完レポ★エリザベート ’10 10/26 18:30~

エリザMY楽!!最もお気に入りだった組み合わせでもう一度!!

d0034432_9361691.jpg
 

【総括】
大変ご無沙汰してます…。また少しずつ書いていくのでよろしくお願いいたします。
だいぶ前になりますが、大好きなキャストでもう一度エリザのチケットを付け足してしまいました。
この回はよかったーー!!何が良かったーーってもちろんキャストとかもそうなんですけど、まずはチケット取っといてよかったーと思いまして…。ホント城田トートの売れ行きがすごすぎて、奇跡のチケットですよ…←おおげさw しかもこのチケット、私が取ったときはスペシャルチケットかなにかで、半額で窓口で買えたんです!!こんなラッキーで満足な公演はないです!!
肝心の公演も、これをラストにしておいてよかったーーと思える満足なできばえでした
浦井ルドルフが今公演の初見で、それも新鮮でした。

【キャスト別感想】
朝海ひかるシシィ
最後まできれいでしたね…。歌があんまり…といわれる朝海さんですが、私は見た目と雰囲気と表情が好きで、最初っからお気に入りシシィ。一路さんがやめちゃったときはすごくすごーくさびしかったけど、朝海シシィを観たときに自然であまり悲しくなり過ぎなかったのを覚えています。
2幕の「エーヤン」のときってトートが歌ってる時にフランツとじっと目を合わせたままですが、なーんか笑ってる気がするんですよねw

城田優トート
城田トート三回目。最も多く観てしまいましたw
毎回言ってますがイケメンにはあまり興味のないワタクシですが(ほんとか?)、トートはやはり美が大事だなと思います。抵抗するシシィの気持ちを見透かすように、けだるい表情で'手間かけさすなよ'とでもいうような顔がたタマラナイ!!

高嶋政宏ルキーニ
基本的に問題ないですが、すこーし疲れていたかも。
「キッチュ」のラストで裏返っていたので…。

石川禅フランツ
「悪夢」がうるさすぎる…。よくいえば「熱い」のかな…。
あとどこか忘れてしまったのですが、歌の途中で笑いを挟んだのがアドリブなのでしょうがあまり入れないで欲しかったな~って思いました。

寿ひずるゾフィー
寿さんはどの舞台に出ても落ち着きと安心感を与えてくれますね。どの作品に出てもなじむというか…。寿さんがうまいということなんですけどね。しっくりはまるんですよね。気の強い役が特にお似合いです。

浦井健治ルドルフ
伊礼様びいきではありますが、原点のルドルフって感じがしますね!余裕はあるはずなのに、手を抜かず真摯に熱心に演じているところが彼の魅力。もうこれで出演は最後かもしれないなぁ。
一つだけ気になったのが、「独立運動」でのダンスがカクカクで不自然な動きだったことw 浦井さんってダンスできなくないはずだし、今までもルドルフ観て気になったことはないので、今回だけ運動不足とかかなぁ…w

村井国夫マックス
ちょっと「パパみたいに」の2幕のほうで声が裏返っちゃってましたが、あたたかみのある父親像はにじみ出ています。

春風ひとみルドヴィカ
久々の春風ルドヴィカ!!なつかしかった~!!どちらのルドヴィカも好きだけど、エリザを意識して観始めたのが春風さんのときからだったから、すごくしっくりきます。以前までは「ミルク」で踊ってたと思うんだけど、踊らなくなってしまったのが残念…。

伊東弘美マダム・ヴォルフ
あのプロポーションを維持できるのはすごい…(←いつも変わり映えのないことを言ってる気がするw)!!

菊池駿チビルフドルフ
やった!全員チビルド観られました!正統派でお上手でした!今回はレベル高いなぁ~!

↓この調子でレポ書いていきます!よろしくお願いします♪よろしかったらお願いしますね~!
d0034432_1022492.gif
[PR]

by mari-tak | 2011-01-27 22:27 | エリザベート(05~'15) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/12128255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]