎて厳しいですが、味は結構いけますよ!
今回の死のダンサーは大貫さん。お上手ですが、まさに死、というイメージにピッタリの魂がもっていかれたような感は中島さんの方が上かな。人っぽく感じてしまう瞬間があったので。今回のイチオシは加藤ティボルト!!!目力と雰囲気がティボルトそのものでした!!上原ティボルトも好きだけど、加藤ティボルトの二枚目って感じも素敵でかなり注目しちゃいました!来年のレディベス、育くんには申し訳ないですが、加藤さんチョイスで観劇予定です~~~!!!

【キャスト別感想】
城田優ロミオ(トリプルキャスト)
やっぱり城田君はロミオですよね~!!とぼけててかっこいいくせにかわいらしいというか幼いような部分もあってホントにもててることをわかってないモテ男…。あぁ、罪作り…(笑)フランク莉奈ジュリと背のバランスもいい感じだし、CDと同じ組み合わせなので、見慣れてるような気持ちになってしまいました!

フランク莉奈ジュリエット(Wキャスト)
9月に引き続き2回目。清水ジュリエットの分まで演じていて大変だと思いますが、全くそのような感じを見せず、強いジュリエットを演じていました。ロミオにただよりかかるジュリエットではなくて、しっかり自分の意思を持っているのが伝わってきますね。

平方元基ベンヴォーリオ(Wキャスト)
平方ベンヴォーリオも2回目。尾上さんでも観劇したかったですが…。
平方くんはそつなく演じてはいますが、顔がキリッとしているため、ふざけていてもアンバランスに見えてしまうところがありますね。なんでだろ?浦井くんが演じると、自然なんですよね~!浦井くんもイケメンなんだけど、アルフレートとかやってるから自然に感じるのかも。

加藤和樹ティボルト(Wキャスト)
今回の舞台の注目俳優でした!!!目じりの上がり気味のメイクがツボでした(笑)←どこ観てんねん(笑)
城田ティボルトも素敵だったけど、9月のレポにも書いたとおり、猛々しさが少し足りなかったので、加藤ティボルトにときめきました☆☆ぜいたくな選択…(笑)「本当の俺じゃない」を歌っているとき、なんで俺はこうなってしまったんだっていう悔しい感情が爆発しているのがよくわかりました。

東山光明マキューシオ(Wキャスト)
初演の石井マキューシオに歌い方が似ていてなじみやすかったです。1幕のソロは少々音をはずしてしまいましたが、2幕でマキューシオが激昂していく様が分かりやすく表現されていてよかったです!「街で噂が」の直後の吠えるような叫びとその後の笑い交じりの歌が印象的。

加藤 潤一パリス(Wキャスト)
加藤パリスはスマートさはなく、えぇ、絶対こんな奴と結婚したくな~いって思わせるようなパリスですね(笑)
歌もダンスもお上手なのですが、うまく見えないのが巧み(笑)

おなじみのメンバーは安定している方が多かったですが、鈴木モンタギュー夫人はお疲れ?な感じがしました。
カテコは大盛り上がりでしたよーー!!

↓よろしかったらお願いいたします♪
d0034432_12485916.gif
[PR]

by mari-tak | 2013-11-17 01:37 | ロミオ&ジュリエット | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/19852281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]